ヌメルゴン 育成 論。 【600族最弱】ヌメルゴンの使い方を考えてみた|ポケモニア

ヌメルゴン : 眼鏡ヌメルゴン|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ヌメルゴン 育成 論

波動、流星弱くなりましたがドラゴンやっぱりいいですね。 心の評価5です!!! 一点だけ、技について、ヘド爆でなくて10万である理由が、この育成論では「水ロトム+フェアリーの並びへの一貫性」しか言及されていないので、「水への役割遂行のため」などとして仮想敵へのダメージ計算を加えるとかするとより親切かと思いました。 素早さはSへの努力値だけなので調整、物理耐久はHとBの兼ね合いなのでラインで全く問題ないです。 無補正4振りのFCロトム抜きの調整であることは普通に文脈やそれでも分からなかったら素早さ計算でもすればすぐ分かりますよね。 論中でもロトムと水ロトムを使い分けているように読めたのですが経験不足でした。 的外れだったらすいません。 文中にちょくちょくチョッキの話が出てきますができればチョッキの育成論も見てみたいです。 どちらにしろ、いまとなってはという話ですが。 特に努力値振りを始め、ミトム使いとしてはここまで考察されてはお手上げと言う所です。 各種ロトムとバナを仮想敵としつつ眼鏡である事により汎用性も向上する事への言及には目からウロコです。 組ませるポケに依存する部分が少なく無い点に関してもきちんと説明された上で推奨ポケモンまで挙げておられ、ポケモン対戦の考察のみならず文章力、論術の高さすら感じました。 早速採用致します。 ありがとうございました。 心中で失礼しますが評価5です。

次の

ヌメルゴン : 眼鏡ヌメルゴン|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ヌメルゴン 育成 論

チョッキと違ってサザンやリザなどが辛いですが、ロトムなど抜群突かれない相手には使用感が変わらない事 火傷や天候ダメを実質無効化しながら何度も繰り出すサイクル戦では個人的には使いやすかったです。 今でも物理形ドラパルト多いから辛いと思っていましたけど,やべーやつら(ガルモンとか焼き鳥とか)がいない分動きやすくはなっていそう(カロス脳) でも,ヌメルゴンほんと火力残念ですね… 役割対象を見ると,多くが中乱数や打点になっているのか少し怪しい,又はオーバーキル気味に見えますので,もう少し耐久に割いてみる方が良いように思えます。 例えば他を少し削りDに108くらい振ればリザのサンパワーダイジェット確定3発か超低乱数2発になるはずです。 この場合C136(効率上132)振りになり,ギャラドスに10万が乱数になります。 ここまで激しく動かさなくても,単に効率よく努力値振りをするよりも若干余剰した火力を耐久に回した方が強いように思えました。 実際仮想敵通りの個体ばかりというわけでは無いので,ヌメルゴンをまともに使ったことのない私の考えが正しいかは分かりませんが あと さん エアプで批判?他にもギャラ等のパワーウィップとかゴリラ(は役割対象とは限らないけど)とか,そこら辺に無償交代できるってだけでも草食の意味は十分ですよ。 単に無効タイプ一つ追加と考えても普通に優秀特性の一つと私は考えています。 投稿者様,私はヌメイルでHD振りして使おうと思いますが,草食ヌメルゴンというアイディアをありがとうございます。 他の方のコメントでもありましたがヌオーの草受けなど、草タイプ弱点のポケモンでよかったのでしょうか。 こちらの特性はぬめぬめにしてます。 CはDの打ち間違いです。 こいし? アシットボムはウツロイドで使ってましたが受け崩しでとても強かったので良い技をもらったなと。 炎技のサブが有名で無効化する鋼を呼びづらいのも噛み合ってますしね。 草食についてですがバタフリーややどみがエルフーン対策としても有効ではないでしょうか?サニーゴやナットレイよりかは少ないかも知れませんが一定数はいて両者とも対策していないとハメ性能が高いので。 とても素晴らしい育成論ですね。 参考にさせていただきます。 ありがたく、参考にさせて頂きます。 ありがとうございます。 パーティ内のバランスを取るため、火炎放射を波乗りに置き換えて使っていますが問題は出てきたりしますか?一度読んだだけなので、火炎放射の方が推奨されるのなら教えてくれれば幸いです。 特に対戦目的ではなく、好きなポケモンくらい育成しようと思い様々な育成論などをみて厳選、育成を始めました。 例えば上記の育成論は、6V前提ということでしょうか?今までならA抜け5Vでもいいのかな、と思って進めていましたが間違えていたら教えていただきたいです。 また、上に限らず5Vでいい場合に、残りのひとつはダメかもでも宜しいでしょうか? 質問ばかりで申し訳ございません、よろしければどなたか教えていただきたいです。 Hiro20030611 横から失礼します。 努力値配分欄にその育成論で必要な個体値が書いてあります。 この育成論であればA抜け5Vで大丈夫なようです。

次の

【ポケモン剣盾】ヌメルゴン育成論 草技を読み、力に変える!

ヌメルゴン 育成 論

タイプ:ドラゴン 種族値:H90 A100 B70 C110 D150 S80 特性:そうしょく、うるおいボディ、ぬめぬめ ヌメルゴンは、XYで登場した「 ドラゴン単タイプ」のポケモンです。 合計種族値は、一般ポケモンの中ではトップクラスの600となっており、この高い種族値がヌメルゴンの最大の強みと言えます。 またドラゴン単タイプであるため 4倍弱点が存在しないという点も優秀で、ガブリアスやカイリューなど 他のドラゴンタイプでは耐えられない攻撃も耐えることができます。 種族値について具体的に見てみると、Dが150と飛び抜けて高い点が目に付きます。 この高い特殊耐久によって、特殊ポケモンとの打ち合いに非常に強いです。 火力についてもAが100、Cが110と高めであり、H90、B70、S80とその他の箇所も平均程度あるため、全体的にバランスの良い種族値をしていると言えます。 とはいえ、火力や素早さでは同じ特殊メインのドラゴンタイプであるサザンドラ、ラティオス、ラティアスに負けているので、ヌメルゴンを活躍させるには他のドラゴンタイプより弱点が少ないという点と 高い特殊耐久を活かした運用をすることが必要です。 特性 そうしょく(草タイプの技を無効にし、Aを1段階上げる) 無効タイプが1つ増える優秀な特性です。 草タイプの技には「やどりぎのタネ」や「キノコのほうし」など 厄介な変化技が多い上、ジャローダの「リーフストーム」やキノガッサの「タネマシンガン」など半減することが出来ても痛手となる高火力技が多いので、それを無効化することによって役割対象が増えます。 C種族値が110と他のドラゴンタイプと比べるとやや低めの数値なので、性格補正をかけることによってできるだけ火力を高めたいです。 持ち物 とつげきチョッキ(持たせると変化技が使えなくなる代わりにDが1. 5倍になる) ヌメルゴンの 高い特殊耐久をさらに強化する持ち物。 これを持たせることによって、一致弱点技も含めてほとんどの特殊技を1発は耐えることが可能となります。 攻撃技を豊富に覚えるため、変化技が使えないというデメリットも気にならないことが多いです。 技構成 タイプ:でんき 威力:90 命中:100 効果:1割の確率で相手を「まひ」状態にする。 ファイアロー、メガリザードンY、ギャラドス、スイクンなどに対する打点です。 タイプ相性上地面タイプ以外に無効化されないため一貫性が高く、削りとして優秀な技です。 以上4つの攻撃技を搭載することで、非常に広い攻撃範囲を持つことができます。 努力値配分 H252 C252 S4 耐久重視の特殊アタッカーとして運用したいため、HCに振り切ります。 余りの4は、同族に対して先手を取れる機会を増やすためSに振ります。 運用方法 高い特殊耐久と特性「そうしょく」による優秀な耐性を活かして、役割対象のポケモンに後出ししていき、攻撃技で負担をかけていくというシンプルな運用方法で十分役割を果たすことができます。 主な役割対象としては、特殊ではメガゲンガー、ボルトロス、水ロトム、火ロトム、ジャローダ、メガフシギバナ、メガリザードンY、メガライボルト、ライコウ、スイクン、物理ではナットレイ、キノガッサなどが挙げられます。 これらのポケモンが採用されているパーティは非常に多いので、役割を果たしやすいです。 有利な相手が非常に多いヌメルゴンですが、 草タイプ以外の高火力物理ポケモンは基本的に苦手なので、パーティ構築の際はそれらに強いポケモンを優先的に入れると良いでしょう。 ヌメルゴンと相性の良いポケモンは「 ヤドラン」「 メガヤドラン」です。 高火力物理ポケモンを受けることができる耐久を持っており、タイプ相性の補完が優秀で、この2体の組み合わせを1体で崩せるポケモンは非常に少ないです。 メガシンカしてもしなくても優秀なポケモンであるため、柔軟なパーティ構築が行えるという点でも優秀なポケモンです。

次の