コロナ禍 読み方 意味。 『コロナ禍』の正しい読み方や意味とは?『渦』や『鍋』との違い

コロナ禍の読みは「ころなか」禍の意味と読み方|鍋や渦と間違えてしまう原因

コロナ禍 読み方 意味

新聞や報道で見られる『コロナ禍』 これは何と読むのでしょうか? 私は最初に見たときは、コロナなべかと思いました。 日頃、見たことのない漢字なので、気になって調べてみることにしました。 しめすへんにかで何と読む? 正解は コロナ禍(か)です。 しめすへんにかを加えた漢字『禍』 音読みで『カ』『か』となります。 表外読みでは、『わざわい』や『まが』と読んでもいいそうです。 表外読みとは常用漢字にはない読み方を指します。 禍の漢字は常用漢字としては、訓読みが定められていないのです。 常用漢字とは私たちが、日常で使う漢字のこと。 新聞や公文書で使うことのできる漢字で、国により定められています。 具体的には、2136字の漢字が常用漢字として、定められているそうです。 この常用漢字表に載っていても、記載のない読み方をする漢字もあります。 これを、表外読みというのです。 例えば、普通は、強い=つよいと読みますよね。 しかし、強か=したたかと読ませることができて、これを表外読みといいます。 表外読みする漢字は、ひらがなで表すのが一般的です。 コロナ禍の意味は? コロナ禍の意味は、表外読みで表される『わざわい』や『さいなん』という意味になります。 禍のもう一つの表外読みの『まが』は悪いこと。 よくないことを指します。 もともと、曲がるという文字と同じ源の言葉となります。 コロナ禍の意味は、コロナによりもたらされた悪いこと、災難、よくないことという意味になります。 まがと聞いて、思い出したのが、逢魔時(おうまがとき)。 これは、大禍時(おおまがとき)と書いてもいいのです。 古来、日本では大禍時(おおまがとき)とは大きな災難にあったり、魔物に会う時間として恐れられていました。 具体的には昼から夜へと移り変わる、黄昏(たそがれ)の時間帯です。 夕日が沈み、薄暗くなる時間帯は不吉な時間帯として、恐れられていたのです。 コロナ禍に似た漢字 私がコロナなべと間違えてしまったように、『禍』に似た漢字がいっぱいあります。 気になったので、調べてみることにしました。 渦(うず) 音読みでカ 訓読みでうずになります。 うず、うずまき、うずまく、うずまき状のものを指します。 うずまき模様のことを『渦紋』(かもん)といいます。 時代劇などにでてくる、家紋(かもん)は各家の紋章のことをいいますので、読み方は同じですが、意味は違うので、使い方には注意ですね。 蝸(かたつむり) 音読みでカ 訓読みでニナ、あるいはかたつむりとなります。 でんでん虫のことですね。 牛という字を足して、2文字で、蝸牛(かたつむり)。 こちらも正解となります。 蝸はカ以外にも、ラ、ケ、カイ、カ、ニナ、カタツムリとたくさんの読み方があります。 堝(るつぼ) 音読みでカ 訓読みでルツボとなります。 坩堝(ルツボ)と漢字2文字の読み方もあります。 堝(か)とは金属を溶かすための器のことを指すのです。 この漢字も日頃、目にしない漢字ですよね。 ところで、そもそも、 咼はどんな意味があるのでしょうか? 咼は『か』『かい』と音読みします。 その意味は『ゆがむ』『口がゆがむ』ことを指します。 私たちがよく使う漢字の『過』(か) 過去や過ごすなど、普段の生活でもたくさん目にします。 過は表外読みで、「とが」「よぎる」と読みます。 時間が過ぎる意味だけではなく、『あやまちや』や『とが』の意味もあります。 とがとは、人から非難されるような行為やあやまち、欠点、罪のことです。 度がすぎてしまい、よくないことも指すのです。 時間が過ぎるだけなら、中立的な意味合いとなります。 しかし、過にはネガティブな意味も包容する漢字だったのです。 ちなみに、『禍』の反対語は『福』となります。 早く、時が過ぎて、コロナ禍から福の渦に変わりますように!!! こちらもどうぞ! 日経平均、日経平均株価、日経ダウ平均 経済ニュースでは、よく聞くけど、 子供に聞かれたら、ちゃん 女性にとって、冬のおしゃれアイテムに 欠かせないのが、マフラーですよね。 派手なマフラーをア 年末になると、本屋さんで、 たくさん見かける手帳! 私は専業主婦だし、たいした スケジュー 来年の手帳を手に入れた、 ビジネスマンやビジネスウーマン。 もしかして、あなたの手帳は、 財布が古いと、金運が落ちるらしいですよ。 知っていました? 年季の入ってきた財布ですし、 女性のストールの巻き方、 いつも、ワンパターンに なってしまいませんか? 私は、なってしま ノームコア おしゃれに興味のある人なら 最近、よく聞く言葉です。 でも、いまいち意味がわか ショートヘアのアレンジできていますか? 正直に言うと、忙しい朝は なかなか、ヘアアレンジ 皮膚がかゆくて、病院へ行ったら ステロイドの軟膏を処方された。 ステロイドは副作用のある 生活しているなかでは、 なかなか、気づかないけれど、 カタカナ言葉は多いですよね。

次の

コロナ禍の読み方がわからないので意味とかも一緒に調べてみた話【うず?なべ?】

コロナ禍 読み方 意味

コロナ禍の読み方や意味は!? 出典:フリー素材 ではさっそく答えいきますが、コロナ禍の読み方ですが、 「ころなか」と読みます。 「禍」は「か」と読むんですね。 わざわいという読み方もあり、つまり危機的な状況にありますということを表す言葉なんですね。 つまり、コロナ禍は コロナによって引き起こされた危機的な状況という意味ですね。 またコロナ禍という言葉が良く使われるようになったことで、字が似ていることから、 ツイッターなどSNS上で コロナ鍋がトレンド入りする珍現象が起きていました。 まぁ、コロナなべでもコロナうずでもありません。 コロナなべってなんだ笑?絶対食べたくないって思いますよね。。 ちなみに似ていて、もっと難しいワードでいくと コロナ蝸(ころなかたつむり)やコロナ堝(ころなるつぼ)というものもあるようです。 世の中暗い状況ではありますがほっこりする話題ではありますね。 読み方や意味がわからなくて、なんとなく知ったかぶりをしていたという方。 これで大丈夫ですね!ぜひお役に立てていただければと思います。 とにもかくにもはやくコロナウィルスが終息することを願うばかりです!.

次の

コロナ禍とは? 読み方と意味

コロナ禍 読み方 意味

虫へんですが、昆虫ではありませんでしたね。 今回は、新型コロナウイルスに関連した漢字をご紹介してきました。 先が見えず、つらい状況が続いていますが、「禍」にまつわるこんなことわざはご存じでしょうか。 「禍も三年経てば用に立つ」(わざわいもさんねんたてばようにたつ) たとえ災害でも、ときが経てば何かの役に立つ。 何事も役に立たないものはない。 といった意味。 たとえば、経済活動が一時的に停止したことで大気汚染が改善した地域もあるという話ですし、2020年はもしかしたら、「地球温暖化をくいとめた年」だったり、リモートワークや時差通勤が進んだりことで「ワークスタイルの変革年」だっなんて歴史に残るかもしれませんね。 もうひとつ。 「禍を転じて福となす」(わざわいをてんじてふくとなす) 災難が一転して幸福の種となること。 コロナ禍もいつか、転じて福となる日が来ることを祈りたいですね。

次の