花の慶次 漆黒 ハマり。 CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃

【CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃】良さげな釘を打ってみたら滅茶苦茶ハマってトラウマになった日。

花の慶次 漆黒 ハマり

回収しまくり!? さぁ、ホールへ着くと… え?回収モード全開っっ!! 打てるのがほんとにないかも… ゜ロ゜ という状況でした。 土曜日だし、一応旧イベントなので、客つきは日頃よりも多い感じがしましたが… ハマりのキツイ台もチラホラとあったし、これは 客が負けていそうな感じが結構しました。 このまま打っていると間違いなく投資が嵩んでしまう気がしました。 何か他にいい台がないのか!? 周りをキョロキョロと見回して、様子を見ていると… おや!?もしかして、隣の慶次だと、、、良いのではないのか!? そう思って、ささっと移動しました。 反応が良いよー!! あまり 台の反応が良い悪いは、私はあまり気にしていないのですが… この台の方が賑やかというか、打っていて楽しい感じがしました。 打ち初めて2kの時! 青保留で、千道安張手連続演出で初めて金までいきました!! 以前友達と打っていた時、友達にこの演出がきて、 「これ金までいけば激アツ!ヤバイ」 と言っていたことを思い出しました! しかし、、、 私の中では、イヤ…!?ここか!? これはきっと当たらないと思うけど… と様子を見たいたら、、、 緑保留へ昇格するものの、発展の際にキセルもなく、タイトルもテロップもチャンスアップなし! 最終カットインは青!! イヤイヤイヤー!やはり ハズレよね! と思っていたら、そうでした笑 でも、こんな流れがくると、打っていても少し楽しいですよね。 何もないのは本当につまらないので!(私は、寝そうになります笑) そして、 激アツであろうが、当たらなさそうなのが分かるのもPOSを受講してからで、 ハズレたからと言って、ヒキが悪い! なんていう考えはなくなりました! さぁ、私はこの後に期待しよう! と思いながら当たるまで打つことにしました! いきなりチャンス到来っ!? その後1kで展開に変化が!? 変動開始時に現れたボタンを押すと、まさかの変動ロック!! そして、タイマー88秒と長いっっ! ここだっっ!! 当たりを確信しています そして、激熱文字の紙GET!! キセルも来て、SPショートリーチで赤保留に昇格! 千利休のリーチでしたが、赤テロップがあり、ここで、SPSPロングリーチへ発展! すると!? ここでタイマー0になり、スペシャルカットイン! ここでかぁー。 未来が変わる!? 冒頭でお伝えしたように、最近の稼働報告内容に私はビックリし過ぎています! これは確実に 日頃からPOSに取り組んでいるからこそ、出来ることだと思います! まさしく、一念天に通ずという諺がふさわしいですよね。 本当に素晴らしい!! パチンコで勝てる『無料』の情報というのは、詐欺が多いのが事実。 ただ、多くの方は『有料』だと言うと逃げるけど・・・.

次の

CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃 スペック・ボーダー狙い目【パチンコ】

花の慶次 漆黒 ハマり

動画・画像をピックアップ• 真傾奇ラッシュ中の赤文字(赤テロップ)は確定という記事もしくは動画を見たような記憶があるのですが、皆様の中にもそのような記事などを見た方はいらっしゃいますか?もしかしたら漆黒ではない方の機種の動画であったかもしれません。 最近になってまた慶次を打ち始めまして、解説記事などを読んだところ、真傾奇ラッシュ中の赤文字はチャンスアップ程度となっており、以前の記憶と違っていて大変気持ちが悪いので、こちらに投稿させていただきました。 以前はそういうガセ情報が出回っていた、またはあの情報と勘違いしているのではないか等、何でも結構ですので、わかる方がいらっしゃいましたら、お教えください。 天下傾奇ラッシュという名称ですね。 100回転目になり、赤軍が勝って101回転目以降の電サポが継続しただけだった。 うっすら慶次は大当たり濃厚ではなく、継続濃厚と初めて分かった。 どの誌面も『うっすら慶次』は大当たり濃厚となっている。 それだったら継続濃厚と記載し直して欲しかぁ〜!• この場合は継続ジャッジの演出前に発生したから継続濃厚。 では納得できませんか?• ありがとうございます。 昨日も漆黒を実戦してましたが、当たりが片寄ってました。 初当たり12回の内、7回は一夢庵チャレンジでした。 ショックな外れ.. 打ち込み足らずだと思いますが質問させて下さい。 今日青保留から立志の刻に発展し、ロングリーチに行きました。 そこからボタン連打で周りの役物が赤まで光り台詞も赤でしたが発展せず。 外れ見せかけの一夢庵チャレンジにいきました。 すると背景に慶次が座っていて蛍も飛んでいました。 ボタン連打で役物も赤! もらったと思ったら外れて復活なし。。。 正直個人的には当たりを確信したのですが 皆様的にはこの流れショボいですかね? 一夢庵チャレンジはロングリーチの1つだと思い、ボタン連打も赤まで行ったのは初めてだったので確定かと思ってました。 外れたので違うんだと認知しましたが この流れでの信頼度はどれくらいなもんでしょうか?• 自分はそんな台打ちたくないですねぇ…。 暴論な印象与えてしまったなら申し訳ありません。 個人的に。 当たりか外れかどっちだ?とドキドキ出来るのは間違いないでしょうね。 連打の赤は、慶次も蛍もいる場合は気にするほどではないかと。 当方は慶次鎮座&蛍浮遊と慶次 目力 カットインに役物赤発光でしたが、全てのチャンスアップが備わっても役物レインボー発光じゃない限りはハズレ経験しました。 その後、確変終了してしばらくするとフリーズ予告2段階きて7図柄テンパイ発展して成政リーチでハズレました。 これはフリーズ3段階目へいかなかった時点でハズレ確定なのでしょうか?ちなみに他の演習は覚えているのは赤保留・金台詞2つ・赤襖です。 ハズレ確定ではなく、単に運が悪かっただけだと思いますよ。 がんばってください。 確変中の電チューでは大当たり抽選と転落抽選してるのはわかるんですが、確変中のヘソ保留でも転落抽選はしてるのでしょうか? わかる方いらっしゃれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。 通常大当たりになるんでしょうか。 それなら出玉も出るからまだマシかもしれませんね。 右打ち中で転落するのは納得できますけど、離席中とかでヘソ保留で転落してたらなんかもったいないなと思い質問させてもらいました。 ありがとうございました。 転落抽選あるんですね。 が、時短中、青背景からまさかの参図柄テンパイ。 忠義の傷の巻演出になり、テロップもタイトルも鎖も白。 私はムダなボタン押しはしないタイプなのでほっておいたら朱槍が動いてビックリ! 漆黒史上、蛍も慶次もおらず上下クルクルも緑止まりで当たった一夢庵を遥かに超えるケツ浮き衝撃度だったんですが、皆さんのケツ浮き体験をお聞かせください• 私の一番のケツ浮きは、時短後の電チュー保留が光っておらず全く期待していなかったところに3つ目 だったと思います でリーチがかかり、案の定秀吉から一献いただけず打ち出しを再開したら、「だが、それがいい」と来て2400発ってのがあります。 何が「いい」のかはよくわかりませんが、光ってなくても期待できることを知り、すごく嬉しかったのを覚えてます。 さて私はといえば、今日も飽きずに同じ台で実戦。 当たり引けたもののまたもや松風に乗れずだったんですが、時短中、通常保留から朱槍発動! 「風流仕候」画面でるも、テロップもタイトルも鎖も白、ボタン青だったけど「これはもらった!」とボタンプッシュしましたがまさかのハズレ。 どうせ「だがそれがいい」んでしょ?と思いきや、次回転に移行しました。 台に昨日の仕返しをされているようでした• 私もつい最近まで知らなかったんですが、別のスレで情報を得てからはモード突入後ガン見してます。 上側の徳利保留が光を放っていたら、歓喜の瞬間です。 自分も含め、隣の台でもハズレは見たことが無いので大当り確定だと思います。 貴重な返信ありがとうございました• 借金バンカーさん、あれは「百万石保留」ですね。 縦書きで「百万石」の文字が刻まれてます。 確確のプレミア保留であることは私も知ってはいたんですが、あんなにも光を放っていることは知りませんでした。 自身、百万石モード中に何度か当たり引いてますが、徳利保留では一度も当たったことありません。 なので大抵、時短即落ちのパターンでした。 百万石保留、一度見てみたいもんです• 百万石って書いてあったとは全然気が付きませんでした。 未だ経験の無い変動ロック3段階見たさに、週末頑張ってきます。 着物を着た女性二人のリーチ?)シングルかダブルかトリプルリーチになるかものリーチでダブルで止まりそのままビタ止まりです。 自身の漆黒実戦でいえば、一度目は画面ロック2段階、二度目は直湧き赤保留がきっかけ(オス3でプッシュボタンから金保留 というのもありましたが。 いずれも演出は忘れた)。 そしてついに先程三度目のラッキーが。 漆黒撤去までおよそ半年という声も囁かれる昨今ですが(本当?)、皆さんはオス1の経験ありますか?どんな演出か覚えてますか?• 「オス1」なら台にすわって一発目の保留で当たりをひくことです。 いま自分の投稿読み返したら「労せず報われる」とか書いてますが、三度の内訳は「2連」「時短即落ち」「4連」で、大したことなかったですね 撤去延びたんですか。 情報ありがとうございます• 立て続けに赤保留を外すような騙し台もありますが、出来るだけにぎやかな演出を求めてかに歩きをオススメします。 面倒くさいですけどね• 結果論でしかありませんが... 私は5kでうんともすんとも言わない台はやめるようにしてます• 10k使ってもSPすら行かない時もあれば2. 3kで金台詞や戦狂ゾーン、フリーズ2段階行くけどバンバン外れたりとか激熱外しの連続喰らうかSPも行かない台とかどっちも嫌ですけど忍耐力が足らないんですね自分は。 皆さんは凄いです。 過去ログ見れないもので 入賞バイブについて、普通の青、緑、赤の色保留やボタン紫炎、リンケージ保留などの特殊との複合はするのでしょうか• 紫炎保留との複合で結果は当たりでした。 2週間前の出来事です• 変動開始時バイブは10回前後経験してハズレなしなんですが、まだ入賞バイブは未見なんですよね... やっぱり変動開始よりも出にくい感じですかね... 変動時の倍くらい。 どちらも信頼度あまり変わらないみたいですけど、変動時バイブってあんまり感動が薄い気がします。 入賞時バイブはドキドキ感がたまらないですがハズレるとショックが大きい!• 分岐点で突破できたものの次の回転で転落。 どうしておれだけ・・・• 遠隔することができるのなら程よく当てて程よく負けさせるこれが一番店としてメリットが大きいよ!わざわざ大ハマりさせたりラッシュ即落ちなんて遠隔店側としたらクソめんどくさいしそんなのいちいち見てられないよ!すぐ激アツ外したら遠隔!連チャンしなかったら遠隔!なら大連荘したら遠隔とは思わないのか?なぜ自分が負けたときだけ遠隔なんだよ!おかしいだろ! 遠隔っていうのならその店に行かなきゃいい話なのにわざわざ遠隔だ!っていっているのにどうせその店で打つんだろ!まあ十中八九遠隔はないがそう思っているのならパチンコやめなさい。 どんな複雑な演出もただのデモ画面も同じエネルギーでできます。

次の

P花の慶次~蓮

花の慶次 漆黒 ハマり

CR真花の慶次2です 花の慶次シリーズは北斗の拳シリーズと並ぶ大ヒット看板機種です。 北斗の拳がSammyなら花の慶次はニューギン パチンコメーカーもそれぞれ大ヒット機種の続編には力を入れている型で、 看板機種と言うのが必ずあります。 まあ 版権と言う関係性がありますので、 他社には作らせない、 ある一定の制限を掛けてる部分があるのですが。 2つの機種の共通点は、、、それは 作者が一緒だということですね。 原作者は違いますが、 漫画家の原哲夫先生です。 勝太も勿論連載中に読破し、 単行本も全巻集めてました。 個人的にはですが原作を読んでいたものがパチンコ台になると大変嬉しく思ってしまいます。 まあパチンコ台の演出に取り入れるといったことをすると、 原作の世界観を崩すといったことが大いに沢山ありますよね。 ある意味宿命ですよね笑 単純確率で320回に1回の割合で勝つんですか? 世紀末救世主は、、、とかですね。 勿論漫画原作のパチンコ、 アニメ原作のパチンコ、 映画とのタイアップのパチンコ台など、 様々な種類のパチンコ台を様々なメーカーが作っております。 その中でもやはり北斗の拳や花の慶次シリーズは大変息が長い機種ですよね。 台の歴史 初代花の慶次が出たのは2007年でしたので約12年前ですね。 当時はMAX機の全盛期で400分の1の機種ばかりでしたので。 当時は突然通常がありましたから、 実質500分の1くらいの大当たり確率になりましたから、 ハマる台はトコトンハマりますし、 一度出玉有りの当たりになればとことん爆発した記憶があります。 そこから斬、愛、焔、 この頃から少しマンネリ化してきましたよね。 そして漢、 角田信明さんの『よっしゃあ漢唄』は変わらずですが、 漢アツイです。 次に琉ときました、 シリーズ初のミドルスペックになりましたが、 やっぱり不人気感がいざめなく、 コケた感じがありましたね。 そこから2015年に真花の慶次シリーズに斬新されます。 バトルスペックの型が廃止されST仕様となった訳ですが大当たり確率も約320分の1。 真と言う名で新しく生まれ変わったかな、 とは思いましたが。 そこが花の慶次2の怖い所でしょうか。 では反対に花の慶次2の、 だがそれがいい、ポイント はどんな所でしょう。 まず第1は右打ちで当たれば全て16R取れると言った爆発力がある所ですね。 漆黒の衝撃ですと2400出るわけですから、 5連チャンすればすぐ万発、万発と、 なかなか夢のあるスペックです。 第2は、演出で言うなら激アツと言う演出が多様な型に変わった所でしょうかね。 慶次と言えばキセル待ちって事が、無くなった様に思います。 5大注目演出と言ったものが大体6割くらいの信頼度とされておりまして、絶妙なバランスだと思います。 6割当たるが、4割はハズレる。 考え方次第ですが、納得の行きやすい演出バランスではないでしょうかね。 第3は、 確変中の演出を3種類選べる所でしょうかね。 大概は慶次と言えばやはり真rush一騎駆! 城門を越えれば大当たり、 勿論ありますよね。 そして真rush西班牙(イスパニア)! カルロスに勝てば大当たり、 いわゆるバトルですね。 大概攻撃を食らって耐えられるかが勝負ですが。 赤系が入ればアツイです。 確変中は プレミアムが頻発する極を入れると6種類の演出が用意されていて、飽きさせ無い工夫がなされてます。 まあ確変中は飽きないですが、、 確変中はとにかくリーチがかかればと、 あとは100回転目の分岐、 それに尽きますね。 花の慶次シリーズも10作を超えましたので、演出やスペック面も出し尽くした感がありますが。 出せば人気がありますので次の新作にも期待を寄せたくなります。 勝てる、勝てないでするとまだまだ勝てる機会は沢山あると思います。 負けてしまって、 『だがそれがいい』とはなりませんよね。 勝ってこその花の慶次、勝ってこそのパチンコであります。 パチンコで勝ちたいと切実に願う方の為、 私、管理人の勝太はパチンコオンラインスクール POS に受講される事をオススメいたします。 きっと記事を読んで頂いておられる方に役立つ、パチンコに勝ちに行くためのオンラインスクールです。 勝ちたいと願う方には多少なりともハードルはありますが、興味がありましたら。 公式LINEの方からお問い合わせ下さい。 私、勝太がお手伝いする事ができると思います。 長文またまた長らくお付き合いありがとうございます。 ブログランキングにも参加しております。 よろしければポチお願いします。

次の