バリアブル itunes。 iTunesカード買取りバリアブルもOK

買取ボブの口コミ・評判から分かる評価は?換金率・振込時間のスペック【2020年6月24日更新】|アマギフの達人

バリアブル itunes

読了時間:約 2 分 クレジットカードやキャリア決済を用いている人にはあまり馴染みのないiTunesカードですが、実はiTunesカードには 他の支払い方法にはない活用術が存在します。 今回はそんなiTunesカードの活用術をはじめ、 iTunesカードの基本的な使い方や、iTunesカードを使う際の注意点を解説していきます。 これまでiTunesカードを使ったことがない方、iTunesカードを使いたいけれど使い方が分からないという方は是非目を通してみて下さい。 iTunesカードを使ってApple IDに入金する 画像引用元: iTunesカードは単体では使えず、使用するには 入金作業が必要不可欠です。 まずはiTunesカードを使ってApple IDに入金をする方法について見ていきましょう。 iTunesカードを購入する iTunesカードはコンビニや家電量販店、Apple Storeなどで購入することが出来ます。 価格は 1,500円、 3,000円、 5,000円、 10,000円の4段階に分かれているので、好きな金額のiTunesカードを購入しましょう。 また、他にもiTunesカードには後述する「 バリアブルiTunesカード」というものが存在します。 iTunesカードをお得に使いたいのであれば、金額が固定されたiTunesカードではなく、バリアブルiTunesカードを購入するのがおすすめです。 カメラでコードを読み取る iTunesカードを購入したらパッケージを外し、カード裏面に貼ってあるシールを剥がしましょう。 シールを剥がすと16桁の英数字で書かれたコードが現れるので、この コードを入力してApple IDへ入金します。 コードを入力する方法は、• カメラでコードを読み取る• キーボードでコードを打ち込む の2種類です。 入力する際はどちらの方法でも構いませんが、 簡単なのはカメラでコードを読み取る方法です。 カメラでコードを読み取る手順は、• App Storeを起動• ページ下部へ移動• 「コードを使う」をタップ• Apple IDのパスワードを入力する• 「カメラで読み取る」を選択• カメラにてコードをスキャン• 完了をタップ 以上の7ステップとなっています。 コードが上手く読み取れない時は、 光が反射しにくい場所でスキャンするなどの工夫をしてみましょう。 キーボードでコードを打ち込む 前述のようにiTunesカードのコードはカメラだけでなく キーボードで入力することも可能です。 App Storeを起動• ページ下部へ移動• 「コードを使う」をタップ• Apple IDのパスワードを入力する• 「コードはキーボードでも入力できます。 」を選択• iTunesカード裏面のコードを入力• 完了をタップ カメラでコードを読み取る場合と同じく、キーボードでコードを入力する場合も操作は非常に簡単です。 ただ、キーボードを使う場合は 入力ミスが起こってしまうことが多いので、入力の際はよく確認しながらコードを打ち込むようにしましょう。 チャージしたiTunesカードの使い方 まずは残高を確認 iTunesカードを使ってApple IDへ入金することが出来たら、アプリを購入したりゲームアプリに課金したりする準備はほぼ完了したと言っても過言では無いでしょう。 しかし、ここで油断してはいけません。 入金が終わった後は 実際に何かを購入する前に残高を確認しておきましょう。 というのも、未決済の支払いが残っていた場合などは、 残高がチャージした金額より少なくなってしまうことがあるのです。 Apple IDの残高確認は、• 設定を開く• 「iTunesとApp Store」を選択• 「Apple ID」をタップ• 「Apple IDを表示」をタップ• Apple IDのパスワードを入力 上記の手順で自分のApple IDの詳細を表示させると確認出来ます。 万が一想定より残高が少なかった場合は iTunesカードを買い足すか、別の支払い方法で決済をすることになるでしょう。 未決済の支払いが残っている自覚があるのであれば、予め残っている支払いを清算出来るだけのiTunesカードを買っておく、というのもおすすめです。 支払い方法を切り替える クレジットカードやキャリア決済をメインで使っている方がiTunesカードを使う際にやってしまいがちなミスが「 支払い方法の切り替えを忘れる」というものです。 基本的にAppleのシステムではユーザーからの申告が無い限り、登録された支払い方法を元に決済を行います。 そのため、クレジットカード等をメインの支払い方法として登録していると、 例えiTunesカードで入金を行っても既に登録された支払い方法で決済されてしまうのです。 支払い方法の切り替えは、• 設定を開く• 「iTunesとApp Store」を選択• 「Apple ID」をタップ• 「Apple IDを表示」をタップ• Apple IDのパスワードを入力• 「お支払い情報」をタップ• 「なし」を選択• 「完了」をタップ という手順で行うことが出来ます。 既にクレジットカードやキャリア決済を支払い方法として登録している方は、 必ずこの手順を踏んでから決済を行うようにしましょう。 支払いを行う 残高の確認、支払い方法の切り替えが終わったら、 実際にアプリやコンテンツを購入してみましょう。 アプリやコンテンツの購入はApp StoreやiTunes Storeにて行うことが出来ます。 購入方法はストアによって様々ですが、大抵は 金額ボタンや購入ボタンをタップした後、決済完了をタップすることで購入をすることが可能です。 iTunesカードの活用方法 誰かにプレゼントする iTunesカードはコードを認証した後でも 誰かにプレゼントすることが出来ます。 誰かにiTunesカードをプレゼントする際は、• App Storeを開く• アイコンをタップ• 「メールでギフトカードを送信」をタップ• 必要事項を入力し、次へをタップ• テーマを選ぶ• 購入をタップ という手順で行います。 ただ、バリアブルiTunesカードのように、 任意の金額を指定してプレゼントすることも出来るので、金額指定をすることは少ないでしょう。 アプリを購入する iTunesカードにてApple IDにお金をチャージした後は、 クレジットカードやキャリア決済を使うことなく有料アプリを購入できるようになります。 購入方法は非常に簡単で、購入したいアプリの金額ボタンをタップし、Apple IDのパスワードを入力するだけで決済が完了します。 有料アプリの多くは 無料アプリよりも便利かつ機能が充実しているので、気になるアプリがあるのなら積極的に購入してみましょう。 アプリ内課金をする アプリ内課金はiTunesカードの使い道として最も多いと言っても過言ではないでしょう。 課金を行う際はアプリを購入する際と違い、 App Storeではなく各アプリの購入画面から決済を行わなくてはいけません。 購入方法は様々ですが、大抵は購入するものを指定した後、Apple IDのパスワードを入力することで購入が完了仕組みとなっています。 楽曲・電子書籍を購入する iTunesカードの使い道としてアプリ内課金やアプリの購入の次に多いのが「 楽曲・電子書籍の購入」でしょう。 楽曲は店頭で販売されるCDなどと違いある程度価格が統一されており、ほとんどの楽曲は1曲 250円 税込 で購入できます。 一方で電子書籍は 通常の書籍と同じ価格で売られているケースが大半で、安売りされたり、価格が統一されたりすることはほとんどありません。 Apple Musicを利用する 好きな曲をiTunesでピックアップして購入するのではなく、 様々な曲を聴いてみたいのならApple Musicを利用してみると良いでしょう。 Apple Musicは定額制の音楽配信サービスで、月額 980円 税込 から利用することが出来ます。 定額制のサービスであるために支払いにはキャリア決済等を使うのがおすすめですが、 試しに使ってみたい場合などは1か月だけiTunesカードで支払うのも良いでしょう。 誰かにプレゼントする• 有料アプリを購入できる• アプリ内課金をする• 楽曲・電子書籍を購入する• Apple Musicを利用する iTunesカードを使う際の注意点 認証コードを公開しない 未使用のiTunesカードの価値はお金とまったく同じです。 そのため、未登録の認証コードを人に教えたり、SNSで教えたりするのは止めておきましょう。 当たり前のように思えるかもしれませんが、 スマホ初心者の方は特にやってしまいがちなミスなので注意して下さい。 出来るだけバリアブルiTunesカードを利用する せっかくiTunesカードを使うのなら金額が固定されたiTunesカードではなくバリアブルiTunesカードを使うようにしましょう。 なぜなら、バリアブルiTunesカードには 1,500円~50,000円以内なら1円単位で入金額を調整できるというメリットがあるのです。 端数が残ってしまいがちなiTunesカードにおいて、ぴったりの金額を入金できるのはかなり大きな魅力と言えるでしょう。 iTunesカードを使うのはとっても簡単! iPhoneを使っている人の大半が使うということもあって、 iTunesカードを使うのは非常に簡単です。 ただ、まったく使い方を知らない状態でiTunesカードを使うのは少し危険でしょう。 特に 支払い方法の変更をせずに決済をしてしまった場合は取り返しがつかないため、注意しておかなければいけません。 とは言え、注意すべき点や使い方をしっかり押さえておけば、何の問題も無くiTunesカードを使いこなすことが出来ます。 これまでiTunesカードを使ったことが無かった、という方はこの機会に是非一度iTunesカードを使ってみて下さい。 この記事を読んだ人におすすめの記事• コンビニやスーパーマーケットのレジで、財布から細かい現金を取り出すのに時間がかかったり、ポイントカードを見つけるのに苦労したりという経験はありませんか?後ろに人が並んでいたりすると焦ってしまい、さらに時間がかかってしまうことも。 それとは反対に、レジでスマホをサッとかざし […]• 2016年10月25日から日本でのサービスが開始されたApple […]• 通勤・通学には欠かせないJR東日本の交通系電子マネー「Suica スイカ 」。 iPhone 7以降に搭載された電子マネー決済機能「Apple […]• 近年、世界ではキャッシュレス化が進んでいます。 カードがなくてもスマートフォン1つがあればdカード支払いができる「iD払い・d払い」というサービスが存在するんです。 […].

次の

iTunesカードをバリアブルで買う方法!5分で解決「超簡単」

バリアブル itunes

1:最低1500円から1円単位で金額指定可能 バリアブルiTunesカードは最低1500円〜50000円まで1円単位で金額指定が可能です。 1000円や3000円などの固定されたタイプのカードだと、音楽やアプリなどにコード使用した後、端数が残ってしまうという課題もバリアブルカードであれば必要な金額分購入することが出来るため、大変便利に使用することが出来ます。 1-1:身近なコンビニで購入可能 大変便利なバリアブルカードですが、なんとお近くのコンビニで購入することが出来ます。 店頭にて1500-50000と右上に記載されているバリアブルカードをレジへ持っていき、店員さんに購入金額を伝えることで指定した金額がチャージされたバリアブルカードを購入することが出来ます。 1-2:不定期で最大10%分のポイントがもらえるキャンペーンを開催 セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどのコンビニや家電量販店は不定期ですが、ボーナスポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。 時期によってもらえるキャンペーン内容は異なりますが、購入した金額の5%~10%分のポイントがもらえるキャンペーンが開催されます。 例えば10%分のポイントがもらえるキャンペーン中に、バリアブルカード金額指定の最大である50000円を購入した場合、ボーナスポイントとして5000円分獲得することが出来るのです。 このキャンペーンの開催期間は不定期ですが、過去の開催時期を見たところおよそ1カ月~1カ月半に1度開催されていることが分かりました。 2:インターネットでのバリアブルiTunesカード購入方法 インターネットで購入する場合、携帯・スマホからご希望の購入金額を入力し、キャリア決済またはクレジット決済で購入する流れです。 2-1:オンラインからの購入 バリアブルiTunesカードはインターネットでも購入することができます。 2-2:ドコモ ドコモのスマホをお使いの方は『ドコモオンラインストア』でバリアブルiTunesカードを購入することが可能です。 2-3:au auのスマホをお使いの方は『auオンラインショップ』からバリアブルiTunesカードを購入することができます。 mobileをお使いの方は『My softbank』よりバリアブルiTunesカードを購入することが可能です。 3:金額指定はできないけどiTunesカードを格安購入できる売買サイトを紹介 「ギフト券売買サイト」はiTunesカードを格安購入する方法として人気です。 しかし、1円単位で金額指定をして購入することはできません。 なぜなら売買サイトでは、個人や業者が一度も使用していないiTunesカードを売り出し、必要としている人が購入するという転売の仕組みで成り立っているからです。 もし、金額指定にこだわらないのであれば売買サイトからiTunesカードを利用する方が確実にお得になります。 3-1:おすすめ人気売買サイト3選• アマギフト• ベテルギフト• ギフティッシュ 現在利用者が多い売買サイトはこの3サイトでしょう。 利用者が多いことで出品数も多く、欲しい金額のiTunesカードを格安購入することができる可能性が高くなります。 アマギフト アマギフトは常にiTunesカードを格安で購入する事ができます。 今回紹介するサイトの中では、出品数はあまり多くないので利用者が欲しい金額のiTunesカードがあるのかは確実ではないです。 しかし、アマギフトはiTunesカードを販売している販売者より、購入者の味方をしてくれるので、不正なコードを購入した場合でも素早く対応してくれるので安心してiTunesカードをお得に購入する事ができます 平均取引価格も10%〜15%OFFとお得です。 ベテルギフト ベテルギフトは売買サイトの中でもAmazonギフト券の取引量が多いです。 こちらのサイトでは、最近iTunesカードも売買が急増しており、平均取引価格も通常の10%OFFで購入する事が可能です。 昔からあるサイトで老舗ならではの安心感と、困った時の対応速度は早いので、初めての利用者でも利用しやすい売買サイトであることは間違いないです。 ベテルギフトは利用者が多く、これからも利用者は増えていくと思うので、iTunesカードの出品数も増えていくと思います。 ギフティッシュ 最後にご紹介しますギフティッシュは、iTunesカードの1日のお取引の数が3つのサイトの中でもダントツでNo. 1の売買サイトになります。 自分が欲しいと思っている金額のiTunesカードはかなりの高確率で見つける事ができます。 iTunesカードを通常の価格以下で購入したいならギフティッシュを筆者はオススメします。 平均で、10%OFF前後の価格が多くみられます。 ただ一つだけデメリットをあげるとしたら、仮に不正コードを購入した時の対応は遅いです。 ですが、売買サイトの中では大手のサイトになりますので、利用者も多く安心感もあります。 ぜひ一度利用されてみてはいかがでしょうか? 3-2:売買サイトでiTunesカードを購入する際の注意点 売買サイトは格安でiTunesカードが購入できる最高の購入先です。 しかし、売買サイトでも弱点が2つあります。 1円単位での金額指定ができない• 不正コードが混ざっている 必ずiTunesカードを売買サイトから購入する際は、この注意点を確認して購入することをおすすめします。 1円単位での金額指定ができない iTunesカードをコンビニやオンラインストアで購入する場合、1円単位で金額指定できるバリアブルタイプがオススメですとご紹介しましたが、売買サイトではすでに出品者が価格指定したものが販売されています。 アカウント残高に端数を残したくない方や、残高を0にしたい方は、定価の価格でiTunesカードバリアブルタイプを購入するほうがいいです。 不正コードが出回っている 売買サイトで販売されているiTunesカードは簡単に言えば新品未使用の「中古」という扱いになります。 一度、出品者が購入されているためにアカウントに登録済みのiTunesカードや、偽のiTunesカードのコードを販売している可能性もあります。 このようなiTunesカードのコードを購入してしまった場合、利用する事ができないので、購入してしまったら損でしかないです。 そこで、大事になってくるのがそれぞれの売買サイトの購入後のサポートです。 先ほど紹介した3つの売買サイトは手厚く対応してもらえるので安心してご利用できます。 なかには不正なコードだとわかっていながら出品する出品者も多くないので、売買サイトを利用する際は安心感のあるサイトを利用することが、大事なポイントになります。 まとめ iTunesカードは金額が指定されているカードと、自分で1500円から50000円まで1円単位で金額指定できるバリイアブルタイプのカードが販売されています。 このなかでも1円単位で金額指定したい方はバリアブルタイプがオススメです。 しかし、3章でも紹介したように1円でも安く購入したい方は3章でご紹介した3つサイトのような売買サイトを利用してみましょう! 3章で紹介している3つの売買サイトは、割引率も高く、対応面でのサポートも手厚く安心して利用できます。 最後の章の注意点をおさえた上で、安心感のあるサイトを利用してみてはいかがでしょうか?.

次の

App Store & iTunesバリアブルカードを購入。購入方法とiPhoneとMacでチャージする方法をご紹介

バリアブル itunes

iTunesカードのバリアブルってなんだろう? iTunesカードのバリアブルカードはiTunesカードの種類の中でも ダントツでオススメの種類です。 iTunesカードは、Apple StoreやiTunes Store、iBooks等で音楽や映画、アプリの課金等の支払いに利用する事ができるプリペイドカードになります。 そんなiTunesカードの種類は 2種類あるという事をご存知ですか?• 金額固定のiTunesカード• バリアブルのiTunesカード 有名なのは、金額固定のiTunesカードでしょう。 iTunesカードに額面が記載されており、額面分の金額を支払う事により利用する事が出来ますね。 バリアブルのiTunesカードは、自分で自由に金額を設定する事が可能です。 バリアブルのiTunesカードは使い勝手が良く、何よりも「バリアブルカードがあって良かった」とiTunesカードユーザーであれば感じているでしょう。 今回はそんなiTunesカードのバリアブルカードについて詳しく解説します。 1:バリアブルカードとは? iTunesカードのバリアブルカードとは、 金額を自由に設定する事ができるタイプのiTunesカードです。 金額を自由に設定する事が出来るので、希望の金額のiTunesカードが販売されていなくて購入できない!なんて事になりません。 バリアブルカードには 2つの特徴があるのです。 詳しく紹介しましょう。 1-1:バリアブルカード2つの特徴 バリアブルカードには、2つの特徴があります。 その2つの特徴がバリアブルカード最大の魅力と言えるでしょう。 金額を自由に設定できる• 実店舗とオンラインの両方から購入可能 上記2つの特徴について詳しく紹介します。 《金額を自由に設定できる》 バリアブルのiTunesカードは、金額固定のiTunesカードと違い自分自身で 自由に金額を設定することが可能です。 500〜¥50. 000までの間であれば1円単位で額面を定める事ができます。 欲しい金額が販売していなくてモヤモヤ…なんて事にはなりません! 金額を自由に設定できるのは、最大の魅力でしょう。 《実店舗とオンラインの両方から購入可能》 バリアブルカードは、どこで買えるの? バリアブルカードはコンビニエンスストアの様な実店舗では勿論購入できます。 さらにはインターネット上の オンラインでも購入する事が出来るのです。 わざわざiTunesカードを購入する為に、実店舗へ足を運ぶ必要はありません。 2:バリアブルカード購入方法 バリアブルカードの購入方法は、バリアブルカードを選び金額を設定します。 バリアブルカードは 実店舗とオンラインの両方で購入する事が可能です。 2つの購入方法を詳しく紹介しましょう。 2-1:実店舗での購入方法 iTunesカードのバリアブルカードはコンビニエンスストア・スーパーマーケット・家電量販店等で購入する事が出来ます。 (1)バリアブルカードをレジへ持っていく 下記画像の様に 「1500-50,000」と記載されているiTunesカードを取りレジへ会計に行きましょう。 (2)希望金額をレジ店員に伝える 購入希望金額を ¥1,500〜¥50,000の間で、店員に伝えます。 ¥1単位での設定が可能です。 (3)希望金額を支払う (4)購入完了 実店舗でのバリアブルカードの購入方法は以上になります。 バリアブルカードをレジに持って行き、希望する額面を伝えて購入するだけです。 2-2:オンラインでの購入方法 オンラインでの購入方法を紹介しましょう。 Apple Storeから購入します。 (1)Apple Storeを開く (2)右上の「アイコン」クリック (3)サインイン Apple IDのパスワードを入力し、サインインしましょう。 (4)「メールでギフトカードを送信」クリック (5)「その他」クリック その他がバリアブル枠になります。 (6)「希望金額」入力 希望する金額を入力しましょう。 入力後は画面の推移に従って、購入手続きを完了されるだけです。 この購入方法は、iTunesコードがメールで届くのでプレゼントにもオススメします。 3:バリアブルカードの使い方 バリアブルカードの使い方を紹介しましょう。 バリアブルカードの使い方は、一般的な金額固定のiTunesカードと同じです。 iTunesカードを利用する為には、Apple IDへ引き換えが必要になります。 Apple IDへの引き換えはApple Storeから行いましょう。 (1)Apple Store開く (2)右上の「アイコン」クリック (3)サインインする Apple IDのパスワードを入力してサインインしましょう。 (4)「ギフトカードまたはコードを使う」クリック (5)iTunesコード入力 カード裏面のコードをカメラで読み取るか、手入力で「X」から始まるコードを入力しましょう。 入力後、右上の「コードを使う」をクリックすると、Apple IDにギフト残高として追加され買い物時に利用する事が出来る様になります。 4:バリアブルカードの2つのキャンペーン iTunesカードのバリアブルカードを対象としたキャンペーンは無いのだろうか… キャンペーンが開催されていれば、普段よりもオトクにiTunesカードを購入する事が出来ますよね。 iTunesカードのバリアブルカードを対象としてキャンペーンは 不定期に行われているのです! 不定期だが、頻繁に開催されているコンビニエンスストアでのキャンペーンを紹介しましょう。 4-1:コンビニの額面増量キャンペーン iTunesカードのバリアブルを対象としたキャンペーンは、コンビニエンスストアで頻繁に開催されています。 内容は、いくら分のバリアブルカードを購入すると 額面の何%かを受け取れるという様な内容です。 実際に過去に開催されていたキャンペーンを紹介します。 ファミリーマート• サークルKサンクス• ミニストップ 上記3つのコンビニエンスストアで開催されていたキャンペーンで、バリアブルカードのiTunesカードを購入し利用すると額面の5%分が自動的に手に入るというキャンペーンです。 上記のキャンペーンの様に額面が増量するキャンペーンは、2018年になっても開催されています。 2018年に開催されたコンビニエンスストアでの増量キャンペーンを紹介しましょう。 iTunesカードを購入予定の場合には、このキャンペーンを活用してiTunesカードを購入すれば通常よりもオトクに手に入れる事が可能です。 4-2:コンビニ以外で開催されたキャンペーン 3-1で紹介した コンビニエンスストア以外の販売店でも、バリアブルカードのiTunesカードを対象としたキャンペーンを行なっています。 現在は行われていないので、参考までに2018年に開催されていたキャンペーンを紹介しましょう。

次の