ベイプ 健康 被害。 電子タバコ・ベイプは健康被害がない!?禁煙のすすめ(英ネイチャー誌)

電子タバコ・ベイプは健康被害がない!?禁煙のすすめ(英ネイチャー誌)

ベイプ 健康 被害

香りのついたリキッドを水蒸気に変えて吸うタイプの電子タバコ【ベイプ】 海外では何年も前に主流になっていましたが、その波がついに日本にも押し寄せている状態となってきました。 そのベイプの中でも近年、注目を集めている【ドクターベイプ】ですが、一体どんなものか知りたくありませんか。 ベイプと聞くと安全性や健康面での心配もあるために、吸ってみたいけど手が出ない方も多くいらっしゃるかと思います。 そこで、ここでは【ドクターベイプ】を吸うにあたっての安全性や健康面への影響をはじめとする、ドクターベイプに関わる全ての疑問を解説したいと思います。 ドクターベイプがどんなものか少しでも気になっている方は、これを読んで参考にしてもらえると幸いです。 実際に使ってみたレビューもやっているので参考になると思っています。 ドクターベイプとは? 出典: 次世代型の電子タバコ【ドクターベイプ】は、香りのついたリキッドを水蒸気に変えて吸うタイプの電子タバコです。 ニコチン0• タール0• メンテナンス0 という健康面にも配慮されたのが大きな特徴となっています。 普通のタバコと違って燃焼させて吸うのではなく、 加熱して水蒸気を作り出すので、タールが発生することがなくニコチンも含んでいないので、依存することもなく体に害がありません。 IQosやgloにはニコチンが含まれていますが、ドクターベイプには含まれていない点が大きく違います。 良い香りの付いたリキッドを水蒸気に変えているため、ニオイも良いし周りの人に対して副流煙による害を心配する必要もないんです。 洋服にニオイが付くこともなければ、家の中・車の中で吸ってもリキッドの良い香りに包まれます。 ベイプもドクターベイプと同様に香りの付いたリキッドを水蒸気に変えて吸うのは同じですが、吸うまでの手入れの方法やメンテンナンス量が圧倒的に違います。 普通のベイプの場合には、本体を充電してアトマイザーをセットし、リキッドを注入して吸うことになりますが、ドクターベイプの場合には、本体を充電してカートリッジを付けるだけで吸える状態になります。 ベイプには多少の専門知識と定期的なメンテナンスが必要ですが、ドクターベイプに専門の知識は一切必要ありません。 <ドクターベイプとベイプの違い> ドクターベイプ ベイプ アトマイザー手入れ ー 〇 リキッド注入 ー 〇 コイル交換 ー 〇 本体の充電 〇 〇 ベイプを吸うにあたっては、リキッド、交換用のコイル、アトマイザーの掃除などが必要で、どれか1つが欠けても美味しく吸うことができません。 ですが、 ドクターベイプなら本体を充電して、カートリッジさえつければ吸える状態になるので、本当に手間要らずで楽しめる電子タバコというわけなんです。 アイコスやグローとドクターベイプの違い 普通のベイプとの違いは分かったので、次はアイコスやグローとドクターベイプの違いを検証します。 アイコスやグローは燃焼させることなく、加熱してタールの発生を防ぎニコチンのみを摂取する電子タバコですよね。 タールは発生させてないですがニコチンは体内に入れていることになります。 これに対して ドクターベイプは、燃焼もさせずにニコチンも含んでいない電子タバコなので、タール0、ニコチン0というのが大きな違いとなっています。 ニコチンは依存性のある物質なので、できれば体内には入れたくないと考える方も多いのではないでしょうか。 しかも、アイコスやグルーを吸うには、ヒートスティックというフレーバーが必要になり、これを切らしてしまうと吸えなくなってしまいます。 対してドクターベイプではカートリッジが無くなるまで吸うことができるので、何回も付け替えるような手間が一切かかりません。 ドクターベイプ アイコス・グロー ニコチン ー 〇 タール ー ー ヒートスティック ー 〇 カートリッジ 〇 ー ドクターベイプの値段は?月にいくら必要? アイコスやグロー、ベイプとの違いも分かったところで、肝心のドクターベイプの値段がいくらなのか気になりますよね。 これで本体価格が高かったら残念な気持ちにもなってしまいます。 ドクターベイプは公式サイトからの購入で、定価8,500円のところを 今だけキャンペーンで5,000円OFFの 3,500円で購入することができます。 アイコスやグローなどは本体が1万円近くするのに対して3,500円で購入できるのは、本当に安い電子タバコです。 ドクターベイプはスターターキットの購入で、バッテリーやカートリッジが全て付属しているので、スターターキットのみですぐに使用することができます。 約1カ月分のカートリッジも入っているので、1カ月でタバコ代が3,500円で済むとなれば、コスパも良くニオイやタールも気にならない点では安いですね。 ドクターベイプ毎月のカートリッジ代・維持費は? ドクターベイプのカートリッジは1箱に3つセットとなっています。 1つのカートリッジで約5日間吸うことができるので、1カ月にカートリッジが2箱必要な計算になります。 1箱の値段が2,000円なので、 1カ月に必要なカートリッジの代金は4,000円くらいが平均的な値段となるんです。 これは普通のタバコを1日に1箱吸う方の目安になるので、これまでのタバコ代が1万円以上かかっていた方には、ドクターベイプを始めたとしたら、半分以下の4,000円で済んでしまいます。 毎月のタバコ代が高いと感じている方の多くが、タバコを辞めてドクターベイプを始める傾向にありますね。 本体代が安く始めやすいことも大きな理由の1つではないでしょうか。 ベイプの中でも最も人気の【ドクターベイプ】 2018年くらいからジワジワと人気が出てきた【ドクターベイプ】ですが、ついに楽天のベイプ部門で5冠を達成しています。 これには、ドクターベイプ自体の商品力はもちろんですが、社会全体の禁煙化や分煙化が大きく進んだことによるものが大きいと思っています。 現在では、普通のタバコだと吸えるエリアが限られていて、気軽にどこでも吸うようなことができません。 ですが、 ドクターベイプの場合には規制にかかることなく、どこでも吸えるベイプということで人気が出てきました。 ニコチンやタールを含んでいるわけではなく、吸ったら良い香りがするなら誰にも迷惑がかかりませんからね。 家族持ちの方やお子さんがいる家庭では、なおさら副流煙による健康被害が懸念されているので、このタイミングでドクターベイプに乗り換えた方は大勢いると確信しています。 タバコを吸っている喫煙者の方は、本当に肩身が狭い世の中になってしまいましたね。 この他にも人気となった理由があるので、筆者なりにドクターベイプの人気の理由を探ってみました。 ドクターベイプはニオイが良い! ドクターベイプは香りの付いたリキッドを加熱した水蒸気を吸うベイプです。 アイコスやグローと根本的に違っていて、タバコ特有の燃焼したときに出る嫌な臭い匂いがすることがなく、とても良い香りが漂ってきます。 洋服や車の中、家中にタバコのニオイが付くようなこともなく、壁などにもヤニが付かない点では本当に良い物です。 ドクターベイプはどこでも吸える 普通のタバコやアイコス・グローなどの加熱式のタバコでは、喫煙できるエリアが限られていて、本当に肩身の狭い思いをしてしまいますが、 ドクターベイプには吸う場所の制限がかけられていません。 吸いたいと思ったときにどこでも吸うことができるのは、喫煙者からすると大きなメリットにもなっています。 燃やすことで出る灰も一切出ないので灰皿なども必要ありませんからね。 これから先は、喫煙者はどんどん隅の方に追いやられていく傾向になっていくので、早めにドクターベイプのような電子タバコに切り替えておけば、困ることもなさそうですよね。 ドクターベイプは手間がかからない 普通のベイプを吸う場合には、本体の充電を済ませてアトマイザーを装着し、リキッドを注入してからでないと吸うことができません。 その前にアトマイザーのコイルも付ける必要があります。 ですが、ドクターベイプの場合だと、 本体を充電してカートリッジを装着すれば、すぐに吸える状態になるので本当に簡単に誰でも扱うことができます。 カートリッジを使い終わったとしてもワンタッチで交換できるので、一切の手間がかかることなく、持ち運びも軽々とできてしまうんですよね。 クラシックスモーク• ワイルドビター• ミントメンソール• バニラ• ジューシーマスカット• ピュアアップル クラシックスモーク【軽やかなタバコ風味】 禁煙を目的にドクターベイプを始める方の多くは、このクラシックスモークから始める方が多いです。 とても吸いやすいタバコ風味のフレーバーで、男性女性から共に人気の高いドクターベイプのフレーバーです。 ワイルドビター【ほろ苦いタバコ風味】 タバコ風味でも少しでもタバコに近い味が欲しい方に人気の【ワイルドビター】 タバコの特有の苦みと深みを見事に再現しているフレーバーです。 ミントメンソール【さっぱりとした後味】 ドクターベイプのフレーバーの中でも1番人気の【ミントメンソール】 リーフ感が爽やかに口の中に広がるミントのメンソール風味です。 リラックスバニラ【ほど良い甘さが良い】 甘い香りが好きな方に圧倒的な支持を受けている【リラックスバニラ】 甘すぎないちょうどよい口当たりで吸ってみると幸せな気持ちになります。 ジューシーマスカット【フルーツの甘さが際立つ】 フルーツ系の甘さが欲しい方にピッタリの【ジューシーマスカット】 芳醇なマスカットの香りとフルーツ系の爽やかな香りの綺麗なミックスが体感できます。 ピュアアップル【切れのある甘さが鋭い】 アップルの甘さの中にもしっかりと切れを残している【ピュアアップル】 甘い系の香りが欲しいけど太陽の恵みともとれるようなスッキリとした味わい深いフレーバーです。 ドクターベイプの口コミ・評判は? ここまで、いろいろとドクターベイプの特徴などを紹介してきましたが、実際に使った方の口コミや評判が気になっていると思います。 そこで、ドクターベイプを実際に使っている方のガチの口コミ・評判をまとめてみました。 ネット上からの評判をダラダラと紹介するのではなく、良かった点と悪い点(メリット・デメリット)を簡単にまとめてみました。 実際に使用した方の口コミや評判などは、本当に参考になりますからね。 ドクターベイプのメリット• 吸った感じが軽い(タバコと比べて)• 常にカートリッジの予備が必要• ネットでしか購入できない(コンビニにない) ドクターベイプの評判まとめ ドクターベイプを実際に使った方の評判口コミをまとめると、普通のタバコから移行してきた方の多くは、初期費用や毎月の維持費がものすごく安いというのが1番多い意見でした。 たしかに、3,500円でスターターキットを購入できて、すぐに始められるのは、ベイプや加熱式タバコと比較してもかなり安く収まることになります。 それに加えてリキッドやコイル交換などの必要もなく、月に4,000円程度の維持費で済むのは本当にコスパが良くて経済的と言えますね。 吸うときに関してもニコチンやタールを含んでいない電子タバコなので、一緒にいる人に害を与えることがなく、吸っている本人も健康面ではタバコよりも圧倒的に体に良いと言えます。 煙によるヤニやニオイがないのも大きなメリットになり、車や家の中で吸っていてもタバコ特有の嫌な臭いがすることもないのも、家族にとっても良いことしかありませんからね。 デメリットとしては、 コンビニなどで売っているベイプではないので、気軽に購入できないことや、交換用のカートリッジを予備で持っておかないと吸えない事態になることもあります。 吸った感覚もタバコよりも軽いことから「吸った気がしない」といった意見も少数派ではありますが、いくつか評判のなかでは存在していました。 もともとメンソール系のタバコを吸っていた人は、満足している傾向があり、 マルボロなどの強いタバコを吸っていた人には物足りなさがあるようです。 ドクターベイプの使い方 実際に触ってみると分かりますが、触ったときの質感に高級感があるドクターベイプです。 このタイプのベイプは安っぽいのが多いのですが、このドクターベイプはデザインも良いし触った感じが全然違います。 ドクターベイプの使い方は、 説明書がありますが要らないほど簡単です。 好きなフレーバーのカートリッジをネジ式に回してはめ込んで、充電したら吸うだけです。 本当にこれだけなんです。 充電のために必要なソケットも小さいので、常に持ち歩くことも可能となっています。 写真のようにPCなどのUSBに差し込んで、どこでも充電することができ、1時間も充電すれば満タンになるので、本当に早いんです。 充電が完了したらカートリッジを回してつければ、吸える状態になります。 本体にはボタンなどがなく、 ベイプにありがちなメンテナンスや手入れは一切必要なし。 1つのカートリッジで約500回の吸引が可能で、煙が少なくなったと感じたら交換の時期です。 私が吸った感じでは、4~5日に一回カートリッジの交換が必要で、1日に100回くらい吸っている計算になりますね。 何日で交換というのは、人によって個人差があるので、吸ってみないと分からないというのが正直なところでもあります。 カートリッジ交換もネジ式に回して外して、新しいカートリッジを回してはめるだけ。 ここまで簡単に吸えるベイプはなかなかないです。 吸うときは、吸うだけで勝手に水蒸気の煙を作り出してくれるので、特別に何かをする必要もないんです。 本当に吸うだけでいいんです!!いいんです!! ドクターベイプで禁煙できる? こればかりは試してみないと分かりません。 ただし、多くの方がドクターベイプで禁煙に成功しています。 個人的な意見ではドクターベイプに慣れれば禁煙も十分にできます。 吸った感じはタバコに近い感覚はありますが、 本物のタバコと比べるとやや軽い感じがします。 もともとメンソール系のタバコを吸っているなら、ドクターベイプにはすごく近い感じがあります。 ドクターベイプを吸った感じは? ドクターベイプを吸った感じでは、普通の電子タバコと比べても煙が多いような感じがしました。 中でもメンソール風味のカートリッジは口当たりが良くて、なかなか美味しいと感じます。 普通のタバコと比べると、喉に当たる感じがほとんどなく空気を吸っているような感覚です。 吸い始めは少し物足りないと感じましたが、ドクターベイプを何回も吸っているうちにだんだんと慣れてきます。 ニオイが良いのでドクターベイプに慣れれば、普通のタバコは吸う気にはなれなかったというのが正直な意見です。 持ち運び用のボックスがおしゃれで、交換用のカートリッジ2つ、充電器も一緒に持ち運べるのは本当に便利です。 バッグの中に入れていても、どこにあるのかすぐに分かるボックスなので、使い勝手も本当に良いと感じました。 しかも喫煙場所を気にすることなく、どこでもすぐに取り出して吸えるのが最大のメリットですね。 アマゾンや楽天の通販でも販売されていますが、購入するならドクターベイプの公式サイトからをおすすめします。 アマゾンや楽天の通販だと定価よりも少し安い値段では購入することができますが、メーカーの保証を受けられないことになるので、もしも不具合が出たときに困ってしまいます。 公式サイトから購入しておけば、5,000円OFFで購入することができ、メーカーの生涯保証まで付いてくるからです。 安い上に保証まで完璧に付いているので、アマゾンや楽天などで購入する場合には注意が必要なんです。 あとは、 ドクターベイプを装った偽物や類似品も似たような値段で売っている場合があるので、公式サイトからだと間違いが絶対にありませんからね。 アマゾンのドクターベイプは【4,500円】 公式サイトで購入する場合には、3,500円で購入できるドクターベイプですが、アマゾンで売られているのは4,500円と割高になってしまいます。 この価格に送料もプラスされるので、送料も無料になる公式サイトがいかにお得かが分かりますよね。 楽天のドクターベイプは【5,940円】 楽天でドクターベイプを購入する場合でも、5,940円で販売されているので、公式サイトから購入しないと大損することになっていまいます。 楽天は送料が無料となっていますが、公式サイトの3,500円+送料無料と比べると、ちょっと高くなってしまうんですね。 先ほどから紹介しているキャンペーンの5,000円OFFは、ドクターベイプの定期購入の値段となります。 スターターキットの購入で、毎月決まった日に交換用のカートリッジ(2,000円)が届く定期便の割引きとなります。 ですが、ドクターベイプの定期購入に縛りなどはなく、いつでも解約・休止ができるので、スターターキットを購入して、すぐでも解約することが可能なんです。 普通の単品購入でスターターキットを購入すると8,000円近くするので、定期購入を申し込んで解約する方が圧倒的にお得になる計算です。 3,500円のスターターキットと1回目(1か月後)のカートリッジ分を合わせても5,500円なので、2カ月分が楽しめて単品購入よりも安くなるので、公式サイトからの定期購入で買う方が断然お得になるんです。 購入回数に縛りがなく、いつでも解約OKなら定期購入でも買いやすいですからね。 ドクターベイプこんな人におすすめ• アイコスや加熱式のタバコを卒業したい• 見た目もおしゃれスマートに吸いたい• 女性でも気軽に扱えるベイプが欲しい• 場所にとらわれず吸いたい• 仕事の合間にサクッと吸いたい• できれば禁煙したい これくらいの考えのある人はドクターベイプで解決できます。 今なら初期費用が8,000円が3,500円で購入できるので、購入を考えている人には大きなチャンスとなっています。 定期購入ならカートリッジも月に2,000円~4,000円で済むので、他の電子タバコやベイプを購入するよりも大分安くなります。 なにより、ここまでおしゃれなベイプは他には絶対にないので、見た目もスマートに見せたい人にはピッタリのベイプですよね。 ドクターベイプは持ち運びが便利 ドクターベイプのケースには工夫がなされています。 本体と充電器の他に交換用のカートリッジが2本綺麗に入るスペースが用意されています。 ケースの中でもぴったりにはまるようになっているので、ケースを振ったりしてもカタカタっと音がすることもありません。 ドクターベイプのまとめ ドクターベイプの1番のポイントはとにかく手軽だということです。 普通ベイプを吸うにはある程度のメンテナンスや手入れが必要になります。 その面倒なことがないだけでも大きな利点です。 見た目もおしゃれでどこでも簡単に吸えるベイプは他にはなかなか見つけれませんから。

次の

【ベイプ】アメリカで電子タバコが販売禁止に。禁止の理由は?

ベイプ 健康 被害

いらっしゃいませ! 様々な加熱式タバコや電子タバコを紹介してきましたが特徴は様々です。 『吸いごたえが強いタイプ』『持ち運びに便利なタイプ』『フレーバーがたくさんあるタイプ』などどれもそれぞれの個性を持っています。 紙巻きタバコからの移行で吸いごたえを求めている方はアイコスやグローなどの高温加熱式タバコを使っている方も多いと思いますが、 受動喫煙者にとってはアイコスやグローはタバコ同然です! ハッキリ言ってタバコ臭いです! ですが喫煙者の方もタバコの煙のニオイを気にして加熱式タバコや電子タバコに移行される方も多いと思います。 今回紹介するのはそんな 健康志向な若者に大人気のニコチン0!タール0!タバコのニオイ0!の電子タバコ 「DR. VAPE」です。 もくじ• 「DR. VAPE ドクター・ベイプ 」の特徴 吸引回数 1カートリッジ約500回 重さ 12g 充電器 USBアダプター 繰り返し充電回数 300回 充電時間 約2時間で満充電 見た目は加熱式タバコで言うなら『Ploom TECH』と似た形状をしています。 マッキーなどの油性ペンくらいの大きさであらゆる電子タバコの中でもかなり小さいです。 ニコチン0・タール0・タバコのニオイ0に付け加えて本体もかなり小さいので 『どんな場所でも気軽にすぐ吸える』と言う面で文句はないでしょう! ニコチン・タールが発生しない健康にこだわった電子タバコ 「DR. VAPE」は加熱式タバコとは違ってたばこ葉を使用せず「リキッド」と呼ばれる液体を加熱し蒸発させることで発生する「VAPE ベイプ 」という水蒸気を吸うことでタバコのような爽快感を得ることができます。 たばこ葉を使用することで「ニコチン」が発生し、たばこ葉を燃やすことで「タール」が発生するので「DR. VAPE」はどちらにも該当せず健康に特化した電子タバコと言えます。 吸ってる本人もそうだけど周りの人の健康を害することがないので罪悪感なしだね! 電子タバコ初心者でも簡単で手入れ不要 アイコスやグロー等の加熱式タバコは手入れがめんどくさいデメリットがあります。 たばこ葉を使用するとどうしても葉のカスや灰が出てしまい詰まったりすることで故障の原因になりうるので細かい手入れが必要です。 「DR. VAPE」は灰や吸い殻が出ないので 面倒な掃除やメンテナンスが不要です! 様々な味のカートリッジを付け替えて吸うことができるのでとても簡単に初心者の方でも迷うことなく使用可能です。 オシャレな見た目 外観 でインスタ映え 「DR. VAPE」はレディ・ガガの衣装をデザインした『二コラ・フォルミケッティ』というデザイナーがデザインしていて、そのオシャレな見た目からインスタに投稿する人が増えています。 また、 タバコを吸わない人でも身体に害がないので 爽快感・リフレッシュ感を味わうために『DR. VAPE』を吸い始める方も多くいろんな世代の方に使われています。 今の時代働いている女性も多いのでストレス発散にタバコを吸う人も多いのではないでしょうか。 そんな女性にとってはオシャレなデザインも電子タバコに必要な要因になってきそうです。 いや!きっと何かいい解決策があるはずです! 「DR. VAPE」のカートリッジは1箱3個入りで約2500円前後します。 金額だけ聞くと高いように思えますが「DR. VAPE」のカートリッジは1つで約500回の吸引が可能で、1箱に3個のカートリッジが入っているので約1500回吸引可能です。 紙巻きタバコの平均吸引数が1本約10回と言われているので1カートリッジで紙巻きタバコ約50本分、紙巻きタバコは1箱20本入りなのでつまり2. 5箱分になります。 なので「DR. VAPE」1箱3カートリッジは公式ページでは紙巻きタバコ約5箱相当と記載されていますが実際は紙巻きタバコ7. 5箱分に相当し、紙巻きタバコは1箱約500円なので約3500円分の紙巻きタバコに相当するので約1000円ほど「DR. VAPE」はお得です。 吸い方によって吸引回数に変化がありますので目安として参考にしてください。 特徴の似ている電子タバコ『my blu マイ・ブルー 』と『DR. VAPE』を比較 WEST ウエスト のタバコのメーカーであるインペリアル・タバコ・ジャパンから発売されている電子タバコ『my blu』もまた『DR. VAPE』同様にニコチン0・タール0とうたっている電子タバコの1つです。 では両者は何が違うのか比較していきたいと思います! 「my blu」と「DR. VAPE」比較表 my blue 比較内容 DR. VAPE 10種類 フレーバー数 6種類 約300回 1カートリッジの吸引回数 約500回 ブラックのみ 本体カラー ホワイト・グレー 本体+1ポッド入り約2700円 本体価格 本体+3カートリッジ入り約3500円(割引き時) ネット、一部のコンビニ 購入方法 ネット どちらもニコチン0・タール0・タバコのニオイ0なので比較する点はやはり値段や見た目になってきます。 見た目の比較 本体の見た目は『my blue』は男性向け、『DR. VAPE』は女性向けのような印象です。 『DR. VAPE』は先ほども述べたように有名デザイナーがデザインを手掛けているだけあって若者に人気があります。 『my blue』は黒1色で落ち着いた見た目から年齢層は高めの印象です。 値段の比較 今回比較表の本体価格にはあえて 約〇〇円と記載させて頂きました。 それは購入の方法によって金額がかなり代わってきます。 1番安い購入方法での金額を記載しましたが 『my blu』は初回購入時本体と約460円のポッド(メンソール)1個付きで 約2700円。 なので 本体を約2240円で購入できる計算に! それに比べて 『DR. VAPE』は約2500円相当の3個入りカートリッジ1箱が本体とセットで 約3500円。 なので 本体を約1000円で購入できる計算に! なので初回の本体購入時は『DR. VAPE』の方がお得のようです。 『my blu』はAmazonや楽天などのネット通販や一部のコンビニで購入しても値段はほとんど一緒です。 しかし 『DR. もし『DR. VAPE』本体のみをご希望の方はAmazonで購入が可能です! DR. VAPE• ホワイトとグレーの2色• カートリッジは全6種類• 1カートリッジで約500回吸引• ネット販売のみ 『DR. ですがこれも人それぞれで、いきなり紙巻きタバコから移行されてきた方と加熱式タバコで慣れてから移行されてきた方では吸った時の感じ方が違います。 健康的に吸うには仕方ない事なので 電子タバコに吸いごたえを求めるのは諦めましょう。 禁煙目的で紙巻きタバコから移行される場合は確実に物足りなさから離脱する可能性があるので 加熱式タバコで慣れてから『DR. VAPE』を使用することをおすすめします。 購入手段が少ない! コンビニでの販売が2020年1月現在では報告されていないのでネットでの販売がメインとなります。 定期購入をしていればカートリッジを切らす事はないかもしれませんがそうでない方はなくなるのを見通して早めにカートリッジを購入しなければなりません。 1カートリッジで約500回吸えるのでそこまで焦る必要はなさそうですが購入手段がもっと増えれば便利ですよね。 まとめ 『DR. VAPE』は有名デザイナーがデザインしたりインスタ映えすると話題になったりと 女性や若者をターゲットにした電子タバコだと感じました。 ニコチン0・タール0・たばこのニオイ0という特徴とそのスタイリッシュな本体から 『手軽に吸える電子タバコ』として場所を選ばずに気持ちよく吸いたい時に周りを気にせず吸えそうです。 6種類のフレーバーがあるので自分に合ったフレーバーを見つけて、『DR. VAPE』で健康的に楽しくリフレッシュできるといいですね! ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の

ベイプリキッドは体に悪い?種類と使い方とおすすめや害について

ベイプ 健康 被害

禁煙したいけど、うまくいかないから、電子タバコに切り替える! そんな声を、ここ最近よく聞くようになりました。 電子タバコの人気は国内でも衰えを見せず、アイコスやプルーム・テックなど、加熱式タバコの発売でさらに盛り上がっているようです。 今後もベイプは人気アイテムの一つになることは間違いないと思います。 しかしながら、健康を意識してニコチン・タールが入っていないベイプにシフトする喫煙者が増える一方、どんな時でもベイプに関する害を心配する声が後を絶ちません。 ベイプは健康被害があるのか?• 副流煙は大丈夫なのか?• ベイプで禁煙できるんでしょ? そんな疑問に関して、今回は、現在まで確認されているベイプの害についての見解をまとめてみようと思います! この記事の目次一覧• 一般的なタバコがなぜ有害なのか 電子タバコ(ベイプ)の話に入る前に、なぜ通常のタバコが有害なのかについて、簡単にお話ししようと思います。 「タバコは健康に悪い」というキャッチフレーズはよく耳にします。 しかし、何が、どうして体に悪いのか?基本を理解しておくと、電子タバコの健康への影響も理解しやすくなるはずです。 タバコの代名詞「ニコチン」とは ニコチン nicotine は、の一種の有毒物質である。 主にタバコ属(ニコチアナ)の葉に含まれる天然由来の物質である。 揮発性がある無色の油状液体。 引用元: タバコと言えばニコチン。 この単語は皆さんにも馴染みがあるのではないでしょうか。 ニコチンはタバコの主成分で、基本的な作用としては神経系への刺激を与える事で知られています。 ニコチンを摂取すると起こる体の変化 神経系に作用するニコチンの代表的な効果は下記の通り。 集中力増加• リラックス効果• 血管収縮• 血圧上昇• ニコチン依存 ニコチンを摂取すると、脳が落ち着いたり、集中力をアップさせてくれる効果があります。 その一方で、血管が収縮したり血圧が上昇したりと、体への負担も少なからず発生する、という事も覚えておきたい症状の一つです。 これに加えて、なんといってもニコチンは依存性がとても高い物質として有名です。 タバコをやめられないという人は、この神経系に作用するニコチンが原因なのです。 有害物質として知られるタールとは タバコが健康に悪影響を及ぼす主な原因として、タールが挙げられる タバコは体に悪い!とよく言われますが、その大きな理由はニコチンだけではありません。 実は、健康への悪影響は タールが深く関係しています。 タールとは、タバコを燃焼させる際に発生する、黒褐色のべたべたした油状の液体の事を指します。 恐ろしいことに、タバコの葉が熱分解される際に、なんと 約4,000種類の化学物質が結合されて、最終的にタールになるのです。 そして、そのうちの 約2,000の化学物質は人体に被害を及ぼすとされています。 タバコを吸うと、部屋の壁や自分の歯が黄色くなるのは、まさしくこのタールの仕業。 化学物質が含まれた煙は、人間だけでなく、物に対しても強く影響するほど非常に強い物質なのです。 タバコの副流煙が危険視されるのも、このことが理由とされます。 タールを摂取すると起こる体の変化 タールは、発がん物質と発がん促進物質を含む猛毒。 恐ろしいことに、 タールは体内の正常な細胞を悪性腫瘍、つまり、がんに変換させる非常に危険な物質なのです。 タバコは「百害あって一利なし」という言葉もあるとおり、喫煙を続ける限りその行為は害でしかないのです。 絶対安全と言えない理由• 通常の紙タバコよりはずっと健康被害は少ない• しかし、長期間の使用に基づいたデータが未だにない• リキッドや使い方によってはリスク発生の可能性も考えられる 次の章からは、ベイプに関する健康被害について詳しく説明していきます。 火を使わないベイプはニコチン・タールは発生しない 日本国内で販売されている電子タバコ(ベイプ)のリキッドは、法律により決められているため、ニコチンが含まれていません(海外から個人輸入などで、ニコチン入りのリキッドを購入する場合はこの限りではありませんが)。 さらに、タバコの葉を使用しないベイプは、タールを発生させません。 このことから、電子タバコ(ベイプ)を禁煙に用いる人もいます。 ベイプを使用すれば通常のタバコで懸念視されるような有害物質は摂取しなくて済見ます。 この点では、安心と言えそうです。 海外で販売されているリキッドは、一般的にニコチン入りが主流です。 国内のリキッドを使用する限り、ニコチンを防げるのでおすすめです。 ベイプ特有の煙について リキッドを熱し、水蒸気にすることでその味を楽しむのがベイプの大きな特徴。 ここでのポイントは、ニコチンの含まれないリキッドを使用すれば、 副流煙での健康被害も無いとされていること。 海外では、室内でベイプを使用した人の空気を調べる実験が行われました。 結果、 ベイプを室内で吸っていた人の部屋の空気は、ベイプを使用しない人の空気と同じレベルだったという検査結果が出ています。 ニコチン入りのリキッドを使用する場合、水蒸気にもニコチンが混ざるため、喫煙者はニコチンを摂取することによる体への影響から逃れられません。 そして、「ニコチン入りの水蒸気による副流煙被害の可能性は低い」とされつつも、 やはり100%問題ないとは言い切れていないのが現状です。 ニコチン入りのリキッドを使用しない日本国内においては、ベイプの健康被害の可能性は限りなく少ないと考えられそうです。 ベイプのリキッドの安全性について 電子タバコ(ベイプ)を楽しむためには、味付きのリキッドが必要不可欠となりますが、このリキッドのベースとなる主原料はこちら。 植物性グリセリン(VG)• プロピレン・グリコール(PG)• 精製水 通常このリキッドは無味無臭で、このベースリキッドに香り成分を混ぜ合わせたものが、私たちの手にするベイプのリキッドなのです。 この植物性グリセリンや、プロピレン・グリコールは、私たちが日常生活で良く手にする化粧品にも含まれていたり、さらには医療の現場で使用されることも多い物質。 つまり、これらの物質は通常私たちに健康被害を及ぼさないと考えられているのです。 ベイプや加熱式タバコの煙の成分について、詳しくは以下の記事でも紹介しています。 ここ数年、健康ブームが続く日本。 喫煙者の肩身が狭くなる一方で、電子タバコの需要は一気に拡大しています。 イギリスから火... ベイプのリキッドは長期的な実験結果が未だない 私たちの生活に深く結びついている、植物性グリセリンや、プロピレン・グリコール。 しかしながら、 ここで心配されているのは、このようなリキッドを定期的に吸引した場合にどうなるのかということ。 ベイプはまだまだ誕生からの歴史が浅く、長期的なデータがほとんど整っていないことが現段階での最大のデメリットと言えます。 そのため、確証的な根拠は誰も示せない為、ネットで「電子タバコは危険かどうか?」という記事なども盛り上がりを見せています。 残念ながら、こればかりは時間とデータの積み重ねが必要となってしまいそうです。 リキッド成分でアレルギー反応が出ることも アレルギーは、いつどのタイミングで自分の体に起こるのか、まったく分からないものです。 過去、ベイプを使用した人が、プロピレン・グリコールのアレルギー症状を訴えるケースが、僅かながら存在した、という事実もここでご紹介しておきます。 プロピレン・グリコールアレルギーの人 プロピレン・グリコールは、私たちの化粧品の「保湿成分」として配合されていたりします。 このことから、日常的に私たちの生活に密にかかわりあっている成分であることは間違いありません。 プロピレン・グリコールは、基本的に人体への影響が極めて低いとされる成分です。 アレルギーの人は、プロピレン・グリコールの入ったリキッドを吸った後に、体調不良を訴えたそう。 もしも、あなたがプロピレン・グリコールの入ったリッドを吸った後に「あれ?」と思うようなことがあれば、 植物性グリセリン100%のリキッドを使用することをお勧めします! プロピレン・グリコールアレルギーの動物 もしもあなたの家で猫を買っているのしたら、要注意。 なぜならば、猫は体質上プロピレン・グリコールを摂取すると、溶結性貧血になってしまう事が実証されています。 自宅でプロピレン・グリコール入りのリキッドを使用すると、その煙から猫はその成分を吸収してしまいます。 自宅に猫がいる場合には、プロピレン・グリコールの含まれない、100%植物性グリセリンのリキッドを使用しましょう。 海外産の一部リキッドに注意 国産のリキッドを使用する場合には、ニコチンが含まれていないことが保証されているので安心です。 しかし、海外製のものを使用するときには注意が必要です。 もしかすると、すでにニュースなどで聞いたことがあるかもしれませんが、「ニコチンなし」と記載された海外製のリキッドが、実はニコチンが含まれていた、というケースが発生していたためです。 また、ニコチンの有無だけでなく、海外製の安価なリキッドでは、製造過程でどのような物質が混入しているのか把握できないのが正直なところ。 あまりにも安価なリキッドや、信頼できないリキッドはなるべく避けた方がベターです。 体内に水蒸気として吸い込むリキッドは、安心して使用できる国産のものを選ぶことをお勧めします。 海外製のベイプの爆発事件について 時折ニュースを騒がせているのが、国外で起こる電子タバコ(ベイプ)本体による発熱・爆発事故ではないでしょうか。 これらは多くの場合、 粗悪なベイプ商品を使用したことや、知識が無いにも関わらず電気的なカスタマイズをしたために起こってしまった事件です。 ベイプは、リキッドを気化させるための「コイル」部分を自作したり、バッテリーの出力を調整することができます。 しかし、これらのカスタマイズは電気的な知識が無ければバッテリーに負荷をかけてしまい、発火事故の原因になってしまいます。 こうした無理なカスタマイズが原因では無い場合、本体が粗悪な商品だった可能性が考えられます。 このような事件は、「携帯電話の発火事故」と同様に、バッテリー部分の発火が原因です。 ただし、最近ではこうした事故を踏まえ、ベイプを製造するメーカー側も品質基準をとても高く設けています。 もともと、中国メーカーが規格化に成功し、開発から技術研鑽、ノウハウを蓄積してきた経緯があるベイプ製品。 そのため、ほぼ全てのベイプ製品は中国、または中国との合弁企業が開発・製造しています。 中国メーカーと聞くと、量産され、品質が低いというイメージを持つ方もいるようですが、実際のベイプ製品を手に取ると、品質が非常に高く保たれていることに気づきます。 中国のベイプメーカーは競争も激しく、特に高い安全性と品質を要求されるベイプグッズは、品質を高く保つことが生き残るために必須となっていることが背景にあると思われます。 ベイプを使用する場合には、安心して使用できる、実績のあるブランド選んで購入するようにしましょう。 ここまで説明してきたように、ベイプは正しく使う限り、安全な製品です。 主要なメーカーは、欧州の安全品質基準であるCEマークを取得しており、国際的な安全基準にも準拠しています。 値段だけで選ぶのではなく、実績のある、世界的に認められているメーカーの製品を使うことをおすすめます。 以下の記事では、特にベイプメーカーで信頼と実績のあるブランドを紹介しています。 電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ... ベイプに関しての専門家の意見 さて、まだまだ歴史の浅いベイプ。 その健康被害については、現段階で未知数であると言えます。 世界保健機構や日本呼吸器学会では「ベイプの安全性をまだ解明できていない」との回答がされています。 しかしながら、ベイプの火付け役となったイギリスでは、ベイプ自体の安全性が証明されていると謳っていることも事実。 イギリスでは、通常のタバコと比べてベイプは95%も健康被害を抑えられると発表しています。 健康被害の深刻なタバコよりも、ベイプの方がずっと安心 「ベイプは100%安全か?」と聞かれると、この記事でもお伝えしてきた通り、まだ完璧な証拠がそろっていない為、 絶対に安全だとは言い切れません。 長期的なデータが無いベイプは、あくまでも自己判断のもと使用することが大前提です。 ただし、イギリスにおいてベイプの安全性が少なからず証明されているなど、世界中でベイプに関する情報が今後もアップデートされることでしょう。 いずれにしても、電子タバコは嗜好品。 通常のタバコやお酒と同じく、何事もほどほどに楽しむことが大切になるということは間違いありません。

次の