日立 ラク かる パワー ブースト サイクロン。 【レビュー】日立 パワーブーストサイクロン PV

【口コミ】日立の掃除機「パワーブーストサイクロン」ではなく「2段ブーストサイクロン」という選択

日立 ラク かる パワー ブースト サイクロン

「ダイソンにするか、日立パワーブーストにするかで迷ってる…」 そんなママさんのために、 ダイソンV10・V8と日立パワーブーストPV-BFH900Nの比較レビュー! ちなみに日立パワーブーストサイクロンは「900」が上位モデル。 「500」が下位モデルとなります。 もスキマ掃除しやすい長所がありますが、日立パワーブーストはダイソンと大差がないので(汗) もくじ CLOSE• ダイソンV10と日立パワーブーストサイクロンのスペック比較 ダイソンV10 パワーブースト 価格 約4万6000円 約5万円 吸込み仕事率 通常:28WA MAX:130WA 非公開 連続使用時間 省電力:40分 通常:20分 通常:40分 強:8分 重量 約2. 6キロ 約2. 1キロ 充電時間 約3. 5時間 約3. コードレス掃除機で人気なのはダイソンなので、 よほど日立が好きじゃない限り、わざわざ選ぶメリットはないような… マキタ・は安くて、1. 5キロ以下と軽い。 パナソニックのiT イット はスキマ・壁ぎわの掃除がしやすいメリットがあります。 騒音については日本メーカー製の日立パワーブーストサイクロンの方がうるさかったりします… 赤ちゃんがいたり、マンションに住んでたり、近隣に口うるさい人がいる場合は、音がうるさいかどうかも重要なポイントになります。 ただ 付属品ツールはダイソンV10・V8・V7・V6にも標準装備されてるんですよね。 なので付属品ツールは、日立パワーブーストPV-BFH900Nのメリットと言えるほどでもないんですよね。 他メーカーにも色々な付属品ツールがありますし… 押すときも、引くときも掃除できる日立のパワフルヘッド 日立のコードレス掃除機は、自走式の「パワフルヘッド」を採用してます。 日立パワーブーストサイクロンのパワフルヘッドは、 前後の動きに合わせてフラップが開いたり、閉じたりするため、じゅうたんの吸い過ぎを抑えてくれます。 日本の家電はムダな機能が多いと言われますが、光るヘッドはどうなんでしょうね… わたしは不要だと感じますが、暗い部屋を掃除するときは良いのかもしれません(部屋の電気をつけたら良い気もしますが) ダイソンと日立パワーブーストのゴミ捨ての違い ダイソンV10、日立パワーブーストサイクロンPV-BFH900Nともに、 ボタンを押すとダストカップがパカッと開く仕組みです。 日立パワーブーストは ゴミを圧縮する「圧縮サイクロン式」が採用されています。 ダイソンV10には採用されてない機能となります。 「圧縮サイクロン式」はゴミをギュッと圧縮してくれるので、 ゴミ捨ての回数を減らせる+ゴミがまとまるので捨てやすくなるメリットがあります。 54L、日立パワーブーストサイクロンが0. 2Lとなります。 集じん容量が少ないと、すぐにダストボックスが一杯になるので、何度もゴミを捨てないといけません。 軽くて、安い「マキタ・シャープ」のコードレス掃除機。 壁ぎわに強く、付属品ツールを使わなくてもスキマが掃除できるパナソニック。 これらのメーカーと比較すると、日立パワーブーストサイクロンは特長がないように感じました。

次の

日立、「ラクかるホース」で腕や肩への負担を軽減したサイクロン式クリーナー

日立 ラク かる パワー ブースト サイクロン

パワーブースト サイクロン ・PV-BH900G (発売日:2019年8月) ・PV-BH500G (発売日:2019年8月) ・PV-BFH900 (発売日:2018年9月) ・PV-BFH500 (発売日:2018年9月) ・PV-BF700 (発売日:2018年8月) ・PV-BF400 (発売日:2018年8月) ・PV-BEH900 (発売日:2017年9月) ・PV-BEH800 (発売日:2017年9月) ・PV-BE700 (発売日:2017年7月) ・PV-BD700 (発売日:2016年4月) ・PV-BE400 (発売日:2017年7月) ・PV-BD400 (発売日:2016年5月) ・PV-BC500 (発売日:2015年2月) この11種類の違いは何? 違いは、13個 メリット 運転時間 ・廊下や階段も掃除しても最後まで掃除が出来る ----- ・家の中を掃除した後で、車の中も掃除できる ----- ・2世帯住宅も、1台の掃除機で終わらせる事ができる 運転時間が長い事で、上記のようなメリットがあります 運転時間が少しだけ伸びる機能がある 全ての機種に「ヘッド持ち上げ停止機能」があります 掃除ヘッドを床から数秒離すと自動的に「回転ブラシ」が停止します 運転(吸引)は止まりません 掃除を再開する時は掃除ヘッドを床につけると、ブラシの回転が始まる この機能によって、子供が掃除機で遊んでいても安心 また、回転ブラシを動かす電気も節約できるので運転時間が多少伸びる! 「説明書を確認しても、ヘッド持ち上げ停止機能は解除できません」 バッテリー交換が出来る機種 パワーブーストサイクロンには、自分でバッテリーを交換できる機種があります バッテリーを自分で交換出来れば、劣化して運転時間が短くなっても通販で購入して取り付ける事ができるので簡単です 自分で交換出来ないと、メーカーに掃除機を送って交換する手間がかかります また、自分で交換出来れば予備のバッテリーを購入しておけば掃除の途中で充電が無くなっても予備のバッテリーに交換してすぐに掃除を再開できるメリットもある 自分で交換出来る ・自分で交換出来るので、メーカーに送る手間が無い ----- ・予備を買っておけば、充電が無くなってもすぐに予備を使って掃除できる 自分で交換出来ない ・メーカーに送る手間がかかる このように、バッテリーが交換出来るか出来ないかで手間も違ってきますよ 画像のように簡単に取り外しが可能なので、女性でも手軽に交換が可能 自分でバッテリー交換が出来ない機種もあるので確認してから選んでください 交換出来ない場合はメーカーに送る必要があるのでバッテリー費用の他に送料・交換手数料が取られます バッテリー使用回数も違います バッテリー使用回数が「約1100回」なので、これを過ぎるとバッテリーが劣化してバッテリーが減るスピードが早くなります 使用回数 使用回数が1100回の場合 1日1回充電したとして、約3年もちます 使用回数を超えてもすぐに故障したりする事はありません ただ、新品の状態の時と比べると、バッテリーが劣化して運転時間も短くなると考えてください 注意 機種によって「バッテリー使用回数が不明」なのがあります PV-BC500だけが使用回数が不明です ただ、PV-BC500もリチウムイオン電池なので使用回数も同じだと思いますが、説明書を見ても書いてないので不明とします バッテリー残量ランプがある 全ての機種に「バッテリー残量ランプ」があります バッテリーの残りが少なくなると、手元のランプが点滅します 点滅したらバッテリーが少なくなっているサインなので、気になる所だけ掃除するようにしてください 突然運転が止まるよりも、ランプで教えてもらった方が良いですよね? バッテリー残量ランプは意外と大事です 充電台があります 充電台がある機種は、そのまま本体を台にセットすれば充電が出来ます 画像のように、収納と充電が同時にできるので便利です 充電台が無い機種は「本体にコードを差し込んで充電します」 PV-BEH900・PV-BEH800の充電台 画像のように充電台の形が違うので確認しましょう 自立機能もあるよ パワーブーストサイクロンの中には、自立機能がある機種があります 自立出来る事で、ちょっとした用事の時に便利! 簡単にコードレス掃除機を立たせる事ができちゃう 画像のように、掃除の途中で宅配便が来た時に自立させて置く事ができます 自立機能 ・宅配便が来た時に、掃除機を立てたまま対応できる ----- ・物を移動して掃除する時に、掃除機を立たせられるので便利 ----- ・立たせられるので収納も便利 自立機能がある事で上記のようなメリットがあります 持ち手の形が違う パワーブーストサイクロンは機種によって、持ち手が違います これは、掃除機本体をよく見るとわかるのですが、持つ所が違います 人によって、持ちやすい形があると思うので紹介• PV-BE400• PV-BD400• 2L バッテリーの種類 リチウムイオンバッテリー 充電時間 3. 5時間 上記がパワーブーストサイクロン全ての機種に共通してある機能です 選ぶ時の参考にしてください パワーブーストサイクロン一覧 買う前に知って欲しいこと 好きな掃除機を使ってほしいので、分割払いの方法を紹介します ・アマゾンはVISA・mastercard・JCBカードで分割払い可能 ・楽天は各種カードで分割払い可能 ・支払い方法の画面で分割回数を決められます 日立 商品名 PV-BH900G 運転40分・充電3. 5時間 重さ2kg・集塵容量0. 2L 除菌回転ブラシ (床を99%除菌、自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある ターボモードある 充電台ある 色は赤・ゴールドが選べる PV-BH500G 運転40分・充電3. 5時間 重さ2kg・集塵容量0. 2L 除菌回転ブラシ (床を99%除菌、自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある ターボモードある PV-BFH900 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 1kg・集塵容量0. 2L 除菌回転ブラシ (床を99%除菌、自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある 充電台ある 色は赤・ゴールドが選べる PV-BFH500 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 1kg・集塵容量0. 2L 除菌回転ブラシ (床を99%除菌、自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある PV-BF700 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 3kg・集塵容量0. 2L 除菌回転ブラシ (床を99%除菌、自走アシストある) LEDライト付き 自立機能ある 布団用の付属品ある PV-BF400 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 3kg・集塵容量0. 2L 回転ブラシ (自走アシストある) LEDライト付き 自立機能ある PV-BEH900 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 1kg・集塵容量0. 2L 除菌回転ブラシ (床を99%除菌、自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある 充電台ある 色はゴールド・シルバーが選べる PV-BEH800 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 1kg・集塵容量0. 2L 除菌回転ブラシ (床を99%除菌、自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある 充電台ある PV-BE700 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 3kg・集塵容量0. 2L 回転ブラシ LEDライト付き 布団用の付属品ある 自立機能ある PV-BD700 運転30分・充電3. 5時間 重さ2. 3kg・集塵容量0. 2L 回転ブラシ (自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある 自立機能ある 色はゴールド・赤が選べる PV-BE400 運転40分・充電3. 5時間 重さ2. 5kg・集塵容量0. 2L 回転ブラシ LEDライト付き 自立機能ある PV-BD400 運転30分・充電3. 5時間 重さ2. 5kg・集塵容量0. 2L 回転ブラシ (自走アシストある) LEDライト付き 自立機能ある PV-BC500 運転30分・充電3. 5時間 重さ2. 5kg・集塵容量0. 2L 回転ブラシ (自走アシストある) LEDライト付き 布団用の付属品ある 自立機能ある 色はゴールド・シルバーが選べる 掃除の悩み解消してくれる記事一覧 一人暮らしの男性のオススメ 一人暮らしの女性にオススメ 赤ちゃん・子供がいる家庭にオススメ シニアの人におすすめ 床・畳に傷を付けずに掃除できます 排気の風が臭く無い、コードレス掃除機 運転音が静かな、コードレス掃除機 布団・毛布も掃除出来る 壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込めます 軽くて使いやすい、コードレス掃除機 バッテリーが長持ち!運転時間が長い! 犬・猫を飼っている人に人気の記事 犬・猫などのペットを飼っている人にオススメです! 絨毯・カーペットに付いた猫・犬の毛を取ってくれます センサーでダニ・ハウスダストを見つけて アレルギー対策ができます 猫砂を綺麗に吸い込む事が出来る 日立が販売しているコードレス掃除機 最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています 多機能で日立の主力モデルです 日立の2in1タイプコードレス掃除機です.

次の

押しても引いてもしっかり集じん! コードレススティック掃除機「パワーブーストサイクロン」

日立 ラク かる パワー ブースト サイクロン

使いやすさが向上した多様な掃除スタイル 「パワーブーストサイクロン PV-BFH900」(以下、PV-BFH900)は、多彩なアタッチメントを使用して部屋のいたるところを掃除できるコードレススティック掃除機。 もちろん、他メーカーの掃除機でもアタッチメントを使えば高所も隙間も掃除できますが、PV-BFH900はラクに掃除できる工夫が秀逸なんぼです。 その代表格が、通電構造のホース「スマートホース」。 冒頭の写真のようにホースの先端に通常のスタイルで使用する自走式のヘッドを装着し、自走機能を生かしたまま掃除できます。 「いちいちホースに交換しなくてもよくない?」と思われるかもしれませんが、ホーススタイルにしたほうが動かすほうの手に本体の重量がかからないので断然ラク! ホースの先端に付属のツールを装備すれば、窓のサッシや引き出しの中といったさまざまな場所が、より簡単に掃除できるようになるのです。 通常のスタイルは、一般的なコードレススティック掃除機という感じです。 1kg パイプやヘッドを外してアタッチメントを取り付け、いろいろなところの掃除ができるように、4種類のブラシとヘッドブラシ、「スマートホース」1本が付属しています 本体からパイプなどを取り外す際の仕組みが改良されました。 新モデルはハンドル近くにある「着脱ボタン」を押した状態で外すだけなので、ラクラク! 前モデルではこの着脱ボタンがハンドルから少し離れた位置にあったため、本体を抱えながら操作しなければなりませんでした。 ちょっとした違いなのですが、使いやすさには大きな差が! ラクに着脱できるようになったこともあってか、本体の先端に常に装着しておけるハンディブラシが新たに付属。 パイプを取り外してハンディ掃除機状態にして、机の上のゴミなどを除去できます。 また、ハンディブラシを付けたまま、ほかのツールを取り付けることも可能 先端が細い状態か、ブラシの状態にするかに切り替えできる「2WAYすき間ブラシ」も新たに追加されました ハンディ掃除機の状態にしたまま「ミニパワーヘッド」を装着すると、布団掃除機に変身! ミニパワーヘッドも自走式なので、すいすい動いていきます ブラシの中でも秀逸なのが、前モデルから継承された「ほうきブラシ」。 ブラシの中に細いチューブ状の吸込口を設けることで、細かいゴミしか吸い込まないように工夫しています。 この仕組みにより、たとえば下の動画のような文具が入った引き出しの掃除も、クリップなどは吸い込まず、ゴミだけ除去! 窓のサッシに溜まったゴミも、ほうきブラシでキレイにできます 数々のツールでさまざまなところを掃除できるPV-BFH900ですが、スマートホースと組み合わせると、より掃除が快適になります。 正直、通常の掃除もホーススタイルのほうがラクだったので、筆者なら常にホーススタイルで掃除したいと思ったほど。 このように、組み合わせを変えて自分好みで掃除できるのも、PV-BFH900の魅力です。 スマートホースにパイプとヘッドを取り付ければ、リーチが長くなるので家具の下などの掃除がしやすくなります。 本体の重さが手にかからないため、動かすのもスムーズ。 通電するホースなので、ヘッド前面にあるLEDライトも点灯します 高いところの掃除は、スマートホース+パイプの先端にブラシを装着したほうが断然ラク! 本体に直接ほうきブラシを装着して窓のサッシの掃除をする動画を上で紹介しましたが、そのスタイルよりも、ホースを間に入れたほうが使いやすい! 身体に負荷がそれほどかからないので、サッシを掃除したついでに網戸も掃除しちゃおう! と、自然に掃除する範囲が広がりそうです サッと掃除できる工夫として、充電スタンドも一新。 前モデルではコンパクトにまとめられ、かつ、アタッチメントも同じ場所に収納できるようになっていましたが、新モデルは素早く掃除できるようにシンプルな構造となりました。 前モデルは付属品もすべて充電スタンドにセットできるようになっていました。 パッと見た感じは、前モデルのほうがコンパクトでいいような気がしますが…… いざ掃除しようという時、前モデルは本体とパイプ+ヘッドを取り付ける手間が発生。 いっぽう、新モデルはハンドルを持ってそのまま掃除に突入できます。 なお、付属品はユーザーそれぞれで収納しなければなりませんが、素早く掃除できるほうがメリットは大きいでしょう なお、筆者が気に入ったホーススタイルで充電スタンドにセットできないものかと試みたところ、成功! このスタイルで常にスタートすることもできそう。 なお、バッテリー残量ゼロの状態から満充電まで約3. 5時間かかります 押しても引いてもキレイな掃除ができる新ヘッドを採用 ここまでPV-BFH900の多様なアタッチメントと掃除スタイルについて紹介しましたが、基本的なゴミ取れ性能も前モデルより向上しています。 強い旋回気流でゴミと空気を分離するサイクロン構造と小型でハイパワーなモーターにより、下の動画のように65kgの人を持ち上げられるほどパワフルな吸引力を実現。 もちろん、掃除機は「吸引力が強い=ゴミがよく取れる」というわけではありません。 押し引きに合わせてフラップが閉じたり開いたりすることで、ゴミをより取り残さず吸引できるようにしています。 矢印の部分が可動式のフラップ 進行方向に向けて掃除する際は前側のフラップが開き、後ろ側のフラップが立つ状態とすることで床面との気密性を向上。 また、大きめのゴミもヘッドで押してしまうことなく、きちんと吸い込むことができます ヘッドを引いて掃除する時には前側のフラップが閉じ、うしろ側のフラップが開くので、内圧を高めたまま、後方のゴミをきちんと吸引することができます このヘッドの機構の効果を、下の動画で確認できます。 フローリングの上にある大きなゴミもヘッドを浮かせることなく、普通に走らせるだけでしっかり吸引。 後方にある粉ゴミも、ヘッドで引きずることなく除去されました。 また、その次にある動画ではカーペットと壁際のゴミ取れ性能を確かめることができますが、どちらも1走行でキレイに! 何度も往復しなくていいので、掃除時間も短縮できそうです。 上の動画で行った検証を他メーカーのコードレススティック掃除機でしてみたところ、大きなゴミを前面から吸い込めない製品や、ヘッドを引いた際にはほとんど吸い込めていない製品などが続出! 矢印の先のキレイになっている部分はPV-BFH900で掃除機がけしたところです カーペットや壁際の掃除も、上の動画と同じように他メーカーのコードレススティック掃除機でも検証してみました。 自走式のヘッドと布団掃除もできる「ミニパワーヘッド」を装着せず、ほかのアタッチメントで掃除した場合は標準運転で約60分連続使用できます 細かいこだわりですが、排気が身体に当たらないように方向を切り替えできるようになっているのもありがたい! 最後に、ダストケースに溜まったゴミの捨て方にも日立ならではの工夫があるので紹介しておきましょう。 サイクロン掃除機ではダストケースを取り外してゴミを捨てるのが一般的ですが、PV-BFH900はダストケースを本体に装着したままゴミ捨て可能。 この仕組みも前モデルと同じなのですが、新モデルはパイプが外しやすい構造となったため、よりラクにゴミ捨てを行えるようになりました。 パイプを取り外す必要はありますが、アタッチメントは付けたままゴミ捨てすることもできます。 ダストケースの取り外すよりも手が汚れにくく、取り付けが苦手な人には便利な構造かも!.

次の