川越 うなぎ 名店。 川越鰻(うなぎ)小川菊は予約は必要?整理券や待ち時間・駐車場も調査!|cclab.collaborativeconsumption.com

うなぎ いちのや 川越本店(川越/うなぎ)

川越 うなぎ 名店

「江戸情緒あふれる蔵造りの町並み」や、1日じゃ食べきれないほどの「食べ歩きグルメ」が人気の観光地・川越。 今回は、数ある食べ歩きグルメの中から15点を厳選。 「川越と言えばコレ!」な有名グルメから、川越の特産「さつまいも」を使ったスイーツ、人気和菓子店の最新グルメまで、地元民が自信をもっておすすめする店舗&商品ばかりです。 そして、なんと川越名物「うなぎ」が、食べ歩き用にお手頃価格で登場しましたよ! 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 写真:Benisei Rinka ・幸せバトン 300円 2018年11月28日にオープンした「創業慶応元年 紋蔵庵 蔵の街店」。 熟成こがし蜜を練りこみ、香ばしく油で揚げた生地の中には、優しい味わいのさつまいも餡がギッシリ詰まっています。 可愛らしいデザインのパッケージを2つ並べると、ハートマークが現れますよ。 「芋ようかん生どら(写真手前)」は、従来品より芋ようかんを大きくホイップクリームも2倍。 小豆の甘納豆で出来た目で、可愛く生まれ変わりました。 「ラムレーズン生どら(写真奥)」は、本格ラム酒に漬け込んだ風味豊かなレーズン、ホイップクリーム、北海道あずきを使用した粒あんが、想像以上にベストマッチ!ちょっと大人のデザートです。 おいもの甘さと塩のしょっぱさが絶妙です!また、選べるディップソース付き「揚げたておさつチップ(500円)」もおすすめ。 濃厚なプリン味のプリンソフトに、川越芋で作った口当たり滑らかなモンブランペーストをトッピング。 モンブランペーストは、川越芋に砂糖と生クリームを混ぜただけなので、素材本来の自然な味わいを楽しめます。 また和装で来店した方には、お値段そのままでモンブランのメガ盛りサービスを実施中。 店頭で焼かれたアツアツの焼おにぎりがいただけます!「ねこまんま焼おにぎり」の販売は12時からで、売り切れ次第終了。 上の写真は一番人気の「十勝あんバターホイップ 330円」。 しっとりフワフワな焼きたてコッペパンに、香り豊かなバターと粒あん、甘さ控えめなクリームがたっぷり! glin coffee(グリンコーヒー)の川越コッペパンは、全部で14種類。 カスタードホイップ、パリパリチョコホイップなどのスイーツ系だけでなく、ハムたまごやオリジナル野菜サンドなどのお食事系もありますよ。 大きさも、食べ歩きに嬉しい手のひらサイズ! <基本情報> 住所:埼玉県川越市元町1-1-20 電話番号:049-298-7006 営業時間:8:00〜18:00(不定休) 写真:Benisei Rinka ・ミニ蒲焼 500円 「川越名物のウナギは食べたいけど、価格的にキビシイな」「行列に並ぶのは時間的にちょっと…」という方に朗報です! 行列のできる鰻店「林屋」の姉妹店として、2018年4月にオープンした「串焼き りんりん屋」は、鰻の蒲焼や肝焼き、鮎の塩焼き、お団子など、川越の食べ歩きにピッタリな串焼き専門店。 林屋の特製タレを使用した「ミニ蒲焼」は、身がふわっふわで本格的な味。 川越名物の鰻が気軽に楽しめる貴重なお店です。 お店の前のベンチで焼きたての串焼きを堪能し、食べ終わった後の串は、店頭にある串入れへ。 持ち歩くのは危険ですので絶対におやめください。 食べながら歩く「歩き食べ」はNGです!また、食べ終わった後にでたゴミは、購入した店舗で引き取ってくれる場合がほとんどですので、絶対にポイ捨てはやめてください。 今回ご紹介したグルメは、ほんの一部!全部ご紹介できないのが残念ですが、川越には行列のできる人気グルメがまだまだ沢山あります。 いっぱい食べて、いっぱい歩いて、小江戸川越を満喫してくださいね。 2018年9月現在の情報です。 最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

次の

川越 いちのや (かわごえ いちのや)

川越 うなぎ 名店

— 2020年 1月月5日午前3時08分PST うな重だけでなく、 うな丼・ひつまぶし・白焼・肝吸いなどが味わえます。 川越で一番と言っていいほどの有名店で、土日は行列ができることが多いです。 特に、喜多院のだるま市などの催事のある日は特に混雑します。 店舗写真ではなく、この 裏手(駐車場側)が入り口になっています。 そちらに名前を記帳する冊子があるので、着いたらそちらに回るようにしましょう! 口コミ詳細(川越本店) 275件 158件 1,443件 人気の うな重は3,200円から。 うな重(菊)が3,950円、特性(大)が5,950円です。 お土産としても利用できます。 広い駐車場があるのが嬉しい「いちのや」本店。 歴史ある建物で食べるうなぎは、格段に美味しく感じます。 アトレ川越でも「いちのや本店」で腕を磨いた職人が焼いたうなぎを食べれます! アトレ店はアクセスがいいのが嬉しいですね^^。 11時開店で、その時点ですでに一時間待ちということも・・・。 しかしさすが小川菊で、受付システムが素晴らしい!受付すると 二次元バーコード月の受付票が発行されて、それを見てある程度の待ち時間がわかるようになりました!(Airwait) 先に受付を済ましてから、観光に回るのがおすすめです! 口コミ詳細 246件 114件 1,117件 口コミ評価も非常に良く、人気があるのも頷けます。 うな重は3,350円から。 他にうな丼・鶏蒲三食・白焼き・きも焼き・骨せんなども楽しめますよ!! 店員さんもテキパキされていて、とっても感じの良いお店です^^。 うな丼(小)は1,100円、うな丼(並)は1,900円というコスパの良さ。 学生さんでも入りやすいうなぎ店です。 口コミ詳細 61件 19件 224件 いちのや・小川菊に比べて、比較的空いていることが多いです。 穴場的うなぎ屋。 それでいて味は抜群!!甘すぎない絶妙なタレと、油がしっかり乗ったうなぎが楽しめますよ^^。 一時間無料のコインをいただける) 公式サイト — 2019年 8月月17日午後10時59分PDT 川越のうなぎの中でも超有名店で、土日は予約でいっぱいなことも・・。 予約をしてからの訪問をおすすめします。 食べている最中に、喜多院の「ゴーン」という聞こえる鐘の音も味を高めてくれます^^。 うな重は3,400円から。 上が4,200円、特うな重は4,700円です。 他に、 蒲焼き・うな丼・白焼き・きも煮があります。 口コミ詳細 68件 14件 101件 小仙波町付近のうなぎ屋は東屋だけです。 喜多院参拝後の食事にぴったりです。 店員さんもとても感じよく、優しく丁寧な接客をしていただき感じがいい。 選んで間違いのない名店です。 観光地とは離れているので、 地元の方に愛されている穴場的お店ですね! うな重は1,800円。 上うな重が3,150円、特上が4,600円。 ひつまぶしもおすすめ! 他に蒲焼き、肝焼き、かぶと焼き、ひれ焼き、レバー焼もあります^^。 口コミ詳細 108件 72件 638件 ぽんぽこ亭はいつも混んでいます。 しかし回転が早いので、思ったより早く座れることが多いです。

次の

川越鰻(うなぎ)小川菊は予約は必要?整理券や待ち時間・駐車場も調査!|cclab.collaborativeconsumption.com

川越 うなぎ 名店

「川越のことなら、このボクにおまかせあれ!」 いつになく力が入っている編集・戎氏。 近くに住む彼にとって、川越はいわばホーム。 この地にあるうなぎ専門店を全制覇したという彼のイチオシが『小川菊』だ。 うな重を見ただけで、「コレ、絶対ウマいやつ」と確信した。 タレを何度も絡めながら丁寧に焼いた、表面を覆うテリとツヤにオーラさえ漂っている。 モチロン味も予想通り、いやそれ以上。 さて、せっかく川越に来たのなら、やはり観光もハズせない。 「時の鐘」を見学し、「菓子屋横丁」を散策。 観光名所が徒歩圏内に集中しているのも、川越の特徴だ。 なかでも蔵造りの街並みでおなじみの「一番街商店街」はその場で食べられるグルメが盛りだくさん。

次の