シー アスパラ ガス。 『シーアスパラガス』の栽培方法と種の入手先を教えてください...

料理家さんに教わったアスパラガスのアイデアレシピ15選

シー アスパラ ガス

海に接する陸地や内陸にある塩湿地に生育する塩生植物です。 海水で育つため、マグネシウムをはじめ鉄分などのミネラルを豊富に含んでいる他、脳に良いアミノ酸を沢山含んでいるとも言われています!ちなみにかなりしょっぱいです。 食べる前に水洗いして拭いてから炒めるなり茹でるなりするのがおすすめ! 葉と茎が食用となるので、ヨーロッパではお野菜として流通しています。 日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、北海道や瀬戸内海沿岸の塩田地でも見ることができます。 ただし塩田地が減り、日本では絶滅の危険が高い種として指定されているということで、かなり貴重です。 どちらにせよ非常に珍しい野菜です(笑) 食べ方 一般的には、茹でてからそのまま食べることが多いです。 かなり強い塩味があるので、何もつけずに食べても十分です!水洗いした後に炒めて食べてもいいですよ。 お肉やお魚、お野菜と一緒に食べると、塩気がすごく生きてきます! 独特の食感や味は好き嫌いが別れそうです!期間限定の可能性もあるので、気になる方は是非ためしてみてくださいね。 保存方法 保存は冷蔵で、乾燥しないよう密封袋などにいれるのがおすすめです。 保存期間は明確に記載されていませんが、鮮度が落ちると黄色くなってきます。 冷凍の場合 軽く茹でた後に水分をふき取ってから密封袋に入れて冷凍します。 価格・値段 795円(税抜)/859円(税込) サイズ・量 300g.

次の

料理家さんに教わったアスパラガスのアイデアレシピ15選

シー アスパラ ガス

名称 [ ] 名の由来は、原産地のギリシアの古名でアスパラゴス(甚だしく裂けるの意)とよばれ、植物学上の枝で葉のように見える部分が細かく裂けているようにみえることから名付けられている。 アスパラガスという和名はキジカクシ属植物の複数種の総称で、中でも最もよくこの名で呼ばれるのは、栽培作物の アスパラガス( A. officinalis)である。 和名は オランダキジカクシ(阿蘭陀(和蘭)雉隠、学名: Asparagus officinalis )といい、成長すると細かく切れた葉に見える枝がが隠れることができるほど生い茂ることに由来する。 別名では オランダウド(阿蘭陀(和蘭)独活)、 マツバウド(松葉独活) ともいう。 漢名を 石刁柏(せきちょうはく)というが、石勺柏や石刀柏と表記するのは誤りである。 また、 アスパラと略称される。 太陽の光を遮って作った白色のもの(左:ホワイトアスパラガス)と、日に当てて緑色にしたもの(右:グリーンアスパラガス)がある。 にオランダ船から鑑賞用として日本にもたらされたが、食用として導入されたのはのことである。 本格的な栽培が始まったのはからで、欧米への輸出用に使う ホワイトアスパラガスが始まりであった。 その後国内でも消費されるようになり、40年代以降は グリーンアスパラガスが主流となった。 現在では生のホワイトアスパラガスや調理しやすいミニアスパラガスなどが店頭に並んでいる。 特徴 [ ] 原産は東部。 イギリスを含むヨーロッパの原産ともいわれ、日本では明治時代初期から栽培されている。 で、雌雄異株。 草丈は約1. 5になり、5 - 7月ころに黄白色の小さなを咲かせる。 種 [ ] ・・には自生種の( A. schoberioides)、( A. cochinchinensis)などが分布する。 キジカクシの茎は食用になり、クサスギカズラの(天門冬)は薬用になる。 アスパラガス属の中には A. plumosus、 A. asparagoides、 A. myriocladusなどにされるものがいくつかある。 なお、ヨーロッパで広く食用となっている「ワイルド・アスパラガス」("Wild asparagus")はユリ科の の花芽であり、(オーニソガラム)に属する。 日本では「アスパラソバージュ」の名で知られる。 観葉植物としてのアスパラガス( A. plumosus) 品種(栽培品種) [ ] 以下、アスパラガスの代表的な品種について記す。 標準品種• メリーワシントン500W オランダ育成品種• ガインリム• ヴェンリム アメリカ育成品種• ウェルカム• バイトル• グリーンタワー• シャワー 日本における栽培 [ ] 日本で最初に栽培・生産を行ったのは北海道の農学博士であったである。 中部では4月下旬頃から6月にかけて若芽が成長し、低温期は1日1回、高温期は1日2回収穫する。 長さが25cmくらいに伸びた柔らかいを食用とする。 土寄せして軟白栽培した白いものを ホワイトアスパラガス(白アスパラ)といい、それに対して土寄せせずに普通に育てた緑色のものは グリーンアスパラガスという。 ホワイトアスパラガスの栽培では日光を遮断するために土を被せてアスパラガスを覆ってしまう方法のほか、鉄道などの廃トンネルを利用した栽培も行われている。 いずれも家庭菜園でも容易に栽培可能である。 近年、色素の多い 紫色品種のアスパラガス(原産「パープルパッション」、産「はるむらさきエフ」など)やの品種も登場した。 加熱すると紫色は失われ緑色になるため、色を楽しむためには生食するか、・汁を入れてさっと湯通しする程度にとどめることが必要となる。 雌雄異株であり雄株のほうが勢いが強く収穫量も多いが、1年生株の促成栽培では雌株の方が茎径が太く、成育が旺盛である。 しかし外見では見分けられないので、花が咲くまで待たなければならない。 翌年の良質な芽の発生のためには、収穫しすぎない事と夏に茎が倒れずに充分に繁茂している必要がある。 繁殖はによる。 4月から5月にかけてが蒔き時で、収穫できる株に仕上げるまでに2年から3年かかる。 春になると園芸店などに、その年から収穫できる苗が出回る。 作用があり、が起きる。 主要産地は、、。 このほか日本各地で栽培またはされる。 出荷時期と産地の例• 1・2月:、。 3・4月:• 5 - 7月:、秋田県、• 8・9月:秋田県、長野県、九州• 10・11月:輸入• 12月:秋田県、群馬県。 促成栽培 耐用年数 [ ] 度税制改正において等の「」が改正され、別表第四「生物の耐用年数表」によれば2008年以後開始するにかかるアスパラガスのは11年となった。 調理と保存 [ ] バターとレモンとアスパラガス 野菜としての旬は、春から初夏にかけて、特に5 - 6月ごろである。 年間を通してマーケットで売られているが、旬の時期は甘味が増す。 畑から取り立てのアスパラガスは特に軟らかく、かるく湯通ししただけで食べられる。 ではアスパラガスをSpargel(シュパーゲル)と呼び、日本でののように、から初夏にかけての味覚として珍重されている。 ドイツ国内産の収穫時期は、始まりはその年の天候によって変動し、おおむね4月頃であるのに対して、終わりは毎年一律に6月24日()までとなっている。 外国産についてはこのルールに制約されないため、国内産シーズンの前後にも入手できる。 一般的な食べ方は、茹でた白アスパラガスに溶かしやをかける。 ハムやジャガイモを付け合わせにしたり、逆に肉料理の付け合せにする場合もある [ — ]。 として、、の方法があり、茹でたあと冷ましてにすることもできる。 また基本的に皮が固いことが多いので、ゆでる前に皮をむく必要がある。 ゆでる際はむいた皮を一緒にゆでると風味が良くなるといわれている。 日本では洋風料理の食材のイメージが強いが、ごま和えやからし和え、酢味噌和えなどの、などの和風料理にも広く使われる。 アスパラガスの加工品としてのや、なども市販されている。 アスパラガスを食べたあとの尿に強い臭いを感じる人もいるが、これはアスパラガスに含まれる代謝物質によるもので害はない。 アスパラガスが消化・代謝されるととS-メチルチオエステルが発生する。 この嗅覚の差異は遺伝子に基づく嗅覚受容体の差異によるものとされている。 冷蔵庫では濡れた新聞紙等で包んで乾燥を防止したうえで 立てて保存すると、鮮度と味を維持できる。 コップなどで水を吸わせる際は水中にニンニクなどを入れると切り口の腐敗を防げる。 アスパラガスを生のまま長時間おくと、繊維が変化して硬くなり苦味も増してしまうため、さっと茹でてから保存すると良い。 栄養価 [ ] アスパラガス(生) 100 gあたりの栄養価 85 kJ 20 kcal• 出典: (英語) 学名の"officinalis"は「薬用の」という意味で、古くから利尿作用や健胃作用が知られていた。 、、、、、、、、や、、、などを含み、栄養価ではホワイトアスパラガスよりもグリーンアスパラガスの方が勝る。 アスパラギン酸はアスパラガスから発見されたことにちなんで命名された。 グリーンアスパラガスに含まれるオリゴ糖には、腸内善玉菌であるを効率よく増やす働きがあり、腸内年齢を若く保つ効果があるといわれている。 アスパラギンは吸収されるとヒトの体内でに変化し、を高める働きがあるとされる。 アスパラガスの穂先にはルチンが含まれ、アスパラギン酸とともに、血圧を安定させて動脈硬化を予防効果が期待されている。 では、アスパラギンや、、が含まれるとされ、、の疾患に薬用されている。 では、塊根にアスパラギンや系、、、などを含んでいるとされ、サポニンは一般に去痰作用、溶血作用が知られており、去痰薬や強心薬などに使われている。 日本では、アスパラガスを薬用にしていない。 グリーンアスパラガスにもアスパラギンが含まれ、体細胞の増殖に役立つといわれている。 薬用 [ ] 薬効としては根や茎に利尿作用がある。 フランスの薬草療法家モーリス・メッセゲは、「この植物の主要な効能は利尿作用である」と述べ、尿道炎を起こしている人を除く機能の低下、・肝臓・心臓の病気、にかかっている人に対して、特におすすめする旨を自身の著書に記している。 このときの用い方は、1の湯に、根茎を半握りからひと握り分ほど入れて、しばらくの間、煮出してから1日にティーカップ2杯飲むとしている。 中国では、2 - 3月ごろに塊根を掘り上げて水洗いしてそのまま日干しにするか、熱湯に通してから日干ししたものを、 石刁柏(せきちょうはく)と呼んで薬用にしている。 があるのときや、小児のなどのによる栄養不足に、石刁柏を1日量3 - 9ほど煎じて服用する。 ギャラリー [ ]• 168. 米倉浩司・梶田忠 2003-. 2020年6月13日閲覧。 2015年5月22日, at the. 農林水産省、2015年1月23日閲覧。 www. hro. 2020年5月19日閲覧。 www. naro. affrc. 2020年5月19日閲覧。 www. naro. affrc. 2020年5月19日閲覧。 【食 旬な産地】福島県/紫アスパラガス 生で甘く/緑、白、桜 食べ比べ『読売新聞』朝刊2018年6月20日(くらし面)• 小泉丈晴、剣持伊佐男、町田安雄「アスパラガス1年生株の生育と促成栽培での収量・品質の雌雄間差 栽培管理・作型 」『園芸学研究』第2巻第4号、園芸学会、2003年12月15日、 275-278頁、。 元木悟、西原英治、北澤裕明、平舘俊太郎、篠原温「沖積土壌におけるアスパラガスの連作障害に対するアレロパシーの関与 栽培管理・作型 」『園芸学研究』第5巻第4号、園芸学会、2006年12月15日、 431-436頁、。 元木悟、西原英治、平舘俊太郎、、篠原温「」『園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表』第75巻第2号、2006年9月23日、。 平成24年度収穫量ランキング• カルカ 麻美「」、2006年04月19日。 2015年6月19日閲覧。 , p. マースキー、「アスパラガス尿と私」、『日経サイエンス』2017年第5号、95P、日本経済新聞出版社、ISSN 0917-009X• マグロンヌ・トゥーサン=サマ、玉村豊男訳 『世界食物百科』 原書房、1998年。 730• 169. 桑満おさむ医師 (五本木クリニック) 参考文献 [ ]• 小池すみこ 『体に効く野菜』 、1998年4月23日、18 - 21頁。 馬場篤『薬草500種-栽培から効用まで』大貫茂(写真)、、1996年9月27日、168 - 169頁。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 アスパラガスネット• 北海道農業経営局技術普及課• - アスパラガス産地.

次の

アッケシソウ(シーアスパラガス)の育て方・栽培・家庭菜園

シー アスパラ ガス

観葉植物アスパラガスの特徴 出典: アスパラガスときくと野菜を思い浮かべますね。 ヨーロッパでは紀元前から食用に利用されていたアスパラガスは、少雨でも丈夫に育つことや根茎の強さからたくましい生命力を持つ植物として古くから栽培されてきました。 観葉植物として出回るものは食用のものと種類は異なりますが、同じ仲間になります。 アスパラガスの仲間はアフリカ、アジア、ヨーロッパなど世界に約150種があります。 温帯から熱帯にまで分布していますが、観葉植物として流通するものは南アフリカ原産の種類が多いです。 通常、葉としてみている部分は枝が葉のように変化したもので、仮葉と呼ばれます。 どの種も仮葉(以降「葉」表記)が多様で繊細な姿をしています。 いくつか種類を見ていきましょう。 スポンサーリンク 観葉植物アスパラガスの種類 アスパラガス・アスパラゴイデス 原産地:南アフリカ 葉が丸くトゲを持たないつる性多年草で、茎はよく分岐して2~3mに伸びます。 葉は互生し(互い違いに生え)光沢があります。 耐陰力はなく日光が好きです。 釣り鉢やあんどん仕立てに向き、アレンジメントに使われることも。 別名、スマイラックス アスパラガス・マイアース 原生地:南アフリカ デンシフロルスの園芸品種でアスパラガスの観葉の中ではスプレンゲリに並び有名な品種になります。 目立たないトゲのある茎が直立して群生する多年草です。 円錐状に密生するのでボリュームがあり、草丈は50~60cmになります。 よく見ると枝から葉が無数に出ていることがわかります。 花は白色で1cm弱の赤い実をつけます。 耐寒性もあり、東京近辺では戸外で越冬もできます。 アスパラガス・スプレンゲリ 出典: 原生地:南アフリカ デンシフロルスの園芸品種です。 マイアースとは形状も異なり茎が四方に広がり長さ1mほどになるので釣り鉢にむく品種です。 茎はよく分岐して多数の小枝を出し、長さ1~3cmの葉をつけます。 花は薄いピンクがかった白色で小さく芳香があります。 スポンサーリンク アスパラガス・マコワニー 出典: 原生地:南アフリカ 低木状で草丈1~2mになる多年草です。 葉は柔らかい針葉で、直立して生えた枝の先に無数に叢生し、まるで線香花火のようです。 アスパラガス・プルモーサス・ナナス 出典: 原生地:南アフリカ こちらも代表的なアスパラガスの観葉の品種で、つる性の多年草です。 トゲのある茎は細く、よく分岐し長いものでは数mにも達します。 非常に細かい葉が平たく密生していて美しいです。 耐寒性は強いですが、乾燥すると葉が黄変するので注意が必要です。 和名はシノブボウキ。 観葉植物アスパラガスの育て方 出典: 日当たり・温度 アスパラガスは日のよくあたるところで管理すると生き生きと育ちます。 しかし半日陰であってもある程度の明るさがあれば成長します。 春から夏にかけては直射日光をさけて屋外で日光を浴びせるとよいです。 耐寒温度は5度程度ですが品種によってはそれ以上に耐えるものもあります。 しかし10度を下回るようになってきたら室内に取り込むと安心です。 スポンサーリンク 水やり どちらかというと乾燥に強く多湿に弱いです。 鉢土がしっかりと乾燥したら与える程度で十分です。 ただし、乾燥しすぎてしまうと細い葉が黄変したりパラパラと落ちることがあります。 置き場所や季節にもよりますが、どのくらいのペースで土が乾くかを知っておくと水やりのペースがつかみやすいです。 土に触れて乾き具合をチェックしましょう。 冬は成長が鈍りますので水やりを控えめにし、葉水などで空中湿度を上げるようにしましょう。 (葉水とは、葉から少し離して霧吹きで水を吹きかけ葉から水分を吸収させること。 病気や害虫の予防にもなります) 土 市販の観葉植物用の土か、赤玉土6・腐葉土2・川砂2程度で配合して水はけのよい土作りをします。 肥料 4~5月に緩効性の化成肥料を1回置き肥します。 その後9月頃まで月に一回薄めた液肥を施します。 植え替え・植え付け アスパラガスは非常に根の成長が早い植物です。 定期的に植え替えをしましょう。 植え付け、植え替えともにしっかり気温が上がった4~5月が適しています。 暑さが和らいだ9月頃もいいのですが、寒い時期に向かっていくので根の成長のためには春先がよいでしょう。 鉢底から根が見えていたり、水やりをした後なかなか土が乾かない時などは根詰まりを起こしている可能性があり、植え替えのタイミングになります。 植えつけたあとはすぐにたっぷりと水をやります。 増やし方(株分け) 大きくなりすぎてしまったときや、ボリュームを抑えたいときなどに生育を助ける目的で行う他、数も増やすことができます。 植え替えの際、鉢から出した根を手でほぐし分けるか、ハサミで切り込みを入れてから手でほぐし分けます。 それらをあらかじめ用意した鉢に植え付けます。 根にダメージがあるのでしばらく半日陰の場所で根はりが進むよう管理します。 病気・害虫 病気はとくになし ハダニ 肉眼では見つけにくい、非常に小さな虫です。 高温時期に乾燥すると発生しやすく、葉裏に蜘蛛の巣のように細い糸を張ることが特徴です。 葉や茎の養分を吸汁しますのでその部分が葉緑素が抜けて退色します。 みつけたら強めの水圧で洗い流しましょう。 空気が乾燥しないように葉水をして予防することも大切です。 冬の間に枯れてしまった 耐寒性はありますが、温度が低すぎると地上部が枯れます。 しかし、アスパラガスの根は非常に強健です。 水のあげ過ぎによる根腐れをおこしていなければ春になるとまた新芽が再生されます。 地上部を刈り取り、水うぃ控えめに管理して春を待ちましょう。 夏に葉が黄色くなってパラパラ落ちる 乾燥のしすぎが原因とも考えにくい場合、鉢中が蒸れている可能性があります。 アスパラガスは根回りがよいため根が詰まりやすいです。 2年に一回程度植え替えて土内の通気性をよくしましょう。

次の