丸亀 グルーヴ 2019。 【麺どこいった】丸亀製麺で『肉祭り』開催中ぅぅぅぅー!! 肉の壁に阻まれて「うどん」が行方不明になる事態発生!

Groove Coaster(AC版)/設置店舗/中国・四国

丸亀 グルーヴ 2019

ボートレースまるがめの「ヴィーナスシリーズ ブルーナイターエンジェルCUP」は8日に開幕する(13日まで)。 昨夏の蒲郡・レディースチャンピオン覇者の大山千広(福岡)がシリーズを引っ張るだろう。 6月の児島・ウエスタンヤングではG1覇者の仲谷颯仁、村松修二らを相手にせず〝王道V〟を飾り、ヴィーナスシリーズでも4月の桐生・第2戦と若松・第3戦で連続Vを飾っている。 地元の平高奈菜(香川)は5月の住之江・オールスターでは自身初のSG準優入りを果たすなど、男子強豪が相手でも互角の走りを披露した。 まるがめは5月のレディースVSルーキーズバトルで優勝。 当地2連続Vを目指して突き進む。 レディースチャンピオンV2の実績を誇る田口節子(岡山)も当然ながら優勝争いに絡むはずだ。 スタート力抜群の宇野弥生(愛知)、2015年の福岡・クイーンズクライマックス覇者の川野芽唯(福岡)や藤崎小百合(福岡)も地力は十分。 7月からA1初昇級の深川麻奈美(福岡)、当地3連続優出中(2、1、3着)の櫻本あゆみ(東京)、西橋奈未(福井)、渡邉優美(福岡)、中村桃佳(香川)、土屋南(岡山)らも要注目。 (データは6月18日現在).

次の

9/22(日)「MARUGAME GROOVE 2019」へ出演決定!|BLUE VINTAGE

丸亀 グルーヴ 2019

3538503:R 耳元で甘く囁くような柔らかなボサノヴァ、狂ったアレンジのソフトロック、オシャレなエレピが効いたフュージョン。 マルコス・ヴァーリという男は時代と共に進化する、いや、時代が彼を追いかけるのか。 マルコス名義の通算10枚目となる本作は1曲目から泣きのクイーカが胸を締め付け完全ノックアウト。 DJたちがこぞってプレイした「Mentira」やデオダート、ジョアン・ドナートとの共作「Nao Tem Nada Nao」、タンバ・トリオのベベートへのオマージュのようなラストまで、最初から最後までどれもこれもとにかくイイ。 かっこいいぞマルコス。 最高だマルコス。 彼らの作品はどれもこれもオシャレ。 ブルー・タンバとも呼ばれるこのアルバムはサンバ、MPB、ジャズなどの要素が詰まっていて軽快でグルーヴィ、そしてエレガントな1枚。 トニーニョ・オルタやイヴァン・リンスなど楽曲提供者がゲスト参加していてそれぞれの個性も楽しめる。 個人的にはM-2「ジャガの鳥かご」がイチオシ。 この曲いいなと思ったら、サンバの巨匠マルチーニョ・ダ・ヴィラの歌う同曲がフワフワヌルヌルヌメヌメしていて気持ち良さと気持ち悪さマックスのキラーチューンなのでこちらも探してみてください。 シンプルでダイナミックなアフロ・ブラジルのビート、クラシック的な流麗なホーン・アンサンブル、バイーヤの伝統的なリズム、研ぎ澄まされたギター・ソロ。 現代ジャズとブラジル音楽、ネオソウル、ヒップホップといった要素が組み合わさったとても刺激的で独創的な一枚。 ロウレンソが自身の影響源として挙げるカルリーニョス・ブラウン率いるチンバラータやカエターノ・ヴェローゾ「Livro」も要チェック。 愛情をこめて選んだ良作が所狭しと並んでいます。 四国や岡山のライブ情報も掲示。 あそこに行けば何かがある、そんな売場を目指しています。 担当者/作品レビュー執筆者紹介 高松丸亀町店 バイヤー: 岡本 美帆 2012年、タワーレコード高松丸亀町店のオープニングスタッフとして入社。 10代のころ、ナラ・レオンに出会い私の全てが狂い始めました。 20代のころ、夢はただ二つ。 ブラジル人になること。 マルコス・ヴァーリと結婚すること。 世界を知りたくてアフリカ・ニジェールで暮らすこと2年。 今はここ高松で、良い音楽を少しでも多くの方に聴いてもらいたいと奮闘中。 サンバ、ボサノヴァ、タンゴ。 だけじゃない南米音楽。 ジャンルや国境を越え、あらゆる美しいものが融合した良作がたくさんあります。 幸せを感じたときはその気持ちを膨らませ、苦しい時はその気持ちを柔らかく包み込んでくれる、私たちの日常に寄り添い人生に少しの彩りを添える良質な音楽。 ずっとそばに置いておきたい、そんな作品にきっと出合えます。

次の

六本木会員制ラウンジ「グルーヴ」のバイト体入

丸亀 グルーヴ 2019

お腹を空かせているソコの君。 今すぐ『丸亀製麺』に行きたまえ。 文字通り、お腹いっぱい肉を食らうことができる、このチャンスを逃すまじ。 さっそく記者も食べに行ってみたぞ。 注文したのは、もちろん肉4倍。 食べても食べても減らなぃぃぃぃぃぃー!! 幸せぇぇぇぇぇー! ・提供開始は午後5時から ついつい興奮してしまったが、注意すべき点がひとつだけある。 肉祭りの開始時刻は、毎日午後5時からであること。 朝ご飯を抜き、お腹を空かせて食べに行っても、昼ご飯として食べることはできないので気を付けてほしい。 午後5時以降であれば、店員さんがビッグウェルカムで歓迎してくれること間違いなし。 記者が「4倍で!」と元気よく頼んだ際、厨房が若干動揺していた気がしないではないが、店員さんが両手にフライパンを携え素早く作ってくれた。 ちなみに気になる値段であるが、麺が並の場合「肉ぶっかけ・肉うどん」はプラス200円で肉が2倍、プラス350円で肉が3倍、プラス500円で肉が4倍。 また「牛すき釜玉」であれば、プラス200円で肉が2倍、プラス420円で肉が3倍、プラス570円で肉が4倍になる。 ・うどんが入っているか不安になる さあ、説明はほどほどにして食べてみることにしよう。 記者は「牛すき釜玉・肉4倍(税込1260円)」を注文。 肉の量が並の同商品と、肉量4倍のものとを比較してみると……やはり4倍のインパクトはすさまじい。 パット見、うどんがどこにも見当たらない。 なんなら、箸で肉をほじってみても、なかなか麺が現れてこない。 仕方がないので、上に乗っかった肉から食べ進めるのだが、いつまでたっても肉! 肉!! もう、 この椀に、うどんは入っていないのではと思い始めたころにようやく登場する次第である。 もはや、うどんはツマみレベル。 丸亀製麺は、肉屋だったのかもしれないと思えてくるほどだ。 混乱しつつも箸を進めているうちに、あら不思議。 ペロッと完食してしまったではないか。 少々お腹が苦しくはなったものの、肉4倍、アリだな。 満足感がハンパない。 12月28日から2020年1月3日までの、年末年始は休みのようなので注意してくれよな。 肉の海におぼれたい、全国の腹ペコさんは要チェックやで~。 参照元: Report: Photo:Rocketnews24.

次の