埼玉 就労支援。 埼玉県難病相談支援センター 就労支援関連

埼玉県難病相談支援センター 就労支援関連

埼玉 就労支援

精神障害 身体障害 知的障害 発達障害 難病 就職実績の高さに注目です アイトライさいたまセンターでは仕事選びから応募、企業の見学、実習、推薦状の作成、面接、など、就職、復職を目指す方のためのサポートが充実しています。 プログラムは就職のためのビジネスマナーやスキルアップ、社会力をつける活動、生活力をつける訓練、就職力をつける訓練、イベントなどを盛り込んだ内容です。 これまでにうつ、統合失調症、不安障害、発達障害、身体障害、双極性障害、知的障害の方の就職、復職を支援してきており、事務や技術管理、製造業、軽作業、営業職などの職場への就職経歴があります。 通常、就労移行支援事業所の多くがお昼ご飯は持参をお願いしている中、アイトライさいたまセンターでは管理栄養士が考えたヘルシーメニューのランチを利用することも出来ます。 2018年度の就職率は就職者13名、6か月定着率は92. 3%となっており、就職、復職者を含めると2018年で18名という実績の高さがありますので、より、就職率が高い支援施設として注目されています。 ワークサンプルや検査キットを使用してその人それぞれに持っている長所、短所を理解し、その人に合ったお仕事を支援していきます。 検査がきっかけで自分で気が付かなかった一面を見つけるきっかけになる事も。 ビジネスマナーやコミニュケーションを身に着けるプログラムや外部講師を招いて医療ヨガを行う時もあります。 他にも近隣施設の清掃活動や職員同行での企業見学など、仕事に近い状況での経験も出来るようにしています。 就職させるまでのサポートだけではなく、その後も長く働けるような状況を目指すように心がけて就労後のフォローアップもしています。 就労継続支援B型での主な作業は介護事業部をはじめとして介護用マットレス洗浄作業や・手作り作品の制作、電化製品解体などです。 toko-kai. てんとうむし北本ではどのような仕事をしたいのかという目標を設定してスキルアップ、ステップアップを行っていきます。 目的の仕事に合わせて簿記の資格の取得やパソコンの基本操作などをはじめとしたスキルを学ぶ事が出来、手話講座やアートセラピー、ジムでの体力強化など、様々な講座へ自由に参加する事が出来ます。 就労準備講座やコミュニケーション力を高めるSST講座もありますので、就職の際に身に着けておきたいスキルアップも可能です。 てんとうむし北本の室内は窓も多く、開放的な雰囲気の中、楽しく過ごせる環境です。 お昼ご飯の持参をお願いする施設が多い中、栄養バランスのあるお弁当を1食100円で利用できる点も高く評価されています。 埼玉県内の就労移行支援事業所の中でもてんとうむし北本が選ばれる理由の一つが就業率の高さです。 2018年度の就職率は就職者19名、6か月定着率は89. 5%となっております。 てんとうむし北本DATA 施設名 てんとうむし北本 特徴その1 実践に有利な資格取得が出来ます 特徴その2 色々な講座への参加ができステップアップできる環境です 男女比 男性6割、女性4割程度 年齢層 20代から40代。 中でも30代の割合が多いです。 スイッチ・新所沢では、主に精神疾患をお持ちの方への支援をしていますが、軽度の知的障害の方も相談可能です。 利用者に関しては都内からの通所も出来ますし、所沢市以外の方の利用も可能です。 精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、アートセラピストといった就業サポートに適した専門職の方がスタッフとして勤務していますので、就職に関するサポートだけでなく、居場所+就労支援+定着支援などの支援を行う事で就業後も安心して仕事が続られるようにサポートしていきます。 スイッチ新聞を通して情報発信を行っている他、施設内には豆から淹れるデロンギ社製コーヒーメーカーや100インチスクリーン、4Kプロジェクターなど「プチ贅沢」を楽しめる場所もありますし、お昼のお弁当も無料で利用できます。 通所日も無理のないところから調整できます。 amebaownd. サンヴィレッジといえば高い就職実績がある事でも評価されていますが、新たに川口事業所が設立されました。 サンヴィレッジ川口センターでの就業支援はパソコン・スマホの操作に関する基礎的な部分から学ぶ事が可能で、徐々に仕事につかえるパソコンのスキル習得を出来るようにタイピングやWord・Excel・Powerpointなどを段階的に学べるステップを準備しています。 就職に有利な資格の取得もサポートしていますので、就職につながりやすいです。 他にもSST(ソーシャルスキルトレーニング)やビジネスマナーといった社会人として必要となるカリキュラムもありますので、仲間と一緒にスキルアップをしつつ、就業を目指していきます。 外部講師による特別プログラムのセミナーを受ける事も出来ますし、職場体験実習を通して、職場環境を体験できる機会もあります。 訓練スケジュールも個人個人に合わせて作られます。 まずはご相談ください。 具体的には「事務作業」「OA作業」「実務作業」という3つです。 基本的に個別ワークが中心となりますので、それぞれ個人のペースに合わせたた訓練を行う事が出来ます。 また、運営法人となる特定非営利活動法人東松山障害者就労支援センター内での障害者就業・生活支援センター事業や県障害者雇用総合サポートセンター事業を受託していますので、他の就労移行支援事業所に比べ多くの職場実習先があります。 実習を元により自分に合った仕事探しが出来るようになっています。 遠方の方でも自力通所が可能な場合は受け入れを行っていますので、気になった方はぜひお問い合わせください。 多機能型事業所就労支援センターZACは就業者が多い点も注目です。 zac-saitama. 就労移行支援事業所ライトハウス春日部で力を入れているのはコミュニケーション力をつける事。 お仕事を続けていく際のネックに感じて続かないと悩んでいる方、人間関係に自信ない方でも歓迎です! コミニュケーションスキルをつけるためのサポートをしていきます。 就職に有利なICTプロフィシエンシー検定試験の受験も可能です。 また、職員が必要と判断した時にどんどん面接をして利用者がどのような点を問題に感じているかなどを聞いて、問題解決につなげていくようにしています。 就職活動中はハローワークや企業見学、実習先、面接への同行等も行っていますので、利用者が安心して就職活動が行えるようにしており、就職してからも安心して仕事を続けていけるようにライフサポートをしていきます。 お弁当提供サービスもあり、利用者のペースに合わせての通所も可能なので、週1からの通所でスタートするのも可能です。 建物の構造での都合で車椅子の方の利用が難しいのでご注意ください。 light-house. html パスレル東大宮 精神障害 身体障害 知的障害 発達障害 難病 就職に向けたサポートをします 東大宮徒歩1分のアクセスが良い場所にパスレル東大宮はあります。 介護会社の運営になり、令和元年の5月にオープンしたばかりの新しい就労移行支援事業所なので、満員で就労移行支援事業所が利用できないとお悩みの方にもおすすめです。 また、昼食も無料提供なので、お昼ご飯の心配をしなくても良いという点も利用しやすいポイントです。 パスレルの支援プログラムでは生活するための訓練も行っており、薬剤師による服薬指導やカウンセリングなどを行っています。 就職に向け資格の取得をしたいという場合、福祉系、PCスキル関係、簿記検定、ビジネスマナーに関する資格取得をサポートする事が可能です。 パソコンについても基本操作からWord・Excel・Power Pointの使い方、webサイトの作成などのスキルを身に着ける事も出来ます。 一般企業や工場・店舗・介護施設への企業実習も行っていますので、個人の希望する就職サポートを行える体制を整えています。 まずは体験利用や見学も可能なのでお問い合わせください。 情報処理やパソコン関係をはじめとしたPC系や簿記、宅建、医療事務といったお仕事をするにあたって有利な資格取得、そして技能的な分野ではフォークリフトの資格など。 無料で資格取得が出来、就職活動に有利に働きます。 個別学習も行えるように集中できる個人ブースも設置しました。 利用者がどのような希望を持っているのかに合わせて支援計画を作った上で職業訓練を行っていきますので、お仕事に関する希望をお伝えください。 キャリアサポートセンターのバックアップで企業への就職もサポートできるのがチャレジョブセンターの特徴でもあります。 そして、タイムリーな求人情報を逃さず見つけるだけでなく、非公開の求人もお使っているため、他の支援事業所よりも色々な就職先をご紹介できるという点も強みとなっております。 チャレジョブセンター 熊谷事業所では就職率の高さも注目してください。 就労移行支援事業チャレジョブセンター 熊谷事業所DATA 施設名 就労移行支援事業チャレジョブセンター 熊谷事業所 特徴その1 就職に有利な資格取得が出来ます 特徴その2 就職アドバイザーによる個別相談や支援があります 男女比 男性6割、女性4割程度 年齢層 20代、30代が多いです アクセス 埼玉県熊谷市桜木町1-7-9 武州熊谷駅前ビル3階 夢工房翔裕園 精神障害 身体障害 知的障害 発達障害 難病 障害者農業参入チャレンジ事業も行っています 就労移行支援事業は10名の定員で行っていますので、少人数制です。 利用者の就業希望や適正に応じた職場へのサポートをしていきます。 パソコン担当の職業指導員がいますので、お仕事に必要となるパソコンスキルを身に着ける事も出来ますし、資格所得をした利用者もいます。 就職へ向けての受注作業・施設外就労・農作業といった内容の職業訓練も行う事が出来、訓練を通して利用者がどのような職業に向いているかも知るきっかけにもなり、その後の就労サポートにもつながっていきます。 就労訓練の実施に関しては物流センターへ施設外就労も行っており、工賃も支給されます。 就労先の割合は圧倒的に多いのが企業への就職となり、就労継続支援A型、B型への進路先は割合的に少ないです、 就労継続支援B型の併設も行っていますので、状況に応じたお仕事につなげる事も出来ます。 定員は24名です。 まずはご相談ください。 genkimuragroup.

次の

埼玉の障害者採用・雇用をお探しなら就労支援施設「NPO法人はまや」

埼玉 就労支援

精神障害 身体障害 知的障害 発達障害 難病 就職実績の高さに注目です アイトライさいたまセンターでは仕事選びから応募、企業の見学、実習、推薦状の作成、面接、など、就職、復職を目指す方のためのサポートが充実しています。 プログラムは就職のためのビジネスマナーやスキルアップ、社会力をつける活動、生活力をつける訓練、就職力をつける訓練、イベントなどを盛り込んだ内容です。 これまでにうつ、統合失調症、不安障害、発達障害、身体障害、双極性障害、知的障害の方の就職、復職を支援してきており、事務や技術管理、製造業、軽作業、営業職などの職場への就職経歴があります。 通常、就労移行支援事業所の多くがお昼ご飯は持参をお願いしている中、アイトライさいたまセンターでは管理栄養士が考えたヘルシーメニューのランチを利用することも出来ます。 2018年度の就職率は就職者13名、6か月定着率は92. 3%となっており、就職、復職者を含めると2018年で18名という実績の高さがありますので、より、就職率が高い支援施設として注目されています。 ワークサンプルや検査キットを使用してその人それぞれに持っている長所、短所を理解し、その人に合ったお仕事を支援していきます。 検査がきっかけで自分で気が付かなかった一面を見つけるきっかけになる事も。 ビジネスマナーやコミニュケーションを身に着けるプログラムや外部講師を招いて医療ヨガを行う時もあります。 他にも近隣施設の清掃活動や職員同行での企業見学など、仕事に近い状況での経験も出来るようにしています。 就職させるまでのサポートだけではなく、その後も長く働けるような状況を目指すように心がけて就労後のフォローアップもしています。 就労継続支援B型での主な作業は介護事業部をはじめとして介護用マットレス洗浄作業や・手作り作品の制作、電化製品解体などです。 toko-kai. てんとうむし北本ではどのような仕事をしたいのかという目標を設定してスキルアップ、ステップアップを行っていきます。 目的の仕事に合わせて簿記の資格の取得やパソコンの基本操作などをはじめとしたスキルを学ぶ事が出来、手話講座やアートセラピー、ジムでの体力強化など、様々な講座へ自由に参加する事が出来ます。 就労準備講座やコミュニケーション力を高めるSST講座もありますので、就職の際に身に着けておきたいスキルアップも可能です。 てんとうむし北本の室内は窓も多く、開放的な雰囲気の中、楽しく過ごせる環境です。 お昼ご飯の持参をお願いする施設が多い中、栄養バランスのあるお弁当を1食100円で利用できる点も高く評価されています。 埼玉県内の就労移行支援事業所の中でもてんとうむし北本が選ばれる理由の一つが就業率の高さです。 2018年度の就職率は就職者19名、6か月定着率は89. 5%となっております。 てんとうむし北本DATA 施設名 てんとうむし北本 特徴その1 実践に有利な資格取得が出来ます 特徴その2 色々な講座への参加ができステップアップできる環境です 男女比 男性6割、女性4割程度 年齢層 20代から40代。 中でも30代の割合が多いです。 スイッチ・新所沢では、主に精神疾患をお持ちの方への支援をしていますが、軽度の知的障害の方も相談可能です。 利用者に関しては都内からの通所も出来ますし、所沢市以外の方の利用も可能です。 精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、アートセラピストといった就業サポートに適した専門職の方がスタッフとして勤務していますので、就職に関するサポートだけでなく、居場所+就労支援+定着支援などの支援を行う事で就業後も安心して仕事が続られるようにサポートしていきます。 スイッチ新聞を通して情報発信を行っている他、施設内には豆から淹れるデロンギ社製コーヒーメーカーや100インチスクリーン、4Kプロジェクターなど「プチ贅沢」を楽しめる場所もありますし、お昼のお弁当も無料で利用できます。 通所日も無理のないところから調整できます。 amebaownd. サンヴィレッジといえば高い就職実績がある事でも評価されていますが、新たに川口事業所が設立されました。 サンヴィレッジ川口センターでの就業支援はパソコン・スマホの操作に関する基礎的な部分から学ぶ事が可能で、徐々に仕事につかえるパソコンのスキル習得を出来るようにタイピングやWord・Excel・Powerpointなどを段階的に学べるステップを準備しています。 就職に有利な資格の取得もサポートしていますので、就職につながりやすいです。 他にもSST(ソーシャルスキルトレーニング)やビジネスマナーといった社会人として必要となるカリキュラムもありますので、仲間と一緒にスキルアップをしつつ、就業を目指していきます。 外部講師による特別プログラムのセミナーを受ける事も出来ますし、職場体験実習を通して、職場環境を体験できる機会もあります。 訓練スケジュールも個人個人に合わせて作られます。 まずはご相談ください。 具体的には「事務作業」「OA作業」「実務作業」という3つです。 基本的に個別ワークが中心となりますので、それぞれ個人のペースに合わせたた訓練を行う事が出来ます。 また、運営法人となる特定非営利活動法人東松山障害者就労支援センター内での障害者就業・生活支援センター事業や県障害者雇用総合サポートセンター事業を受託していますので、他の就労移行支援事業所に比べ多くの職場実習先があります。 実習を元により自分に合った仕事探しが出来るようになっています。 遠方の方でも自力通所が可能な場合は受け入れを行っていますので、気になった方はぜひお問い合わせください。 多機能型事業所就労支援センターZACは就業者が多い点も注目です。 zac-saitama. 就労移行支援事業所ライトハウス春日部で力を入れているのはコミュニケーション力をつける事。 お仕事を続けていく際のネックに感じて続かないと悩んでいる方、人間関係に自信ない方でも歓迎です! コミニュケーションスキルをつけるためのサポートをしていきます。 就職に有利なICTプロフィシエンシー検定試験の受験も可能です。 また、職員が必要と判断した時にどんどん面接をして利用者がどのような点を問題に感じているかなどを聞いて、問題解決につなげていくようにしています。 就職活動中はハローワークや企業見学、実習先、面接への同行等も行っていますので、利用者が安心して就職活動が行えるようにしており、就職してからも安心して仕事を続けていけるようにライフサポートをしていきます。 お弁当提供サービスもあり、利用者のペースに合わせての通所も可能なので、週1からの通所でスタートするのも可能です。 建物の構造での都合で車椅子の方の利用が難しいのでご注意ください。 light-house. html パスレル東大宮 精神障害 身体障害 知的障害 発達障害 難病 就職に向けたサポートをします 東大宮徒歩1分のアクセスが良い場所にパスレル東大宮はあります。 介護会社の運営になり、令和元年の5月にオープンしたばかりの新しい就労移行支援事業所なので、満員で就労移行支援事業所が利用できないとお悩みの方にもおすすめです。 また、昼食も無料提供なので、お昼ご飯の心配をしなくても良いという点も利用しやすいポイントです。 パスレルの支援プログラムでは生活するための訓練も行っており、薬剤師による服薬指導やカウンセリングなどを行っています。 就職に向け資格の取得をしたいという場合、福祉系、PCスキル関係、簿記検定、ビジネスマナーに関する資格取得をサポートする事が可能です。 パソコンについても基本操作からWord・Excel・Power Pointの使い方、webサイトの作成などのスキルを身に着ける事も出来ます。 一般企業や工場・店舗・介護施設への企業実習も行っていますので、個人の希望する就職サポートを行える体制を整えています。 まずは体験利用や見学も可能なのでお問い合わせください。 情報処理やパソコン関係をはじめとしたPC系や簿記、宅建、医療事務といったお仕事をするにあたって有利な資格取得、そして技能的な分野ではフォークリフトの資格など。 無料で資格取得が出来、就職活動に有利に働きます。 個別学習も行えるように集中できる個人ブースも設置しました。 利用者がどのような希望を持っているのかに合わせて支援計画を作った上で職業訓練を行っていきますので、お仕事に関する希望をお伝えください。 キャリアサポートセンターのバックアップで企業への就職もサポートできるのがチャレジョブセンターの特徴でもあります。 そして、タイムリーな求人情報を逃さず見つけるだけでなく、非公開の求人もお使っているため、他の支援事業所よりも色々な就職先をご紹介できるという点も強みとなっております。 チャレジョブセンター 熊谷事業所では就職率の高さも注目してください。 就労移行支援事業チャレジョブセンター 熊谷事業所DATA 施設名 就労移行支援事業チャレジョブセンター 熊谷事業所 特徴その1 就職に有利な資格取得が出来ます 特徴その2 就職アドバイザーによる個別相談や支援があります 男女比 男性6割、女性4割程度 年齢層 20代、30代が多いです アクセス 埼玉県熊谷市桜木町1-7-9 武州熊谷駅前ビル3階 夢工房翔裕園 精神障害 身体障害 知的障害 発達障害 難病 障害者農業参入チャレンジ事業も行っています 就労移行支援事業は10名の定員で行っていますので、少人数制です。 利用者の就業希望や適正に応じた職場へのサポートをしていきます。 パソコン担当の職業指導員がいますので、お仕事に必要となるパソコンスキルを身に着ける事も出来ますし、資格所得をした利用者もいます。 就職へ向けての受注作業・施設外就労・農作業といった内容の職業訓練も行う事が出来、訓練を通して利用者がどのような職業に向いているかも知るきっかけにもなり、その後の就労サポートにもつながっていきます。 就労訓練の実施に関しては物流センターへ施設外就労も行っており、工賃も支給されます。 就労先の割合は圧倒的に多いのが企業への就職となり、就労継続支援A型、B型への進路先は割合的に少ないです、 就労継続支援B型の併設も行っていますので、状況に応じたお仕事につなげる事も出来ます。 定員は24名です。 まずはご相談ください。 genkimuragroup.

次の

若者自立支援センター埼玉

埼玉 就労支援

就労支援事業所として埼玉で実績を積み重ねております 指定難病や発達障がい・知的障がいをお持ちで、就労に不安をお持ちの方をサポートしております。 何らかの障がいを抱える方の就職支援サービスは全国的に展開されるようになってきておりますが、その中でも一番の信頼をお寄せいただけることを目指し、お客様に合ったお仕事を見つけるために向き合ってまいります。 事前にご相談をお伺いした上で、どのような仕事が合っているのかを一緒に考えていき、人間関係や身だしなみ、ビジネスマナーなどを丁寧に指導いたしますので、ぜひご利用をご検討ください。 手厚いサポート力で実績を積み重ねてまいりましたが、更なる業務拡大はこれからの成長を遂げるために必要なことだと自覚しております。 そこで新たに一緒に働くパートスタッフを募集することとなり、業務内容や賃金等をまとめた求人情報を公開しております。 普通自動車免許は必須となりますが、ご応募に関しては年齢や業界経験の有無は関係なく、就業を支えるためのやる気や体力があればご応募は大歓迎ですので、一緒に事業所全体を盛り上げたてくださる方はぜひご応募ください。 埼玉で就労支援を障がいのある方・指定難病の方を対象に展開 全国的に発達障がいや知的障がいを抱えながら就職を目指す方は徐々に増えてきております。 そういった方々に就労移行支援を行い、将来的に社会で活躍してもらいたいとの想いを込めて形にいたしました。 お客様のご相談をお伺いしながら得意・不得意を見極め、一人ひとりにどのようなサポートが最適なのかを考えながら寄り添ってまいります。 働く側と雇用する側のニーズのマッチングも含めて、適切に対応してまいりますので、まずは気兼ねなくお問い合わせください。 今後は更なるご利用者数増加を見込んでおり、その状況に適応する必要性があると考えています。 そこで新たに一緒に働くスタッフを募集する運びとなり、好きな曜日や時間をお申し付けいただければ、できる限り柔軟に対応いたします。 普通自動車免許をお持ちであれば基本的には応募条件に制限はなく、業界未経験者の方であってもご応募は大歓迎で、スキルアップは先輩スタッフがしっかりとフォローいたします。 スタッフ募集に関する様々な情報をまとめた求人情報を公開しておりますので、まずはご覧いただき、ぜひ採用担当者までご連絡ください。

次の