恵方巻き 方角 2017。 【2020年版 】恵方の方角は?恵方巻の由来を子供にどう教える?

恵方巻き2019年の方角は?誰が決める?決め方や意味とコンパスアプリ

恵方巻き 方角 2017

2017年の恵方の方角は? 2015 年は、 さて、この恵方って何でしょう? どうやって決まっているのでしょう? 恵方って何? 陰陽道において、福徳を司る神である 歳徳神(としとくじん)のいる方角 と言われています。 その方角に向かって、何かを行えば、万事吉となるそうです。 節分には、厄を払い、新たな年を迎えます。 新たな節の福を願う行事は、 当然恵方の方角に向かって行うというわけです。 方角の決め方って? 恵方の方角が、毎年変わるのは、 歳徳神の居場所が毎年変わるためです。 歳徳神のいる方角は、 その年の 十干(じっかん)によって決まります。 恵方の方角は、基本的に四方だけになります。 もう少し詳しく説明すると、 十干とは 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸 (こう おつ へい てい ぼ き こう しん じん き の事です。 中国から伝わり、暦の表示などに用いられています。 「干」というのは、は木の幹が語源だそうで、 それぞれ五行とあてはめて、言い表します。 五行は、木(き)、火(ひ)、土(つち)、金(か)、水(みず) のことです。 さらに、陽をあらわす兄(え)と 陰をあらわす弟(と)を順番に組み合わせるようになりました。 恵方は、陽をあらわす兄(え)にしかありませんので、 陰をあらわす弟(と)の方角にはありません。 十干 十干 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸 読み こう おつ へい てい ぼ き こう しん じん き 五行と 木の兄 木の弟 火の兄 火の弟 土の兄 土の弟 金の兄 金の弟 水の兄 水の弟 読み きのえ きのと ひのえ ひのと つちのえ つちのと かのえ かのと みずのえ みずのと 陰陽 陽 陰 陽 陰 中心なので丙 陰 陽 陰 陽 陰 方角 東北東やや東 南南東やや南 南南東やや南 西南西やや西 北北西やや北 計算の仕方 庚の5年後 壬の5年後 甲の5年後 丙の5年後 戊の5年後 西南西やや西 北北西やや北 東北東やや東 南南東やや南 南南東やや南 十二支との組み合わせ 一方、十二支である 子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う、)、 辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、 申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い) の「支」は、木の幹の枝を表しています。 星の方角から、12個つけたと言われています。 十二支と十干を組み合わせて、 方角や時刻などを表していました。 高校野球でおなじみの 甲子園球場ですが、 こちらも十干と十二支を使っています。 甲 子(きのえね) 甲子の年(1924年)に作られたので 甲子園という言います。 2015年は、 乙未の年となります。 十干でいう乙は、 陰の年です。 恵方である四方向のうち、 庚の5年後となりますので 西南西やや西 となります。 甲 午 2014 乙 未 2015 丙 申 2016 丁 酉 2017 戊 戌 2018 己 亥 2019 庚 子 2020 辛 丑 2021 壬 寅 2022 癸 卯 2023 甲 辰 2024 乙 巳 2025 丙 午 2026 丁 未 2027 戊 申 2028 己 酉 2029 庚 戌 2030 辛 亥 2031 壬 子 2032 癸 丑 2033 甲 寅 2034 乙 卯 2035 丙 辰 2036 丁 巳 2037 戊 午 2038 己 未 2039 庚 申 2040 辛 酉 2041 壬 戌 2042 癸 亥 2043 ちなみに、十干(10こ)と十二支(12こ)となりますので 一巡するのは、60年後になります。 還暦の60歳と言うのは、ここを基準としています。 最後に 恵方に向かって、食べる太巻きは 食べ終わるまで黙ったまま しかも、太巻きを切ってもいけないとか。 小さいお子さんがいるご家庭では あらかじめ 小さめに作ってあげるといいですね。

次の

【2020年版 】恵方の方角は?恵方巻の由来を子供にどう教える?

恵方巻き 方角 2017

【節分の日】恵方巻き丸かぶりの方角一覧(2020〜2080年) 毎年2月3日の節分の日には、一年の厄を払うために「豆まき」を行うのが最も一般的ですが、最近は、豆まきと併せて、恵方巻き(太巻き)をその年の恵方(方角)に向いて丸かぶりする風習も全国的に行われるようになりました。 恵方巻き丸かぶりの風習、元々は大阪(関西)が発祥のようですが、最近では全国どこでも節分の日になるとスーパーやコンビニで恵方巻きが売られています。 太巻きなので色々な具材が入っていますが、具材は地方によって色々な種類があるようですね。 恵方の決め方は、十干(じっかん)という暦に基づいて決められており、しかも、恵方とされる方角は16方位中、4つの方角しかありません。 十干(じっかん)とは 【甲乙丙丁戊己庚辛壬癸】の10種類で、 十二支(じゅうにし) 【子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥】の12種類と併せて 干支(えと)を表すのに使うものです。 60歳を表す「還暦」とは、10と12の最小公倍数である60で干支が一回りして暦が元に戻ることを指します。 恵方は十干に基づき以下の表のように決められており、 4つの方角を5年周期で一巡します。 【十干と恵方との関係】 その年の十干 恵方(16方位) 甲(きのえ)・己(つちのと) 東北東 乙(きのと)・庚(かのえ) 西南西 丙(ひのえ)・辛(かのと) 南南東 丁(ひのと)・壬(みずのえ) 北北西 戊(つちのえ)・癸(みずのと) 南南東 恵方は東北東、西南西、南南東、北北西の4種類で、 南南東の頻度がやや多めとなっております。 また、同じ恵方が2年続くことはありません。 というわけで、今後干支が一回りするまでの恵方をまとめて一覧表にしました。 もうこれで2080年までどの方角を向いて丸かぶりすれば良いか一目瞭然ですね。 【節分の日】恵方巻き丸かぶりの方角一覧(2020〜2080年) 西暦 令和 節分の日付 十干 十二支 干支 恵方 2020年 令和2年 2月3日 庚 子 庚子 西南西 2021年 令和3年 2月3日 辛 丑 辛丑 南南東 2022年 令和4年 2月3日 壬 寅 壬寅 北北西 2023年 令和5年 2月3日 癸 卯 癸卯 南南東 2024年 令和6年 2月3日 甲 辰 甲辰 東北東 2025年 令和7年 2月2日 乙 巳 乙巳 西南西 2026年 令和8年 2月3日 丙 午 丙午 南南東 2027年 令和9年 2月3日 丁 未 丁未 北北西 2028年 令和10年 2月3日 戊 申 戊申 南南東 2029年 令和11年 2月2日 己 酉 己酉 東北東 2030年 令和12年 2月3日 庚 戌 庚戌 西南西 2031年 令和13年 2月3日 辛 亥 辛亥 南南東 2032年 令和14年 2月3日 壬 子 壬子 北北西 2033年 令和15年 2月2日 癸 丑 癸丑 南南東 2034年 令和16年 2月3日 甲 寅 甲寅 東北東 2035年 令和17年 2月3日 乙 卯 乙卯 西南西 2036年 令和18年 2月3日 丙 辰 丙辰 南南東 2037年 令和19年 2月2日 丁 巳 丁巳 北北西 2038年 令和20年 2月3日 戊 午 戊午 南南東 2039年 令和21年 2月3日 己 未 己未 東北東 2040年 令和22年 2月3日 庚 申 庚申 西南西 2041年 令和23年 2月2日 辛 酉 辛酉 南南東 2042年 令和24年 2月3日 壬 戌 壬戌 北北西 2043年 令和25年 2月3日 癸 亥 癸亥 南南東 2044年 令和26年 2月3日 甲 子 甲子 東北東 2045年 令和27年 2月2日 乙 丑 乙丑 西南西 2046年 令和28年 2月3日 丙 寅 丙寅 南南東 2047年 令和29年 2月3日 丁 卯 丁卯 北北西 2048年 令和30年 2月3日 戊 辰 戊辰 南南東 2049年 令和31年 2月2日 己 巳 己巳 東北東 2050年 令和32年 2月3日 庚 午 庚午 西南西 2051年 令和33年 2月3日 辛 未 辛未 南南東 2052年 令和34年 2月3日 壬 申 壬申 北北西 2053年 令和35年 2月2日 癸 酉 癸酉 南南東 2054年 令和36年 2月3日 甲 戌 甲戌 東北東 2055年 令和37年 2月3日 乙 亥 乙亥 西南西 2056年 令和38年 2月3日 丙 子 丙子 南南東 2057年 令和39年 2月2日 丁 丑 丁丑 北北西 2058年 令和40年 2月2日 戊 寅 戊寅 南南東 2059年 令和41年 2月3日 己 卯 己卯 東北東 2060年 令和42年 2月3日 庚 辰 庚辰 西南西 2061年 令和43年 2月2日 辛 巳 辛巳 南南東 2062年 令和44年 2月2日 壬 午 壬午 北北西 2063年 令和45年 2月3日 癸 未 癸未 南南東 2064年 令和46年 2月3日 甲 申 甲申 東北東 2065年 令和47年 2月2日 乙 酉 乙酉 西南西 2066年 令和48年 2月2日 丙 戌 丙戌 南南東 2067年 令和49年 2月3日 丁 亥 丁亥 北北西 2068年 令和50年 2月3日 戊 子 戊子 南南東 2069年 令和51年 2月2日 己 丑 己丑 東北東 2070年 令和52年 2月2日 庚 寅 庚寅 西南西 2071年 令和53年 2月3日 辛 卯 辛卯 南南東 2072年 令和54年 2月3日 壬 辰 壬辰 北北西 2073年 令和55年 2月2日 癸 巳 癸巳 南南東 2074年 令和56年 2月2日 甲 午 甲午 東北東 2075年 令和57年 2月3日 乙 未 乙未 西南西 2076年 令和58年 2月3日 丙 申 丙申 南南東 2077年 令和59年 2月2日 丁 酉 丁酉 北北西 2078年 令和60年 2月2日 戊 戌 戊戌 南南東 2079年 令和61年 2月3日 己 亥 己亥 東北東 2080年 令和62年 2月3日 庚 子 庚子 西南西 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 2100年 令和82年 2月3日 庚 申 庚申 西南西 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 3000年 令和982年??? ちなみに「立春の前の約18日間」を 「寒土用」といい、最近よく見かける はこの期間中にあります。 近年は「節分の日は2月3日(立春は2月4日)」が定着していますが、 立春の日付は天体の運行により若干変動するので、節分の日は今後、2025年以降しばらくの間は4年に一度 「2月2日」となり、2104年には約120年ぶりに 「2月4日」となる予定です。

次の

恵方巻きの方角!2017年は?100年先も簡単にわかる!

恵方巻き 方角 2017

2017年 北北西の少し北• 2018年 南南東の少し南• 2019年 東北東の少し東• 2020年 西南西の少し西• 2021年 南南東の少し南• 2022年 北北西の少し北• 2023年 南南東の少し南• 2024年 東北東の少し東• 2025年 西南西の少し西• 2026年 南南東の少し南• 2027年 北北西の少し北• 2028年 南南東の少し南• 2029年 東北東の少し東• 2030年 西南西の少し西• 2031年 南南東の少し南• 2032年 北北西の少し北• 2033年 南南東の少し南• 2034年 東北東の少し東• 2035年 西南西の少し西• 2036年 南南東の少し南 なんと!西暦の末尾の数字と方角が決っているんです。 ヤフーやグーグルの地図を見る• パラボラアンテナの方向を見る• 午後12時に太陽の方向を見る ヤフーやグーグルの地図を見る ヤフーやグーグルの地図は「北」が上になっています。 自宅をなど食べる場所をを表示すれば方角を割り出すことができます。 またグーグルマップなら方位線を表示できるので、さらに方角が分かりやすいです。 パラボラアンテナの方向を見る BSやCSなどの放送を見るのに取り付けられているパラボラアンテナは、おおむね「南南西」の方角に向いています。 なので近くにパラボラアンテナが設置されているなら、それを参考にして方角を割り出すことが可能です。 午後12時に太陽の方向を見る 太陽は午後12時にちょうど南に昇ります。 だから午後12時の太陽がある方角が「南」だと分かります。 せっかく恵方巻きの方角が分かっても、その方角がどっちなのか分からないと意味がないです。 食べる場所からどこを向けば恵方巻きの方角になるのか、事前にちゃんと調べておきましょう。 まとめ 今日は恵方巻きの方角の決め方について紹介しました。

次の