内祝い書き方。 【結婚内祝い】お返しに人気のギフトや相場&のしの書き方

退職理由別の退職祝い・熨斗(のし)書き方・水引の選び方

内祝い書き方

出産祝いのお返しに贈る品物にはのし紙を掛けるのが一般的なマナーですが、のし紙には様々な種類がありますのでどれを選べばいいか悩んでしまいがちです。 出産は人生で何回あっても良いお祝いです。 何度も繰り返して喜びが訪れるようにという願いを込めて、何度でも結び直せる蝶結びの水引を選びましょう。 色は紅白で、水引の本数は5本のものを選ぶのが一般的です。 最近では水引の代わりに「くす玉」や「こうのとり」などのイラストが入った、かわいらしいのし紙もたくさん販売されています。 お返しを贈る相手が親しい間柄であれば、昔からの形式にとらわれずに使ってみるのもいいでしょう。 ただし、目上の人に贈るお返しであれば失礼に取られてしまう事もあるかもしれません。 内祝いはささやかにするべきだと考える方もいらっしゃいます。 水引やのしが印刷された一般的なのし紙を使用するのが無難だと言えるでしょう。 水引の上の表書きには「内祝」もしくは「出産内祝」と書きます。 「御礼」や「お返し」という言葉は「もらったから返す」という意味に取られる可能性があるため使用しません。 水引の下には親である自身の名前ではなく、生まれた赤ちゃんの名前を書きますので気を付けてください。 これは、内祝いが赤ちゃんからの感謝の気持ちを伝える初めての贈り物であることや、赤ちゃんの名前をお披露目するという意味が込められています。 近年では読むのが少し難しい名前を付ける場合が多くなっていますが、読むのが簡単な名前であっても、必ずふりがなを振っておきます。 濃い墨の筆や筆ペンで丁寧に記入するのが一般的ですが、現在では無料の印字サービスを行っているギフトショップも多数ありますので利用してみるのもいいでしょう。

次の

結婚内祝いののしの書き方や種類ってどのようにすればいいの?

内祝い書き方

出産祝いのお返しがいらない場合の渡し方!親しい相手なら直接いらないと伝えよう! 1.出産祝いの熨斗を付けずに贈る 熨斗があると、 正式なきちんとした お祝いの品物になります。 正式なお祝いの贈り物を受け取ると、 お返しも必要と考えられやすいです。 「お返しはいらない」 というお祝いの贈り物をしたければ、 熨斗なし・ 包装紙とリボンでのラッピングにしましょう。 プレゼントの意味を多く含む お祝いにすれば、 その場のやり取りで お祝いを完結できると思います。 2.お祝いを渡すときは口頭で! 親しい間なら、 お祝いを渡すときに直接言いましょう。 お返しは、本当にいらないからね。 お返し分おさえた 気持ちだけのプレゼントにしているから!• お返しなんて考える時間は、 赤ちゃんと家族の時間にして欲しい!• お返し考えてるなら、 その分赤ちゃんに なにかして欲しいから いらないですよ。 気持ちだけだから、 受け取るだけでOKです! 「お気遣い」 「気持ちだけだから」 という表現を言いながらも、 「お返しはいらないから!」 という気持ちを 素直に言ってみましょう。 親しい間柄ならではの、 口頭での会話であるからこそ 伝わる気持ちがあります。 それまでの付き合い、 人柄や考え方を 理解してもらえやすい関係では、 直接いらないと伝えることが 良いと思います。 結婚祝いのお返しがいらない場合の渡し方!金額とお断りの例文! スポンサードリンク 「結婚祝いをしたい、 でもお返しは本当にいらない」 この気持ちを 相手にスマートに伝える方法を ご紹介致します。 1.結婚祝いの金額は 3000円までにする お返しの贈り物は、 お祝いの半返しくらいの値段の 贈り物を選びます。 その相場となる金額が 3000円までです。 結婚祝いの金額を 3000円までとしてみては いかがでしょうか。 3000円までの お祝いをもらった場合、 お返しには 1000円~1500円前後で お返しを考える傾向にあります。 送料を含めるか別にするかは、 それぞれの感覚によって異なりますが、 意外に気になる送料分の金額。 送料込みで 1000円~1500円の きちんとした 贈り物を探すのは結構大変です。 もし、 5000円までの お祝いをもらった場合であれば、 お返しには 2000円~3000円弱の お返しになる傾向があるようです。 送料込みで考えても選択肢があり、 ある程度のきちんと感のある お返しになります。 ギフト用のサイトなどでも、 2000円以上は 贈り物・ギフトで検索できますが、 1500円前後以下は 【 プチギフト】 として 紹介されていることがあります。 世間の感覚としては、 1000円台の贈り物は、 お返しやギフトよりも、 「ほんの気持ちのプチギフト」の要素を より多く含んでいると思います。 結婚祝いを3000円までにすると、 お祝いの気持ちをだけを 伝えることが出来、 お返しも必要ないという 真意を理解してもらいやすいのでは ないでしょうか。 2.内祝い・お返し、 お断りの例文は? 結婚祝いをわたすとき、 口頭でお返しはいらないと伝えると同時に、 手紙を同封して伝えてみましょう。 手紙にして伝える方が、 社交辞令ではなく 本当にお返しはいらない、 という気持ちが伝わるでしょう。 (例文) ・この度はご結婚おめでとうございます。 心よりお祝い申し上げます。 わずかばかりの気持ちでございますので、 お返し等はご辞退申し上げます。 ・ほんの気持ばかりですので、 お気遣いなさらぬようにお願いします。 ・お返しは辞退申し上げます。 ・お返しは遠慮申し上げます。 内祝いの表現は、 「お返し等」と置き換えてOKです。 いらないの表現は、 「 辞退する」 と置き換えると的確です。 お気遣いやお心遣いという表現も きつくならない表現ですが、 受け取り方によっては 気遣いや心遣いは受け取った相手が 考えて判断するもの という解釈もできる為、 ダイレクトに伝わりにくい場合があります。 「 辞退する」という言葉には、 お祝いをする側の本心を意味しています。 相手の解釈は存在せず、 お祝いを送る側の考え方を 記載した表現となるため、 お返しは本当に要らない、 という気持ちが伝わりやすいです。 まとめ お祝い事をしたくて お祝いを贈る時、 上手にお返しを断る方法について ご紹介致しました。 「お返しはいらない」という気持ちを うまく伝えるためには、 金額・手紙や口頭での 伝え方が重要です。 お祝いの仕方は、 お祝いをする人 それぞれに異なります。 同様に、 お祝いを受け取る側にも お返しに対する考え方が それぞれあります。 まずは、 自分の気持ちを 伝えるだけ伝えてみて、 その後のお返しについては、 お祝いをもらった側にも 考え方があると認識しておくことも 必要だと思いました。

次の

出産内祝いの「熨斗(のし)」の書き方―「お返しマナー」の全てがわかる!―

内祝い書き方

index• 出産内祝いに最適なメッセージとは 内祝いの「内」とは「身内」の事を意味します。 本来は身内の中で起こったおめでたいことや喜びを「御裾分け」することで「お返し」ではありませんのでメッセージの中に「お返し」は使わない事を念頭において書いて下さい。 出産内祝いのメッセージを書く際に次の点に注意してください• お祝いを頂いたことへの感謝の気持ちを素直に表す• 赤ちゃんの名前と読み方、性別、名前の由来を書く(当て字や複数の読み方をすることがあるため)• 自分自身や赤ちゃんの様子(できるだけ簡潔にする)• 贈る相手の健康や繁栄を願う言葉と今後のよいお付き合いをお願いする言葉贈る相手によって表現を変える必要もあります。 仕事関係 冒頭に時候の挨拶を入れる。 近頃はメッセージカードを使う方が多いと思いますし写真付きで贈れるカードなどバリエーションも豊富なのでそちらを使用することがお勧めです。 もしそうでない場合は次の点に注意してメッセージを作成してください。 白い便箋を使用し、インクはブルーかブラックで縦書きにします。 封筒は白の無地で糊で封印し封子に「〆」「諦」「封」を使います。 内祝いに使うのしについて 勘違いしている方も多いかと思いますが、熨斗(のし)とは贈り物に添える飾り物の事です。 アワビは長寿や繁栄を意味する縁起物で、かつてはアワビを薄く伸ばし干した「のしあわび」が使われていました。 この熨斗が右上に付いたものがのし紙、のし袋と呼ばれています。 の内祝いの祭にはのし上に「内祝」「出産内祝」など、のし下に送り主の名前を書きます。 出産内祝いの場合は赤ちゃんの名前を書きフリガナも入れておく事が一般的ですが名字を入れる場合もあります。 もし双子を出産した場合は上の子の名前を右側に書きその左に下の子の名前を書きます。 のしの掛け方には「内のし」と「外のし」があります。 内のしは品物にのし紙を掛けその上から包装紙で包みます。 これは宅配便等で贈る場合に適しています。 外のしは包装の上にのしを掛けますが、これは手渡しの際に使います。 地域独特の慣習があることが多いので、両親や祖父母に聞いておくことも必要かもしれません。 内祝いに使う水引について 水引は祝儀や不祝儀の際に用いられる飾りです。 贈答品の紙などにかける紅白や黒白などの帯紐、贈答品や封筒に付けられる飾り紐の事です。 未開封であるという封印の意味や魔除け人と人を結び付けるという意味合いもあります。 出産祝いの内祝いは慶事ですので紅白、金銀、赤金のどれかを使い本数は五本、七本、九本の奇数を使用します。 結び方には「蝶結び」「結びきり」の二種類があり蝶結びはほどいても結びなおせるので、何度あってもおめでたい出産や長寿等で使います。 結んだときに濃い色が右に薄い色が左になるように結びます。 現代ではこうしたことを自分ですることなどなくデパートやギフトショップなどに依頼することが多いのではないでしょうか。 専門の店舗にはこうした事に関する知識を持った方がいるので必要な事だけを伝えてあとはお任せした方が安心です。 知識として身に着けておくことは社会人としてのマナーだと言えるでしょう。 内祝いを贈る際に気を付けること 内祝いとしてのお返しは出産祝いで頂いたものの半額が一般的です。 親族から大きな金額のお祝いを頂くこともありますがそんな場合半分返しにすると負担が大きいので三分の一くらいに収めその分しっかりと感謝の気持ちを電話等で伝えるといいでしょう。 会社関係など複数の方から連名で頂いた場合は半額くらいのものを人数で割って一人当たりの予算を決めます。 また部署単位で頂いた場合は一つ一つ包装され、人数分の数がある菓子などが適しています。 贈る相手がの場合は四十九日が過ぎたてから贈るようにします。 その際「祝い」の文字は使わないようにし、メッセージカードに相手を気遣う言葉を書くことが大事です。 内祝いは手渡しが基本ですが、その際品物は紙袋や風呂敷などから出して渡すことがマナーです。 紙袋の場合は畳んで持ち手を手前にしその上に品物を載せて渡します。 以前は仏事を連想する緑茶やは「切れる」を連想する刃物「割れる」を連想する食器などは内祝いには適していないとされていましたが最近はあまり気にしなくなってきました。 ただ肌着や靴下など直接肌に着ける品は相手に失礼になるため内祝いとして適していません。 出産後は体調的にも大変ですので出産お祝いで早めにリストを作っておくと楽です。 まとめて依頼することで手間もかからず時間的にも早く済みます。 遅れていただいた分はその都度贈ることにします。 また内祝いを贈る際は三日前までにその旨を電話やメールなどで知らせておくこともマナーの一つです。 最適なお返し品は? お返しとして送る品物は数多くありどれがいいのか迷いますがギフト専門店のサイトを見るとすぐに消費できるスイーツやお菓子類が好まれているようです。 品物に赤ちゃんの名前を入れる「名入れ」にすることも多くこれは「消えもの」と言われています。 近年は結婚の内祝いもそうですがを渡して相手に好きなものを選んでもらう方法も増えてきています。 身内や親しい友人であれば家族構成や好みもある程度わかっているのでそれに合わせて贈ることができますが、もし可能であれば相手に「欲しいもの」や「必要なもの」は何かを前もって尋ねることもいい方法です。 順位ではありません。 洋菓子 単品ではなく詰合せが好まれています。 タオル 使い勝手がいいフェイスタオル• コーヒー・紅茶 クッキーとセットになったもの• ジャム・はちみつ 無添加のもの• 和菓子 詰合せ• カタログギフトその他には生まれた赤ちゃんの体重と同じだけのお米を贈る「赤ちゃん米」も喜ばれています。 見てお分かりのように食品関係が好まれています。 ただ食品を贈る場合相手の好みもありますし、小さな子供さんがいる場合もあります。 その際注意しなくてはならないことは「アレルギー」です。 小麦粉や卵に対しアレルギー反応を持つお子さんはかなり多く存在します。 特にお菓子類は必ず小麦粉、卵が使われていますので要注意です。 タオルなども肌に合わない場合もあります。 できれば贈る前に確認した方が安心できていいのではないでしょうか。 最近は「米粉」を使用したお菓子も増えてきていますのでそうした商品を選ぶのもいいかもしれません。 まとめ いかがでしたでしょうか出産内祝いを贈る際に必要な事柄についてもれなくまとめてみました。 物を贈るという事は簡単そうでその実結構難しいことがお分かりいただけたかと思います。 こちらの好みだけで選んでもいけないし、そうかと言ってすべての方に好みを訪ねることもできません。 妊娠が分かった時点からそれとなくリサーチしておくことも必要かと思います。 「内祝」は他には「結婚」「新築」「開店・開業」「」などがあります。 こうした「しきたり」は面倒くさいと思うこともありますが、間違いなく行うことで人としての信用を築くことに繋がります。 特に出産内祝いは新しく家族が増えるという一生に数度しかない慶事です。 お祝いをしていただいた相手に対する感謝の気持ちを込めて贈りましょう。

次の