ヤングジャンプ キングダム ネタバレ。 キングダム【第648話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

キングダム【646話】59巻のネタバレ「雁門以来」最新話を無料で読む

ヤングジャンプ キングダム ネタバレ

キングダム【第648話】最新話のネタバレ!! 李牧たちが一旦逃げ回ることで復権を狙うことを決意する。 この頃秦では、 呂不韋が再びクーデターを起こそうと武力を集めているのではないかと言う疑いが浮上するのであった。 昌文君たちが走っている 政が呂不韋と自ら話をつけると言い出しているからだ。 昌文君が会議室に訪れたときにはすでに政は呂不韋のいる河南に向かっていたのであった。 政と呂不韋が3年ぶりに対面を果たすのであった。 呂不韋が不敵に久しぶりだと挨拶をした。 呂不韋が政が少し顔が疲れていることを指摘する。 ギョウを攻略したことも去年の話ではあるが、それに対して神経をすり減らしていたのであろうと。 これからカンタンも攻略せねばいけないと言うこともあってさらに難戦も待ち受けていると。 呂不韋は中央を離れてはいるが、世間のことには今でもかなり詳しかったようである。 そんな呂不韋を見て政はあのときと全く変わってないなと言うのであった。 あのときと全く変わっていない目をしていると。 自分に負けを認めたときのままの目だと。 呂不韋がそういった目をしているかどうかを見るために自分はここに来たのだと政。 呂不韋が相変わらず大胆な行動をする人だと言っている。 呂不韋に対して、政はついにくだらない化かし合いはもういいと言い出した。 政は本題に入るのであった。 河南でこういった動きをすれば、中央がそういったことを見逃すわけはないとわかっていたはずだと。 この大事な時期に内乱等はありえない。 呂不韋をすぐに処分しろと言う声も上がっていると政は伝えるのであった。 それは恐ろしいと呂不韋がさらに不敵な態度をとっている。 政はここで起きている不穏な動きをすぐに止めるように警告するのであった。 呂不韋は自分がおとなしくしていろと言われておとなしくするような人間だと思ったら大間違いだと。 ここに集まった人が人を呼びそういった混乱を起こしているのだと。 このようにかつて起きた内乱を否定する事ですら難しいのだと説明する。 これが中華統一となればさらに難しいのではないかと呂不韋が政に言い放つのであった。 さらにこういった反乱分子がここに集まってきているのは大王である政に原因があることでは無いのかと呂不韋。 はっきり言ってここに呼び出しておいて刺客を私に送った方が良かったと言い出し、さらに言うなれば前回の反乱の時に死罪にすべきだったと。 全ては大王が優しすぎたからこそ起きたことだと呂不韋がいいはなつのであった。 しかしそんな優しすぎる大王がいるからこそ、今こうして自分の前にいるのだなぁと呂不韋が笑っていた。 呂不韋が続けて説明した。 そういった優しい心は大王の武器であるとともに唯一の弱点ともなり得るぞと。 これが自分がしてあげられる最初で最後の進言だと伝えた呂不韋 呂不韋が思い出したように1つのことを取り上げる 政と呂不韋が薪年宮で繰り広げた舌戦。 あれは本当に自分が負けたことなのかと呂不韋が唐突に言い出した。 よく考えてみれば本当に正しいのは自分だったのではないのかと。 もしそうではなく対応の方が正しいと言うことが証明されるのなら、それは大王が中華統一をして本当に争いのない世界を作ることができたらだと。 その時になって初めて呂不韋が敗北を認めることになるのだと。 呂不韋がさらに問いかけた。 人の正体は光だと信じているのかと言う問いかけに政はもちろんだと答えるのであった。 呂不韋がその返答を聞いた途端に、呂不韋がご武運を祈っていると政をだきしめるのであった。 呂不韋は既に満足したのか政にもう帰るように促した。 河南で起きている事は私が責任を持って鎮静するからと。 唯一後悔することといえば私はここから出れば死罪となるため、大王がこれからするであろう中華統一の世界を見ることができなかったことであると。 そう言って呂不韋が背を向けて去っていくのであった。 その後、政が帰って1月が経った 呂不韋が不穏な勢力を止める様子はその後も全く止まらなかったのである。 これを見過ごせなくなった中央は呂不韋から河南を取り上げることを決定した。 つまりこれは内乱の始まりになるであろうと。 その決定に対して河南から来た典礼は予想外のものであった 呂不韋が自ら得を飲んで自害したと言う知らせであった。 大王もその部下たちもこれには顔をうつむけてしまった。 雪の中を馬車が走っていた。 呂不韋と思われる人物がそれには載っていた。 毒を飲んで自害した呂不韋は変わり身であったのだ。 呂不韋とその家族たちはこれから何をしようかと考えていた。 大王が作る新しい世界を旅して大王のお手並みを拝見してやろうかと高らかに笑っていた。 キングダム【第648話】最新話ネタバレ考察 前回の647話を元に648話を予想していきたいと思います。 三大天候補、司馬尚の実力は? 李牧は647話まではかなり絶望していたようですが、この時点で自分の持ち駒はたくさんあるように思います。 馬南慈、舜水樹、傳抵、カイネがほぼ無傷で自分の下にいます。 その上、まだ候補ではありますが三大天とほぼ同じ実力であると予想される司馬尚に話をすでにつけてあると李牧は言っています。 三大天の李牧や急ごしらえで三大天に掲げられたほうけんと同じ実力であると思われる司馬尚。 李牧やほうけんは戦いに敗れはしたものの、その実力はキングダムの世界では反則レベルの強さが描かれていました。 おそらく司馬尚、李牧、馬南慈、舜水樹、カイネが揃えば、カンタンに攻め込むことが不可能だとしても、数年間趙軍から身を隠していられるだけの策は練られると予想します。 またほうけんのように、このキングダムの世界ではこうやって世俗から離れている人物に限ってはものすごい力を持て余しているのではないかとも考えられます。 李牧が言っていた雁門は伏線? 646話で雁門にいたときのことを李牧はカイネに話しています。 李牧は過去にこの雁門を拠点として、200000人にも及ぶ匈奴を倒しています。 このときの状態から匈奴は雁門には近寄れない状態になっているんじゃないかと予想します。 つまり雁門から北に行ったある程度の地域は李牧がテリトリーにしている可能性があります。 また200000人と130000人が集う戦いのことを全く誰にも悟られないという、隠密行動、情報操作を李牧は得意としています。 史実では李牧が大将軍に復帰するまではあと1年か2年あります。 李牧たちはこの間、雁門付近に身を潜めているのが最も安全なんじゃないかと思います。 呂不韋はあっさりと倒れる? 序盤こそ自分の童心から戦いを起こすなどかなり不気味な存在であった呂不韋。 史実では最後はものすごく呆気ないものだと書かれているようです。 呂不韋は史実では自分の将来の立場をはかなんで自害したと描かれています。 このキングダムの世界では呂不韋だけでなくそういった描写が描かれる事はほとんどないですが、呂不韋はかなりの好色家で、それが原因として自分の首を絞めることになっていきます。 647話で政が自ら呂不韋と話をつけにいくと言っています。 647話のポイントは趙では予想外の戦いが起きたと言っているのに対し、秦では大きな出来事が起きたとしか書かれていません。 呂不韋が戦いを起こすまでには至らなかったんじゃないかと予想します。 李牧は亡命する可能性がある? 司馬尚が手を貸してくれることになりましたが、郭開たちが本気で追っているのだとしたら趙国内だけで何年間も逃げ回ることになります。 それよりもいっそのこと、自分の安全を保証してくれる人がいれば違う国に逃げることをが簡単だと言えるでしょう。 実際にキングダムの主要な登場人物の中でも、亡命して違う国で将軍として活躍した人は何人もいます。 李牧と同じように趙王に嫌われていた廉頗は自分を追ってきた部隊を返り討ちにして、魏に逃げて将軍となりました。 このように自分の国への忠誠心さえすれば敵対する国でさえも亡命して、そこで活躍することができるのです。 これまでの描写で李牧は王よりも民衆や国のことを考えて行動しています。 それは廉頗とは大きく異なる点でしょう。 李牧が亡命するとしても、敵国で戦いを指揮したり将軍の人に着く事はないと思います。 ただ匈奴との戦いを経て、全く他の人の手が及んでいない土地を開拓して可能性はあります。 まして李牧は自分1人だけでなくて、カイネうちは自分の身を自分で守れるからともかく、太子嘉を守りながら言えないと本末転倒となってしまいます。 もしかしたら太子嘉だけを亡命させると言う方法を考えているのではないかと予想します。 現在の呂不韋と李牧の利害関係は一致しているか? 呂不韋と李牧は趙王の子供を呂不韋が人質にしていたと言う事はありますが、趙国を通じて連絡を取っていた間柄でもあります。 その結果、呂不韋は自分にかなり有利になるような条件で、李牧に秦と趙の同盟を結ばせることに成功しました。 一応この点から考えると、現在の趙と秦があるのは呂不韋と李牧のおかげと言えるでしょう。 この時連絡をとっていた線が生きていれば、一応は今でも呂不韋と李牧がなんだかのやり取りをできると言う事は可能でしょう。 李牧側は司馬尚がどういった策を講じてくるかはまだ分かりませんが、手を差し伸べてくれる人がいればそれに乗らざるを得ないというのが正直なところでしょう。 呂不韋は今は表向きは自由がきかない状態ですが、過去に証人をやっていたと言うこともあって顔が広くいろんな口利きができる人物です。 対して呂不韋が今の李牧に連絡をとって何かメリットがあるかといえば、この時点ではまだわかりません。 しかし呂不韋は国を混乱に陥れることを自分の喜びとしている風があります。 自分自身の最後の花火を上げるために李牧と連絡をとってよからぬことを企てることは考えられます。 漫画キングダムの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 「U-NEXT」を使えば週刊ヤングジャンプの最新号を今すぐ無料で読むことができます。 今回のキングダム【第648話】を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。 最後の表現はやっぱり漫画的な手法としてどっちとも取れるものなのかなと思います。 まとめ 以上、キングダム【第648話】最新話のネタバレ考察からネタバレ本編や感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

キングダム【646話】59巻のネタバレ「雁門以来」最新話を無料で読む

ヤングジャンプ キングダム ネタバレ

漫画『キングダム』第648話『大王の問題』ネタバレあらすじ! こちらでは『キングダム』第648話のネタバレあらすじを紹介します。 呂不偉と嬴政 肆氏と昌文君が朝廷会議に急いでいます。 大王嬴政が呂不偉のいる河南に向かうことは敵地に飛び込む危険な行為であるため、会議後に説得するつもりです。 しかし、会議場に到着すると何の準備もされておらず、嬴政の命令で会議は延期されていたのでした! 一方、 嬴政は河南に到着し呂不偉と相対していました。 国王と元相国。 互いの信念をぶつけ合った蘄 年宮から三年。 青すぎる空の下で。 呂不偉は髭をなで、 「お久しゅうございますなァ 大王様」と再会を懐かしんでいます。 少し嬴政はの顔が疲れており、去年の鄴攻略で魂魄をする減らしたうえに、これからの邯鄲攻略はそれ以上の難戦は必至だからだと言うのでした。 嬴政は呂不偉を見つめ、「お前は変わってないな 変わっていない目をしている」 「あの時と同じ 蘄年宮で俺に負けを認めたままの目をしている」 その目を確かめるために河南まで足を運んだ嬴政。 強力な護衛を連れて来ていましたが、それも必要ではなかったと言います。 現在の状況になぜこんなことになっているのか、河南のこの動きを咸陽が見逃すはずがありません! この大事な時に内乱など有り得ないため、今すぐ呂不偉の命を絶てという声すら出ています。 早急に河南の不穏の徒を抑えるように言おうとすると、呂不偉が話し出します。 呂不偉が 大人しくしろと言ったら鎮まると思ったら大間違いだと指摘するのでした。 呂不偉がたきつけているわけではなく、逆に随分と抑えているのです。 それでも人が人を呼び、秘める怨念を返す時のために準備をしているのです。 「終わったと思っていても終わっていない かつての内乱の平定ですら思う以上に難しいということです」 大王の問題 ここはお前の城だからお前が平定しろと言う嬴政に、呂不偉は反乱を起こそうとする連中に大王様に忠を誓えと強要するなど、そこまでする義理はないと言うのでした。 そして、性懲りもなく反乱の徒が湧いて集まる 原因は呂不偉自身ではない。 「あなたに原因があるのです 大王」 はっきり言って肆氏の方が正しいと続ける呂不偉。 本来なら会おうと誘い出して刺客を送れば良かった。 もっと言えば、 嫪毐反乱の時に死刑にするべきだったと言うのです。 「あなたは優しすぎるのです 大王」 お互いに見合う二人。 しかし、そんな優しい大王だからこそ勝者として呂不偉の目の前にいるのです。 「その優しさは大王様の武器でもあるが先々唯一の弱点と成り得ますぞ 夢々お忘れにならぬよう これが呂不偉の最初で最後の進言です」 それを聞いて 『最後の?』と少し気になった嬴政に呂不偉は話を続けます。 嫪毐反乱の折の蘄年宮での舌戦は本当に自分が負けたのか、やはり自分の言っていることの方が正しいと思うと言うのです。 大王の方が正しいと言うのなら、証明するためには中華統一をし本当に争いのない世界を作ること、その時に初めて呂不偉の負けを確定するのです。 それを聞いて、 「では心からご武運を祈っております」と言いながら、呂不偉は嬴政を抱きしめるのでした! そして、河南は責任を持って自分が鎮めるため、もう帰るように嬴政に言うのでした。 呂不偉の最後 しかし、政が咸陽に戻りひつ月経っても呂不偉は行動せず、河南の不穏な勢力は拡大する一方でした。 見過ごせなくなった咸陽は 呂不偉から封地「河南」とその財全てを取り上げる決定を下し、その命を呂不偉に送った。 呂不偉が拒否すれば軍を動かす流れとなる。 つまり内戦である。 しかし、河南から来た伝令の話した言葉は…皆の予期せぬものであった 始皇12年(紀元前235年)呂不偉が死に、ひそかに葬られた。 「史記呂不偉列伝」の方には 鵊毒という毒を飲んで自殺したと記されている。 知らせを聞いた嬴政は玉座に腰を落とし、両手を組んで目を閉じると「呂不偉……」と漏らすのでした。 雪の中は知る馬車。 そこから聞こえてくる会話の 声の主は呂不偉です! 呂不偉は、別人の死体を用意し自身が亡くなったことにしていたのでした。 これから付き人たちとともに放浪の旅にでるところです。 漫画『キングダム』を無料ですぐに読む! 以上、『キングダム』第648話のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました! でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!! U-NEXTなら 31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約なら 一切お金はかかりません!無料登録直後に600P貰えて、 キングダムの最新刊や好きな巻をすぐに無料で読むことができます!! もちろん、 週間ヤングジャンプ2020年30号を無料ですぐ読むことも可能です! さらにU-NEXTは、漫画だけでなく無料動画も見放題作品がたくさん! 『キングダム』はアニメも 第1シーズンから第3シーズンまで見放題です! 『キングダム』の最新刊や好きな巻を無料で読んで、アニメまで見放題!! なら、どちらもとってもお得に楽しむことができますね!! 『キングダム』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらから無料お試し期間に登録してお楽しみ下さい! 解約方法は以下のボタンからご覧ください。 そして、呂不偉の目を見るだけで反乱の可能性がないことを感じ取るのでした。 信が将軍になっている間に、嬴政も大王として中華を統一するおうとなるために成長していることが分かります! 二人で語り合った後に、呂不偉が嬴政を抱きしめる所を見ると、本当の父親は呂不偉なのではないか…と思ってしまいます。 嬴政との会話の中で「最後の進言」という所に引っかかりましたが、まさかの自殺! したフリで幕を閉じるとは思いませんでした。 これから嬴政が中華を統一していくところをどこかで見ているのでしょう! まさかの再登場などがあったら面白いですよね! 一体これからどうなっていくのか、今後の展開から目が離せません! まとめ 今回は、『キングダム』第648話『大王の問題』のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介してきました! そんな『キングダム』の 最新刊を無料でお得に読める一番おススメの方法は、 です!さらに、U-NEXTでは『キングダム』の アニメも 第1シーズンから第3シーズンまで見放題です! 解約方法は以下のボタンからご覧ください。 最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題で楽しんでみてはいかがでしょうか!?.

次の

キングダム 51巻

ヤングジャンプ キングダム ネタバレ

2020. それを止めようとする 昌平君、昌文君。 政 もう国内で争いをしている場合ではないのだ。 あの呂不韋さえも説き伏せ、 中華統一のために従わせる。 そのために河南へ行くのだ。 昌平君 それなら行くのではなく 呼び寄せてはどうですか。 敵地に赴いては、呂不韋の思うつぼです。 政 来ないだろう。 呼び寄せるのに何か月。 何年かかる。 自ら行って話をするのが一番早い。 それなりの数で向かう。 準備をしてほしい。 昌平君 わかりました。 私も同行いたしましょう。 政 頼む。 心強い。 数日後、河南に向かう 政の軍が咸陽を立った。 場面が変わる 河南 呂不韋の元に伝令が来る。 伝令 呂不韋さま、大王自ら大軍を率いて 咸陽を出陣。 ここ河南に向かっているとのことです。 呂不韋 まさか、何故だ。 伝令 目的はわかりませんが、 総司令官と昌平君とともに かなりの数で出陣したとのことです。 呂不韋 ほっほっほっ。 我に謀反のおそれありと。 潰しに来たか。 くっくっくっ 呂不韋 […]• 2020. カイネが想いを告げる カイネ 李牧様、私は李牧様のために。 李牧 カイネ、よくここまで付いてきてくれました。 わたしもあなたのことを大切に思っています。 カイネ 李牧様。。。 そして、熱い夜を過ごす二人。 翌朝- カイネが目を覚ますと 李牧がいない。 カイネが慌てて テントの外に出ると 李牧が立っている。 李牧 カイネ。 ありがとう。 おかげでまた生きようと思えました。 あなたにはいつも助けられてばかりです。 これからも側で支えてください。 カイネ はい!もちろんです! 涙を流すカイネ。 李牧 さぁ、行きましょう。 瞬水樹と合流しますよ。 カイネ はい! 趙宮殿 司馬尚が趙王に謁見 司馬尚 いま、趙の軍は割れ、 このままでは、秦の思うつぼ。 すべて私にお任せください。 必ずや秦軍を返り討ちにして見せます。 カクカイ ふっ、何を言っているのだ。 王都軍が居れば、秦を追い返すなど 容易いわ。 司馬尚 いまのまとまらない軍では、 […]• 2020. そして嘉の開放した者たち。 そこに敵が襲い掛かってくる。 一瞬にして殺されてしまう 側近の官僚。 嘉は、李牧とカイネが 死守。 趙玉座 カイカクが指示を出し、 嘉・李牧の首を 王都軍を使ってでも挙げよ! と声を上げている。 邯鄲を脱出する 嘉と李牧。 そこに王都軍が襲い掛かってくる。 何とか振り切った 李牧軍。 追っては、北門にいた 馬南慈の軍が何とか食い止めた。 そして、李牧の知人が治める北の城へ たどり着いた嘉。 しかし、そこで泣き崩れる嘉。 嘉 李牧。 すまぬ。 何という王族だ。 李牧 何とか態勢を立て直すまで 気を強くお持ちください。 そして、馬南慈の軍に合流するため 引き返す、李牧とカイネ。 その夜、野営。 さすがに疲れ切っている 李牧とカイネ。 李牧 もうさすがに疲れました・・・ 先に寝ていいですよ。 カイネ カイネ はい。 李牧様が寝たら 私もすぐに寝ます。。。 李牧 変わりませんね。 ガンモンを出てから何年経ちましたかね・・・ 急に泣き出すカイネ。 カイネ す、すみま […]• 2020. 丘の上にオウセン。 そこに 亜光、倉央、田里弥 オウホン、蒙恬 遅れて、信がやってくる。 一同、苦笑い そこに伝令がやってきて・・・ 伝令 李牧の処刑が中止になりました! 驚く、一同 場面が変わる趙 王が倒れ、 カクカイが焦っている。 そこに嘉の配下の者が現れ カクカイを抑制する。 嘉によって 開放される李牧。 場面が変わり 平地をポツンと歩く李牧 それを見つけたカイネが、 李牧に駆け寄ってきてハグ。 そこに、嘉がやってくる。 嘉 李牧。 すまなかった。 しかし、秦国がすぐそこまで 迫っている。 何とか手立てはあるか・・・ 李牧 はい。 可能な限り。 場面が変わるオウセン本陣 目の前に趙軍が攻めあがってきて 驚く一同。 オウセン これも李牧の指揮か。 全員厳しい表情をしている。 場面が変わる趙王宮 嘉、李牧、カイネ、その側近が 宮殿で話をしている。 そこに兵が攻め入ってくる! そして、カクカイ登場。 太子様。 前趙王からの遺言です。 次の王は、幽繆王とする。 そして、幽繆王の登 […]• 2020. その元に悪夢の報せが。 地下牢 カイカクが囚われの 李牧に話しかける カイカク ようやく明日 李牧殿の処刑が執行されることが 決まりました 王の裁断です。 最後に何か言っておくことは ありますか? 李牧 混乱に乗じて必ず 秦軍は半ば強引に 攻め込んできます。 最終的に受け止めるべく 防衛戦略を カイカク ふむ、ほかには? 李牧 カイネたちに 決して愚かな真似は しないようにと 去っていくカイカクと付き人 カイカクの付き人 李牧殿の最後の言葉・・ 防衛のことは コチョウ将軍に お伝えするとして もう一つは、 やはり奴らの首領の 瞬水樹に・・・ カイカクが付き人を殴り倒す。 カイカク 奴の遺言など誰にも 伝えぬわ。 アホウが カイカクは全てをねじ曲げる。 そして趙王は 最初から全てが歪んでいる 第644話 桃泉殿 趙宮殿 趙太子 父上、李牧だけは 殺めてはなりませぬ。 これだけは子の分際でありながら これだけは何としても 諫めさせていただかねばなりませぬ。 たしかに李牧は ギョウを奪われました。 そ […]• 2020. 将軍・李信の物語はここから! 信が将軍になってから 信の屋敷では 三日三晩宴が続いた。 だが そこからは 忙しかった。 信が将軍になったことで 飛信隊 そのものの 規模も大きくなったからだ 飛信隊の構成図 総勢1万5千。 もはや軍となった 飛信隊は、 次の実戦に備えて すさまじい練兵を繰り返した そして一月後に 軍総司令昌平君の 号令の元 再び激戦の待つ地へ 出陣していった。 目指すは 秦国の東端 対趙国 前線 最大の拠点となったギョウ。 ギョウへの移動中 蒙恬と遭遇する信 蒙恬 李牧が死罪になるそうだ。 信 いや、俺はなってほしくない。 蒙恬 ・・・・ 蒙恬 お前の気持ちもわかるが、 李牧が死罪になれば、 我々は、数万の兵が命を救われるんだ。 信 わかってるよ! 俺は、オウキ将軍の仇 李牧を討って、大将軍になる。 場面が変わる邯鄲 舜水樹・カイネが 李牧を救出しようと 牢に忍び込むが、 王都軍の待ち伏せに遭い、 返り討ちになってします。 舜水樹は、暴 […]• 2020. 秦国には、東へと向かう大行列が。 久々の再会。 話をしている テンが昌平君に呼ばれて 朱海平原の戦の報告に来たとのこと テンが、 楽華隊の副長が 蒙恬とモウキの親代わりで ホウケンに討たれた話をしている。 そして、信がホウケンを討った話。 そしてたくさんの犠牲が出た話。 そして、モウキが、 列尾の向こう側が今どうなっているか 話始める。 新しい領土には、 李斯が派遣されて 国づくりに奮闘している。 そして、趙軍も攻め込んでくるが、 オウセンが優位に進 […]• 2020. 政 ところで信- 将軍になるには問題がある。 信 ちょっと待てよ。 そりゃねぇーだろう。 政 政 いや・・・ そこまで深刻な問題ではないのだが・・・ 政 姓が必要なのだ。 いままでなかったこともおかしいのだが。 実際、漂もここへ来てすぐに姓を付けた。 「李」という姓だ。 信 李漂!へー そっか、漂は姓をもらってたのか -信と漂の回想- ぜったい二人の名を将来歴史に刻むんだ へへへ じゃぁー 俺も李信にする。 政 了解した- テン ええっいっいいの信!?そんなに軽く! 信 李信と呼べ。 カカカカ 【李信】 二千年以上も後世に武名を残すことになる 名前の誕生であった 秦趙連合軍編、終結! 次シリーズ設計のため、キングダムは 3回休みます! キングダム ネタバレ 641 列尾で再会した信と壁。 激戦をくぐり抜けた二人- 壁 信!無事であったか! 信 あぁ、壁も! 敵将を討ったらしいじゃねぇか。 聞いているぞ。 壁 あぁ、みなの助けがあってな。 お前の活躍も聞いているぞ。 信 […]• 2020. しかし、ギョウへサイから 兵糧が運び込まれたことを聞いて 愕然とする。 瞬水樹 まさか、、 オウセン。 どこまで先が見えているのだ。 ここに攻めてきた秦軍はおろか、 黄河の水軍さえも、 囮であったのか・・・ コチョウが瞬水樹に話しかける。 コチョウ 李牧殿が敗戦の責を問われ 投獄された。 この後の全軍の指揮は、 誰が執るのだ? 瞬水樹 必ず李牧様は、戻ってくる。 それまでに今の状況を悪化させることなく 守るのだ。 所詮、ギョウは、趙国内に浮かぶ 秦国の孤島。 兵糧が運び込まれたからと言って 状況は変わらない。 コチョウ そうだな。 まだ趙軍の方が 優勢なことに変わりない。 瞬水樹 コチョウ将軍。 ここは任せてよいか? 私は、李牧様を迎えに行ってくる。 コチョウ あぁ、任せろ。 李牧殿を頼む。 瞬水樹は、列尾を離れ、 趙の首都邯鄲へ向かった。 列尾から瞬水樹が離れることまで オウセンは読んでいたのか? その翌日、トウ軍が 列尾に到着。 […]• 2020. 楽しそうな飛信隊。 テンも泣きながら 食べている。 テンと信が 笑顔で話している。 テンは疲れ果てたのか その場に倒れこむ。 そして、泣き叫んでいる。 テンは、 これまでの悲劇をくやしがる。 それを励ます信。 松左、去亥、オウホン 戦い敗れていった者たちをしのぶ。 場面が変わる咸陽 ギョウに兵糧が届いた吉報を受け 喜ぶ高官たち。 政もほっと胸をなでおろし 玉座に倒れ込む 場面が変わる李牧 牢屋の番人に 必死で、趙の今の危機的状況を説明するが まったく耳を傾けてもらいない様子。 再び咸陽 昌平君が次の一手を告げる。 場面が変わる。 謄の軍。 なんと謄の軍が列尾に向かって進軍していた! 一旦、ここまで。 随時更新します! またきてください! キングダム ネタバレ 639【復活の秦軍】 夜のギョウに火がともる。 秦軍 兵糧だ! 田里弥 そう焦るな!全員分ある。 秦の […]• 2020. その謀とは・・・ カンヨウで出発前、 オウセンが昌平君に話をしている。 その内容は・・・ 場面が変わる。 リョウヨウ。 壁が、山の民と話をしている。 それを聞いて話を始める 楊端和とキタリ。 場面がかわる列尾 岸から船を見る介億 無残な秦の船軍に驚愕する介億。 舜水樹 やはり黄河を使ってきたか。 お前らの策は、お見通しだ。 場面が変わる。 ギョウ 秦軍は、餓死寸前。 全員、空を見上げ寝転んでいる。 場面が変わる李牧 馬車に拘束されている李牧。 趙王の兵からあおられ 激しく暴れ出す。 再び、ギョウ。 夜のギョウ。 門が開く。 すると・・・ なんと!大量の兵糧が 続々と運ばれてくる。 驚く飛信隊。 !!! 続々と運び込まれてくる兵糧。 飛信隊 いったい、どこの軍が・・・ 兵糧を持ってきた兵 待たせたなぁ! 兵糧を持ってきたぞー!! 抱き合って喜ぶ飛信隊。 ギョウ場外 カイネが駆けてくる。 ギョウに運び込まれている兵糧を見て驚く カイネ いったい、どこから兵糧が。 どう […]• 2020. 遠目からニヤリと笑っている介億 介億 思いの他、早くバレたな・・・ まぁ、よい補給軍を退かせよ。 本命はここではないからな・・・ 場面が変わる 李牧 舜水樹、鳥で知らせた通り、 秦軍は、必ず黄河を使って 兵糧を運ぼうとするでしょう。 場面が変わる 舜水樹 けっ、 そのままんかよ。 場面が変わる 黄河を兵糧を積んだ秦の船が進んで行く。 順調に進んでいるように見えたが 突然、趙軍の船が現れて 大量の矢を浴びてしまう。 場面が変わるギョウ げっそり痩せてしまった飛信隊の面々。 城の上に寝そべっている。 尾平 もうだめだー 信のもとに一人の兵がやってくる。 兵 隊長、芋を2つ見つけました。 信 ありがとう。 ひとつは、キョウカイに届けてくれ。 もう1つは、お前が喰え。 場面が変わる李牧 李牧 まもなくですか、 再びギョウを取り返す。 李牧 しかし、何か嫌な予感がする。 オウセン、、 黄河以外に兵糧を運ぶ術はないはず・ […]• 2020. 飢餓と疲労が重くのしかかる中ー 不落の城にたゆたう 祖国の御旗。 それは願い続けた勝利の証ー 苦しみながらも歩き続けた 朱海平原後続軍は、 ようやくギョウに辿り着き、 ギョウに掲げられた秦の旗を見て 歓喜を上げる。 げっそりやせこけた 渕副長・尾平 城に近づくと 城から信がかけてくる。 喜び抱き合う、 信と飛信隊の面々 しかし、ギョウにも 兵糧がないことを知り 肩を落とす飛信隊。 ギョウの場内では、 オウセン・カンキ それぞれの将軍が集まり 次の戦略を話している。 遠目からギョウを見る李牧。 李牧もまた、ギョウ奪還の 作戦を考えていた。 場面が変わる 秦首都 カンヨウ ギョウを落とした知らせが カンヨウに届き、 喜びと兵糧が尽きていることを 心配する政たち。 場面が変わる。 ー列尾の近くー 介億が兵糧を運んでいる。 それに気づいた趙軍が 攻めてくる。 そして、運んでいた兵糧に火を 付けられ燃えてしまう。 そこに現れたのは、 列尾を守る舜水樹 趙軍が […]• 2020. ギョウ陥落へ 迫りくる飢餓の恐怖から、 軍隊へ反旗を翻したギョウの民たち。 ゴゴゴゴ 城門が開く カイネ フテイ !!! うそだろ・・・ 悔しそうにうつむく李牧 ギョウ開門・・・ 市民が雪崩のごとく 駆け出してくる 次々と門が開くギョウ 次々と出てくる市民 マロン ふぅ、ようやく開きましたか・・・ 場内に入り込むカンキ軍。 次々とギョウの兵士を倒していく あっという間に、 1ヶ所の門を制圧する カンキ軍 遠目から見ている李牧 くやしそうなカイネ ギョウ場内 馬に乗り逃げる準備をしている城の貴族 屋根の高台に登りそれを見ている城主 城主は、そこから飛び降りて死亡 ギョウの城壁に登り カンキ軍の旗を立てるカンキ兵 ついにギョウ陥落 カンキの元に現れるオウセン。 ピクリともうごかないカンキ。 オウセンを見てニヤリと笑うカンキ ギ […]• 2020. ギョウの救出へと急ぐ 李牧の後を追い、 飛信隊が駆ける!!! 趙軍の背後から、 信と田有が斬りかかる。 飛信隊が、趙軍に襲い掛かる。 背後から攻められていることに気付く 先頭の李牧 それでも先に進む李牧。 しかし、かなり焦っている様子。 ギョウ場内の様子 陥落間近ー 民と趙兵の もめ合いが一層激しくなる。 いたるところで火が上がっている。 そして、城主は、ついに決断するー 再び、李牧 倉央・糸凌も 趙軍を削っていく。 しびれを切らした 李牧は、秦軍の追撃に出る。 李牧の指示を受けた紀彗の軍が 反転し、深く入ってきた 秦軍を絡めとる! 倉央・糸凌は、 四方囲まれたことに気づき 一旦、後退する。 そして、夜が明けようとしている頃 李牧がギョウに到着。 しかし、城の前に立ちはだかるカンキ軍 その主力は、ゼノウ一家。 李牧軍に襲い掛かるゼノウ軍。 それを見て、 一気に責め立てようとするオウセン ギョウ周辺で再び 秦趙の激しい戦いが 繰り広げられる中・・・ ついに! ギョウの門が開く。 そして、場内から民が […]• 2020. 鉄壁と思えた要塞が崩壊するまで、あと少し・・・ 場面は、ギョウ マロン おやおや さわがしーですねー もしや中で暴動でも? くくく カンキ兵 さん、はいっ! カンキ兵一同 カンキ軍は 一般人を殺さぬ 城を明け渡せー カンキ軍は 一般人を殺さぬ 城を明け渡せー カンキ兵が 城の中の一般人に向かって叫んでいる。 ギョウ場内では、 外に出してくれ。 と叫ぶ 一般人とそれを抑制しようとする 趙兵がもめている。 そしてついに、 趙兵が、一般人をやりで突き刺してしまう。 城の外 オギコ あっ頭!あれ見て! 城の中から煙が出ている オギコ 火事よ!火事ー! マロン お頭・・・ カンキ あぁ いよいよだな。 カンキ マロン。 ゼノウ一家を そろそろ奥から呼んでおけ。 マロン はい。 そうします。 2020. そして、目を覚まさないキョウカイに気付く信。 キョウカイを抱きかかえる信。 そして目を覚ますキョウカイ。 再び、歓喜の飛信隊。 キョウカイの回想 真っ白い世界で キョウカイの前に象ねぇが現れる。 象ねぇ 本当に無茶するねぇ。 残念ながら、お前の寿命は やはり縮まってしまった。 そして、命の炎が弱まるから 二度とこの術は使えないよ。 しかし、あんたにも好きな男が 現れるとはねぇ。 キョウカイ 好きとかそういうのじゃない。 象ねぇ じゃぁ、好きという気持ちじゃなくて 気になるようになったのはいつからだ。 キョウカイ それなら、出会ってすぐの頃から・・・ 象ねぇ そうなんだ。 そんな前から・・・ 象ねぇ もう、そんなに時間がないから 悪い話が1つ。 そしていい話が2つ。 悪い話は、さっきも言った通り、 寿命が縮んでしまったこと。 ここでの話は、忘れてしまいがちだから しっかり覚えておくんだよ。 そして、いい話は・・・ 回想終わり 目を覚ますキョウカイ 喜んでいる飛 […]• 2020. , , , 本バレ キングダム ネタバレ 631 死者の魂が行き交う。 天地の間を進む信。 命懸けで迎えに来た キョウカイだが・・・ 信が階段を登ろうとしている 黄泉へと続く道ー。 必死に信に話かけ 止めようとするが、 信には聞こえていないようだ。 そしてキョウカイは 体が重くなる。 それでも必死に 信に呼びかける 叫ぶキョウカイ。 はっと振り返る信。 しかし、キョウカイには気付かない。 するとそこに現れたのは ヒョウ。 ヒョウと信が語り始める。 信に気付いてもらえない キョウカイは、焦る。 信とヒョウが 楽しそうに話している。 キョウカイは、 徐々に息苦しくなってくる。 そして、また階段の前にやってくる 信とヒョウ 階段を登ろうとして 足を止める信。 信にしがみつく キョウカイ。 信は、ようやくキョウカイに 気付いた。 信 キョウカイ! お前 こんなとこで何してんだ いつからここに どうした 立てるか? キョウカイ 割とさっきから・・・ もう、立てないから起こして 信 ん? しっかりしろオイ 信がキョウカイを 抱え上げる。 キョウカイは、 信に抱きつき、泣いている。 そして、信がヒョウに語りかけ […]• 2020. 嘆き悲しむ飛信隊の輪の中へキョウカイが 我、命の火を灯しに行かん。 表紙:裸のキョウカイ 信の元へ向かって走る オウホン・蒙恬 そして、信の元へ辿り着き うずくまっている飛信隊の面々を見る。 そしてキョウカイが話始める。 キョウ族に伝わる1000年の力で 信を生き返らせる! キョウカイは、 呪文を唱え始め、 目が血走り 幽体離脱。 真っ白な世界。 遠くに人の姿を見つける。 近づいていくとそれは、 姉の仇、幽族の蓮だった そして、そこに象ねぇも現れて キョウカイは、自分の命と引き換えにしても 信を生き返らせる! と叫ぶ。 2020. 蒙恬・オウホン・オウセン・田里弥が話をしている。 田里弥が配下の隊を李牧の後方に配置しているので、 李牧は逃げられない。 例え我々の隊が失敗しても追ってくる 飛信隊により、刈り取れるだろう。 しかし、飛信隊が全く動かないことに 違和感を感じる田里弥とオウセン 蒙恬 飛信隊に何かあったのか? 場面が変わる。 崇原が、伸の脈を取っている 崇原 信は死んでる! 脈も心臓も動いてない・・・ そして、再び叫び始める飛信隊。 飛信隊 嘘だろー!! 場面が変わる。 亜花錦 李牧を追っている亜花錦 亜花錦 なぜ、飛信隊は動かないのだ。 亜花錦兵 どうやら隊長の信が 討たれたようです。 亜花 […] 最近の投稿• 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 21 カテゴリー• 118• 5 最近のコメント• に visiter より• に visiter より• に visiter より• に visiter より• に visiter より• に visiter より• に visiter より• に ネタバレ ウォッチャ より• に visiter より• に visiter より アーカイブ•

次の