サレタガワ の ブルー 最新 話。 サレタガワのブルー第70話「T!!!!」ネタバレ考察感想『梢が見つけたもう一人の愛人の証拠?!』

【無料試し読みあり】サレタガワのブルー

サレタガワ の ブルー 最新 話

サレタガワのブルー42話「大切なご報告」あらすじネタバレ 藍子とかーくんの会社についに不倫を報告した暢。 その制裁として藍子は営業課から情報整理課といういわば、不祥事課・自主退社待ちへと飛ばされます。 藍子が落ち込んでいる姿を見た後輩の高橋は、藍子を飲みに誘います。 二人は仕事帰りに居酒屋へ。 高橋は藍子のように有能な人材を営業課から外すなんて、ありえないと、藍子を想い泣いてくれます。 そんな高橋に動揺したけどいい方向に考えると話し出す藍子。 愛する人を支えることが女の仕事だと思うからと・・・。 それでも高橋は、藍子があこがれだったから悔しいと話します。 そして高橋は深酒をして酔っぱらってしまいます。 藍子は高橋を担ぎながら店を出ます。 店を出てもどうして藍子がと泣く高橋に、「たぶんバレたんだと思う」とささやく藍子。 誰にも言わないかと高橋に尋ね、藍子は話を始めます。 その話とはかーくんと自分が不倫をしているということ・・・。 藍子は自分とかーくんは本気だと力説を始めます。 その話に頭が追い付かない高橋は、気持ち悪くなってしまい藍子に向かって吐いてしまいます・・・! その頃暢は一人酒をしてテンションが上がってました。 藍子は今頃悔しがってるだろうなと思いながら、藍子のSNSでも覗こうと考える暢。 一方家に向かっていたかーくん。 誰が会社に漏らしたのかと考えます。 かーくんが思い当たる節は梢しかいません。 家についたかーくんは「ただいま」と言うも、誰も返事をしません。 それにいらついたかーくんは、夜遅いのにどたばたと寝室に向かい「おい!梢!帰ったぞ!」と大声で言うのです。 すると「・・・うるさい」と梢が反撃します。 明らかにたっくんは寝ているけど見えないのかと。

次の

サレタガワのブルー【最新61話ネタバレ】ついに暢と和正が鉢合わせ!

サレタガワ の ブルー 最新 話

サレタガワのブルー最新話はどうなってるのか気になるよね ネタバレも含むので先を知りたくない人は注意してくださいね! どん底の藍子に救世主あらわる!? のぶるからマンションを追い出されて行き場を失った藍子。 このまま地獄に落ちるか?と思いきや…。 捨てる神あれば、拾う神ありですね。 雨に打たれたまま道端でうずくまっていた藍子に声をかける一人の紳士。 そのまま連れてこられた先は、夜景を見下ろせる超高級マンション! しかも、藍子みたいなクズを「 美女」なんて言っちゃうし、まんざらでもないそぶり。 バッサリと予想を裏切る物語は、続きが気になって読みだすと止まりません! 不倫された側の気持ちに寄り添って、心理描写も丁寧に描かれています。 「自分には関係ないでしょ?」って思いが心のどこかにありました。 実は身近な日常に潜んでいるんだと、サレタガワのブルーを読んで思い知らされます。 主人公・暢も、自分たち夫婦には他人事という考えでした。 うちは100%不倫はない…という家庭に限って…分からないものなんですよね! 妻が外でゲス男に抱かれているとも知らず、家事にせいをだす暢の姿に胸が痛くなります(泣) これがもし自分だったらと思うと…本当に怖い。 とくに幼い子供がいる女性は、 和正の妻・梢に共感する部分が沢山あると思います。 ワンオペ育児で毎日が手一杯• 実家とは疎遠で近くに頼れる人がいない• 離婚したくても専業主婦だから稼ぎがない• 仕事を探しに行きたいけど、今の状態じゃ保育園に入れない• 仮に離婚したとしても、無収入じゃ親権を取れるか不安 夫はのうのうと浮気を楽しんでいるのに…。 なぜか、不倫された側にばかり負担がのしかかるという厳しすぎる現実。 二人は同じ会社の上司と部下という関係です。 もちろん会社内でも、人目を盗んでいちゃこらしまくり(マジで腹立つ) 百歩ゆずって、誰にも迷惑かけずに楽しむだけなら、まだマシだったかもしれません…。 でも和正と愛子は、 笑っちゃうぐらいゲスい! 完全に人間として終わってるレベル。 藍子なんて浮気がバレても、暢のせいにして有利な条件で、離婚しようともくろみます。 さらには和正の家庭もぶっ怖そうとする鬼畜さ! いくら漫画とはいえ、ここまで最低な女もなかなかいません。 和正と愛子、二人とも性欲モンスター• 不倫なのに平気で中だし• 浮気がバレないように、暢にも平然と中だしをお願いする• トークアプリでお互いのエロ写真を送りあう• エッチした後のピロートークが、パートナーの悪口• 浮気相手にもらったプレゼントをSNSの裏アカで自慢• 浮気がバレても開き直って非を認めない 不倫された側の逆襲 サレタガワのブルーは、タイトル通り「不倫された側」の視点を描いています。 不倫された側の悲しみ、怒り、やるせなさが、ダイレクトに伝わってくるんですね。 見た目だけじゃなくて、心も美しい。 でも、良い人すぎてパートナーからナメられちゃうんですよね…(悲) しかし!穏やかで優しい暢だって、ヤラレっぱなしじゃありません。 浮気の証拠をそろえ弁護士も雇って、 本格的に藍子への逆襲へ動き出します。

次の

サレタガワのブルーのネタバレ!最新45話のレビュー!マンガMeeで無料で読める

サレタガワ の ブルー 最新 話

サレタガワのブルー最新話はどうなってるのか気になるよね ネタバレも含むので先を知りたくない人は注意してくださいね! どん底の藍子に救世主あらわる!? のぶるからマンションを追い出されて行き場を失った藍子。 このまま地獄に落ちるか?と思いきや…。 捨てる神あれば、拾う神ありですね。 雨に打たれたまま道端でうずくまっていた藍子に声をかける一人の紳士。 そのまま連れてこられた先は、夜景を見下ろせる超高級マンション! しかも、藍子みたいなクズを「 美女」なんて言っちゃうし、まんざらでもないそぶり。 バッサリと予想を裏切る物語は、続きが気になって読みだすと止まりません! 不倫された側の気持ちに寄り添って、心理描写も丁寧に描かれています。 「自分には関係ないでしょ?」って思いが心のどこかにありました。 実は身近な日常に潜んでいるんだと、サレタガワのブルーを読んで思い知らされます。 主人公・暢も、自分たち夫婦には他人事という考えでした。 うちは100%不倫はない…という家庭に限って…分からないものなんですよね! 妻が外でゲス男に抱かれているとも知らず、家事にせいをだす暢の姿に胸が痛くなります(泣) これがもし自分だったらと思うと…本当に怖い。 とくに幼い子供がいる女性は、 和正の妻・梢に共感する部分が沢山あると思います。 ワンオペ育児で毎日が手一杯• 実家とは疎遠で近くに頼れる人がいない• 離婚したくても専業主婦だから稼ぎがない• 仕事を探しに行きたいけど、今の状態じゃ保育園に入れない• 仮に離婚したとしても、無収入じゃ親権を取れるか不安 夫はのうのうと浮気を楽しんでいるのに…。 なぜか、不倫された側にばかり負担がのしかかるという厳しすぎる現実。 二人は同じ会社の上司と部下という関係です。 もちろん会社内でも、人目を盗んでいちゃこらしまくり(マジで腹立つ) 百歩ゆずって、誰にも迷惑かけずに楽しむだけなら、まだマシだったかもしれません…。 でも和正と愛子は、 笑っちゃうぐらいゲスい! 完全に人間として終わってるレベル。 藍子なんて浮気がバレても、暢のせいにして有利な条件で、離婚しようともくろみます。 さらには和正の家庭もぶっ怖そうとする鬼畜さ! いくら漫画とはいえ、ここまで最低な女もなかなかいません。 和正と愛子、二人とも性欲モンスター• 不倫なのに平気で中だし• 浮気がバレないように、暢にも平然と中だしをお願いする• トークアプリでお互いのエロ写真を送りあう• エッチした後のピロートークが、パートナーの悪口• 浮気相手にもらったプレゼントをSNSの裏アカで自慢• 浮気がバレても開き直って非を認めない 不倫された側の逆襲 サレタガワのブルーは、タイトル通り「不倫された側」の視点を描いています。 不倫された側の悲しみ、怒り、やるせなさが、ダイレクトに伝わってくるんですね。 見た目だけじゃなくて、心も美しい。 でも、良い人すぎてパートナーからナメられちゃうんですよね…(悲) しかし!穏やかで優しい暢だって、ヤラレっぱなしじゃありません。 浮気の証拠をそろえ弁護士も雇って、 本格的に藍子への逆襲へ動き出します。

次の