郵便局 郵便窓口。 意外と知らない?ゆうゆう窓口と郵便窓口の違いとそれぞれの使い方

【比較】郵便ポストと郵便局窓口で出した場合の違いは?早く届くのはどっち?

郵便局 郵便窓口

お知らせ 窓口の営業時間・郵便物等の取扱いについて 2020年7月6日 新型コロナウイルス感染拡大を受け、現在、郵便局の一部の営業時間を変更していますので、お知らせいたします。 また、郵便物等の引受け、配達、集荷、お届けなどについても、一部取り扱いを変更していますので、お知らせいたします。 新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力のお願い 郵便局では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、「3つの密」を避ける取り組みを実施しております。 お客さまには、郵便局を安心してご利用いただけるよう、以下の点について、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 通常以上にお待ちいただくことや、混雑状況によっては入場制限をさせていただく場合があるので、お急ぎでないご用件については、ご来局をお控えください• ご来局される場合は、時間に余裕をもってお越しいただくとともに、マスク着用等の感染拡大防止にご協力ください• 以下の取り扱いについては、お控えください(混雑状況によっては日を改めていただくお願いをすることもございます)• 大量硬貨の取り扱い• 郵便切手・はがき等の交換• お電話でのお問い合わせや、ATM・ゆうちょダイレクトのご利用で代替が可能なお取り扱いについては、そちらのご利用をご検討ください 郵便局の郵便窓口・金融窓口について 都道府県別の状況はこちらをご覧ください。 携帯電話等からも通話料無料でご利用いただけます。 IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。 かんぽコールセンター 0120-552-950 〔受付時間:平日 9:00~21:00、 土・日・休日 9:00~17:00〕 (1月1日から3日を除きます。

次の

[47都道府県]土日・祝日も開いている郵便局(郵便窓口)

郵便局 郵便窓口

手紙や郵便物を郵便ポストに入れた場合と郵便局窓口に持って行った場合の違いについてご紹介します。 私の経験では、郵便局窓口に行った方が確実で間違いがないのでオススメです。 郵便ポストより郵便局窓口で出すメリット 郵便局の窓口とポストで比較すると主に以下の違いがあります。 総合的に判断すると郵便局窓口に行った方が安心だと思います。 行く時間が取れる人は、郵便局に行きましょう。 関連記事: 窓口とポストで早く届くのはどちらか? 比較をして 一番気になるのがどちらが先に届くか?だと思います。 これは出したタイミングと場所によって異なりますので明確にどちらが早いか決めることができません。 郵便ポストと各郵便局には、1日の集荷回数が決まっていますので多い方が早めにつきます。 また、街の中心にある大きな郵便局(集配局)に行くとさらに早く処理されますのでお届けが少し早くなります。 大きい郵便局の探し方は、から地域別で検索ができます。 ゆうゆう窓口がある郵便局となります。

次の

郵便局の営業時間の短縮について(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県および福岡県)-ゆうちょ銀行

郵便局 郵便窓口

最寄りの小さい郵便局では下記のようになります。 ただし、都市部、地方、街の中心部、山間部など郵便局の場所によっては、 多少営業時間が異なります。 関連記事: 土日祝日の郵便局の営業時間は? 土曜日、日曜日、祝日は、小さい郵便局はお休みになります。 郵便窓口、ゆうちょ窓口、保険窓口は閉まっています。 土曜日や一部店舗では、ATMコーナーが開いていますので利用ができます。 土日祝日に郵便を出したい時は、街の大きな郵便局に行くと 「ゆうゆう窓口」という専用の窓口が開いています。 ゆうゆう窓口では、定形郵便や定形外郵便などの普通郵便、書留、速達、レターパック、ゆうパックなど出すことができます。 切手やはがきの購入もできます。 また、不在票が入っていた郵便物やゆうパックを受け取ることが可能です。 ゆうゆう窓口がある郵便局は街の中心地などにある大きな郵便局です。 以下の公式ページで探すことができます。 関連記事>> 近くの郵便局の営業時間を検索で調べる方法 下記のページから全国の郵便局とATMが検索ができます。 郵便局に行く事が多い人はブックマーク(お気に入り)に入れておくと便利です。 【使える検索メニュー】 ・現在地に近い郵便局を探す ・現在地に近いATMを探す ・店舗名、住所から探す ・住所から探す ・駅名から探す ・路線名から探す 「郵便窓口」「貯金窓口」「ATM」「保険窓口」それぞれの時間帯と地図で場所の確認ができます。 郵便局の営業時間に間に合わなかった時に使える他の発送方法 郵便局窓口の営業時間に間に合わない時は、他の発送方法で代用できます。 いつでも好きな時に発送できますのでとても便利です。 以下の方法がありますので活用しましょう。 スマートレターは郵便ポストに投函できます スマートレターは、専用の封筒を購入して発送できるサービスです。 コンビニのローソンに売っています。 レターパックと似たサービスで封筒の大きさがA5サイズと小さくなりますので本やDVD、雑貨を送る時に使えます。 関連記事: レターパックも郵便ポストに投函できます は、郵便ポストに投函して発送ができます。 ただし、郵便ポストの口の大きさに入る場合のみですので薄い梱包であれば大丈夫です。 レターパックプラス(送料520円)とレターパックライト(送料370円)の種類があります。 事前に専用封筒を購入する必要があります。 また、レターパックは、がありますのでお届け完了までWEBで確認できるので安心です。 配達は、相手の方に対面して受領印をいただきます。 ポストに投函する場合は、ポストの口のサイズに入る場合のみ可能です。 入らない場合は、郵便局窓口で出さないといけません。 配達は、相手の郵便受けの投函されます。 こちらのサイズで梱包でれきば大抵の街のポストに投函できるかと思います。 ゆうパックはローソンから発送できます。 ゆうパックは、郵便局が取り扱っている宅配便サービスですがコンビニのローソンからも発送できます。 梱包は、ダンボール箱や紙袋で大丈夫です。 ・ローソンに発払い用伝票と着払い用伝票が置いてあります。 ・持ち込みをすると送料が120円割引されます。 () ・30万円までの補償がついています。 ・冷蔵庫がありませんのでチルド発送はできません。 ゆうパックの場合60サイズから発送できます。 関連記事: 60サイズのゆうパックを東京から大阪宛に発送した場合は、950円となります。 その他の送料については、以下の専用サイトで調べることができます。 以上のように郵便局の時間帯を把握しておくと効率良く郵便物が送れます。 【郵便局に関するその他の記事】 ・ ・.

次の