先生へのメッセージカード デザイン。 送別・感謝のメッセージカードのイラスト素材(無料) [Web素材] All About

保育園の先生にお礼を!印象に残るメッセージカードの作り方

先生へのメッセージカード デザイン

メッセージカードを手作りで作ってプレゼントしようと考えたときに、悩んでしますのがどういったデザインにするのかというところです。 この考え方としては、まずどういった人にプレゼントするのかを考えてみましょう。 これは多くのシチュエーションがあるのではないでしょうか。 もしかすると、卒業式に先生にあげるかもしれないですし、誕生日に彼女にあげるかもしれません。 友達にあげるにしてもデザインは変わってきますよね。 また、どういったタイミングで上げるのかも重要なポイントになります。 結婚祝いに上げるのであれば、暗い色のデザインは合いませんし、彼女との記念日にあげるのであれば、その彼女の好みの色に合わせるなどの工夫をすることができます。 こうして相手がどのようなデザインが喜ぶのかを考えながらメッセージカードを手作りしてみてはいかがでしょうか。 ここからはメッセージカードのデザインの作り方を紹介していきます。 まず紹介するのが、マスキングテープです。 非常に簡単でシンプルに作ることができるのがポイントになっています。 しかし、簡単なのにも関わらず、可愛さとおしゃれさを兼ね備えたデザインを作ることができるので、おすすめするメッセージカードの作り方です。 マスキングテープはコレクションをしている人がいるほど、人気のアイテムで、文房具店や雑貨屋さんで簡単に手に入れることができます。 シンプルに作ることができるのですが、白い台紙にマスキングテープを貼る。 そのマスキングテープの上に文字を書いていく。 これだけでも十分なメッセージカードになります。 シンプルで簡単なやり方を追求すると、このようなやり方になりますが、例えば、マスキングテープで円形を作って、その中にメッセージを書くこともできます。 可愛いデザインも工夫することで十分な可能性を含んでいるのでおすすめの手作り方法です。 これも先ほどの手書きのメッセージと同じデザインの作り方といえるのではないでしょうか。 今までに絵を描いたことがないなんて人もなかなかいないですよね。 ですので、簡単でシンプルなのでもいいので、絵を描くことで可愛いデザインを作ることができます。 この絵を描くことのポイントがいくつかあり、まず絵を描いたときに色を塗ることでカラフルにすることができます。 その時に自分でデザインのテーマを決めることができます。 また、うまく書くコツとしてあるのが、様々な絵を敷き詰めて書くことです。 これは絵に自信がない人は試してみてください。 絵を敷き詰めて書くことで、絵を隠しながら書いていくことができます。 こうすることで、絵が下手に見えそうな部分を隠すことができ、形にするのが簡単になります。 いろんな色で絵を塗ることにもつながるので、自信がない人も気軽にチャレンジすることができるのではないでしょうか。 まず紹介するのが、ふちどり文字です。 文字をふちどって書くことで、その文字に様々なデザインを付け加えることができます。 例えば、その縁取りの中をドット柄で書いてみてはいかがでしょうか。 それだけで、その文字がおしゃれになったり可愛いデザインに様変わりするのではないでしょうか。 続いて紹介するのが、文字の一部分を太くする方法です。 これはポイントがあります。 メッセージを書くときに、文字の縦の部分を太くするのであれば、その縦の部分をそれぞれの文字の縦の部分を太くするなど統一させていきましょう。 このように統一させることで、一体感が出て、おしゃれな感じに仕上げることができます。 最後に紹介するのが、文字とイラストを合体させることです。 これはもしかするとセンスが問われるかもしれません。 しかし、このようなイラストと文字を合体させたメッセージカードをもらうと、手が凝っているなともらった方もうれしい気持ちになることでしょう。

次の

保育園の先生にお礼を!印象に残るメッセージカードの作り方

先生へのメッセージカード デザイン

卒園のメッセージは何を書けばいい? 子どもへの卒園お祝いのメッセージは、おおよそ何を書いたらよいのかはイメージできるものの、いざ書こうとなると何と書こうか迷ったり、クラスの全員分のメッセージのバリエーションに困ることもありますよね。 先生から子どもへのメッセージは、具体的にはどのようなことを書いたらよいのでしょうか。 子どもたちとの思い出 園生活でできた思い出を振り返ってメッセージとして書いてみましょう。 普段の遊びの中であった出来事や、お誕生日会やお泊り保育などのイベントでできた思い出についてふれるのもいいですね。 「おとまりほいくでみんなでかこんだキャンプファイヤー、たのしかったね」など、思い出を先生が覚えていてくれることで、子どもたちの心も温かくなるでしょう。 子どもたちの性格や得意なこと 普段の園生活から知ることができた、子どもたちの性格や得意なことについてふれるのもよいでしょう。 明るさや優しさについて書いたり、走るのが早いことや絵が上手なことにふれてもいいですね。 「まいあさげんきなあいさつをしてくれて、せんせいはいつもげんきをもらっていました」「〇〇ちゃんはえをかくのがとてもじょうずでしたね」など、メッセージを読んだ子どもたちが自分に自信を持てる内容にしたいですね。 園生活で成長したところ 子どもたちが園生活で成長できたところも、メッセージとして書きたい内容です。 「さいしょはむずかしかったおりがみも、たくさんつくれるようになったね」といったように、子どもたちが頑張ったことや、できるようになったことを認めて褒めてあげましょう。 自分ではなんとなく自然にできるようになったと感じていることでも、改めてその努力に目を向けることで、子どもたちの自信につながりそうですね。 先生の気持ち 「いちねんかんありがとう」「せんせいは〇〇くんがだいすきです」などのように、感謝の気持ちや、大切な存在だということを伝える文章も、卒園メッセージに入れましょう。 先生の率直な気持ちを聞けることで、子どもたちもうれしい気持ちになってくれます。 小学校進学へのエール 小学校進学という環境の変化に対して、緊張感を感じている子どもも少なくありません。 「しょうがっこうではべんきょうしたり、あたらしいおともだちができたり、たのしいことがたくさんあります」など、小学校での生活に期待できるような内容を先生から子どもへのエールとして書いてあげましょう。 先生に後押ししてもらえることで、新しい環境への不安も払拭できるでしょう。 com 先生から子どもへの気持ちを伝える手立てでもある、手作りのデコレーション。 どのような方法で装飾したらよいのでしょうか。 色画用紙を重ねる 色画用紙を複数枚重ねることで厚みが出て、特別感のある手作りカードを作ることができます。 サイズを少し変えた画用紙を重ねるだけで、見た目も素敵なフレームができあがります。 そのまま重ねてもきれいですし、サイズの小さい方の画用紙のフチをギザギザバサミで切ってアクセントを加えるのもいいですね。 開いたタイプならボリュームのある折り紙やビーズなどをたくさん貼ってデコレーションすることもできますし、半分に折って閉じるタイプなら、表紙と中身の装飾を変えることで工夫できる幅が広がります。 マスキングテープを使う 色柄のバリエーションが豊富なマスキングテープは、メッセージカードの装飾にぴったりです。 はがしやすいのも大事なポイントですね。 使うテープや貼り方を変えれば、一人ひとりオリジナルのカードを作ることもできます。 カードのフチに貼ったり、貼り方を工夫すれば立体的なリボンを作れるなど、テープ1本でもいろいろなデコレーションができます。 また、マスキングテープを貼った上に園児の名前を書くのも華やかですね。 クラフトパンチを使う クラフトパンチを使って、カードのフチに飾り穴を開けるのはいかがでしょうか。 ハートやお花の形の穴をフチや角に開けたり、その切り抜いたものに色を塗って貼るのもよいアクセントになりそうです。 半分に閉じるタイプのメッセージカードにクラフトパンチで穴を開けて、そこにリボンなどのひもを通して閉じるようにすると、開くのがより楽しみになる仕掛けが作れます。 絵や写真を貼る お誕生日会などの行事で撮った写真や、園児の好きなキャラクターの絵などを描いてカードに貼るのもよいでしょう。 写真を見ることで楽しかった思い出を振り返ることもできますし、先生が書いてくれた絵は子どもたちにとっては上手でもらうととても嬉しいもの。 ずっと取っておきたい特別なプレゼントになりますね。 切り絵、折り紙を貼る 切り絵や折り紙を貼るのもよいアイディアです。 卒園、入園の季節にぴったりなさくらのモチーフはもちろん、製作の時間に作った思い出の折り紙を貼りつければ、子どもたちも喜んでくれるでしょう。 切り絵はカードの中と外両方に貼ってOK。 折り紙は少しボリュームがあるので、表紙のデコレーションとして貼るのがよさそうですね。 飛びだす仕掛けを作る メッセージカードを開くと中から飛び出す仕掛けを作ると、子どもたちをびっくりさせることができるでしょう。 飛びだす部分には何を貼ってもOK。 例えば、行事で撮った写真だったり、似顔絵、イラスト、折り紙などでもよさそうですね。 以下で動画といっしょに手作りのポップアップカードの作り方を紹介しているので参考にしてみてください。 卒園メッセージカードのデザインアイディア 卒園のメッセージカードに応用できそうな作り方を3つ集めました。 動画と静止画の両方で作り方を解説しているので、細かいところまで製作過程を確認できます。 お花が飛び出すメッセージカード.

次の

幼稚園の先生に贈る手作りメッセージカードの基本のつくり方と参考になる海外デザイン例を3つご紹介。

先生へのメッセージカード デザイン

さくっと読むための見出し• あとは糊くらいです。 それでは早速作っていきましょう。 使用する折り紙は表紙と裏表紙合わせて3枚です。 折り紙は何でもOK!好きな柄でOKです。 端にしっかりと糊付けして、 角を合わせて、折り紙でアルバムを隠すように貼り付けます。 そこで メッセージカードをオシャレに作ってみたいって方へ向けて簡単だけどちょこっとアレンジする方法をご紹介しようと思います。 人とはちょっと違ったモノを作りたいって方にお勧めです。 では早速作り方をご紹介します。 左側にあるリングは手で簡単にはずせるので外してから作業することをおススメします。 アクルル絵の具は水に溶かさずそのまま塗っていきます。 背景を自分で作ることで他の人と差をつけましょう! 塗った後は少し反ってしまいますが、時間がたてば元に戻ります。 黒のスタンプインクは滲まない油性のものを使用。 もしない油性のインクがない場合は、先にミストで色を付けてしっかり乾いてから黒スタンプを押してください。 スタンプやスタンプインクも100均で購入可能ですw (着色剤はアクリル絵の具でも代用可能です。 その際は薄めて使用してくださいね。 これ1本持っておくと、本当に便利なのでおススメです。 5インチ。 まだメッセージは未記入です 笑 何枚もペーパーを重ねてレイヤーを作りレースやリボンで可愛らしく、そしてたくさんのフラワーで豪華にしました。 突然のご連絡失礼いたします。 ブログ拝見し、手作りアルバム、どれもとてもかわいく、クオリティーが高くてびっくりしました。 場所は東京都の江戸川区で区民館の一室を借りて前半にリトミック、そのあと手作りアルバム教室をやりたいと考えております。 そこで、こちらの江戸川区に来ていただき教室を開いていただくことは可能かどうかと、その場合の金額はいくらくらいになるかをお伺いしたく、ごれ楽しました。 お返事いただけると大変ありがたいです。 可能でしたら、わたくしの携帯にご連絡いただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

次の