白浜 フラワー パーク キャンプ。 白浜フラワーパーク~絶景まみれの波音キャンプ~2019.12.27

2020年 白浜フラワーパークへ行く前に!見どころをチェック

白浜 フラワー パーク キャンプ

千葉房総・白浜フラワーパークでソロキャンプ!和食とキャンプを楽しんできました• こんにちは!タナちゃんねるのタナです。 和食+キャンプをテーマに1泊ソロキャンプ へ行ってきました。 2月の初めにも関わらず、この日は最高気温も0度を下回らず、冬キャンプとしてはかなり暖かかったです。 ただし、風が非常に強かったため、少し音声が聞きづらいかもしれません。 最大限工夫はしたのですが申し訳ございません。 今回利用した千葉・南房総の『 白浜フラワーパーク 』は本当に最高でした! 海を眺めながら、美味しい和食を食べる冬のソロキャンプ。 「 焼き鳥 」「ラーメン 」「和食朝食」の3つのメニューにチャレンジします。 2日目には風も落ち着いたので、ドローンも飛ばしてみました。 ぜひ空からの映像を動画でご覧ください。 白浜フラワーパーク 白浜フラワーパークは、房総半島の先端に位置するアウトドアリゾート施設です。 関東最南端とあって冬でも花摘みなどが楽しめるほか、夏はプールなど季節に応じたさまざまなレジャーが満喫できます。 なんといっても海がすぐそばというロケーションが素晴らしく、海外のようなリゾート感が味わえるのが大きな魅力です。 所在地: 〒295-0104 千葉県南房総市白浜町根本1454 電話: 0470-38-3555 公式サイト: 出発〜到着 最近、どんな映像がみなさまに楽しんでいただけるか考えてて、画のネタが枯渇してきたので、車の出発シーンから始めます笑 キャンプ場へと車を走らせます。 かなり近くなってきました。 ほら、あの木!海辺っぽい笑 ジャーン!千葉県南房総市にあるフラワーパークに来てみました! 海辺でキャンプがしたくて、やっとこれました!楽しみです。 まずは受付を済ませます。 場内に車を入れる時、狭い箇所があって通るの怖かったです笑 やばいやばい、海の景色が。 すでにテンションマックスです。 うわーーーーーーーーーーー きもちいいいーーーーーーい! ちなみにこの日、晴天ですが、とんでもない強風です笑 ビーチサイドのキャンプサイト。 できるだけ、海辺に陣取ります! 設営 では、テントの組み立てを始めます。 久しぶりにモンベルのテントを持ってきました。 風がめちゃ強いです。 えーっと、スウェットをさっそく汚してしまっています笑 テントは風がありますが、順調。 非常に簡単に組み立てられます。 天気予報も風だけなので、タープは使いません。 このペグめっちゃいいです。 思いっきり固定されます。 テントの組み立て方少し間違ってますが、そっとしておいてください笑 あらかた、完成しました。 散歩でもしましょうかね。 テントの目の前に海が広がっています。 てんとう虫がいました。 正直、10年ぶり以上です。 指に乗せてみましたが、ピントが合いませんでした(涙 海からの強い風が吹き付け、立っているだけで、風を感じます。 風を身体中で感じています。 すごく、景色がいいです。 波も立っていて逆に綺麗ですね。 浜辺で大きめの昆布みたいなのを拾いましたが、すぐに捨てました。 ピコグリル ピコグリルを使います。 軽くて便利です。 ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398g サイズ: 収納時 33. 5cm 最近、直火のところが多かったので、焚き火台はなんだか新鮮です。 もう出来上がりました。 なんて簡単なのでしょうか。 ランタンポールを拾いました。 薪割り 火をつけたいので、枯れ草を探します。 いい感じの草がすぐ見つかりました。 そういえば、薪が自由に使い放題。 と受付の方が言ってたので見に行きます。 See You Again と書いてありますが、まだ帰りません。 Firewood Storage と書かれたスペースに、薪がたくさん。 いい感じのものを選んで、使わせてもらいます。 なんかネットでみたやつ発見。 薪割り機?らしいですこれ。 やってみましょう。 薪を乗せて、最初はゆっくり、刃が入ったら思いっきり叩きます。 スパッと割れました! 簡単でした。 便利な世の中ですね。 最後にあと一回やってみます。 太めの。 これ、フシがあるので全然割れないです。 なんとか割れました。 薪募金をして帰ります。 ありがとうございました。 薪さん。 火起こし 火を起こしていきます。 トンビも僕のことを応援してくれてます。 ピーヒョロロ鳴いてますね。 ちなみに、映像でみると2回で成功なのですが、実は30回はやってます。 無事に火がついてよかったです。 ライターも持っていますが。 今日は和食で攻めようと思っています。 また後で炭を足します。 さっきの節目があった木ですね。 ぐねっとしてます。 硬かった。 紅茶 まずは、紅茶なんていかがでしょう? 収納ケースの中が汚い。。。 笑 整理整頓はあまり得意じゃないです。 紅茶に合わせて、いい感じの甘いの作ります。 ミックスナッツを適当に器に入れます。 ドライフルーツも相性いいです。 はちみつをかけます。 以上です。 そこらへんで買うお菓子より圧倒的に美味しいです。 ロケーションは最高です。 オイルランタンはこれぐらいの時間からつけておきます。 好きなんです。 たまりません。 見上げると青空が広がっています。 紅茶です。 茶こし持ってきました。 蜂蜜ナッツをお供に、ティータイム。 場内を散歩 キャンプ場内 もう少し、パーク内をぐるぐる回ってみます。 海がこんなに近いロケーションだとは思っていませんでした。 最高です。 日が落ちてきて、いい感じに海に反射されています。 水平線もみえて、気持ちがいいです。 基地に戻ります。 前面の2サイトが海が綺麗に見えますね。 お手洗いです。 おしゃれな外装ですね。 なんか、いい感じの通路がありました。 いってみましょう。 どこにいくのか。 海に出る小道ですね。 バナナ的な何かを発見しました。 もう少しパークの中の方を探検してみます。 ん?あれは。。。 気になりますね。 あの穴。 好奇心旺盛のタナですが、入り口まできてみました。 怒られそうなのでやめておきます。 知ってる人いたら教えて下さい。 さすがフラワーパーク、綺麗な花が咲いています。 キャンプ場経営は4年前かららしいです。 夏はBBQなどできるらしいです。 気持ちよさそうです。 友達募集しています。 ここはハワイです。 といってもバレない映像です。 きれいな場所ですね。 本当に好きになりましたこの日で。 ニューワールド すごい扉だ。 これは、足を踏み入れても大丈夫なのでしょうか? ニューワールド…。 ちなみに、くぐってももちろん何も変わりません。 荒波ですね。 入ったら流されそうだなー 海の上を飛んでいる鳥がいました。 あの鳥、結構風に向かって進んでる。 かなり強靭な体ですね。 釣りとかできるのかなー 今年は釣り動画もやりたいんです。 近々、福岡で船乗ってきます。 タナ方ひろきを目指します。 今度は、岩の上に鳥がいました。 なんの鳥ですかこれ? 軽快ですね。 岩の上なのに。 ぴょんぴょんやってます。 今日、ドローン持ってきたんですよね。 ただ、この白波は絵になりますねー サーフィンとかできるのかしら? そういえば、今ニューワールドだったの完全に忘れていました。 すいません。 戻ります。 いやー、すごかった。 新世界はやはり串カツでいいですね。 金魚草 金魚草のハウスに来てみました。 フラワーパークならではですね。 なんか、1本70円で持っていけるらしいです。 取りましょう! パチンとハサミで切る感触が、気持ちいいですね。 2本、摘んでみました!白&黄 花の使い方でいいこと思い浮かびました。 基地に戻ってきました。 開放的です。 僕だけなので笑 茎と葉っぱを調整し、ランタンポールに括り付けたら フラワーキャンプに早変わり! お酒 これから夕食の準備ですが、いっぱいやらせてください。 キンカンとウォッカ、ソーダでお酒をつくります。 このククサ(マグカップ)は、花梨の木で作ってもらったやつです。 お気に入り。 氷を入れたカップにウォッカを少々入れ、ソーダで割ります。 キンカンを絞ろうとしたら中身が飛び出てきました笑 作戦変更で、このまま沈めます。 すりおろしたキンカンも少し入れてみました。 しっかり美味しいです。 爽やかな味わいです。 ドローン いきなりですが、ドローンです。 なお、動画では初日ですがこれは2日目。 構成の都合で1日目にもってきました! 飛べ、僕のドローン! では、白浜の海を空からお眺めください。 焼き鳥の準備 本日は、焼き鳥と、ラーメンを作ります。 まず、焼き鳥用のネギをぶつ切りにしていきます。 カットしたネギが、まな板の穴にみごとホールインワン!笑 ネギと肉を交互に串に刺し、ねぎまにします。 つづいて、ささ身と砂ずりもカットし、串に刺していきます。 とり皮・とりももも用意してます。 えのき豚巻き、レタス豚巻きも作ってみます。 目の前の景色も忘れないようにお願いします。 ラーメンの準備 ラーメンを作ります。 まずはスープを作ります。 カットした野菜と手羽先を鍋に投入。 水を入れ、鍋に蓋をします。 ここでクイズ。 なんでキャンプでラーメンなのか? キャンプの前日にラーメン作りを学んだから! そういうことで、作りたかっただけなのです。 キャンプ場で。 先ほどの鍋を火にかけます。 別の鍋で、とり皮から鶏油(チーユ)抽出します。 だいこんの鬼おろしします。 名前、怖いです。 焼き鳥の塩コショウを準備します。 粒コショウと岩塩をつぶし、合わせて作ります。 菜の花の向きを間違え、茎が飛び出しています笑 茹でで、おひたしにします。 みりん・赤丸醤油で、茹でた菜の花を和えます。 スープの鍋の様子を見てみると… うわー、めっちゃいい感じです。 焼き鳥 鍋の横で、焼き鳥を焼いていきます。 焼き鳥屋『タナ』です。 風のおかげさまで、調味料がほぼ明後日の方角へぶっ飛んでいきます。 すでに美味しそうなのは気のせいでしょうか。 美味しそうです。 これはウマイ!飯テロ24時の番組に出演できそうなお店ですね『タナ』 飯テロ24時とは、深夜にアップされる美味しいもの特集の番組で、タナちゃんねるで放送されています笑 菜の花もいただきます。 次々と焼き鳥を焼いていきます。 カメラが揺れているのは、風のせいです。 強風でやりにくい。 少し炭を近づけます。 火力がほしいです。 梅肉かわさびを用意したかったなー でも、とてもおいしいです。 どんどん、焼いていきますよ。 このジュージューの音、たまりません。 お口直しに、大根の鬼おろしはいかがでしょうか? ラーメン とり皮から抽出した鶏油をお椀に入れます。 寒いので少しどろっとしてます。 そこに赤丸醤油を入れます。 ラーメンの麺を茹でます。 煮込んでいた鍋からスープを取り出し、お椀に入れます。 眩しいです。 油が光り輝いています。 茹でた麺を投入。 以後、麺がピロってなってます笑 気づけよ、タナ! 瓶詰めのメンマをいれます。 ラーメンですから。 焼き海苔と大葉、すりおろしたキンカンの皮を入れます。 ゆずがよかったです、本当は。 食べます。 ラーメン屋『タナ』です。 ごちそうさまでした! お風呂.

次の

南房総の白浜フワラーパークでオートキャンプ!海に隣接していて温泉にも行けて設備も整っていて最高

白浜 フラワー パーク キャンプ

白浜フラワーパークとは 都心から2時間ほどの距離で関東最南端に位置する白浜にあるオーシャンビューのキャンプ場です。 磯遊びや貝拾いが出来て夏には房総の海を眺めながらプールで遊べるという、まるでリゾートに来たような気分にさせてくれる場所です。 白浜フラワーパークの施設紹介 こちらが目印の看板で駐車場があります。 チェックインが12時なのですが白浜フラワーパークに到着次第管理棟で受付を置こうな方が良いです。 白浜フラワーパークのビーチラウンジは10サイトほどしかなく、当日受付をした順番に12時からビーチラウンジ区画に入場することができ、好きな区画を決めることが出来ます。 わが家は11時半ごろ到着しましたが3番目の受付でした。 受付をして、キャンプ場入場前に散策して白浜フラワーパーク全体像を確認しながら散歩してみました。 駐車場から少し離れた位置です。 その位置から見下ろすとこんな感じ。 広くて整備されていてかなりいい感じ。 暑いのが嫌いな妻はまだエアコンの車から出てきません。。。 画像からも分かるようにオーシャンビューが最高ですよね。 こちらが管理棟で当日受付を行います。 12時なると受付をした順番に呼ばれるので12時になる数分前には車に乗り込み窓を全開にして呼ばれるのを待ちましょう。 管理棟の向かい側から一台づつ入場していきますが、なかなか狭い。 車1台分の道幅しかありません。 ビーチラウンジまで車を進ませ、空いていたサイトはなんと一番海沿いの区画でした。 磯遊びまで直行できる。 誰か魚取って来いよ 一番海側のサイトから白浜フラワーパークのビーチラウンジを振り返る。 サイトから見た風景。 駐車場も広い。 サイトの広さは充分あり、テントとタープを立ててもかなり余裕がありました。 キャンプに行った時期は8月でしたのでかなり暑かったでが、白浜フラワーパークにはプールがあるのでテント設営や撤収後にはプールで体を冷やすこともできます。 24時間の無料シャワーもあるのでありがたいですよね。 テント設営中は妻と娘2号 一歳 はエアコンの効いた車に残し、すすおパパと娘1号 8歳 2人で設営開始。 8歳ともなると頼りになる。 タープのポール持っててもらってもよそ見して倒す、ペグうちは石を破壊しだして話にならなくなる。 頼りになる? うん、1号も車に入ってようか! てことですすお1人で炎天下でがんばって設営完了! よっしゃ、みんなでプールに行こうぜー!おー! 真夏の暑さをプールで体を冷やそうz 妻は待機。。。 は? 何しに来たん?オ・マ・エ? 妻は頑固である。 暑いから行かないと。。。 プールに行こうっていうのに、暑いから行かないという謎の言い訳を繰り出し 一番熱い時間の14時ごろにタープの下で待つと。。。 僕は妻とはこれが最後の別れになるだろうと確信し、子供たちを連れてプールに向かった… 一時間後 プールから帰ってくると、妻はアスファルトで 干からびたミミズみたいになってた。 当然よね。 妻は言った 暑くて寝れやしない!! 僕は確信した、あ、こいつ偏差値低いなと。 白浜フラワーパークには道路を挟んだ向かい側にジャングルパレスという温泉があります。 さすがに干からびたミミズも温泉には入りたかったようで家族で行きました。 テントに戻るころにはあたりも暗くなり満天の星空でした。 普段生活している場所ではあまり星が見えないので感動的でした。 まとめ 白浜フラワーパークのキャンプ場としては温泉施設も近くにあり、24時間シャワーやプールに磯遊び。 施設内も良く整備されており特にファミリーキャンプで楽しめるキャンプ場だと感じました。 今回はビーチラウンジのサイトでロケーションが最高でした。 夜は海の音、鳥の声、妻のいびきに癒され最高の自然を満喫できました。 肝心の初心者キャンパー妻の評価はというと、、、 プールに行けばよかった。 (お前のせい) 暑かった。 (あたりまえ) 虫が怖かった(虫から見たらお前の方がこえーし) 夏じゃなければまた来てもいいでしたー ヒューヒュー!どんだけえらそーやねーん!!ヒューヒュー!! こちらかは以上です。

次の

南房総の白浜フワラーパークでオートキャンプ!海に隣接していて温泉にも行けて設備も整っていて最高

白浜 フラワー パーク キャンプ

出典:白浜フラワーパーク 金額は一区画4,000円でした。 ただし、ハイシーズンは5,000円、トップシーズンは6,000円します。 レンタル備品が充実している! 白浜フラワーパークの良いところ。 それはレンタル備品がとっても充実しており、しかも価格も安いです。 例えば、 手ぶらレンタルプランでは、テント、寝袋、BBQセット、テーブル・椅子、タープ、ランタン、クーラーボックスがついて、8,000円というコスパ! ただし、個人的には、道具の質にもこだわりたいなぁと思ったりはします。。 今回私たちは、写真の4人用のテントをレンタルしました。 これで4,500円。 このテント、スタッフの方が張ってくれます! 大学で建築を学び、建築家を目指すも挫折。 その後、15年ほど、大手コンサルティングファームのコンサルタントで2児の父。 仕事では、数十社もの企業のコンサルティングを中心に従事。 役職は最高までのぼりつめ、次の20年を過ごす場を模索中。 15年やってきて、テクノロジーによるダイナミックなパラダイムシフト、年々加速する進歩、そこに追いつけない人材、新陳代謝できない組織、結果的に企業はイノベーティブな変革ができない現場を目の当たりにしてきた。 同時に父としては、幼児から教育、学校教育というものにも関わり、30年前と全く変わらない教育現場に失望感を感じ、みらいを担うこどもの教育をなんとかしたいと考えている。 大学で建築を学び、建築家を目指すも挫折。 その後、15年ほど、大手コンサルティングファームのコンサルタントで2児の父。 仕事では、数十社もの企業のコンサルティングを中心に従事。 役職は最高までのぼりつめ、次の20年を過ごす場を模索中。 15年やってきて、テクノロジーによるダイナミックなパラダイムシフト、年々加速する進歩、そこに追いつけない人材、新陳代謝できない組織、結果的に企業はイノベーティブな変革ができない現場を目の当たりにしてきた。 同時に父としては、幼児から教育、学校教育というものにも関わり、30年前と全く変わらない教育現場に失望感を感じ、みらいを担うこどもの教育をなんとかしたいと考えている。

次の