クロちゃん ナオ。 クロちゃんキモすぎるの声をまとめた結果…吐きそう・サイコパスという声も

クロちゃん、行き過ぎた行動に番組が自主規制!?視聴者からも「令和一サイコ」の声

クロちゃん ナオ

『水曜日のダウンタウン』の名前も出さず、クロちゃんとの絡みがあるとも聞かされずに集まったのです。 一方、クロちゃんも事前に内容を知らされずに企画がスタート。 そして、クロちゃんと初対面の日、16人は8人に絞られました。 まったくクロちゃんのワガママし放題の独善で…。 そのなかで、 クロちゃん一推しのお気には、ナオちゃんでした。 ????? 誰 なお、クロちゃんプロデュース「モンスターアイドル」については、「クロちゃん実は天才プロデューサーだ!」という視点で、こういう記事も書いています。 実はナオちゃん、1次審査で1度落選。 しかし、ラストの1枠でクロちゃんに選ばれて、8人の中に滑り込んだのです。 このあたりの裏話をすると、かなりゲスいのです!!! 番組から自由になんでもやっていいと言われたクロちゃん、これから第一次審査をする前に、1人の子の前に進み「合格」を告げます。 それが1段目左端のアイカちゃん。 そのとき、アイカちゃんに告げた合格理由は「かわいいから」。 う〜ん、キモすぎる(爆) あとで、このときのことをクロちゃんが回想。 本当はアイカちゃんの横に座っていたナオちゃんが一番気になっていた。 だけど、このとき決めたんだとか。 ナオちゃんを最後に合格させて、泣かせると…。 そして、残り7人の枠を15人で争わせ、一度、ナオちゃんを落とします。 そして、残り1人枠まで選考を進めます。 最後の1人はクロちゃんが指名。 当然、選んだのはナオちゃんです。 ナオちゃん号泣。 クロちゃんの思惑通りの展開です。 本名:横山奈央(よこやまなお)• 年齢:1999年8月20日生まれの19歳• 出身:北海道• 職業:病院勤務• 趣味:音楽鑑賞• 性格:ポンコツ、空回りタイプ• 好き:BiSH(WACK所属のアイドル) 実はアイドルだった!? ナオちゃん、3歳のときからダンスを習っていて、小さなころからアイドル志望だったのです。 そして、2013年4月1日には、iDOL Streetストリート生4期生だったとか(よくわからんけど・爆)。 WACKのオーディションも受けていた!? サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)は、アイドル界のこと詳しくないのですが、このナオちゃん、実は、知る人ぞ知るアイドル「バシヤスメアツコ」さんなんだとか(なんのこっちゃ)。 残念ながら、オーディションには受からず。 でも、それが縁で、今回の「モンスターアイドル」候補となったみたい。 それというのも、このクロちゃんプロデュースのアイドル企画、バックアップしているのはWACK代表、渡辺淳之介&WACK全面協力の下、展開されているのです。 そして、勝ち残ったメンバーたちは、WACKからデビューできる!!! で、今回集まった16人には、ナオちゃんのようにWACKのオーディションに落ちた子もいれば、WACKの現役アイドルグループの子(ハナエ)もいるわけです。 そして、ナオちゃん、職業は「病院勤務」となっていますけど、しっかり芸能活動もしているんです。 詳しくはご本人のツイッターで! パワープレイしました。 そのナオちゃんの本名・画像・経歴・プロフィールなどをまとめてみました。 ナオちゃん、しっかり芸能活動していたんですね。 このあとのクロちゃん企画ですが、沖縄での合宿に入るわけです。 ナオちゃん、クロちゃんの毒牙に負けることなく、最後まで生き残れるか。 そして、無事、WACKからデビューができるのか。 番組スタッフのメモらしきものがSNSで拡散されてしまったのです。 それによると脱落者は… 合宿初日脱落…アイカ? 合宿2日目脱落…カエデ? 合宿3日目脱落…ミユキ? これマジだったら、残るのは5人。

次の

クロちゃんがカエデに告白!結果速報!告白やデートの内容は?二人の恋の行方は?【水ダウモンスターアイドル】

クロちゃん ナオ

クロちゃんがカエデに告白!結果はどうなる? 前回の放送を見ていた方ならご存じの方ならわかるのですが、クロちゃんがプロデュースしたアイドルグループのメンバーが決定し、「豆柴の大群」としてCDデビューしたのですが、3種類あるジャケット違いのCD売り上げによってクロちゃんがプロデューサーを続行するか、それとも解任か、罰ゲームを受けるのかが今回の生放送で決定します。 それとは別で、見所がもう一つ 前回のメンバー最終選考で惜しくも落選してしまった候補生「カエデ」とクロちゃんがデートをして、クロちゃんが愛の告白をします。 そこで今回、クロちゃんとカエデさんのこれまでの経緯やデートや告白の内容、恋の行方などの結果を速報します! クロちゃんとカエデのこれまでの経緯【水ダウモンスターアイドル】 ・第一話 とある一室に集められた16人の女性達の前に目隠しをされたクロちゃんが入ってきたところから「モンスターアイドル」は始まりました。 その後クロちゃんがアイドルをプロデュースするという企画の趣旨が説明されさっそく第一次オーディションが開催されます。 このアピールタイムでカエデさんに対して頬を触ったり、その後2人でソファーに移動します。 オレの事、好き?」 と聞くとナオは 「大好きだよ」 と発言し、クロちゃんは完全にナオさんの虜です。 ナオさんは本心ではなさそうですがw 結局この後もクロちゃんのお気に入りはナオさんとカエデさんの二強という構図でモンスターアイドルは進んでいきます。 ・第二話 ここから沖縄合宿がスタートします。 二話でもナオさんの頭を撫でて「一番好きだから」と発言しています。 ですが同時にカエデと手を繋いだり、キスをしようとしたりどっち付かずなクロちゃんw アイカちゃん俺的にはめっちゃ好きやわ。 正直になんでも話すところとか、顔とか ストレート 色々好き。 さすがクロちゃん!クズですねwこの時点でもナオさんが一番なようです。 スポンサーリンク ・第三話 ここでもナオさんと水族館に行き 「俺たち好き同士?」などと発言し、完全にナオさんを恋愛対象としてみているクロちゃん。 ですが、スパイを頼んでいたアイカさんの報告で事態は急変します。 ナオさんは裏でクロちゃんのことを「ほんとは好きではなく、アイドルになるために我慢している」と発言していて、一方でカエデさんはクロちゃんのことを「嫌いじゃない」や「テレビで見るよりいい」と発言。 ・第四話 合宿最終日でついにメンバーが決まります。 最終選考の個人面談でクロちゃんはナオさんにガチで告白しますwですがナオさんにフラれて最後に別れのハグを要求するクロちゃん。 誰もがナオさんの落選かと思いきや落選したのはまさかのカエデさん!なぜ?とスタジオをざわつかせますw カエデは華があるし違うグループに呼んでもらえると思うよ。 豆柴の大群以外のもっと良いグループに。 カエデさんにきちんとデートして告白して付き合いたい」 だそうです。 はい?この後クロちゃんがスタジオに目隠しをされて連れてこられたのですが、案の定ダウンタウンの浜田さんにビンタされますw痛快でした! カエデちゃんの気持ち考えろハゲ けど 豆柴の大群 見に行きたい — ゆーすけ yusukesoccer6 ここから今回の告白につながるのですが、ナオさんにフラれたばかりなのにカエデさんのことを「本気で好きになっちゃった」と言う切り替えの早さはまさにモンスター!さすがクロちゃんですw スポンサーリンク クロちゃんとカエデのデート内容【水ダウモンスターアイドル】 オーディションから一か月後、待ち合わせ場所に集合しブドウ狩りに行く二人。 なぜw 仲睦まじくベンチで「アーん」しあうクロちゃんに悲鳴が! カエデにアーンをしながらかわいいを連呼するクロちゃん。 というかなんでオーディションが終わったのに仲良くしているのか謎です! その後夜の遊園地へ 観覧車に乗る二人!観覧車初めてのカエデさんにクロちゃんが 「カエデの初めていただきました」と発言しスタジオから悲鳴! その後吉祥寺のカフェへ すかさずクロちゃん 「初の大人デートに乾杯」 さすがですw カエデちゃん 相手の事を考えて言葉を選んで傷つけない様に話をしてたし、何よりもクロちゃんから受けた仕打ちを考えるとめっちゃ推せる。 マジでアイドルになってほしいし諦めてほしくないな — 闇せきもーももーもと 0T0MIKES そこでカエデさんのアイドルへの想いを聞きクロちゃんは泣きながら「ごめんね」 泣き出すカエデさんに「泣かないで」を連呼するクロちゃん。 なぜか次のデートを約束する二人?なぜw カエデさんいい人過ぎです!この時点でカエデさんは自分がメンバーに落ちた理由を知りません。 この後、カエデとナオがカフェで一緒にアイドルしたかったという話をします。 そしてクロちゃんとのデートの話をするのですがカエデさんは普通に楽しかったといっています 一方クロちゃんはなぜか街でモンスターハウスに出演していた蘭さんと出会います!なぜ?そして二人でカエデさんのためのプレゼントを買いに行きます。 なぜかロケットペンダントを探すクロちゃん!笑えますw そしてまたカエデさんとデートするクロちゃん。 最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!.

次の

【モンスターアイドル】クロちゃん一押しのナオちゃん経歴まとめ!

クロちゃん ナオ

本名:谷垣楓• 生年月日:1998年10月4日• 出身地:北海道札幌市• 職業:大学生• 性格:人見知り、負けず嫌い、イジられキャラ• 趣味:映画鑑賞• チャームポイント:ほっぺが柔らかい• 好き・尊敬するアイドル:Cheeky Parade 第1話ではほっぺが柔らかいことをアピールしていたカエデちゃん。 クロちゃんにほっぺを触られても余裕な様子でした。 第2話ではクロちゃんが「1番好き」と語っていたため、最終メンバーの筆頭候補です。 ちなみに、過去には北海道でアイドル研究生グループ『snow loveits』に所属していたり、坂道合同オーディションに参加していたりと昔の活動も特定されています。 本名:?• 生年月日:2000年11月8日• 出身地:埼玉県• 職業:派遣アルバイト• 性格:極端• 趣味:お笑いライブに行くこと• アピールポイント:表現すること、やる気• 好き・尊敬するアイドル:LADYBABY、金子理江 第1話ではプレッシャーのあまり号泣してしまったミユキちゃん。 第2話でも泣いちゃってましたね。 そんな彼女の志望動機ですが、高校時代にBiSHの歌を聴いた時に惹かれたことからアイドルを志すようになったそう。 実は、他のグループでアイドルをしていた経験もあります。 ピアノやバレエ、ダンスを習っていたということで、パフォーマンス力は高そう。 本名:?• 生年月日:1997年4月2日• 出身地:茨城県• 職業:無職• 性格:気に食わない子にはガッといく、飲んだらハイテンション• 趣味:酒飲んで歌うこと• アピールポイント:パフォーマンス• 好き・尊敬するアイドル:アイナ・ジ・エンド これまでWACKのオーディションには2年かけて6回も応募しましたが、全て落選してしまったというヒナタちゃん。 かなり強い意気込みのようで、第1話からクロちゃん相手にもグイグイいってました。 そして、第2話ではお酒を飲んだ勢いで…まさかの キス!!! 『モンスターハウス』でも蘭ちゃんがキスをしていましたが、今回はヒナタちゃんがキス枠のようですねw これはクロちゃんも予想外だったようで、呆然としていました。 ただ、その後クロちゃんは 「タイプじゃないんだよな〜」と独り言… 最終メンバーに残るためにはだいぶアピールしないと厳しいかも?• 本名:横山奈央(よこやま・なお)• 生年月日:1999年8月20日• 出身地:北海道• 職業:病院勤務• 性格:ポンコツ、見た目は一見できそうだが空回りするタイプ• 趣味:音楽を聴くこと• アピールポイント:BiSH(昔は松浦亜弥)• 好き・尊敬するアイドル:WACK事務所のアイドル全員 3歳からダンスを習っていて、物心ついた時からアイドルを志していたというナオちゃん。 最初からクロちゃんにロックオンされており、完全に狙われています。 第1話では、ナオちゃんの 涙が見たいために一度落選させられ、クロちゃんの思惑通りに涙を流してしまいました。 第2話でも 「俺のことで頭がいっぱいになってほしい」との理由で6位に位置付けされました。 お気に入りメンバーですので、確実に最終まで残ってくるでしょう。 ちなみに、過去には北海道でカエデちゃんと同じアイドル研究生グループ『snow loveits』に所属していました。 詳しくは以下の記事で! モンスターアイドル最新ネタバレ 最後に『モンスターアイドル』の最新ネタバレを紹介させていただきます。 各回の脱落者と合格者はこちらです。 第1話 脱落者:リョウ、マリカ、スミレ、ユズ、ナツコ、アカネ、ユリ、リサ 合格者:アイカ、カエデ、ミユキ、ミスズ、カナ、ヒナタ、ハナエ、ナオ 第2話 脱落者:カナ 合格者:アイカ、カエデ、ミユキ、ミスズ、ヒナタ、ハナエ、ナオ 第3話 脱落者:ミスズ 合格者:アイカ、カエデ、ミユキ、ヒナタ、ハナエ、ナオ 第4話 脱落者:ヒナタ 合格者:アイカ、カエデ、ミユキ、ハナエ、ナオ 最終回 脱落者:カエデ 合格者:アイカ、ミユキ、ハナエ、ナオ まさかの一番人気、カエデちゃんの脱落。 落選の理由は「歌とダンスのレベルが足りない」ということでした。 しかし、その理由は表向き。 実際は、クロちゃんがアイドルとしてではなく女性としてカエデちゃんを好きになってしまったことが原因でした。 アイドル好きということもあり、プロデューサーという立場でアイドルに手を出せないというポリシーを守り、カエデちゃんを落選させたのです。 モンスターアイドル最終メンバー&デビュー曲情報 モンスターアイドルで最終決定したメンバーはこちらです。 メンバーはアイカ、ミユキ、ハナエ、ナオの4人。 グループ名は 『豆柴の大群』となりました。 デビュー曲は『りスタート』というタイトルで、税込499円で3パターンのジャケットで販売されます。 解任&罰 このCDの売れ行きでクロちゃんの今後の処遇が決定し、その結果は2019年12月25日の生放送で発表されます。 さらに、購入者から抽選で2019年12月25日の放送内で行う豆柴の大群のお披露目LIVEに招待という特典付き。 詳しくは以下の記事で解説していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!.

次の