基礎 英語 1。 NHK語学番組

NHKゴガク

基礎 英語 1

【金】月~木のレッスン内容の確認 と進み、1つ1つ着実に習得していきます。 2020年度の到達目標は、学習者が 「自分のことばで話せる」ようになること。 フィリピンを舞台にしたストーリーを楽しみながら、学習者が 外国に住む人と会話ができたり、自分のことを英語で表現できるように練習をしていきます。 NHKの公式テキストによると、2020年度の特徴は大きく4つあります。 南国フィリピンのマニラを舞台に、仲間たちとのふれあいを通して主人公が成長していくストーリー• 学んでいる大切な表現が実際にどのような場面で使われ、どのような働きをしているのかを体感できる状況設定• また、単語の発音とつづりの関係を学ぶ 「フォニックス」や 「発音矯正」があるだけでなく、 英語の4技能(話す・聞く・読む・書く)がバランスよく身につくように工夫されているのも、2020年度の特徴です。 基礎英語1の英語レベル NHK英語番組は、CERF(ヨーロッパ言語共通参照枠)を参考に NHK独自のレベル設定をしています。 レベルは全部で7段階(A0、A1、A2、B1、B2、C1、C2)です。 「基礎英語1」は、 A1(=初級レベル:日常生活での基本的な表現を理解し、ごう簡単なやりとりができるレベル)になります。 NHKでは、英語レベルを測定できる「英語力測定テスト」を無料で受けることができます。 適した英語番組を知ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。 基礎英語0・2・3との違い NHKラジオで放送されている「基礎英語」シリーズには、0・1・2・3の4種類があります。 2020年度は、すべての基礎英語が 新学習指導要領に対応しています。 小学校の英語教育に沿って学習するなら「基礎英語0」を。 英会話・英語をもっと積極的に学びたいなら「基礎英語1」。 基礎英語2・3からは本格的な表現力・文法力を養う講座になるので、小学生で英検受験を考えている方などにおススメといえます。 NHK英会話は無料で聴けるうえ、小学生にとって次のような3つのメリットがあります。 時間が固定されているので、学習の習慣化がしやすいとうい特徴があります。 聞き終わった直後から「基礎英語2」がはじまるので、 今後の学習の意識づけも同時に行えます。 基礎英語1は英語をたのしく学習できるように、入門レベルの子ども達が楽しめるストーリー内容・構成になっています。 2020年度はフィリピンの首都マニラを舞台に、中学1年生の男の子が活躍するストーリーです。 小学生が中学生の生活を覗き見できる感覚で、ストーリーの設定をあれこれ考えずに素直に楽しむことができます。 しかし、今は1年生から英語学習を取り入れている学校もあれば、幼児期から英語を習う子どももいます。 外国語活動では「英語を楽しむ」ことが優先されますが、子供によっては「簡単で面白くない」「歌やゲームばかりでつまらない」「もっと英語がしゃべれるように練習量を増やしたい」など、 子供によって英語学習を求めるレベルが違うのが現状です。 基礎英語1は、 小学校を卒業したばかりの中学1年生が「英語を楽しく・英語ができる感覚をつかむ」ように作られているので、小学生でも十分勉強することが可能です。 講座は毎日15分ありますが、 声を出しながらリズミカルに進むので、小学生でも飽きません。 (最初はついていくのが大変な場合もあるので、子供の様子を観察する必要があります。 ) 英語学習経験のある小学校低学年の子どもも、もっと勉強量を増やしたい高学年の子どもにも対応できる教材です。 基礎英語1~3共通で学ぶ「CAN-DO」とは? NHKラジオ基礎英語1・2・3にはCAN-DOという仕組みがあります。 CAN-DOとは「英語でできること」を意味します。 毎月1つのCAN-DOが設定され、それを基礎英語1・2・3それぞれのレベルで学び、3年間かけて英語力をUPさせます。 NHK英会話を体系的に学ぶのに、非常に便利で効果的です。 基礎英語1のテキストストーリー ストーリーの舞台は フィリピンです。 中学1年生の男の子「あまね」が、父の転勤でずっと住んでいた埼玉県からフィリピンの首都マニラに引っ越すことになります。 4月第1回は、あまねと家族が空港に到着する場面からスタート。 入学したインターナショナルスクールでの生活や、フィリピンの文化・自然に触れて成長していく女の子のお話です。 基礎英語1の講師・出演者 「基礎英語1」の出演者は3名です。 メイン講師であり、テキストを執筆された田中岳充先生は 元中学校の先生で、中学の英語教科書『Sunshine English Course 1, 2, 3』の編集委員も務められおり、現在は栃木県にある 宇都宮大学教育学部の助教授としても活躍中。 ちょっとシャープなイメージの先生で、声は優しく、英語が素直に入ってきます。 基礎英語を教えるには、子どもの目線と教師の目線の2つを持つことが非常に大切です。 的確な指導とかゆい所に手が届くフォローをしてくださるので、安心して学習することができますよ。 宇都宮大学教育学部英語分野助教。 宇都宮市内の公立中学校で7年間勤務した後,2001年度から在外教育施設派遣(フィリピン・マニラ日本人学校)を経て,2009年度から2017年度まで宇都宮大学教育学部附属中学校に勤務。 2018年度より現職。 < より> ネイティブ講師は2名。 Chris Nelson(クリス・ネルソン) 米国ミネソタ州出身。 ミネソタ大学で日本文学と日本語を学び、在学中に神田外語大学へ留学。 日本に魅せられ、在日歴は10年以上。 現在はナレーターとして活躍し、ビジネスパーソンへの英語指導等も行っている。 音楽が大好きで、バンド活動(作曲・ドラム演奏・歌唱)も行う。 好きな食べ物はインド料理で、インドカレーについてブログを執筆するほど。 夢はヨーロッパ中を旅すること。 <NHK基礎英語1テキストより> Diana Garnet(ダイアナ・ガーネット) アメリカ・ワシントンD. 幼いころ、両親の影響で音楽に目覚める。 その後、日本のアニメとマンガに興味をも持ち、アニメソング歌手を目指して来日。 中学校で英語教師をしながら、2013年にメジャーデビューを果たし、代表曲には「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ「Spinning World」など。 さまざまな歌手の歌まねも得意とし、ものまね番組に多数出演するほか、ゲームの実況や声優の仕事まで、幅広く活躍中。 Chrisさん(男性)はプロのナレーターで 聞きやすく安心できる声です。 Dianaさん(女性)は、どこから声が出てるの?と思うほどに可愛い、キャラクターのような美声の持ち主。 中学校の先生をしながら歌手デビューをしているんですよ。 基礎英語1の内容・スクリプト構成 では「基礎英語1」はどんな教材なのかを見ていきましょう。 今回は、4月7日に放送された「Lesson7」の放送内容と講師・パートナーの発話などをご紹介します。 一年を通じて学習構成はさほど変わりませんので、ぜひ参考にしてください。 番組スタートの挨拶[約50秒]• Words and Frases[約2分]• Listening Point[約1分]• ストーリーの日本語の意味を確認[約1分30秒]• CAN-DO Practice[約1分30秒]• Reading Practice[約3分10秒]• [約1分10秒]• 田村先生:Hello, everyone. クリス:Hi! ダイアナ:Hi, there. 田村先生:さあ、私たちと一緒に楽しく英語を学んでいきましょう。 今日も元気にスタートです。 全員:Kiso Eigo 1! 4月1回目の放送初回は「自己紹介」からスタートしました。 約1分間で、講師の田村先生とパートナーのクリス・ダイアナが英語で挨拶をしました。 田村先生:みなさん、こんにちは!• クリス:Hi,everyone! ダイアナ:Nice to meet you! 田村先生:講師の田村岳充です。 今日からいよいよ今年度の基礎英語1が始まりますよ。 1年間、私、タムティーこと田村岳充、パートナーのクリス・ダイアナと一緒に英語を基礎から楽しく学んでいきましょう。 クリス:Hi, eveybody. in the USA. 田村先生:クリスは アメリカのミネソタ出身、ダイアナは アメリカのワシントンDC出身と言っていましたよ。 一見すると普通のあいさつですが、 3つの工夫がなされています。 1つ目は、最初の 挨拶が3パターンあること。 田村先生が日本語で挨拶をした後にクリス・ダイアナが挨拶することで、挨拶にもいろいろな表現があることが分かります。 2つ目は、 クリスとダイアナの語彙の使い方です。 国を表現する場合も、表現方法は1つではないことが暗に伝えられていますね。 3つ目は、 最後に田村先生がクリスとダイアナの自己紹介を日本語で端的に説明していることです。 (わたしは~の出身です。 このことに気が付けなくても、無意識のうちに脳にインプットされていきます。 次に、今年度学習するストーリを田村先生が紹介ました。 これにより、テキストがなくても流れが良く分かります。 田村先生:さて、今年度の基礎英語1の舞台はフィリピンです。 英語が広く使われていることでも知られています。 主人公は中学1年生の日本人の男の子。 フィリピンでどんなストーリーが展開されるのか、楽しみに聴いてくださいね。 それでは早速、レッスンを始めましょう! 第2回からは、簡単な挨拶と学習するストーリーの紹介のみ。 約30秒です。 例えば、第7回は、• 田村先生:みなさん、こんにちは!• クリス:Hi, there. ダイアナ:Ready to go? 田村先生:昨日はストーリーにバスケットボールが出てきました。 実は、バスケットボールはフィリピンで大人気のスポーツなんです。 クリス:Cool! ダイアナ:I like bascketball, too! 田村先生:さぁ、それでは早速レッスンを始めましょう! でした。 子ども達が「何を意識してストーリーを聴けば良いのか」が分かりやすくなります。 Fernando:Morning, Lucas! Lucas:Morning! Fernando:Hi! Are you the new student? Amane:Yes, I am. Fernando:Okay. Next time! Fernando:See you, Amane! ストーリーを聞いたあと、田村先生が「さぁ、True or Falseの答え合わせをしましょう。 質問は…」と質問内容をくり返してくれます。 Morning. : くだけた言い方で おはよう。 Are you ~? :あなたは…ですか? the:その• new:新しい• student:生徒• yes:はい• play:…をする。 :いいえ、けっこうです。 next time:次回• See you. :またね。 今回のリスニングポイントは「やって来た生徒は、あまねに何をしようと言いましたか?」で、答えはBascketball(バスケットボール)でした。 ここでは、日本語の内容のみご紹介します。 フェルナンド:おはよう、ルーカス!• ルーカス:おはよう。 あまね:はい、そうです。 あまねです。 フェルナンド:僕はフェルナンドだよ。 フェルナンド:バスケットボールをしようよ。 あまね:あの、いえ、だいじょうぶです。 フェルナンド:わかったよ。 また今度ね。 4月のCAN-DOは「自分や相手、家族や友達について話すことができる」で、その目標を着実にクリアするために設定されたのが週のCAN-DOです。 4月第2週のCAN-DOは「名前・年齢・出身地について言える。 尋ねたり、答えたりできる」でした。 今日のCAN-DOフレーズを確認した後、田村先生が文法事項をわかりやすく教えてくれます。 Are you the new student? Yes, I am. 田村先生:Are you~?は「あなたは~ですか?」という意味です。 相手のことについて尋ねることができます。 ~ですか?など、疑問を表す文をを「疑問文」と言います。 次に、例文を確認します。 Are you a baseball fan? Yes, I am. (あなたはベースボールのファンですか?)• Are you from Takamatsu? (あなたは高松出身ですか?いいえ、違います。 CAN-DOフレーズをリーピート練習します。 田村先生が日本文を紹介するので、 日本文に合うように英語に直し、声に出して練習します。 「あなたはサッカーファンですか?」• 「あなたは山形の出身ですか?」• 「あなたはアメリカ出身ですか?」とダイアナに尋ねてみましょう。 STEP1:ストーリーのリピート練習• STEP2: シャドーイング練習 聞こえてきた英文に影のようにつけていく練習です。 声を出しながら自然な英語の発音になれていきます。 シャドーイングは今年から始まった練習方法です。 シャドーイングは英語4技能を効率よく伸ばす、非常に優れた練習方法です。 ダイアナがシャドーイングのお手本を示してくれるので、がんばって少しずつ慣れていきましょう。 【約1分10秒】 今日学習した表現から1つを選び、書く練習をするコーナーです。 第7回は「student」を練習しました。 単語を覚えるのが苦手な場合は、stuとdentを分けて覚えるコツ。 クリスが3回音読する間に、1回書く練習をします。 田村先生:さあ、今日のレッスンはどうでしたか?元気に楽しく学べましたか?• クリス:You did it! ダイアナ:Fantastic work! 田村先生:See you next time on…• 全員:Kisoeigo 1! 基礎英語1のテキスト内容・構成 基礎英語シリーズはは、 テキストを使って学習することで、より高い効果を得られるように作られています。 放送テキストは約80頁(1レッスン4ページ)で、その他にも巻末に CAN-DOカードがついていたり、学習チェックカレンダーや特別レッスンなど、 テキスト購入者だけの特典もたくさんあります。 2~5]NHKや番組紹介、田村先生からのメッセージ• 8~11]CAN-DOの紹介• 12]講師、パートナーの紹介• 13]ストーリーの紹介• 14~17]テキストの活用の仕方• 98~104]今月のWord and Phrases• 105]放送オープニングコメントの英文• 106~111]Lessonの解答例• 112]CAN-DOアーカイブス• 113]学習チェックカレンダー• 116~135]田村先生による英語学習アドバイスや先生の経験話、CD特典や特別レッスン、アルファベット単語帳、アメリカ文学名所図会、おたより紹介など• 136~142]NHKからのお知らせなど• [巻末]CAN-DOリスト・カード テキストはラジオの進行に合わせて作らているので、 ストーリーのスクリプト・重要表現などをすべてを確認することができます。 1回のレッスンに使用するのは4ページで、1ページ目にはその日に学習するストーリーの「タイトル」と、物語をイメージするのに役立つ「イラスト」が載っています。 9つの学習ポイントをすべて視覚的に確認できるように作られています。 Words and Phrases:英語は赤文字、日本語は少し小さめの黒文字で書かれています。 Listening Point:日本語でリスニングポイントが書かれています。 Story:今日のストーリーの英文が書かれた後、小さめの文字で日本語訳が書かれています。 CAN-DO Practice:CAN-DOを使った練習問題が書いてあります。 Reading Practice:リピート練習、シャドーイングの練習の指示が書いてあります。 Listen and Remember:月~木のイラスト4つを見ながら、今週のストーリをまとめて聞き、テキストに書いてある質問に答えます。 Pronunciation Clinic:今週のストーリーに出てきた表現の発音を練習します。 詳しい発音方法と、舌をどの位置に置いて発音するかを示す絵が描いてあります。 CAN-DO of the Week:今週のCAN-DOと練習する内容が書いてあります。 Friday Special:各回のスペシャルコーナーの内容が書いてあります。 購入は、現在放送中のテキストであれば、Amazon・楽天booksなどのお店でも購入可能。 ただ、月末になると完売になっている可能性があります。 その場合は、NHKのHP通販を使ったり、お近くの書店に取り寄せてもらいましょう。 「基礎英語1」は テキストにCD2枚が付属して1,752円(税込)です。 毎月14日発売です。 アプリ自体は無料ですが、講座ごとにお金がかかります。 音声スピードを0. 5~3倍まで変えることができるので、中上級者にはとても便利なアプリです。 小学校の学習指導要領に沿って、とにかく英語に触れることを楽しみたいなら、「テレビ基礎英語0~世界エイゴミッション~」や「プレキソ英語」がおすすめです。 詳しい内容は、こちらからどうぞ。

次の

NHKゴガク

基礎 英語 1

【金】月~木のレッスン内容の確認 と進み、1つ1つ着実に習得していきます。 2020年度の到達目標は、学習者が 「自分のことばで話せる」ようになること。 フィリピンを舞台にしたストーリーを楽しみながら、学習者が 外国に住む人と会話ができたり、自分のことを英語で表現できるように練習をしていきます。 NHKの公式テキストによると、2020年度の特徴は大きく4つあります。 南国フィリピンのマニラを舞台に、仲間たちとのふれあいを通して主人公が成長していくストーリー• 学んでいる大切な表現が実際にどのような場面で使われ、どのような働きをしているのかを体感できる状況設定• また、単語の発音とつづりの関係を学ぶ 「フォニックス」や 「発音矯正」があるだけでなく、 英語の4技能(話す・聞く・読む・書く)がバランスよく身につくように工夫されているのも、2020年度の特徴です。 基礎英語1の英語レベル NHK英語番組は、CERF(ヨーロッパ言語共通参照枠)を参考に NHK独自のレベル設定をしています。 レベルは全部で7段階(A0、A1、A2、B1、B2、C1、C2)です。 「基礎英語1」は、 A1(=初級レベル:日常生活での基本的な表現を理解し、ごう簡単なやりとりができるレベル)になります。 NHKでは、英語レベルを測定できる「英語力測定テスト」を無料で受けることができます。 適した英語番組を知ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。 基礎英語0・2・3との違い NHKラジオで放送されている「基礎英語」シリーズには、0・1・2・3の4種類があります。 2020年度は、すべての基礎英語が 新学習指導要領に対応しています。 小学校の英語教育に沿って学習するなら「基礎英語0」を。 英会話・英語をもっと積極的に学びたいなら「基礎英語1」。 基礎英語2・3からは本格的な表現力・文法力を養う講座になるので、小学生で英検受験を考えている方などにおススメといえます。 NHK英会話は無料で聴けるうえ、小学生にとって次のような3つのメリットがあります。 時間が固定されているので、学習の習慣化がしやすいとうい特徴があります。 聞き終わった直後から「基礎英語2」がはじまるので、 今後の学習の意識づけも同時に行えます。 基礎英語1は英語をたのしく学習できるように、入門レベルの子ども達が楽しめるストーリー内容・構成になっています。 2020年度はフィリピンの首都マニラを舞台に、中学1年生の男の子が活躍するストーリーです。 小学生が中学生の生活を覗き見できる感覚で、ストーリーの設定をあれこれ考えずに素直に楽しむことができます。 しかし、今は1年生から英語学習を取り入れている学校もあれば、幼児期から英語を習う子どももいます。 外国語活動では「英語を楽しむ」ことが優先されますが、子供によっては「簡単で面白くない」「歌やゲームばかりでつまらない」「もっと英語がしゃべれるように練習量を増やしたい」など、 子供によって英語学習を求めるレベルが違うのが現状です。 基礎英語1は、 小学校を卒業したばかりの中学1年生が「英語を楽しく・英語ができる感覚をつかむ」ように作られているので、小学生でも十分勉強することが可能です。 講座は毎日15分ありますが、 声を出しながらリズミカルに進むので、小学生でも飽きません。 (最初はついていくのが大変な場合もあるので、子供の様子を観察する必要があります。 ) 英語学習経験のある小学校低学年の子どもも、もっと勉強量を増やしたい高学年の子どもにも対応できる教材です。 基礎英語1~3共通で学ぶ「CAN-DO」とは? NHKラジオ基礎英語1・2・3にはCAN-DOという仕組みがあります。 CAN-DOとは「英語でできること」を意味します。 毎月1つのCAN-DOが設定され、それを基礎英語1・2・3それぞれのレベルで学び、3年間かけて英語力をUPさせます。 NHK英会話を体系的に学ぶのに、非常に便利で効果的です。 基礎英語1のテキストストーリー ストーリーの舞台は フィリピンです。 中学1年生の男の子「あまね」が、父の転勤でずっと住んでいた埼玉県からフィリピンの首都マニラに引っ越すことになります。 4月第1回は、あまねと家族が空港に到着する場面からスタート。 入学したインターナショナルスクールでの生活や、フィリピンの文化・自然に触れて成長していく女の子のお話です。 基礎英語1の講師・出演者 「基礎英語1」の出演者は3名です。 メイン講師であり、テキストを執筆された田中岳充先生は 元中学校の先生で、中学の英語教科書『Sunshine English Course 1, 2, 3』の編集委員も務められおり、現在は栃木県にある 宇都宮大学教育学部の助教授としても活躍中。 ちょっとシャープなイメージの先生で、声は優しく、英語が素直に入ってきます。 基礎英語を教えるには、子どもの目線と教師の目線の2つを持つことが非常に大切です。 的確な指導とかゆい所に手が届くフォローをしてくださるので、安心して学習することができますよ。 宇都宮大学教育学部英語分野助教。 宇都宮市内の公立中学校で7年間勤務した後,2001年度から在外教育施設派遣(フィリピン・マニラ日本人学校)を経て,2009年度から2017年度まで宇都宮大学教育学部附属中学校に勤務。 2018年度より現職。 < より> ネイティブ講師は2名。 Chris Nelson(クリス・ネルソン) 米国ミネソタ州出身。 ミネソタ大学で日本文学と日本語を学び、在学中に神田外語大学へ留学。 日本に魅せられ、在日歴は10年以上。 現在はナレーターとして活躍し、ビジネスパーソンへの英語指導等も行っている。 音楽が大好きで、バンド活動(作曲・ドラム演奏・歌唱)も行う。 好きな食べ物はインド料理で、インドカレーについてブログを執筆するほど。 夢はヨーロッパ中を旅すること。 <NHK基礎英語1テキストより> Diana Garnet(ダイアナ・ガーネット) アメリカ・ワシントンD. 幼いころ、両親の影響で音楽に目覚める。 その後、日本のアニメとマンガに興味をも持ち、アニメソング歌手を目指して来日。 中学校で英語教師をしながら、2013年にメジャーデビューを果たし、代表曲には「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ「Spinning World」など。 さまざまな歌手の歌まねも得意とし、ものまね番組に多数出演するほか、ゲームの実況や声優の仕事まで、幅広く活躍中。 Chrisさん(男性)はプロのナレーターで 聞きやすく安心できる声です。 Dianaさん(女性)は、どこから声が出てるの?と思うほどに可愛い、キャラクターのような美声の持ち主。 中学校の先生をしながら歌手デビューをしているんですよ。 基礎英語1の内容・スクリプト構成 では「基礎英語1」はどんな教材なのかを見ていきましょう。 今回は、4月7日に放送された「Lesson7」の放送内容と講師・パートナーの発話などをご紹介します。 一年を通じて学習構成はさほど変わりませんので、ぜひ参考にしてください。 番組スタートの挨拶[約50秒]• Words and Frases[約2分]• Listening Point[約1分]• ストーリーの日本語の意味を確認[約1分30秒]• CAN-DO Practice[約1分30秒]• Reading Practice[約3分10秒]• [約1分10秒]• 田村先生:Hello, everyone. クリス:Hi! ダイアナ:Hi, there. 田村先生:さあ、私たちと一緒に楽しく英語を学んでいきましょう。 今日も元気にスタートです。 全員:Kiso Eigo 1! 4月1回目の放送初回は「自己紹介」からスタートしました。 約1分間で、講師の田村先生とパートナーのクリス・ダイアナが英語で挨拶をしました。 田村先生:みなさん、こんにちは!• クリス:Hi,everyone! ダイアナ:Nice to meet you! 田村先生:講師の田村岳充です。 今日からいよいよ今年度の基礎英語1が始まりますよ。 1年間、私、タムティーこと田村岳充、パートナーのクリス・ダイアナと一緒に英語を基礎から楽しく学んでいきましょう。 クリス:Hi, eveybody. in the USA. 田村先生:クリスは アメリカのミネソタ出身、ダイアナは アメリカのワシントンDC出身と言っていましたよ。 一見すると普通のあいさつですが、 3つの工夫がなされています。 1つ目は、最初の 挨拶が3パターンあること。 田村先生が日本語で挨拶をした後にクリス・ダイアナが挨拶することで、挨拶にもいろいろな表現があることが分かります。 2つ目は、 クリスとダイアナの語彙の使い方です。 国を表現する場合も、表現方法は1つではないことが暗に伝えられていますね。 3つ目は、 最後に田村先生がクリスとダイアナの自己紹介を日本語で端的に説明していることです。 (わたしは~の出身です。 このことに気が付けなくても、無意識のうちに脳にインプットされていきます。 次に、今年度学習するストーリを田村先生が紹介ました。 これにより、テキストがなくても流れが良く分かります。 田村先生:さて、今年度の基礎英語1の舞台はフィリピンです。 英語が広く使われていることでも知られています。 主人公は中学1年生の日本人の男の子。 フィリピンでどんなストーリーが展開されるのか、楽しみに聴いてくださいね。 それでは早速、レッスンを始めましょう! 第2回からは、簡単な挨拶と学習するストーリーの紹介のみ。 約30秒です。 例えば、第7回は、• 田村先生:みなさん、こんにちは!• クリス:Hi, there. ダイアナ:Ready to go? 田村先生:昨日はストーリーにバスケットボールが出てきました。 実は、バスケットボールはフィリピンで大人気のスポーツなんです。 クリス:Cool! ダイアナ:I like bascketball, too! 田村先生:さぁ、それでは早速レッスンを始めましょう! でした。 子ども達が「何を意識してストーリーを聴けば良いのか」が分かりやすくなります。 Fernando:Morning, Lucas! Lucas:Morning! Fernando:Hi! Are you the new student? Amane:Yes, I am. Fernando:Okay. Next time! Fernando:See you, Amane! ストーリーを聞いたあと、田村先生が「さぁ、True or Falseの答え合わせをしましょう。 質問は…」と質問内容をくり返してくれます。 Morning. : くだけた言い方で おはよう。 Are you ~? :あなたは…ですか? the:その• new:新しい• student:生徒• yes:はい• play:…をする。 :いいえ、けっこうです。 next time:次回• See you. :またね。 今回のリスニングポイントは「やって来た生徒は、あまねに何をしようと言いましたか?」で、答えはBascketball(バスケットボール)でした。 ここでは、日本語の内容のみご紹介します。 フェルナンド:おはよう、ルーカス!• ルーカス:おはよう。 あまね:はい、そうです。 あまねです。 フェルナンド:僕はフェルナンドだよ。 フェルナンド:バスケットボールをしようよ。 あまね:あの、いえ、だいじょうぶです。 フェルナンド:わかったよ。 また今度ね。 4月のCAN-DOは「自分や相手、家族や友達について話すことができる」で、その目標を着実にクリアするために設定されたのが週のCAN-DOです。 4月第2週のCAN-DOは「名前・年齢・出身地について言える。 尋ねたり、答えたりできる」でした。 今日のCAN-DOフレーズを確認した後、田村先生が文法事項をわかりやすく教えてくれます。 Are you the new student? Yes, I am. 田村先生:Are you~?は「あなたは~ですか?」という意味です。 相手のことについて尋ねることができます。 ~ですか?など、疑問を表す文をを「疑問文」と言います。 次に、例文を確認します。 Are you a baseball fan? Yes, I am. (あなたはベースボールのファンですか?)• Are you from Takamatsu? (あなたは高松出身ですか?いいえ、違います。 CAN-DOフレーズをリーピート練習します。 田村先生が日本文を紹介するので、 日本文に合うように英語に直し、声に出して練習します。 「あなたはサッカーファンですか?」• 「あなたは山形の出身ですか?」• 「あなたはアメリカ出身ですか?」とダイアナに尋ねてみましょう。 STEP1:ストーリーのリピート練習• STEP2: シャドーイング練習 聞こえてきた英文に影のようにつけていく練習です。 声を出しながら自然な英語の発音になれていきます。 シャドーイングは今年から始まった練習方法です。 シャドーイングは英語4技能を効率よく伸ばす、非常に優れた練習方法です。 ダイアナがシャドーイングのお手本を示してくれるので、がんばって少しずつ慣れていきましょう。 【約1分10秒】 今日学習した表現から1つを選び、書く練習をするコーナーです。 第7回は「student」を練習しました。 単語を覚えるのが苦手な場合は、stuとdentを分けて覚えるコツ。 クリスが3回音読する間に、1回書く練習をします。 田村先生:さあ、今日のレッスンはどうでしたか?元気に楽しく学べましたか?• クリス:You did it! ダイアナ:Fantastic work! 田村先生:See you next time on…• 全員:Kisoeigo 1! 基礎英語1のテキスト内容・構成 基礎英語シリーズはは、 テキストを使って学習することで、より高い効果を得られるように作られています。 放送テキストは約80頁(1レッスン4ページ)で、その他にも巻末に CAN-DOカードがついていたり、学習チェックカレンダーや特別レッスンなど、 テキスト購入者だけの特典もたくさんあります。 2~5]NHKや番組紹介、田村先生からのメッセージ• 8~11]CAN-DOの紹介• 12]講師、パートナーの紹介• 13]ストーリーの紹介• 14~17]テキストの活用の仕方• 98~104]今月のWord and Phrases• 105]放送オープニングコメントの英文• 106~111]Lessonの解答例• 112]CAN-DOアーカイブス• 113]学習チェックカレンダー• 116~135]田村先生による英語学習アドバイスや先生の経験話、CD特典や特別レッスン、アルファベット単語帳、アメリカ文学名所図会、おたより紹介など• 136~142]NHKからのお知らせなど• [巻末]CAN-DOリスト・カード テキストはラジオの進行に合わせて作らているので、 ストーリーのスクリプト・重要表現などをすべてを確認することができます。 1回のレッスンに使用するのは4ページで、1ページ目にはその日に学習するストーリーの「タイトル」と、物語をイメージするのに役立つ「イラスト」が載っています。 9つの学習ポイントをすべて視覚的に確認できるように作られています。 Words and Phrases:英語は赤文字、日本語は少し小さめの黒文字で書かれています。 Listening Point:日本語でリスニングポイントが書かれています。 Story:今日のストーリーの英文が書かれた後、小さめの文字で日本語訳が書かれています。 CAN-DO Practice:CAN-DOを使った練習問題が書いてあります。 Reading Practice:リピート練習、シャドーイングの練習の指示が書いてあります。 Listen and Remember:月~木のイラスト4つを見ながら、今週のストーリをまとめて聞き、テキストに書いてある質問に答えます。 Pronunciation Clinic:今週のストーリーに出てきた表現の発音を練習します。 詳しい発音方法と、舌をどの位置に置いて発音するかを示す絵が描いてあります。 CAN-DO of the Week:今週のCAN-DOと練習する内容が書いてあります。 Friday Special:各回のスペシャルコーナーの内容が書いてあります。 購入は、現在放送中のテキストであれば、Amazon・楽天booksなどのお店でも購入可能。 ただ、月末になると完売になっている可能性があります。 その場合は、NHKのHP通販を使ったり、お近くの書店に取り寄せてもらいましょう。 「基礎英語1」は テキストにCD2枚が付属して1,752円(税込)です。 毎月14日発売です。 アプリ自体は無料ですが、講座ごとにお金がかかります。 音声スピードを0. 5~3倍まで変えることができるので、中上級者にはとても便利なアプリです。 小学校の学習指導要領に沿って、とにかく英語に触れることを楽しみたいなら、「テレビ基礎英語0~世界エイゴミッション~」や「プレキソ英語」がおすすめです。 詳しい内容は、こちらからどうぞ。

次の

【2020年度版】基礎英語1,2,3のストーリー解説!NHKラジオは今年も面白いこと間違いなし!

基礎 英語 1

昨年末から英語の勉強しなおしを行っていたのですが、できないことが多くてぐだぐだな結果となってました。 4月ということで新年度になって、基礎英語もあたらしい年度を迎えたため内容もリセットされて難易度もダウンしました! 改めて基礎英語で学習を再開するために使い方を見直してみました。 改めて英語を学ぶ目的としてはこんな感じ。 本職のwebの業務で英語圏の人の文章を読めると、情報収集含めてスキルアップに役立ちそう• モーサテとかの英語が聞けると朝の忙しい時間に画面を見なくて良さげ 身近なところでは、特にモーサテの英語が聞けたらとても嬉しいなと思います。 朝仕事へ行く準備をしているときに、テレビにべったりしていることが難しいので、音声である程度把握したいなと日々うっすら思ってました…。 なので最優先はリスニング強化をしたいなと思ってます。 (当然だが英語は字幕が出るんで、テレビを見たら内容がわかりますよ!) 目次• 2017年度の基礎英語1の使い方 これまでは単純に朝6時から始まる基礎英語1を普通に使っているだけでした。 基礎英語1は、15分のラジオですが、その中で英語を聞いて、読んで、書いてというのが濃縮されています。 流れ通りにライティング・リーディング・ライティングはしていたのですが、復習は全然できてませんでした…。 当然のことですけど身についた!って言う感じはあんまりしてなかったです。 集中できてないのも良くないのかもしれませんが…。 改善案• 毎日少しでも勉強の時間を定期的にとれるようにすること。 15分間をぼんやり聞くだけだと効果もなかったので、学習方法の見直し。 目的意識が薄かったため、リーディングを最優先で強化する(上記に書いたとおり、モーサテを聞けるようにしたいので) 2018年度の基礎英語1の使い方 今年も引き続き基礎英語1を使う前提で考えました。 使い方は• 最初はテキストを見ないでディクテーション(英語を聞いて、書く)をしながら基礎英語をする。 答えあわせをする段階で初めてテキストを見て、基礎英語をやる。 シャドーイングを通しでやる。 わからない単語を基礎英語を聞きながら、書き取りをする。 上記をそれぞれ1回やる形です。 ちなみにラジオについては、休憩時間のディクテーションや復習のために、パソコンで録音をしてからiTunesに登録をして、スマホに取り込んでいます。 というソフトを使っているのですが、録音するタイミングでソフトを立ち上げている必要があるので、うっかり起動してないと涙目ですが、録音終了時にはソフトを終了したり、iTunesに自動登録をしてくれたりと、設定次第で便利に使えます! 【2020年4月15日追記】 こちらは録音が失敗して使えなくなったので、スマホアプリで録音をするようになりました。 以外とデータ容量も多くないのと、スマホだとどこでも聞けて便利です。 教材に基礎英語1を選んだ理由 もともと英語が苦手な私には、あまり難易度が高いと心が折れるパターンが多いのですが、は中学1年レベルらしいので難易度があまり高くないので、丁度いいかな〜って思ったところ。 時間も15分っていう短い時間なので、「これ以上英語見たくない〜」って思う前に終るのも良い点だと思ってます。 他にも初心者向けの本を購入したことも何度があるのですが、なんだかんだと続いたのはこれが初めてなので! せっかく続けれているのだから、これを継続したほうがいいなー思って引き続き活用することにしました。 【2020年4月17日追記】 基礎英語1もKindleがあり、音声録音をスマホでするようになったので、一緒にテキストもkindleで購入するようになりました。 Kindleのほうが紙のテキストより安いというのもあり、使ったあとにメルカリなどで売りたいという事がない場合は電子書籍のほうがお得かなと思います。 最初はKindle Paperwhiteで見ていたのですが、ipad proを購入したのでそちらで読むようになりました。 基礎英語1は固定レイアウトなので、本来の紙の実物サイズのほうが読みやすいと思います。 ちょっとめんどくさいのが、4月とか年度初めの基礎英語1〜3のセットの購入のときです。 一つの中にテキスト3つ分がはいってしまっているので、例えば基礎英語1と2をやる、という使い方をするときのページを移動が手間です。 私は手間ですが音声を聞きながら今日のレッスンナンバーを確認して都度ページ移動をしています。 実際の流れ 4月になってから2週間ほどやってみたので、いまのところ下記のような流れで実行できてます。 朝6時から始まる基礎英語1を聞く。 このときテキストは見ない。 可能ならストーリーのところをディクテーションする。 ディクテーションが完了しなかったら(寝ぼけていたり、起きれなかったりので)、ランチタイムに5分くらいでディクテーションをする。 頭が覚醒しているのでわりとさっくり終わる。 帰ってきたら21時から始まる基礎英語1の再放送で、ディクテーションした英語を、テキストで答え合わせ。 テキストを見ながら通しで基礎英語1をやる。 昨日までの基礎英語の復習として、過去のレッスンのシャドーイング・英単語書き取りを一つする。 復習については、〜22時くらいまでやっていることが多いです。 基礎英語1が15分なので、4レッスンくらい流してやることができるので、飽きる前に次のレッスンをやれるためか、思ったより勉強することができている感じがします。 ちなみにこれ以上は眠くなってしまうので、さっさと次の日の基礎英語がんばろー!って感じで23時までに布団に入る予定で就寝準備を始めてしまいます。 2週間やってみて 上にも書きましたが、飽きる前に別のレッスンを始めてしまうので、15分できたら上々かな!って思ってたんですが、思ったより長く勉強をできてます! シャドーイングとか、単語書き取りとかも、それぞれこの15分はこれをやる!って思ってやるとあっという間に終わってしまってて、思ったより良い結果かなと思ってます。 やっぱり継続は難しいですね! やらない時期も結構あって、また夏休みの時期や年末年始に再開したりを繰り返していました。 録音は自動でするように設定していたので、途中録音失敗している時期もあったりしつつ、録音しているものに関してはやるぞ!と決めて最終1ヶ月遅れですべて終了しました。 苦しかった…!!! 15分でも1ヶ月分の量をプレイヤーの音声リストで見るとやっぱりそれなりの数です。 毎日やることだけを決めて、週末などに間に合ってない分を消化してリセットするようにしたほうがいいのかもしれないですね。 あと、来年度は内容的には基礎英語1だとちょっと物足りないところがあるので、基礎英語2などもやろうかなと思っています。 学習方法を見直すにあたって参考にさせて頂いたサイト様.

次の