今シンガポールにいます コピペ。 2月の三連休でシンガポール旅行を予約しているのですが、今海外...

「マリーナベイサンズホテルが傾く」は本当かデマかを検証してみた

今シンガポールにいます コピペ

こんにちは、河村です。 今からシンガポールパックの概要について説明していきます。 ズバリ、 シンガポールパックは一言でいうと 年収1000万円を手堅く稼ぐための ビジネスの本質、マインドセット、廃れないテクニック 様々なジャンルで活用できる万能型ノウハウ を凝縮して、これでもか!!!というくらい伝授するプログラム になります。 一般的に「稼ぐ」となると その分野に特化したノウハウがあれば稼げる と思われがちですが 実際のところ 「時間が確保できない」 「モチベーションが続かない」 などの理由で、作業できなくて稼げない人も結構います。 シンガポールパックでは そのようなベーシックところから YDNサイト(コンテンツサイト)の添削 稼ぐ系ブログの添削 アダルトアフィリエイトサイトの添削 といったものや PPC、YDN メルマガ、リスト取り(LP含め)、パブリックスピーキング 認知科学パターン認識、心理学 SEO、キンドル、ライティング ソウルメイト、人間関係 といったところまで網羅されています。 軽視されがちですが、意外と重要なのです。 人間関係に関しては 例えばどういうことかというと モチベーションが下がる原因として 「上司に怒られてやる気がなくなった」 「同僚に副業を否定された」 といった人がそれなりにいます。 また、誰かしらとパートナーシップを組んでビジネスをする時(JV) 何かしらの理由で揉めて ビジネスが潰れてしまうということも起こっています。 そして、そもそもとして 私達がビジネスをするときに相手になるのは 「人間」になります。 なので、人間に関して学ぶのは 地味にめちゃくちゃリターンが大きいことなのです。 ソウルメイトに関しても重要です。 これもよくある例なのですが 奥さんや家族に隠れながらビジネスをやるひとがいます。 教材買っているけど、奥さんに言わないで買っているとか セミナーに行くけど、適当に外出するといって実はセミナーに参加する といった例です。 もちろん、勉強することは可能なのですが 奥さんや家族に隠れながら作業をすると 「バレないように作業しないと…」というかたちで 目の前の作業に集中できくなります。 集中して作業しないと、やはり短期間で結果を出すのは難しいのです。 また家族の協力なしだと 作業をしたいにも関わらず、買い物にいかされたり ぐだぐだと会話に付き合わされたり どこかに外出(旅行など)しないといけないなどで 作業時間が減ってしまうこともあります。 その結果、作業ができないことにイライラして 家族喧嘩をして、さらに作業もできないといったことになる人もいます。 ですが逆に 勉強やビジネスに協力的で理解してくれて 応援してくれて 作業のじゃまをしないどころか手伝ってくれれば すごく作業が捗るわけです。 何しろ安心して目の前の作業に打ち込めるっていいですよね。 それができるのがソウルメイトになるわけです。 家族に隠れながらやったり、喧嘩しながら作業するのと 協力的な状態で作業するのとでは 作業の質が全然変わってくるのがわかると思います。 また独身場合 家事、洗濯、料理など自分でやらないといけませんが ソウルメイトがいれば、 ビジネス以外のことで時間や労力を取られる心配がなくなります。 地味に、家事、洗濯、料理って1人でやると 時間取られますからね。 何がいいたいのかというと 最短で結果を出すためには 周りの環境を整えるのも重要ということです。 なので、 結果を出すためには、単純にノウハウをゲットするだけでなく 自分自身のモチベーションや時間管理もしないとできないと、結果を出しづらいですし 自分周りの環境も整えていかないと厳しいのです。 逆に言うと 自分のモチベーションや時間管理をコントロールできて 周りの環境も整えていけば 稼げないほうがおかしい状況になります。 さらにそこに 今すぐ使える超実践的ノウハウが大量にあるとなると… かなりやばい訳です。 つまり、 成功回避不可能な状態になれるのです。 そのために必要なことをまとめたのが シンガポールパックになります。 なので、シンガポールパックを聞き終えたときには 一気にステージが上がり 今まで見えなかった世界が見えるようになり ビジネスIQがあがり 今までとは全然違うスピード感でビジネスができるでしょう。 結果として、 ライバルが全くライバルでなくなり 一瞬でごぼう抜きでき 「何でアイツはあんなに頭がキレるんだ?」 「何でアイツはあんなに知識豊富なんだ?」 「何でアイツはあんなに結果を出すのが早いんだ?」 となること間違いなしです。 なので、 超プレミアムコンテンツであること請け合いです。 以下コンテンツの中身です。 計「10時間」あります。 PPC,YDNを始め メルマガ、リスト取り(LP含め)、パブリックスピーキング モチベーション、ソウルメイト、人間関係 認知科学パターン認識、心理学、時間管理 SEO、キンドル、ライティング、サイト添削 など、かなり多岐に渡っている内容になります。 今回PPC、YDNに関しては ある方とシンガポールで特別に対談撮ることに成功したので 「シンガポール対談回答コンテンツ」として配布します。 もう少し詳しい内容に触れておきますと• ポコポコ売れる案件の探し方• 1案件で100万円出す方法• 関連キーワードの考え方• 最近の商品名キーワード• YDNの記事テンプレート• ストーリーの威力• YDNで稼げない人の共通点• サイト作成時に手が止まる時の対処法• PPC,YDNでオススメのASP3つ• 最近おもしろいと思った案件• 損切りの考え方• 季節トレンドを狙った商品の攻め方• 今後のPPCの傾向• 市場の動き• すべてASPのせい• YDN攻略で必須となるスキル• 作ったサイトをブラッシュアップする方法• 宮本武蔵と佐々木小次郎• サイトを作る時間がかかりすぎている…• 確実に売れるサイトを作る手法• はじめの一歩が踏み出せない場合の対処法• PPC(スポンサードサーチ)とYDNどっちからやるべきか• PPC,YDNからメルマガに移行する時の話• 初心者はPPCかYDNからやるべきなのか• PPCYDNマインドセット• 誘導率についての考え方• 誘導率の高いLPと成約率の高いLPの違い• サイトで最も重要な部分• 河村のサイトの作り方• 魅力的なキャッチコピーの作り方• ゆるゆるキャッチコピー• 映画から学ぶストーリーライティング• PPCYDNでオススメなクレジットカード• 関連キーワードで成果に繋げる方法• 関連キーワードで入れないほうがいいキーワード• サーチターゲティングで、まず何個出稿すべきか• 最初に扱うべき商品• YDNの薬事法対策• サイトを作る時間を短縮する方法• 10年コピペツール• 関連キーワードでアクセスが来ないのですが…• 関連キーワードを使った時のオススメのサイト構成• パフォーマンスレポート• 関連キーワード時のメンテナンス方法• 完全NGな薬事ブラック手法• ペラページの添削• 素敵マンと雑魚• 社長から頼りにされる人間になる方法• YDNサイトの添削• YDNからのリスト取り• 会社の本業を活かしてYDNをやる方法• サイトの長さと文字数• 相手に刺さる言葉• 似たサイトなのに売れる場合と売れない場合について• 売れる案件と売れない案件• 記事風広告がクリックされない…• クリックされない、売れない場合の対処法• YDNの外注• 体験していない分野で文章が書けない…• 商品が本当に効果があるかどうか気になる…. 次郎家ラーメンとYDN• トリッキーな北海道海産物• YDNで出稿する時、何円からテストしていくべきか• YDNでの最小のクリック単価と最大のクリック単価• YDNでの広告費運用の注意点• ストーリーライティングの場合の口コミの活用方法• 認知科学、パターン認識に基づいたライティング• 簡単に報酬を増やす方法• 予算3000円しかない場合、扱うべき案件 などとなっています。 さすがに数時間もあるものなのでごく一部しか書ききれません。 そして、それ以外に メルマガ、リスト取り(LP)、パブリックスピーキング モチベーション、ソウルメイト、人間関係 認知科学パターン認識、心理学、時間管理 SEO、キンドル、ライティング、サイト添削 などの内容があります。 具体的には• 外注を募集する場合のやり方• 外注依頼する場合の注意点• 優秀かつ長期で仕事をしてくれるな人を探す方法• セールスと熱量とノウハウコレクター• 教材、書籍、塾はどんどん買うべきか• ノウハウコレクターがめちゃくちゃ稼ぐ方法• 教育ビジネス最強説• 実績無しで発信していいのか• 受験勉強市場と稼ぐ系市場• 今すぐ本屋に行ってみるべき本• インフォ業界にはびこる生きた化石• 八百屋さんとインフォビジネス• 副業で100万円稼げたけどやる気がなくなりました…. 月収100万円、300万円、1000万円の世界• 河村のモチベーション• ネットビジネスが好きだけど稼げないです…• 稼ぐためのフォーカスポイント• やっているビジネスを変えるタイミング• 河村がメルマガをはじめたきっかけ• 自分にあっているビジネスを探す方法• 河村の時間管理法• 超絶価値があるFB記事• メティア運営側の洗脳法• 魔のトリプルコンボ• エネルギーを高く保つための健康法• 2つの健康法• 河村が朝やっている健康ルーティン• ノウハウやマインドが血肉になっているのを確認する方法• 分かりやすい文章を作る方法• 件名と本文どっちを先に作るのか• 読まれないメールの特徴• 河村ライティングの特徴• 反応が取れるLP(リスト取りページ)の作り方• 実績がないとリスト取れないのか• LPとデザイン• LPは長い方がいいのか、短いほうがいいのか• ステージ別勉強法• 次から次へと目移りしてしまいます…• フロー状態に入る方法• PPCで月収30万円。 次にやるべきは転売か?• パートナーから否定されながら作業しています…• 奥さん、パートナー選び• ソウルメイトの重要性• 脳みそのパフォーマンスを50%落とす危険な食事法• 家族に協力してもらうべきか• 家族に隠しながら作業し続けていいのか• 子供の不良行為• 広告費で躊躇してしまう場合の対処法• 広告費を使う時の注意点• 手っ取り早くメルマガで稼ぐ方法• アマゾン、キンドル戦略• キンドルで本を出した時ランキング上位に持っていく方法• 振り子の原理• 今最もオススメのビジネス• ビジネス選びのマインドセット• 先行者利益について• 指導者、教材、塾の選び方• フィットネスジムビジネス• 月10万円から30,50,100万円に持っていく方法• いま自己アフィリで月30万円もっていくコツ• 自己アフィリの裏話• 時間枠の違い• カレンダー通り作業できる人とできない人• 人間パターン• 河村式目標達成の方法• 河村が使っているメルマガ配信スタンドとLPテンプレート• 稼ぐ系ブログの添削• 河村式ブログアフィリエイト• 1アクセスの考え方• ブログ内に書くと不利益を被る言葉• SEOに対する河村の見解• アダルトアフィリエイトのサイト添削• ブログ立ち上げ時、表示させてはいけない項目• ブログ内からアクセスを飛ばす場合の注意点• ブログ構築時、間違いやすいポイント• 日本vs東南アジア• 河村がネットビジネスを初めたきっかけ• 河村の極貧時代• 会社勤めで時間が取れない場合の対処法• 読者6000人いる場合いくら稼げるのか• SNSからのリスト取り• ブログへのアクセスを安定させる方法• ブログからのリスト取りをうまくやる方法• 家族に時間が取られる場合の対処法• 家族との向き合い方• モチベーションをなくして嫌でも作業を進める方法• 西海岸の旅• 新しい感動を得る方法• 器用貧乏• 30社経営している社長の実態• 会社を辞めて作業する場合、どれくらい貯金があればいいのか• 河村の1日(どのような時間の使い方をしているのか)• ビジネスでもっとも重要なスキル• プッシュのセールス、プルのセールス• 成功恐怖症• Youtubeのリサーチのやり方• オリジナル性を作る方法• 情報ビジネスの核心• 合格者体験談から見る情報ビジネス• 河村式ブランディング• 借金だらけの営業マン• 河村がメルマガを書く時、意識していること• 河村が音声を撮る時、意識していること• パターン統計学• おすすめの書籍• 手を止めずに記事書き続ける方法• 数万円の教材とコンサルどっちがいいのか• 一番いいビジネスは複数ある• 他社依存媒体ビジネスの危険性• 関連キーワード、ずらしキーワードのアイディアの出し方• 緊張する時の対処法• 河村がセミナーや合宿するときのマインドセット• スポーツとビジネス• 河村式パブリックスピーキング• 情報発信者としての差別化• JVする時の注意点• ミスコミュニケーション• 報酬額の設定についての考え方• 無料レポートはペラペラのもの?orガッツリ系?• 無料レポートでオリジナル性を出す方法• ダウンロードされる無料レポートの特徴 などとなっています。 計10時間となる鬼ボリュームコンテンツですが 無駄に長くなっているわけでなく マジでめちゃくちゃ濃いです。 対談相手の方も、ここまでやるんか!とかなりビビっていました@ 以上がシンガポールパックの概要になります。 1 シンガポールパックは 一言で言うと 年収1000万円を手堅く稼ぐための ビジネスの本質、マインドセット、廃れないテクニック 様々なジャンルで活用できる万能型ノウハウ を凝縮して、これでもか!!!というくらい伝授するプログラム になります。 これを聞き終えたときには 一気にステージが上がり 今まで見えなかった世界が見えるようになり ビジネスIQがあがり 今までとは全然違うスピード感でビジネスができるでしょう。 結果として、 ライバルが全くライバルでなくなり 一瞬でごぼう抜きでき 「何でアイツはあんなに頭がキレるんだ?」 「何でアイツはあんなに知識豊富なんだ?」 「何でアイツはあんなに結果を出すのが早いんだ?」 となること間違いなしです。 対象者としては これから本格的に稼ぎたい人 少し稼げるようになったが壁にぶち当たっている人 現状打破したい人 賢くなりたい人 ステージをあげたい人(進化成長したい人) このような方になります。 2 シンガポールパック一部音声をシェアします。 PPCYDN系 ネットビジネス全般系 p. 3 シンガポールパック(10時間)の内容をまとめておきます。 ポコポコ売れる案件の探し方• 1案件で100万円出す方法• 関連キーワードの考え方• 最近の商品名キーワード• YDNの記事テンプレート• ストーリーの威力• YDNで稼げない人の共通点• サイト作成時に手が止まる時の対処法• PPC,YDNでオススメのASP3つ• 最近おもしろいと思った案件• 損切りの考え方• 季節トレンドを狙った商品の攻め方• 今後のPPCの傾向• 市場の動き• すべてASPのせい• YDN攻略で必須となるスキル• 作ったサイトをブラッシュアップする方法• 宮本武蔵と佐々木小次郎• サイトを作る時間がかかりすぎている…• 確実に売れるサイトを作る手法• はじめの一歩が踏み出せない場合の対処法• PPC(スポンサードサーチ)とYDNどっちからやるべきか• PPC,YDNからメルマガに移行する時の話• 初心者はPPCかYDNからやるべきなのか• PPCYDNマインドセット• 誘導率についての考え方• 誘導率の高いLPと成約率の高いLPの違い• サイトで最も重要な部分• 河村のサイトの作り方• 魅力的なキャッチコピーの作り方• ゆるゆるキャッチコピー• 映画から学ぶストーリーライティング• PPCYDNでオススメなクレジットカード• 関連キーワードで成果に繋げる方法• 関連キーワードで入れないほうがいいキーワード• サーチターゲティングで、まず何個出稿すべきか• 最初に扱うべき商品• YDNの薬事法対策• サイトを作る時間を短縮する方法• 10年コピペツール• 関連キーワードでアクセスが来ないのですが…• 関連キーワードを使った時のオススメのサイト構成• パフォーマンスレポート• 関連キーワード時のメンテナンス方法• 完全NGな薬事ブラック手法• ペラページの添削• 素敵マンと雑魚• 社長から頼りにされる人間になる方法• YDNサイトの添削• YDNからのリスト取り• 会社の本業を活かしてYDNをやる方法• サイトの長さと文字数• 相手に刺さる言葉• 似たサイトなのに売れる場合と売れない場合について• 売れる案件と売れない案件• 記事風広告がクリックされない…• クリックされない、売れない場合の対処法• YDNの外注• 体験していない分野で文章が書けない…• 商品が本当に効果があるかどうか気になる…. 次郎家ラーメンとYDN• トリッキーな北海道海産物• YDNで出稿する時、何円からテストしていくべきか• YDNでの最小のクリック単価と最大のクリック単価• YDNでの広告費運用の注意点• ストーリーライティングの場合の口コミの活用方法• 認知科学、パターン認識に基づいたライティング• 簡単に報酬を増やす方法• 予算3000円しかない場合、扱うべき案件• 外注を募集する場合のやり方• 外注依頼する場合の注意点• 優秀かつ長期で仕事をしてくれるな人を探す方法• セールスと熱量とノウハウコレクター• 教材、書籍、塾はどんどん買うべきか• ノウハウコレクターがめちゃくちゃ稼ぐ方法• 教育ビジネス最強説• 実績無しで発信していいのか• 受験勉強市場と稼ぐ系市場• 今すぐ本屋に行ってみるべき本• インフォ業界にはびこる生きた化石• 八百屋さんとインフォビジネス• 副業で100万円稼げたけどやる気がなくなりました…. 月収100万円、300万円、1000万円の世界• 河村のモチベーション• ネットビジネスが好きだけど稼げないです…• 稼ぐためのフォーカスポイント• やっているビジネスを変えるタイミング• 河村がメルマガをはじめたきっかけ• 自分にあっているビジネスを探す方法• 河村の時間管理法• 超絶価値があるFB記事• メティア運営側の洗脳法• 魔のトリプルコンボ• エネルギーを高く保つための健康法• 2つの健康法• 河村が朝やっている健康ルーティン• ノウハウやマインドが血肉になっているのを確認する方法• 分かりやすい文章を作る方法• 件名と本文どっちを先に作るのか• 読まれないメールの特徴• 河村ライティングの特徴• 反応が取れるLP(リスト取りページ)の作り方• 実績がないとリスト取れないのか• LPとデザイン• LPは長い方がいいのか、短いほうがいいのか• ステージ別勉強法• 次から次へと目移りしてしまいます…• フロー状態に入る方法• PPCで月収30万円。 次にやるべきは転売か?• パートナーから否定されながら作業しています…• 奥さん、パートナー選び• ソウルメイトの重要性• 脳みそのパフォーマンスを50%落とす危険な食事法• 家族に協力してもらうべきか• 家族に隠しながら作業し続けていいのか• 子供の不良行為• 広告費で躊躇してしまう場合の対処法• 広告費を使う時の注意点• 手っ取り早くメルマガで稼ぐ方法• アマゾン、キンドル戦略• キンドルで本を出した時ランキング上位に持っていく方法• 振り子の原理• 今最もオススメのビジネス• ビジネス選びのマインドセット• 先行者利益について• 指導者、教材、塾の選び方• フィットネスジムビジネス• 月10万円から30,50,100万円に持っていく方法• いま自己アフィリで月30万円もっていくコツ• 自己アフィリの裏話• 時間枠の違い• カレンダー通り作業できる人とできない人• 人間パターン• 河村式目標達成の方法• 河村が使っているメルマガ配信スタンドとLPテンプレート• 稼ぐ系ブログの添削• 河村式ブログアフィリエイト• 1アクセスの考え方• ブログ内に書くと不利益を被る言葉• SEOに対する河村の見解• アダルトアフィリエイトのサイト添削• ブログ立ち上げ時、表示させてはいけない項目• ブログ内からアクセスを飛ばす場合の注意点• ブログ構築時、間違いやすいポイント• 日本vs東南アジア• 河村がネットビジネスを初めたきっかけ• 河村の極貧時代• 会社勤めで時間が取れない場合の対処法• 読者6000人いる場合いくら稼げるのか• SNSからのリスト取り• ブログへのアクセスを安定させる方法• ブログからのリスト取りをうまくやる方法• 家族に時間が取られる場合の対処法• 家族との向き合い方• モチベーションをなくして嫌でも作業を進める方法• 西海岸の旅• 新しい感動を得る方法• 器用貧乏• 30社経営している社長の実態• 会社を辞めて作業する場合、どれくらい貯金があればいいのか• 河村の1日(どのような時間の使い方をしているのか)• ビジネスでもっとも重要なスキル• プッシュのセールス、プルのセールス• 成功恐怖症• Youtubeのリサーチのやり方• オリジナル性を作る方法• 情報ビジネスの核心• 合格者体験談から見る情報ビジネス• 河村式ブランディング• 借金だらけの営業マン• 河村がメルマガを書く時、意識していること• 河村が音声を撮る時、意識していること• パターン統計学• おすすめの書籍• 手を止めずに記事書き続ける方法• 数万円の教材とコンサルどっちがいいのか• 一番いいビジネスは複数ある• 他社依存媒体ビジネスの危険性• 関連キーワード、ずらしキーワードのアイディアの出し方• 緊張する時の対処法• 河村がセミナーや合宿するときのマインドセット• スポーツとビジネス• 河村式パブリックスピーキング• 情報発信者としての差別化• JVする時の注意点• ミスコミュニケーション• 報酬額の設定についての考え方• 無料レポートはペラペラのもの?orガッツリ系?• 無料レポートでオリジナル性を出す方法• ダウンロードされる無料レポートの特徴.

次の

【シンガポール】交通手段であるMRT(電車)の乗り方やチケット購入から注意点まで|得リッチメディア

今シンガポールにいます コピペ

そんなツイートが2019年3月24日に投稿され、話題になっている。 クラス会しようよ!と女子が言っている中で行きたくない僕等の理由 — もけ Rei417mokeAlice こちら、もけ( Rei417mokeAlice)さんの投稿。 画像はLINEでのやり取りを保存したもので、クラス会へのお誘いに気乗りしないもけさんと友人は、 「ごめん、同級会にはいけません。 今、シンガポールにいます。 この国を南北に縦断する地下鉄を作っています。...... 本当は、あの頃が恋しいけれど、でも今はもう少しだけ、知らないふりをします。 私の作る地下鉄も、きっといつか誰かの青春を乗せるから」 と返信。 これは、映画「君の名は。 」の新海誠監督が手がけたアニメーションで知られる大成建設のCMで使われているナレーションを連発し、参加を辞退したようだ。 壮大な夢を語ってクラス会を断るとは、これはたしかに画期的な方法かもしれない。 この投稿にはこんな反響も。 真似していいですか?w— 空白さん G5QeGXK1I3s7C7u シンガポールでやれ笑笑— 窪田 魅空斗 2gaJANS3zgVkuPo うちのクラス会の話し合いでも同じ現象が... たしかに面白いが、あんまりやりすぎるとめちゃくちゃ怒られそう...。 連発にはご用心を!.

次の

大成建設のCMの『自分語り』がウザい×嫌いと話題|路面電車の場所は函館

今シンガポールにいます コピペ

今日の記事は、「シンガポール料理名物のチリクラブは、マレーシア料理と言ってもよいだろう。 」というお話しです。 * * * シンガポールに旅行に行く人は、きっと事前にガイドブックを見て、観光名所のみならず、シンガポールで食べたいものをリストアップすることでしょう。 や、チキンライス、カヤトーストや、ホッケンミーや、ラクサ、オタオタ、それから外せない、あとはシンガポールスリングとか。 は、シンガポールを代表する美食です。 酸っぱ辛くて香りが良くて、カニのダシが移った汁が超絶旨い。 カニのミソの風味が口に広がったときにゃぁ、涙が出るほど旨い(TT) でも、今日、アジアの本を読んでいてふと思ったことがあります。 シンガポールは、生まれてまだ50年ちょっとの若い国なんです。 シンガポールの名物料理がすべてこの50年で作られたものだなんて思えない。 じゃあはいつ作られた料理なんだろう? シンガポール独立よりも前から存在するものなら、ひょっとしたらそれは料理と言ってもいいんじゃない? という思いつきを契機に、今日はの歴史について知ったことをまとめます。 * * * マレー半島で長らくマラッカなどの沿岸沿いで交易や商業に関わってきた海峡中国人(ストレイトチャイニーズ、華人系住民)は、中国明朝後期から清朝にかけて海外交易が禁止されると、トレーダーをやめてマレー半島に定住するようになります。 その主な定住地がマラッカ、ペナン、シンガポールです。 20世紀前半の大東亜戦争は日本が主導するアジア植民地の解放戦争という一面を持っていました。 日本は敗戦しましたが解放は実現し、マレー半島は英国から独立を達成します。 しかし独立当時マレー人以外の人種が約半数を占めていた(華人が特に多かった)ことから、マレーシアはマレー人の少数民族化を防ぐため、異民族排斥(マレー人と先住民を優遇する政策、ブミプトラ政策)を施行。 反発した華人たちはシンガポールを連邦から脱退させて独立国とし、マレーシアから分離しました。 1965年のことでした。 「 1965年、シンガポール独立。 」・・・今日のキーワードはこれです。 ここに「Chilli crab」(チリクラブ)というページがあります。 「Cher Yam Tianが 1950年代半ばに考案した料理である。 彼女は 1956年に屋台でチリクラブを販売し始め、好評を博したことより1962年にパーム・ビーチというレストランをオープンした。 1960年代の地元のシェフでもあったHooi Kok Wahは 1963年にレストランをオープンし、今のシンガポールの一般的レシピである酸っぱいチリクラブを作成した。 2009年、マレーシアの観光大臣はチリクラブはマレーシア料理であると主張し、多くのシンガポール人は憤慨した。 」(Invented by Cher Yam Tian in the mid 1950s. In 1956, she began selling the dish from a pushcart. eventually opened a restaurant in 1962, called Palm Beach, at 514 Upper East Coast Road. Hooi Kok Wah, local chefs in the 1960s, is also considered a pioneer in the history of chilli crab in Singapore. He opened Restaurant in 1963, created a sourer version of chilli crab that has become common version of the dish in Singapore. In 2009, Malaysian tourism minister claimed that chilli crab was Malaysian dishes. Many Singaporeans were indignant. ) つまりね、 チリクラブが作られたときも今の味付けになったときもシンガポール独立前の話なんです。 もっと手短に言うと、 「チリクラブが作られた国はマレーシア」(厳密にはマラヤ連邦か?)なんです。 なお文中に出てくる、チリクラブを出す最初のレストラン「パームビーチ」の場所は、下の位置。 つまり現在のシンガポール島の東部にあります。 現在、「パームビーチシーフードレストラン」は、シンガポールの南部の一等地、しかもマーライオンの隣にあります。 トップページの料理の数々のうち、堂々と中央に掲載されているのは、やはりチリクラブです。 サイト内では、 チリクラブは当初、香辛料を好むプラナカンのお客様の提案から作りだされたレシピであり、それを今も受け継いでいることが書いてありました。 ということで、今日の自己の結論。 シンガポール料理名物のチリクラブは、マレーシア料理と言ってもよいだろう。 シンガポールでもマレーシアでも、「Chilli crab」(チリクラブ)と英語表記をするほかは、「辣椒螃蟹」(ラーチューポンハイ)や「辣子蟹」(ラーチーハイ)という料理名としても提供されています。 だけど、現在、旅の楽しみとしてチリクラブを食べに行くのなら、是非本家本元、シンガポール島に行くとよい。 * * * さて、は自宅でも作れますよ!!! レシピは簡単です。 レモングラスとナンプラーとブラチャンと小さめのカニ(ワタリガニなどでよい)があれば、あとの材料は揃いやすいと思います。 なければ省きます。 作業工程:20 分• カニを包丁でブツ切りにする。 フライパンに油を敷いてカニを乗せて両面焼く。 水分がはねるので紙をかぶせるとよい。 その合間に、にんにく、生姜、レモングラス、長ねぎをみじん切りにする。 片栗粉大1を同量の水と混ぜ、水溶き片栗粉を作り、別の器に卵をといておく。 カニにだいたい火が通ったら、カニを片方に寄せて、みじん切りにした野菜と砕き唐辛子を入れ、空いたスペースで炒める。 水、塩、鶏がらスープの素、砂糖、ケチャップ、ナンプラー、発酵エビペースト、酢、トマトピューレ、好みで味の素を入れて煮立てる。 味見をして、塩加減や辛味加減などを好みに調える。 加熱を続けながら、水溶き片栗粉を細く流し入れて、全体を混ぜてとろみをつける。 卵液を細く長し入れて、全体を混ぜて、細かく分散させる。 皿に盛りつけて、コリアンダーの葉を散らしてできあがり。 Enjoy!

次の