麻婆豆腐 肉なし キャベツ。 麻婆豆腐 肉なしレシピ

合いびき肉のレシピ

麻婆豆腐 肉なし キャベツ

がおいしい! ゲストさん 09:01• がおいしい! ゲストさん 08:55• がおいしい! ゲストさん 08:39• がおいしい! ゲストさん 08:39• がおいしい! ゲストさん 08:27• がおいしい! ゲストさん 08:00• がおいしい! ゲストさん 07:40• がおいしい! 冬瓜スープさん 07:33• がおいしい! ゲストさん 07:12• がおいしい! ゲストさん 06:39• がおいしい! ゲストさん 06:32• がおいしい! ゲストさん 06:19• がおいしい! ゲストさん 06:11• がおいしい! ゲストさん 06:06• がおいしい! ゲストさん 06:02.

次の

肉なしキャベツ入りの麻婆豆腐を作ってみた

麻婆豆腐 肉なし キャベツ

ひき肉が無い時はこんな肉を使う 麻婆豆腐の具材は豆腐とひき肉。 それ以外の具材はあくまで薬味や調味料でしかありません。 そのためひき肉の代わりに別の肉を使うと良くも悪くも味わいが大きく変わります。 たとえば、ひき肉がなければ豚小間肉を小さく切る方法があります。 粗挽き肉のように細かくする必要はありませんが、小さめに切ったほうが麻婆豆腐らしさを出せます。 ひき肉より油が少ないので、あっさりとした味わいになります。 肉なしでも美味しい麻婆豆腐のつくり方 どうせなら、動物性たんぱく質なしの麻婆豆腐を作りたい。 そんな時は歯ごたえのある「ひき肉もどき」を作りましょう。 植物でかつ歯ごたえのあるものと言えばなんでしょう。 まず、候補に挙がるのは豆腐です。 豆腐を冷凍する、または高野豆腐を使えばひき肉のような歯ごたえを出すことができます。 次に麩もおすすめです。 固さを調節すれば立派な肉もどきになります。 ひき肉らしい食感にこだわらないとすれば納豆もいいでしょう。 においや味はそのままですが食べごたえは十分です。 旨みを出すという目的ならキノコを代わりに使うのもおすすめです。 たとえ肉を使わなくても満足できる麻婆豆腐は作れます。 よりヘルシーな食事を望まれる方はぜひ参考にしてみてくださいね。 <スポンサーリンク>.

次の

肉なしキャベツ入りの麻婆豆腐を作ってみた

麻婆豆腐 肉なし キャベツ

ふと思いついたのが 麻婆豆腐です。 しかし最低限の調味料はあるものの、挽肉がありません。 肉なしキャベツ入り麻婆豆腐のレシピ 準備した材料はこれです• 豆腐 200g• キャベツ• 生姜 1㎝くらい• タマネギ 4分の1• 長ネギ 10cmくらい?• 醤油 大さじ1• 酒 大さじ1• みりん 小さじ1• 豆板醤 小さじ半分• 甜麺醤 小さじ1• 水 100cc〜150cc• 無い場合はみりんを少し多くすると良いかもですね。 タマネギはうちに沢山あって、使ってしまいたいので入れました。 中々旨いっす。 では調理を初めたいと思います。 食材を切る まずは食材を切ってしまいます。 香味野菜、ニンニク、生姜、長ネギ、玉ねぎは全てみじん切りにします。 キャベツと豆腐はお好きなサイズに。 コスケは一口サイズにしました。 合わせ調味料を作る 次に合わせ調味料を作ります。 醤油、酒、みりんを混ぜ合わせて、そこに鶏ガラスープの素も入れちゃいます。 そして水を入れますが、水の分量は後で麻婆豆腐のとろとろのアン?になるものなのでお好きな量を。 今回は100〜150ccくらいでしょうか、入れました。 水が多くなると調味料も増やさないと薄味になってしまいます。 この後、この合わせ調味料は煮て水分が多少飛びますし、とろみもつけるので、この段階でちょっと味が薄いかなぁ位がちょうど良いと思います。 これで下準備完了。 後は炒めるだけです。 香味野菜を炒める まずは香味野菜から炒めていきます。 油を多めにひいて良く加熱します。 今回肉は入らないので、肉から一切脂が出ません。 挽肉は結構脂も多いんで、その分はしっかりここで入れておかないと、かなり物足りない味になりそうです。 しっかり予熱したら豆板醬や甜麺醤と一緒に香味野菜を炒めます。 じゅわ〜と音と共に良い香りがします。 この時点ですでに麻婆豆腐の香りがしますね。 火が通ったらオッケーです。 ニンニクや生姜、豆板醬を油で炒めることで、麻婆豆腐の香りが出るような感じがします。 キャベツと豆腐を炒める 次はキャベツを炒めます。 先ほどの中にキャベツを投入。 火加減は終始中火で良いと思います。 キャベツに火が通ってきたら、豆腐を入れるのですが、あまりキャベツをしなしなにしすぎても美味しくありません。 ちょっと芯が残ってるかなという程度、このくらいで良いかと思います。 こうなったら豆腐を入れます。 豆腐は木綿でも絹でも良いと思いますが、絹は崩れやすいのでコスケは木綿が好きです。 後はこれをぐつぐつ沸騰するまで火にかけて、沸騰したら水溶き片栗粉を入れてトロミをつけます。 味は鶏ガラスープを入れてるので、十分出汁もでています。 鶏ガラスープの代わりに中華調味料、創味シャンタンやウェイパァーなどを入れてもそこそこ美味しく、最近ハマってよく食べています。 中華調味料を入れると、野菜のあんかけっぽい麻婆豆腐って感じでしょうか。 作ってみて思ったのですが、挽肉じゃなくても豚肉の細切れとか、鶏胸肉とか入れても決してマズくはないと思います。 なんせ、肉の入っていない、豆腐とキャベツがメイン食材の料理ですから。 油を減らすと美味しさは半減するでしょうが、マズくはならないかと思います。

次の