インスタ 統一感 グレー。 ストーリー加工がはかどる夏色カラーパレット!インスタのスポイト機能で使って♡

生活感を出さないおしゃれインテリアにするコツ*リビングダイニング編

インスタ 統一感 グレー

ピンクのインテリアは可愛くなりすぎてしまう… 何を選ぶのもついピンクを手に取ってしまうなんてことありませんか?自分でも気づいていなくても、実はピンクが好きな女子って多いと思います。 意識していないけれど、持ちモノがピンクが多かったりってよくあると思うのですが、年を重ねるごとに人前でピンクって持ちにくくなるんですよね… 自宅ならプライベートな空間なので、思う存分ピンクのインテリアを置くことができますが、ピンクばかりを置いてしまうとガーリーになりすぎてしまい、イタイ感じになったり、目がチカチカしたりと落ち着かない部屋になってしまいます。 ピンクにグレーを合わせると一気に落ち着いた雰囲気になりますよ! ピンクといっても色々な色がありますが、グレーと相性のいいのが ・サーモンピンク ・ペールピンク ・モーヴピンク です。 合わせ方次第でピンクでも可愛い大人なお部屋を演出できます!お部屋のバランスを見てピンクとグレーのインテリアをうまく配置していきましょう。 そうすれば理想の大人可愛いお部屋になりますよ。 インスタに載っている実際のお部屋を参考にしてみましょう! インテリア雑誌などでお部屋のレイアウトなどを参考にするのもいいけれど、時間がなかったり、面倒くさくていざやろうとしてもなかなか動けなかったりしますよね。 最近ではインスタグラムがもはやインテリア本くらいの情報を兼ね備えています。 海外の子供部屋のようなお部屋や大人の雰囲気漂うオシャレなお部屋までさまざまな写真がアップされています。 きっとお手本にしたくなるようなインスタグラマーさんがいると思います。 ここに出てくるインスタグラマーさんはインテリア好きな人が多く、このほかにもたくさん写真をアップされていますよ。 こちらはマツエクサロンなのですが、濃い目のグレーのソファーにピンクのクッションの組み合わせがいいですよね。 サロンだけあって、落ち着いた大人の空間を演出されていますね。 お花も数種類飾られていて、癒されます。 これならお客さんもまた来たくなるような、ゆったりとしたくつろぎの時間を過ごせそうです。 6歳ぐらいまで使い、のちにソファや大人用ベッドになるベビーベッドが人気で、統一された家具で子供部屋のコーディネートを提案してくれます。 楽天ショップでも購入することができますので、ショップに足を運べないという方はぜひ見てみてください。 こちらのお部屋も小物にところどころピンクを使用した可愛らしいお部屋ですね!ピンクも数種類使っていて、インスタ映えするお部屋になっています。 @maiikkoo2015さんのお部屋は娘さんのお部屋だそうです。 クッションの形や模様も子供らしさが詰まっていますよね。 ちなみにこの方はDIYがお好きなようで、壁紙はレンガ風のシートをご自分で貼られたそうです!とてもそんな風には見えませんよね。 グレーのソファーに小物に薄ピンクを持ってくれば、落ち着いた雰囲気のお部屋に可愛らしさもプラスされて、一気に女子力も上がりますよね!とっても家具選びが上手だと思います。 可愛い女の子のお部屋という感じが出ていて、とっても良いです。 @ebriebrieさんのリビングはまるでモデルルームのようなオシャレなお部屋です。 ピンクとグレーのソファーも光沢があるので、高級感もあります。 テーブルも木目調の物を置いたら全体が引き締まって見え、アクセントになっています。 とっても大人な雰囲気がでていますよね。

次の

インスタポンプフューリーのおすすめコーデ18選!カジュアルに見せる着こなしファッション術

インスタ 統一感 グレー

毎日のコーディネート、どうやって決めていますか? Instagramを見ると、いろいろなコーディネートを楽しんでいるぽっちゃりさんの姿が。 バッグと靴はブラックで全体にまとまるようにしてみました!ロングスカートとロングコートのバランスが好みです」 プロのスタイリストから見たこちらのコーデ、どんなポイントがあるのでしょうか? ダークレッドのベレーが秋らしい着こなし。 そして、トップス、スカート、アウターの色合わせ、バランスともに完璧なコーデです! 白いトップスの面積を小さめに、タックロングスカートを丈長のアウターを羽織ってボリュームダウン。 アウターのミディアムベージュがトップスの白とスカートのメリハリ配色をつなぐ役割をしています。 ひとつひとつのアイテムの選び方もさすが! 特にスカートは前中央にタックが入っているので拡がりすぎない縦ラインを感じさせる、きれいなスカートのラインがでています。 小物選びもバッグと靴をブラックに揃えてコーデ全体を引き締めています。 コーデにメリハリがつくように、ニット帽やバッグにはネイビーを選び、ケーブルニットが引き立つきれいめカジュアルコーデにしました!」 ケーブルニットは今季のトレンドアイテム。 さりげなく着こなしていらっしゃいますが、素敵にみえる要素満載! 白のケーブルニットはどんな色にも合わせやすく、取り入れやすいアイテムと思いきや、ボリューミーにみえてしまうという難点も…。 こちらのコーデでは色使いと丈、小物使いで見事にカバーしています! 特にケーブルニットの丈に注目。 お腹が隠れるくらい(後ろからみるとちょうどお尻の真ん中あたり)の丈で、ふんわりかわいく着こなせるギリギリの絶妙なゆとり感のワイドパンツを合わせています。 セーターの丈が長すぎると(お尻を隠してしまうくらい)、パンツのカジュアルでゆるい感じの着こなしのラインが見えず、この和み感あるコーデが叶いません! ただ、このままの着こなしだとゆるい感じだけで終わってしまうところを、ニット帽とトートバッグのブラックで辛口テイストをプラス! トートバッグの持ち手の縦ラインが効いていますね。 アクセントカラーとして縦長な印象に導いています。 凄い! さらに靴と、時計と髪のブラウンがリンクしてスタイリングに統一感を与えています。 ヘアスタイルも首周りを見せているので更にスッキリ見えますね。 ジャンスカコーデ chieさん 「今回のコーデは、ジャンパースカート(以下ジャンスカ)がシンプルなのでトップスも落ち着いたシンプルなものを選んでみました。 ジャンスカとシャツの色を統一して、大人っぽくて可愛いコーデに。 その中でもバッグや帽子にホワイトを選び、足元にはスリッポンを合わせてよりカジュアルに仕上げています。 ジャンスカがピーチスキン素材なので、これからの季節にぴったり。 今年の冬はボリュームあるアウターを着ても可愛いなと思っています」 ジャンスカは幼くみえてしまう…と、大人の女性は敬遠しがち。 そんなアイテムを、chieさんは幼く見えないように今季トレンドの「くすみカラー」のブルーグレーを上手に選んで大人が着こなせるジャンスカスタイルを実現。 トップスもご自身でハンドメイドしたギンガムチェック柄のモノトーン配色のブラウスを合わせているので「大人配色」で幼みえしていません。 こちらのコーデはニット帽とバッグをホワイト系にしていることで重くなりがちな配色を軽くしています。 ただ、色使いのバランスについてひとつだけアドバイスを加えるとすれば… 上半身にホワイト系の小物が集中して見えるので「上は軽く、下は重ため」にみえてしまいがち。 また、もっと「オトナみせ」したい時にはシューズを黒・グレーのスエードのチャンキーヒールや、ローヒールパンプスなどにするのもオススメ。 サロペットコーデ chieさん 「スッキリしたグレーンチェックサロペットにトップスはボリュームスリーブ。 全体的にゆるすぎずスッキリ見えるきれいめコーデを意識しました。 黒トップスと合わせているので柄パンツをあわせてもスッキリ見えますね。 そして、女性らしくみせるには「3つの首」を出すことだとよく言われますが、このコーデは「手首みせ」のテクニックが使われています。 身長157㎝、3L~4Lを普段着られているそう。 今回のジャンスカコーデでもシャツをハンドメイドされているなど、自分で作ったお洋服をコーデに取り入れられています。 シンプルな色の中に女性らしいデザインがかわいらしいアイテムばかり。 chieさん 「ハンドメイドを始めて7年目になります。 仕事柄洋服にふれる事が多く、私も洋服を作ってみたい!デザインしてみたい!と思い洋服作りを教えていただき作るようになりました。 インスタはハンドメイドの記録用、コーディネートや同じぽっちゃりの方達と情報交換をしたいと思ったので始めました!いろんな方から刺激をもらって自分らしくいられる場所になっています」 chieさんのファッションポイントが知りたい! ハンドメイドを楽しんでいらっしゃるchieさん。 コーディネートを組むコツについてお教えいただきました。 chieさん 「ボーダーなどの太って見えがちなアイテムには、あえてボリュームのあるパンツやスカートをウエストインしたりしています。 サーカスパンツなど、シンプルでデザインが可愛い商品が多いのでよく色違いで購入しています。 スタイリストの眞本さんは「chieさんの着こなしのポイントは、色数をおさえていることで統一感のあるスッキリしたコーデになっている点。 差し色も、目立たせるよりも全体のバランスをとる色を使っているので、センス良くまとまっていますね!」と仰っていました。 自分で洋服を作ると、好きな素材・柄を選べ、気になる箇所の仕様を自分好みにカスタマイズでき、何より、自分で作ったものは愛着がもてます。 記録や情報交換のために始めたインスタが「自分らしくいられる場所」というコメントも、洋服づくり・毎日のコーディネートを楽しんでいるところが伝わってきました。 差し色の使い方や色数をおさえるところなどの取り入れやすいテクニックだけでなく、お洋服を楽しんでいるところも参考にしたいですね。 ほかにも、ぽっちゃりインスタグラマーさんの着こなしを紹介しています こちらの記事もオススメ 公開日:2018年12月14日12時00分 更新日:2020年02月20日14時53分.

次の

アートボードサイズの枠線を使って作る図形や文字のデザイン

インスタ 統一感 グレー

毎日のコーディネート、どうやって決めていますか? Instagramを見ると、いろいろなコーディネートを楽しんでいるぽっちゃりさんの姿が。 バッグと靴はブラックで全体にまとまるようにしてみました!ロングスカートとロングコートのバランスが好みです」 プロのスタイリストから見たこちらのコーデ、どんなポイントがあるのでしょうか? ダークレッドのベレーが秋らしい着こなし。 そして、トップス、スカート、アウターの色合わせ、バランスともに完璧なコーデです! 白いトップスの面積を小さめに、タックロングスカートを丈長のアウターを羽織ってボリュームダウン。 アウターのミディアムベージュがトップスの白とスカートのメリハリ配色をつなぐ役割をしています。 ひとつひとつのアイテムの選び方もさすが! 特にスカートは前中央にタックが入っているので拡がりすぎない縦ラインを感じさせる、きれいなスカートのラインがでています。 小物選びもバッグと靴をブラックに揃えてコーデ全体を引き締めています。 コーデにメリハリがつくように、ニット帽やバッグにはネイビーを選び、ケーブルニットが引き立つきれいめカジュアルコーデにしました!」 ケーブルニットは今季のトレンドアイテム。 さりげなく着こなしていらっしゃいますが、素敵にみえる要素満載! 白のケーブルニットはどんな色にも合わせやすく、取り入れやすいアイテムと思いきや、ボリューミーにみえてしまうという難点も…。 こちらのコーデでは色使いと丈、小物使いで見事にカバーしています! 特にケーブルニットの丈に注目。 お腹が隠れるくらい(後ろからみるとちょうどお尻の真ん中あたり)の丈で、ふんわりかわいく着こなせるギリギリの絶妙なゆとり感のワイドパンツを合わせています。 セーターの丈が長すぎると(お尻を隠してしまうくらい)、パンツのカジュアルでゆるい感じの着こなしのラインが見えず、この和み感あるコーデが叶いません! ただ、このままの着こなしだとゆるい感じだけで終わってしまうところを、ニット帽とトートバッグのブラックで辛口テイストをプラス! トートバッグの持ち手の縦ラインが効いていますね。 アクセントカラーとして縦長な印象に導いています。 凄い! さらに靴と、時計と髪のブラウンがリンクしてスタイリングに統一感を与えています。 ヘアスタイルも首周りを見せているので更にスッキリ見えますね。 ジャンスカコーデ chieさん 「今回のコーデは、ジャンパースカート(以下ジャンスカ)がシンプルなのでトップスも落ち着いたシンプルなものを選んでみました。 ジャンスカとシャツの色を統一して、大人っぽくて可愛いコーデに。 その中でもバッグや帽子にホワイトを選び、足元にはスリッポンを合わせてよりカジュアルに仕上げています。 ジャンスカがピーチスキン素材なので、これからの季節にぴったり。 今年の冬はボリュームあるアウターを着ても可愛いなと思っています」 ジャンスカは幼くみえてしまう…と、大人の女性は敬遠しがち。 そんなアイテムを、chieさんは幼く見えないように今季トレンドの「くすみカラー」のブルーグレーを上手に選んで大人が着こなせるジャンスカスタイルを実現。 トップスもご自身でハンドメイドしたギンガムチェック柄のモノトーン配色のブラウスを合わせているので「大人配色」で幼みえしていません。 こちらのコーデはニット帽とバッグをホワイト系にしていることで重くなりがちな配色を軽くしています。 ただ、色使いのバランスについてひとつだけアドバイスを加えるとすれば… 上半身にホワイト系の小物が集中して見えるので「上は軽く、下は重ため」にみえてしまいがち。 また、もっと「オトナみせ」したい時にはシューズを黒・グレーのスエードのチャンキーヒールや、ローヒールパンプスなどにするのもオススメ。 サロペットコーデ chieさん 「スッキリしたグレーンチェックサロペットにトップスはボリュームスリーブ。 全体的にゆるすぎずスッキリ見えるきれいめコーデを意識しました。 黒トップスと合わせているので柄パンツをあわせてもスッキリ見えますね。 そして、女性らしくみせるには「3つの首」を出すことだとよく言われますが、このコーデは「手首みせ」のテクニックが使われています。 身長157㎝、3L~4Lを普段着られているそう。 今回のジャンスカコーデでもシャツをハンドメイドされているなど、自分で作ったお洋服をコーデに取り入れられています。 シンプルな色の中に女性らしいデザインがかわいらしいアイテムばかり。 chieさん 「ハンドメイドを始めて7年目になります。 仕事柄洋服にふれる事が多く、私も洋服を作ってみたい!デザインしてみたい!と思い洋服作りを教えていただき作るようになりました。 インスタはハンドメイドの記録用、コーディネートや同じぽっちゃりの方達と情報交換をしたいと思ったので始めました!いろんな方から刺激をもらって自分らしくいられる場所になっています」 chieさんのファッションポイントが知りたい! ハンドメイドを楽しんでいらっしゃるchieさん。 コーディネートを組むコツについてお教えいただきました。 chieさん 「ボーダーなどの太って見えがちなアイテムには、あえてボリュームのあるパンツやスカートをウエストインしたりしています。 サーカスパンツなど、シンプルでデザインが可愛い商品が多いのでよく色違いで購入しています。 スタイリストの眞本さんは「chieさんの着こなしのポイントは、色数をおさえていることで統一感のあるスッキリしたコーデになっている点。 差し色も、目立たせるよりも全体のバランスをとる色を使っているので、センス良くまとまっていますね!」と仰っていました。 自分で洋服を作ると、好きな素材・柄を選べ、気になる箇所の仕様を自分好みにカスタマイズでき、何より、自分で作ったものは愛着がもてます。 記録や情報交換のために始めたインスタが「自分らしくいられる場所」というコメントも、洋服づくり・毎日のコーディネートを楽しんでいるところが伝わってきました。 差し色の使い方や色数をおさえるところなどの取り入れやすいテクニックだけでなく、お洋服を楽しんでいるところも参考にしたいですね。 ほかにも、ぽっちゃりインスタグラマーさんの着こなしを紹介しています こちらの記事もオススメ 公開日:2018年12月14日12時00分 更新日:2020年02月20日14時53分.

次の