スタンプ 外す アプリ。 貼れる!無料のおすすめスタンプカレンダーアプリ8選

クリップスタンプ の評価・使い方

スタンプ 外す アプリ

Facebookに投稿する写真にスタンプ加工が簡単にできるようになりました。 Facebook、投稿前の写真にスタンプを貼れる新機能 投稿前の写真にスタンプを貼って楽しむことができるFacebookの新機能がiOS版とAndroid版Facebookアプリ向けに公開。 順次実装されます。 写真を投稿する際にスタンプを写真上で動かしたり、サイズを調整したり回転させて編集することができます。 また、投稿前に写真からスタンプを外すこともできますよ。 1.iOS版とAndroid版Facebookアプリから写真を投稿する際に、写真上に表示される新しいスタンプアイコンをタップしてスタンプを追加。 2.スタンプを写真にドラッグします。 3.二本の指を近づけたり離したりすることで、スタンプのサイズの調整。 4.スタンプを削除する場合は、ゴミ箱アイコンにドラッグ。 以上で、投稿する写真に簡単にスタンプを張って編集することができるます。 写真の編集が完了したら、赤いスマイルアイコンをタップすることで投稿前にスタンプの削除もでき、違うスタンプパックは写真下のカートアイコンをタップすればダウンロードできます。

次の

クリップスタンプ の評価・使い方

スタンプ 外す アプリ

「TouchRetouch」を普通に使ってみた。 こちらの画像。 私が撮った写真です。 広大な眺めが美しいのですが、惜しい点があります。 そうです。 電柱と電線が風景の邪魔をしているのです。 さっそく「TouchRetouch」を使って電柱と電線を削除します。 まず、消したいオブジェクトを指でなぞります。 そして、右下のボタン「Go」を押すと!! パッ 一瞬にして電柱と電線が消えました。 いちいちソフトで合成する必要がなく自動で消してくれるのはありがたいですね。 素晴らしいアプリだと思います。 そして仕上がった画像がこちらです。 指のなぞり方が下手だったため多少違和感があるものの許容範囲内です。 違和感がほとんどなく元から電柱と電線がなかったような写真に仕上がっています。 このアプリ普通に使う分には素晴らしいアプリですネ!! 今回実証するのは、そう。 Twitterスタンプを外して顔バレをさせるということ。 それが目的であります。 では早速やっていきましょう。 スポンサーリンク Twitterスタンプを外して顔バレしてみた。 今回はやりたいのは、「このアプリを使えばTwitterスタンプ外せるんじゃね?」という実証です。 いらないオブジェクトをなぞれば消える。 すなわちいらないスタンプをなぞれば顔が出てくる!という計算式が成り立ちますね。 !!!! 今回使用するのはこの画像。 痛々しいポーズをしているのでご了承ください。 これは私です。 きしょいですね。 スタンプ外してやりたいですね。 早速アプリを開いて画像をインポートします。 アプリで外したい箇所をなぞります。 そして「GO」ボタンをクリック。 すると、、、 すると、、、 すると、、、、 出来上がりました。 顔なし人間 スタンプを外すことには成功しました。 ただ、結果としては失敗です。 用途を間違えなければ優秀なアプリなのですが、 今回の実証内容が悪くクソアプリに見えてしまうのは仕方がないです。 しかししかし、優秀なアプリなのでぜひ、「touchRetouch」を使ってみてください。 ちなみに有料アプリです。

次の

スタンプカメラアプリ // iOSアプリ開発研修

スタンプ 外す アプリ

スポンサードリンク Twitterのタイムラインを見てもインスタのタイムラインを見ても SNOWで加工された写真が大盛況となっていますが、 SNOWユーザーを震え上がらせるようなアプリが 登場したと一部で話題になっています。 そのアプリの名称は「逆SNOW」 なんとSNOWで盛りに盛った加工写真を加工前に 戻せる驚愕のアプリなのだとか… 噂を聞きつけた管理人は早速、 AppStoreとGoogle Playを調べてみたのですが、どちらにも存在せず、 脱獄が必要な野良アプリにもそのようなアプリは存在しませんでした。 逆SNOWの存在はどうやら単なるガセのようなのですが、 噂が広まったきっかけは下画像のスタンプにあるようです。 赤い丸印で囲ったこの二つのスタンプはぱっと見た感じ 全く同じスタンプなのですが、片一方は目が大きく盛れて もう一方はそのままの大きさで撮影されるスタンプなんです。 スポンサードリンク 要するにこの二つのスタンプで撮影した写真を一枚ずつ用意して、 盛れていない方の写真を逆SNOWで元に戻したと言っているわけですね。 ですからSNOWの加工写真を元に戻せるアプリが登場したと聞いて 不安になったユーザーはどうぞご心配なく! ただプリクラの補正を軽減するアプリは「逆プリクラ」や 「Primo」といったアプリが現実に存在します。 なのでSNOWでガンガンに盛った目元が暴かれる日は案外近いかもしれません(笑) とはいっても加工前本来の目元を忠実に再現できるわけではありませんし、 フィルターの掛かった綺麗な肌感を元に戻すことは困難です。 ですので鍵垢や身内が多いアカウントであれば今まで通り、 SNOWで撮った写真を投稿しても特に問題はなさそうですね。 今回の調査の最中に逆SNOWがリリースされたら3,000円でも欲しいという 声を見掛けたのですが、逆SNOWに対する需要は結構高そうです。 もしそのようなアプリが登場しましたら改めてご報告したいと思います。 ただしご本人は該当のツイートを削除しているようですし、 SNOWユーザーからの抗議でアプリも既に削除した模様です。 スポンサードリンク.

次の