島メロ ゼルダ。 【あつまれどうぶつの森・島メロ制作編1】大好きなGFRIENDのMemoriaを参考に島メロ作ってみましたが…(^^;

【あつまれどうぶつの森】新宝島等 島メロをいろいろ作ってみた 2

島メロ ゼルダ

『どろぼーのうた』、聞いてくれてありがとうございます。 聞いてない人は上のリンクから聞いてみてね。 『どろぼーのうた』には、ゲームへのラブとリスペクトと、小さなこだわりをたくさん詰め込んだのですが、ありがたいことにそれらを拾ってくれる、拾おうとしてくれる人が一定数いるように感じられたので、その中でも質問の多かった【原作ネタ】についてなるべく分かりやすく、たくさん書いてみようと思います。 今回は主に、 歌詞のネタ、絵のネタ、引用曲のネタについて。 引用曲は細かいものを含めると全部で 9曲入っていて、既プレイだけど全然分からん!とお怒りの方は以下に全て書いたのでどうぞ。 より音楽的な話(コードがうんたらかんたら等)や絵・構成の細々した話もしたいけど、ややこしくなるので、主に今回は上記の3つに絞ります。 ストーリーの核心に迫る内容はなるべく避けてるので、未プレイの人でも読んで問題ない(はず)です。 それ以外のゲーム内の演出、人物の心情には触れているのでご了承ください。 はじめに…『どろぼー』とは 知ってる人は読む必要ナシ! 『どろぼーのうた』は、ゲーム『ゼルダの伝説 夢をみる島』を題材にした楽曲です。 このゲームでは、主人公のリンクをうまく操作することで お店に並ぶどんな商品もこっそりと「盗む」ことが出来るんですが、 再度店を訪れると、店主に謎のビームで攻撃され、 必ずゲームオーバーになってしまうという、非常に印象的な要素があります。 その後、ヒロインのマリンからは『どろぼー』と呼ばれるようになってしまい、最後までその呼称のまま変わることはありません。 2019年9月20日にNintendo Switchで発売したリメイク版でも同様の体験ができるので、ご承知の上でどうぞ。 1番Aメロ~Bメロ のネタ 見たとき ドキドキ 気付いたの 知らない 景色に 流されて もうどこにだってゆけるかも 私を ほどいて解き放つ あなたは (曲を区切って説明していきます) 遊んだ人であればなんとなく伝わったと思いますが、ここは物語中盤、マリンと海岸で並んで座る印象的なシーンで明かされる、マリンの外の世界に対する気持ちを題材にしてます。 「見たときドキドキ」「知らない景色」「どこにだってゆける」は この時のマリンの台詞の表現を変えたものです。 いきなりマニアックな話かもしれませんが、 彼女はそこまで受動的なタイプではなく、思い立ったら自分から行動する一面があり、リンクに自分を「解き放ってほしい」と感じているかは疑問が残るところです。 ただ、リンクが彼女に影響を与えているという側面と、結果的にリンクが「解き放った」と思われる演出も存在するので、ここでは「私を解き放つあなた」という表現にしてあります。 絵は、浜辺で水平線を見つめるマリン。 サビの絵とギャップをつけるため簡単なシルエットになってます。 Bメロ雲の流れは人生で初めて描いたアニメ(笑)ですが、たった9枚絵を繋げてみるとそこそこ雰囲気出たのでよし。 ……こんな感じで、ずっと作ったものを説明していく機械になります。 当の本人は人に言いたくて言いたくてたまらなかったんですが、 こういうのって「意図が分からないから色々想像もできる」とか「細かく何度も見て初めて気付く面白さ」っていう側面もあるとも思う。 そういうのを一々説明してしまうのは、どうか。 二次創作とはいえ、なんとなくダサいな、とも。 1番サビ かっぱらっちゃった タダより高いモノはナシ 夢の中なら 誰かの心 盗めるの? かっぱらっちゃった 輝いた瞳のアイツは どろぼー 「最近めっちゃ気になるあの人…どろぼーでした」 ホントただそれだけです。 ただここも一応考えてたことがあるんで聞いてください。 Bメロでは「あなた」だったのが「アイツ」に変化しています。 マリンがリンクを「あなた」や「アイツ」と呼ぶことは(たしか)ありませんが、ここは「リンク」が「どろぼー」という呼称に変わることをちょっぴり表現しています。 細かいことですが、「アイツ」になったので、この後「あなた」は歌詞に出てきません(ずっとどろぼーと呼ばれるので)。 「タダより高いモノはナシ」は慣用句ほぼそのまま。 なおこのシーンは、リンクとマリンの表情と、絵のデフォルメ具合を決めるのに非常に苦戦しました。 陰とか装飾ナシのやつ。 ・夢島らしさを損なわず、公式絵には寄せない ・みんなのうた感、温かみ(曲自体もみんなのうたに寄せる意図アリ) ・万引きしてるけど憎めない感じ ・煽り成分 …そんなことを考えながら、色んな参考資料を見漁り、たどり着いたのがこんなバランスです。 マリンは割と気に入ってる…。 余談ですが、板タブを購入したのが最近で、今回まだ2度目の体験で操作に慣れず辛かった…。 直線も曲線もまともに引けずツールのショトカも分からんとこからスタートして、絵コンテ(笑)と動画編集を含め3日間で映像を作りきったのは我ながら頑張ったと思う(投稿は遅れた)。 次は誰かに描いてもらったほうがいいかもしらん。 サビの引用曲はもちろん 『お店』(引用2曲目)。 サビ始めの主旋律(歌部分)に、 原曲の前半部分のメロディーを、 サビ後半の「アイツは~~~~~」と伸ばしている歌声の裏で 原曲の後半部分を鳴らしています(楽器はフルートとクラリネット)。 ぴょっぴょっぴょっぴょっ って感じの音です。 中ボス戦じゃないです。 原曲に存在する、転調時の不穏なフレーズのみ入れてます(デ~レ~デレデレって感じの)。 この曲を入れた理由はシンプルに、店主に制裁される時の曲が『ボス戦』だから。 間奏 引用曲くらいしか語ることはない! 僕も大好きな 『剣入手前フィールド』(引用4曲目)です。 リズムやコードはちょっとおしゃれな感じにしてあります。 ちなみに『どろぼーのうた』Aメロ前半部分は、原曲BGMの前半部分とわざと似通ったコード(和音)にしてあるので重ねてもいい感じになりますが、作ってる途中でくどいと感じ、Aメロの裏でも鳴らすという案はなくなりました。 あ!今更だけど、曲名が正しいかは分かりません。 今回はみんなで決めるゲーム音楽~のサイトを参照してます。 ただ色んなワードが当てはまるのであまり書かないでおきます。 「きらめき」「ときめき」「うたかた」から連想されるものはかなり多く、「勇気」は、「勇気のトライフォース」が重なりますが、他にもあります。 ここは様々な意味を内包しています。 Bメロの「縁」は、わらしべイベントをはじめとした【人々との繋がり】と、【思い出】の2つが意図にあります。 ここも多くは書きませんが、【思い出】についてはラスボス撃破後に聞ける台詞をご参照ください。 また、【夢】が【ユメ】とカタカナ表記になっているのは、誰しもが寝ている時に見る夢と、とある者のみる【ユメ】を区別しているためです。 そして「~叶うから」部分に 『かぜのさかなの歌』(引用5曲目)を入れてます。 楽器はピチカートとグロッケン。 これは比較的伝わりやすいと思う。 公式歌詞でいうと「どうか覚めないで」の部分。 逆に伝わりにくくなった。 誰の夢が「叶う」のかというと、もちろんマリンです。 なので、かぜのさかなの歌。 2番サビ またやっちゃった こりごり足洗って手を染めて ヒミツヌリヌリ そこはムリムリ 気まぐれに 女神より 眠り神 目覚めの合図は ぜつぼー ここ、一番話が長くなると思います。 すんません。 まず「女神より眠り神」は、ことわざ「出雲の神より恵比寿の紙」から。 縁結びの出雲の神(恋愛)より、裏面に恵比寿の顔が描かれている紙(紙幣)の方がいい~という意味で、ざっくり言うと「恋愛<金」ということ。 そして「女神」は、リンクの故郷で信仰されているであろう神「女神ハイリア」から、「眠り神」は、眠っているとされる島の神「かぜのさかな」から取っています。 これらを踏まえた上で「女神より眠り神」の意味合いとしては、 ・ハイラルより、好き勝手できるこの島は最高 ・マリンよりもルピーやな クソ。 そんなどろぼーは、1番サビでは順調に制裁を食らいました。 2番では学習し、小賢しく「きまぐれトレーシー」に「ヒミツのクスリ」を塗ってもらって生き延びようとしています。 しかし、店主の制裁ビームはクスリを貫通するため、2番のサビ終わりでもしっかり制裁を食らってしまう、というネタです。 店主、コッコより強いまである。 ちなみに、きまぐれトレーシーの部屋で流れるBGMも『お店』です(おばあさんのクスリ屋も同様)。 トレーシーの絵はリメイク版を参考にしました。 またハイリア人のように耳が尖っておらず丸いですが、マリンをはじめコホリントの島民のほとんどが丸いようです。 ただし店主はリメイク版で尖がりました。 ドット絵でもGBCの写真でも丸かったのになぜだ。 間奏 ここまで結構長かったですよね! もう半分は超えてるのでもう少し付き合ってやってください! ここの間奏で、残り4つの引用曲を全部入れてます。 その細かな違いに加え、この間奏はオカリナ3曲でまとめたかったこともあり、せっかくなので別曲扱いにしました。 ちょっとしたこだわりポイントですが、この間奏の最後の方でたった一小節だけ、それまで鳴っていたほとんどの楽器が演奏をやめ、 オカリナとコーラスの音だけが少し前に出てくる箇所があります。 ここは マリンとリンクのセッションをイメージしてます。 そしてそのセッションは 『浜辺でマリンを発見したジングル』(引用9曲目)に繋がります(場面転換的な使い方をしているとこです)。 キーも原曲通りの高さで入れてます。 音色はピアノです。 ここはマリンが公式絵で持ってるハープもアリかもしれないけど、ハープはこのあとすぐ登場するのでまぁこれでも。 これはマリンとの浜辺のイベントが始まる直前の印象的なジングルで、この瞬間しか流れないこのジングルが分かった人は何周もやってる人だと思います。 そのあと楽しいデートの始まり。 いいよね。 ラストサビ まずは静かなサビ部分について。 これは…やはりここでやるしかないと!そう思い! 夢島を題材に曲を作るに当たり、このネタは絶対やるしかない。 この部分のオケは とある8つの楽器で構成されています。 バイオリン・ホルン・ベル・ハープ マリンバ・トライアングル・オルガン・ドラム(セット) これ! ダンジョンクリア毎に入手できるセイレーンの楽器構成。 背景は音に集中してもらえるように敢えてまっしろです。 手抜きじゃない手抜き! そしていよいよ最後。 大サビ! かっぱらっちゃった さぁいっしょに踊りましょう ぶちこわして びっくらこいて きのせーよ そう ぱっぱらっぱっぱ はちゃめちゃよ どうか覚めないで ユメよ なぜ唐突に踊り始めるのか、なぜぱっぱらぱぁなのか。 特に理由はありません。 行動の理由が存在しないから、というのが理由です。 ? 夢島の個性的な登場人物も、我々の見る夢の内容も、そんな感じです。 不条理で非合理的なことがどんどん起こるので、むしろこれが正しいとも。 むちゃくちゃで一向に構わないからです。 そんな中での「ぶちこわして びっくらこいて きのせーよ」 これは全てデート中のマリンの台詞です。 他にも台詞はたくさんあるので色々試す価値アリ。 また、劇中でマリンちゃんが盗みを働くことはありませんが、UFOキャッチャーでの所業やコッコいじめで興奮する性格から、この子ならそんなに違和感無いなと。 しかも更にヤバいコトをしれっとやりそう、とも。 なので、 レジ。 『夢をみる島』には他作品からゲストキャラクターが何人も登場しますが、「マムー」は 『夢工場ドキドキパニック』及び『スーパーマリオUSA』から、「リチャード王子」は 『カエルの為に鐘は鳴る』からのゲスト出演です。 シムシティ要素も入れたかった…。 リンクがマリンをアイテムのように持ち上げているのは、原作でもそういったシーンがあり、その再現です。 歌の収録が後にずれ込んで、既にCMが始まってたんで出来ちまったのはいいが、既存BGMに歌詞を乗せた歌モノを公式に先んじられてかなり焦った…。 (以下、ネタバレ要素に触れます。 20行くらい) GBC版では一度もゲームオーバーにならずにクリアすると、エンディングで、マリンの幻?からカモメが現れ「外の世界を知りたい」というマリンの願いが叶ったと想像できる演出が追加されます。 (最初のGB版には無かったと思う) しかしこの『どろぼーのうた』では何度もゲームオーバーになっており、これではカモメの演出はありえません。 謎の原作再現。 なので、マリンもどろぼーとしての制裁を食らってゲームオーバーになったため、カモメではなく幽霊の姿で外の世界へ解き放たれました。 謎の原作改変。 目覚めたのなら、店主も消えているはず。 つまりこれもユメかも?どこまでがユメなの?ってことで。 ユメじゃないかもしれませんが。 (以上、ネタバレ部分おわり!) 以上です! よくもまぁ長々と読む人も伝わる人もほとんどいないであろう内容をここまで書いたもんだと思う。 おわりに こんな長々と読んでくれてありがとうございます。 この楽曲を制作する上で今回初めて挑戦したことも多く、まだまだ力及ばないところがたくさんあると感じているので、たぶん次はもっと良いものができます。 今回は僕が好きで作った夢島リスペクトの二次創作だったけど、これからは縛りのないオリジナルもやるので、ぜひ聞いてください。 昔話ですけど、数年前、初めて動画編集をやってみて、正直辛いと感じました。 楽しい部分も勿論あるけど、あ~こんなに時間を消費する作業なんだと。 慣れた今でもかなりめんどくさい。 そんな動画制作よりも、音楽制作の方が圧倒的に体力と時間を要すように感じます。 …なので、この次の曲は、そうすぐには出来上がらないと思います。 …がそれでも、応援していただけると励みになります。 今度また何かを形に出来た時、ぜひともこれを読んだ人にお知らせできるように、 Twitterをフォローしたり、 YouTubeでチャンネル登録してもらえるととてもうれしいです。 あと、拡散!これが一番嬉しいかも。 ぜひお願いします。 物好き、ゲーム好きはどうぞ。

次の

【ゼルダの伝説 夢をみる島】を題材に歌を作ってみた|Gatray/がっとれー|note

島メロ ゼルダ

皆さんはもう島メロを設定されましたか? 私は先日ようやくデフォルトの島メロから変更をしました!デフォルトのものもいいですが、やはり何か好きな曲を設定しておくと流れるたびにテンションが上っていいですね。 設定して思ったのですがこの島メロ、流れる機会が本当に多いです。 誰かと話すたび、店に入るたびに流れるので、ぜひとも好きな曲を設定しておきたいと思います。 自ら作曲される方は本当にすごいですが、私にはそんな事はできないのでツイッターなどで好きなジャンルを検索し、いいなと思ったものを使わせていただいています。 今回の記事では、私のように他の方の楽譜を参考にする方々向けに、ミッキーマウスマーチやリトルマーメイド、ラプンツェルなど特に人気のあるディズニーの島メロをまとめてみました! 皆さまの参考となりましたら幸いです。 以下では、それぞれの島メロについて個別でまとめています。 ミッキーマウスマーチ 定番中の定番!ミッキーマウスマーチです。 ディズニーファンなら一度は設定してみたい曲ですね。 ミッキーマウスマーチ 蒸気船ウィリー 藁の中の七面鳥 蒸気船ウィリーの劇中歌「藁の中の七面鳥」です! 藁の中の七面鳥 エレクトリカルパレード エレクトリカルパレードの曲です!音程の異なる2パターンがありました。 Pattern 1 エレクトリカルパレード Pattern 1 Pattern 2 エレクトリカルパレード Pattern 2 Tip-Topイースター Tip-Topイースターの曲です! Tip-Topイースター うさたま大脱走 ディズニー・イースターのうさたま大脱走の曲です! 小さな世界 イッツ・ア・スモールワールドの曲です!ネットで見かけたものを少しアレンジしました。 筆者は現在、この曲を使用しています。 島メロに設定すると色々なパターンで流れますがどれも可愛いのでお気に入りです。 小さな世界 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー スプラッシュ・マウンテンの曲です。 聞いているだけでワクワクしてきますね。 こちらも雰囲気の異なる2パターンがありました。 Pattern 1 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー Pattern 1 Pattern 2 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー Pattern 2 カリブの海賊 東京ディズニーランドの「カリブの海賊」で流れる曲です!再現性が高くすごく雰囲気がありますね。 カリブの海賊 くまのプーさん くまのプーさん アラジン A Whole New World アラジンの主題歌です。 この曲は数あるディズニーソングの中でも屈指の名曲ですね!日本語版も英語版も本当に素晴らしいです。 島メロは見つかりませんでしたがジーニーの歌う「Friend Like Me」も大好きです。 A Whole New World 白雪姫 ハイホー 白雪姫の小人たちの曲です。 誰もが知っている有名なフレーズですね。 ハイホー キノピオ 星に願いを キノピオの主題歌です。 少しテンポが早いですが、実際はゆっくり流れることが多いのであまり気になりません。 星に願いを ラプンツェル 輝く未来 ラプンツェルの主題歌です。 ラプンツェルとユージーンが二人で歌うところが大好きです。 「自由への扉」もあれば使いたかったのですが、島メロでは難しそうでした… 輝く未来 Pattern 1 輝く未来 Pattern 2 魔法の花 歌うとラプンツェルの髪が光り輝く曲です! 魔法の花 リトルマーメイド Part Of Your World リトルマーメイドの主題歌です。 これも大好きな曲の1つです。 短いですが再現性が高く、雰囲気がありますね。 Part Of Your World Under the Sea こちらはリトルマーメイドの劇中歌です!とても明るくて主題歌に負けず劣らず人気の曲です。 Under the Sea 美女と野獣 美女と野獣の劇中歌から3曲です。 この記事を書いている時、ちょうど美女と野獣が放送されていて見入ってしまいました。 ディズニーはどの映画も曲が素晴らしいですね。 話がそれましたが、この3曲はどちらも再現性が高くとても良いと思います。 劇中歌 劇中歌 主題歌 Pattern1 主題歌 Pattern1 主題歌 Pattern2 主題歌 Pattern2 Be Our Guest Be Our Guest まとめ 今回の記事では、他の方の楽譜を参考にする方々向けにディズニーの島メロをまとめてみました! この他にも島メロについてまとめているのでよろしければ参考にしてくださいね。 ジブリの島メロ.

次の

Switchのあつまれ どうぶつの森でおすすめの島メロ・村メロ一覧音符の意味と作成方法!マリオ・ゼルダ・ジブリ

島メロ ゼルダ

【ご利用ルール】• 各広場に記載の「掲示板のルールと使い方」をよく読んでからご利用ください。 各広場に記載の「書き込みの削除基準について」をよく読んでから書き込みをしてください。 常識の範囲で言葉のマナーを守ってください。 他の人が不快に感じるようなマイデザインや島メロの投稿はしないようにしてください。 他の人の作品に対して過度な批判は行わないようにしてください。 ルールを守れない利用者は書込全削除やアクセス禁止処置にする場合があります。 自分の名前を使った偽者がいて困る場合はを使ってください。 ルール違反を行っている利用者を見かけた場合はから教えてください。 運営に対して意見や要望がある場合はからご連絡ください。

次の