新潟 県 コロナ ウイルス 感染 者。 【新潟コロナ】新発田保健所管内で新型コロナウイルス感染者が確認される

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新潟 県 コロナ ウイルス 感染 者

よくある質問 問1 国内での累計感染者数や死亡者数が厚生労働省の集計より多いのはなぜですか? 当サイトの更新は、各自治体の公式発表を元にリアルタイムで行っています。 自治体が開く記者会見や、Webサイトに掲載された発表資料を確認でき次第、迅速に更新しています。 一方、厚労省でも各自治体からの報告を元に集計作業を行っていますが、当社が同省に確認したところ、自治体からの報告が数日遅れとなる場合もあるということです。 このため、リアルタイムに更新を続けている当社のデータとは数字に差が生じます。 問2 国内での累計感染者数の下に表示されている「前日比」とはどういう意味ですか? 国内での累計感染者数が、前日に比べて何人増えたかを表しています。 累計回復者数や死亡者数要入院・療養者数、の下に表示された数字も同様です。 問3 東京都で新たに感染者が増えたというニュースを見ましたが、このサイトでは増加分がまだ反映されていないことがあります。 それはなぜですか。 東京都を含め、一部の自治体では正式な発表前におおよその感染者数の報道が先行する場合がありますが、当サイトでは原則、自治体の正式な発表や厚労省の集計を確認した後に更新しています。 問4 国内での累計感染者数や死亡者数にダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 の乗員・乗客を含めないのはなぜですか? 当初は便宜置籍船の存在などの理由からダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 を含めた値で表示していましたが、ダイヤモンド・プリンセス号以外での感染拡大ペースが上がっている状況を踏まえ、ダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客を除いた値をわかりやすく示すために表記と計算を変更しました。 問5 一方で、長崎港のクルーズ船コスタ・アトランチカ号の感染者を国内累計に含めるのはなぜですか? 厚労省の集計基準に合わせています。 同省は検疫法第5条「外国から来航した船舶などは、検疫済証の交付を受けた後でなければ上陸してはならない(概略)」を元に、入国時の検疫の有無を集計基準としています。 入国時に乗船者全員の検疫を終えていなかった横浜港のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者については、入国前の事例として扱い、国内累計には含めていません。 一方、コスタ・アトランチカ号の乗船者については、入国時に全員の検疫が済んでいたため、同号の感染者は入国後の事例として、国内累計に含めています。 当サイトもこれに合わせています。 問6 一度感染し、回復後に再び陽性となった感染者は集計に含めていますか? 当サイトでは、再陽性は集計に含めず、感染者の「実数」で公表しています。 一部自治体では、再陽性も含めた「延べ人数」として公表しているところがあります。 当サイトと一部自治体の集計に差が見られるのは、こうした集計基準の違いによるものです。 一方、回復者の集計には再陽性の事例も含めています。 回復者については人数のみ発表する自治体が多く、年代・性別などの詳細が不明で、突き合わせ作業が難しいためです。

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(14日11時時点)

新潟 県 コロナ ウイルス 感染 者

Twitterの専用アカウントをとおして、県内の最新状況や感染拡大防止に向けた注意事項などの情報発信を行っています。 新型コロナウイルス感染症の県内における発生状況 県内で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 患者について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。 なお、患者の生活圏など、特にご注意いただきたい情報は、をご覧ください。 ・8月9日(日曜) 嗅覚異常、頭痛、倦怠感。 帰国者・接触者相談センターに相談。 ・ 8月10日(月曜)嗅覚異常、頭痛、倦怠感。 ・8月11日(火曜)帰国者・接触者外来を受診。 嗅覚異常。 ・8月12日(水曜)PCR検査の結果、陽性が判明。 ・ 8月13日(木曜)県内医療機関に入院。 現在の症状はなし。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・ 8月6日(木曜)勤務。 仕事関係者と会食。 ・ 8月7日(金曜)~9日(日曜)勤務。 ・ 8月10日(月曜)~自宅から外出せず。 7 濃厚接触者 ・ 濃厚接触者として、8月6日(木曜)に会食した仕事関係者1名及び8月6日(木曜)から8月9日(日曜)に対応した客10名を特定。 今後、PCR検査を実施予定。 県内134例目第1報(甲府市発表) 発生判明日:令和2年8月12日 水曜 1 年代:60代 2 性別:女性 3 居住地:甲府市 4 症状・経過 ・8月12日 水曜 、発熱 38. 市内医療機関で抗原検査を実施し、陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 帰国者・接触者相談センターに相談。 医療機関Aを受診 ・8月12日 水曜 、PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院。 発熱 37. 夜、熱感 ・8月10日 月曜 、朝、発熱 38. 帰国者・接触者相談センターに相談。 帰国者・接触者外来において、抗原検査の結果、陽性を確認。 症状は、喉の違和感 ・8月11日 火曜 、県内医療機関に入院 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・8月5日 水曜 、6日 木曜 、東京都内へ出張。 8月6日 木曜 、電車で帰県 10時30分新宿発甲府行、JR中央本線特急かいじ15号、新宿駅で乗車、甲府駅で下車。 マスク着用。 甲府駅から自家用車で勤務先へ移動し、勤務 マスク着用 ・8月7日 金曜 、勤務 マスク着用 ・8月8日 土曜 、9日 日曜 、近所への買物 マスク着用 以外に自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族2名を特定。 帰国者・接触者相談センターに相談後、市内医療機関Aを受診(発熱37. 125例目患者と接触があった旨を帰国者・接触者相談センターに相談後、市内医療機関BにてPCR検査を実施。 ・8月10日(月曜)、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 発熱 37. 県内医療機関に入院 5 行動歴 ・ 8月6日(木曜)~7日(金曜)自宅で過ごす(7日はマスク着用での短時間の外出あり) 6 濃厚接触者:なし 県内128例目第1報 発生判明日:令和2年8月8日 土曜 1 年代:50代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:富士北麓地域 5 職業:無職 6 症状・経過 ・8月5日 水曜 、110例目患者の濃厚接触者として、PCR検査の結果、陰性を確認 ・8月7日 金曜 、発熱 37. PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 現在の症状はなし 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月23日 木曜 から8月1日 土曜 、県外に滞在。 PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・8月8日 土曜 、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・8月5日 水曜 から7日 金曜 、介護施設で過ごす ・8月7日 金曜 、受診。 受診後、自宅で過ごす 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、別居親族2名及び介護施設19名の合計21名を特定。 その内、介護施設の濃厚接触者1名の陽性が判明 130例目。 他の濃厚接触者は陰性を確認。 市内医療機関を受診 ・8月6日 木曜 、発熱 38. 5日 水曜 に受診した市内医療機関から、帰国者・接触者相談センターに相談 ・8月7日 金曜 、発熱 38. 県内119例目患者の濃厚接触者として、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・8月8日 土曜 、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・8月2日 日曜 、自宅で過ごす ・8月3日 月曜 、4日 火曜 、勤務 ・8月5日 水曜 、受診 ・8月6日 木曜 、自宅で過ごす 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、現時点において同居家族1名と別居親族1名の計2名を特定。 同居家族1名はPCR検査を実施し陰性が判明。 帰国者・接触者相談センターに相談後、市内医療機関を受診 ・8月6日 木曜 、頭痛、咽頭痛、軟便、咳、味覚・嗅覚異常。 帰国者・接触者相談センターに相談 ・8月7日 金曜 、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・8月8日 土曜 、県内医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・7月31日 金曜 、夕方から食事等で外出 ・8月1日 土曜 、2日 日曜 、自宅で過ごす ・8月3日 月曜 、買い物で外出以外は自宅で過ごす ・8月4日 火曜 、夜、食事等で外出 ・8月5日 水曜 、15時から1時間程度、甲府市役所来庁。 無症状。 県内医療機関に入院 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・8月3日 月曜 、友人1名(109例目患者の濃厚接触者として8月6日 木曜 PCR検査の結果、陰性を確認)と飲食店 を利用 ・8月4日 火曜 、勤務(マスク着用) ・8月5日 水曜 、午前中のみ勤務(マスク着用)。 帰宅後は外出なし 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族5名と職場の同僚1名を特定。 109例目患者の濃厚接触者としてPCR検査の結果、陽性を確認。 ・8月7日 金曜 、県内医療機関に入院 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・8月3日 月曜 、友人と「AMULET」、 その他飲食店を利用。 109例目患者から接待 マスク着用なし ・8月4日 火曜 、5日 水曜 、自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族1名 及び、109例目の濃厚接触者を除く友人3名を特定。 無症状 ・8月7日 金曜 、県内医療機関に入院 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・8月4日 火曜 、5日 水曜 、自宅から外出せず(最終勤務日は8月3日 月曜 ) 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、友人1名を特定。 市内医療機関Aを受診 ・8月4日 火曜 、市内医療機関Bを受診 ・8月6日 木曜 、医療機関Aより帰国者・接触者相談センターに相談後、帰国者・接触者外来を受診し、抗原検査を実施。 抗原検査の結果が陽性であることが判明。 帰国者・接触者相談センターに相談後、帰国者・接触者外来を受診し、抗原検査を実施。 抗原検査の結果が陽性であることが判明。 県内医療機関に入院。 無症状。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月31日 金曜 、 8月1日 土曜 、「 AMU LET」での勤務 ・ 8月3日 月曜 、 「 A M U L E T 」 で の 勤 務 ・8月4日 火曜 、勤務先Bにて勤務(マスク着用) ・8月5日 水曜 、自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族3名を特定。 8月7日 金曜 PCR検査の結果、陰性を確認 ・勤務先Bにおいては、マスクを着用し、他の従業員との距離が2m以上離れていたことから、濃厚接触者はいない 県内117例目第1報 発生判明日:令和2年8月6日 木曜 1 年代:40代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:南アルプス市 5 職業:自営業 6 症状・経過 ・8月4日 火曜 、発熱 37. 帰国者・接触者相談センターに相談。 帰国者・接触者外来を受診 ・8月6日 木曜 、PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院。 現在無症状 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月23日 木曜 から仕事をしていない ・7月25日 土曜 、93例目患者の自宅でマスクなしで2から3時間程度会話 ・8月2日 日曜 から5日 水曜 、受診以外に自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、親族2名を特定。 親族と会食 ・8月3日 月曜 、勤務 マスク着用 ・8月4日 火曜 、医療機関A受診 ・8月5日 水曜 、自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の3名を含む親族8名、7月31日 金曜 に一緒に外出した友人家族3名を特定。 ・ 8月5日(水曜)鼻声、味覚嗅覚異常あり。 市内医療機関を受診し、医療機関より帰国者・接触者相談センターに相談後、当該医療機関にてPCR検査を実施。 ・ 8月6日(木曜)PCR検査の結果が陽性であることが判明、県内の感染症指定医療機関に入院。 6 行動歴( 発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・ 7月31日(金曜)勤務。 ・ 8月1日(土曜)勤務。 勤務後、買い物で外出。 ・ 8月2日(日曜)自宅で過ごす。 ・ 8月3日(月曜)自宅で過ごす。 ・ 8月4日(火曜)勤務。 勤務後、買い物で外出。 ・ 8月5日(水曜)勤務中、症状出現により早退し受診。 7 濃厚接触者 ・ 濃厚接触者については、現時点において、同居人1名を特定しPCR検査を実施。 また、病院その他については調査中。 無症状 ・8月6日 木曜 、県内医療機関に入院 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・7月25日 土曜 、大阪からの来訪者を含む友人6名と会食。 102例目、105例目患者含む。 ・8月3日 月曜 から5日 水曜 、自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の友人1名を特定。 110例目患者の濃厚接触者として、PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月23日 木曜 から8月1日 土曜 、110例目患者と共に県外に滞在。 8月1日 土曜 帰宅。 110例目患者の濃厚接触者として、PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月23日 木曜 から8月1日 土曜 、110例目患者と共に県外に滞在。 8月1日 土曜 帰宅。 親族と会食 ・8月2日 日曜 から8月4日 火曜 、食料品、日用品の買物以外に外出せず 7 濃厚接触者 ・110例目患者と共通 県内111例目第 2報 発生判明日:令和2年8月5日 水曜 1 年代:30代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:富士北麓地域 5 職業: 無職 6 症状・経過 ・8月5日 水曜 、110例目患者の濃厚接触者として、PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院。 無症状 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月23日 木曜 から8月1日 土曜 、110例目患者と共に県外に滞在。 8月1日 土曜 帰宅。 親族と会食 ・8月2日 日曜 から4日 火曜 、食料品、日用品の買物以外に外出せず 8 濃厚接触者 ・110例目患者と共通 県内110例目第1報 発生判明日:令和2年8月5日 水曜 1 年代:60代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:富士北麓地域 5 職業:無職 6 症状・経過 ・8月1日 土曜 、倦怠感 ・8月2日 日曜 、3日 月曜 、発熱 37. 帰国者・接触者相談センターに相談。 帰国者・接触者外来を受診 ・8月5日 水曜 、PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月23日 木曜 から8月1日 土 、県外に滞在 交通手段は自家用車。 8月1日 土曜 帰宅。 親族と会食 ・8月2日 日曜 から4日 火曜 、自宅から外出せず 詳細は、現在調査中 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の4名を含む親族5名を特定。 8月5日 水曜 PCR検査の結果、同居の親族1名の陰性、3名の陽性を確認 111から113例目。 帰国者・接触者外来において、抗原検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は、発熱 37. 同居の親族3名については、8月5日 水曜 PCR検査の結果陰性を確認。 医療機関より帰国者・接触者相談センターに相談後、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 ・8月4日(火曜)、PCR検査結果が陽性であることが判明。 発熱(38. 勤務後、市外に外出 ・8月2日(日曜)、市外で会食 ・8月3日(月曜)、出勤後、発熱により退社。 受診 ・8月4日(火曜)、自宅で過ごす ・8月5日(水曜)、入院 7 濃厚接触者 ・同居家族2名、会社同僚3名、親族9名の計14名を特定し、 全員の陰性を確認。 検査結果が陽性であることが判明 ・8月4日(火曜)、県内医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出: なし) ・7月28日(火曜)、勤務。 市内医療機関Bを受診 ・7月29日(水曜)、勤務 ・7月30日(木曜)、勤務。 午後、発熱により退社 ・7月31日(金曜)、自宅で過ごす ・8月1日(土曜)、自宅で過ごす。 買い物などで外出 ・8月2日(日曜)、自宅で過ごす 7 濃厚接触者 ・同居家族1名、会社同僚12名の計13名を特定し、 全員の陰性を確認。 同日、市内医療機関を受診し、PCR検査を実施。 検査の結果が陽性であることが判明。 ・8月3日(月曜)県内の感染症指定医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴なし、県外(大阪府、兵庫県)への外出あり。 ) ・7月31日(金曜)勤務。 夕方から買い物に外出。 ・8月1日(土曜)短時間の外出以外、自宅で過ごす。 7 濃厚接触者 ・現時点において、102例目患者と共通の会社同僚5名(103例目患者を除く)と、新たに会社同僚2名を特定し、計7名のPCR検査を実施または実施予定。 検査の結果、102例目患者と共通の会社同僚5名(103例目患者を除く)のうち1名の陽性を確認(104例目)、4名の陰性を確認。 新たに特定した会社同僚2名のうち、1名の陰性を確認、1名は検査中。 市内医療機関Aから帰国者・接触者相談センターに相談があり、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 ・8月2日 日曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・同 日、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月29日 水曜 ~31日 金曜 、勤務 ・県外 新潟県 への外出あり 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、現時点において会社同僚6名を特定し、 2名の陽性を確認 103、 104例目。 残りの4名は陰性を確認。 県内医療機関に入院。 ・7月30日 木曜 から31日 金曜 、県内の職場にて勤務 その他、現在調査中 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族2名を特定。 県内医療機関に入院。 無症状 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月27日 月曜 、93例目患者宅を訪問し、マスクなしで2時間程度歓談 ・7月29日 水曜 から31日 金曜 、自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居親族1名を特定。 県内医療機関に入院。 無症状 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月27日 月曜 、93例目患者宅を訪問し、マスクなしで2時間程度歓談 ・7月29日 水曜 、95例目患者宅を訪問し、マスクなしで3時間程度歓談 ・7月30日 木曜 、31日 金曜 、近所での買物以外に外出なし(マスク着用) 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の1名を含む親族 7名を特定。 3名は93例目と共通(内2名は95例目、98例目)。 県内98例目 発生判明日:令和2年8月1日 土曜 1 年代:90代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:南アルプス市、甲斐市 5 職業:無職 6 症状・経過 ・7月31日 金曜 、93例目患者の濃厚接触者として、帰国者・接触者外来を受診 ・8月1日 土曜 、PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院。 無症状 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月27日 月曜 、93例目患者宅を訪問し、マスクなしで2時間程度歓談 ・7月29日 水曜 、95例目患者宅を訪問し、マスクなしで3時間程度歓談 ・7月30日 木曜 、31日 金曜 、自宅から外出せず 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、親族3名を特定。 (93例目と共通。 PCR検査の結果、陽性が判明。 PCR検査の結果、陽性が判明。 症状は、咳、咽頭痛、倦怠感 ・8月1日 土曜 、県内医療機関に入院 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月25日 土曜 、94例目患者の自宅で2時間程度過ごす マスクなし ・7月27日 月曜 、自宅から外出せず ・7月28日 火曜 から30日 木曜 、勤務 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、職場の同僚2名を特定。 PCR検査の結果、陽性が判明。 県内医療機関に入院。 無症状。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・最終勤務日は、7月26日 日曜 ・7月29日 水曜 、親族3名と自宅で歓談 ・7月30日 木曜 、午前中、医療機関A受診。 その後、親族2名と自宅で歓談。 午後、医療機関B受診 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、親族3名を特定。 (93例目と共通。 症状は、発熱 37. 自家用車で山梨へ移動 ・7月25日 土曜 、自宅で仕事関係者2名と2時間程度過ごす マスクなし。 自宅からの外出なし ・7月26日 日曜 、自宅で仕事関係者2名と4時間程度過ごす マスクなし。 自宅からの外出なし ・7月27日 月曜 、勤務。 昼頃、症状が出現したため帰宅 ・7月28日 火曜 ~30日 木曜 、自宅にて療養 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、仕事関係者4名を特定。 県内医療機関に入院。 症状は、発熱 37. もう1名は、陰性を確認。 無症状 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・7月20日 月曜 から、日用品の買い物以外に外出なし。 PCR検査の結果、陽性が判明。 ・同日、県内医療機関に入院。 症状は、微熱、倦怠感。 なお、本件は、東京都内の医療機関で発生が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1 年代:70代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:東部地域 4 職業:自営業 5 症状・経過 ・7月27日(月曜)都内医療機関において、入院前検査としてPCR検査の検体を採取。 ・7月29日(水曜)医療機関から検査結果陽性の連絡あり。 県内医療機関に入院。 無症状。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月25日(土曜)、26日(日曜)終日外出せず。 ・7月27日(月曜)自家用車で都内医療機関を受診。 ・7月28日(火曜)、29日(水曜)終日外出せず。 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族3名を特定。 今後、PCR検査を実施予定。 ・7月28日(火曜)市内医療機関を受診後、帰国者・接触者相談センターに相談あり。 帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施、検査の結果が陽性であることが判明。 ・7月29日(水曜)県内医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・7月26日(日曜)休日で短時間の外出以外自宅で過ごす。 ・7月27日(月曜)勤務。 ・7月28日(火曜)市内医療機関及び帰国者・接触者外来を受診。 ・7月29日(水曜)入院。 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、同居家族3名と会社同僚5名の計8名を特定し、PCR検査を実施したところ、 陰性を確認。 県内89例目第1報 発生判明日:令和2年7月28日 火曜 1 年代:30代 2 性別:女性 3 居住地:東京都 4 職業:会社員 5 症状・経過 ・7月26日 日曜 、発熱 37. 医療機関Aに入院。 症状は体温36. ・7月24日(金曜)~25日(土曜)受診以外は自宅で過ごす ・7月26日(日曜)、帰国者・接触者外来を受診 ・7月27日(月曜)、入院 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、現時点において同居家族2名を特定し、PCR検査を実施したところ、 陰性を確認 県内87例目第1報(甲府市発表) 発生判明日:令和2年7月27日 月曜 1 年代:30代 2 性別:男性 3 居住地:甲府市 4 職業:自営業 5 症状・経過 ・7月24日(金曜)発熱(38. 市内医療機関を受診。 ・7月15日(水曜)発熱(38. ・7月16日(木曜)発熱(37. ・7月17日(金曜)~24日(金曜)症状なし。 ・7月24日(金曜)保健所の調査により過去に症状があったため、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施、検査の結果が陽性であることが判明。 ・7月25日(土曜)自宅で静養、健康観察。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・勤務形態:24時間勤務2交代制(偶数日:当番日、奇数日:非番日)。 ・7月12日(日曜)、13日(月曜)自宅で過ごす。 ・7月14日(火曜)市内医療機関を受診。 ・7月15日(水曜)~17日(金曜)自宅で療養。 ・7月18日(土曜)勤務。 ・7月19日(日曜)自宅で過ごす。 ・7月20日(月曜)勤務。 ・7月21日(火曜)自宅で過ごす。 ・7月22日(水曜)勤務。 ・7月23日(木曜)自宅で過ごす。 ・7月24日(金曜)PCR検査を実施。 ・7月25日(土曜)自宅で過ごす。 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者(同居家族1名)については、 PCR検査を実施した結果、 陰性を確認。 PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・7月24日 金曜 、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・勤務形態:24時間勤務2交代制、偶数日:当番日、奇数日:非番日 ・81例目の同僚。 発症前2週間以内において7月10日 金曜 、18日 土曜 一緒に勤務 ・7月20日 月曜 、休日。 買い物で外出 ・7月21日 火曜 、休日。 買い物で外出 ・7月22日 水曜 、出勤 ・7月23日 木曜 、休日。 市内医療機関を受診 ・7月21日 火曜 、症状なし ・7月22日 水曜 、症状なし ・7月23日 木曜 、発熱 38. 帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・7月24日 金曜 、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・勤務形態:24時間勤務2交代制、偶数日:当番日、奇数日:非番日 ・81例目の同僚。 発症前2週間以内において7月6日 月曜 、10日 金曜 、12日 日曜 、16日 木曜 、18日 土曜 一緒に勤務 ・7月17日 金曜 、休日。 夕方から買い物と食事 ・7月18日 土曜 、勤務 ・7月19日 日曜 、午前中の外出以外は自宅で過ごす ・7月20日 月曜 、受診以外は自宅で過ごす ・7月21日 火曜 、自宅で過ごす ・7月22日 水曜 、勤務 ・7月23日 木曜 、休日。 帰国者・接触者外来を受診 ・7月24日 金曜 、入院 7 濃厚接触者 ・同居家族2名を特定し、PCR検査により 陰性を確認。 帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・7月24日 金曜 、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) ・勤務形態:24時間勤務2交代制、偶数日:当番日、奇数日:非番日 ・81例目の同僚。 発症前2週間以内において7月10日 金曜 、16日 木曜 、18日 土曜 一緒に勤務 ・7月21日 火曜 、休日。 友人とスポーツ・会食 ・7月22日 水曜 、勤務 ・7月23日 木曜 、休日。 帰国者・接触者外来を受診 ・7月24日 金曜 、入院 7 濃厚接触者 ・知人2名を特定し、 PCR検査を実施した結果、陰性を確認。 解熱 ・7月20日 月曜 、症状なし ・7月21日 火曜 、市内医療機関Aを受診 ・7月22日 水曜 、咳、痰の症状あり ・7月23日 木曜 、帰国者・接触者外来を受診。 抗原定性検査の結果が陽性であることが判明 ・7月24日 金曜 、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出: なし) ・7月16日 木曜 、勤務。 勤務後、買い物と外出 ・7月17日 金曜 、18日 土曜 、勤務 ・7月19日 日曜 、受診以外は自宅で過ごす ・7月20日 月曜 、勤務 ・7月21日 火曜 、受診以外は自宅で過ごす ・7月22日 水曜 、勤務 ・7月23日 木曜 、帰国者・接触者外来を受診 ・7月24日 金曜 、入院 7 濃厚接触者 ・職場同僚2名を特定し、 PCR検査を実施した結果、陰性を確認。 市内医療機関Aを受診 ・7月16日 木曜 ~17日 金曜 、発熱等の症状なし ・7月18日 土曜 ~21日 火曜 、時折、咳症状あり ・7月22日 水曜 、発熱 37. PCR検査の結果が陽性であることが判明 ・7月23日 木曜 、県内の感染症指定医療機関に入院 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出:なし) 勤務形態:24時間勤務2交代制、偶数日:当番日、奇数日:非番日 ・7月13日 月曜 、自宅で過ごす ・7月14日 火曜 、休日で知人Aと会食 ・7月15日 水曜 、知人Bと外出。 市内医療機関Aを受診 ・7月16日 木曜 、勤務 ・7月17日 金曜 、 休日。 知人Cと会食 ・7月18日 土曜 、勤務 ・7月19日 日曜 、自宅で過ごす ・7月20日 月曜 、勤務 ・7月21日 火曜 、自宅で過ごす ・7月22日 水曜 、休日で市内医療機関Aを受診。 ・7月21日 火曜 、医療機関Aにおいて、抗原検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は、発熱 38. 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・ 7月17日(金曜)勤務(マスク着用) ・ 7月18日(土曜)短時間の買い物(マスク着用)以外は外出なし ・ 7月19日(日曜)終日外出せず ・ 7月20日(月曜)、21日(火曜)発熱のため欠勤 8 濃厚接触者 ・ 濃厚接触者として、同居の親族3名を特定。 帰国者・接触者相談センターに相談 ・7月20日 月曜 、 発熱 37. 帰国者・接触者外来を受診。 PCR検査の結果、陽性を確認 ・7月21日 火曜 、県内医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月16日 木曜 、17日 金曜 、県内で仕事に従事。 ・7月18日 土曜 、仕事関係者と車で神奈川県内へ出張。 ・7月19日 日曜 、終日自宅で過ごす。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族4名、7月16日 木曜 から18日 土曜 の間に一緒に食事や車への同乗、休憩時等にマスクなしでの会話等をした仕事関係者7名を特定。 7月21日 火曜 PCR検査を実施し、陰性を確認。 ・7月15日 水曜 、発熱 38. 帰国者・接触者相談センターに相談後、市内医療機関を受診。 帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 ・7月16日 木曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・発症前2週間以内に県外 静岡県、東京都、神奈川県 へ外出。 ・7月12日 日曜 、13日 月曜 、出勤。 ・7月14日 火曜 、出勤。 14時30分頃市役所市民課に来庁 10分程度。 ・7月15日 水曜 、市内医療機関及び帰国者・接触者外来を受診。 ・7月16日 木曜 、入院。 7 濃厚接触者 ・同居家族3名及びアルバイト先関係者1名の計4名のPCR検査を実施した結果、 陰性を確認。 東京都内で確認 発生判明日:令和2年7月11日 土曜 7月11日、東京都内の医療機関におけるPCR検査で新型コロナウイルスへの感染が確認された患者が、県内医療機関に入院されました。 なお、本件は、東京都内の医療機関で発生が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1 年代:20代 2 性別:男性 3 居住地:東京都 4 職業:会社員 5 症状・経過 ・7月8日 水曜 、発熱 37. 都内の医療機関を受診し、PCR検査のため検体を採取。 ・7月11日 土曜 、医療機関から検査結果陽性の連絡あり。 県内医療機関に入院。 症状は、発熱 38. 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月9日 木曜 、夜、親族が運転する自家用車で山梨県へ移動。 ・7月10日 金曜 、終日外出せず。 ・7月11日 土曜 、終日外出せず。 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、県内の親族1名を特定。 今後、PCR検査を実施予定。 東京都内で確認 発生判明日:令和2年7月3日 金曜 7月3日、新宿区保健所が行った新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となった患者が、県内医療機関に入院することとなりました。 なお、本件は、新宿区保健所の検査で感染が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1 年代:20代 2 性別:男性 3 居住地:東京都 4 職業:接客業 5 症状・経過 ・7月1日 水曜 、新宿区保健所によるPCR検査を受検。 ・7月2日 木曜 、発熱 37. ・7月3日 金曜 、新宿区保健所から陽性の連絡あり。 県内医療機関に入院予定。 症状は、発熱 37. 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・7月1日 水曜 、深夜、自家用車を運転し、山梨県へ移動。 ・7月2日 木曜 、未明、県内の親族宅に到着後、終日外出せず。 ・7月3日 金曜 、終日外出せず。 7 濃厚接触者 ・親族宅到着後、患者は可能な限り部屋から出ず、親族と接触しないようにしていたため、濃厚接触者はいないが、念のため、親族3名について、PCR検査を実施予定。 ・6月30日 火曜 他疾患により医療機関Aに入院。 発熱 37. ・7月1日 水曜 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・発症前2週間以内に、県外への外出はなく、他にも感染経路の推定につながる行動歴は確認されていない。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の3名を含む親族4名を特定。 ・勤務先の事務所においては、本人が短時間しか滞在しておらず、従業員は全員マスクを着用していたため、濃厚接触者はいない。 また、外勤中は1人での行動であり、人と接する時間は短く、接する際もマスクを着用していたため、濃厚接触者はいない。 ・医療機関Aにおいては、職員は、マスクの着用、手指消毒など適切な感染防御対策を講じており、一時的に同室となった患者についても、病床間は距離が確保され、カーテンで仕切られており、全員マスクを着用し、会話もしていないため、濃厚接触者はいないが、念のため、同室となった患者3名についてPCR検査を実施予定。 3度 、倦怠感出現。 発熱はこの日のみ) ・6月25日 木曜 、友人が陽性と判明したため、帰国者・接触者相談センターに相談。 味覚・嗅覚障害出現。 ・6月26日 金曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 ・6月27日 土曜 、県内医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・6月19日 金曜 ~20日 土曜 、東京にて友人と会食。 ・6月21日 日曜 、職場に出勤。 ・6月22日 月曜 、職場に出勤。 屋内運動施設を利用。 ・6月23日 火曜 、自宅から外出せず。 ・6月24日 水曜 ~25日 木曜 、職場に出勤。 ・屋内運動施設については、適切な感染予防対策が講じられていたため、濃厚接触者はなし。 ・6月26日 金曜 、医療機関Aにおいて、抗原検査の結果、陽性を確認。 医師から管轄保健所に発生届を提出。 県内医療機関に入院。 体温は36. 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・発症前2週間以内に、県外への外出はなく、他にも感染経路の推定につながる行動歴は確認されていない。 ・発症日の2日前に当たる6月15日 月曜 以降の行動歴について、本人及び同居親族から聞き取りを行い、把握された利用施設について管轄保健所が現地調査等を行った結果、 いずれの施設においても、適切な感染予防対策が講じられており、本人の各施設における利用の状況も踏まえて、濃厚接触者がいないことを確認。 【各施設の感染予防対策の状況】 〔施設A、B〕:定期的な換気、身体的距離の確保、アクリル板の設置、マスクの着用徹底、利用後の消毒等 〔施設C〕:主に屋外施設であり、入場時の手指消毒、列を作る場所での身体的距離の確保、マスクの着用徹底、 トイレ等の定期的な消毒等 〔施設D〕:換気の徹底、身体的距離の確保、マスクの着用徹底、共用部の消毒等 〔施設E、F〕:入場時の手指消毒、マスクの着用徹底、身体的距離の確保、共用部の消毒等 7 濃厚接触者 ・濃厚接触者である同居の親族について、6月27日 土曜 、PCR検査の結果、陰性を確認。 帰国者・接触者外来を受診。 ・6月16日 火曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は、発熱 37. 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・6月12日 金曜 、通所リハビリテーションを利用。 ・6月13日 土曜 、自宅から外出せず。 ・6月14日 日曜 、教会の集まりに参加。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の2名を含む親族3名を特定。 6月17日 水曜 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・通所リハビリテーション事業所においては、濃厚接触者はいないが、介助を担当した職員1名について、6月17日 水曜 PCR検査を実施し、陰性を確認。 ・教会においては、濃厚接触者なし。 ・6月5日 金曜 から10日 水曜 、発熱等の症状なし。 ・6月11日 木曜 、発熱 37. ・6月12日 金曜 、帰国者・接触者相談センターに相談後、市内の医療機関Aを受診。 ・6月13日 土曜 、帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施。 ・6月14日 日曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 6 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出はなし) ・6月2日 火曜 、3日 水曜 、自宅で過ごす。 ・6月4日 木曜 、発熱 37. ・6月5日 金曜 、症状はなく、登校。 ・6月6日 土曜 、自宅で過ごす。 ・6月7日 日曜 、同居家族と親戚宅にて食事。 ・6月8日 月曜 、9日 火曜 、登校、夜から外出。 ・6月10日 水曜 、登校。 ・6月11日 木曜 、登校、夜から外出。 ・6月12日 金曜 、前日夜の発熱により学校を休み、受診。 7 濃厚接触者 ・6月15日、濃厚接触者である同居家族2名と親族1名の計3名のPCR検査について、全て陰性と確認。 県内70例目第1報 発生判明日:令和2年6月12日 金曜 1 年代:80代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 生活圏:身延町 5 職業:無職 6 症状・経過 ・6月11日 木 発熱 37. 医療機関Aを受診し、入院。 医師から帰国者・接触者相談センターに相談。 ・6月12日 金 PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月中旬以降、自宅の敷地から出ていない。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として同居の親族1名を特定。 PCR検査を実施予定。 ・医療機関Aについては、適切な感染防御対策を講じているため、濃厚接触者なし。 医療機関Aを受診し、入院。 医師から帰国者・接触者相談センターに相談。 ・6月11日 木曜 、PCR検査の結果、陽性を確認。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・ 6月8日 月曜 、既往症の治療のため、医療機関Aを受診。 ・ 6月9日 火曜 、自宅から外出せず。 8 濃厚接触者 ・ 濃厚接触者として、同居の2名を含む親族3名を特定。 6月12日 金 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・ 医療機関Aについては、適切な感染防御対策を講じていたため、濃厚接触者なし。 市内の医療機関AにおいてPCR検査を実施。 ・6月9日 火曜 、PCR検査の結果が陽性であることが判明。 県内の感染症指定医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴及び県外への外出はなし) ・6月6日(土曜)友人宅で過ごす ・6月7日(日曜)友人数人と食事、買い物 ・6月8日(月曜)アルバイト勤務。 県内の警察署において発熱症状があることから医療機関を受診。 ・6月9日(火曜)入院。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者については、6月12日時点において、6月6日に友人宅で過ごした4名、6月7日に友人と食事、買い物をした19名、 6月8日にアルバイト勤務の1名の計24名を濃厚接触者として特定し、PCR検査の結果、全員の陰性を確認。 なお、6月10日時点において陰性を確認した同居家族4名と警察署員1名、友人1名の計6名と合わせ30名全員の陰性を確認。 ・同居家族は6月7日にPCR検査の結果陰性が判明。 ・親族は6月8日にPCR検査の結果陰性が判明。 これにより濃厚接触者3名全員の陰性を確認。 空港検疫で確認 発生判明日:令和2年6月6日 土曜 6月7日、空港の検疫所におけるPCR検査で陽性となった患者2名が県内医療機関に入院されました。 なお、本件は、空港検疫で感染が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1人目 1 年代:40代 2 性別:男性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・6月6日 土曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内へ帰宅後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・2月下旬からブラジルに滞在。 ・6月6日 土曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で帰宅後、自宅待機(公共交通機関の利用なし)。 6 濃厚接触者 ・車に同乗していた親族2名を濃厚接触者として特定。 PCR検査を実施予定。 2人目 1 年代:10代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・6月6日 土曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内へ帰宅後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・2月下旬からブラジルに滞在。 ・6月6日 土曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で帰宅後、自宅待機(公共交通機関の利用なし)。 6 濃厚接触者 ・車に同乗していた親族2名を濃厚接触者として特定。 PCR検査を実施予定。 ・6月5日 金曜 医療機関Aを受診。 医師から帰国者・接触者相談センターへ相談。 帰国者・接触者外来を受診。 ・6月6日 土曜 PCR検査の結果、陽性を確認。 症状は微熱 37. ・6月7日 日曜 県内医療機関に入院。 解熱し、他の症状もなし。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・3月中旬以降は、通学していない。 ・6月2日 火曜 自宅から外出せず。 ・6月3日 水曜 午前中、友人1名と車で外出。 ・6月4日 木曜 午後から、友人2名と車で外出。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族3名、一緒に外出した友人2名を特定。 6月7日(日曜)、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 医療機関Aを受診。 ・6月2日 火曜 PCR検査の結果、陽性判明。 ・ 6月3日 水曜 県内医療機関に入院。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月30日 土曜 勤務先にて、調理業務等。 ・5月31日 日曜 勤務先にて、調理業務等。 ・6月2日 火曜 勤務先にて、調理業務等。 8 濃厚接触者 ・濃厚接触者として、同居の親族2名を特定。 6月3日(水曜)、PCR検査を実施し、陰性を確認。 ・勤務先において、濃厚接触者は確認されていないが、同僚15名について、6月3日(水)、PCR検査を実施し、全員の陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 ・その他、現在調査中 空港検疫で確認 発生判明日:令和2年5月31日 日曜 6月1日、空港の検疫所におけるPCR検査で陽性となった患者が県内医療機関に入院されました。 なお、本件は、空港検疫で感染が確認されたため、山梨県の発生患者数には含まれません。 1 年代:30代 2 性別:女性 3 居住地:山梨県 4 症状・経過 ・5月31日 日曜 羽田空港に到着。 東京検疫所にてPCR検査を実施。 県内滞在先へ移動後、検疫所から陽性の連絡あり。 ・6月1日 月曜 県内医療機関に入院。 症状なし。 5 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:あり) ・5月30日 土曜 までイギリスに滞在。 ・5月31日 日曜 羽田空港から親族が運転する自家用車で移動後、滞在先で待機(公共交通機関の利用なし)。 ・5月20日 水曜 医療機関Cを受診。 ・5月21日 木曜 から22日(金曜)解熱。 ・5月23日 土曜 再度発熱(37. ・5月27日 水曜 帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日 木曜 PCR検査の結果、陽性を確認。 ・5月29日 金曜 県内医療機関に入院。 症状は、発熱(37. 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・ 発症日の2日前以降、登校はなく、外出は、近所への買い物程度。 (マスク着用) 8 濃厚接触者 ・同居の親族2名及び母の友人1名について、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Cについては、濃厚接触者なし。 ・5月27日(水曜)帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日(木曜)PCR検査の結果、陽性を確認。 ・5月29日(金曜)県内医療機関に入院。 症状は、食欲不振。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴:なし) ・5月25日(月曜)医療機関A受診。 ・5月26日(火曜)医療機関B受診。 8 濃厚接触者 ・同居の親族2名を濃厚接触者と特定。 PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Bにおいて、同じ時間帯に診療した患者23名、医療従事者10名について、PCR検査の結果、陰性を確認。 ・医療機関Aについては、濃厚接触者なし。 (何例目の患者かは非公表) ・5月27日(水曜)発熱(37. 帰国者・接触者相談センターへ相談。 ・5月28日(木曜)PCR検査の結果、陽性を確認。 県内医療機関に入院。 症状は微熱、頭痛。 7 行動歴(発症前2週間以内の渡航歴: なし) ・ 退院後は、近所への買い物等以外に外出なし。 (マスク着用) 8 濃厚接触者: なし。 令和2年5月25日(月曜日)発表(甲府市発表) 新型コロナウイルス感染症で県内の医療機関に入院されていた方がお亡くなりになりました。 お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、御遺族の皆様方に心よりお悔やみ申し上げます。 1 患者の概要• 年代 : 高齢者(御遺族の意向により非公表)• 性別 : 女性• 居住地 : 甲府市• 基礎疾患 : 特になし 2 経過 5月24日(日曜日)死亡確認 新型コロナウイルス感染症患者発生時の情報の公表について 公表の目的• 新たな患者発生の予防及びまん延の防止• 県民への感染予防に関する注意喚起• 県民の不安の軽減及び誤った情報等による混乱の防止 公表の契機• 県内において、新型コロナウイルス感染症患者の発生が確定したとき• 県外で新型コロナウイルス患者が発生し、県内に不特定多数の濃厚接触者がいることを覚知したとき 公表の手順及び留意事項• 疫学調査の結果を踏まえ、疾患の感染経路、潜伏期間等を考慮し、国等と協議しながら、最新の医学的判断に基づき、上記の目的のために必要な情報を速やかに公表するものとする。 公表を行う場合は、事前に患者またはその保護者に対して、公表の目的や公表内容、公表方法等を説明するものとする。 個人情報の保護や施設及び地域等の風評被害に特に留意し、個人や施設等が不必要に特定されたり、差別・偏見の対象にならないよう十分配慮し、報道機関に対して理解と協力を求めるものとする。 個人が特定されるおそれのある氏名、生年月日、住所等の個人情報は、公表の対象としないものとする。 感染の拡大を防ぐため、特に、施設や地域等の特定につながるおそれのある情報を公表する必要がある場合は、当該施設及び自治体等の承諾を得たうえで公表を行うものとする。 2 行政の対応状況 患者・接触者への指導内容、施設等への措置内容等 3 感染予防のための情報 手洗い、咳エチケット等 上記と同じ内容をPDFでも掲載します。 現在特に注意が必要な情報 手洗いうがいの徹底や、咳エチケットなどにご留意いただく中で、現時点で特に注意が必要な情報について、掲載しています。 県内で確認された患者の生活圏にお住まいの方へ 県内で確認された患者の生活圏等の情報について、現時点で特にご注意いただきたい事項は次のとおりです。 下記生活圏にお住まいの方や、患者の勤務時間帯に勤務先などを訪れた方で、健康状態に不安のある方は、にご相談ください。 県内136例目(令和2年8月13日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地:甲府市 県内134例目(令和2年8月12日 水曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地:甲府市 県内133例目(令和2年8月12日 水曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市、山梨市 県内132例目(令和2年8月10日 月曜日 発生判明) 1.生活圏 中央市、昭和町 2.利用した交通機関 10時30分新宿発甲府行、JR中央本線特急かいじ15号、新宿駅で乗車、甲府駅で下車 県内131例目(令和2年8月10日 月曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地:甲府市 県内130例目(令和2年8月9日 日曜日 発生判明) 1.生活圏:南アルプス市 県内129例目(令和2年8月8日 土曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地:甲府市 県内128例目(令和2年8月8日 土曜日 発生判明) 1.生活圏:富士北麓地域 県内125から127例目 令和2年8月7日 金曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地:甲府市 県内124例目(令和2年8月7日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市、甲斐市 県内123例目(令和2年8月7日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市 県内122例目(令和2年8月7日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市 県内121例目(令和2年8月6日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内120例目(令和2年8月6日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内119例目(令和2年8月6日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内118例目(令和2年8月6日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市、笛吹市 2.勤務先 「AMULET」(甲府市中央) 県内117例目(令和2年8月6日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 南アルプス市 県内116例目(令和2年8月6日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 都留市、上野原市 県内115例目(令和2年8月6日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内114例目(令和2年8月5日 水曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市 県内110から113例目(令和2年8月5日 水曜日 発生判明) 1.生活圏 富士北麓地域 県内109例目(令和2年8月4日 火曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市、笛吹市 2.勤務先 「AMULET」(甲府市中央) 県内108例目(令和2年8月4日 火曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内107例目(令和2年8月3日 月曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内105例目(令和2年8月3日 月曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内101例目(令和2年8月1日 土曜日 発生判明) 1.生活圏 韮崎市 県内100例目(令和2年8月1日 土曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市 県内98、99例目(令和2年8月1日 土曜日 発生判明) 1.生活圏 南アルプス市、甲斐市 県内96、97例目(令和2年7月31日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 韮崎市、甲斐市 県内95例目(令和2年7月31日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 南アルプス市、甲斐市 県内94例目(令和2年7月30日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 韮崎市、甲斐市 県内93例目(令和2年7月30日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 南アルプス市 県内91例目、92例目(令和2年7月30日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 富士北麓地域 県内90例目(令和2年7月28日 火曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内89例目(令和2年2月28日 火曜日 発生判明) 1.利用した交通機関 8:30新宿発甲府行、JR中央本線特急かいじ7号9号車、新宿駅乗車、石和温泉駅下車 県内88例目(令和2年7月27日 月曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内87例目(令和2年7月7月27日 月曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内86例目(令和2年7月24日 金曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内85例目(令和2年7月23日 木曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内84例目(令和2年7月23日 木曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内82例目(令和2年7月23日 木曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内81例目(令和2年7月22日 水曜日 発生判明) 1.居住地 甲府市 県内80例目(令和2年7月21日 火曜日 発生判明) 1.生活圏 韮崎市、甲斐市 県内79例目(令和2年7月20日 月曜日 発生判明) 1.生活圏 富士・東部地域 県内78例目(令和2年7月19日 日曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内77例目(令和2年7月16日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内76例目(令和2年7月10日 金曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内75例目(令和2年6月30日 火曜日 発生判明) 1.生活圏 甲府市、笛吹市、中央市 県内74例目(令和2年6月26日 金曜日 発生判明) 1.生活圏 昭和町 県内72例目(令和2年6月16日 火曜日 発生判明) 1.生活圏 中央市、昭和町 県内71例目(令和2年6月14日 日曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内70例目(令和2年6月12日 金曜日 発生判明 1.生活圏 身延町 県内69例目(令和2年6月11日 木曜日 発生判明 1.生活圏 富士吉田市 県内67例目(令和2年6月7日 日曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内66例目(令和2年6月6日 土曜日 発生判明 1.生活圏 富士吉田市、富士河口湖町 県内65例目(令和2年6月2日 火曜日 発生判明 1.生活圏 北杜市、昭和町 2.勤務先 1 店舗名 「かかし」甲府店(イオンモール甲府昭和内 2 勤務日 5月30日 土曜日 、5月31日 日曜日 、6月2日 火曜日 県内64例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明 甲府市発表) 1.居住地 甲府市 県内63例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 甲斐市 県内62例目(令和2年5月28日 木曜日 発生判明) 1.生活圏 中央市、市川三郷町 SNSによる新型コロナウイルス感染症に関する情報発信 Twitter なお、このアカウントでは、公共性の高いアカウントを除いて他のアカウントをフォローすることはありません。 また、寄せられたコメントに対して直接返信することはありません。 Twitterに関するお問い合わせは、ホームページ内のお問合せフォームをご利用ください。 LINE 山梨県では、新型コロナウイルス感染症に関する情報発信のため、LINEに公式アカウントを開設しました。 コロナウイルス感染症に関しては、県ホームページの専用ページや、Twitter専用アカウントで情報発信するほか、適宜、県公式Twitter、Facebookでも情報発信していますが、より多くのツールを活用して発信することにより、一人でも多くの県民のみなさまへ情報を発信することを目的としています。 QRコード URL 本アカウントへの投稿に対して、個別の回答は行いません。 ご意見やお問い合わせは、県ホームページ内の「お問い合わせフォーム」などを利用するか、各担当課までお問い合わせください。 いただいたご意見等に対し、県が表明する方針等をもって回答とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 オープンデータ 新型コロナウイルス陽性患者属性.

次の

【確信的】上越市で初の新型コロナ感染者が袋叩き『4月1日に東京から帰省』コロナ疎開か…30代男性会社員【新潟県】

新潟 県 コロナ ウイルス 感染 者

新潟県長岡市で初となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。 今まで感染が確認されていなかった市で感染者が確認されたということで、新潟県でも徐々に感染が拡大していることがわかりますね。 未だに感染の勢いが止まらない新型コロナウイルス。 今後も新潟県で感染者が増え続けていくと思います。 新潟県に住んでいる人は十分気をつけてください。 そして今はいつどこで誰が新型コロナウイルスに感染してもおかしくありません。 1人1人が意識をして、感染予防を徹底し、ウイルスの感染を拡大させないようにしましょう。 今回新潟県長岡市で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 新潟県長岡市初となる新型コロナウイルス感染者は30代男性会社員 今回新潟県長岡市で確認された感染者は長岡市内に住む30代男性会社員ということがわかりました。 このことはネットニュースでも取り上げられています。 新たに感染が確認されたのは長岡市に住む30代の会社員の男性です。 今月15日に39度台の発熱とせきの症状があり、その2日後に県内の医療機関を受診しましたが熱が下がらず、20日、帰国者・接触者外来で検体を採取して21日、感染が確認されたということです。 県によりますと、男性は引き続き発熱しているほか、下痢の症状もみられ、入院したということです。 男性はこれまでに県内で感染が確認されている人の濃厚接触者ではないということで県が行動歴や感染経路を調べています。 会議のあと花角知事は、「あちこちに感染者がいる、いわゆる市中感染ではなく、一定程度に収まっている状態だ。 関係機関との連絡を緊密にし、感染者の早期発見や適切な医療の提供に努める」と述べました。 引用: 今回の感染者は3月10日以降東京や福岡に出張していたということで、その出張先で新型コロナウイルスに感染した可能性が高いとされています。 新潟県内で感染者と接触したわけじゃないんですね。 東京や福岡は新型コロナウイルス感染者がたくさん確認されています。 とくに東京は感染者が100人を超えているため、他の都道府県と比べても感染する可能性が高いです。 感染者は出張中に感染者と接触してしまったのでしょう。 現時点で把握している感染者の濃厚接触者は、家族や職場、医療関係者など合わせて18名が確認されています。 ここから新しい感染者が確認されないといいんですが。 新型コロナウイルスに感染した新潟県長岡市の30代男性会社員の感染経路 今回感染が確認された新潟県長岡市の30代男性会社員はどのような経路で感染したのでしょうか? これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。 3月10日~3月11日 福岡県へ出張、その後東京へ移動 3月11日~3月12日 東京へ出張 3月15日 東京へ日帰り出張、悪寒や関節痛を確認 3月16日~3月17日 東京へ出張、38度台の発熱を確認 3月19日 熱が継続していたため医療機関を受診 3月20日 医療機関を受診 3月21日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認 今回の感染者は発熱などの症状が確認された後もさまざまな場所で行動をしていたため、ウイルスの感染が拡大している可能性が高いです。 しかもここまでくると感染者が誰と接触しているか把握できないでしょうから心配ですね。 ウイルスの感染が拡大していないことを願っています。 新型コロナウイルスに感染した新潟県長岡市の30代男性会社員の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 今回感染が確認された新型コロナウイルス感染者ですが、現在はどこの病院に入院しているのでしょうか? 新潟県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて6棟の病院があります。 その一覧がこちら。 新潟市民病院 新潟県立新発田病院 長岡赤十字病院 新潟県地域医療推進機構 魚沼基幹病院 新潟県立中央病院 新潟県厚生農業協同組合連合会 佐渡総合病院 今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。 ただ今回の感染者は長岡市に住んでいるということで、長岡赤十字病院に入院しているのではないでしょうか。 感染者が早く完治してくれるといいですね。 新潟県長岡市で新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応 今回新潟県長岡市で新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 長岡市でもコロナ感染者が確認されたと🥺引きこもろう — TAKUYA I4rjMhV3Rf6RwWc 長岡市のコロナウイルス感染者、いろんな噂が飛び交ってる — ONIGUNSOW mikimoto141423 長岡市の30代男性がコロナか…車輪さんじゃなさそうで安心した。 東京と福岡に出張で行ってうつるとか東京も福岡も山のようにいるんだろうな。 現状の日本を見ていると、今後も感染が拡大していく可能性が高いです。 新潟県に住んでいる人は十分気をつけてください。

次の