たぬき 特定される。 会社について

タヌキ

たぬき 特定される

「雑談たぬき」とは スクリーンショット出典: 「雑談たぬき」とは、V ヴィジュアル 系コミュニティサービス「V系初代たぬき」の派生サイトです。 雑談たぬきはV系初代たぬきと異なり、「バンギャ V系バンドの熱狂的なファン がV系と関係がない話題で交流することができる」という趣旨のもと、運営されています。 そのため、雑談たぬきには政治、スポーツ、アイドル、ギャンブルなどのV系と関連性のない話題(スレッド/スレ)が多いです。 2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)と同様に匿名性が高くて 気兼ねなくなんでも発言できる環境であるため、誹謗中傷の温床となりやすいと考えられます。 雑談たぬきでは、「ツイキャス」「ふわっち」「ニコニコ」「YouTube」などで活動する 生放送配信者や歌い手に関するスレッドが多いとされています。 つまり、匿名性が高い雑談たぬきでは、そういった方々が いわゆる「アンチ」による誹謗中傷のターゲットになりやすいと考えられます。 雑談たぬき上で削除できる誹謗中傷投稿の特徴 どんな投稿でも削除できるわけではありません。 削除できる投稿は基本的に「利用規約に違反している投稿」です。 利用規約(掲示板のルール)を見てみましょう。 禁止事項 — 出会いの募集・呼びかけ — パンピの利用 たぬき共通ルール 引用元: 出会い目的の利用やパンピ V系に関係のない一般人 の利用は禁止されているようです。 そのような投稿は規約違反ですので、問い合わせ窓口から通報しましょう。 また、「パンピの利用」について「たぬき共通ルール」が存在するということで、本家「V系初代たぬき」の利用規約(掲示板のルール)を確認してみました。 V系初代たぬきでは、以下のような行為が「削除」または「アクセス禁止」となります。 — パンピの方 — 埋め、荒らし行為 — 逆蜜、パパ募集 — URL複数スレに投稿 — アフィ、宣伝目的 — 下着、汚物の売買 — スレ乱立、無意味なスレ作成 — 他人のたぬピク晒し — モロ、グロ写真の掲載 — V系に関連性のないスレ作成 引用元: 雑談たぬきは、V系初代たぬきの派生サイトということなので上記のようなルールが適用される可能性はあります。 投稿が削除できる「権利侵害」とは!権利侵害の見極め方 雑談たぬきは「違法な投稿」を放置しません。 「警察用窓口」を設けているように、国家権力や法律にはきちんと従うという姿勢がみられます。 ゆえに、みなさんがすべきことは「問い合わせ窓口」から問題の投稿の違法性を説明することです。 そのために必要な知識を紹介していきます。 「権利侵害」とは 「権利侵害」とは、法律で保護されている権利を侵害される行為です。 有名な権利侵害として「著作権侵害」があります。 これは著作権という法律で保護されている権利を侵害されることで発生しますよね。 これと同様に、誹謗中傷によって「人権」が侵害されるケースがあります。 例えば、以下のような権利侵害が発生している可能性が高いです。 名誉毀損(名誉権の侵害)• 侮辱(名誉権の侵害)• プライバシーの侵害(プライバシー権の侵害)• 信用毀損・業務妨害(経済的信用・社会的活動の自由への損害) 名誉毀損やプライバシーの侵害は有名ですよね。 誹謗中傷による人権の侵害として、成立しやすいとされます。 雑談たぬきに削除を申し出る際は「 権利侵害が発生しており、違法な状態であるので、早急に削除してほしい 」という旨を伝えましょう。 名誉は人の名声・信用・功績といった社会的な価値や才能や努力の結果です。 こういった価値が誹謗中傷で損なわれるケースはよくあります。 問題の誹謗中傷が「名誉毀損」とみなされるためには、以下の条文に当てはまる必要があります。 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。 引用元: この条文から名誉毀損が成立する条件を考えていきましょう。 「公然と」:誰でも閲覧することができる場所(雑談たぬき上)で• 「事実を摘示(てきし)し」:ウワサ・デマ・ガセなど何らかの情報を示して• 「人の名誉を毀損した者」:みなさんの社会的な名声・信用といった 人としての価値を傷つけた人物 つまり、 「雑談たぬき上にウワサ・デマ・ガセネタなどを書き込み、不特定多数に公開して、みなさんの名声・信用といった人としての価値を傷つけた人物」となります。 「例えば、 「〇〇は詐欺師」「〇〇は危ないバイトをしている」「〇〇は低学歴」「〇〇は詐欺師」といった根も葉もないウワサやデマを流され、傷つけられたという場合は名誉毀損となります。 雑談たぬき上の投稿が上記の条件を満たせば「名誉毀損」として権利侵害となります。 削除依頼の際はその点を強調しましょう。 侮辱 雑談たぬきへの書き込みの内容が「〇〇はバカ」「〇〇はゴミ」といった 罵倒程度でも「名誉毀損」に問えます。 これを「侮辱」と言います。 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。 引用元: つまり、ウワサ・デマ・ガセネタなどを書き込まなくても、特定の人物を罵倒するような内容であれば、「侮辱」として誹謗中傷投稿を対処できます。 名誉毀損と侮辱の違いで混乱する方は下記の記事が参考になります。 プライバシーの侵害 プライバシーの侵害は、 未公表の個人情報を勝手に公開されることで成立します。 プライバシーの権利で保護される個人情報は、以下の3つの条件を満たしている情報です。 条件1:私生活情報や私生活情報と勘違いされる情報• 条件2:公開されると不快感や不安感を感じる情報• 条件3:未公表の情報 つまり、(ネットなどで)未公表であり、公表されると不快である個人情報となります。 「メールアドレス」「住所」「電話番号」などのことです。 このような情報を勝手に公開されることで、プライバシーの侵害が発生します。 ただし、Twitterなどで過去にネット上で公開したことがある個人情報だと、条件3が満たされず、プライバシーの権利の保護対象から外れます。 注意しましょう。 業務妨害・信用毀損 信用毀損・業務妨害は、一言で言えば「仕事の邪魔」です。 雑談たぬき上で商品や企業に対するあらぬウワサを流された場合は信用毀損・業務妨害となります。 成立条件を見ていきましょう。 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。 引用元: この条文から分かる成立条件は以下の4つです。 虚偽の風説を流布し:雑談たぬき上でウワサ・デマ・ガセネタを流して• 又は偽計を用いて:または、意図的に勘違いを誘発させて• 人の信用を毀損し:人の信用(経済的な信用)を傷つけた者• 又はその業務を妨害した者:または業務(社会活動の自由)を妨害した者 例えば「商品に関するあらぬウワサを流して企業の信頼を傷つける」などが該当します。 権利侵害と見極めることができて、削除できそうな場合は目次より次章「雑談たぬきの削除依頼方法」へとお進みください。 削除できない投稿例 残念ながら 削除できない投稿もあります。 例えば、 主語や目的語が欠けており、「誰を対象にしているのかわからない誹謗中傷投稿」です。 前後の文脈から誹謗中傷の対象となっている人物が分かれば問題ありません。 しかし、対象の人物が読み取れるわけでもなく「私への誹謗中傷だ」として削除を申し出ると、「被害妄想」として申立を却下される可能性が高いです。 ゆえに、本当に自分に対する誹謗中傷なのかしっかり確認しておきましょう。 また、 「公益性のある投稿」も削除できない可能性が高いです。 公益性のある投稿とは、真実に基づき、良識を生むような投稿のことで、大体数の人間の役に立つ情報となります。 例えば、「政治家の汚職」「企業犯罪」などニュースになるような情報を含む投稿です。 このような投稿は「公益性がある」として削除されることはないでしょう。 雑談たぬきに投稿の削除を依頼する方法 雑談たぬき上の投稿を削除するには、 雑談たぬきの運営に直接連絡を取り、交渉するほかありません。 以下の2つの方法で「誹謗中傷は権利侵害」として投稿の削除を依頼しましょう。 「権利侵害」について不安な方は目次より「投稿が削除できる「権利侵害」とは!権利侵害の見極め方」をご確認ください。 方法その1:「問い合わせ窓口」から運営に削除依頼文を送る 誹謗中傷投稿の削除はメールで依頼しましょう。 以下の流れで運営に削除依頼文を送ります。 ステップ1:「」から「お問い合わせはこちら」で運営へのメールアドレスを確認• ステップ2:メールで削除依頼文を作成• ステップ3:送信(対応の目安は3日~2週間) メールアドレスに変更があるかもしれませんので、ステップ1で確認しておきましょう。 メールを開いたら、削除依頼文を作成していきます。 お世話になります。 〇〇 と申します。 この度は 「〇〇(問題の投稿が投稿されているスレッドのタイトルとURL)」 というスレッドの 「〇〇(投稿左上のレス番号と投稿内容)」 という投稿の削除を依頼したく、ご連絡申し上げました。 この投稿の 「〇〇(問題の表現・内容)」 という部分は、 事実とは異なる「嘘情報」であり、このままこの記事の公開を続けるのであれば「名誉毀損」に該当する可能性が高いです(権利侵害の見極め方は「投稿が削除できる「権利侵害」とは!権利侵害の見極め方」へ)。 実際に精神的な苦痛を被るなど、被害が出ています(説得力を持たせるために実際に被った被害の内容を記載)。 こちらについては弁護士と協力し、場合によっては訴訟、慰謝料請求など適切な法的措置を求める予定です。 早急に該当投稿の削除をよろしくお願い申し上げます。 赤字部分は各自の状況によって変化しますので、適切な文言を記入してください。 また、メールに含まれる雑談たぬきの「管理用文字」は削除しないように気をつけましょう。 この「管理用文字」のない削除依頼文は受諾されない恐れがあるためです。 管理用文字が表示されない場合は、「問い合わせ窓口」から「お問い合わせはこちら」をクリック・タップするとメールアプリを立ち上がりますので、この方法でメールを送付しましょう。 もちろん実生活がありますので、みなさんが誹謗中傷の対応にあたられる時間は少ないはずです。 そういった点でも弁護士に依頼する削除依頼方法は効果的です。 まずは以下の方法で弁護士を探しましょう。 ステップ1:ある方法で弁護士を探す• ステップ2:雑談たぬきの書き込みに対応してくれる弁護士を選ぶ• ステップ3:弁護士と法律相談する 弁護士は「誰でも同じ」「安ければ良い」ということはありません。 具体的な探し方やコツ、気になる弁護士費用は下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。 雑談たぬきの書き込み削除に適任の弁護士を見つけたら、弁護士に相談・依頼して「権利侵害」として訴訟を起こし、強制的に雑談たぬき上の投稿を削除させることができます。 ステップ1:弁護士に投稿の削除を依頼する• ステップ2:弁護士が雑談たぬき運営者に直接交渉を行い、仮処分申立をするなど法的な手続きを行う(仮処分:一時的にみなさんの権利を保護する措置で、強制的な投稿の削除が可能)• ステップ3:問題の投稿を削除させる(失敗する場合もある) このように、弁護士に依頼することでも、問題の投稿を削除することが可能です。 方法その1が不安な方は最初から方法その2を試すことをおすすめします。 只今準備中ですので今しばらくお待ちください。 「警察用窓口」もあるが利用しないこと 雑談たぬきには「警察用窓口」も存在しますが、こちらはあくまでも雑談たぬき運営が「警察とやり取りするために設けた窓口」です。 ゆえに、 みなさんが利用できる窓口ではありません。 — 名誉毀損事案・詐欺事案などの場合に、捜査を行う必要がある場合に警察用窓口を公開しています。 — 投稿者の特定など、捜査を行う必要がある場合に警察とこちらの窓口で情報交換を行います。 — 削除依頼はメールからのみ受け付けています。 警察を経由して削除依頼をする必要はありません。 引用元: 警察に相談・通報しても警察は雑談たぬきに削除依頼を出してくれるわけではありません。 削除依頼は必ず方法その1かその2を利用し、メールで送信するようにしましょう。 確かに誹謗中傷は権利侵害とみなせるため、違法である可能性もあります。 しかし、警察に雑談たぬき上の誹謗中傷を相談・依頼しても、 警察が必ずしも動いてくれるわけではありません。 その詳しい理由は下記の記事でご紹介しますので、参考にしていただければと思います。 誰が書いたかわかる!相手を特定する方法 残念ですが、簡単に誰が書いたか分かるかを見分ける方法はありません。 しかし、「特定」という特殊な手続きを行えば、誹謗中傷投稿の犯人を見つけ出すことが可能です。 犯人が見つかれば、 それ相応の「慰謝料」や「削除・特定に費やした弁護士費用」などを請求することもできます。 「どのくらい請求できるか」は下記の記事を参考にしてみてください。 まずは弁護士と協力しながら、以下の流れで投稿者を特定していきましょう。 ステップ1:問題の投稿が「権利侵害」に該当するか(違法性があるか)確認• ステップ2:違法性があれば弁護士が雑談たぬき運営に交渉・訴訟を起こし、投稿者のIPアドレスなどの情報を開示させる• ステップ3:IPアドレスなどの情報から投稿者のプロバイダを特定する• ステップ4:プロバイダに交渉・訴訟を起こして、投稿者の記録を保存させる• ステップ5:プロバイダが投稿者の名前、住所、メールアドレスを開示させる 技術的かつ法律的にスムーズに対処してくれるのはやはり弁護士となります。 投稿者の特定を望む場合は、「方法その2:弁護士を探して削除を依頼する」で弁護士に依頼する際に特定を依頼しましょう。 以下の記事では特定に関する詳しい流れを紹介しています。 これだけの説明で理解するのは難しいと思うので、ぜひ参考にしていただければと思います。 生主や歌い手必見|ニコニコやYoutubeの誹謗中傷対処方法 「雑談たぬき」だけではなく、普段活動するニコニコやYoutubeでも「日頃より誹謗中傷コメントに悩んでいる」という方もいるかもしれませんね。 ニコニコやYoutubeでは規約違反の発生の有無を確認しながら、コメントを通報して削除依頼することが可能です。 下記の記事を参考にしながら、配信サイトの誹謗中傷に対処していきましょう。 まとめ 雑談たぬきの問題投稿を削除する方法を紹介してきました。 ネット上の情報は誰かが削除しなければ、永遠にそのまま残されることになってしまいます。 ここまで紹介してきた内容をふまえて、雑談たぬき運営に誹謗中傷投稿の削除を依頼していきましょう。 みなさんの成功をお祈り申し上げます。

次の

会社について

たぬき 特定される

入門たぬきの落とし穴としての に関心を持つクリプト入門たぬきたちへ。 Ripple っていう暗号通貨の存在はご存知だと思うたぬ。 は現在3位の超有名コインたぬ。 そして、 いろんなが推しているコインでもあるたぬ。 いわく、暗号通貨の覇権を取るだとか、一番将来性があるとか、Moon バブル的大暴騰 が起こるとか・・・。 だから、仮想通貨に疎いたぬきたちにもそれなりに知られているみたいたぬ。 環も、 「とかでちまちまトレードするより、買ってガチホしとくのが一番簡単に儲かるんでしょ?」みたいに言われたこともあるたぬ。 今からいろんな理由を推測して検討するたぬけど、それら諸々の理由で、仮想通貨に入門したてのたぬきたちはそんなを買おうとするかもしれんたぬ。 「有名人が推してるし、便乗しとくたぬ」って気持ちもあろうよ。 結論からいうたぬ。 Ripple を買わされることは、暗号通貨入門たぬきにとって典型的な 落とし穴の一つたぬ。 別にを絶対買うな!とかいってるわけじゃないたぬ。 関心を持つこと自体につての否定でもないたぬ。 このPART1に示すように、 にも確かに魅力はあるたぬ。 けれども、 よくわかりもしないのに、を濡れ手で粟のボロい投資だと思っているなら、今すぐに我に帰るべきたぬ。 この PART1では、まず世に言われる「で利益が出せそうだ」「は投資対象として優れている、投資する価値がある」という主張を取りあげるたぬ。 そのような主張を以降、 「Ripple イケてるぜ説」と呼ぶたぬ。 そしてこのPART1では、その根拠を最大限に 「善解」するたぬ。 善解ってのは法学用語で、「相手の主張をなるべく良い意味で 相手に有利なように 解釈してあげる」っていうような意味たぬ。 つまり、ここでは 「は投資するといいことがありそうだ」っていう主張に対して、最大限譲歩して、本当にそうかもしれない可能性を考えるたぬ。 そしてその上で、 PART2では、 「それでもやっぱり環だったらトレードしたくない理由」をお話するたぬ。 つまり、 様々な根拠から「Ripple イケてるぜ説」を真に受けることはできないということをお話するたぬ。 環は現状のを見る限り、もしこのまんまなら、絶対にトレードしたくないたぬし、それどころかXRPFXで ショートをかけることさえしたくないたぬ。 注意1 これは売り煽りではない 先に言っておくたぬけど、これは環が安くをれるために売り煽りをやっているわけじゃないたぬ。 投資のレジェンド、バフェットにはこんな言葉があるたぬ。 「価値のないものは、うまくやる価値もない」 環は今のに大金を投じる価値を見出せないたぬ。 買うも売るも、ともかく 関わりさえしたくないたぬ。 だから 安くなっても買いたくないたぬ。 タダで大量にもらえるならもらっとくたぬけどね。 さっきも言ったように、ショートさえしたくないたぬ。 仮に環が100万人フォロワーがいるだったとしても、売り煽りで集める気にはなれないたぬ。 だって逆のこと、つまり 買い煽りをやってるやつがうじゃうじゃいる銘柄たぬ。 そんなもんいらんたぬ。 結構客観的なつもりたぬけど、ここではリップラーの感情を配慮して、「環がやりたくない理由」というていでお話するたぬ。 実際、それはやりたくない理由たぬ。 注意2 環はリップラーの敵ではないし見下してもいない これは本当たぬ。 決してをばかにしているわけじゃないたぬ。 むしろ以下に記すような 長所のいくつかには環も同意するたぬ。 それに熟練したクリプトトレーダーがそれぞれの思惑でトレードをやることはありえるし、それは尊重するたぬ。 ここで言いたいのは、 「なんとなく楽に儲かるんでしょ、ってさ」って思ってる入門たぬきは非常に危険だということだけたぬ。 そして、入門たぬきにそのように思わせるその他の に気をつけて欲しいってだけたぬ。 この記事を読んで、それでもやりたいし、うまくやれるよってたぬきを強引に引き止める気は全くないたぬ。 さらに、今もうを買ってしまったぬきに対して「すぐに処分しろ!」とまでは言わないたぬ。 トレードは自分の判断でやるべきって思うたぬ。 ただ、くどいたぬけど、 まだやらずに済んでる入門たぬきに対しては、よく調べて納得できるまでは触らない方がいいと思うよってことたぬ。 1 ・取引高 さっき見たように、は暗号通貨の中で3位たぬ。 また、月間も7位と、上位たぬ。 このブログでしばしば言ってるように、全然誰も取引しないような状態のマーケットには参加したくないたぬから、順位でみればは中々イケてそうに見えるわけたぬ。 2 特定の がいる の、アルファ的な感じでいっぱいフォロワーいるひとたちがについてあれこれいってるのをよく見かけるたぬ。 その中には、 あんまり実際にトレードをしている気配のないようなひともいるたぬけど、ここではとりあえず名指しは控えるたぬ。 他にも、 リアル有名人がの将来性について語ったりしてるたぬ。 例えば仮想通貨バブルの頃には さんとかたぬね。 ただそれはもう随分前のことたぬし、まだ与沢さんがを持ってるか、あるいは今後トレードするつもりかはわからんたぬ。 他にも、 SBIの北尾さんはへの言及がしばしばあるたぬ。 特に「2018年中に110ドルになるという予想をツイートをしていた」っていう話をネットでは非常によく見かけるたぬ。 ・・・しかしこのツイートの件に関しては要注意たぬ。 例によってそういう紹介をしてるサイトでは全然ツイートのソースを貼ってくれないから探すのにちょっと手間取ったぬき。 で、北尾さんのツイートを探していたぬきだけど、 どうも事実と異なりそうたぬ。 つまり「 1XRP10ドル」はURL先の内容で、北尾さん自身の発言ではないたぬ。 もちろん、そういうをしたら多くの人に北尾さんが賛同してるって受け止められてもおかしくないたぬし、たぶん北尾さんもそう思わせるためにしてそうな気がするたぬ。 後にも書くように 北尾さんやSBIは社と利害を共有してるたぬ。 けれども、あくまでこれは北尾さんが自分の見解として述べたわけでもないし、それについて賛成ですとさえいってないたぬ。 だから これをもって「SBI北尾が1XRP10ドルを予想した」っていうのは不正確でミスリーディングたぬ。 もちろん 「SBI北尾が1XRP10ドル予想を発言」ははっきりと間違いたぬ。 だっていまみた10ドル予想自体は北尾さんの発言じゃないたぬから。 たぬき訳「北尾が年内に1XRP10ドルとツイート」 「北尾が10ドル発言」って言ってる日本語のサイトのいくつかが、この英語の記事をソースに貼ってるたぬけど、なんでこんな 意味不明なサイトをソースとして選んだか理解できないたぬ。 だってこの英語のサイトのタイトル 「Legal Gambling」 合法賭博 たぬよ? 暗号通貨ジャーナルでさえないたぬ。 もし本当にツイートしてるなら、から直でURL拾ってくるべきたぬよね。 こういうふうに情報ソースが取れるかっていう点は 投資において基本のキたぬ。 この件については姉妹ブログの方で検証やってるたぬから、そっち見てくれたぬ。 1 価格がまだ低位である は現在100万円くらいたぬ。 元はといえば限りなくゼロ円に近い価格が、めちゃくちゃに上がりまくっているわけたぬね。 けれども、それに対してはせいぜい30円前後たぬ。 だから、もし次の仮想通貨バブルが再来するなら、10倍や100倍は簡単に行くだろう・・・ってのが、「Ripple イケてるぜ説」の擁護者たちの言い分たぬ。 2 Moonが待っている 1 とセットたぬけど、要するにこれからバブル的に暴騰しうるってことたぬ。 そもそもは送金のために開発されてきたわけたぬ。 このブログでは珍しく、下の強調は原文のままたぬ。 Recognizing this friction in payments, our founders established Ripple with the idea of using blockchain technology and digital assets to enable financial institutions to send money across borders, instantly, reliably and for fractions of a penny. たぬき訳「インターネット時代だってのに国際送金システムは時代遅れで使えね〜。 そう思って、イケてる送金手段のアイディアを実現するために社は出来ただよ」 そして実際、世界各地のいろんな銀行資本とも提携しているわけたぬ。 例えば。 そう、みんなも使ってるかもしれない、 の親会社たぬ。 あやしい意味不明な銀行じゃなく、こういう みんなも知ってる大きな銀行がネットに参加しているってわけたぬ。 確かにこれは 非常に強力なたぬ。 2 銀行以外の有名企業も採用や提携 ホームページを見ると・・・ American Express や SBIレミットなどが「顧客」の所に乗ってるたぬ。 American Expressってのはクレジットカードの超大企業、「アメックス」のことたぬ。 または Ripple社との合弁企業「SBI Ripple Asia株式会社」も設立したぬき。 SBIとは強い結びつきがあるわけたぬ。 3 政治力が強い このように、既存の金融業界でもかなり認められてきているっていうのは、他の仮想通貨にないの強みなわけたぬ。 それはつまり、 政治力がある、うまいこと金融業界でやっていける力があるってことでもあるたぬ。 だから、 今後もこうしてさらなる地位を築いていけるだろうなって推測されるわけたぬ。 ネットの提携や採用だけでなく、「キャンペーンで配布するよ」みたいなものを含めたらかなり頻繁に材料は出てるたぬ。 例えば最近話題になったのは、の子会社である、のが としてを配布する試みたぬ。 2019年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上をする株主の皆さまを対象として、仮想通貨を30XRP(30単位)贈呈いたします。 2 SWELLがある SWELLってのは、1年に一度のの大会たぬ。 ここで、重要な材料発表があるから、その前後には価格が上がりそう〜ってみんな思ってるわけたぬ。 今年はそれが11月7日にあって、上がるぞ上がるぞと言われていたわけたぬ。 ・・・このように見ると、に将来性がありそうだっていう判断は確かに根拠のないことではないたぬ。 にも関わらず、環はをトレード対象にしたくないたぬ。 それはなぜか。 PART2をお楽しみに〜。 tanubit.

次の

あつまれどうぶつの森に住人を呼ぶ方法!たぬきちの傲慢さが加速している|えまちブログ

たぬき 特定される

最判平成21年12月17日判決 〜たぬきの森訴訟事件〜 この 判例なんだけど、毎回恒例の事案再現は無しにして、私の説明で事案を伝えることにするわね。 理由としては、引用する条文も多いことや、事実の概要として、説明で話した方が、いいかな、っと思ったからなんだけどね。 いいよね? 勿論構わないよ。 光ちゃん。 早く始めよう、始めよう! (そして、サッサと終わらせてトルコ料理に行こう!) あら、随分とやる気見せてくれているじゃないの。 嬉しいわ。 それじゃ、説明を始めるわね。 本件の舞台は、東京都新宿区下落合って場所にある、地域住民から「たぬきの森」と呼ばれる 約2000平方メートルの土地なのね。 この場所には、樹齢200年以上の大木もあったり、タヌキが棲んでいる等の背景から、地域住民は公園にして欲しいという思いから、区に、この土地を買い取ってもらって、公園にしてもらおうと基金を募ったり、活動していたの。 でも、そこに、ある一部上場のマンション業者による 地上3階、地下1階のマンション3棟を建てようという建設計画が持ち上がったわけ。 マンション建設においては、まず、 安全認定という行政処分( 先行行為)、そして、その後に、 建築確認という行政処分( 後行行為)が続くのね。 それじゃ、これらの行政処分にあたって、本件で、実際に適用された条文と一緒に、それぞれ見ていくことにするわね。 まずは、 建築基準法43条に定める 接道義務からね。 『 (敷地等と道路との関係) 第43条 1項 建築物の敷地は、道路(次に掲げるものを除く。 第44条第1項を除き、以下同じ。 )に2メートル以上接しなければならない。 ただし、その敷地の周囲に広い空地を有する建築物その他の国土交通省令で定める基準に適合する建築物で、特定行政庁が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては、この限りでない。 1号 自動車のみの交通の用に供する道路 2号 高架の道路その他の道路であつて自動車の沿道への出入りができない構造のものとして政令で定める基準に該当するもの(第44条第1項第3号において「特定高架道路等」という。 )で、地区計画の区域(地区整備計画が定められている区域のうち都市計画法第12条の11の規定により建築物その他の工作物の敷地として併せて利用すべき区域として定められている区域に限る。 同号において同じ。 )内のもの 2項 地方公共団体は、特殊建築物、階数が3以上である建築物、政令で定める窓その他の開口部を有しない居室を有する建築物又は延べ面積(同一敷地内に2以上の建築物がある場合においては、その延べ面積の合計。 第4節、第7節及び別表第3において同じ。 )が1000平方メートルを超える建築物の敷地が接しなければならない道路の幅員、その敷地が道路に接する部分の長さその他その敷地又は建築物と道路との関係についてこれらの建築物の用途又は規模の特殊性により、 前項の規定によつては避難又は通行の安全の目的を充分に達し難いと認める場合においては、条例で、必要な制限を付加することができる。 』 としているわね。 建築基準法43条1項は、 接道義務を。 そして、 同法同条2項は、 条例による 制限の付加を定めているわね。 そして、この 付加に基づいて、 東京都建築安全条例4条があるわけね。 『 建築物の敷地と道路との関係 第4条 1項 延べ面積 同一敷地内に二以上の建築物がある場合は、その延べ面積の合計とする。 が千平方メートルを超える建築物の敷地は、その延べ面積に応じて、次の表に掲げる長さ以上道路に接しなければならない。 2項 延べ面積が三千平方メートルを超え、かつ、建築物の高さが十五メートルを超える建築物の敷地に対する前項の規定の適用については、同項中「道路」とあるのは、「幅員六メートル以上の道路」とする。 3項 前二項の規定は、建築物の周囲の空地の状況その他土地及び周囲の状況により知事が安全上支障がないと認める場合においては、適用しない。 』 本件の建築予定のマンションは、延べ面積が2820平方メートルであったことから、本件建物の敷地は、 本来であれば、 8メートル以上道路に接していなければならない( 東京都建築安全条例4条1項)こととなるんだけど、 東京都建築安全条例4条3項は、 知事が、安全上支障がないと認める場合においては、その限りではないとしているわよね。 本件では、 特別区における東京都の事務処理の特例に関する条例によって、知事から安全認定に係る事務を処理することとされた 区長が、安全上支障がないと認めることで、この安全認定をクリアしたわけ。 実際には、本件マンションは、 幅4メートルの通路が、34メートル伸びた先で道路と接しているという形だったわけで、 東京都建築安全条例4条1項の 基準を満たさないものだったのよね。 だからこそ、 東京都建築安全条例4条3項 の 安全認定を受けて、そこをクリアしたわけなんだけど、本来、8メートル以上必要なところを、その半分以下の接道で安全だと判断したことには、当然、疑問が残るところと言えるわよね。 ともあれ、 安全認定( 先行行為)をクリアしてしまったことから、その後の、 建築確認( 後行行為)も、あっさり認められてしまうこととなったわけ。 公園建設を望んでいた住民側としては、こんな基準も満たさない 安全認定の上で認められた 建築確認なんて許せない、って気持ちになるのも無理ないわよね。 そこで、 住民側は、本件安全認定(先行行為)は違法であるから、本件建築確認(後行行為)も違法であると主張して、建築確認の取消訴訟(後行行為の取消訴訟)を提起するに至った・・・というのが事案の概要ね。 この住民たちは、きっとタヌキが化けていたんだと思うお。 コレは、リアル『』だお。 成程、成程です。 きっと、人間社会に溶け込んだ狸達の中には、法律を駆使して、自分達の森を取り返そうとする狸達もいたはずです! 私もそう思うです! な、な、なんの話なんですか? 正吉の子供たちが、人間と戦っているんです! 変身術をつかえない仲間たちの為にも、そして、人間との戦いの中で命を落としていった仲間たちの為にも、狸達は戦っているんです! なんだか、そう考えると、アツい思いを感じるお! これは、なんとしてでも狸達の森を、人間たちから取り返してやらないとダメだお! そうです、そうです! 明智先輩、早く 最高裁の判断を聞かせて下さい! ちょっと、2人がナニ言っているのかは皆目ワカラナイんだけど、熱心に 判例を聞こうとしている姿勢は買うわね・・・。 本判決の争点自体は、 判例検討前に話した 違法性の承継の肯否、そして、 仮に肯定されるとするならば、そのために求められる 要件ってことだから、争点の確認は省略するわね。 それじゃお待ちかねの 最高裁の判断は、次のものね。 かなり長いから、気合入れて読んでね。 『 東京都建築安全条例 (昭和25年東京都条例第89号。 以下「本件条例」という。 ) 4条1項 は, 法43条2項 に基づき 同条1項 に関して制限を付加した規定であり,延べ面積が1000平方メートルを超える建築物の敷地は,その延べ面積に応じて所定の長さ(最低6m)以上道路に接しなければならないと定めている。 ただし, 本件条例4条3項 は,建築物の周囲の空地の状況その他土地及び周囲の状況により知事が安全上支障がないと認める場合においては, 同条1項 の規定は適用しないと定めている(以下, 同条3項 の規定により安全上支障がないと認める処分を「 安全認定 」という。 特別区は, 特別区における東京都の事務処理の特例に関する条例 (平成11年東京都条例第106号)により,安全認定に係る事務を処理することとされ,区長がその管理及び執行をしている。 』 ここまでは、さっき条文を引用して話した 先行行為となる安全認定 に関する関連法令の話ね。 試験などで条文操作が必要な場合は、こうした条文同士の相互の関係について、与えられた条文から、その仕組みを理解する作業が求められるってことになるわね。 これは本件で 例外的に違法性の承継が認められる要件となった理由です。 ) 『 本件条例4条1項 によれば,延べ面積が約2820平方メートルである本件建築物の敷地は8m以上道路に接しなければならないとされており,本件建築物の建築計画につき,マンション建設業者らは,その申請に基づき新宿区長から平成16年12月22日付けで 安全認定 (以下「本件安全認定」という。 )を受け、その後,マンション建設業者らは,その申請に基づき新宿区建築主事から同18年7月31日付けで本件 建築確認 を受けた。 被上告人らは,本件 安全認定 は違法であるから本件 建築確認 も違法であるなどと主張している。 原審は,本件 安全認定 は,新宿区長がその裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用してした違法なものであるから,本件建築物の敷地は 本件条例4条1項 所定の接道義務に違反しており,本件 建築確認 は違法であると判断して,これを取消した。 所論は, 先行処分である安全認定 が取り消されていない場合,たとえこれが違法であるとしても,その違法は 後続処分である建築確認 に承継されないのが原則であり,本件において本件 安全認定 が違法であるとの主張はできないのであるから,これと異なる原審の判断には,法令解釈の誤りがあるというのである。 本件条例4条1項 は, 大規模な建築物の敷地が道路に接する部分の長さを一定以上確保することにより,避難又は通行の安全を確保することを目的とするものであり,これに適合しない建築物の計画について建築主は 建築確認 を受けることができない。 同条3項 に基づく 安全認定 は, 同条1項 所定の接道要件を満たしていない建築物の計画について, 同項 を適用しないこととし,建築主に対し, 建築確認 申請手続において 同項 所定の接道義務の違反がないものとして扱われるという地位を与えるものである。 平成11年東京都条例第41号 による改正前の 本件条例4条3項 の下では, 同条1項 所定の接道要件を満たしていなくても安全上支障がないかどうかの判断は, 建築確認 をする際に建築主事が行うものとされていたが,この改正により, 建築確認 とは別に知事が 安全認定 を行うこととされた。 これは, 平成10年法律第100号 により 建築基準法 が改正され,建築確認及び検査の業務を民間機関である指定確認検査機関も行うことができるようになったこと( 法6条の2,7条の2,7条の4,77条の18 以下参照)に伴う措置であり,上記のとおり判断機関が分離されたのは,接道要件充足の有無は客観的に判断することが可能な事柄であり,建築主事又は指定確認検査機関が判断するのに適しているが,安全上の支障の有無は,専門的な知見に基づく裁量により判断すべき事柄であり,知事が一元的に判断するのが適切であるとの見地によるものと解される。 そして,前記のとおり, 安全認定 は,建築主に対し建築確認申請手続における一定の地位を与えるものであり, 建築確認 と結合して初めてその効果を発揮するのである。 そうすると, 安全認定 について,その適否を争うための手続的保障がこれを争おうとする者に十分に与えられているというのは困難である。 以上の事情を考慮すると, 安全認定 が行われた上で 建築確認 がされている場合, 安全認定 が取り消されていなくても, 建築確認 の取消訴訟において, 安全認定 が違法であるために 本件条例4条1項 所定の接道義務の違反があると主張することは許されると解するのが相当である。 これと同旨の原審の判断は,正当として是認することができる。 』 としているわ。 ) ・・・ということは!? 正吉の子供たちの勝利です!! タヌキだってがんばってるんだよォ!! そうです! そうです! 権太もきっと草葉の陰で喜んでくれているです! そうだね・・・ 権太も、きっと・・・。 くそぉ。 権太にも、この吉報を聞かせてやりたかったよね・・・。 ちょっとっ! ナニ2人して暴走特急を脱線させっちゃってるのよ! 本件事案では『 先行処分である安全認定 が取り消されていない場合,たとえこれが違法であるとしても,その違法は 後続処分である建築確認 に承継されないのが原則であり,本件において本件 安全認定 が違法であるとの主張はできない』としていながら、 例外的に、違法性の承継を認めているのよね。 では、何故、 例外的に違法性の承継が認められたのか・・・ その 要件を、この 判例から導いて欲しいわけよ。 じゃあ、盛り上がっている御二方。 是非、この 要件を答えて下さい。 あ、 要件は、全部引用した 判例の中で述べられているからね。 はい、答えて、答えて。 の 3つの理由を要件として、 違法性の承継を、本件では例外的に認めているといえます。 正吉・・・ 立派になったのぉ。 鶴亀和尚っ! 見ていてくれたんですか!! うむ・・・。 正吉! つまり、この 判例から導かれる 違法性の承継が例外的に認められる要件を端的に説明してくれんかの? はい! 原則認められない違法性の承継が、例外的に認められるための要件とは。 うむうむ。 オラたち、狸はヒトがいい。 人間には、くれぐれも注意せんとな。 その 要件、忘れるでないぞ! 御2人の会話のやり取りが、ちっとも分からないのですが、検討してみえる内容は、すごくよく検討できています。 そうね。 でも、私の 質問は、この 判決から導かれる 要件を聞いたのだから、ナカちゃんの答えは、大正解ってことになるわね。 ・・・ただ、ナニ、さっきから2人がやっている小芝居は? まぁまぁ、おろく婆。 みんな一生懸命やっとるんじゃ。 小言を言うでない。 ちょっとっ!! 誰が、もうろく婆なのよっ!! 違法性の承継の肯否を考える上で、 大事な視点を伝えようとしたのに、そんな言い方されるなら、もう教えてあげないわよ?! おろく婆って言っただけじゃないの。 なんで、もうろく婆なんて、空耳して勝手に怒ってんのよ・・・。 おろく婆は厳しいです。 現代化け学では、木の葉のお札を見破られて怒られたのを思い出したです。 ・・・その小芝居、いつまで続けるつもりなの? 2人共。 まぁ、検討自体はしっかり出来ているみたいだから、あんまり突っ込まないけれど。 いい? 違法性の承継の肯否は、 先行行為の法的効果を早期に確定させるというメリット と 例外的に後行行為の段階で先行行為の違法性を争うことが原告の権利利益の救済という観点から、どの程度重要なものといえるのか という両者のバランスから判断されるべきものとされているわ。 なかなかに難しい視点ではあるけれど、そもそも 例外的に違法性の承継を認めるに足ると言えるだけの事情についても検討しないとダメってことよね。 うんうん。 ところで、この事案のオチなんだけど、最終的にはどうなったわけ? 本判決では、住民側の全面勝訴が確定したわけだから、 マンション業者のマンション建設は、その 先行行為である安全認定が違法であった以上、 後行行為である建築確認も違法であるとして、 取り消されたわけだから、当然、建設工事は続けられなくなったわね。 ということは、また、ぽん吉達と一緒に宴会が開けるんだね? いや、さっきからナニ言っているのか、ちっともワカラナイんだけど、建設工事のストップした建築中の建物自体は、まだ撤去もされずに、そのままになっているみたいよ? まぁ、私も現地を見てきたわけじゃないから、近況は、で把握したら、としか言えないんだけど。 ただ、住民側は、今も根気強く、解体・撤去を求めて、たぬきの森を取り戻そうと訴訟を続けているわね(2014. 10月現在)。 ぐぬぬぬぬ。 人間たちめ・・・。 でも、狸は負けないよ! 和尚っ! 最後まで戦うです!! よしっ! ここは、あの掛け声で最後を締めるべきだの!! はい、和尚っ!! そいやっさ! ・・・結局、最後まで小芝居続けたわね。 内容面に若干とは言え、ネタバレの要素のありますこと平に御容赦下さい。 新着情報.

次の