モンハン クロス テオテスカトル。 【MHWアイスボーン】テオテスカトルの弱点と攻略情報【モンハンワールド】|GAMY

モンハンダブルクロス テオ・テスカトルにおすすめの大剣 (MHXX)

モンハン クロス テオテスカトル

注目記事• コミュニティ掲示板• 武器別 装備報告用掲示板• 武器 全武器の最終強化一覧• スキル一覧• 古龍種モンスター 50音順• 二つ名モンスター 50音順• 大型モンスター攻略 50音順• オトモ&ニャンター• 狩技一覧 共通の狩技• 武器種別の狩技• 防具一覧 防具を一覧で探す• フィールドマップ• ちょっとためになる話(小ネタ)• よくある質問(Q&A) 事前に知っておきたい知識• 新要素の情報• その他ゲームシステム• 狩猟スタイル一覧•

次の

【モンハンダブルクロス】テオ・テスカトル攻略まとめ

モンハン クロス テオテスカトル

テオ・テスカトル攻略(ソロ向き) モンハンクロス(MHX)に登場する古龍「テオ・テスカトル」(テオテスカトル)の攻略(ソロ向き)の情報を掲載中です。 ソロ攻略したい!そもそもテオ・テスカトルに勝てない、倒せない、ただ攻略したい!と言う方におすすめです。 テオ・テスカトルの基本情報• テオ・テスカトル攻略 もくじ• テオ・テスカトル攻略の基本• 攻略武器「大剣」の立ち回り• 攻略武器「ハンマー」の立ち回り• 攻略武器「チャアク」の立ち回り• 攻略武器「ライトボウガン」の立ち回り 他の古龍のソロ攻略はコチラ テオ・テスカトル攻略の基本 モンスターの特徴 行動名 詳細 スーパーノヴァ 自身を中心に大爆発を起こす攻撃。 怒り状態開始から100秒程度で 必ずやってきます。 発動前に独自の音を発します。 粉塵爆発 牙で火花を立て広範囲に爆発を起こす攻撃。 怒り状態中は 紫色になります。 突進 ハンターに向かって突進してくる攻撃。 攻撃モーションが早く避けるのが割りと困難な攻撃です。 ブレス 通常時は炎ブレスで、怒り状態では爆破やられになる粉塵爆発ブレスになります。 攻略におすすめのスキル 細菌研究家 爆破やられを多用してくるので、細菌研究家の爆破やられ無効が活躍します。 破壊王 頭でひるませると怒り状態が解除できます。 攻略におすすめの武器種 大剣 部位破壊を狙うのであれば大剣です。 テオ・テスカトルは頭が大きいため狙いやすく、尻尾が割りと高い位置にあるので、適性と言えます。 ハンマー 顔が大きくスタンが狙いやすいのでオススメです。 チャージアックス スタンが狙え尻尾も切りやすい。 ガード性能があれば、スーパーノヴァもガード出来ます。 ライトボウガン 徹甲榴弾と機動力があり、 全武器共通の攻略ポイント スタミナ調整を大事に! テオ・テスカトルは、 爆破やられを多用してくるので、回避多用することが多くなります。 その際にスタミナを切らさないように注意しましょう。 攻撃時間が長く大きく動くこともないので、攻撃のチャンスになります。 怒り中が狙い目 怒り中は 肉質が柔らかくなり、攻撃が通りやすい。 しかし、攻めすぎるとスーパーノヴァを食らってしまうので、注意しましょう。 後ろ足を狙うと安全に戦える テオ・テスカトルは、頭部や前足を使う攻撃が多く粉塵爆発も回避する時間はあるので、後ろ足を狙い続けるのも良い。 注意すべき攻撃と回避方法 スーパーノヴァ スーパーノヴァは、 怒り状態開始から100秒程度でやってきます。 発動前に独自の音 キュインキュインのような音 を発するので、聞こえたら逃げましょう。 突進 突進はハンターに向かってくるので、曲がることもあります。 攻撃モーションが早く、武器出し中だと避けることが難しい攻撃です。 怒り状態中は 紫色と攻撃範囲が見える。 範囲に入ってしまったら、すぐに離れましょう。 テオ・テスカトル攻略トップ へ戻る 攻略武器「大剣」の立ち回り おすすめの大剣 あかねさす紫剣の朝斬 (狐大剣ハナヤコヨヒノ) 攻撃200、水38、会心10% の素材から作成可能。 簡単に作ることが出来、強化も比較的に楽なので、弱点の水で攻撃が出来る。 スキル構成 集中 溜め時間を短くするので、炎ブレス中などのチャンス時により溜め攻撃が頻繁にできるようになる。 納刀術 納刀する時間が短縮されるので、攻撃後にすぐ逃げることが出来る。 スーパーノヴァの回避にも役に立つ。 細菌研究家 爆破やられが無効になるので、スタミナ調整が楽になる• 立ち回り解説 ヒットアンドアウェイで戦う! テオ・テスカトルは、爆破やられになる攻撃を多く行ってきます。 爆破やられ中に攻撃を食らうと、かなりのダメージを受けてしまうので、攻撃したらすぐに距離を取る戦いを心がけましょう。 炎ブレス中は溜め攻撃を積極的に! 炎ブレスは、回避も簡単で攻撃時間が長いので、安定して攻撃が出来る。 粉塵爆発には警戒しよう! 粉塵爆発は発動前に爆発の範囲が見え、発動までの時間が長いので、範囲に全く入らない場合は攻撃チャンスになるが、爆発範囲に入ってしまうと大きくダメージを食らってしまう。 怒り状態開始から100秒数えましょう! 怒り状態開始から100秒程度でスーパーノヴァをやってきます。 ダウンを取ると解除されますが、秒数を数えていたら避けられる攻撃なので、戦いながら数えましょう。 部位破壊を狙うのは慣れてきたら! テオ・テスカトルは部位破壊を狙わなければ比較的楽にたおすことができます。 部位破壊をしても弱体化はされないので、部位破壊は慣れてきたら狙いましょう。 の素材で生産可能。 スキル構成 集中 振り向きスタンプを取ることが多くなるので、溜め時間が短くなり、何度も活躍するスキル。 弱点特効 テオ・テスカトルの弱点は頭なので、頭を狙いスタンを取る戦いをするハンマーにオススメです。 細菌研究家 爆破やられになるとスタミナ調整が難しくなるので、対策をしておきたい。 立ち回り解説 振り向きスタンプをとにかく狙う! テオ・テスカトルなどのモンスターには、攻撃と攻撃の合間にターゲットに向く動作があります。 その振り向いた時にタメ攻撃をいれることを「振り向きスタンプ」といいます。 振り向きスタンプをした後は、すぐに回避をして離脱しましょう。 ブレス中は下半身を狙おう! ブレス中は安全に下半身を狙おう。 ブレスが終わりかけたタイミングで溜め攻撃を入れる熟練者もいますが、下半身を狙うほうが安全に戦えます。 ダウン中もひたすら頭を狙いましょう。 テオ・テスカトルは頭が弱点なので、スタン値はたまりませんが、攻撃が良く通ります。 テオ・テスカトルは頭が大きいので、スタンが狙いやすい。 回避性能 突進攻撃や回転ひっかきなどの避けづらい攻撃が避けられるのでオススメです。 無心 エネルギーブレイドが多く打てるようになるので、オススメです。 立ち回り解説 下半身を攻撃して、ビンを溜めましょう。 テオ・テスカトルは下半身が比較的に安全なので、下半身を集中的に狙いビンを溜めましょう。 攻撃チャンスに超属性解放斬り 炎ブレス中や粉塵爆発の範囲次第で超属性解放斬りが叩きこむことが出来る。 敵の攻撃の開始時に打たなければ当たりません。 エネルギーブレイドで部位破壊を狙おう! 攻撃チャンスがきたら尻尾か頭にエネルギーブレイドを入れましょう。 ビンが最大まで溜まっていれば、かなりのダメージが望めます。 テオ・テスカトル攻略トップ へ戻る 攻略武器「ライトボウガン」の立ち回り オススメのライトボウガン 大鬼ヶ島 攻撃力:200 弱点である頭に通常弾の速射を叩き込めるので効率よくダメージを与えることができます ゴールドヴァルキリー 攻撃力:220 弱点である頭に通常弾の速射を叩き込めるので効率よくダメージを与えることができます• スキル構成 通常弾UP 通常弾速射の威力を上げれるため狩猟効率が上がります 弱点特効 弱点である頭狙い続ける戦い方になるので、とても相性がいいです。 立ち回り解説 戦いは食事から ライトボウガンの火力を底上げするために、食事スキル「ネコの射撃術」を選択します。 調合分も忘れずに 基本的に通常弾レベル2での運用になります。 99発では心許ないので、調合分と 調合書も忘れずに持って行きましょう。 クリティカル距離を理解する テオ・テスカトルをライトボウガンでソロ攻略する場合、安全性を高めるために クリティカル距離ギリギリでの立ち回りが重要になります。 そのためにもクリティカル距離は理解しましょう。 とにかく頭! 頭に通常弾2の速射をひたすら狙います。 ガンナーでは一撃一撃が死につながるため、極力被弾は抑えましょう。 そのためにも速射のスキを理解し、安全に狙える時のみ攻撃しましょう。 怒り時も冷静に 怒り状態で動きは早く、攻撃力は高くなりますが、ライトボウガンでの立ち回りは変わりません。 冷静にブレス時などの攻撃チャンスのみを狙いましょう。 モンハンクロス攻略 関連リンク•

次の

皆で一緒にモンハンライフ

モンハン クロス テオテスカトル

モンハン世界に広く存在する古龍のうちの一体、テオ・テスカトル(以下テオ)は 爆発力のある攻撃手段をいくつか持ち合わせています。 油断をすれば爆破により瀕死に追い込まれ、連続ターゲットにより戦闘不能に追い込まれる相手ですので、気を抜かずに立ち回りましょう。 装備に関しては 火耐性が高い防具が必要です。 耳栓、風圧(大)無効、炎熱適応、細菌学が推奨スキルとなります。 火耐性がある場合のネックは爆破ダメージと炎熱スリップ。 十分な火耐性があるなら 細菌学、炎熱適応のいずれかを付けると近距離武器の立ち回りに余裕が出ます。 四脚古龍全体の特徴として腹部が比較的無防備である事が多く、テオも例外ではありません。 安全に討伐するには、 腹部と後脚を中心に攻撃を続けるのが得策。 部位破壊となると、頭と尻尾を攻撃する必要があります。 テオのパターンに慣れてくれば、攻撃の切れ間、予備動作中に狙って部位を攻撃する方法が見えてきますので、焦らず まずはパターンを覚えていきましょう。 怒り時のテオは自身の周囲にスリップダメージを発生させる 「炎まとい」を行います。 「耐暑」や「炎熱適応」で無効化できますが、クーラードリンクでは無効化できません。 頭部破壊で炎まといはできなくなります。 また、 毒やひるみで一時的に解除することもできますが、炎まとい中のテオに 近接攻撃する際は体力に十分気を配りましょう。 他、注意すべき行動は、 粉塵爆発を伴う攻撃。 細菌学がある場合はある程度安心できるが、 スキルがない場合、爆破やられ状態からダメージを受けると大ダメージを受け、戦いが不利になります。 見えている粉塵にはできるだけ触らない行動を心がけましょう。 また、怒り状態から通常時に戻る際に 「スーパーノヴァ」と称される自身を中心とした火属性の広範囲攻撃を繰り出します。 テオが四足歩行から突如飛翔した場合は回避行動に移ってください。

次の