木村 セツ ちぎり 絵。 木村セツ「90歳セツの新聞ちぎり絵」原画展 @わおん書房

【新刊】90歳セツの新聞ちぎり絵

木村 セツ ちぎり 絵

新聞ちぎり絵を始めたのは、90歳を迎える頃のこと。 夫に先立たれたセツさんは、娘に提案された新聞ちぎり絵に没頭するようになった。 その作品はほっこりした味わいがあるが、「ほっこり」の奥にあるものが仄(ほの)見えるように、本書は設計されている。 すいかの絵には、空襲の記憶が。 ひよこの絵には、体の弱い夫と養鶏を始めた記憶が。 オムレツカレーの絵には、娘夫婦の喫茶店を手伝った記憶が書き添えられる。 無心で制作される新聞ちぎり絵に、セツさんの半生がにじむ。 昭和4年生まれのセツさんの目がとらえたハンバーガーの、なんと鮮やかであることか。 ちぎり絵をするセツさんの姿が、巻頭に掲載されている。 後ろに神棚があり、天井には「雲」と書かれた紙が見える。 2階の部屋を歩いても、神様ではなく、雲を踏んだことになるようにと貼られた紙だ。 そんなふうに暮らしてきたセツさんの生活史が、この一冊に詰まっている。 (里山社、1800円) 評・橋本倫史.

次の

木村セツ「90歳セツの新聞ちぎり絵」原画展 @わおん書房

木村 セツ ちぎり 絵

ナニコレ珍百景に国宝級のちぎり絵を作るおばあちゃんが登場! 「ナニコレ珍百景」に、国宝級のちぎり絵を作るおばあちゃんが登場します。 おばあちゃんは現在90歳。 国宝級と評されるほど、素敵なちぎり絵を作るまさしく天才芸術家です。 このおばあちゃんの名前は「セツさん」。 セツさんが作ったちぎり絵の作品を、孫の木村いこさんがツイッター投稿したところたちまち話題となり、7500近いフォロワー数を誇る人気アカウントになりました。 本当に素敵な作品ばかりで、見ていて心が温かくなります。 祖母の新作ができました!いわさきちひろさんのイラストを元に制作したとのこと。 カラフルでポップなイメージに仕上がっている。 個人的に好きなのはマフラーの端っこと手袋の模様。 糸の質感の違いを想像させる。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 セツおばあちゃんがちぎり絵をはじめたきっかけ セツおばあちゃんがちぎり絵を始めたきっかけは、介護していた夫が亡くなったからでした。 旦那さんが亡くなり、テレビを見るか寝るかしかする事がなくなったセツさんを心配した娘さん(木村いこさんの母)が、「新聞ちぎり絵っていうものがあるけどやってみる?」と勧めてくれたんだそう。 何気なしに始めてみたところ、毎日製作するほどハマってしまったんだとか。 始めたのはまだ今年1月なのに、みるみるうちに上達しているところが本当にすごいです。 もともとセンスがいいんでしょうが、何かを始めるのに遅いなんてことはないんですね。 何が自分に向いているのか、何が得意なのか、チャレンジしてみないとわかりません。 セツさんは果敢にチャレンジし、見事才能を発揮しているところが本当に素晴らしいです。 セツおばあちゃんの新聞ちぎり絵の作り方 セツおばあちゃんの新聞ちぎり絵の作り方はこうです。 まず、朝起きてする事は新聞を取りにいくこと。 セツさんのちぎり絵はすべて新聞から作られているので、毎日新聞を見て、絵や写真など、使えそうな部分をストックしていきます。 実家帰省中。 これらの新聞の山から祖母のちぎり絵作品が生まれる・・・。 色探しだけで気が遠くなりそう・・・。 というかなぜここから色を拾える? — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 まるで宝の山のようですね。 そして製作に取り掛かりますが、ちぎり絵の下絵は娘さんが担当しています。 いずれは下絵も自分で描けるようになりたいと思っているそうで、こちらはセツさんの絵。 味があってかわいいですね。 ばあちゃんが寝た後発掘された雪ん子。 これはかわいい!と思ってよく見たら背景に雪?がほとばしっていて爆笑してしまった。 雑さが極まっている。 足元にあるのはソリだろうか。 苦手を克服してばあちゃん輝いてるよ。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 母が子をおんぶしている図。 横顔をしっかり意識して描かれている。 赤子の首のすわりより母親の首の方を心配してしまうが。 これも途中で飽きたのだろう。 指でちぎりスティックのりをつけてピンセットを使って紙に貼っていく訳ですが、相当細かい作業ですよね。 時々は娘さんに手伝ってもらいながらも、セツさんのセンスでちぎり絵は貼られていきます。 シンプルや。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 ちびちび、いじいじ、この角度かな、やっぱこっちか、あ!ズレた!いじいじ、このサイズやったらアカンちぎろっ。 という動画。 だいぶ切り取った。 もう一つ動画あるので後ほど。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 は、挟めない・・・、ちまちまちま・・・、ちょいっ。 完成間近です。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 製作にかかる時間はおよそ6時間で、時には時間を忘れて深夜1時になってしまったこともあるようです。 お体には気を付けてほしいですね。 セツさんの新聞ちぎり絵の作品 セツさんの新聞ちぎり絵の作品を集めてみました。 90歳おばあちゃんの新聞ちぎり絵新作。 作るのはやっ!!ブロッコリーの中に世界がある・・・。 すごいわ。 — 木村いこ コミティアE22b iko1225 90歳ばあちゃんのちぎり絵新作、囲炉裏。 とてもステキな絵があったのでそれをら見ながら制作したとのこと。 囲炉裏の先の魚のあたりだけ母に手伝ってもらいました。 本人曰く鍋の持ち手を少し太めのこよりにしたのがポイントのようです。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 ばあちゃん新作。 梅が素敵。 ぽってりした枝ぶりと花がかわゆす。 左上の浮かんでる花がいいバランス。 メジロの羽の色味も美しい。 作ってる途中、ヘルメット被ってるみたいになったとか、首巻きしとるみたいになった、とかでやり直ししていたようです。 首元の黄色が効いてる。 上手く色を拾ってくるなぁ。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 新作です。 先に言っておきますが作った本人は人間の写真に気づかず制作しています。 なんでよ、という感じですがこの箇所にはこの写真以外あり得ないよなぁ。 青がメチャきいてるよ。 ブツブツ具合最高。 脇役の籠がなくてはならない存在。 — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 新作カタツムリ。 花部分のツブツブきいてるわー。 っていうかどっちもクオリティ高くてどっちが主役なんやという感じすw — 90歳セツの新聞ちぎり絵 setsu0107 木村いこさんとは セツさんのちぎり絵をツイッターにアップしているのが孫である木村いこさんです。 木村いこさんはイラストレーター・漫画家をされている方で、マクドナルドのハッピーセットのおまけ絵本の挿絵なども担当されたようです。 木村いこさんも絵の才能があるし、セツさんの娘さん(木村いこさんの母)もデザインをされているし、絵とか色彩といった芸術分野に才能がある家系なのでしょうね。 作り方や作品画像は? まとめ ナニコレ珍百景に登場した新聞ちぎり絵が国宝級にすごい90歳のセツおばあちゃんについてでした。 本当に素敵なちぎり絵ばかりなのでこれからももっともっと作品を見ていたいです。 これからも無理せずに頑張ってください!.

次の

90歳のおばあちゃんが作った“新聞ちぎり絵”、反響に驚き「近所の人が見に来てくれる」

木村 セツ ちぎり 絵

内容紹介 家族のために働き続けた彼女の転機は、90歳で訪れた。 奈良県桜井市生まれ、在住の木村セツさん90歳。 ツイッターアカウント「90歳セツの新聞ちぎり絵」のフォロワー数はなんと3万人以上。 テレビ出演も引きも切らない。 銀行員、養鶏、喫茶店農業…様… 家族のために働き続けた彼女の転機は、90歳で訪れた。 奈良県桜井市生まれ、在住の木村セツさん90歳。 ツイッターアカウント「90歳セツの新聞ちぎり絵」のフォロワー数はなんと3万人以上。 テレビ出演も引きも切らない。 銀行員、養鶏、喫茶店農業…様々な仕事をしながら趣味ももたずに働き続けて彼女が、夫を亡くした明くる年、2019年元旦から始めた新聞ちぎり絵で才能が開花したのだ。 日常にあるものを題材に新聞紙を使って生み出す作品は、作る歓びに溢れ、精緻なのにユーモラス。 生活を慈しむことの大切さと、おばあちゃんと一緒に過ごした日々の懐かしさ、そして、いくつになってもものを作る歓びを呼び覚まさせてくれる一冊です。 コミカルなコメントとともに綴る、どこか懐かしく日常賛歌のような、新聞ちぎり絵+ライフ・ヒストリー。 目次 新聞ちぎり絵作品集(コメント付き)/「新聞ちぎり絵」の作りかた/セツさんライフヒストリー 著者略歴.

次の