光 genji 佐藤 寛之。 元光GENJI佐藤寛之さん【沼田観光アンバサダー】就任!今後の沼田市での活動は!?

地道に音楽活動、元光GENJI一番の成功は佐藤寛之か

光 genji 佐藤 寛之

光GENJI(ひかるゲンジ) デビュー:1987年 所 属:ジャニーズ事務所 「光GENJI」は、1987年6月に 諸星和己さん、 佐藤敦啓さん、 赤坂晃さん、 山本淳一さん、 佐藤寛之さんのユニット 「GENJI」と、 内海光司さんと 大沢樹生さんのユニット 「光」が合体したことで結成されがグループで、「伝説のアイドル」、「最後のスーパーアイドル」などと称されてきました。 1987年8月19日に、現在のCHAGE and ASKAが楽曲提供を行ったシングル 「STAR LIGHT」で デビューを果たすと、瞬く間に人気急上昇し、ローラースケートを履きながら踊るスタイルが多くの女性ファンのハートを釘付けにし、デビュー早々人気を博しました。 バレンタインデーの時期になれば、何十台ものトラック分に相応する量のチョコレートがファンから届けられ、ジャニーズアイドルが中心の雑誌「Myojo」の歴代最高売上部数を記録した時期も、光GENJIの全盛期時代でした。 当時のアイドルには「20代後半になったら、それぞれの道を歩む」という暗黙のルールがあったため、光GENJIも徐々に人気が低迷したことや、メンバーの脱退も経て、1995年に解散してしまいました。 現在は、内海光司さんと佐藤アツヒロさん以外の5人がジャニーズ事務所以外に所属され、番組で共演する機会は減少しているようです。 光GENJIのメンバー人気順7位:内海光司のプロフィールと現在 誕生日:1968年1月11日 出身地:東京都 職 業:俳優 所 属:ジャニーズ事務所 【当時のイメージカラー】 青色 内海光司さんは、光GENJIのなかでも、運動神経抜群のメンバーとして有名でした。 小学生の頃から剣道をされ、スノーボードも得意だったこともあってか、光GENJIの特徴とも言える「ローラースケート」も難なく使いこなせていました。 当時は、「アニメ好き」としてファンの間で知られ、「機動戦士ガンダム」や「マジンガーZ」などのロボットアニメが好きだったそうで、自作のプラモデルをテレビ番組で披露するほどだったそうで、現在のアイドルグループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんなどの「オタクジャニーズ」の元祖と言えるかもしれません。 解散後もジャニーズ事務所に所属 光GENJI解散後は、多くのメンバーがジャニーズ事務所を退所され、新しい事務所などで芸能活動を再開されましたが、内海光司さんはジャニーズ事務所を退所せず、俳優として活動をスタートさせました。 しかし、俳優としての活動は光GENJI時代に比べると活発とは言えず、ドラマなどにはあまり多く出演されていません。 また、現在もジャニーズ事務所に残留はされていますが、「ジャニーズカウントダウンライブ」など、ジャニーズたちが総出演する場にもほとんど顔を出さないことから、すでに退所したと勘違いされることも多いようです。 テレビで見かける機会は滅多にありませんが、現在は舞台作品を中心に活躍を続けているそうで、ジャニーズ事務所が企画した舞台にはあまり出演していないようですが、アガサ・クリスティさん原作の舞台などに出演した経験があります。 2018年5月から公演された舞台「明日の幸福」に出演されました。 誕生日:1970年11月2日 出身地:千葉県鎌ケ谷市 血液型:AB型 職 業:ミュージシャン 所 属:GENJI GURUMA 【当時のイメージカラー】 水色 佐藤寛之さんは、1983年5月3日にジャニーズ事務所へ入所すると、4年後の1987年に光GENJIのメンバーとしてCDデビューを果たされました。 メンバー内では、真ん中の年齢にあたり、外見からも落ち着いた印象が強いこともあることから、グループのバランスを保つ重要な存在だったと言われています。 当時のメンバーたちとは現在も仲が良いそうで、性格が正反対な性格の諸星和己さんとも仲が良く、年下メンバーである山本淳一さん、赤坂晃さん、佐藤アツヒロさんとも深い絆で結ばれているようです。 特に、山本淳一さんに対しては、「一生悪友同士で居よう」と誓うほどの仲であったことが、当時のファンの間では話題です。 現在はミュージシャンとして活躍中! 1994年8月31日に、人気が衰え始めてきた光GENJIを脱退することを、佐藤寛之さんは決意しています。 きっかけは、大沢樹生さんが光GENJIを脱退する意思を知ったからだと言います。 「光GENJIは7人揃っていなければ活動する意味がない」と思っていたようで、きっかけとなった大沢樹生さんにも相談せず、グループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所する形になりました。 ジャニーズ事務所を退所した後は、ソロアーティストとして活動を再開していますが、光GENJI時代ほどのヒットを飛ばすことができないようで、その後もバンドを結成したり、自主制作という形で作品をリリースするなどの活動をされています。 ここ近年は、CDをあまりリリースされていないようですが、ライブなどの活動を中心に活動している模様です。 脱退後、表舞台に出ることは少なくとも、地道に芸能活動を続けているのが佐藤寛之だ。 「アイドルのときもメンバーの中でいちばん地味でしたね。 自身が望んだ音楽活動もできていますし、いちばん充実しているかも。 ちなみに今も独身です」 レコード会社関係者 引用: 光GENJIのメンバー人気順5位:大沢樹生のプロフィールと現在 誕生日:1969年4月20日 出身地:東京都江東区大島 職 業:俳優、歌手 所 属:ミキオオフィス 【当時のイメージカラー】 水色 大沢樹生さんと言えば、現在の人気ジャニーズアイドルグループ・「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんや、「伝説のジャニーズJr. 」として有名な小原裕貴さんを彷彿させる二枚目オーラで多くの女性ファンに愛されてきました。 運動神経も抜群で、ローラースケートを履いたまま軽くバク転をこなしてしまう姿に、当時のファンたちはハートを釘付けにされていました。 光GENJIに関して、現在でも「宝物」のように感じているとのことですが、光GENJI解散の一番のきっかけとなったのは、大沢樹生さん本人でした。 赤坂晃(あかさか あきら) 誕生日:1973年5月8日 出身地:東京都 職 業:俳優 所 属:GOLD STAR 【当時のイメージカラー】 水色 赤坂晃さんは、デビュー当時からモデルのような細身のスタイルで女性ファンを中心に人気を博してきました。 光GENJIとして活動していた頃は、「カメ」という愛称でファンに親しまれていました。 光GENJIデビュー前から、舞台に出演していた経験もあり、俳優としての演技力が高く評価されていました。 そのため、光GENJI解散後は、俳優として活躍していました。 俳優としての赤坂晃さんの代表作と言えば、高嶋政伸さん主演のテレビドラマ「HOTEL」です。 「姉さん、事件です」の台詞が有名な作品ですが、赤坂晃さんは、ベルボーイ役として出演していました。 覚せい剤使用で2度も逮捕 俳優としての活動も順調で、2001年には結婚もし、長男も誕生していた赤坂晃さんでありましたが、2007年10月28日に、覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕されてしまいます。 自身も、容疑を認めたため、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の判決を受けました。 釈放された後は、芸能界には復帰せず、自身で立ち上げた飲食店で勤務されていますが、2009年12月29日に、またしても再度覚せい剤を使用していた事実が発覚したため、再度懲役1年6ヶ月の判決を受けたのです。 2012年に釈放され、その後は再び飲食店で勤務しているとのことです。 光GENJIの赤坂晃、大切なものはなくしちゃうからいらないって宣言。 その後、覚せい剤に溺れたの、なんか業が深すぎる。 ふと思い出しました 佐藤アツノリが、大切なのはあきら!って言ってくれてたのに… 詳細は知らない — あやお DaveEvans0808 現在は芸能界に復帰 事件発覚後は、芸能界を引退していた赤坂晃さんでしたが、2015年8月の主演舞台「ニライカナイ~ウロボロスの宝玉~」をきっかけに、芸能界復帰を果たされました。 しかし、現在は、2015年の主演舞台と、復帰直後にBSで放送された「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」のゲスト出演でしか活動されておらず、薬物を経ての芸能界への復帰は、簡単ではないのかもしれません。 光GENJIは2017年でデビュー30周年を迎えましたが、メンバーであった諸星さんも再集結に意欲を見せつつも、赤坂さんの素行を心配するコメントが出ていました。 「僕はASKAさんよりも赤坂のが心配。 元メンバーですから」と過去に2度、覚せい剤取締法違反で逮捕されたメンバーの赤坂晃を引き合いに。 「やっぱり(光GENJIの)30周年はメンバー集まって、やりたいじゃないですか」と願っていた。 引用: 晃くん大好きだった!今度こそ立ち直って頑張れ~😃 赤坂 晃、光GENJI結成30周年を経て再始動 新曲「夢のつづき」配信リリース&MV公開 — エキサイトミュージック から— ミカ mika619kmh628 光GENJIのメンバー人気順3位:山本淳一のプロフィールと現在 女性関係と金銭問題で多くのファンが落胆 山本淳一さんは、光GENJI解散後も、しばらくジャニーズ事務所に残留し活動を続けられていたそうですが、光GENJI時代ほどの活躍をすることができず、徐々にファンも減っていったようです。 そんななか、2001年に当時若い男性から人気があった女優の遠山景織子さんとの間に、第一子が誕生したことが報じられました。 しかし、遠山景織子さんと結婚せずに、未入籍だったこともあり、山本淳一さんは養育費を一切支払っていないことが判明し、まだアイドル色が強く残っている様子に、さらにファン離れを起こしてしまうきっかけとなったようです。 また、2013年には、2人の娘を持つ女性と結婚されましたが、山本淳一さんの目的は、女性が持っている現金だったそうで、結婚を前提に3000万円を受け取り、さらに、結婚生活の様子をテレビで放送したことで収入を得ていました。 その後も嫁に金銭を要求していたそうで、搾取できなくなると、嫁と子供の前から姿を消したと言われています。 そのような生活を、光GENJIが解散してからずっと続けていたという事実も、搾取された嫁が週刊誌で暴露したことにより判明しました。 再ブレークを夢見て… ジャニーズ事務所は、2002年に退所していますが、その後サラリーマン生活を経て別の事務所で芸能活動を再開されました。 ですが、多額の借金問題が理由で事務所との契約が打ち切られ、知人である愛媛県の社長の伝手で、現在は道後温泉のバーでアルバイト生活を送っているとのことです。 芸能人としての再ブレイクを果たすことをまだ諦めていない様子で、コンサートやトークショーなどを開催し、2016年からはプロレスデビューも果たしています。 また、消えた芸能人を特集する番組などでも頻繁に出演されています。 諸星さんとも共演されています。 諸星は 「こいつが突然、裏切ったんです」と当時を振り返った。 いざ解散となると、山本は残留を決意してしまったというのだ。 結果、大沢と佐藤のみが脱退し、諸星が望んだ7人揃っての解散にはならず、残った5人でおよそ1年の間、光GENJI SUPER5として活動することになったのだそう。 引用: 結婚前まで二股をしていたことや、借金を返すために元嫁を夜の店で働かせようとしたりと、悪評が流れ、イメージダウンしている山本淳一さん。 そんな山本淳一さんに対し、諸星和己さんは「結婚詐欺」と辛辣に切り捨てています。 光GENJIのメンバー人気順2位:佐藤敦啓のプロフィールと現在 光GENJIが解散した後も、佐藤敦啓さんはジャニーズ事務所に残留して「佐藤アツヒロ」と名義を変更し、ソロ活動を開始しています。 そのため、ジャニーズアイドル総出演の「ジャニーズカウントダウンライブ」や「ザ少年俱楽部」などにも度々出演しているので、光GENJIの元メンバーの中でも、最も後輩ジャニーズたちとの共演の機会に恵まれて言えるでしょう。 ソロとしてのCDは、2枚のシングルと3枚のアルバムをリリースしたのみになり、以降は、俳優としての活動が中心となっています。 元SMAPの中居正広さんとは、年齢と事務所の入所時期も近く、地元が同じだったため仲が良いいそうで、プライベートでも会うことがあるほどの仲と話しています。 現在も抜群のルックスをキープされていて、結婚してもおかしくない年齢ではあるのですが、現在もまだ独身を貫いているようです。 過去に15歳年下のグラビアアイドル・橋本彩さんとの恋仲も噂されたことがありましたが、現在は、特定の女性との交際の噂もないようです。 中居正広さんと同じく、独身生活を楽しんでいるのかもしれません。 あっくん、かっこいいね…。 やっぱり頬が少しこけてるイケメンは良いよね。 てか、あの面で独身て勿体無いやろ。 乗り込めーw— ひろむ REVOLVER himbeat 光GENJIのメンバー人気順1位:諸星和己のプロフィールと現在 諸星和己(もろほし かずみ) 誕生日:1970年8月12日 出身地:静岡県富士市 血液型:A型 身 長:169 cm 職業:タレント 【当時のイメージカラー】 水色 諸星和己さんは、そのかわいいルックスと天真爛漫なキャラクターと、「かーくん」の愛称で親しまれ絶大な人気を博していました。 ジャニーズ事務所に入所したきっかけは、ジャニー喜多川社長に直接スカウトされたことがきっかけだったそうです。 光GENJIのセンターを務め、常に一番注目されるポジションだったこともあってか、メンバー内で最も知名度が高く、女性ファン人気も一番でした。 諸星和己さんと言えば、光GENJIとして人気絶頂だった頃、同世代に活躍した多くの女性アイドルたちと関係を持っていたことでも有名です。 当時、ミュージックステーションにほぼレギュラー出演を果たしていた諸星和己さんは、タモリさんの部屋に入り浸っては、挨拶にやってきた女性アイドルを口説いていたそうです。 特に、おニャン子クラブのメンバーたちとは複数関係を持っていたことでも有名で、現在は木村拓哉さんの妻である工藤静香さんとの交際も噂されたことがありました。 ちなみに、光GENJI内では、以前から諸星和己さんと大沢樹生さんの不仲説が囁かれていましたが、近年では共演を果たすなどし、お互いを認め合っているようです。 不仲説について、諸星が 「(仲は)悪いですよ。 悪いですけど、仕事は(一緒に)できますから。 生活のためですから」と笑わせると、大沢は 「仲が悪いとか、そういうレベルじゃない。 政治の世界で言えば、自民党と民進党、まったく合わない2人が連立するっていうことで、何か生まれるんじゃないかと思っています」と独特の表現で表した。 引用: 諸星は 「俺らは水と油だから何年経とうが混ざらない。 でもそれは、例えるならばドレッシングだね。 野菜があったら味付けをしたいでしょ? だからみんな仲の悪い俺たちを好むんですよ」と複雑な関係を強調。 大沢も 「キャラクター性が全く違うわけですから。 なかなか良かったです。 ただ、不仲というのはネタだと思います。 本当は仲が良いとも言われていますし。 光GENJIの全盛期と言うとは、現在の人気グループ元・SMAPや嵐よりも凄まじい勢いと言われています。 まだ超える存在のグループは誕生していませんが、今後デビューするジャニーズの中から、光GENJIの全盛期時代を超える、世間を熱狂の渦に巻き込むようなグループは誕生するのでしょうか? 今後のデビュー組はもちろんのこと、活動休止を発表した嵐にも注目したいですね!.

次の

光GENJI|ビデオ・DVD映像|(光ゲンジ:内海光司,大沢樹生,諸星和己,佐藤寛之,山本淳一,赤坂晃,佐藤敦啓,サトウアツヒロ,SAY’S,AKIRA&KOHJI)|ジャニーズ商品|

光 genji 佐藤 寛之

光GENJI(ひかるゲンジ) デビュー:1987年 所 属:ジャニーズ事務所 「光GENJI」は、1987年6月に 諸星和己さん、 佐藤敦啓さん、 赤坂晃さん、 山本淳一さん、 佐藤寛之さんのユニット 「GENJI」と、 内海光司さんと 大沢樹生さんのユニット 「光」が合体したことで結成されがグループで、「伝説のアイドル」、「最後のスーパーアイドル」などと称されてきました。 1987年8月19日に、現在のCHAGE and ASKAが楽曲提供を行ったシングル 「STAR LIGHT」で デビューを果たすと、瞬く間に人気急上昇し、ローラースケートを履きながら踊るスタイルが多くの女性ファンのハートを釘付けにし、デビュー早々人気を博しました。 バレンタインデーの時期になれば、何十台ものトラック分に相応する量のチョコレートがファンから届けられ、ジャニーズアイドルが中心の雑誌「Myojo」の歴代最高売上部数を記録した時期も、光GENJIの全盛期時代でした。 当時のアイドルには「20代後半になったら、それぞれの道を歩む」という暗黙のルールがあったため、光GENJIも徐々に人気が低迷したことや、メンバーの脱退も経て、1995年に解散してしまいました。 現在は、内海光司さんと佐藤アツヒロさん以外の5人がジャニーズ事務所以外に所属され、番組で共演する機会は減少しているようです。 光GENJIのメンバー人気順7位:内海光司のプロフィールと現在 誕生日:1968年1月11日 出身地:東京都 職 業:俳優 所 属:ジャニーズ事務所 【当時のイメージカラー】 青色 内海光司さんは、光GENJIのなかでも、運動神経抜群のメンバーとして有名でした。 小学生の頃から剣道をされ、スノーボードも得意だったこともあってか、光GENJIの特徴とも言える「ローラースケート」も難なく使いこなせていました。 当時は、「アニメ好き」としてファンの間で知られ、「機動戦士ガンダム」や「マジンガーZ」などのロボットアニメが好きだったそうで、自作のプラモデルをテレビ番組で披露するほどだったそうで、現在のアイドルグループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんなどの「オタクジャニーズ」の元祖と言えるかもしれません。 解散後もジャニーズ事務所に所属 光GENJI解散後は、多くのメンバーがジャニーズ事務所を退所され、新しい事務所などで芸能活動を再開されましたが、内海光司さんはジャニーズ事務所を退所せず、俳優として活動をスタートさせました。 しかし、俳優としての活動は光GENJI時代に比べると活発とは言えず、ドラマなどにはあまり多く出演されていません。 また、現在もジャニーズ事務所に残留はされていますが、「ジャニーズカウントダウンライブ」など、ジャニーズたちが総出演する場にもほとんど顔を出さないことから、すでに退所したと勘違いされることも多いようです。 テレビで見かける機会は滅多にありませんが、現在は舞台作品を中心に活躍を続けているそうで、ジャニーズ事務所が企画した舞台にはあまり出演していないようですが、アガサ・クリスティさん原作の舞台などに出演した経験があります。 2018年5月から公演された舞台「明日の幸福」に出演されました。 誕生日:1970年11月2日 出身地:千葉県鎌ケ谷市 血液型:AB型 職 業:ミュージシャン 所 属:GENJI GURUMA 【当時のイメージカラー】 水色 佐藤寛之さんは、1983年5月3日にジャニーズ事務所へ入所すると、4年後の1987年に光GENJIのメンバーとしてCDデビューを果たされました。 メンバー内では、真ん中の年齢にあたり、外見からも落ち着いた印象が強いこともあることから、グループのバランスを保つ重要な存在だったと言われています。 当時のメンバーたちとは現在も仲が良いそうで、性格が正反対な性格の諸星和己さんとも仲が良く、年下メンバーである山本淳一さん、赤坂晃さん、佐藤アツヒロさんとも深い絆で結ばれているようです。 特に、山本淳一さんに対しては、「一生悪友同士で居よう」と誓うほどの仲であったことが、当時のファンの間では話題です。 現在はミュージシャンとして活躍中! 1994年8月31日に、人気が衰え始めてきた光GENJIを脱退することを、佐藤寛之さんは決意しています。 きっかけは、大沢樹生さんが光GENJIを脱退する意思を知ったからだと言います。 「光GENJIは7人揃っていなければ活動する意味がない」と思っていたようで、きっかけとなった大沢樹生さんにも相談せず、グループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所する形になりました。 ジャニーズ事務所を退所した後は、ソロアーティストとして活動を再開していますが、光GENJI時代ほどのヒットを飛ばすことができないようで、その後もバンドを結成したり、自主制作という形で作品をリリースするなどの活動をされています。 ここ近年は、CDをあまりリリースされていないようですが、ライブなどの活動を中心に活動している模様です。 脱退後、表舞台に出ることは少なくとも、地道に芸能活動を続けているのが佐藤寛之だ。 「アイドルのときもメンバーの中でいちばん地味でしたね。 自身が望んだ音楽活動もできていますし、いちばん充実しているかも。 ちなみに今も独身です」 レコード会社関係者 引用: 光GENJIのメンバー人気順5位:大沢樹生のプロフィールと現在 誕生日:1969年4月20日 出身地:東京都江東区大島 職 業:俳優、歌手 所 属:ミキオオフィス 【当時のイメージカラー】 水色 大沢樹生さんと言えば、現在の人気ジャニーズアイドルグループ・「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんや、「伝説のジャニーズJr. 」として有名な小原裕貴さんを彷彿させる二枚目オーラで多くの女性ファンに愛されてきました。 運動神経も抜群で、ローラースケートを履いたまま軽くバク転をこなしてしまう姿に、当時のファンたちはハートを釘付けにされていました。 光GENJIに関して、現在でも「宝物」のように感じているとのことですが、光GENJI解散の一番のきっかけとなったのは、大沢樹生さん本人でした。 赤坂晃(あかさか あきら) 誕生日:1973年5月8日 出身地:東京都 職 業:俳優 所 属:GOLD STAR 【当時のイメージカラー】 水色 赤坂晃さんは、デビュー当時からモデルのような細身のスタイルで女性ファンを中心に人気を博してきました。 光GENJIとして活動していた頃は、「カメ」という愛称でファンに親しまれていました。 光GENJIデビュー前から、舞台に出演していた経験もあり、俳優としての演技力が高く評価されていました。 そのため、光GENJI解散後は、俳優として活躍していました。 俳優としての赤坂晃さんの代表作と言えば、高嶋政伸さん主演のテレビドラマ「HOTEL」です。 「姉さん、事件です」の台詞が有名な作品ですが、赤坂晃さんは、ベルボーイ役として出演していました。 覚せい剤使用で2度も逮捕 俳優としての活動も順調で、2001年には結婚もし、長男も誕生していた赤坂晃さんでありましたが、2007年10月28日に、覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕されてしまいます。 自身も、容疑を認めたため、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の判決を受けました。 釈放された後は、芸能界には復帰せず、自身で立ち上げた飲食店で勤務されていますが、2009年12月29日に、またしても再度覚せい剤を使用していた事実が発覚したため、再度懲役1年6ヶ月の判決を受けたのです。 2012年に釈放され、その後は再び飲食店で勤務しているとのことです。 光GENJIの赤坂晃、大切なものはなくしちゃうからいらないって宣言。 その後、覚せい剤に溺れたの、なんか業が深すぎる。 ふと思い出しました 佐藤アツノリが、大切なのはあきら!って言ってくれてたのに… 詳細は知らない — あやお DaveEvans0808 現在は芸能界に復帰 事件発覚後は、芸能界を引退していた赤坂晃さんでしたが、2015年8月の主演舞台「ニライカナイ~ウロボロスの宝玉~」をきっかけに、芸能界復帰を果たされました。 しかし、現在は、2015年の主演舞台と、復帰直後にBSで放送された「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」のゲスト出演でしか活動されておらず、薬物を経ての芸能界への復帰は、簡単ではないのかもしれません。 光GENJIは2017年でデビュー30周年を迎えましたが、メンバーであった諸星さんも再集結に意欲を見せつつも、赤坂さんの素行を心配するコメントが出ていました。 「僕はASKAさんよりも赤坂のが心配。 元メンバーですから」と過去に2度、覚せい剤取締法違反で逮捕されたメンバーの赤坂晃を引き合いに。 「やっぱり(光GENJIの)30周年はメンバー集まって、やりたいじゃないですか」と願っていた。 引用: 晃くん大好きだった!今度こそ立ち直って頑張れ~😃 赤坂 晃、光GENJI結成30周年を経て再始動 新曲「夢のつづき」配信リリース&MV公開 — エキサイトミュージック から— ミカ mika619kmh628 光GENJIのメンバー人気順3位:山本淳一のプロフィールと現在 女性関係と金銭問題で多くのファンが落胆 山本淳一さんは、光GENJI解散後も、しばらくジャニーズ事務所に残留し活動を続けられていたそうですが、光GENJI時代ほどの活躍をすることができず、徐々にファンも減っていったようです。 そんななか、2001年に当時若い男性から人気があった女優の遠山景織子さんとの間に、第一子が誕生したことが報じられました。 しかし、遠山景織子さんと結婚せずに、未入籍だったこともあり、山本淳一さんは養育費を一切支払っていないことが判明し、まだアイドル色が強く残っている様子に、さらにファン離れを起こしてしまうきっかけとなったようです。 また、2013年には、2人の娘を持つ女性と結婚されましたが、山本淳一さんの目的は、女性が持っている現金だったそうで、結婚を前提に3000万円を受け取り、さらに、結婚生活の様子をテレビで放送したことで収入を得ていました。 その後も嫁に金銭を要求していたそうで、搾取できなくなると、嫁と子供の前から姿を消したと言われています。 そのような生活を、光GENJIが解散してからずっと続けていたという事実も、搾取された嫁が週刊誌で暴露したことにより判明しました。 再ブレークを夢見て… ジャニーズ事務所は、2002年に退所していますが、その後サラリーマン生活を経て別の事務所で芸能活動を再開されました。 ですが、多額の借金問題が理由で事務所との契約が打ち切られ、知人である愛媛県の社長の伝手で、現在は道後温泉のバーでアルバイト生活を送っているとのことです。 芸能人としての再ブレイクを果たすことをまだ諦めていない様子で、コンサートやトークショーなどを開催し、2016年からはプロレスデビューも果たしています。 また、消えた芸能人を特集する番組などでも頻繁に出演されています。 諸星さんとも共演されています。 諸星は 「こいつが突然、裏切ったんです」と当時を振り返った。 いざ解散となると、山本は残留を決意してしまったというのだ。 結果、大沢と佐藤のみが脱退し、諸星が望んだ7人揃っての解散にはならず、残った5人でおよそ1年の間、光GENJI SUPER5として活動することになったのだそう。 引用: 結婚前まで二股をしていたことや、借金を返すために元嫁を夜の店で働かせようとしたりと、悪評が流れ、イメージダウンしている山本淳一さん。 そんな山本淳一さんに対し、諸星和己さんは「結婚詐欺」と辛辣に切り捨てています。 光GENJIのメンバー人気順2位:佐藤敦啓のプロフィールと現在 光GENJIが解散した後も、佐藤敦啓さんはジャニーズ事務所に残留して「佐藤アツヒロ」と名義を変更し、ソロ活動を開始しています。 そのため、ジャニーズアイドル総出演の「ジャニーズカウントダウンライブ」や「ザ少年俱楽部」などにも度々出演しているので、光GENJIの元メンバーの中でも、最も後輩ジャニーズたちとの共演の機会に恵まれて言えるでしょう。 ソロとしてのCDは、2枚のシングルと3枚のアルバムをリリースしたのみになり、以降は、俳優としての活動が中心となっています。 元SMAPの中居正広さんとは、年齢と事務所の入所時期も近く、地元が同じだったため仲が良いいそうで、プライベートでも会うことがあるほどの仲と話しています。 現在も抜群のルックスをキープされていて、結婚してもおかしくない年齢ではあるのですが、現在もまだ独身を貫いているようです。 過去に15歳年下のグラビアアイドル・橋本彩さんとの恋仲も噂されたことがありましたが、現在は、特定の女性との交際の噂もないようです。 中居正広さんと同じく、独身生活を楽しんでいるのかもしれません。 あっくん、かっこいいね…。 やっぱり頬が少しこけてるイケメンは良いよね。 てか、あの面で独身て勿体無いやろ。 乗り込めーw— ひろむ REVOLVER himbeat 光GENJIのメンバー人気順1位:諸星和己のプロフィールと現在 諸星和己(もろほし かずみ) 誕生日:1970年8月12日 出身地:静岡県富士市 血液型:A型 身 長:169 cm 職業:タレント 【当時のイメージカラー】 水色 諸星和己さんは、そのかわいいルックスと天真爛漫なキャラクターと、「かーくん」の愛称で親しまれ絶大な人気を博していました。 ジャニーズ事務所に入所したきっかけは、ジャニー喜多川社長に直接スカウトされたことがきっかけだったそうです。 光GENJIのセンターを務め、常に一番注目されるポジションだったこともあってか、メンバー内で最も知名度が高く、女性ファン人気も一番でした。 諸星和己さんと言えば、光GENJIとして人気絶頂だった頃、同世代に活躍した多くの女性アイドルたちと関係を持っていたことでも有名です。 当時、ミュージックステーションにほぼレギュラー出演を果たしていた諸星和己さんは、タモリさんの部屋に入り浸っては、挨拶にやってきた女性アイドルを口説いていたそうです。 特に、おニャン子クラブのメンバーたちとは複数関係を持っていたことでも有名で、現在は木村拓哉さんの妻である工藤静香さんとの交際も噂されたことがありました。 ちなみに、光GENJI内では、以前から諸星和己さんと大沢樹生さんの不仲説が囁かれていましたが、近年では共演を果たすなどし、お互いを認め合っているようです。 不仲説について、諸星が 「(仲は)悪いですよ。 悪いですけど、仕事は(一緒に)できますから。 生活のためですから」と笑わせると、大沢は 「仲が悪いとか、そういうレベルじゃない。 政治の世界で言えば、自民党と民進党、まったく合わない2人が連立するっていうことで、何か生まれるんじゃないかと思っています」と独特の表現で表した。 引用: 諸星は 「俺らは水と油だから何年経とうが混ざらない。 でもそれは、例えるならばドレッシングだね。 野菜があったら味付けをしたいでしょ? だからみんな仲の悪い俺たちを好むんですよ」と複雑な関係を強調。 大沢も 「キャラクター性が全く違うわけですから。 なかなか良かったです。 ただ、不仲というのはネタだと思います。 本当は仲が良いとも言われていますし。 光GENJIの全盛期と言うとは、現在の人気グループ元・SMAPや嵐よりも凄まじい勢いと言われています。 まだ超える存在のグループは誕生していませんが、今後デビューするジャニーズの中から、光GENJIの全盛期時代を超える、世間を熱狂の渦に巻き込むようなグループは誕生するのでしょうか? 今後のデビュー組はもちろんのこと、活動休止を発表した嵐にも注目したいですね!.

次の

光GENJI主演ドラマ『あぶない少年』が懐かしすぎる!(2020年5月29日)|BIGLOBEニュース

光 genji 佐藤 寛之

Sponsored Link プロフィール! 田代さんは、1965年10月12日生まれ、 長崎県佐世保市のご出身です。 この 「桜隊」というのは、 募集をかけて審査に合格した、 一般男性から成る6人グループで、 番組の企画グループとして結成されたもので、 番組終了に伴い、消滅してしまうのですが、 田代さんは、1986年、 鞆田紀世彦さん、赤坂武彦さんとともに、 ジャニーズ事務所に入所されたのでした。 「GENJI」に加入 そして、翌年の1987年2月には、 さん、さん、さんとともに、 ユニット 「ライト・イン・シャドウ」のメンバーに選ばれ、 最年長で、芸能界でのキャリアが、 他のメンバーよりも長かったため、 リーダーにも抜擢。 後に、さんが加わり、 グループ名が 「GENJI」に改名されると、 田代さんは、 「GENJI」として、同年4月、 視聴者参加型の歌合戦番組、 「サブロー・シローの歌え! ヤング大放送」 にレギュラー出演。 この番組のオープニングテーマで、 初のオリジナルシングル 「今、君と歌いたい」 という曲を毎週歌われていたそうです。 こうして、田代さんは、 一般男性から、ジャニーズ事務所へ入所と、 アイドルとして、輝かしい一歩を、 踏み出されたのですが、事態は一転。 田代さんは、 「光GENJI」結成直前に、 まさかの脱退となってしまったのでした。 一体、田代さんに何があったのでしょうか? 「GENJI」脱退の理由 もともと、さんは、 「ジャニーズJr. 」の山崎正人さんと阿部直人さんの、 2名を 「光」として結成し、 「GENJI」と合体させて、 にする計画を立てていたのですが、 そんな折、さんが、 事務所を辞めたいと申し出たそうで、 当時の大沢樹生さん。 ジャニーさんは、 長く事務所で頑張ってきた大沢さんを、 どうしても引き止めたく、 山崎さんと阿部さんのコンビを取りやめ、 代わりに、大沢さんと、 大沢さんの相方だったさんを、 「光」にして、デビューさせてあげようと、 考えたのだとか。 ここまでは、一見、 田代さんと関係ない話に思えるのですが、 田代さんが、大沢さん、内海さんより、 年上にも関わらず、 仕事のキャリアが、二人よりも少ないことを、 ジャニーさんが懸念されていたと言われており、 さらに、当時、中学2年生だった、 さんのボーイソプラノと、 ミュージカル俳優としての、 活躍ぶりを高く評価されていたため、 赤坂さんをどうしても、 「光GENJI」のメンバーに入れたかったそうですが、 当時の赤坂晃さん。 赤坂さんが加入すると、 合計8名の大所帯になってしまい、 さすがにその大人数で活動することは、 難しいということで、 結果、田代さんが外れたのでは、 と言われています。 スーパーアイドルとなった光GENJI ちなみに、 「GENJI」は、 その後、田代さんと入れ替わる形で、 赤坂晃さんが加入すると、 予定通り、 「光」のメンバー、 内海光司さん、大沢樹生さんと合体し、 「光GENJI」を結成。 同年8月に、 「STAR LIGHT」でデビューすると、 「光GENJI」は、 瞬く間にスーパーアイドルとなり、 その爆発的な人気は、 社会現象にまでなったのでした。 その輝きは、あまりにも、 すさまじかったため、 「光GENJI」は、今なお、 「ジャニー喜多川の最高傑作」 と言われています。 Sponsored Link 「GENJI」脱退後は? さて、田代さんは、 「GENJI」脱退後、 ジャニーズ事務所が協力する、 テーマパークとショッピングモールが一体化した、 「アイドルワンダーランド」(2007年閉鎖)で、 スタッフとして勤務。 その後、1987年8月、 さんの舞台に出演されますが、 ほどなくして、 ジャニーズ事務所を退所されています。 ジャニーズ事務所退所後は、 太平サブロー・シローさんの事務所、 「オフィス ルートエス」へ移籍されるも、 目立った活動はなく、 時期は定かではありませんが、 退所されたようです。 その後はアメリカを放浪されていたようで、 帰国後は、舞台活動を経て、 2012年からはライブ活動を開始。 かつての 「GENJI」のメンバー、諸星さんや、 元 「桜隊」のメンバー、中岡真一郎さんなどと、 ライブで共演されているとのことです。 そして、特に、元 「GENJI」のメンバー、 佐藤寛之さんのライブには、 たびたび、参加されているようで、 田代さんは、2015年12月30日、 ご自身のブログで、 (佐藤さんの)ステージは、 光GENJIメドレーとか、ヒロくんのノリのいい曲とか、 ボクは振り知らないのに、 何故かみんなと合っちゃうのが楽しかったのですが、 バックのステージが少し高く作ってあって、 ステージが横揺れ半端なく、みんな地震か!? ステージ潰れないか!?って後ろのメンバーは、 横揺れの中演奏してたんですよ? 震度3以上感じたね と、とても楽しそうな様子が綴られており、 佐藤さんとバンドのメンバーたちとの、 写真がアップされていました。 さて、いかがでしたでしょうか? 田代さんのツイッターのアドレスは、 「orenjigenji」なのですが、 自身が脱退後の 「光GENJI」の爆発的な人気を、 田代さんはどのようなお気持ちで、 見ておられたのでしょうか。 かつて、 「ライト・イン・シャドウ」結成時、 明るい性格で、華やかだった田代さんは、 諸星さんとともに、 「ライト」に分けられた、 というエピソードが残っているので、 やはり、その明るさで、 乗り越えてこられたのかもしれませんね。 また、現在でも、 諸星さんや佐藤さんと交流があることも、 そのお人柄が伺えますね。 田代さん、頑張って! 応援しています!! P. このブログをアップした日、 田代さんがツイッターで、 こんなつぶやきをされていました。 もしかして、このブログのことでしょうか・・・ 事実と違ってたらごめんなさい。 それから、もしよかったら、 真実を教えて下さい。

次の