アバター hl。 【グラブル】「アバターHL」の攻略とドロップ

アバターHL攻略とエウレカの話

アバター hl

シュヴァ剣4凸2本できてHPも1万超えて俺は今究極のパワーを手に入れたのだ!ってHLいったらボコボコにされました。 通常攻撃が固有バフの闇の意思のせいでマグナII中ダントツでクソ痛いうえにと違って死ぬ可能性のある無属性4段とか、ゼノコロ剣や弓でにも渾身追加されたのはいいけどさせる気ねえだろコレ。 闇の意思解除の400万ダメージってのもマグナ3凸完了程度の光パにはかなり辛い。 そんな中で手持ちから貢献度100万目指して組んだパーティがこれになります。 実は多段にサンダルの被弾カウンターが機能するかと思って入れたらアレ無属性ダメージには反応しないのね何故か。 ジョブは自分の現状だとセージ一択。 光サルナーンの回復は本人のLBに回復量UPがないのもあいまって、光のHPとの攻撃力からすると気休め程度にしかならないので、1回で大回復できるセージのヒールオールは不可欠。 一応クリスタルルーンの奥義効果とミストとソーンの2アビで攻防ともに下限にはなるものの、もそうだがもソーンの弱体耐性ダウン込みでも累積耐性含めて結構ミスが出るので、確実に攻撃だけは下限に落とすためにアロレ採用。 闇の意思の消去は400万よりディスペルでの消去を採用。 5ターンに1回使えるので闇の意思の攻撃UPがのらない無属性特殊技のターンも考えると悪くない頻度でリセットできる。 一応シュヴァマグにも稀にディスペル効果があるので余裕があるときはワンチャン消去狙って撃つといいです。 通常攻撃はミストとアロレで下げてもまだ痛い(5000以上食らう)ので、光鞄とやサルナーンの1アビで凌ぐ。 回復もセージとサルナーンのほかにサポ石で選んだ130(重要)やサンダル石をとにかく駆使すればなんとか安定します。 サブにはソフィアを入れてますがこのソフィアが蘇生面とは別にいい仕事をしてくれまして、は通常攻撃がとにかく痛いのと無属性4段の当たり具合のせいで全員万遍なく減るより全員減りつつも中でも一人が思い切り凹むってことになりがちなので、そういうときにソフィアの1アビの瀕死時全快が大活躍します。 光は下手にHPが高いぶんヒールしてもまだ戻しきれないってことが多いのでここにきってやっと自分の中でソフィアがまともに仕事してくれた感がある。 最初はゼエンはゼエンでもSRのソフィアのほう使って常時防御大幅UPに奥義後の回復&再生ってのも考えたんですけどこれならのほうでよさそう(OD時のアポカリプスの攻撃ダウンをクリアで回復もできるし)。 …闇に続いてまた杖キャラ大活躍で無垢杖作りたくなっちゃう。 以下手持ちにはいないけどHL挑むうえでオススメのキャラ。 リミヴィーラ 恐らく最もに対してメタれて向いてるキャラ。 イージスマージ中の防御10倍によるかばうでの通常攻撃を完全に受けきることができるうえに、光の剣によるディスペルで闇の意思消去に全体確定TAまで兼ねそろえる。 今月のグラフェスでリミヴィーラダブった^^とか報告してきたフレはいっぺん死んだほうがいい。 バウタオーダ リミヴィーラほどではないが1アビの聖盾によりやはりの通常攻撃をシャットアウト可能。 攻撃受ければ受けるほど奥義ダメージが上がるクソマゾ変態ドラフなのでフルチェインで400万狙う場合にも有用。 光 こいつがいれば本当に無垢杖作ってたかもしれない光ディープもち。 3アビもディスペルなのでやはり有用。 1アビは恐らく戦においては封印安定。 ジャンヌ こっちもディープ持ち。 ただLV100で追加される攻撃ダウンはの耐性も考えるとアテにしての運用は不可能だしディスペルもないし受け性能もないので3人よりは優先度が下がるか。 いたら入れてますけどね。 剣得意だし剣パに自信のある方はオススメ。 リミイオ 弱い弱い言うなら俺に寄越せやボケなイオちゃん。 ガンバンも欲しい。 フュンフ セージの互換キャラなだけあって全体大回復とクリアとリレイズ付与に奥義でディスペルと必要なものは全て揃ってる。 問題はウーノだのサラーサだのシエテだのニオだのだの欲しい十天が多すぎてわかっちゃいても優先度が下がりがちなことですが、古戦場で武器2種まで取れるようになったし、に本腰入れる&次の古戦場で活躍させたいなら、古戦場で即杖を4箱あけて即最終(武器)までもっていくのもアリといえばアリかも。 他にやりたい構成としては、黒猫道士を取ってBC(ブラックチャーム)の攻刃30防御80DA60TA10弱体耐性50という強烈なバフを頼りにしての殴りあい。 防御が大きいのは当然ですが無垢杖もってない自分ののパーティでは継戦能力はあるものの火力も連撃もボロッボロなので、それら全てを解決するのが黒猫道士。 ただ証の関係上取得は来月。 来月ってもあと1週間ですけど。 もう1つは今でも作成可能な聖者の行進()。 ヒール性能がUPし奥義でも回復と活性を全員にばら撒くが、この路線は現状でも回復足りてるちゃ足りてるので微妙か。 最後にで古戦場に備えて印とったのにすっかり存在忘れてた刀。 刀のためにわざわざバラまかなくとも必要に駆られて回復アビを使わなきゃならないので常時光属性攻撃UPバフを維持できるはず。 黒猫+刀運用の場合ソフィアを最初からフロントに出しとくのもアリか。 サルナーンの3アビが回復アイコンならよかったのに…。 LV9になってやっとエーテライト使えるようになりました。 博愛精神か何か? tempest.

次の

【グラブル】メタトロンHLとアバターHL

アバター hl

新マルチバトル メタトロンHL 上の図は2回目の自発でしばらくソロで削ってみたときのSSだけど、「風」という特殊技がHP割合の多段無属性攻撃みたいで、これ運が悪いと残りHPがいくらあろうが関係なく誰か死ぬ可能性がある奴なんじゃ?w エッセルが出てるのは、一発目でヴィーラがやられたからです。 OD状態だとこれ使ってこないみたいだから、一発目はかばう持ちを連れて行って犠牲になってもらうのがいいかなあ。 攻撃力はそんなに高くはないみたいだから、特殊技に注意すればいい感じかな。 「映」がきたらラッキーw ミトロン武器 赤箱から早速ミトロン武器が出てくれました。 刹那と背水というスキル構成がオッケやエッケを思い浮かべるけど、光で背水というのが正直どうもピン来ない。 一応倉庫に保管しておくけど、そのまま使うことなく存在を忘れてしまうかもw アバターHL 闇属性相手となればソーンの麻痺が効くかどうかが一番気になるところ。 開幕してすぐと50%を切ってからの2度麻痺を入れようとしたけどどっちもRESISTが出てきたので、アバターHLは麻痺が効かないのかと思いきや。。。 別のマルチでアバターに麻痺が入ってたのでアレ?ってなったので、いろいろ試してみました。 その結果・・・ どうやらHP75%~50%の区間とHP25%以下で麻痺が入るっぽいことが分かりました。 そして75%~50%区間で入った麻痺は50%を切ると同時に強制解除され(デバフ全解除)、 麻痺が入った状態でも10%特殊行動の「アーク・エネミー」(全体に1000万以上のダメージ)は使ってきました。 追記 久々にアバターHL行ったら麻痺で10%特殊の「アーク・エネミー」も撃ってきませんでした。 実装してすぐの頃は25%切ってから麻痺入れても必ず「アーク・エネミー」が飛んできてた気がするけど、仕様が変わったのかそれともなにか見間違いしてたのかもしれません。 「アーク・エネミー」は100%カットがないと食らった時点で壊滅するけど、これ食らった次の瞬間にはだいたいアバターが倒されてるので、100%カットするためにスパルタで行くとかファランクスを待つ必要はないかな(少人数で攻略する場合は別)。 追記 もう修正済みみたいだけど、反射を使ってアバターに大ダメージを与えるやり方があった模様。 もしかしてこれのせいで「アーク・エネミー」直後にアバターが即溶けてたのかな? 何度か戦った感想としては、フロント全員のHPが1万5000以上あればある程度余裕を持って戦えるような感じがしました。 とにかく新マルチHLはいかに初速を上げて貢献度を稼ぐかが重要なので、自分がダメージを与えることだけを考えてひたすら殴り続けるぐらいでちょうどいいと思います。

次の

【グラブル】「アバターHL」の攻略とドロップ

アバター hl

マグナIIHLについて シヴァ、 エウロペ、 ブローディア ゴッドガード・ブローディア 、 グリームニル、 メタトロン、 アバター の6つのマルチバトル。 ボスの名称に「マグナ」とはつかないが、マグナと同様に「方陣」スキルの武器をドロップするため、 公式のアナウンスでも「マグナII」「これまでとは別の新しいマグナシリーズ」として紹介されている。 マルチバトル解放条件• 火水土風 87章の場所 の所定のフリークエストをクリア• 光闇 89章の場所 の所定のフリークエストをクリア• 参戦可能人数:30人• 参戦条件:Rank120以上 ランク120未満のプレイヤーは救援一覧に表示されない。 自発:1日2回制限。 クリスタルは同じ属性のマグナHLからドロップ報酬として入手可能。 順位赤箱・金箱は貢献度順位1〜6位でドロップ。 有利属性以外に対する耐性を持つ。 マグナアニマとマグナII武器は金箱から一切ドロップしないので、いかに貢献度を稼げるかが重要となる。 また検証の結果、赤箱・青箱以外からの通常アニマドロップは確定ドロップ箱内の抽選となっている。 つまり、 アニマ集め・マグナII武器集めにはトレハン及びドロップ率UP系が全て無意味。 とにかく赤箱・青箱が全て。 特に自発赤箱と青箱の価値が高いので、青箱確定流しが有効である。 通常アニマですら金箱からは低確率ドロップに対し、赤箱・青箱からは中確率ドロップでかなりの赤箱・青箱偏重となっている。 段階を飛ばしてマグナIIを作成するのは難しいので、通常のマグナ武器4凸3本程度・スキルレベル全て最大ぐらいは用意してから挑みたい。 ドロップアップ系効果は普通のマグナ武器や オールド プライマル武器などが入っている箱に対して のみ有効。 それらが魅力的に感じるならばトレハン、エッセル、雫サポートなどを利用すると良い。 ただし通常のマグナと違いSR武器やSSR石 =属性エレメント は集まらない。 効率を考えると30連戦で上位に入るか、あえて10〜15人くらいの連戦で獲得貢献度を増やし青箱ドロップ率を高めるのが有効。 検証の結果、 青箱のドロップ確定ラインは敵のHPの7. 例:グリームニル HP 4億5000万 は35・6万貢献度でほぼ確実に青箱が落ちる。 つまり出来れば3500万ダメージほど稼ぎたい。 シヴァは34万。 エウロペ、ブローディアは30万。 メタトロンは45万、アバターは44万ぐらい。 アップデート・調整• 2018年4月19日に行われたメンテナンスにおいて特別報酬 青箱 のドロップ率が引き上げされた。 2018年6月7日に行われたメンテナンスにおいてドロップ内容が調整された。 2019年3月10日に行われたメンテナンスにおいてドロップ内容が調整され、特別報酬 青箱 の獲得に必要な貢献度が引き下げられた。 必ずドロップする「マグナ・フラグメント」を「ジェネシス・フラグメント」に変更• 「 一回の戦闘でほぼ青箱を出せる戦力」があることが前提ではあるが、オールド武器を狙うより遥かに簡単に集められるようになった。 3倍程度落ちやすくなった。 マウントかクリア、ディスペルがあればスムーズに倒せるだろう。 また攻撃が稀にミスになる状態。 「 青の楔」 攻撃が水属性に吸収されるが、 水属性の攻撃を無効化する状態。 全ての攻撃が単体 多段 攻撃なので、かばう持ちが役に立つ。 マウントは通常攻撃で偶に付与される敵対心アップで消される上に、水牢はマウントを貫通してくるので、クリアを複数積めると対応が楽になるだろう。 最も手軽なのはヤイア。 敵対心ダウンの仕様変更によりヤイアも低確率ながら被弾の可能性ができてしまった為、起用する場合はもしものケア手段を確保しておこう。 はマウントによる青の楔回避で必要なクリア数を減らし、スロウによる遅延、防御ダウン、奥義の度に即時使えるバフを持つことでバフ全消去を頻繁に打つエウロペに対して有用。 ソロなら主人公ジョブをにするのも選択肢で、マウント貫通の水牢もドクターのポーションリファインを合わせておけばワクチン効果で被ダメを減らせる。 青の楔も解除できるので、マウントが間に合わない場合にも心強い。 を編成できれば高威力の特殊行動をことごとく受けられる上に、すでに多く被弾していればサポアビによって被ダメカウンターが発動するためエウロペの特殊技と相性がいい。 火力が高く、特に50%から通常攻撃が全体化する。 防御バフが無かったり最大HPが低いと壊滅が見えてくるため、土鞄を持っていきたい。 ディスペルでは防御バフより刃鏡展開が先に剥がせる。 50%〜では特に必要になるが、参戦者の火力が高い場合次から次へとバフをかけてくるためある程度は無視してもよい。 ブローディアに刃鏡展開が付与されている間は、毎ターン終了時、単体にランダムで最大HP割合ダメージが入る。 75%トリガーの割合ダメージは軽い為、かばうで拾って背水火力を伸ばす使い方が出来る。 なお奥義の追加効果で剥がした場合そのターンの割合ダメージはきっちり受ける。 これはデバフダメージ扱いでシエテの剣光は消えず、コルワのフィルも蓄積されない。 一度昏睡を入れた後、上手く続けば防御UPを展開させず有利に戦える。 特に連戦などで数ターンしか殴れない場合はニオの昏睡が無いと、常時防御UPされていて貢献度を全然稼げないということもあり得る。 全体化した通常攻撃には攻撃下限にしたうえでブラインドを使ったり、土鞄や回復手段を持ち込むなどする以外に対処方法がないので地力が試される。 螺旋はクリアで絶対魔滅を消したり、魔滅がついていても素モニカの3アビなどで対策できる。 不可侵神域の防御バフ、刃鏡バフについては防御バフは1Tしか続かないので効果中に奥義を撃たないよう注意するだけでOK。 刃鏡バフの無属性4000ダメージは無視できるほど軽いダメージではないので、素直にディスペルで消してしまうほうがいい。 素受けだとクリティカルでフロント壊滅の危険性が高いため、 鞄、グリームニル召喚、回避持ちキャラなどで適宜対処したいところ。 スロウもこの段階ではまだ有効なため、人数さえ揃っていれば特殊技を何度も受ける前にHP60%付近でのブレイクへ追い込めるだろう。 この特殊行動では チャージターンが消費されないため、追撃を回避するため出来る限り解除すること。 後半戦への対策も兼ねて、あらかじめヴァンピィを編成するのが無難。 テュポーンやヴァンピィ2アビによるチャージターン吸収や宵闇の恐怖は有効。 ファランクスや鞄のリキャストを稼ぐことができる。 無対策で特殊技を受けると全滅しかねないため、少人数で攻略をする際はカット手段を多めに用意しておくこと。 敵対心上昇が闇ジャンヌなどについてしまった場合は、あえて消さずにおき不死身の壁として逆利用することもできる。 現在HP依存の割合ダメージとはいえ、防御ダウン累積やHPが過剰に減るのを避けたいなら、50%以降から役立たずになる適当なスロウ手段を切ってチャージターンを削っておくとよい。 25%からは麻痺が通るため、シャオを編成した麻痺特化役が何人かいるとスムーズに討伐が可能になる。 7%付近で一応ブレイクするが解除ダメージ量や時間が恐ろしく短い設定をされているのか、まともにブレイク維持を差し込む暇さえないほどのわずか一瞬で解除されてしまう。 綿密な連携の取れる団内討伐ならまだしも、野良救援で各種ブレイクキープを狙うのは現実的ではない。 最終、、、光鞄などを持ち込めば問題なくいけるハズ。 逆に通常攻撃を行わなくなるため、十二神将ビカラを編成しているならば3アビが途切れにくく回避トリガーも生きる後半戦の方が楽に感じる場合も。 致命傷になりやすい環をノーダメージでやり過ごせるため、の2アビによる特殊技反応の回復と相性が良く、戦力次第ではそのまま押し切れることも。 虹はティアマトマグナなどの回避効果を持つ召喚石を入れておくと事故を防げる。 二発とも同キャラが狙われた場合は一発を受けてしまうため、過信は禁物。 単発なのでガッツ等即死回避で受けてもいい。 は最終前でもデバフや25%以降の麻痺付与に期待ができる。 の1アビやリミアビ奥義での回復はかなり有効で、光属性追撃持ちと3アビの確定TAで闇の意思解除にも貢献する。 アークエネミーにも3アビの闇ダメ100%カットで生き残るのが容易。 最終上限解放を済ませていれば4アビで他のアビリティを再使用可能になるためアークエネミーに闇ダメカ+鞄召喚による100%カットも合わせやすい。 サブにを入れていると戦闘メンバーの被回復量をアップできる上、アークエネミーで戦闘メンバーが壊滅した際に主人公を蘇生しエウロペ召喚などのさらなる蘇生手段を用意できていれば事故への保険になる。 マグナアニマ本当に落ちんね。 マグナ2って、たまに自発してHP95辺りで救援をだすと変なやつばっかり来る。 ランク200以上のくせに必要貢献度だけ殴って放置するバカ。 せめて救援くらい出せよ。 出さないでムカつく放置をするなら来るな。 今日もグリームニルでそれやったバカがいたんだけど、古戦場期間だからか人が来ない。 実質的にその糞バカが2位になるために、アホなソロ殴りしたくないから、人が来るまで救援をだし続けたわ。 本当にムカつく。 もう最初からソロで、さっさと倒した方が気分が悪くならなくていいわ。 ああいうやつらは、いない方が心置きなく倒せて健康にいいわ。 あと十天衆を極めたスキンもっているのに4000万?で全滅するフレンドとか、切ろう。 ランク200オーバーや極みスキンなんて青箱や赤箱の中身なんか気にしてないし溢れたbp消費がてらワンパンは悪いから最低限青ラインくらいは殴って削り手伝っとくかって程度しか考えてないと思うよ。 ほんとに最初からソロでさっさと倒せるならそんな奴いても気にならんやろw -- [3ozfmZiJa8U] 2020-05-20 水 21:55:27• マグナIIの救援なんてほんの少しでも時短になればいいな程度のもんだしな。 「2019年3月10日に行われたメンテナンスにおいてドロップ内容が調整」とのことですが 個別ボスの「ドロップ報酬内容」の表の中身が訂正されていません。 旧いままです。 -- [quuCedV3jwg] 2020-05-19 火 12:44:29• 騎空団ボーナスは10だったかな。 毎回だけど、また泥率下がった。

次の