ジュノンボーイ 俳優。 ジュノンボーイ出身・坪根悠仁、朝ドラ『エール』で俳優デビュー

<エール>ジュノンボーイ坪根悠仁、朝ドラデビューで注目集める!

ジュノンボーイ 俳優

ジュノンボーイのときと比べてですか? 言いにくいのですが、断然、朝ドラです(笑)。 コンテストのときは、わりと緊張よりも楽しさのほうが勝っていたんです。 でも、『エール』は決まったときからずっと緊張とプレッシャーがあって。 甘いマスクでこれからの活躍が期待される彼が、連続テレビ小説『エール』で俳優デビューする。 主人公の裕一(窪田正孝)が所属する『コロンブスレコード』の新人歌手オーディションに参加する。 同じく応募してきた久志(山崎育三郎)らとひとつの合格枠をめぐり火花を散らすライバルだ。 「歌うのは昔から好きで、中学時代はバンドをやったり、高校では軽音部でギターを弾いて歌っていました。 ただ今回、『東京ラプソディ』という曲を歌わせていただいたんですが、すごく難しかったです。 昔の曲自体、あまり聴いたことなかったですし、リズムや歌い方とかがいまの曲とは違うんです。 なので、楽譜をいただいてから1か月くらい、ほかの音楽は一切聴かずひたすら練習しました。 まだ完成した映像は見ていないので、オンエアが今からドキドキです(笑)」 現場ではこんなエピソードも。 そのひと言で緊張がほぐれました。 あと、窪田さんもジュノンボーイを受けられたことがあるそうで、その話題で盛り上がりました。 ただ、あまりみなさんとお話しできていないのが後悔というか。 次は、頑張って話しかけたいと思います」 「幅広い役に挑戦したい」 初めての撮影を終え、 「演技の楽しさとともに、難しさも痛感しました」と語る坪根。 今後は、どんな役に挑戦したいのか? 「 身体の線が細いので、体調管理も兼ねて最近、筋トレをするようになったんです。 なので、アクション系もやってみたいですし、恋愛ものや時代劇も挑戦してみたいです。 とにかく、いまは映画や本を読んだりといろいろなものを吸収して、勉強している段階なので、ジャンルは問わず幅広い役を演じてみたいんです。 家事や料理がしっかりできる人。 結婚したらですか? まだ考えたことはないですけど、相手にはずっと家にいるというより、働いたりして人とのつながりを持っていてもらいたいです。 なので、いまでもよく自炊しています。 いつも目分量なんですが、おうち時間中に初めてレシピどおりにガパオライスを作りました。 これがすごく美味しくできて。 福岡県出身。 身長167cm。

次の

ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキングTOP20<グランプリからファイナリストまで>(16~20位)|ランキングー!

ジュノンボーイ 俳優

佐野岳は愛知学院大学出身!ジュノンボーイ史上最高の体育会系!? 佐野岳は愛知学院大学出身!芸能界への第一歩は父親の後押しも! 佐野岳といえば、イケメンでありながら、スポーツ万能で、女性から人気の高い若手俳優の一人です。 佐野岳は、愛知県で進学校として有名な愛知高校出身で、大学も、これまた名門の愛知学院大学に進学しています。 大学在学中、日ごろから目立ちたがり屋だった佐野岳は、芸能界に興味を持ち始めるように。 それを知った父親が出場を勧めてくれたのが、「ジュノン・スーパー・ボーイ・コンテスト(ジュノンボーイ)」でした。 ちょうど大学在学中にジュノンボーイの募集があり、佐野岳が応募したところ、なんとグランプリを獲得!これにより、芸能界入りを果たした佐野岳。 2012年に、舞台「SAKURA」でデビューし、2013年には早くも「『また必ず会おう』と誰もが言った。 」で映画初主演を務めます。 その後は、「仮面ライダー鎧武」で主人公を演じ大ブレイク。 さわやかなイケメンぶりと、スポーツ万能なキャラで人気も上がり、佐野岳は、名実ともに若手俳優に仲間入りすることになりました。 佐野岳はジュノンボーイ史上最高の体育会系!?アクロバティックな演技もいける! 佐野岳の鍛え上げられた体は、さまざまなTV番組でも披露されてきました。 「仮面ライダー鎧武」でも、スタントなしの撮影を数多くこなしている佐野岳。 ジュノンボーイの最終選考でも、アクロバティックなダンスを披露したことから、ジュノンボーイ史上最高の体育会系では、とまでいわれています。 佐野岳が、歴代仮面ライダーシリーズの主人公の中でも「最も身体能力が高い」との評価があることからも、芸能界に入ってから鍛えたというよりは、もともとスポーツに長けていることがうかがえます。 実際、サッカーを長く続けていた佐野岳は、中学時代に、愛知県代表に選ばれたこともあるのだとか。 その後、大学ではラクロス部に入り、今現在はキックボクシングに通っている佐野岳。 「史上最高の体育会系」との評判通り、忙しくなった今でも鍛錬を欠かしてはいないようです。 佐野岳の身長体重は?双子の弟や彼女がいるって本当? 佐野岳の身長体重は?佐野岳の恋愛論とは? 佐野岳の身長は、意外と小柄で170cm。 佐野岳は、顔が小さいので、その分余計に身長が高く見えるということもありそうです。 体重は55kgほどだといわれていて、おそらく体脂肪は低く筋肉量が多いのだろうと推測されます。 そんな佐野岳は、さわやかな風貌からは想像しにくいのですが、独占欲がとても強いそうです。 彼女が、他の男性と話をしているだけでも嫉妬してしまうのだといいます。 恋愛にはとても積極的で、メールも電話もガンガンに行くそうなので、佐野岳は今時珍しい、肉食系男子のようです。 身長と同じく意外にも思える恋愛観を知ると、佐野岳を嫉妬させる熱愛彼女はどのような女性なのか、気になってしまいます。 佐野岳には双子の弟がいた!?噂になった彼女とは? 佐野岳には、双子の弟がいます。 一卵性双生児なので、佐野岳と、双子の弟の顔や体つきはよく似ているそうです。 佐野岳の弟の名前は、佐野渓(けい)。 「岳」と「渓」……ご両親は山岳好きなのでしょうか。 それはともかく、佐野岳の弟は、兄のように芸能活動はしていないようですが、TVには出演したことがあります。 大学は、佐野岳と同じ愛知学院大学で、カナダのバンクーバーに留学した経験もあるそうです。 佐野岳にそっくりなイケメンとなれば、今後、2人のツーショットにも期待したいところです。 佐野岳には、これまでに何人かとの熱愛の噂がありました。 今までに熱愛彼女とされた芸能人の名前をピックアップすると、北乃きい、堀北真希、本田翼などとなっています。 しかし、北乃きいは、同じ仮面ライダーシリーズに出演していた佐野和真の熱愛彼女なので人違い。 堀北真希はすでに既婚者ですし、本田翼とは共演経験はあるものの、何かをスクープされたわけでもないということで、あくまで噂レベルといってよさそうです。 芸能人の彼女や彼氏の情報は錯綜することも多いですから、これからも見守っていきたいですね。 佐野岳がMCをする「世界のディズニー」とは?芸能界での佐野岳が順風満帆過ぎる!? 佐野岳が、ある番組のMCを務めることになりました。 その番組とは、ディズニーチャンネルの「世界のディズニー」(正式名称は「世界のディズニーリゾートへGO!」)です。 バラエティ情報番組のMCですから、これは佐野岳にとって新たな分野への挑戦。 同じくMCを務めるのは、歌手のトミタ栞で、「世界のディズニー」は、世界中にあるディズニーリゾートの中で、そこにしかない大迫力のショーや、グッズ、フードなどをアトラクション情報も交えながら紹介するという内容です。 佐野岳は、初主演映画となった2013年「『また必ず会おう』と誰もが言った。 」で、監督や、共演者から「本当に素直で純粋」といわれていました。 素直で純粋とは、まさにディズニーの世界観をナビゲートするのにぴったりの資質です!体育会系の佐野岳が、夢の世界をどのように紹介してくれるのかに、期待が高まります。 これまでは、「仮面ライダー鎧武」や、TBS系「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」で2012年、2015年と総合優勝を果たすなど、体育会系の部分を余すところなく見せてきた佐野岳。 トーク力やバランス感覚が求められる情報番組のMCに挑戦することで、これまでとはまた違う新しい魅力を、お茶の間に届けてくれそうです。

次の

ジュノンボーイ坪根悠仁が朝ドラ『エール』で俳優デビュー!「諦めないこと」を胸に…【連載PERSON vol.5】

ジュノンボーイ 俳優

2018年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、フォトジェニック賞、明色美顔ボーイ賞をダブル受賞した坪根悠仁が、NHK連続テレビ小説『エール』で俳優デビューすることが決定した。 中学時代からバンド活動を行い、地元福岡でも音楽の専門学校で音楽を勉強。 その後、ジュノンボーイオーディションに応募しダブル受賞を果たした坪根。 オーディションを通して、演技の楽しさを覚え俳優を志すも、音楽にも挑戦したいと思い、昨年エイベックスに所属した。 約1年間の演技レッスンの末、今回『エール』のオーディションに挑戦。 見事合格し、新人歌手役で俳優デビューすることとなった。 坪根が演じる新人歌手は、窪田正孝が演じる主人公の作曲家が契約しているレコード会社のオーディションに参加する新人歌手という役どころ。 最初の頃は緊張したという坪根だったが、窪田と撮影の前に会話する中で、徐々に緊張もほぐれて撮影に臨めた様子。 「歌うシーンは緊張したのですが、新鮮で楽しかった。 音楽の専門学校に行ってたから」と語り、デビュー作でありながら撮影現場を楽しむ余裕も見せた。 デビューをSNSでファンに報告すると、「おめでとう!この日を待ってた!」「毎日見てるドラマだから更にうれしい」など喜びの声が多く寄せられている。 坪根は、「俳優デビューが朝ドラなんて! 嬉しいし、驚いてます。 親や祖母が毎日見ている作品でもあるのでプレッシャーもあります」と語り、「ジュノンボーイに合格してから役者になりたいと思って頑張ってきました。 3枚目の役とかサイコパスな役でも、考えに縛られず色々な役に挑戦したいです。 役者をやって、将来的には歌手にも挑戦したい」と目を輝かせながら今後の目標についても語った。 この記事の写真を見る•

次の