インフィニット デンドロ グラム wiki。 TVアニメ「インフィニット・デンドログラム」公式サイト

TVアニメ「インフィニット・デンドログラム」公式サイト

インフィニット デンドロ グラム wiki

「HJ文庫」より刊行中のライトノベル『 -インフィニット・デンドログラム-』のTVアニメ化が決定した。 メインキャストに斉藤壮馬と大野柚布子を迎え、「ホビージャパン50周年記念アニメ化作品」として制作される。 『 -インフィニット・デンドログラム-』は、原作を海道左近、イラストをタイキが手掛けるライトノベルシリーズ。 「小説家になろう」におけるVRゲーム部門の2016年年間ランキング1位を皮切りに、「ラノベニュースオンラインアワード」では初登場4冠、「新作ラノベ総選挙2017」ではランキング1位、「このラノベがすごい2018」では新作第2位を獲得。 シリーズ累計44万部を突破したライトノベルだけでなく、「コミックファイア」ではコミカライズも連載されている。 「ホビージャパン50周年記念アニメ化作品」として制作されるTVアニメでは、主人公のレイ・スターリング(椋鳥玲二)役を斉藤壮馬、彼に与えられたエンブリオのネメシス役を大野柚布子が担当。 このほかシュウ・スターリング役で日野聡、ルーク・ホームズ役で小市眞琴、 バビロン役で高田憂希、ユーゴー・レセップス役で村瀬歩、キューコ役で小倉唯、マリー・アドラー役で日笠陽子も名を連ねた。 ファーストビジュアルは、主人公のレイと彼のエンブリオ・ネメシスにフィーチャーしたデザイン。 ティザーサイトもオープンしており、今後の情報発信に期待が膨らんでいく。 TVアニメ『 -インフィニット・デンドログラム-』 <キャスト> レイ・スターリング(椋鳥玲二):斉藤壮馬 ネメシス:大野柚布子 シュウ・スターリング:日野聡 ルーク・ホームズ:小市眞琴 バビロン:高田憂希 ユーゴー・レセップス:村瀬歩 キューコ:小倉唯 マリー・アドラー:日笠陽子 (C)海道左近・ホビージャパン/インフィニット・デンドログラム製作委員会 《仲瀬 コウタロウ》.

次の

cclab.collaborativeconsumption.com:

インフィニット デンドロ グラム wiki

廉価版 無 海外版トロフィー オンライントロフィー 無 備考 コンプ時間:30時間~• 最短でも2周必須• 取得のタイミングは各チャプター終了時(一部除く)• すべてのフロチャートが見たい場合は• ミッション成功• 「人質」にて結末が【SWATが変異体を撃った】または【コナーが変異体を撃った】になると取得• 「あらたな我が家」でアリスとの関係が「親密」以上の状態だと、アリスから「鍵」がもらえる その鍵でアリスの部屋にあるオルゴール箱を開けて中を見る• 変異体発見• 「相棒」にて結末が【変異体を見つけた】になると取得• 「夜のあらし」にて結末が【カーラとアリスはトッドに捕まらずに逃げた】になると取得• 自己防衛• 「失意」にて結末が【警官がマーカスの犯行だと勘違いした】になると取得• 自制心• 「失意」にて結末が【レオがマーカスの犯行だと嘘をついた】になると取得• 「尋問」で尋問方法でストレスレベルを上手く上げるとアンドロイドが自白する なお、「尋問」は「相棒」で結末が【変異体を見つけた】に到達している場合に発生するチャプター• 一晩の宿• 「あてどなく」で結末が【アリスとカーラはモーテルに泊まった】か【アリスとカーラは廃屋に泊まった】になると取得• 本当の相棒• 「ハンク」で結末が【ハンクが手がかりを得た】になると取得• カーラの逃亡• 「逃亡」にて結末が【電車の駅に辿り着いた】か【カーラとアリスが反対側に到達する】になると取得• 捕まえろ• 「鳥の巣」にて結末が【ルパートが飛び降りた】になると取得• ハンクを救え• 「鳥の巣」にて結末が【ルパートに逃げられた】になると取得• 館からの逃亡• 「ズラトコ」にて結末が【ルーサーがカーラたちの仲間になった】になると取得• 無慈悲• 「エデンクラブ」にて結末が【変異体が死亡した】になると取得• 「エデンクラブ」にて結末が【変異体は逃げていった】になると取得• ジェリコの英雄• 「命をつなぐもの」にて結末が【トラックいっぱいの部品を盗んだ】または【カバンいっぱいの部品を持ち帰った】になると取得• ただの機械• 「ブリッジ」にて結末が【ハンクがコナーを撃った】になると取得• 「海賊の入り江」にて結末が【3人は心休まるひとときを過ごした】になると取得• 綿密な計画• 「ストラトフォードタワー」にて結末が【マーカスたちは逃げ延びた】になると取得 (この結末に行くには「ストラトフォードタワー」でサーバルームの鍵を閉める、逃げるオペレーターを殺害する必要がある)• ジェリコの記憶• 「天敵」にてサイモンのメモリーを見る(結末が【コナーはショック状態に陥ってしまった】になる)と取得 (この結末に行くには「ストラトフォードタワー」でSWATに撃たれたサイモンを置いていく必要がある)• 人間へのメッセージ• 「キャピタルパーク」にて結末が【マーカスは平和的なデモを行った】になると取得• 燃え盛る街• 「キャピタルパーク」にて結末が【マーカスは暴動を率いた】になると取得• 「夜行列車」にて結末が【警官は立ち去った】になると取得• 「自由への行進」にて結末が【マーカスが警察に勝利した】になると取得• 堅い意志• 「自由への行進」にて結末が【ジョンが自分を犠牲にしマーカスを救った】になると取得 (この結末に行くには「命をつなぐもの」でジョンを受け入れる必要がある)• 優先すべきモノ• 「カムスキー」でクロエを撃つ(結末が【ハンクはコナーの決断に失望した】になる)と取得• 「カムスキー」でクロエを生かす(結末が【ハンクに正しい決断をしたと言われた】になる)と取得• 「最後の切り札」でジェリコの場所を突き止める(ジェリコの場所を特定しておかないと、コナーシリーズ自体が詰みとなってしまうので注意)• ジェリコの脅威• 「交わる運命」を終わらせる• 灰と化した地球• 「交わる運命 - マーカス」で結末が【マーカスが仲間と逃げた】になり、また、「交わる運命 - コナー」で結末が【コナーはジェリコの仲間と脱出した】になると取得• 「運命の分かれ道 - マーカス 革命」にて結末が【攻撃が成功した】になると取得 「魂の夜 - マーカス」で収容所を攻撃し、アンドロイドを解放する[革命]を選択するとこのチャプターに入る 機関銃の手前に到達したら、前衛の2部隊に突撃、後衛の1部隊に援護射撃を指定すると突破しやすくなる• モラルの勝利• 「運命の分かれ道 - マーカス 行進」にて結末が【アンドロイドが一時的に自由を手に入れた】になると取得 「魂の夜 - マーカス」で平和的な行進を行い、政府に圧力をかける[デモ]を選択するとこのチャプターに入る• 死からの逃亡• 「運命の分かれ道 - カーラ リコールセンター」にて結末が【3人がトラックで逃げた】になると取得 「交わる運命 - カーラ」または「運命の分かれ道 - カーラ 旅立ち」でSWATに捕まった場合に移行するチャプター• 最後の砦• 「運命の分かれ道 - カーラ 旅立ち」にて結末が【カーラとアリスは国境を越えた】になると取得• アンドロイド兵• 「運命の分かれ道 - コナー サイバーライフタワー」にて結末が【アンドロイドが覚醒した】になると取得• 任務完了• 「交わる運命」でコナーがマーカスを殺害した場合、ノースを殺害すれば取得• 従順な犬• 「交わる運命 - コナー」で機械のままでいるを選ぶ• 「交わる運命 - コナー」で変異体になるを選ぶ• 負け知らず• すべてのQTEを成功させる(数回失敗程度は問題ない) エンディング直前に獲得• 本の虫• 本作最大の鬼門。 ルートによって変化するので等を参照すること• 幸せな家族• 「運命の分かれ道 - カーラ 旅立ち」で結末が【3人は国境を超えた】になるか、「運命の分かれ道 - カーラ リコールセンター」で結末が【3人がトラックで逃げた】、もしくは「運命の分かれ道 - マーカス 革命」で結末が【攻撃が成功した】になると取得• 死亡する度に禅庭園のコナーの墓石が増えていく ストーリーを通して1周の内に条件を満たす必要がある。 ジェリコの場所を特定しておかないと、コナーシリーズ自体が詰みとなってしまうので注意• 生存者• 「運命の分かれ道 - マーカス 革命」ではジョッシュが、「運命の分かれ道 - カーラ 旅立ち」の渡河ルートでは必ずルーサーが死亡するので注意 製品情報•

次の

クラスター分析の手法②(階層クラスター分析)

インフィニット デンドロ グラム wiki

の骨格標本 後期(前期からの可能性あり) - : : : : : : : : : 階級なし : 階級なし : マニラプトル類 Maniraptora , Metornithes Perle et al. , 1993 下位分類• マニラプトル類あるいは マニラプトラ(Maniraptora 「手泥棒」の意味)はののであり、および よりも鳥類に近縁な非鳥恐竜が含まれている。 主要な下位分類群としては、、、が含まれている。 、が含まれる場合もある。 であるとともに包括的な分岐群であるを構成する。 マニラプトル類の最初の化石記録はのものであり(( )参照)、約1万種の鳥類という形で現在も生存している。 羽毛の印象をもつの標本 マニラプトル類は長い腕と三本指の手(いくつかの系統では減少、癒合が見られる)および半月状手首の骨( ())によって特徴付けられる。 恐竜では唯一硬骨化したを持つ。 2004年に ()および ()は骨格の詳細に関して他に6つのマニラプトル類に独特の特徴があると指摘した。 が前方を向いている他のとは異なり、マニラプトル類のいくつかの分類群ではの様に後方を向いていた。 恥骨が後方を向いているのはテリジノサウルス類、、アヴィアラエ、一部の原始的なである。 後方を向いた恥骨がマニラプトル類の多様な分類群で見られることから、研究者らは進歩的なトロオドン科やオヴィラプトロサウルス類に見られる「原始的な」前方を向いた恥骨は逆戻りの進化をしたもので、これらの分類群は後方を向いた祖先から進化したものであると結論している。 羽毛と飛行 [ ] 現代のやは進歩的なマニラプトル類の分類群である( )で知られている。 テリジノサウルス類(特に)などより原始的なマニラプトル類では単純な綿毛状の繊維と独特の細長い羽軸の組み合わせが見られる。 単純な羽毛はのようなより原始的なコエルロサウルス類でも見られ、鳥盤類の( )やなどより類縁関係が遠いものにすら存在していた可能性がある。 このようなことから、少なくとも若い頃は全てのマニラプトル類に何かしらの羽毛もしくは綿毛状の外皮に類するものが存在したと見られる。 系統内のどこまで遡れるかについては議論があるものの、マニラプトル類は唯一飛翔能力のある種を含む恐竜の分類群である。 羽ばたき飛行もしくは滑空飛行はラホナヴィス(Rahonavis)やミクロラプトルといったドロマエオサウルス科のいくつかの種でも可能であったと考えられている。 他の分類群ではオヴィラプトロサウルス類の様に飛翔能力がある種が知られていないものの、一部の研究者により飛行していた祖先を持つと示唆されているものもある。 はこの説を支持している。 ポールはテリジノサウルス類、( )、さらにはマニラプトル類ではないオルニトミモサウルス類についてすら飛翔能力のある祖先を持つという説を提案している。 食性 [ ] 腹部に種子が保存されたの標本 マニラプトル類は伝統的に祖先的には ()、つまり鳥類以外の種は主に他ののみを捕食していると仮定されてきた。 しかし、の多数の発見や、古い資料の再評価などからマニラプトル類は主に雑食性の分類群であり、主として植物、昆虫など肉以外の他のものを食べる分類群も含まれていることが分かって来た。 加えて、系統関係の研究からは草食や雑食は以前考えられていたような単一の側枝ではなくマニラプトル類全体に広がっていることが分かって来ている。 この分布からLindsay Zannoに代表される研究者はマニラプトル類は祖先的には雑食性であり、純粋に草食性の分類群(例えばテリジノサウルス類、原始的なオヴィラプトロサウルス類、およびアヴィアラエの一部)、非鳥恐竜では1つの分類群(ドロマエオサウルス科)のみが純粋な肉食に戻ったという結論に至っている。 他の多くの分類群ではこの両極端な食性の間に入り、アルヴァレスサウルス科やアヴィアラエの一部では昆虫食、進歩的なオヴィラプトロサウルス類やトロオドン科では雑食性である。 分類 [ ] マニラプトル類は最初1986年ににより命名され、よりも現代の鳥類に近い全ての恐竜という ()の分岐群として定義された。 ゴーティエはこの分類群が長い前肢と手により容易に特徴付けられることを特筆した。 この特徴をゴーティエはものをつかむことへの適応と解釈した これゆえManiraptoraという名は「握る手に」に関連して「手泥棒」を意味するものである。 1994年に ()は手と手首のみに基づいたこの分類群の定義を試みた( ()の定義)。 この特徴には長く細い指、弓なりで翼に似た前腕の骨、鍵となる半月状の手首の骨が含まれる。 後のほとんどの研究ではこの定義は支持されず、ゴーティエのブランチベースの定義が好まれている。 ブランチベースの定義はでは一般に大きな分類群として ()、、、および鳥類が含まれている。 他によくマニラプトル類に分類される分類群には、がある。 正確な分類上の位置は不明であるもののマニラプトル類に分類される分類群もいくつかある。 例えば( )、( ) 、、疑わしいがこれに含まれる。 1993年にPerleらはアルヴァレスサウルス科がアヴィアラエに属すると考え、アルヴァレスサウルス科と現生鳥類からなる Metornithes という分類群を創設した。 この分類群の定義は1995年にLuis Chiappeによりと現生鳥類のとその全ての子孫として定義された。 しかし最近の研究ではアルヴァレスサウルス科と鳥類はPerleらが考えたほど近縁ではなく、この定義ではマニラプトル類と同じものが含まれるとなっている。 下記に示すクラドグラムは ()らによる2013年の論文に拠るものである。 そしてスカンソリオプテリクスは真の獣脚類より原始的でありと考え、マニラプトル類は非常に早い段階で獣脚類から分岐したか、もしくは獣脚類以前の恐竜の子孫である可能性もあると仮定した。 Zhangらはスカンソリオプテリクスと近縁もしくは同種であるエピデンドロサウルスの標本の記載論文の中で、CzerkasおよびYuanが述べたような原始的な特徴は全く報告しなかったが、に原始的な特徴が見つかったとした。 この点があったものの、Zhangらはエピデンドロサウルスを確実にマニラプトル類内に配置した。 の ()が縮小もしくは消失している。 の ()およびcranial trochanterがtrochanteric crestに癒合している。 テリジノサウルス上科、ドロマエオサウルス科、アヴィアラエ、および基底的なトロオドン科であるには細長く、後方を向いた恥骨を持ち、進歩的なトロオドン科やオヴィラプトロサウルス類の前を向いた恥骨は先祖返りであることが示唆される。 Turner et al. 2007 では7つのマニラプトル類を識別する共有派生形質を命名している。 参照 [ ]• 2004. "Saurischia. , The Dinosauria, second edition. Berkeley: University of California Press. Xu, X. ; Tang, Z-L. ; Wang, X-L. 1999. Nature 399 6734 : 350—354. Xu X. , Zheng X. and You, H. 2009. "A new feather type in a nonavian theropod and the early evolution of feathers. " Proceedings of the National Academy of Sciences Philadelphia , :• ; Pol, D. , Clarke, J. , Erickson, G. , and Norell, M. 2007. pdf. Science 317 5843 : 1378—1381. Chiappe, L. 2007. Glorified Dinosaurs: The Origin and Early Evolution of Birds. Sydney: UNSW Press. Paul, G. 2002. Dinosaurs of the Air: The Evolution and Loss of Flight in Dinosaurs and Birds. Baltimore: Johns Hopkins University Press• , Gillette, D. , Albright, L. , and Titus, A. 2009. "A new North American therizinosaurid and the role of herbivory in 'predatory' dinosaur evolution. " Proceedings of the Royal Society B, Published online before print July 15, 2009, :. Longrich, Nicholas R. ; and Currie, Philip J. 2009. Cretaceous Research 30 1 : 239—252. Holtz, T. ; Jr; Brinkman, D. ; Chandler, C. 1998. GAIA 15: 159—166. Chiappe, L. 1995. "The first 85 million years of avian evolution. " Nature, 378, 349-355. Nature in press. Czerkas, S. , and Yuan, C. 2002. "An arboreal maniraptoran from northeast China. " Pp. 63-95 in Czerkas, S. , Feathered Dinosaurs and the Origin of Flight. The Dinosaur Museum Journal 1. The Dinosaur Museum, Blanding, U. Zhang, F. , Zhou, Z. , Xu, X. 2002. "A juvenile coelurosaurian theropod from China indicates arboreal habits. " Naturwissenschaften, 89 9 : 394-398. doi:10.

次の