ウレア グリース。 ウレア系グリース(種類とそれぞれの特徴)

グリース|シェルルブリカンツジャパン株式会社 (SLJ)

ウレア グリース

産業用オイル・グリース グリース 車両用グリース 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモグリーススーパー銀河 NO. 1 超耐荷重用耐熱性グリース コスモグリーススーパー銀河 NO. 2 超耐荷重用耐熱性グリース コスモグリース銀河 NO. 0 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモグリース銀河 NO. 1 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモグリース銀河 NO. 2 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモグリース銀河 NO. 3 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモグリースロードマスター NO. 2 バス、トラック等各種車両のホイールベアリンググリース コスモグリースロードマスター NO. 3 バス、トラック等各種車両のホイールベアリンググリース コスモグリースロードマスタースーパー NO. 2 過酷な条件下の車両用に開発した高温用ホイールベアリンググリース コスモSPシャシーグリース NO. 0 耐水性、付着性に優れたシャーシー専用グリース コスモSPシャシーグリース NO. 1 耐水性、付着性に優れたシャーシー専用グリース コスモSPシャシーグリース NO. 2 耐水性、付着性に優れたシャーシー専用グリース コスモSPシャシーグリース NO. 3 耐水性、付着性に優れたシャーシー専用グリース コスモオートグリーススーパー NO. 0 万能タイプの集中給油用グリース - コスモSPオートグリース NO. 00 各種車両、建設機械などの集中給油用グリース コスモSPコンクリートポンプグリース NO. 000 コンクリートポンプ専用グリース コスモSPコンクリートポンプグリース NO. 00 コンクリートポンプ専用グリース コスモSPコンクリートポンプグリース NO. 0 コンクリートポンプ専用グリース コスモラバーグリース - 耐ゴム膨潤性、防食性、防錆性、潤滑性に優れたグリース - 工業用グリース・転がり軸受け用 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモワイドグリースWR NO. 2 特殊有機ナトリウム化合物を増ちょう剤とするグリース コスモワイドグリースWR NO. 3 特殊有機ナトリウム化合物を増ちょう剤とするグリース コスモグリースダイナマックス NO. 1 耐熱性、耐水性、酸化安定性が優れたリチウム系万能グリース コスモグリースダイナマックス NO. 2 耐熱性、耐水性、酸化安定性が優れたリチウム系万能グリース コスモグリースダイナマックス NO. 3 耐熱性、耐水性、酸化安定性が優れたリチウム系万能グリース コスモグリースダイナマックスSH NO. 1 汎用性の高いリチウム系万能グリース コスモグリースダイナマックスSH NO. 2A 汎用性の高いリチウム系万能グリース コスモグリースダイナマックスSH NO. 2 汎用性の高いリチウム系万能グリース コスモグリースダイナマックススーパー NO. 0 産業機械の潤滑用グリースとして最適 コスモグリースダイナマックススーパー NO. 1 産業機械の潤滑用グリースとして最適 コスモグリースダイナマックススーパー NO. 2 産業機械の潤滑用グリースとして最適 コスモグリースダイナマックススーパー NO. 3 産業機械の潤滑用グリースとして最適 工業用グリース・耐荷重用 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモグリーススーパー銀河 NO. 1 マルチパーパス超耐荷重用グリース コスモグリーススーパー銀河 NO. 2 超耐荷重用耐熱性グリース コスモモリブデングリーススペシャル NO. 2 耐磨耗性、耐荷重性の優れた添加剤を用いたリチウム石けん基グリース コスモグリース銀河 NO. 0 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモグリース銀河 NO. 1 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモグリース銀河 NO. 2 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモグリース銀河 NO. 3 有機モリブデンを配合したリチウム系極圧万能グリース コスモモリブデングリース NO. 0 リチウム系極圧グリースに二硫化モリブデンを配合したグリース コスモモリブデングリース NO. 1 リチウム系極圧グリースに二硫化モリブデンを配合したグリース コスモモリブデングリース NO. 2 リチウム系極圧グリースに二硫化モリブデンを配合したグリース コスモグリースダイナマックスEP NO. 0 耐荷重性を必要とするあらゆる産業機械の潤滑グリースとして最適 コスモグリースダイナマックスEP NO. 1 耐荷重性を必要とするあらゆる産業機械の潤滑グリースとして最適 コスモグリースダイナマックスEP NO. 2 耐荷重性を必要とするあらゆる産業機械の潤滑グリースとして最適 コスモグリースダイナマックスEP NO. 3 耐荷重性を必要とするあらゆる産業機械の潤滑グリースとして最適 工業用グリース・集中給油用 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモ集中グリース NO. 0 製鉄機械、窯業機械、鉱山機械などあらゆる産業機械の集中給油用として最適 コスモ集中グリース NO. 1 製鉄機械、窯業機械、鉱山機械などあらゆる産業機械の集中給油用として最適 コスモ集中グリース NO. 2 製鉄機械、窯業機械、鉱山機械などあらゆる産業機械の集中給油用として最適 工業用グリース・低温用 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモ低温グリース No. 0 低温雰囲気下で使用可能なリチウム石けんグリース コスモ低温グリース No. 2 低温雰囲気化で使用可能なリチウム石けんグリース コスモ低温グリースEP No. 2 低温雰囲気下で使用可能な極圧対応型リチウム石けんグリース 工業用グリース・高温用 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモウレアグリース NO. 0 ウレア系の化合物を増ちょう剤とする無灰型の非石けん基グリース コスモウレアグリース NO. 1 ウレア系の化合物を増ちょう剤とする無灰型の非石けん基グリース コスモウレアグリース NO. 2 ウレア系の化合物を増ちょう剤とする無灰型の非石けん基グリース コスモ耐熱グリースA NO. 1 アルミニウムコンプレックス石けんを増ちょう剤としたグリース コスモ耐熱グリースA NO. 2 アルミニウムコンプレックス石けんを増ちょう剤としたグリース コスモ耐熱グリースB NO. 0 高粘度油を基油とした非石けん基(無機系)グリース コスモ耐熱グリースB NO. 1 高粘度油を基油とした非石けん基(無機系)グリース コスモ耐熱グリースB NO. 2 高粘度油を基油とした非石けん基(無機系)グリース コスモ耐熱グリースB NO. 2M 高粘度油を基油とした非石けん基(無機系)グリース 工業用グリース・一般工業用 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモハイチャックグリース NO. 0 高速回転部への付着性、防錆性、耐熱性を強化したウレア系グリース コスモハイチャックグリース NO. 1 高速回転部への付着性、防錆性、耐熱性を強化したウレア系グリース コスモハイチャックグリース NO. 2 高速回転部への付着性、防錆性、耐熱性を強化したウレア系グリース コスモロープグリースR - ペトロラタムを主成分とするワイヤーロープグリース コスモギヤーコンパウンド NO. 1 アスファルトを主原料とするギヤーコンパウンド コスモギヤーコンパウンド NO. 2 アスファルトを主原料とするギヤーコンパウンド コスモギヤーコンパウンド NO. 3 アスファルトを主原料とするギヤーコンパウンド 工業用グリース・特殊工業用 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモスペシャルグリースH NO. 1 超耐熱グリース 工業用グリース・生分解性 商品名 グレード 商品説明 商品紹介 SDS コスモテラグリースEP NO. 0 生分解性に優れた合成エステル基油を使用したリチウム石けん系グリース コスモテラグリースEP NO. 2 生分解性に優れた合成エステル基油を使用したリチウム石けん系グリース.

次の

グリース|シェルルブリカンツジャパン株式会社 (SLJ)

ウレア グリース

ウレア系グリースと潤滑管理 ID-S28 ウレア系グリースと潤滑管理 ウレア系グリースとは 現在、耐熱・万能型グリースとしてリチウム系グリースが広く使用されていますが、鉄鋼業界の連続鋳造機・圧延機等の高温、高速、高荷重となる潤滑箇所で問題となるケースが散見されます。 特に、最近ではグリースの統一化、合理化を目的とするメンテナンスフリーのニーズも高まっているためウレア系グリースのような熱安定性、機械的安定性、寿命特性に優れるグリースが広く使用されるようになってきました。 製造方法は、アミンとイソシアネートを、基油を溶媒として 表1の反応によりウレア化合物を基油中に細かく析出させて製造するのが一般的です。 また、ジアミン、ジイソシアネートを用いることにより、ジウレア、テトラウレアも製造可能です。 代表的なウレア構造を 表1に示します。 図1 ウレア結合 表1 代表的なウレア構造 現在市場に出ているウレア系グリースはジウレアグリースが主流ですが、用途によってはトリウレアとテトラウレアが使用されます。 また、せん断安定性に劣るタイプもあるため、使用する際には稼働条件等を良く把握したうえでグリースを選択する必要があります。 ウレア系グリースは、リチウム系グリースのような金属石けん系グリースに比べて金属表面に対する付着力が強いため潤滑面での衝撃を和らげる働きをもつものに対して、金属石けん系グリースは軸受転動面に金属石けんの存在や酸化層の形成がほとんど認められないという報告もあります。 以上のことからウレア系グリースの特徴をまとめると次のようになります。 例えば、鉄鋼機械における連続鋳造機械・圧延機、窯業・ガラス工業で使用する加熱炉などです。 また、セメント、製紙、自動車産業等ありとあらゆる場で使用されています。 この基油にはいったいどのようなものが使用され、どのような特長があるのか以下に紹介します。 鉱油はウレア系グリースの基油として最も多く使用されており、中でもパラフィン系の実績が多いようです。 合成油系は主に温度特性を要求される場合(例えば、寒冷地使用)や高速軸受、騒音対策箇所の使用に適しています。 鉱油系と比較して、一般的に合成油は粘度指数が高いため、基油粘度を低くすることができ、低トルク性、低騒音性に優れたグリースの製造が可能です。 多環縮合ナフテンは最近紹介された新しい油でまだ使用実績はないが、ラボ試験において高荷重下での油膜生成能力が高いことが確認されており、今後、重機械産業における各種機械装置の軸受等(低速、高荷重)への適用が期待されています。 次に基油粘度について述べます。 これは、グリースを選択する上で重要な因子として考える必要があります。 例えば、高荷重領域の使用には高粘度基油、低騒音には低粘度基油といったように機械の使用条件によって種々変化するので、使用する際は機械の使用条件をよく把握しておく必要があります。 いずれも、ウレア系グリースを使用することによって、グリース給脂量の削減、保持器破損の減少につながっています。 また、保持器内グリースを継続的にフェログラフィー分析等で潤滑管理することにより、事前に保持器の交換時期を知ることができ、多大なメリットを生んでいます。 ウレア系グリースを使用したことにより、機械寿命の延長、給脂量の削減、メンテナンスの低減、環境の美化、安全操業が図られたという報告も多くされていますが、使用するだけでなく、同時に潤滑管理を継続的に行うことや、条件に適したグリース銘柄の選択(適材適所)を行うことが重要であるといえます。 1 P72-73 Copyright 1999-2003 Japan Lubricating Oil Society. All Rights Reserved.

次の

【通販モノタロウ】

ウレア グリース

Contents• グリスの種類と使用用途 そもそもグリスって何に使うねんって思ってる方もたくさん居ると思うので、まずはグリスの用途から。 オイルとグリスは役割が良く似ています。 擦れ合って摩擦で削れたりしないように、また円滑に摺動するように潤滑油としての役割を果たしてくれるわけです。 じゃあ、具体的に何が違うのか。 グリスは、オイルに粘度を付けて半固体状にしたものです。 すぐに流れて落ちてしまうオイルと違って耐久力があるので、しばらく潤滑力を保ちたい部分に使います。 グリスの種類 ホームセンターにグリスを買いに行くと、その種類の多さにちょっと困ると思います。 なので、種類別の使いみちを軽く書いておくので参考にして下さい。 シャーシグリス 今のところ僕の中では、ウレアグリスが最強の万能グリスとして君臨しています。 なにかあればウレアグリスを塗っておくと安心って、オロナイン軟膏のような使い方をしています。 中身によってはゴムを侵食するタイプのウレアグリスもあるので、説明書きをよく読んでおきましょう。 たまにクのチェーンに使うこともありますが、飛び散りが激しいので多用すると危険です。 僕が使っているウレアグリスは手につくと、何度も何度も手を洗わないと取れないぐらい粘度が強いです。 まとめ 取り敢えずウレアグリスとモリブデングリスを買っておいて、そこから困ったら増やしていく感じで良いと思います。 たまにモリブデンとウレアが一緒になっているグリスを見ますけど、 モリブデンには研磨剤の役目もあるので用途はちゃんと分けておかないと後で泣きを見ます。 グリスなんて大量に使うことは無いので、1回買えば数年は持つという事も覚えておいてください。

次の