ライン ミュージック ファミリー。 【LINE MUSIC】みんなで使える「ファミリープラン」が本日よりスタート 月額1,400円で、最大6人まで4,400万曲聴き放題

Apple Musicのファミリーへの招待の設定方法 | iPhone大辞典

ライン ミュージック ファミリー

無事インストールが完了すると先程「入手」だったボタンが「開く」に変化しますので、ご確認下さい。 LINE MUSICのアカウント登録 ログイン 方法 LINE MUSICをお手持ちのiPhone/Androidスマホにインストールできたら、次はLINE MUSICを使えるようにするため「 アカウント登録」を行っていきます。 ここではその手順を紹介していきます。 LINE MUSICのアカウント登録方法は、主に3つあります。 LINEログイン• ゲストログイン• ログイン情報入力 最も簡単なログイン方法は「 LINEログイン」となります。 それぞれどのようなログイン方法なのかを簡単にご説明します。 【1】LINEログイン 最も簡単なログイン、かつ正規の方法なのが「 LINEログイン」です。 LINEログインとは、スマホにインストールしてあるLINEのアカウントを元にログインする方法です。 つまり、LINEアカウントを持っていないと使えないログイン方法となります。 ですが、基本的にLINE MUSICを正規の状態で使うには、 必ずLINEアカウントの開設が必要となってきます。 後述しますが、LINEアカウントなしでもLINE MUSICを使うことが出来る「 ゲストログイン」もありますが、こちらは正規アカウントではないため、色々な制限があります。 LINEログインのやり方 メインとなるLINEログインの手順について紹介していきます。 まずは、LINE MUSICアプリを開きます。 次に「 LINEログイン」をタップするとポップアップが表示されるので、「 開く」を選択します。 すると、LINE MUSICの認証画面が立ち上がります。 そのまま「 同意する」をタップしても大丈夫ですが、一応権限を確認してからタップすることをおすすめします。 「同意する」をタップすると、LINE MUSICが立ち上がり、音楽を聞けるようになります。 【2】ゲストログイン ゲストログインとは、すぐさまLINE MUSICを使うことができるログイン方法ですが、以下の機能制限とサービス低下があります。 初回利用時の3ヶ月無料体験なし• LINE BGM/LINE着うたの設定不可• フレンズチョイス/LINE友達の設定曲の閲覧不可• LINEで音楽のシェア不可• ファミリープランの利用不可 なお、ゲストログインをした場合でもプレミアムプラン等の課金は可能です。 しかし、初回だけのサービスである3ヶ月無料体験なしはもったいないため、ゲストログインではなくLINEログインを強くおすすめします。 【3】ログイン情報入力 ログイン情報入力は、LINEアカウントを既に持っているが、その端末にはLINEをインストールしていない方が主に使うログイン方法です。 「ログイン情報入力」のボタンをタップすると上記のような画面が表示されます。 LINEで作ったアカウントにメールアドレスとパスワードを設定している場合、この画面に情報を入力してログインを押すことで、LINE MUSICを使えるようになります。 LINE MUSIC チケットの購入方法 LINE MUSICの全機能を使うためには、チケットを購入し有料会員にならなければなりません。 チケットがない場合、楽曲をフルサイズで聞くことが出来ず、たったの30秒しか視聴することが出来ません。 なお、LINE MUSICをLINEログインで利用している場合、チケットは3ヶ月無料となっています。 3ヶ月過ぎた後の料金は次のとおりです。 ただし、途中解約をしても返金されないので、3ヶ月間の無料プランを試した後に契約を再考することをおすすめします。 チケットの購入手順 チケットは、LINE MUSICアプリ内部から購入できます。 ここではチケットを購入する手順についてご紹介します。 LINE MUSICアプリを開き、画面下のフッタメニューから「 マイミュージックのアイコン」をタップします。 マイミュージックの画面が開くので、画面上部にある「 チケットを購入」をタップしましょう。 すると、ショップ画面に移動するので、一般、学生、ファミリーそれぞれのタブを開いて自分が契約したいプランを選択しましょう。 iPhoneからの場合、Android専用のベーシックプランが表示されません。 上記の中から契約したいプランを選択したら「3ヶ月無料」もしくは「購入」をタップして下さい。 チケットの決済方法 購入手続きを進めると、決済画面に移るので決済を進めていきましょう。 なお、LINE MUSICで使える支払い方法は以下のとおりです。 LINE Pay クレカ• クレジットカード/デビットカード払い• キャリア決済• Webマネー なお、iPhoneの場合は「クレジットカード払い」、「キャリア決済」のいずれかになります。 今回はiPhoneを例に、チケットの決済を実際に行っていきます。 チケットの「購入」もしくは「3ヶ月無料」をタップすると、上記画面が表示されるので、一度認証を通します。 その後「お支払い情報が必要です」と表示されるので、「続ける」をタップして下さい。 次にパスワードの入力が求められるので、Apple IDに紐付いたパスを入力し「サインイン」をタップします。 すると、まだiPhoneにApp Storeでの支払い方法を設定していない場合、お支払い設定画面が表示されます。 画面を見るとわかるとおり、iPhoneの場合は「クレジットカード/デビットカード払い」もしくは「キャリア決済」の2つしか支払い方法がありません。 もしクレジットカードがない場合は「キャリア決済」を選択するしかありません。 LINE MUSIC内からの決済ですと、このように決済方法が少なくなります。 もし、別の決済方法を選択した場合は、「LINE STORE」からチケットを購入することをおすすめします。 決済方法の設定が終わり、「完了」をタップすると購入手続きの完了です。 チケットの有効期限確認方法 購入したチケットの有効期限を確認する方法についてご紹介します。 LINE MUSICアプリを起動後、画面下のフッタメニューからマイミュージックをタップします。 次に右上の設定 歯車アイコン をタップすると設定画面に移動するので、「チケット管理」を選択して下さい。 チケット管理画面では、購入したチケットの有効期限や、購入履歴などを確認することが可能です。 また同時に、チケット管理画面から自動更新の継続、および解約を設定することも可能です。 LINE MUSICの基本的な使い方 LINE MUSICの基本的な使い方についてまとめました。 楽曲の検索方法 まずは何はともあれ、自分の好きなアーティストや楽曲がLINE MUSICに存在するのかを確認しなければなりません。 その時に役立つのが「楽曲の検索」です。 LINE MUSICアプリを開き、フッターメニューから「検索」をタップします。 検索画面が表示されますので「検索入力」と書かれたフォームからアーティスト名やアルバム名、楽曲名などを入力し検索を実行して下さい。 すると、LINE MUSIC内に楽曲が存在する場合、検索結果の一覧に表示されます。 お気に入りへの追加方法 気に入った楽曲等はSNSなどのイイネ!と同じ様な感覚で、お気に入りへ追加することが出来ます。 そのためには、まず音楽の再生ページを開きます。 アルバムのお気に入り追加 音楽の再生ページを開くと、中央付近に2つのボタンが配置されています。 左側が「お気に入りへの追加/解除」ボタンとなりますので、タップします。 タップして、白枠が表示されたらお気に入りへの追加が完了です。 もう一度タップすると、お気に入りから解除されます。 楽曲のお気に入り追加 また、アルバムの中から単体の楽曲のみをお気に入りに追加したい場合は、次の操作を行って下さい。 アルバム内に入っている楽曲一覧の右側にある「・・・」をタップします。 すると、操作メニューが表示され、「お気に入り」をタップすることでリストに追加することが出来ます。 再生中の音楽の歌詞を表示する方法 まずは、楽曲再生ページにアクセスします。 次に歌詞表示したい音楽を再生させます。 再生されると、画面下のほうに簡易メディアプレイヤーが表示されるのでタップして下さい。 すると、メディアプレーヤーの詳細画面が表示されます。 この画面の上半分、ジャケット画像部分をタップすることで、楽曲歌詞表示をすることができます。 もとに戻したい場合は、再度画面をタップして下さい。 プレイリストの作成方法 お気に入りの楽曲だけを再生したい場合、プレイリストを作ることをおすすめします。 LINE MUSICアプリを開き、フッターメニューから「マイミュージック」をタップします。 次に「マイプレイリスト」をタップします。 マイプレイリストでは、今まで作ったプレイリスト等が表示されます。 プレイリストを新規作成する場合は「プレイリスト作成」をタップしましょう。 プレイリスト作成画面が表示されるので、プレイリストのタイトル、説明、公開状態を入力し「曲を追加」をタップしましょう。 プレイリストを友達などに表示させたくない場合は、公開状態をオフにしておくことをおすすめします。 次に、プレイリストへ曲を追加します。 曲の追加方法は「再生履歴」「曲を検索」の2から選択できます。 今回は検索からの追加を例として、アーティスト名や楽曲名を入力後、表示された楽曲、アルバム一覧の右側にあるアイコンにチェックを入れていきます。 チェックを入れたら、最後に「追加」をタップして下さい。 再びプレイリスト作成画面に戻りますので、追加した楽曲を確認後「完了」をタップします。 これでプレイリストの作成は完了となります。 プレイリストへの追加方法 作成したプレイリストへ、後から楽曲を追加する手順についてご紹介します。 検索などを使って、追加したい音楽の再生ページへアクセスします。 そして、楽曲一覧の横にある「・・・」をタップ。 操作メニューが表示されるので、「プレイリストへ追加」を押して下さい。 プレイリスト選択画面が表示されますので、新しくプレイリストを作る場合は「プレイリストを作成」をタップ。 既にあるプレイリストへ追加する場合は、一覧の中から追加したいプレイリストをタップして下さい。 最後に「確認」を押して追加の完了となります。 購入しないとフルサイズで聞けない音楽は、購入後でないとプレイリストへ追加することが出来ないので注意して下さい。 楽曲を友達にシェアする方法 自分のお気に入りの曲などをSNSを通して友達やフォロワーにシェアする方法について紹介します。 LINE MUSICを開き、楽曲の再生ページヘ移動します。 楽曲名の右側にある「・・・」をタップすると操作メニューが表示されるので、「 シェア」をタップして下さい。 どのSNSにシェアするか選べますので、LINE トーク 、LINE タイムライン 、Twitter、Facebookの中から好きなものをタップし、楽曲の共有を行いましょう。 LINEの着信音に設定する方法 LINE MUSICの音楽を、LINEの着信音に設定する方法について紹介します。 LINE MUSICを開き、楽曲の再生ページヘ移動します。 今回はLINEの着信音の設定なので、「着信音を作成」をタップします。 2回ほどポップアップが表示されるので、「開く」、「保存」の順番にタップしていきます。 次に着信音の編集画面が表示されます。 着信音は最長30秒なで設定でき、好きなシーンをトリミングすることが可能です。 シークバーを移動させ、再生ボタンを押しつつ着信音に設定したい部分を切り取ります。 切り取りが終わったら右上の「保存」をタップして下さい。 保存を押すと、LINEの着信音設定画面が開きます。 先程編集した着信音になっているか確認できたら完了です。 LINE MUSIC オフライン再生機能全般の使い方 LINE MUSICでは、チケットを購入した有料会員に限り、スマホに500曲まで音楽を保存してオフライン再生ができます。 なお、音楽の保存とは書いてありますが、実際はキャッシュ機能を使っているため、iTunesなどに移動させることはできないので注意して下さい。 また、キャッシュした音楽は「最大7日間」まで利用することが出来ます。 端末にどのくらい保存可能か確認できる プレイヤー設定画面では、端末の容量を確認することができます。 そして、その空き容量からどの程度音楽をキャッシュできるのかを割り出してくれます。 楽曲を保存 キャッシュする 方法 まずは、オフラインで再生させたい楽曲の再生ページへアクセスします。 メディアプレーヤーに「 ダウンロードアイコン」がありますのでタップして下さい。 「保存しました」と表示されたらキャッシュの完了です。 楽曲をオフライン再生する方法 端末にキャッシュした楽曲をオフライン再生するのは、マイミュージックから行うことが可能です。 LINE MUSICを開き、フッターメニューからマイミュージックをタップします。 すると、「ダウンロード済み」という項目がありますのでタップして開きます。 ダウンロード済みの楽曲や、アーティスト、アルバム、プレイリストが表示され、タップすることでオフライン再生を開始できます。 ダウンロードした楽曲の削除方法 オフラインで聞かなくなった楽曲を削除して、端末の容量を確保しましょう。 LINE MUSICのマイミュージックから「ダウンロード済み」の画面に移動します。 そして、楽曲名の右側にある「・・・」をタップして下さい。 操作メニューの中に「ダウンロード済みから削除」という項目があるので、楽曲を消したい場合はタップして削除しましょう。 まとめてキャッシュした楽曲を削除する方法 一つ一つキャッシュを削除するのが面倒な方におすすめな方法です。 LINE MUSICのマイミュージックから「ダウンロード済み」の画面に移動します。 右上の「編集」すると、楽曲の削除画面に移るので、消去したい楽曲にチェックを入れて「削除」を実行してください。 LINE MUSICの使い方/まとめ 以上が、LINE MUSICのダウンロードから基本的な使い方、オフライン再生の使い方についての紹介でした。 新譜もLINE MUSICでは即座に取り入れる傾向があるため、音楽アプリとしては非常に優秀です。 また、学生の場合学割が適用されるため、月額480円程度で利用できるのも大きなメリットの一つです。

次の

音楽聴き放題の比較まとめ!14個あるミュージックアプリでおすすめは

ライン ミュージック ファミリー

利用プランについて 利用プランは主に2種類あります。 ・20時間チケット ・30日間チケット なお最初に利用するときにはお試しで30日間無料で利用できるのですが、 こちらに関しては特に気をつける事もなく30日利用後には勝手に解約されますので今回はこちらの説明は省略させて頂きます。 20時間チケット LINEストアで購入した場合は20時間利用した時点で解約されますので特に解約方法などはございません。 ですが、 LINEミュージック内で購入した場合は自動で課金されてしまいますので注意が必要です。 30日間チケット はい、こちらのチケットを利用している方は少し注意が必要です。 過去に利用していた方は、もう今一度確認してみてください。 こちらのチケットは自動課金となっている為、 しっかり退会手続きをとらないと毎月利用料を支払うことになります。 退会方法について 次に退会方法を説明していきます。 今一度確認してみましょう。 iPhoneの場合 WEB上での解約方法を説明していきます。 まずを開きますとLINEストアにアクセスします。 次に画面上に表示されている「プラン管理」をクリック すると画面下の方に「LINE ミュージック」の箇所がございますのでそこの項目の「解約」ボタンをクリックして解約完了です。 よって細かな手順を画像付でお伝えしていきます。 まずアプリを開き「マイミュージック」の項目から右上の「歯車」アイコンをタップします。 次に「チケット管理」を選択。 するとこの様な画面が表示されますので、画面中央部分にある「自動更新 解約」の文字部分をタップ この時点で迷いがなければ左下部分にある「自動更新を解約」を選択すると解約完了になります。 こちらはアプリ内購入チケットの解約方法になります。 それ以外の方は上記の方法で解約できると思いますのでお試しください。 まとめ 1. アプリアンインストールだけでは解約されない 2. 20時間チケットの場合でも自動課金の可能性あり! 3. 30日間チケットの場合は上記の方法で自動課金を解約!.

次の

Apple Musicのファミリーへの招待の設定方法 | iPhone大辞典

ライン ミュージック ファミリー

LINE MUSICは無料でも使うことができますが、できることは有料のプランと比べて大幅に制限されます。 無料でできることは• 楽曲の一部を30秒間再生• 歌詞の表示• プレイリストの作成• LINE MUSICの楽曲をLINEのプロフィールBGMに設定• SNSへのシェア できないことは• 楽曲のフル再生• 楽曲のダウンロード(オフライン再生)• 音質の変更• LINEの着信音にLINE MUSICの楽曲を設定 無料でも音楽を試聴するという意味で30秒間だけ楽曲を再生できますが、フルで聞く場合は有料プランのチケット購入が必要になります。 音楽の配信サービスなので当然ですが、これが有料プランとの一番の違いです。 LINEのプロフィールにLINE MUSICの音楽を設定することは無料でもできるので、それだけが目的ならチケットの購入は不要です。 ここに表示されている楽曲は、すでに端末にダウンロードして保存されているので圏外や機内モードの状態でも再生することができます。 ただしオフライン状態ではお気に入りへの登録やプレイリストの作成など、ダウンロードした音楽の再生以外の機能を使うことはできません。 ダウンロードした楽曲でも、有料プランのチケットの有効期限が切れてしまうと再生することはできません。 有料プランのチケットを購入後にまた再生できるようになります。 再度端末に楽曲をダウンロードし直す必要はありません。 またダウンロードした曲をオフラインで再生できる期間は、最後にLINE MUSICの楽曲をオンラインで再生してから7日間です。 この期間を過ぎると端末にダウンロードした楽曲でも再生できなくなります。 日本国内で1週間ずっとインターネットに接続できないことはないとは思いますが、長期で海外に滞在する場合は注意が必要です。 1週間以内の海外旅行であれば、日本で音楽を端末にダウンロードして海外でも聞くことができます。 聴き放題でLINE MUSICを利用するにはプレミアムプラン、もしくはファミリープランのチケットを購入が必要です。 ベーシックプランだと料金が安いかわりに、LINE MUSIC内の楽曲の再生可能時間が月20時間までという制限がかかります。 端末にダウンロードした音楽の再生も含まれます。 自分にあったプランを選んで購入しましょう。 いかがでしたでしょうか。 ここまでLINE MUSICの機能や操作方法について紹介してきましたが、LINE MUSICのアプリはシンプルに作られているので、誰でも迷うことなく音楽の再生やダウンロード、プレイリスト作成などを行えるようになっています。 またLINEも格安SIMの事業をしているからか、ユーザーがLINE MUSICをモバイル回線で利用することもしっかりと考えられています。 ダウンロード機能は限られたモバイル回線の通信容量を節約するのに有効ですし、音質の設定も状況に合わせて設定すれば、固定回線、モバイル回線を問わず快適にLINE MUSICを利用できます。 ただ音楽を聞くだけでなく、こういった機能も積極的に使っていきましょう。 LINE MUSICは3ヶ月間も無料の期間が用意されており、ダウンロード機能を含め紹介したすべての機能を体験することができます。 まだ使っていない人はぜひ試してみてください。

次の