プリントパック ラクスル。 ポスティングチラシ(印刷+配布・投函代行)

【口コミ・レビュー】ラベルシール印刷通販「プリントパック」と「ラクスル」の違い

プリントパック ラクスル

おすすめネット印刷通販3社の料金表・評判・メリットを徹底比較 各種印刷物のオンライン注文・ネット印刷で有名な3社について、料金表・評判・メリットを徹底比較をします。 印刷注文の際は価格だけでなく「いつ届くの?サポートは?評判や口コミは?」といったように気になる部分も多いことでしょうか。 チラシ・フライヤー・名刺印刷・冊子・パンフレット印刷の価格も料金表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 CM放映中 — ネット印刷ラクスル おすすめポイント・キャンペーン 限定500円クーポンプレゼント 顧客満足度NO. 1 全国どこでも送料無料 チラシ・フライヤーが1枚1. プリントパックは印刷通販事業を2002年に行いはじめています。 グラフィックでは部数が増えることで、1部の価格は低くなり送料無料という特徴があります。 価格だけで見るとラクスルは両者の中間に位置していますが、 デザインテンプレートからチラシ作成ができるページなども用意されています。 ネット印刷通販の3つのメリット• 実店舗と比較して料金・価格が安い• 24時間注文受付• 短納期で印刷依頼 ネット印刷通販の3つのメリットは上記のようになっています。 ネット印刷通販は実店舗と比較をしてみると、料金が安く送料無料で行っていることが多いです。 また24時間注文を受け付けているため、必要になったタイミングですぐに注文を行うことができます。 ネット印刷通販のおすすめの選び方・4つのポイント• 明確な価格表・オプションや手数料の表記• 注文からのスピード• 品質・サポート体制の高さ• サイトの見やすさ・使いやすさ ネット印刷通販によって価格が異なりますが、明確になっていないこともあります。 明確な価格表やオプションや手数料が表記されているネット印刷通販を選ぶことが大切です。 また注文をした場合に納品が行われるまでのスピードや見やすさ、使いやすさなども大切です。 ラクスルの基本情報・料金・ 評判 それでは各社の特徴などをここからは細かくみていきます。 TVCMも放映され、ラクスル自体は知っている方も多いかと思いますが、各種印刷時の価格表や口コミを参考にしましょう。 ラクスルの基本情報と特徴• 会社名:ラクスル株式会社• 本社:東京都品川区• 売上実績:111億7424万円(2018年7月)• 設立年:2009年9月• ネット印刷サービス開始時期:2013年3月• 事業所:3支店(オフィス) ラクスル株式会社が提供をしており、2009年9月に設立をしています。 ネット印刷サービスは2013年にスタートしており、ネット印刷通販ではプリントパックよりも最近はじめていますが知名度や提供サービス領域は広いのが強みです。 2012年以降には大型の資金調達も実施し、同時にTVCMも放映が開始しています。 他の2社と比較するとスタートアップの勢いを感じるのが特徴です。 また顧客満足度調査でもNO. 1に輝いており顧客に対する信頼も担保しています。 上記の図のようにA4サイズは部数が多くなることで価格が高くなります。 一方でB5サイズは部数が少ない方が価格は高く、部数が多くなれば 1部に対しての価格が低いことがわかります。 最安価格で利用をすることができるのでおすすめです。 ラクスルの評判・口コミ データ入稿勉強中!! ラクスルの担当が根気強いサポートしてくれるのが有難い。 これで11月までのイベントの入稿終わりました!! 今年は夏休み取れなかったから 秋は遊び倒します。 色んな県に行くから 時間があえば遊んでください。 — NPO法人ハッピーライド happyride39 上記のように全体的にラクスルの評判が高いことがわかります。 ラクスルでは キャンペーンも行っていることがあり、業界最安価格で注文をすることができます。 またクオリティも高く、価格表が明確になっているため、顧客満足度も高いのが魅力です。 プリントパックの基本情報・料金・ 評判 次にプリントパックの基本情報や料金について紹介をします。 プリントパックに注文をしようか検討をしている方は、評判などを確認してみてください。 プリントパックの基本情報と特徴• 会社名:株式会社 プリントパック• 本社:京都府向日市• 売上実績: 308億円 2018年4月期• 設立年:1970年6月• ネット印刷サービス開始時期:2002年• 事業所:4支店・7工場 プリントパックは1970年に設立されている老舗印刷会社です。 ネット印刷のサービスが開始されたのは2002年で、人気の高いネット印刷会社でもあります。 2005年からは送料無料を開始し、2009年には「ネットで印刷」のフレーズでも有名になった第一弾CMも開始しています。 上記の表のような価格となっており、A4サイズでは10,000部以上の価格が記載されていませんでした。 B5サイズは30,000部以上にも対応をしています。 検討をしている方は、大体の料金を把握しておくことも大切なので参考にしてください。 プリントパックの評判・口コミ プリントパックはまったく電話がつながらないですね。 折り返し電話できません。 グラフィックのほうがずっとしっかりしたサポートだと思う。 — シワプリ siwapuri プリントパックは2002年にサービスを開始しており、クイックデータチェックが人気の機能となっています。 また納期に余裕をもって発送をしてくれるため、顧客満足度も高いのがプリントパックの魅力です。 一方で悪い点としては電話がつながりにくく、サポート体制が悪いといった声もありました。 繁忙期のタイミングなどによってはつながりにくいことも想定されますが、今は改善されているかもしれません。 グラフィックの基本情報・料金・ 評判 ここではグラフィックの基本情報・料金・ 評判について紹介をします。 グラフィックで購入を検討している方は参考にしてください。 グラフィックの基本情報と特徴• 会社名:株式会社グラフィック• 本社:京都府京都市伏見区下鳥羽東芹川町33• 売上実績:不明• 設立年:1989年11月• ネット印刷サービス開始時期:2001年• 事業所:3支店・3工場 株式会社グラフィックは京都府に本社を置く印刷通販会社で、1989年に設立をしています。 ネット印刷のサービス開始時期は2001年となっており、プリントパックやラクスルと同様に老舗です。 A4サイズとB5サイズで価格は異なりますが、価格にそこまでの差はありません。 納期に余裕も持って注文をすれば、さらに安く注文をすることもできますので、条件を設定してみて確認をしてみてください。 グラフィックの評判・口コミ わかります〜〜グラフィックさんのサポート丁寧でありがたいですよね!私も、ちょっと変わった仕様の印刷を頼むときに電話で詳しく説明してくださってすごい助かりましたー。 用紙の種類も豊富だし、グラフィックさんなら大抵なんとかしてくれるので大好きです🌼— K坂 ksaka0 グラフィックの評判ですが、「クオリティの高さ」が顧客が最もおすすめしたいポイントです。 さらに短納期で安価に注文をすることができます。 またグラフィックではサポートが丁寧で電話対応やメール対応にも対応をしているため、ぜひ検討をしてみてください。 グラフィックはラスクルやプリントパックに比べて、高いですが用紙の種類が豊富であったり、メリットも多いです。 ですが、プリントパックは部数が増加することで、低価格で注文をすることが可能です。 グラフィックは価格が高いですが、クオリティの高さやサポートの良さもあるため、おすすめです。 パンフレットは全体的に価格は高くなりますが、プリントパックが最安値で注文することが可能です。 3営業日以内に納品をしてもらいたい方はプリントパックを利用してみてはいかがでしょうか。 納品日によって価格が異なる場合もあるため、詳細については各サイトを確認しに行きましょう。 プリントパックと ラスクルは送料が無料です。 グラフィックは1,000円以上で無料です。 また対応している決済方法にも違いがあるため、注文をする前にきちんと確認をしてください。 各社キャンセルが無料になるタイミングに違いがあり、返品や交換の条件も異なります。 また電話サポートに対応をしている時間やチャット対応・メール対応の有無も異なります。 そのため、事前に確認しましょう。 サポート時間についてはラクスルが 一番遅くまで対応しており、忙しいビジネスマンにもおすすめといえます。 今回はラクスル・プリントパック・グラフィック3社の比較について紹介をしました。 皆さんも今回紹介をしたようにネット印刷通販会社を利用するのであれば、価格や条件などを比較した上で、検討をしてみてください。

次の

プリントパック見積もりとラクスル見積もりを比較、値段やサービスの違いは?

プリントパック ラクスル

ラクスルの頼み方 ラクスルのシステムは非常に明朗快活で、悩む隙間がありません。 欲しい商品をクリックしてカートに追加、決済後にデータを入稿します。 データチェックお急ぎ便を使うと入稿して2時間以内にチェックをしてもらえますが、別料金なので、半日ほどデータチェックを待ちます。 問題がなければチェック済みのデータが送られてくるので、それを確認して、印刷工程に移ります。 進捗状況は自分のアカウントページから確認できるほか、メールにも通知が来るので「お、発送されたな」というのがわかって安心です。 今回、私はお試し印刷ですが、チームメイト6人分が必要だったので、6冊注文しました。 お試し印刷は1冊しかできないので、1回目の注文後、再注文を5回繰り返したわけです。 怒られるかなーと思ったけど、大丈夫でした。 プリントパックの頼み方 プリントパックもラクスルと同じで、欲しい商品をクリックしてカートに追加し、決済後にデータを入稿します。 プリントパックはデータの入稿方法がたくさんあるので、ちょっと戸惑いました。 画面もにぎやかだし、もう少し見やすいといいですね…。 詰め込みすぎ。 こちらもデータ入稿後、チェックを経て印刷に入りますが、だいたい半日でチェックが終わったラクスルよりは、時間がかかった印象です。 ちなみにプリントパックは指定のソフト以外で作ったデータは受け付けない、としていますが、Canvaで作ったデータでも印刷できました。 まあ、意図したものとは違う仕上がりになる可能性は否定できませんけど、そんな繊細なものをCanvaで作る人はいないと思うし…ねえ? ちなみにCanvaのデータは「オフィスで作ったPDFで入稿」しました。 プリントパックでは、引率者とスポンサーに配る5冊を頼みました。 ラクスルは1つ頼んでは1つ決済を繰り返しましたが、プリントパックは同じ商品をまとめてカートに入れることができ、まとめて決済ができたのは楽ちんでした。 データは1商品につき1回ずつ入れなけばなりませんでしたが。 梱包の違い 梱包もちょっと違いました。 ラクスルは透明封筒に厚紙と一緒に入り、A4封筒で一冊ずつバラバラに送られてきました が、発送元と発送先が同じなので、ヤマトさんはまとめて持ってきましたw。 プリントパックはダンボールに茶色のベルトで固定され、フィルムに包まれてA4封筒で到着。 ちなみに到着までの日数は、ラクスルは発送日の翌日、プリントパックは3日。 ラクスルは追跡番号で追跡できましたが、プリントパックの追跡番号はいつまでーも反映されず「どこに消えた?」と私を不安にさせました。 まあ、ちょうど台風24号が直撃していたタイミングではありましたが…。 まとめ 正直にいって、ラクスルとプリントパックに色の違いはれど品質に差はありませんでした。 となると、 ネットで印刷を頼みなれていない人にとっては、やっぱりサイトが使いやすいかどうかが決め手と言えるでしょう。 前にもさんざん書いている通り、ラクスルはシステムが非常に明朗快活だし、印刷前に仕上がりを確認できるデータを送ってくれるので、安心です。 プリントパックやJBFは入稿データに問題が「ある・ない」だけを教えてくれます.

次の

【口コミ・レビュー】ラベルシール印刷通販「プリントパック」と「ラクスル」の違い

プリントパック ラクスル

聞きたいことは色々あるけど、電話が繋がらない!! どうも、ハザマです! DMや冊子・カタログ、さらには年賀状など、大量の紙に印刷したいことってありますよね。 今回は、僕が実際に「プリントパック」と「ラクスル」という2件の印刷業者にそれぞれ電話をかけた経験から、『どちらの方がより 電話をかけやすいと感じたか?』を独断と偏見で書きたいと思います。 5回ほど電話をかけたことがありますが、すぐにつながったのは1回だけでした。 もし諦めずに電話をかけ続けるのであれば、 スピーカーフォンにして別の作業をしつつ、、、という状態がオススメです(笑) ラクスルへの電話 印刷業者 電話番号 03-4530-3733 注文した内容 年賀状の印刷 電話してどうだった? 3回ほどかけましたが、3回ともすぐにつながりました。 待っても1分ほどだったと記憶してます。 オペレーターの方の対応も落ち着いていて分かりやすいので、バタバタしている雰囲気はありませんでした。 自分の前に何人待っているかが分かりやすく、そのまま待つか諦めるかの判断に使えます。 【公式発表】電話がつながりにくい時間について 公式ページに、以下のように記載されていますので抜粋しました。 (公式ページの日付:2017年3月27日付) 何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。 とのことです。 わざわざ時間を書いておいてくれるのは丁寧ですね~^^ とはいえ基本的に平日が仕事の人が多いでしょうから、上記以外の時間でも、 12時~13時の間は恐らく利用者からの電話問い合わせが殺到することが予想されます。 これらを考慮すると、 可能であれば午後(13時以降)にかけるのが良さそうですね! まとめ ということで、僕の中での「電話対応部門」では ラクスルの勝利です。

次の