おいしく る メロンパン ナカシマ。 おいしくるメロンパン/ナカシマの大学や身長は?素顔も気になる!

8月24日:ゲスト「おいしくるメロンパン」 ナカシマ(Vo./Gt.)さん、峯岸翔雪さん(Ba.)、原駿太郎さん(Dr.)

おいしく る メロンパン ナカシマ

2015年に、峯岸さんが当時大学の同級生だったナカシマさんと、高校の同級生だった原さんを誘って結成されました。 それから1年も経たないうちに2016年のロックフェスティバルで優勝すると、1st miniアルバム「thirsty」をリリースして一気に注目を集めました。 2017・2018年もminiアルバムを精力的にリリースしながら、自主企画ツアーを開催し、チケットは完売するなど着実に人気と知名度を高めていきます。 そんなおいしくるメロンパンというバンドは、スリーピースとは思えないほど音が良くしっかりとリズムが取れていて、特にクリーンなギターの音色が心地いいことが特徴的です。 さらに、季節感のある情緒的な歌詞と、バンドでボーカルを担当しているナカシマさんの透き通った声で歌い上げることで、彼らの世界観がスッと胸に入ってきます。 センス抜群で唯一無二音楽を奏でるおいしくるメロンパンは、これから日本の音楽シーンに旋風を巻き起こすこと間違いなしです。 また、一度聞いたら忘れられないとても個性的なバンド名ですが、これは大学時代に峯岸さんとナカシマさんがたまたまメロンパンを食べていたとき、そのメロンパンの美味しさに驚いたことが由来だそうです。 メディアやMVで見るナカシマさんはなかなかその素顔が分り難いですが、この画像では可愛らしい青年といった印象を受けませんか? ナカシマさんの髪型については特に情報はなかったものの、ナカシマさんは影響を受けたバンドにandymori 現在はALというバンドに再結成 を上げていて、そのバンドのボーカルの小山田壮平さんも前髪の長い髪型をしています。 また、こういった透明感のある声と前髪の長いボブ系統はゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音さんを彷彿とさせ、同じ系統の先輩バンドをリスペクトしていそうですね。 今回は友人のぶんけいくん に監督をお願いしました。 あえて全ては語らず彼の解釈と感性を信頼して自由に作ってもらいました。 大きな魔力を秘めた作品になりました、とても嬉しい。 よろしくお願いします。 このことから、ナカシマさんとパオパオチャンネルのぶんけいさんが友人関係にあることは間違いないようです。 また、パオパオチャンネルはチャンネル数が100万人を突破するほどの大人気YouTuberですが、2019年にそれぞれがやりたいことをするために無期限休止になっています。 そして、現在のぶんけいさんは自身が代表取締役を務める映像製作会社に専念している縁で、おいしくるメロンパンの「水葬」というMVの制作に関わったそうです。 意外な繋がりが明らかになりましたが、これからもパオパオチャンネルのぶんけいさんとおいしくるメロンパンの関係にも注目ですね。 そこで、今大注目のおいしくるメロンパンのナカシマさんに彼女はいるのかどうか調査してみたところ、残念ながらコレといった情報はありませんでした。 ネット上の有名な掲示板2ちゃんねるでは、ナカシマさんが女性と手を繋いで歩いていたというような噂もあるようですが、こちらも確証はありません。 また、ナカシマさんのTwitterでも彼女や恋愛を匂わせるような発言はないため、現在のところは彼女はいないのではないでしょうか。 人気バンドのボーカルでさらに素顔は可愛らしい青年といった印象のナカシマさんなのでモテそうですが、現在バンドがノリに乗っている時期なので、彼女を作っている時間は無さそうですね。 このエピソードはファンの間では有名だそうで、中には2人が通っていた大学はどこなのか知りたい方も多いようです。 そこでナカシマさんの出身大学についても調査してみたのですが、残念ながらこちも有力な情報は見当たりませんでした。 ナカシマさんは福岡県出身だそうですが、おいしくるメロンパンは結成当初から東京を拠点に活動しています。 このことから考えると、ナカシマさんの出身大学は東京の大学のいずれかという可能性が高いのではないでしょうか。 体重に関しては、2017年の頃はTwitterで「肥えた」という一言と同時に投稿されていた画像から当時46. 8kgだということが判明しました。 名前:ナカシマ• 本名:非公開• 生年月日:1994年10月16日• 年齢:25歳• 血液型:A型• 身長:非公開• 体重:46. 8kg 2017年当時• 出身地:福岡県• 身長や出身大学については残念ながら有力な情報は無かったものの、これからの活躍次第で公開されるかもしれませんね。 これから大ブレイクが期待されるおいしくるメロンパンとナカシマさんに目が離せませんよ! スポンサーリンク.

次の

おいしくるメロンパンのギターボーカル、ナカシマはどんな人?年齢や身長、出身大学、彼女についても調べてみた!

おいしく る メロンパン ナカシマ

概要 [ ] ボーカル兼ギター担当のナカシマ、ベース担当の峯岸翔雪、ドラム担当の原駿太郎からなる3人組。 2015年9月に活動を開始し、東京都を拠点に活動。 峯岸がかねてよりバンド活動がしたいと思っていたところに、ある日高校時代の同級生であった原から「バンドやろうぜ」というメールが届き、峯岸が大学の知り合いであったナカシマを誘いバンドを結成。 「おいしくるメロンパン」というバンド名は、ある日ナカシマがを食べていた時に「メロンパンが美味しい状態である」ことを表す言葉として思い付いた「おいしくるメロンパン」というワードが由来となっている (ただし、ナカシマ自身は「メロンパンはそんなに好きではない」とも発言している )。 2016年夏、が主催するアマチュアアーティストのコンテスト「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」第16回で優勝を果たす。 同年8月6日、「 2016」に出演。 メンバーが影響を受けたバンドに、ナカシマはと、峯岸はと、原はとの名をそれぞれ挙げている。 メンバー [ ]• ナカシマ( 1994-10-16 (25歳) - ) - & 出身。 ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当。 峯岸翔雪(みねぎし しょうせつ、 1994-06-14 (26歳) - ) - & 出身。 血液型A型。 原駿太郎(はら しゅんたろう、 1994-12-11 (25歳) - ) - &Cho. 来歴 [ ] 2015年• 9月 - 活動開始。 2016年• - ライブ会場にて自主制作1stシングルを発売。 - 「 2016」に出演。 - 「TOKYO CALLING 2016」に出演。 - JACKMAN RECORDSより初の全国流通盤である1stミニアルバム「thirsty」をリリース。 2017年 ディスコグラフィー [ ] インディーズ [ ] ミニアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 1st 2016年12月7日 thirsty ROJR-0063• epilogue• candle tower• 走馬灯 25位 配信限定シングル [ ] 発売日 タイトル 1st 2019年7月3日 憧景 その他 [ ] 自主制作1stシングル 「色水」「シュガーサーフ」「夕立と魚」の3曲を収録。 2016年2月3日のライブで初販売 、2016年12月6日をもって廃盤。 ファミチキ ナカシマの弾き語りによる3曲入りCD。 2016年9月25日のイベントにて無料配布。 「色水」を収録。 2016年08月06日 - 2016• 2016年09月18日 - Eggs presents TOKYO CALLING 2016• 2016年11月02日〜12月07日 - ライブキッズあるある中の人企画「ライブ行きたい」全国ツアー編• 2016年12月03日 - 下北沢にて'16• 2017年02月05日 - でらロックフェスティバル 2017• 2017年03月04日 - 東京2017• 2017年03月07日 - CRJ-SAPPORO presents Sound Witch vol. 2017年03月11日 - TENJIN ONTAQ 2017• 2017年03月12日 - HIROSHIMA MUSIC STADIUM-ハルバン-'17• 2017年03月19日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM~BUSTA CUP 8th round~• 2017年03月23日〜30日 - ライブキッズあるある中の人企画「ライブ行きたい」大規模で挑戦! 2017年04月02日 - Talking Rock! presents 「ニューロック計画! 2017」• 2017年04月07日 - TOUR 2017『パトスとエートス』• 2017年05月04日 - NIIGATA RAINBOW ROCK CIRCUIT 2017• 2017年06月03日 -• 2017年06月04日 - 2017• 2017年06月18日 - rockin'on presents JAPAN CIRCUIT vol. 56 WEST ~山崎死闘編~• 2017年07月01日 - 見放題2017• 2017年08月09日 - あるあるツアー「ライブ行きたい」夏フェスもいいけど、ライブハウスもいいよね全国ツアー• 2017年08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017• 2017年08月19日 - 2017• 2017年09月02日 - JAPAN'S NEXT vol. 2017年09月08日・10月08日 - 3rd mini Album Release TOUR 2017「夏の終わりを探しに行こう」• 2017年09月18日 - TOKYO CALLING 2017• 2017年10月01日 - 2017• 2017年10月07日 - MINAMI WHEEL 2017• 2017年12月17日・2018年01月13日 - 「TOUR2017-2018 サイダーのゆくえ-JUMP ON THE BANDWAGON-」• 2018年01月08日 - ひめはじめ3• 2018年03月03日 - 見放題東京2018• 2018年03月10日 - TENJIN ONTAQ 2018• 2018年03月11日 - HIROSHIMA MUSIC STADIUM-ハルバン-'18• 2018年03月18日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM~BUSTA CUP 9th round~• 2018年04月11日・12日 - ライブキッズあるある中の人『ライブキッズのための名曲集』リリースツアー『ライブ行きたい~CDリリースツアー編~』• XIII• 2018年05月05日 - 2018• 2018年05月18日 - chanbara special!! 2018年05月20日・06月30日・07月01日 - ココロオークション TOUR 2018「Welcome to the Musical」• 2018年06月02日 - SAKAE SP-RING 2018• 2018年06月03日 - 百万石音楽祭 2018~ミリオンロックフェスティバル~• 2018年06月16日 - YATSUI FESTIVAL! 2018• 2018年06月18日 - 10周年っ! 「33才の夏休みツアー」• 2018年06月23日・24日 - アラスカナイズロックフェス• 2018年07月07日 - 見放題2018• 2018年07月15日 - JAPAN'S NEXT 渋谷JACK 2018 SUMMER• 2018年08月04日 - ジャイガ -OSAKA MAISHIMA ROCK FES 2018-• 2018年08月12日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018• 2018年08月20日 - 15th ANNIVERSARY 2017~2018プロジェクト第7弾「音速ラインTOUR がっぷりよつ2018」• 2018年08月23日・24日 - のマカロックおかわりツアー~しめのデザート篇~• 2018年10月06日 - MINAMI WHEEL 2018• 2018年12月09日 - JAPAN'S NEXT 渋谷 JACK 2018 WINTER• 2018年12月16日 - 見放題が勢いで沖縄までやって来た2018• 2019年02月23日 - 「高円寺でぶっとばす」• 2019年04月02日 - BIGCAT 20th presents Special 3MAN LIVE 「GET SET GO!! XIV• 2019年05月04日 - NIIGATA RAINBOW ROCK 2019• 2019年05月12日 - BTM neo- Supported by MONSTER baSH-• 2019年05月13日 - 「ヤング見放題 -ヤンミホ- Vol. 2019年05月23日・06月08日 - 『MYNE』リリース記念「GOLD RUSH TOUR 2019」• 2019年05月25日 - グッバイフジヤマ「地獄からの脱出ツアー」• 2019年06月01日 - 百万石音楽祭2019~ミリオンロックフェスティバル~• 2019年06月02日 - SAKAE SP-RING 2019• 2019年07月06日 - 見放題2019• 2019年07月13日 - rockin'on presents JAPAN'S NEXT 渋谷JACK 2019 SUMMER• 2019年08月05日 - GLICO LIVE NEXT• 2019年08月10日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019• 2019年08月18日 - 2019 ~SQUEEZE ALL GLAMOURS~• 2019年08月23日 - 2019• 2019年08月27日 - 「SOUND SHOCK 2019」• 2019年09月01日 - やおーん!! 2019• 2019年09月15日 - TOKYO CALLING 2019• 2019年09月16日 - FM FUKUI BEAT PHOENIX 2019• 2019年11月08日 - 全国ツアー「AUTUMN JACK OF SEA TOUR」• 2019年11月09日 - 69th 市大祭ライブ「Necry and oisiCle for U」• 2019年12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL 2019• 2020年01月23日 - 「CHOOSE LIFE Release Tour」 脚注 [ ]• 外部リンク [ ]• - チャンネル この項目は、(・・・・など)に関連した です。

次の

おいしくるメロンパン「透明造花」

おいしく る メロンパン ナカシマ

おいしくるメロンパン ナカシマの使用機材:ギター Fender Stratocaster Fender StratocasterはGibsonのLes Paulと並ぶ、エレキギターの定番モデルです。 非常にオールマイティなギターで、ジャンルを問わず使用することができるエレキギターです。 OVATION OVATIONは、個性的なルックスのエレクトリックアコースティックギターです。 リラコードという材を使用したお椀型のボディバックが特徴で、ボディで反響した音がトップに集まるように設計されています。 おいしくるメロンパン ナカシマの使用機材:アンプ ROLAND JC-120 ROLAND JC-120は「ジャズコーラス」の名前で国内外で愛されているアンプです。 クリーンサウンドの美しさに定評があり、多くのアーティストから長い間愛用されているアンプです。 Fender Twin Reverb Fender Twin Reverbはスタジオでもよく見かける定番のギターアンプです。 Fenderのアンプの代名詞ともいえる透き通るようなクリーンサウンドと、美しいリバーブサウンドが特徴です。 VOX AC30 VOX AC30は定番のブリティッシュアンプです。 伝統的なブリティッシュサウンドのアンプで、国内外の多くのアーティストに愛用されています。 おいしくるメロンパン ナカシマの使用機材:エフェクター BOSS JB-2 Angry Driver JB-2は、BOSSとJHS Pedalsの共同開発により生まれたオーバードライブエフェクターです。 BOSSの名機「BD-2」とJHS Pedalsの名機「Angry Charlie」を一台にまとめ、幅広いドライブサウンドを作り出すことができます。 VEMURAM Jan Ray VEMURAM Jan Ray はナチュラルな歪み、腰のあるサスティーンが特徴です。 60年代ブラックフェイス期のフェンダーアンプの張りのある音抜けの良さと粘りのあるサスティーンを実現したエフェクターです。 BOSS DS-1X Distortion BOSS DS-1Xは、クランチからハイゲインまで、多彩なサウンドを実現するディストーションです。 強く歪ませてもコードの分離を損なうことのないディストーションサウンドが特徴です。 BOSS BD-2 Blues Driver BOSS BD-2 Blues Driverは使用したことがある方も多いのではないでしょうか。 低価格ながらピッキングニュアンスによく反応し世界的に大ヒットしたエフェクターです。 BOSS BD-2W Blues Driver BOSS BD-2W Blues DriverはBOSSのオーバードライブの名機、BD-2をカスタムしたモデルです。 カスタムモードを搭載し、繊細なピッキングニュアンスに反応する太いサウンドが特徴です。 Pro Co The Rat Pro Co The Ratはジェフベック氏が愛用したことで、人気が爆発したディストーションペダルです。 図太く歪むディストーションサウンドが特徴です。 BOSS CH-1 SUPER Chorus BOSS CH-1は、シャープなサウンドが特徴のコーラスエフェクターです。 音抜けもよく、ギターのカッティングとよくマッチするサウンドです。 おいしくるメロンパン 峯岸翔雪のプロフィール• 名前: 峯岸 翔雪• 読み方: みねぎし しょうせつ• 生年月日: 1994年6月16日• パート: ベース 「おいしくるメロンパン」のベースを担当する峯岸翔雪さん。 「おいしくるメロンパン」を始める前からバンドを組もうとしていましたがメンバーが見つからず、同バンドのドラマーである原駿太郎さんに声をかけられ「おいしくるメロンパン」の前身バンドに加入しました。 バンド名の「おいしくるメロンパン」の名付け親でもあります。 好きなバンドはBLANKEY JET CITYとBUMP OF CHICKENなどがあります。 ルックスが俳優の菅田将暉さんに似ていることでも話題になりました。 おいしくるメロンパン 峯岸翔雪の使用機材 おいしくるメロンパン 峯岸翔雪の使用機材:ベース Sago Classic-Style J Sago Classic-Style Jは、スタンダードな仕様を持ちつつ、革新的なスペックを取り入れたジャズベースタイプのエレキベースです。 サーモウッドと呼ばれる木材を無酸素の状態にて200度の高熱処理で乾燥させた木材をネックに使用しており、気温や湿度の影響を受けにくいネックに仕上がっています。 FUJIGEN JB Type FUJIGENは、丁寧な加工に定評のある日本のギター、ベースブランドです。 スタンダードで扱いやすいサウンドは、国内外のアーティストに幅広く愛用されています。 SPEAR SG-PZR SPEARはIbanezやPRSを製作していたクラフトマン、ハンク・リー氏が立ち上げたギター、ベースブランドです。 個性的なルックスが特徴で、低価格ながら使えるギター、ベースを多く製作しています。 FENDER CB-60SCE FENDER CB-60SCEはスリムなネックが特徴のアコースティックベースです。 幅広いサウンドメイクが可能なFishmanピックアップを搭載しています。 おいしくるメロンパン 峯岸翔雪の使用機材:アンプ Aguilar Tone hammer Aguilar Tone hammerは、高い評価を得ているTone Hammerペダルのプリアンプ部を組み込んだ軽量のベースアンプヘッドです。 扱いやすいEQと、Aguilarらしいハイクオリティなサウンドが特徴です。 GALLIEN-KRUEGER 700RB II GALLIEN-KRUEGER 700RB IIは、ブーストコントロールを搭載したベース用アンプヘッドです。 扱いやすい4バンドEQが特徴で、スピーディーなセッティングが可能です。 AMPEG SVT-3PRO AMPEG SVT-3PROは、伝統的なアンペグサウンドが特徴のアンプヘッドで。 現代的なスペックを搭載し、幅広いサウンドメイクが可能です。 おいしくるメロンパン 峯岸翔雪の使用機材:エフェクター MXR M85 Bass Distortion MXR M85 Bass Distortionは、原音とエフェクト音をそれぞれ設定することができるベース用ディストーションエフェクターです。 扱いやすく、ブースターのように使用することも可能です。 BEHRINGER HD300 BEHRINGER HD300は、低価格ながらクオリティの高いディストーションサウンドが特徴のディストーションエフェクターです。 幅広い歪みサウンドを作り出すことができる汎用性の高いエフェクターです。 EBS Octa Bass Studio Edition EBS Octa Bass Studio Editionは、反応速度の優れたオクターバーエフェクターです。 また、コード弾きにも対応しており、様々なシチュエーションで使用できます。 BOSS ODB-3 Bass OverDrive ODB-3 Bass OverDriveはベースサウンドの芯はそのままに、簡単にドライブサウンドを作り出すことができます。 使用するとバキバキとしたサウンドになり、スラップ時やソロのブーストに最適です。 3バンドのEQを搭載しているため、プリアンプとしての使用も可能です。 DM-2W Delay DM-2W Delayは、BOSSのアナログディレイの名機DM-2のカスタムモデルです。 アナログディレイらしい暖かいディレイサウンドが特徴です。

次の