ザマゼンタ 姿。 【ポケモン ソードシールド裏技】ザシアン・ザマゼンタ入手方法・捕獲失敗!倒すとどうなる?経験値稼ぎ…!【剣盾】

ザマゼンタ

ザマゼンタ 姿

今回の解説はザマゼンタです。 基本データ No. 9m 重さ 210. 0kg 特性 ふくつのたて 性別比 ふめい 卵グループ タマゴ未発見 図鑑説明 シールド ックスの一撃もいともたやすく受け止める完全した姿。 狼系の体形でありながら鬣を持った獅子にも見える雄々しい出で立ち。 黄金の「剣」を咥えたザシアンとは対をなし、その容姿には色々と共通点が多い。 戦闘時は盾の両側が前面に展開すると共に赤く発光し、威風堂々とした振る舞いにより、相対するものを圧倒するという。 名前の由来は恐らく「The・マゼンタ 色の一種 」。 盾だけに魔を弾くという言葉にも掛けてそうであり、全身の色合いはザシアンと比べると濃い原色寄りの色調になっている。 概要 初登場は『ソード・シールド』。 ガラル地方に存在する伝説のの一体で、シールド版のパッケージを飾る。 モチーフ考察 「騎士」のような風貌の鬣が『盾』になった「狼(っぽい獣)」ということで、この3要素を中心にモチーフ考察が進められている。 「騎士」要素については、本作の舞台てに登場する聖杯に選ばれた騎士ガラハッドとする説が有力。 「盾」については、前述のガラハッドから連想してガラハッドの持つ十字盾がモチーフだと言われている。 また、も船に変形するプリドゥエンという盾を所持している。 一方「狼」モチーフについては第7世代の後に発売された作品に登場する事からにおける太陽と月を食らう双子の狼という説や、の飼っていた狼ゴルラゴンである説。 少数派ではあるが、クー・フーリンの異名の元ネタとなったクランの猛犬という意見もある さすがにキャスに関しては猫とされる事が多い上に、唸る獣は明らかに敵キャラなので候補からは外れる。 一部では狼みたいだけど、ライオンも元ネタではという意見も存在する。 ライオンはイギリスにも深い関係のある生き物で、にもユーウェインのお供として登場する事がある。 というかではに生息している生き物というトンデモ設定である。 ゲームのザマゼンタ フォルムチェンジ 「れきせんのゆうしゃ」にくちたたてを持たせていると、バトル中、「たてのおう」になり、が上がり、はがねタイプが追加される。 オートセーブを防ぐことで、リセットマができるようになる。 「話の速さ」を「速い」に設定することで、時短できるのがポイント。 厳選の手順 1. 「ザマゼンタ」の前でレポートを書く 2. 話しかけて戦闘開始 3. を投げる 4. 話を進めてイベント終了 5. さらに耐久を固めるために「ずぶとい・おとなしい」性格で防御・特防を伸ばそう。 つまり、目前まで接近しても問題ないので、最速で厳選するには「ザマゼンタ」に手が届く範囲でレポートを書ける。 対戦のザマゼンタ 能力 フォルムチェンジすることで攻守ともに底上げされる。 素早さも高い。 持ち物が固定されるデメリットはあるが、それを覆うほどのメリットに溢れるだろう。 特性 「ふくつのたて」は戦闘に出たときに自分の『ぼうぎょ』ランクが上がる。 対戦中にがこれに変化する メタルバースト タイプ はがね 効果 受けたダメージを1. 迂闊に殴ればメタルバーストの餌食に。 耐久に目がいきがちだが、A130と攻撃は高め。 対策方法 地・炎特殊技で攻める。 、すりぬけ、C145を併せ持つあたりが適任か。 これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の

【ポケモン剣盾】伝説ポケモンの入手方法まとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

ザマゼンタ 姿

つわものポケモン 石像のような姿で 忘れ去られるほどのあいだ 眠りについていたポケモン。 ザシアン・ザマゼンタの入手方法 ザシアン・ザマゼンタはエンディング後に入手 伝説のポケモンのザシアン(ソード版)・ザマゼンタ(シールド版)はエンディング後のシナリオを進めて行くと捕獲しないとシナリオが進まない場面あり、そのバトルで捕獲して入手する。 何度も倒すことで経験値稼ぎになる 捕獲するバトルで捕獲に失敗して倒してしまった場合、すぐに再戦が可能。 シナリオが進むことはない。 捕獲するまで何度でも戦えるので、ちょっとした裏技として、このバトルで経験値稼ぎをすることもできる。 クリア後のザシアン・ザマゼンタのシナリオ まどろみの森の最奥へ向かう エンディング後、まどろみの森の最奥でホップとバトル。 ブラッシータウンのポケモン研究所 ポケモン研究所でソニアと会話。 ナックルシティのエネルギープラントへ ナックルスタジアムのエレベータで地下に降りてエネルギープラントへ。 厳選する場合はここでセーブしておく。 まどろみの森 ホップが、剣版ではザマゼンタ、盾版ではザシアンを捕まえるイベント戦を見る。 ホップとバトル。 2回目のエンディング。

次の

フォルムチェンジ/複数フォルムのポケモン

ザマゼンタ 姿

特性の効果による先制攻撃も受けない。 第8世代からは、音系の技。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 通常攻撃。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。

次の