大君~愛を描く。 『大君~愛を描く』動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!dailymotionやdvdレンタルよりおすすめ!

不滅の恋人(大君

大君~愛を描く

高視聴率を記録した歴史ロマン大作「大君 - 愛を描く」のサウンドトラック、韓国盤。 歴史上の実在の人物をモチーフに、一人の女性を巡って争う王子2人とその間で揺れる当代最高の美女の三角関係を描いたラブストーリー。 ユン・シユン チン・セヨン チュ・サンウクの共演でも話題となった。 OSTには3曲のボーカルトラックを収録。 キム・ヨンジが歌う「こうして道に沿って」は、ゆったりとしたサウンドにヨンジののびやかな歌声が映えるバラード。 また、ソン・スンヨンの力強いボーカルがスケール感のあるサウンドにマッチした「恋が本当にできない」、 クラシカルなオーケストラサウンドが印象的なイム・ジウン「Viverei」というラインアップだ。 このほかイ・チヨン音楽監督によるインスト16曲を合わせて収録している。 赤雪 02. Viverei - イム・ジウン 03. 赤土馬 04. 無月夜 05. 天方地軸 06. 甘い 甘い (So sweet) 07. こうして道に沿って - キム・ヨンジ 08. 徽 09. 流れる月のように 10. 鼓角 11. 黑風 12. 恋が本当にできない - ソン・スンヨン 13. 悲淚 14. O Fortuna 15. 届かない 16. 花びらはなって 17. Vendetta 18. 鏤矢慨 19. 愛を描く.

次の

不滅の恋人DVDレンタル開始日/発売日や動画配信が決定

大君~愛を描く

イ・ガンは先の朝鮮国王と大妃シム氏との間に生まれた次男の王子でイ・フィの実兄です。 王位継承権は二位です。 幼少より宮中の外で暮らし、父母の愛情に飢えていました。 イ・ガンの存在が、世継ぎであるイ・ヒャンの王座を脅かすため、王宮から遠ざけられていたのでした。 イ・ガンは幼少より粗暴で武術に興味があり、ある日宮女を殺してしまいます。 叔父のヤンアン大君は人を殺めて泣いているイ・ガンに王になれば過ちを闇に葬れると唆しました。 イ・ガンはその時以来、ますます権力に執着し、権力の使い方を積極的に学んで王座を狙うようになります。 フルネームで呼ぶときは「イ・ガン」と言いますが、名前だけでは「カン」と呼びます。 本来の名前は「カン」様です! 内田 岳志は1972年生まれの俳優・声優です。 「オクニョ(2016年)」でゴロツキのチョンドン兄貴役を演じていました。 「王の顔(2014年)」では主人公の光海君(クァンへグン)役を吹き替えしています。 「王女の男(2011年)」。 「オールイン運命の愛(2003年)」ではチソン演じるチョンウォン役。 「イ・サン(2007年)」ではタク・チス役。 「風の国(2008年)」ではマロ役。 「チェオクの剣(2003年)」ではアン・ビョンテク役。 「チュモン(2006年)」では摩離(マリ)の役を吹き替えしています。 「馬医(2012年)」でチャボン役。 「ボスを守れ(2011年)」でジホン役。 「ラブレイン(2012年)」でキム・チャンモ役。 「不良〈ヤンキー〉ですね 」でリン役。 坪井 木の実(チャン尚宮の役)• 白川 万紗子• 志賀 麻登佳• ふくまつ 進紗• 森 夏姫• 佐藤 美由希• 池田 ヒトシ• 羽野 だい豆• おまた かな(イ・フィの幼少期)• きそ ひろこ• 庄司 まり(ヨン尚宮)• 下田屋 有依(ナギョムの女官・プドゥル、妓生 キーセン 役など)• 佐々木 薫• 金城 大和• 2話の声優 重複以外の声優です。 辻 親八• 1952年生まれ。 多田野 曜平• 浦山 迅• 志賀 麻登佳 1975年生まれ。 駒谷 昌男• 1967年生まれ。 池田 ヒトシ• 佐々木 睦• 1961年生まれ。 韓ドラでは悪役の吹き替えが多いです。 野一 章吾• 清水 はる香• 佐古 真弓• 妓生のチョ・ヨギョン役。 1978年生まれ。 「私の恋愛のすべて(2013年)」ノ・ミニョン役。 「火の鳥(2004年)」イ・ジウン役。。 中村 章吾• 1986年生まれ。 「ミストレス~溺れる女たち(英語版)」サム役。 野一 祐子• 1983年生まれ。。 4話の声優• 中林 俊史• 1985年生まれ。 「華政」キム・ギョンジン役。。 内海 安希子• 青二プロダクション所属。 5話の声優• 森 夏姫• 1979年生まれ。 「イルジメ」シムドク役。 「花ざかりの君たちへ」チャン室長役。 「1%の奇跡」ユギョン役• 長谷川 敦央• 1979年生まれ。 6話の声優• 平 修• 6月25日生まれ。 声優・俳優。 最終回20話の声優• うえだ 星子• 1981年生まれ。 声優・俳優。 「赤と黒(NHK)」ムン・ウォニン役。 「オクニョ運命の女」ユン・シネ役。 「お願い、キャプテン」ホン・ミジュ役。 「女の香り」イム・セギョン役。 「階伯」ウンゴ役。 「刑事プリンセス」チン・ジョンソン役。 「コーヒープリンス1号店」「個人の趣向」ナ・ヘミ役。 「製パン王キム・タック」シン・ユギョン役。 「チョンダムドンアリス」ハン・セギョン(主人公)役。 「トンイ」ウングム役。 「チング 〜愛と友情の絆〜」ソン・ソンエ役。 「鉄の王キム・スロ」アヒョ、アニ役。 「天使の誘惑」ユン・ジェヒ役。 「花ざかりの君たちへ」ク・ジェヒ役。 「パラダイス牧場」パク・ジニョン役。 「恋愛マニュアル〜まだ結婚したい女」チョン・ダジョン役。 清水 理沙• 1988年生まれ。 「雲が描いた月明り」ホン・ラオン/サムノム役。 きそ ひろこ• 「麗~花萌ゆる8人の皇帝たち~」皇后 ユ氏役。 「オクニョ 運命の人」シンビ、チョヒ役。 森永 麻衣子• 1話で幼いイ・ガンを担当。 最終回では? 関連記事 不滅の恋人 主題歌の歌詞の日本語訳 韓国ドラマ「不滅の恋人(2018年)」の主題歌があまりに美しかったので、日本語に訳してみました。 実のところ、筆者は韓国語を勉強し始めて2年程度しか経っていません。 しかも、たまにしか勉強していませんので、ハングル文字が読める程度で文法の知識はありません。 この頃は少しマシになりましたが、やはりまだ挨拶すらままならないレベルです。 この歌はチン・セヨン演じるソン・ジャヒョンが婚礼相手であり北方の国境の戦地で女真族(ヨジンジョク)を追い払いに行っているウンソン大君(イ・フィ)を想った恋しさとつらい気持ちが表現されていると思います。 だいたい20歳前、か、それくらいの未婚の乙女の気持ちになって聴いてみましょう。 あまりネタバレしすぎるといけませんので、シチュエーションの説明は省かせてもらいました。 苦難の道を歩く先に、大君と会える期待が込められています。 この歌詞の心情がドラマの何話で登場したかというと8話と9話です。 이렇게 길 따라 한없이 걸으면 イロッケ キル タラ ハノプシ コルミョン (こうやって、道に沿って、どこまでも歩くの) 그대를 만날 것 같아서 음 クデルル マンナ コッ カッタソ ウン (あなたに会えそうな気がして Hum... 会えなくて大君を心配して気持ちがいっぱいになっているソン・ジャヒョンの切ない気持ちが歌われていると思いま… 韓国ドラマ-イニョプの道-最終回20話のあらすじと感想 韓国ドラマイニョプの道-ストーリーの理解を深める原語表記、たまに注釈つき。 小屋から出てきたイニョプとキム・ウンギ。 ムミョンはウンギにイニョプを渡すように言いました。 イニョプは安全な場所までウンギを送りたいとムミョンに言いました。 「お願い。 安全な場所まで行かせて。 お願い。 これだけはやらせて。 」 ムミョンは黙ってイニョプとウンギを見送りました。 夜の妓房。 イニョプと負傷したウンギが妓房に到着すると部屋にはウンギの母ハン氏とカヒアがいました。 カヒアはキム・チグォンは捕らえられたがチグォンの計画に従えば都城を抜け出せるといいました。 ハン氏はウンギを見て血相を変えてイニョプを責めはじめました。 「一体何をしたのだ!この疫病神め!お前が何もかも悪いのだ。 お前がウンギを破滅させたのだ!!!」 「母上。 今の我々にイニョプを責める資格はありあせん。 イニョプの家門を滅ぼしイニョプを奴婢にしたのは私たちなのです。 たとえ母上でもイニョプに指一本でも触れたらこの私が先に死にます。 」 ウンギが母に言うとハン氏は悔しくて泣きました。 義禁府(ウィグムブ)の牢屋。 「これでようやく終わった。 これもそなたのおかげだ。 父上にやっと都城へお越しいただけたのだから余が玉璽を受け取れたのはそなたの手柄だ。 息子を育ててくれたことにも礼を言う。 余はああも立派に育てられたか・・・。 聡明で鷹揚ゆえおおいに国の力となろう。 」 李芳遠(太宗)は牢の中にいるキム・チグォンに言いました。 「お祝いします。 玉璽を受け取られたそうで。 王子を重大な任務に就けるおつもりですか。 ムミョンを評価しつつも信用できず死ぬまで苦しまれるでしょう。 王子に刃を向けられたあの日の悪夢にうなされ王座にいる限りお心は休まらぬでしょう。 邸下の真意はいかに再び殿下を討とうとするでしょう。 記憶してください殿下。 私が消えてもマヌォル党の意思は消えません。 」 キム・チグォンは言い返しました。 「志が消えるかどうかはそなたは知りようもない。 じきに捕らえられるウンギとともにあの世へ旅立つのだから。 」 ….

次の

大君〜愛を描く

大君~愛を描く

大君〜愛を描く 各種表記 : 대군 — 사랑을 그리다 : 大君-描繪愛情 : テグン サランウル クリダ 読み: てぐん あいをえがく : Daegun: Sarangeul Geurida 表記: Grand Prince - Drawing Love 『 大君〜愛を描く』(テグン あいをえがく、: 대군 — 사랑을 그리다)は、から2018年まで・の「TV朝鮮週末ドラマ」枠(毎週土曜日、日曜日22:50-0:00)で放送された。 全20回。 時代、のちの第7代王になる首陽大君(スヤンテグン)と弟の(アンピョンテグン)の兄弟王子の争いをモチーフに、一人の美女をめぐる三角関係を描いたロマンス時代劇。 あらすじ [ ] 朝鮮王朝のある国王の時代。 国王の弟ウンソン大君ことイ・フィは端正な顔立ちで心優しく、教養もあったため皆から愛されていた。 しかし彼のすぐ上の兄のチニャン大君ことイ・ガンは幼い頃に、病弱な長男の王位継承をおびやかさぬよう宮廷を出され、家族と離れて育てられたため、フィとは正反対の野心家になった。 そして、カンはフィのことを妬ましく思っていた。 ある日、お忍びで町に出かけたフィは1人の美しい女性と出逢う。 彼女は朝廷の重臣の令嬢チャヒョンで、花嫁修業を抜け出していた。 2人はたちまち惹かれ合うが、カンもチャヒョンに一目惚れする。 やがて、国王の病が悪化する。 するとカンは狡猾な伯父のヤンアン大君と組んで、王位継承者である幼い甥から王座を奪い、さらにチャヒョンを我がものとするため動き出す。 フィはチャヒョンを守るため、カンと闘うことを決意する。 ここに、王位継承と一人の美女をめぐる二人の王子の熾烈な戦いが始まる。 キャスト [ ] 左から、、。 大王大妃の三男。 容姿端麗で文学や芸術に秀でた大君。 幼少の頃より人や動物を慈しみ、自分を慕う女官を労る優しい人柄。 自分付きの女官を見殺しにしたガンと衝突し、それを知った伯父ヤンアン大君に自分付きの内官パク・キトゥクを人質に取られ母親に告発すれば周りの人間が死ぬと脅され断念する。 成長してジャヒョンと出会い最初は彼女が何か目的があって自分に近づいてると警戒するも次第に惹かれていく。 王族が嫌いというジャヒョンに自分が大君だと隠し手紙のやりとりをしていたが、カンとナギョムの結婚式でジャヒョンに身分がばれ信用を失い絶交を言い放たれる。 失った彼女の信用を取り戻す為、何度も手紙を書くが受け取ってすらもらえず、芝居役者になりすましソン家に乗り込み劇中台詞に見せかけジャヒョンに告白する。 兄カンの邪魔を受けながらも何とか婚約まで結べそうになった矢先、伯父ヤンアン大君と兄カンの企てにより女真族討伐の為戦地へ赴くこととなる。 そして、交渉にて解決を試みるも女真族に捕まり捕虜となる。 3年経った頃、捕虜として働かされていた高句麗の民を解放し無事逃げ出したのを見届けてから宮殿へ戻る。 宮殿へ戻って早々に兄である国王が危篤と母に告げられ、そのまま母と共に国王の遺言を受け取り看取ることとなる。 葬儀の準備の最中、兄カンからジャヒョンがもうすぐ嫁ぐ予定と知らされ彼女の家へ走り周囲の反対を押し切り彼女と3年ぶりに再会を果たす。 漸く結婚式をあげられことになるも、またも伯父と兄の企てにより結婚式の当日に模範の濡れ衣を着せられ捕まる。 家臣たちは死刑を求刑されていたが、ジャヒョンと交渉した兄カンの一言で流罪で免れた。 内官パク・キトゥクやルシゲや女真族に共に捕虜となっていた仲間と共に伯父と兄を告発する為に流刑地から逃亡し、大罪を犯して寺に送られると見せかけ連れ去れそうになったジャヒョンを廃位となった甥である上王イ・ミョンを救い出し寺に匿う。 ジャヒョンと静かに暮らすことを望んでいたが、上王の復位が成功した後は大王大妃の使命で幼い王の摂政となり10年間政治に関与することなる。 10年の間にジャヒョンとの間に一男一女を儲ける。 大王大妃と大妃の希望で王が妃を娶るまで摂政を続ける。 その後は田舎に移り家族だけで暮らしたいと語る。 ソン・ジャヒョン: 大堤学ソン・オクの娘。 絵を描くのが好きで行儀見習いを抜け出し顔料買いに行ったり、謹慎中の身でありながら馬の絵描きたさに奴婢の服を着て兄の試合に行ったり、男装してフィに絵を習いに行ったりとかなり破天荒な娘。 王族嫌いで兄に暴力を振るったカンに対して兄に謝罪しろと堂々と抗議する逞しい一面もあれば、「嫁に行く気はない」と言うも「嫁に行かない」のと「嫁に行けない」のは違うと外でフィと二人っきりで会うことを人に見られること気にする娘らしい一面もある。 カンとナギョムの結婚式で友人のソルファからフィが大君だと知り激怒し絶交を言い渡すも、芝居役者に扮したフィの言葉に心打たれ涙する。 自分に告げずフィが戦地に赴くことを決めたとカンから知らされ一時は激怒するも秘密裏に二人きりで契りを交わし、フィに自分が縫った防寒の為の綿入れを渡す為に男装して戦地まで付いて行った。 戦死したと血塗れの綿入れをカンに渡せれ号泣するも一途にフィを想い慕い3年間誰に何を言われようと彼の帰りを信じて待ち続け縁談を全て断ってきた。 カンに彼の息がかかった彼の従兄弟に嫁ぐか彼の側室になるか迫られ、密かに髪を切り出家しようとする。 フィが無事帰還したことで正式結婚式の日を迎えるはずが、カンとヤンアン大君の企てでフィは捕らえられ、罪人の妻としてナギョムにカンの自宅小屋に閉じ込められる。 カンにより自宅に返されるもフィの計画を裏付ける告発状を父親が書いたと知り絶望する。 投獄されたフィと再会しカンを説得することを決意し、フィの命を救う代わりに自分自身をカンに捧げると交渉する。 母親とフィに宛てて遺書を書いた後にカンに会いに行き、流罪にしても尚カンがフィの命を狙っていると知り男装してルシゲと共に流刑地へ向かうも、逃亡を図り殺されたフィの遺体と再会することなる。 彼が死んだと思い絶望した彼女はカンへの復讐を決意し、王として即位したカンに呼びだされた際に迷わず行くと告げ家を出る。 カンのお酒に毒を盛り簪で喉元を刺そうするが失敗に終わりカンの命令で幽閉される。 カンは彼女の殺人未遂を否定するも彼女自身がナギョムに殺そうとしてと告白したことによりナギョムの命令で拷問を受けることになる。 大王大妃が拷問のことを知り、尼寺に送られることになるがカンの手先に寄って秘密裏に連れ戻されそうになるもフィと彼の仲間に助けられ、そこでフィが生きてることを初めて知る。 フィと再会するもカンを関係を持ったと誤解する彼と口論になる。 クッタンの進言により誤解が解けた後は、フィの為に上王の救出や復位の為に、カンに側室になると気を引いて彼の注意を逸らしたり、大王大妃と大妃の助力を得る為宮殿へ赴いたり、上王の世話をしたりとフィの手助けをする。 上王の復位後はフィと結婚し実家で共に暮らしている。 10年後にはフィとの間に生まれた一男一女を育てる母。 フィと3年間一緒にルシゲや内官パク・キトゥクを羨ましく思うも、フィがいなくなり行くあてのない彼女を家に置いたり戦いにいくルシゲに綿入れを縫ってあげたりするなど思いやりのある。 10年後突如訪ねてきたカンとナギョムの娘も自分の娘同然に育て慈しむとカンの墓前で語っている。 ルシゲ:• ユン・ナギョム:(モデルは)• 大王大妃シム氏:(モデルは)• 大妃キム氏:(モデルは)• ソン・オク: ジャヒョンとドゥクシクの父。 大堤学。 アン氏: 大堤学ソン・オクの妻。 ジャヒョンとドゥクシクの母。 ソン・ドゥクシク: ジャヒョンの兄。 クッタンのことが好きだが、身分違いの恋だと知りつつ諦めきれないが何もかも捨てて彼女を娶る勇気はない。 臆病者で頼りなく情けないことが多いが、家族の為にフィの告発文を書いた父を攻めるなと妹を叱る家族想いな一面もある。 クッタン:• パク・キトゥク:• チョ・ヨギョン• キム・グァン• 国王:(モデルは)• チョン・ソルファ 日本での放送 [ ] 日本では、からで 、から7月14日までで『 不滅の恋人』のタイトルで毎週日曜日21:00-22:00に日本語吹替で放送された後、2019年8月4日から12月29日までNHK総合テレビで毎週日曜日23:00-24:00に放送された。 吹替キャスト• ソン・ジャヒョン:• 大王大妃シム氏:• ユン・ナギョム:• ルシゲ:• ソン・オク:• アン氏:• ソン・ドゥクシク:• クッタン:• パク・キトゥク: 脚注 [ ].

次の