木村花プロレス。 木村花さん訃報にプロレス界衝撃 紫雷イオ「これ以上に悲しいことはない」朱崇花「4日前電話しておけば」― スポニチ Sponichi Annex 格闘技

22歳で散った「女子プロレスの未来」木村花さん…思い出す1・4東京ドームでの9分4秒間の戦い : スポーツ報知

木村花プロレス

木村花さん(C)モデルプレス死因等について「選手のご逝去については、警察による判断の結果、事件性は無いものと伺っております」と発表し、「より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」とし、今後、木村さんの詳細について「当社の会見、リリース等において、公表を行う予定はございません。 マスコミの皆様、ファンの皆様におかれましては、何卒ご容赦、ご配慮くださいますようお願い申し上げます」と説明した。 葬儀については「内々に行いたいというご遺族のご意向により、日時や場所の公開は控えさせて頂きます」とし、「マスコミ、ファンの皆様はご配慮頂きますようお願い申し上げますと呼びかけ。 「ご遺族からは選手を応援して頂いたファンの皆様への深い感謝の言葉を頂いており、現在新型コロナ禍のため開催日時は未定ではありますが、選手の追悼興行の開催を検討しております。 また興行以外にも映像や写真など、ファンの皆様へお届け出来ればと話し合いを行っていく予定です。 詳細は決定し次第お知らせ致します」と明かした。 木村花さん、死去 木村花さん(C)モデルプレス木村さんが所属するプロレス団体・スターダムは23日、「当社所属選手選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。 「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。 詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」としている。 木村さんはテラスハウスに2019年9月より入居。 新型コロナウイルスによる影響を受け、テラスハウスは撮影を停止していたが、最近ではSNSなどで誹謗中傷に苦しむ胸の内を発信しており、亡くなった23日未明にはInstagramで「愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 」と投稿していた。 (modelpress編集部) スターダムコメント全文選手のご逝去につきまして 当社所属 選手の5月23日の突然の訃報におきましては、皆様のご心配、深い悲しみ、重ねてお詫び申し上げます。 選手のご逝去については、警察による判断の結果、事件性は無いものと伺っております。 より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます。 こちらの詳細については、今後も当社の会見、リリース等において、公表を行う予定はございません。 マスコミの皆様、ファンの皆様におかれましては、何卒ご容赦、ご配慮くださいますようお願い申し上げます。 またご遺族並びに、当社所属選手等への取材は、現状の状態を鑑み、控えて頂きますよう何卒お願い致します。 加えて、近隣の住民の方のご迷惑にもなりますので、ご遺族や、選手の自宅、事務所、練習場等への張り込み、訪問はご遠慮下さい。 なお、選手のご葬儀につきましては、内々に行いたいというご遺族のご意向により、日時や場所の公開は控えさせて頂きます。 マスコミ、ファンの皆様はご配慮頂きますようお願い申し上げます。 ご遺族からは選手を応援して頂いたファンの皆様への深い感謝の言葉を頂いており、現在新型コロナ禍のため開催日時は未定ではありますが、選手の追悼興行の開催を検討しております。 また興行以外にも映像や写真など、ファンの皆様へお届け出来ればと話し合いを行っていく予定です。 詳細は決定し次第お知らせ致します。 選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。

次の

木村花プロレスの彼氏は?かわいいがヒール?父は?母は木村響子?花月とは?

木村花プロレス

女子プロレスラーの木村花(きむら・はな)さんが23日未明、亡くなったことが分かった。 22歳だった。 所属するプロレス団体「スターダム」が公式サイトで発表した。 木村さんの訃報を受け、プロレス界からは悼む声が相次いだ。 「スターダム」の創設者であり、現在はエグゼクティブプロデューサーのロッシー小川氏(63)は自身のツイッターで「木村花が永眠しました。 花は勝ち気そうで実はナイーブな女の子でした。 きっともっともっとプロレスがやりたかっただろう」と綴り、続けて「私の誕生日には「まだまだ自粛が続くので、今度小川さん邸でご飯作らせて下さい!一緒に食べたいです」というLINEをくれた。 合掌!」とコメントした。 現在「WWE」で活躍する「スターダム」出身の紫雷イオ(30)は自身のツイッターで「これ以上に悲しいことはない。 いまも信じられないし、まだ受け止められないです」と悼んだ。 さらに「今となっては、彼女が苦しむ理由も相談も、誰もきいてあげられない。 自分を愛してくれてる人のために生きてほしかった。 せめて今度こそ、彼女を愛してくれる人の想いが届いていてほしい。 どうか、どうか安らかに。 」とコメント。 木村さんとのタッグチーム「FloUrish」でパートナーでもあった朱崇花(21)は「ごめんなさい救えなかった。 4日前電話一本しておけば何か変わったのかな。 花、なんで死を選ぶの」と木村さんの死を悲しみ、続けて「FloUrish forever」と2ショット写真とともにアップした。 23日に東京・市ヶ谷で行われた無観客YouTube配信大会「ChocoProLIVE 16」の試合後には「今日、私の大親友の木村花が亡くなってしまいました。 ずっとタッグを組んでいて、彼女がデビューしたばかりの頃にデビュー興行にも呼んでもらいました。 そこからずっと付き合いも続いていて、プロレス界で唯一と言っても過言ではないぐらい親しい友達でした。 あまりにも早すぎるお別れとなってしまいました」と悲しみを吐露。 そして「正直、試合をするまでは花のことが頭から離れなくて、今後のプロレスについても考えてしまう1日でした。 今日、試合をしてみて、ずっと花への思いもあるけど、やっぱりプロレスが好きだなと私個人的に思いました。 きっと花もプロレスが大好きで、もっともっとプロレスをしたかったと思うけど、ちょっと間違った選択を選んでしまったよね…」と話した。 その後、数秒間言葉を詰まらせ、「FloUrishとして活動できる日を本当に本当に心待ちにしてたけどそれが叶うことが無くなってしまいました。 だけど花は私の中で生き続けますし、『FloUrish forever』という言葉を天国で忘れずにいてくれたら私も前を向いてプロレスを頑張れます。 どうか安らかに天国でもあの素敵な笑顔たくさん見せてください。 本当に大好きでした」と目に涙を浮かべて親友へメッセージを送った。

次の

木村花

木村花プロレス

女子プロレス「スターダム」に所属する木村花さんが23日に亡くなったことがわかった。 22歳だった。 同団体のホームページ(HP)で発表された。 HPでは「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」とのタイトルで亡くなったことを伝えている。 HPは「当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました。 突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とした上で、「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。 木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。 今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。 また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」と説明している。 木村さんは現在Netflixで配信中の「テラスハウス」にも出演していた。 木村さんは21日に自身のツイッターで「音楽があって、あったかくて、家族と大好きな人達と素敵な人達がいっぱい出てきて 可愛くなって、可愛いねって言われて 試合をしていて、たくさん笑っていて 小波さんとじゃんぐるさんとプロレスを観に行く途中で 今までの幸せとこれからの幸せが沢山詰まった夢をみました。 とにかく幸せだった」と心境をつづっていた。 プロレス関係者によると、木村選手は高校を中退後、プロレス学校に入学。 卒業後、2016年当時、武藤敬司が率いた「WRESTLE-1」でデビュー。 2019年に「スターダム」に移籍すると、瞬く間にトップ選手に。 ヒールレスラーとして人気だった。 今年の新日本プロレス東京ドーム大会にも、初日の第0試合に出場。 これからの活躍が期待されていただけに関係者のショックは大きいという。 母は元女子プロレスラーの木村響子さん。 ENCOUNT編集部.

次の