かつ 庵 沖縄。 ごはん処 かつ庵 糸満店

ごはん処 かつ庵 ABLOうるま店

かつ 庵 沖縄

もくじ• 吉野家 全国に1,200店舗以上を展開する「 吉野家」。 牛丼といえば吉野家、というイメージを持つ人も少なくありません。 吉野家のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えません。 電子マネー 全店でSuicaなど交通系電子マネー、WAON、nanaco、楽天Edy、 QUICPay、iDが使えます。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(QUICPay、iD、Suica)とGoogle Pay(QUICPay、iD、Suica、nanaco、楽天Edy、WAON)が利用できます。 QR決済ではPayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイ、d払い、楽天ペイ(R Pay)が導入されています。 クレジットカードこそ使えませんが、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイ、d払い、楽天ペイ(R Pay)、Origami Pay(オリガミペイ)のQR決済や電子マネー等が使えるので、キャッシュレス度がかなり高いですね。 すき家のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えます。 (一部店舗除く) 電子マネー 交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)、楽天Edy、QUICPay、 iDが使えます。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(QUICPay、iD、Suica)とGoogle Pay(QUICPay、iD、Suica、楽天Edy)が利用できます。 QRコード決済ではメルペイ、PayPay、LINE Pay、auPAY(auペイ)が導入されています。 牛丼チェーン店でクレジットカードが使えるのは珍しいこと。 それだけすき家(ゼンショー)のキャッシュレス化が本気だと言うことですね。 松屋のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えません。 電子マネー 交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん) が使えます。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(Suica)とGoogle Pay(Suica)が利用できます。 QR決済ではLINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、メルペイ、au PAY(auペイ)、ゆうちょPay、d払いなどに対応しています。 松屋は牛丼チェーン店の中で最もQRコード決済への対応が進んでいます。 リーズナブルで美味しいカツ丼が人気です。 かつやのキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 一部使える店舗あり。 電子マネー 交通系IC、iDが一部使える店舗あり。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(Suica)とGoogle Pay(Suica)が一部使える店舗あり。 一部の店舗でPayPay(ペイペイ)が使えます。 かつやでは、クレジットカード、交通系IC、iDの導入が始まり、一部店舗で利用できるようになっています。 公式サイトの店舗案内で利用できるかどうか確認できます。 天丼てんやのキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えません。 電子マネー 一部店舗では楽天Edy、Suica、PASMO等の交通系電子マネー、WAONが使えます。 QR決済 スマホ決済 一部店舗ではApple Pay(Suica)とGoogle Pay(Suica、楽天Edy、WAON)が利用できます。 2020年7月末までに「d払い」、「PayPay」、「楽天ペイ」、「Smart Code」、「メルペイ」、「LINE Pay」、「pring」、「銀行Pay」 「YOKA! Pay」「ゆうちょPay」「はまPay」「OKIPay」「ほくほくPay」等 、「atone」、「カシコン銀行」、「Alipay」が導入される予定です。 天丼てんやは店舗によって1種類は電子マネーを導入しているようですが、まだ導入されていない店舗も多く、全店で統一してキャッシュレス化に踏み切るまでには至っていません。 総括のロイヤルホールディングスで全店キャッシュレス化が進められ、順次導入されることになりました。 丸亀製麺と同じくトリドールホールディングスが運営しています。 豚屋とん一のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 店舗によって利用できます。 電子マネー 店舗により、WAON、交通系IC、 iD、QUICPay等が利用できます。 QR決済 スマホ決済 使えません。 ショッピングモールに入っているところではキャッシュレス決済は利用できますが、豚屋とん一のキャッシュレス化はまだこれからのようです。 2020年3月の時点で公式サイトも存在しませんが、味とコストパフォーマンスの良さで着実にファンを増やしています。 かつ庵のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 一部店舗で利用できます。 (VISA、Mastercard) 電子マネー 一部店舗で利用できます。 QR決済 スマホ決済 PayPayが使えます。 店舗情報が公表されておらず、キャッシュレス対応もまちまちです。 ごはん処 かつ庵 高山店なう。 かつ丼+サラダセット 10月に開店で今日が初来店。 クレジットカード払いに対応している かつ庵 — atsushi. ごはん処 かつ庵糸満店 in 糸満市, 沖縄県 — あつのり a0330021 東京チカラめし 「東京チカラめし」は三光マーケティングフーズのブランド店の一つで、東京・千葉・大阪に7店舗を展開しています。 焼き牛丼やチカラ定食、チカラめしカレーが名物です。 「東京チカラめし」のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 利用できません。 電子マネー 利用できません。 QR決済 スマホ決済 利用できません。 グループ店の「金の蔵」「アカマル屋」ではLINE Payを導入したので、「東京チカラめし」にも導入されるかもしれません。 全品税込み540円。 全国に急増中の「奇跡のワンコイン海鮮丼」として話題になっています。 「丼丸」のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 利用できません。 電子マネー 店舗によって異なります。 QR決済 スマホ決済 店舗によって異なります。 独立のれんわけ方式なので統一されていません。 キャッシュレス導入は店舗次第です。 丼丸健軍校前店と丼丸健軍校前店外観です。 ペイペイ以外の電子マネーも対応してほしい。 — 🤔 komebeats ザ・どん ネギトロ丼・海鮮丼から定番のカツ丼・親子丼までいろいろ楽しめる「ザ・どん」。 全国に24 店舗を展開しています。 「ザ・どん」のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 多摩丘の上パティオ店など一部の店舗で利用できます。 電子マネー イオン等、商業施設内の店舗ではWAONが使える場合があります。 QR決済 スマホ決済 商業施設内の店舗ではPayPayが使える場合があります。 キャッシュレス導入は店舗ごとに異なります。 まとめ 以上、主な丼ものチェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。 まだまだ現金決済の店舗が多いようですが、外食産業チェーンは今後、キャッシュレス化を余儀なくされていくことが考えられます。 なお、どの店舗も稀に電子マネーに対応している場合があります。 電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

次の

ごはん処かつ庵 糸満店/リーズナブルで美味しいとんかつのお店

かつ 庵 沖縄

また、とんかつのプロとして一人一人が腕を磨くことができます。 それぞれのライフスタイルに合わせて活躍できる環境を整えています。 接客・調理など店舗業務全般をお任せします。 ・お客様のご案内 ・料理の提供 ・レジ業務 ・調理・料理の下準備 ・食器洗浄 ・お掃除 など ホールでは笑顔を絶やさず心のこもった接客をお願いします。 調理やキッチン未経験でも職人の心を持ったこだわりの商品を作れるようになれます。 まずはあなたの出来る事からスタートしましょう。 バイト関連情報 【フード系のバイト求人について】 カフェや居酒屋、ファミレスや学食、ホテルや専門料理店など、さまざまなお店で募集されるフード系のアルバイト。 短期やまかない付きの職場も多く、バイト代以上に家計が助かる「おいしい」バイトです。 パン屋・ケーキ屋などは、男女問わず子供の頃の夢として思い描いた方が多いのではないでしょうか。 厨房 キッチン スタッフは調理のスキルが、ホールスタッフは接客スキルが身につきます。 履歴書の志望動機としてコミュニケーション力を高めたいという内容もおすすめ。 昼間は学校があってきつい、という大学生でも、居酒屋などは時間的に働きやすく、また深夜時給で稼げるのも魅力ですね。 チェーン店では、シフト調整で他店舗のヘルプに入ることなどもあり、大変なこともありますが、交流が広がる楽しい機会です。 服装は制服支給が大半で、高級店などでは明るい髪色 茶髪等 ・ピアスは敬遠されてしまうかもしれません。 最近では2ch 2ちゃんねる や知恵袋などの口コミなどでアルバイトの評判を探しやすくなりましたが、ネットでの求人の評判はあくまでも参考情報。 職場環境やシフト制度・研修の有無などは電話や面接で実際の情報を確かめることが必要です。

次の

ごはん処 かつ庵 北谷店

かつ 庵 沖縄

もくじ• 吉野家 全国に1,200店舗以上を展開する「 吉野家」。 牛丼といえば吉野家、というイメージを持つ人も少なくありません。 吉野家のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えません。 電子マネー 全店でSuicaなど交通系電子マネー、WAON、nanaco、楽天Edy、 QUICPay、iDが使えます。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(QUICPay、iD、Suica)とGoogle Pay(QUICPay、iD、Suica、nanaco、楽天Edy、WAON)が利用できます。 QR決済ではPayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイ、d払い、楽天ペイ(R Pay)が導入されています。 クレジットカードこそ使えませんが、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイ、d払い、楽天ペイ(R Pay)、Origami Pay(オリガミペイ)のQR決済や電子マネー等が使えるので、キャッシュレス度がかなり高いですね。 すき家のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えます。 (一部店舗除く) 電子マネー 交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)、楽天Edy、QUICPay、 iDが使えます。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(QUICPay、iD、Suica)とGoogle Pay(QUICPay、iD、Suica、楽天Edy)が利用できます。 QRコード決済ではメルペイ、PayPay、LINE Pay、auPAY(auペイ)が導入されています。 牛丼チェーン店でクレジットカードが使えるのは珍しいこと。 それだけすき家(ゼンショー)のキャッシュレス化が本気だと言うことですね。 松屋のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えません。 電子マネー 交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん) が使えます。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(Suica)とGoogle Pay(Suica)が利用できます。 QR決済ではLINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、メルペイ、au PAY(auペイ)、ゆうちょPay、d払いなどに対応しています。 松屋は牛丼チェーン店の中で最もQRコード決済への対応が進んでいます。 リーズナブルで美味しいカツ丼が人気です。 かつやのキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 一部使える店舗あり。 電子マネー 交通系IC、iDが一部使える店舗あり。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(Suica)とGoogle Pay(Suica)が一部使える店舗あり。 一部の店舗でPayPay(ペイペイ)が使えます。 かつやでは、クレジットカード、交通系IC、iDの導入が始まり、一部店舗で利用できるようになっています。 公式サイトの店舗案内で利用できるかどうか確認できます。 天丼てんやのキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えません。 電子マネー 一部店舗では楽天Edy、Suica、PASMO等の交通系電子マネー、WAONが使えます。 QR決済 スマホ決済 一部店舗ではApple Pay(Suica)とGoogle Pay(Suica、楽天Edy、WAON)が利用できます。 2020年7月末までに「d払い」、「PayPay」、「楽天ペイ」、「Smart Code」、「メルペイ」、「LINE Pay」、「pring」、「銀行Pay」 「YOKA! Pay」「ゆうちょPay」「はまPay」「OKIPay」「ほくほくPay」等 、「atone」、「カシコン銀行」、「Alipay」が導入される予定です。 天丼てんやは店舗によって1種類は電子マネーを導入しているようですが、まだ導入されていない店舗も多く、全店で統一してキャッシュレス化に踏み切るまでには至っていません。 総括のロイヤルホールディングスで全店キャッシュレス化が進められ、順次導入されることになりました。 丸亀製麺と同じくトリドールホールディングスが運営しています。 豚屋とん一のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 店舗によって利用できます。 電子マネー 店舗により、WAON、交通系IC、 iD、QUICPay等が利用できます。 QR決済 スマホ決済 使えません。 ショッピングモールに入っているところではキャッシュレス決済は利用できますが、豚屋とん一のキャッシュレス化はまだこれからのようです。 2020年3月の時点で公式サイトも存在しませんが、味とコストパフォーマンスの良さで着実にファンを増やしています。 かつ庵のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 一部店舗で利用できます。 (VISA、Mastercard) 電子マネー 一部店舗で利用できます。 QR決済 スマホ決済 PayPayが使えます。 店舗情報が公表されておらず、キャッシュレス対応もまちまちです。 ごはん処 かつ庵 高山店なう。 かつ丼+サラダセット 10月に開店で今日が初来店。 クレジットカード払いに対応している かつ庵 — atsushi. ごはん処 かつ庵糸満店 in 糸満市, 沖縄県 — あつのり a0330021 東京チカラめし 「東京チカラめし」は三光マーケティングフーズのブランド店の一つで、東京・千葉・大阪に7店舗を展開しています。 焼き牛丼やチカラ定食、チカラめしカレーが名物です。 「東京チカラめし」のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 利用できません。 電子マネー 利用できません。 QR決済 スマホ決済 利用できません。 グループ店の「金の蔵」「アカマル屋」ではLINE Payを導入したので、「東京チカラめし」にも導入されるかもしれません。 全品税込み540円。 全国に急増中の「奇跡のワンコイン海鮮丼」として話題になっています。 「丼丸」のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 利用できません。 電子マネー 店舗によって異なります。 QR決済 スマホ決済 店舗によって異なります。 独立のれんわけ方式なので統一されていません。 キャッシュレス導入は店舗次第です。 丼丸健軍校前店と丼丸健軍校前店外観です。 ペイペイ以外の電子マネーも対応してほしい。 — 🤔 komebeats ザ・どん ネギトロ丼・海鮮丼から定番のカツ丼・親子丼までいろいろ楽しめる「ザ・どん」。 全国に24 店舗を展開しています。 「ザ・どん」のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 多摩丘の上パティオ店など一部の店舗で利用できます。 電子マネー イオン等、商業施設内の店舗ではWAONが使える場合があります。 QR決済 スマホ決済 商業施設内の店舗ではPayPayが使える場合があります。 キャッシュレス導入は店舗ごとに異なります。 まとめ 以上、主な丼ものチェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。 まだまだ現金決済の店舗が多いようですが、外食産業チェーンは今後、キャッシュレス化を余儀なくされていくことが考えられます。 なお、どの店舗も稀に電子マネーに対応している場合があります。 電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

次の