ボートレース ライブ中継。 競艇場(ボートレース)ライブ

ボートレース戸田オフィシャルサイト

ボートレース ライブ中継

創刊65周年記念サンケイスポーツ杯 令和2年7月23日〜7月27日 初日12R ドリーム戦出場予定選手 艇番 1 2 3 4 5 6 級別 A1 A1 A1 A1 A1 A1 登番 4413 3265 3961 4545 4361 4537 名前 水摩敦 今村暢孝 谷村一哉 岡村慶太 柳生泰二 渡邉和将 支部 福岡 福岡 山口 福岡 山口 岡山 勝率 6. 57 6. 54 6. 88 6. 61 6. 62 6. 98 2連率 50. 60 52. 80 49. 70 48. 80 47. 60 56. 気合満点の今村を軸に地元勢がシリーズをリード 大挙参戦する地元勢が、優勝戦線をリードする5日間シリーズだ。 当地通算7回の優勝歴を誇るベテランの今村暢孝(福岡)が、変わらぬ積極的なコース取りと、衰えることのない熟練のさばきで魅せる。 当地では前回、前々回と2節連続で準優敗退しているだけに、今度こそと気合満点で乗り込んでくること間違いなし。 5月にオール3連対で予選を突破した小羽正作(福岡)は、的確な走りで上位進出を外さない。 近況好調な水摩敦(福岡)は5回、正月戦で2年連続優勝の実績もある岡村慶太(福岡)は4回と当地で何度も美酒を浴びてきた。 高倉和士(福岡)は優勝歴こそないが、直近の4節で優出3回と好成績。 A1級に復帰と勢いに乗っており、そろそろ初優勝への期待も懸かる。

次の

全国競艇レースライブ中継(PCとスマホ)|~競艇予想の後は24場ライブ中継へ~

ボートレース ライブ中継

当サイトでは2020年も毎日競艇の予想を公開していきます。 基本的に本日の一般戦の開催場から鉄板レースを選択して公開します。 ただし、完全無料の情報のため無料レベルの情報のみを表示することになります。 SGやG1は通常よりも精度の低い情報のみとなります。 本命1コース鉄板イン逃げなどだけではなく、 1コース1号艇が3連単の軸となるレースの競艇予想なども行います。 1コースだけでなく、2号艇や3号艇などの選手が軸になりそうな狙い目情報もUPします。 穴目として軸選手が着外になったときの買い目も公開しています。 過去に一般戦だけでなくSGやG1の記念レースでも万舟券が的中することもあります。 対象レースは予選、準優勝戦、優勝戦など関係なく狙い目をお知らせします。 記念レースなどの場合は鉄板買い目だけでなく、 各選手の情報(1着率や2連対率、3連対率や差しが得意、捲りが得意な選手など)、 各場のモーター情報もお知らせします。 モーニング、デイ、ナイター開催まで当日の鉄板情報をサイトにて公開します。 メールマガジンでも無料にてボートレース情報を毎日配信しています。 メルマガでは基本的にメイン12Rの記者選抜戦や準優勝戦、優勝戦の鉄板レースをご提供しています。 メルマガ限定情報では24場の中からメイン12Rの鉄板レースを2Rピックアップして配信します。 是非、ご参考にして頂ければと思います。 また必ず頭に入れておくべき1つでもあるコースデータ。 近況1年で全国の場の1コース1着率の平均は56%程となっています。 1位は大村の68%です。 インコースの強さは圧倒的で鉄板レースです。 その他は徳山、芦屋、住之江の順となっています。 インコースの弱い場は戸田、びわこ、平和島です。 決まり手1位順は捲りが戸田、差しは三国、捲り差しは浜名湖、抜きは江戸川などとなっています。 これらの水面の特徴(特性)やクセを必ず意識しておくことを推奨します。

次の

[生配信]全国24の競艇場をライブ映像で見よう!

ボートレース ライブ中継

創刊65周年記念サンケイスポーツ杯 令和2年7月23日〜7月27日 初日12R ドリーム戦出場予定選手 艇番 1 2 3 4 5 6 級別 A1 A1 A1 A1 A1 A1 登番 4413 3265 3961 4545 4361 4537 名前 水摩敦 今村暢孝 谷村一哉 岡村慶太 柳生泰二 渡邉和将 支部 福岡 福岡 山口 福岡 山口 岡山 勝率 6. 57 6. 54 6. 88 6. 61 6. 62 6. 98 2連率 50. 60 52. 80 49. 70 48. 80 47. 60 56. 気合満点の今村を軸に地元勢がシリーズをリード 大挙参戦する地元勢が、優勝戦線をリードする5日間シリーズだ。 当地通算7回の優勝歴を誇るベテランの今村暢孝(福岡)が、変わらぬ積極的なコース取りと、衰えることのない熟練のさばきで魅せる。 当地では前回、前々回と2節連続で準優敗退しているだけに、今度こそと気合満点で乗り込んでくること間違いなし。 5月にオール3連対で予選を突破した小羽正作(福岡)は、的確な走りで上位進出を外さない。 近況好調な水摩敦(福岡)は5回、正月戦で2年連続優勝の実績もある岡村慶太(福岡)は4回と当地で何度も美酒を浴びてきた。 高倉和士(福岡)は優勝歴こそないが、直近の4節で優出3回と好成績。 A1級に復帰と勢いに乗っており、そろそろ初優勝への期待も懸かる。

次の