100 日 後に 死ぬ ワニ 考察。 『100日後に死ぬワニ』の最終回(100日目)の意味は?Twitter考察・伏線まとめ

100日後に死ぬワニの最終回の考察!伏線も多数?結末は作者の実体験?

100 日 後に 死ぬ ワニ 考察

スポンサーリンク 100日目 ワニの死 の意味を考察 100日目 ワニの死 の意味を考察してみます。 まず100日後に死ぬワニが全体として伝えたいことは 「死は誰にでも平等に訪れ、それは突然起こりうる。 だから悔いのないように生きよう」というメッセージでしょう。 これは作者のきくちさん自身もインタビューで同じような趣旨の発言をしており「この作品で描きたかったのは死生観である」と語っています。 そしてワニくんは「プロゲーマーになる」という夢を抱き、バイト先の先輩ワニともいい雰囲気になり、さらにねずみくんなどの友達とも楽しい日々を過ごすなど、幸せで未来も明るい生活をしていました。 そんな「普通に幸せな人生」を送っている人にも死は残酷にも突然訪れるというところがこの100ワニの肝の部分だと思います。 「なんでもない幸せを噛み締めて1日1日を大事にしよう」と思わせてくれますよね。 100日目に助けたひよこは3日目に助けたひよこなのか? またワニくんの死因ですがひよこを車から助けて自分が代わりに車にはねられてしまう、という結末でした。 実は3日目のストーリーでも車に轢かれそうになったひよこをワニくんが助けているんですね。 このひよこと100日目のひよこは同じなのか?と思いましたが個人的には別のひよこだと思います。 なぜなら3日目でワニくんが助けたヒヨコさんは助かったお陰で71日目ではニワトリになる事ができていました。 そのニワトリの子供が 100日目に助けたひよこで、LINEスタンプの最後にニワトリが 「ありがとう」と言ってる意味が「自分を助けてくれてありがとう」「子供を助けてくれてありがとう」の2つの意味が込められているのではないかな?と考察しました。

次の

【まとめ】「100日後に死ぬワニ」の最終回(100日目)の考察がTwitterで話題に

100 日 後に 死ぬ ワニ 考察

100日後に死ぬワニ、最終回です・・! まあ、そうだよね・・・という終わり方ではあったのですが、最後の最後まで「あああぁぁぁぁ・・・」と感情を揺さぶってくるラストシーンでした。 色々と不可解なことがあってですね、その考察をしていこうと思います。 考察1:ワニくんの本当の死因は何だったの? この最終回で不可解なのが、 ワニくんの死因です。 これ明らかにされていないんですよね。 ワニくんが倒れているところから推測するに、おそらくこれで死んでいる・・のだと思いますが、• 交通事故なのか• 心臓発作が起こったのか どちらでも考えられるんじゃないかなと思うんです。 ここは明確な回答はないので、憶測で判断するしかないのですが・・・。 私としては、 1の交通事故説が有力ではないかと思ってます。 というのも、作者であるキクチ先生は、20歳のときに仲の良いお友達をなくされているんですよね。 今回のワニくんは、その人がモデルではなかったのか?とも言われています。 そして、このお友達の死因が 事故だったんですよね。 最後の満開の桜の写真は、個人的にはワニくんが死ぬ前に撮ってみんなに送ろうとしていたんじゃないかな・・と。 その辺りのことは、キクチ先生のプロフィールにも書いてありますね。 ワニの作者のブログ見る限り、ねずみくんが先生説はあり得ますよね。 そこではねられてしまったのかも・・・なんて考えます。 そして 横にいるひよこ・・・!!!! ワニくんは、このひよこを助けるために車に飛び込んだのか・・・? この説が有力かなと。 なのでまとめるとわにくんの死因は、 ひよこを助けようとして自分が事故にあってしまった と結論づけておきます。 (諸説あります) 考察2:LINEのメッセージに返信はしてるの? こちら、とてもありがたいことに拡大してくださっている方がいらっしゃいました! ワニくんの脇に落ちているスマホですね。 ってことは、 もともとワニくんは花見に遅れてたのか?ってなるわけですけど、花見に遅れていたからこそ急いでいたのか・・、どうなのか。。 え、まって、ねずみくんこの百景坂の赤信号で写真撮ってるよね?? 最後の画像も百景坂信号の場所なんだけど、奥に小さくだけどひよこいるよね…??これ本当にひよこだったとしたらワニくんとねずみくんあとほんの数秒後に合流できていたはず…… この後の展開を想像すると辛すぎて泣いてしまう…… — だれか 1ky2ubu0odj4rai この最後の桜の写真のところに小さくひよこがいる!と見つけた人もいたりして、(私なんかは、え、これひよこ!?ってなりましたw) ワニくんはこのLINEの返信をした後、ひよこを助けて事故に遭い・・・、 ほんの少しの差でねずみくんと会えなかった・・・という結末を予想していた人も。 うーん、どうなんでしょう。 でもそしたら、ねずみくんの目の前でワニくんが亡くなったってことですかね? でもねずみくんは赤信号で待っている時は先頭で待っているじゃないですか。 信号の。 そうすると、辻褄合わないんですよね。 どうなんだろう。 追記 そういえば、このワニくんのスマホ画面には、ネズミくんが送った「よくね?」の吹き出しが消えているんですよね。 これは単純に作者の方のミスかなと思うんですが、何か深い理由があるのか・・・。 考察3:ネズミくんの迎えにいくの意味は? そして含みを持たせているようですが、ネズミくんの「迎えに行く」という言葉がちょっとひっかかります。 以前からネズミくんは、 「え?君ラスト知っているの?」 っていう感じの言動が目立っていましたからね〜。 結構察したような行動をしていたし、なんか物言いたげな様子でワニくんに接していたし・・・。 あたかもワニくんが死ぬことを予知しているような。。 そういうこともあってかTwitter上では、ネズミくんは人生2回目説なんかも囁かれていましたが、最後までその真相はわからず。 ただ、この「迎えに行く」っていうのは、ワニくんが来ないことを知っていて迎えに行くっていう意味で捉えた方がスムーズな気もするんですよね。 ネズミくんは、どこかで悪い予感がしていたのかもしれません。 「もしかしたら・・・」って。 もしもワニくんが、ネズミくんのこの言動にちょっとでも気づいていたら、今回の最終回のような終わり方にはならなかったの・・・かも? おまけ ちなみに ネズミくんがひいたんじゃないか?説がありますが、これはさすがにないでしょ・・・! いや、あって欲しくないっていうのが願望ですけどね。 これからネズミくんはワニくんを見つけちゃうんですよ、きっと。 そこで泣くわけです。 そしてみんなに連絡して・・・。 という結末を予想しておきます。 100日後に死ぬワニロスがやばそう とはいえ・・・!終わってしまいましたよ。 ついに。 なんだかとても不思議なもので、最終回が気になっていた割りに、やっぱり終わってしまうってなると寂しいです。 ロスですよ、ロス!!!! 完全に。 あ〜、ワニくん。。 もう一回一話から読み返したくなるくらい、ハマった方も多いのではないでしょうか? 最終回を知った上で1話から読むのも、また、よさそうですよね。 なんか。 切なくて。 まとめ というわけで、今回は最終回できになったところを考察してみました。 ワニくんの死に方ははっきりとは出さないんだろうな〜とは思っていましたが、 予想通りの結果になったな、といった形ですね。 最後の桜、多分ワニくんが撮ったと思うんですよね。 これが最後の景色でした、的な。 そう思うと・・・・、なんだか切ない。 そして人生というのは永遠に続くものではないんだな、ということを改めて教えてもらったような気持ちです。 ありがとう、ワニくん。 追記の追記:なぜかいきものがかりとコラボしておるぞ 感傷に浸りながら、Twitter見てたら、 いきものがかり先生とコラボしているわにくん。 本当に。 いい曲。 だからこそ・・・なぜこのタイミング!!!! このタイミングででてくるっていうのが、また・・。 プロモーションに走ったのか、この話は一体どこから出てたのかがきになる。 わにくんのエンディングロールといったところなのかなと思うけど、なんかこのタイミングっていうのが、ちょっと・・・。 狙っていた感じがしてちょっとなあ・・・微妙だなあ、っていうのが私自身の気持ちです。

次の

『100日後に死ぬワニ』ストーリーとアイディアの考察

100 日 後に 死ぬ ワニ 考察

「100日後に死ぬワニ」100日目の詳しい解説 「100日後に死ぬワニ」 100日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 1回読んだだけだと、すぐにはわからない様々な解釈の余地があるように思える作品ですね。 まず、1枚めはワニが死んで1年後の未来であると解釈できます。 その証拠におにぎりが4つしかありません。 また「迎えに行く」と言いながらヘルメットを持っていないのも不自然です。 Twitterでは、ワニの命日に死を悼むため、春一番が吹くのに合わせて、仲間たちと献杯をしようとしていると解釈している人もいました。 そして2枚めは、ネズミが事故現場で撮影した桜の画像を、ワニとのグループLINEに送信している場面と解釈できます。 ワニはこの1年前に死んでいるので、3人のグループLINEなのに既読が1しかつかないのです。 またTwitterでは1枚めを100日目、2枚めを1年後とする説もあります。 その証拠として1枚めと2枚めでバイクの後輪泥除けの形状が微妙に違い、靴底の色も微妙に違うという指摘がありました。 この説も説得力があります。 そして3枚めですが、この3枚めからが「100日目」の時間軸にあるお話です。 ワニがひよこを車に轢かれそうなヒヨコを助けたものの、自分が車に轢かれて死んでしまったと解釈できます。 歩道に落ちたスマホはワニのスマホで、既読も2になっています。 また、2枚めでネズミが桜の画像を送信した後、「よくね?」とLINEしていますが、3枚めの桜の画像の後には「よくね?」がありません。 これも2枚めは1枚めの1年後である証拠の一つです。 そして続くラストの4枚め。 この4枚めはワニの死後、数分後、つまり1枚め、2枚めの1年前と解釈できます。 なぜなら拡大して見るとワニが助けたヒヨコが歩道を歩いているのが確認できるからです。 「ねずみがワニを轢き殺した」説と「歩きスマホで死んだ」説は間違い Twitterなどでは、1枚め&2枚めが1年後の世界であると解釈せずに、ネズミがワニを轢き殺したと解釈している人も多く見受けられます。 しかし、これは間違いです。 なぜなら、3枚めの1コマめにほんの少しですが、車が見えるからです。 ワニがネズミに轢かれて死ぬのならば、ここにはネズミのバイクが写っていなければ筋が通りません。 また、ワニは歩きスマホをしていて轢き殺された説もあるようです。 しかし、それだとワニがヒヨコを助けた場面との整合性がとれなくなるので、これも間違いです。 ちなみに3日目にも、同じようにワニが車に轢かれそうなヒヨコを間一髪助ける場面があります。 「100日後に死ぬワニ」 3日目 — きくちゆうき yuukikikuchi 3日目の「気をつけないと死んじゃうよ!! 」のセリフが皮肉にもフラグになってしまったようです。

次の