堀 ちえみ blog。 堀ちえみブログに最優秀賞 闘病生活つづり「多くの読者が勇気をもらった」

堀ちえみ ブログ・オブ・ザ・イヤー最優秀賞受賞「皆様のおかげで頂くことができた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

堀 ちえみ blog

堀ちえみ BLOG of the year 2019 ご報告させていただきます 堀ちえみのアメブロ「hori—day 」いつもたくさんの皆様に、ご覧いただきまして、心より感謝致しております。 デビュー当時からずっと、応援して下さっているファンの皆様、お仕事でお世話になっている皆様、ブログを見て応援して下さっている皆様、いつも温かいコメントを、有難うございます。 さて、この度は皆様に、大切なご報告があります。 私、堀ちえみは、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、診断されました。 いわゆる舌癌です。 ステージは4です。 最初は昨年夏頃に、舌の裏側に小さい口内炎ができました。 治りが遅いので、病院で診ていただきまして、その時は塗り薬や貼り薬、ビタミン剤などを処方して貰いました。 しかし11月になっても、少しも良くならず、酷くなる一方。 痛みも増して辛くなり、掛かりつけの歯科医院に行き、診察を受けました。 そして何度かレーザーで、焼いて貰ったりもしました。 それでも治らず、そのうちに、舌の裏側だけではなく、左の側面にも、固いしこりができてしまいました。 私は2016年にリウマチなど、二つの病気を患っており、薬を飲みながらの治療中でした。 その科の定期検診の際にも、主治医に相談したところ、「飲んでいる薬の副作用の1つに口内炎の症状が出る事もよくあるので薬を暫くストップして様子を見ましょう」との事でした。 次の診察は翌年の2月となっており、それまでには徐々に良くなると、信じていました。 ところが年が明けても、良くなるどころか、酷くなる一方で、しこりも増え続け、左側の舌に激痛が走り、やがて食べ物が沁み、喋るのが辛くなり、眠っていても痛みで、夜中に目が覚めてしまうように、なってしまったのです。 さすがにこれは口内炎ではないと…最悪は舌癌かも知れないと…自分でスマホで、舌癌を検索してみたところ、私の舌の症状と同じような画像が、たくさん出てきました。 朝になり主人に相談して、急いで大学病院に行きました。 それが1月21日の事です。 主人は仕事がありましたので、一人で病院へ行きました。 主治医の先生の所見で、悪性の舌癌の可能性が高いという診断。 それを聞いた私は、静かに受け止めていました。 驚きもしなかったので、自分でも不思議でした。 ある程度、覚悟が出来ていたのかも知れません。 「転移の心配もあるのですぐに一週間の検査入院をして下さい」との事。 しかし仕事が立て込んでおり、一週間は無理なので、ご無理をお願いして、二日間の入院で、全身のいろいろな検査を、急いで受けさせていただきました。 その夜、私は美容院で伸ばしていた髪を、15センチ以上切りました。 髪を切るのに、夜遅くまで掛かった私を、仕事帰りの主人が、美容院まで迎えに来てくれていました。 主人は病院に付いて行けなかった事、私一人で癌の告知を受けた事に、「傍に付いてやれなくてごめん」「一人でよく頑張ったね」と…。 私より主人の方が、大変なショックを受けていたように、思えました。 そして車の中で、子供たちに隠さないで、きちんと説明をした方がいいのか。 癌だという事は伏せた方がいいのか。 ふたりで話し合いました。 実は主治医となる口腔外科の先生に私が、子供たちに伝えた方が良いのかどうか、他の同じ患者さんのケースなども、多く経験されている中での意見を、お聞きしておきました。 まずは上の子供から、下の子供までの年齢を聞かれました。 そして仰った事。 「この病気は家族の理解・サポート・協力が必要です」「場合によっては治療に長い期間が掛かる場合もあります」「子供さんの年齢的な事も考えたらばきちんと向き合って話をした方が良いと思います」あくまでご主人と話し合って決めていただく事が一番大切ですが」その話も勿論、主人に伝えました。 その結果主人と私は、子供たちにきちんと、ありのままの状況を話すという、選択をしました。 しかもその日のうちに、話をしようと。 まず東京の実家近くに住んでいる、息子のところに夜のうちに、主人が会いに行って話してくれました。 私の口からは辛すぎて、告げる事は出来ませんでした。 息子は最初は絶句。 顔面蒼白になったそうです。 しかし暫くして落ち着きを取り戻し「正直に話してくれてありがとう」との事でした。 東京郊外や他県に住んでいる、子供たちには電話で伝えてくれました。 それぞれやはり、ショックを受けていたそうです。 そして自宅に住んでいる、高校3年生の息子と、高校1年生の娘には、夫婦ふたり揃って、告げました。 息子も動揺していました。 娘にはポロポロ涙を流して、大泣きされてしまいました。 「リウマチのお薬のおかげでやっと良くなって全身の痛みから解放されて」「今度は癌だなんて」 「辛すぎる」でした。 この言葉を聞いた夜に、私は初めて泣きました。 2月4日に検査入院の際の、検査結果が出るという事で、それに合わせて、今後の治療方針を決める事に、なっていました。 舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断。 そして左首のリンパにも、転移している事が判明。 かなり厳しい状況です。 長い間仕事を休む事も、たくさんの皆様にご迷惑を、お掛けしてしまいます。 「自分の人生、悔いなし」「このまま治療せずに人生の幕を閉じてもいいのかな」と正直そういう事も考えました。 公表せずにいようとも考えました。 ですから癌を告知された後も、口内炎とブログ上で表現し続けておりました。 申し訳ございませんでした。 私が「生きる」為に、頑張らなければと決心したのは、末娘の涙と言葉でした。 今思い出しても胸が張り裂けそうです。 「お母さんは病気ばかりで可哀想な人生だった」と…そういう思いを、子供たちの心に残したままで、闘いもせずに諦めて良いのだろうか…主人と子供たち、家族の為に、私はまだ生きなければならない。 そう気持ちを切り替えて、長く辛い闘病に、チャレンジする事を決意致しました。 いろいろな治療の選択肢がありましたが、時間は掛かるけれど、先ずは手術をして、取り除けるところは取るという方法を、選択しました。 手術を選択したからには、長期療養が必要ですので、皆様に公表しなければなりません。 そういう経緯を経て、本日公表をさせていただく事となりました。 本日19日に入院を致しました。 22日には手術です。 舌の半分以上を切除。 首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。 切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します。 一度の手術でこれらを、全て済ませます。 口腔外科と形成外科の合同チームの手術で、12時間以上掛かると、聞いております。 先生方を信頼して、身を委ねてお任せしたいと思います。 なってしまった事は、いろいろ後悔しても始まらない。 ただ前だけを向いて、ポジティブに生きていこうと。 私は負けません。 力いっぱい闘って、必ず戻って来ます。 そして再びファンの皆様の前で、歌が歌えるようになりたい。 その為にも頑張って、治療に専念させていただきます。 皆様にはどうか、温かく見守っていただければと思います。 尚、当ブログは体調の良い時に、時々更新させていただきますね。 長々と失礼致しました。 私は負けない! 堀ちえみ ご報告させていただきます 堀ちえみ 2019-02-19 10:00 堀ちえみ BLOG of the year 2019 手術終わりました 本日22時に、耳鼻咽喉科・口腔外科・形成外科による、舌癌の手術が無事に終わりました事を、ご報告致します。 先ず頸部リンパ節を取る手術を行い、次に舌の6割を切除する手術を行いました。 そして最後に太腿の組織を取り、舌の再建手術です。 11時間にわたる大手術でした。 手術後はICUに入り、今はゆっくり休んでいます。 ICUでは来週月曜日まで集中治療を、行うそうです。 病院の皆様には、心より感謝申し上げます。 また皆様からの心温まるコメント、励みになったと思います。 ありがとうございました。 取り急ぎご報告まで。 堀ちえみ 夫より 手術終わりました 堀ちえみ 2019-02-22 22:21 堀ちえみ BLOG of the year 2019 行ってきます おはようございます。 病室の窓から見える朝焼けが、美しいです。 今日という日の始まり。 両手をいっぱいに広げて、朝陽を浴びました。 気持ちがいいです。 この美しい朝陽から、パワーを貰いました。 昨夜はぐっすりと眠れました。 今はベッドの上で、ストレッチして身体を伸ばしながら…克服出来た後の自分をイメージ。 やりたい事、たくさんある!夢だって、いっぱい持ってる!そのやりたい事や夢の全ては、病気になる前の私からみれば、とても小さくて些細なものばかり。 でも今の私にとっては、「生きていく」うえで、とても大切な事なんです。 夢を叶える為の最初の一歩が、もうすぐ始まります。 医療スタッフの皆様、どうぞよろしくお願い致します。 そして皆様からいただいた、たくさんのコメントを励みに、行ってきます。 皆様、素晴らしい一日を。 と、ここまでブログを書いて、ホッとしていたら、主人と社会人の息子あきひろ、息子楓季が部屋に入って来ました。 主人とあきひろはスーツ姿。 会社に行く前に、顔を見に来てくれました。 そしてなんと、長男こうへいの姿も!知らなかったから、とても驚きました。 昨日の最終の新幹線で、名古屋から飛んで来てくれたそうです。 家族の絆ですね。 行ってきます 堀ちえみ 2019-02-22 08:00 堀ちえみ BLOG of the year 2019 外泊許可 いいお天気ですね。 気持ちがいいです。 昨日はとても素晴らしい一日でした。 主人がサプライズで子供たち全員に、「病室に3時集合」と号令をかけていたみたい。 長男こうへいも、名古屋から来てくれてビックリ。 病室に続々と子供たちが集まって、とても賑やかでした。 そこに家族で行き付けの、韓国料理屋「ナンタ」のママから連絡があり、お見舞いに来てくれました。 さらに盛り上がりましたよ。 ナンタでは私の為に、寄せ書きを集めて下さったそうです。 親衛隊の皆さんや、白石まるみちゃんからの、メッセージもありました。 寄せ書きの話を聞いてナンタを訪れ、メッセージを書いてくれたそうです。 たくさんの温かいメッセージ、ありがとうございます。 病室に貼らせていただきました。 そして夕方には、ちちんぷいぷいのプロデューサーさんと、沢松奈生子さん・石田敦子記者・山中真アナウンサーさんが、お見舞いに来て下さいました。 いろいろと楽しい話をして、あっという間に、時間は過ぎていきました。 ぷいぷいのスタッフ・共演者の方々・アナウンサーの方々からの、お手紙なども持って来てくだり、本当に感謝です。 ありがとうございました。 昨日はそれだけでも、とても幸せな一日だったのですが。。。 外泊許可を先生に頂きました。 先生と話をして、「退院した後の生活を今からイメージできるよう一度外泊をしてみるのもいいですね」という事になりました。 何も準備をせずに退院して、いろいろ不自由や戸惑いを感じるよりも、入院中に実際に少し生活して考えてみて、退院までにクリア出来るといいかなと。 夕飯を病室で済ませて、娘たちと自宅に戻りました。 主人は夕飯の支度の為、先に病室を出ました。 息子尋紀はそのまま、一人暮らしの部屋に戻って行きました。 運転免許の合宿を控えているので、仕方がないですね…久しぶりの自宅。 我が家だ。 でも何故か懐かしいとは思えませんでした。 私自身が生まれ変わったからか、うちの中も新鮮な感じがしました。 なんとも言えない不思議な感じですね。 やはり愛犬みき・ちかが甘える甘える!会いたかったよ。 私もしばらくは、ずっと抱っこしたりヨシヨシと撫でたり。 みきもちかも喜んでいるというよりは、よっぽど寂しかったのか、すり寄って来て、「クーンクーン」と泣いていました。 そして豪華なパパごはん!今日は6人分作ってくれました。 メインはロールキャベツと鯖の塩焼き。 私も早く食べられるようになればいいのになぁ。 食後もずっと家族で話をしました。 みんなで話をしていると笑いっぱなしで、免疫が上がりそうです(笑)そして今朝も主人が子供たちに、朝ごはんを作ってくれました。 私はカロリーメイトゼリー2個と、クリミール1個。 クリミールは栄養補助食品です。 朝ごはんを食べながら、家族でたわいない話で笑っていました。 家事は子供たちが分担でやってくれるので、私は何もする事がないです。 家族は「無理をしないで」と言いますが、徐々に慣らしていかないとと思います。 家の階段も昨日は一段ずつじゃないと、登れませんでした。 少し不安に思いましたが…今朝はサッと登れるようになり安心。 こうやって少しずつ、退院後の生活をイメージして、普通の生活に戻していけたらと思います。 お昼ごはんは病室で食べる為、それまでに戻りました。 ほんの短い間でしたが、家族みんなで楽しいひとときを過ごせて、いいリフレッシュになりましたね。 それに主人と一緒に眠れたので、熟睡も出来ました!退院まで後少し。 その後の生活が大事なので、焦らずゆっくりと準備を整えたいですね。 外泊許可 堀ちえみ 2019-03-17 14:00 堀ちえみ BLOG of the year 2019 優しさをいっぱい 今朝の東京。 朝方はどんよりして、雨も残っていました。 でもお昼に近づくにつれ、空も明るくなって、雨も止みました。 昨日の夜は主人と、社会人の息子あきひろが、顔を見に来てくれました。 術後あきひろは初めてなので、寝込んで動けない私を、想像していたみたいです。 術後一週間程で、しっかり動いている、私を見て驚いていました。 コメントでも、たくさん頂きましたが、「今の医学は日進月歩」まさにその通りです。 有り難いです。 今日は首のリンパに転移した腫瘍を、切除した時の首の抜糸をして貰いました。 本当に一歩ずつですが、確実に前に向かっていっているのが、とても嬉しいです。 たくさんの病気を乗り越えてきて、毎回思う事です。 病気というものは、試練を乗り越えられた後に、必ず自身に何かを残してくれます。 今回のこの病気も、弱った私がいろいろな思いを感じて、残してくれようとしています。 手術直後は、壮絶な痛み、苦しみ、辛さに、心が折れてしまいそうになりました。 「こんな手術受けなければ良かった」「なぜ、 もっと早いうちに悪性だと気付かなかったのか…」など、良くない方向に気持ちが、進み始めてしまいました。 でもそんな中、私の気持ちを支えてくれた、先生方の温かく細かい術後の診察。 そして看護師の皆さんの、励ましと支え。 皆さまの優しさが、本当に身に沁みます。 病院の中は、「ありがとうございます」「ごめんなさいね」「凄いですね」「よく頑張りましたね!」などの言葉で溢れています。 これらの言葉は、耳心地が良くて、心に優しい。 自宅に戻った時に、こういう言葉で溢れた環境にしたいと、思っています。 優しさといえば…先週オンエアだった、「金スマ」収録の際には、番組スタッフの皆様、出演者の皆様には、本当にお世話になりました。 お世話になったのは、私の方なのに、中居正広さんが、お見舞いの品を、送って下さいました。 それを昨日の夜、主人が病室に持って来てくれました。 そしてあきひろと二人で、箱から出してくれました。 加湿空気清浄機です。 気配りの中居さんですね。 ありがとうございます。 感謝しております。 優しさをいっぱい 堀ちえみ 2019-03-01 13:00 堀ちえみ BLOG of the year 2019 病室にて 本日また入院しました。 今度は食道癌です。 前回の入院中に胃カメラの検査を受け、食道に腫瘍が見つかり、一部を病理検査に出した結果が、4月2日に出ました。 そして4月4日、組織を拡大して見るカメラで、精密検査を受けたところ、ステージ1の食道癌と診断結果が出ました。 これは舌癌の転移でも再発でもないとの事です。 でも同じ扁平上皮癌だそうです。 消化器外科の先生が見つけて下さいましたが、初見の段階で悪性の可能性を、指摘されていました。 幸いにして早期発見。 普通なら見過ごしてしまう位置に、あったそうです。 自覚症状も全くありませんでしたので、自分でも驚きました。 早いうちに取り除いた方が良いとの事で、病院の先生方の対応も早く、手術の日程も4月16日に決まっていました。 前回の人間ドックでは、異常ありませんでしたので、恐らく最近出来たものだそうです。 落ち込む私に主人が、「今このタイミングで検査を受けてラッキーだったんだ」「少しでもタイミングがずれていたら見つかっていなかった」「運が良かったと思って」と言ってくれました。 この言葉にとても救われました。 子供たちにも、又ショックを与えてしまう事になるので、とても心配でしたが、「早く見つかって良かったね!」と言ってくれたので、ホッとしました。 明日内視鏡で腫瘍を取り除く手術を受けます。 取ってみない事には、腫瘍の深さなどは分かりません。 場合によっては追加の治療もあるとの説明を、受けました。 今回の手術は舌癌の時と違って、30分から1時間で終わるそうです。 入院も一週間ほどです。 公表するべきか否か…大変悩みましたが、間違った情報が一人歩きして、いろいろな方々に、ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い、公表しました。 また癌が見つかったけど、そ���でも自分の身体が愛おしいです。 いろいろな病気を経験してきましたが、全て無意味ではないと思っています。 頑張ります! 堀ちえみ 病室にて 堀ちえみ 2019-04-15 13:28 堀ちえみ BLOG of the year 2019 一般病棟へ 皆様、今回の手術に際しまして、大変ご心配をお掛け致しました。 また、たくさんの励ましの、お言葉を頂き、ありがとうございました。 私にとって大きな励みとなり、勇気を持って手術室に向かう事が、出来ました。 手術室に自分の足で向かう直前まで、主人と長男こうへいと、息子楓季と雑談をしていました。 そしていよいよ手術台へ。 名前を呼ばれて、三人に手を振って、手術室へと向かいました。 その時の息子たちの心配そうな顔は、今でも忘れられません。 手術の間は眠っていたので、あっという間に終わった気がします。 意識が戻った時、先生方の顔が見え、「手術は無事に終わりました」と言って頂きました。 先生方を始め、医療スタッフの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。 本当に有難うございました。 術後はICU(集中治療室)にて、お世話になりました。 思っていた以上に辛く、挫けそうにもなりましたが、スタッフの皆様の手厚い看護のお陰で、乗り越える事が出来ました。 「負けてはいけない!」と、何度も心を奮い立たせ、頑張りました。 そして一昨日あたりからは、日毎に回復の兆しを感じる事が、出来るようになりました。 すると希望を持って、前を向けるようになれるものです。 昨日ICUを出て、一般病棟に戻りました。 術後の経過は、とても順調だそうです。 昨日の夕方、ほんの少しだけ歩いてみました。 最初はフラつきましたが…看護師さんに、「その調子で窓の方まで行ってみましょうか」と言われました。 窓から見える外の景色は、早くも春色に包まれ、キラキラして見えました。 術後数日しか経っていないのに、確実に季節は移ろいでいるのだなぁと、実感しました。 たくさんの皆様に、たくさんの「ありがとう」を、言葉で伝える事が出来ますよう、頑張りたいと思います。 堀ちえみ 一般病棟へ 堀ちえみ 2019-02-26 11:25 堀ちえみ BLOG of the year 2019 ありがとうございます たくさんのコメントを、ありがとうございました。 コメント全てを、検査や診察の合間に、病室で読ませて頂きました。 皆様の温かいお言葉や、頑張れのエール、私の心の中に響いて、パワーになっています。 同じ病気を経験された方、それを支えたご家族の皆様からも、たくさんのコメントを頂きました。 手術とその後を、頑張って乗り切れば、また元の日常に戻る事が出来るという、勇気と希望を持つ事が出来ました。 病名は違うけど、私と同じく大きな病を、抱えていらっしゃる方々のコメントも、たくさん頂きました。 色々な病気に、たくさんの方々が向き合って、一生懸命に闘っているんだという事。 皆様の温かいコメントに、感謝の気持ちで一杯です。 皆様への恩返しは、私が元気になる事だと思っています。 明後日は手術です。 先生方をはじめ、関わってくださる皆様を、心から信頼して、お願いしたいと思います。 先ずは私の命を救う為に、たくさんの医療スタッフが、力を合わせてくださっている事に、感謝です。 耳鼻咽喉科、口腔外科、形成外科をはじめ、その他 色々な科の先生方が、私の手術と治療の準備に、あたってくださいます。 手術についても時間をかけて、とても丁寧に説明してくださいました。 看護師の皆様にも優しく接して頂いて、たくさんの励ましや、勇気を頂いております。 舌癌になって失う物もあるかと思います。 しかし今は得ることの方が多いなぁと。 この病気と向き合う事となってしまった、自分の運命。 嘆くのではなく、素晴らしい試練を与えて頂いたんだ、貴重な経験だと、そう思いたいです。 大きな手術と、大変であろう手術後のリハビリ。 ひとつひとつ確実に、乗り越えていきたいです。 私はただ今、命と心の勉強中です。 ありがとうございます 堀ちえみ 2019-02-20 22:00.

次の

堀ちえみガン闘病宣言。

堀 ちえみ blog

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 80年代アイドル。 本名、 尼子 智栄美(あまこ ちえみ)旧姓、 堀。 芸名は本名の『 智栄美』を平仮名表記の『 ちえみ』にしたもの。 (アイドル時代)を経て、所属。 実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもが居ることでも知られる。 来歴 [ ] アイドル歌手デビュー [ ] に開かれた第6回の優勝をきっかけとして入り。 3月に『』で、としてする。 なお、デビュー当時のは「 GOOD FRIEND」。 堀の代表曲としては、『』、『』、『』など。 また同期生のデビューでは、、、、、、、らが居り、「花の82年組」とも言われた。 さらに、1984年末の『』には『』で初出場を果たしている。 大映ドラマのヒロイン役で活躍 [ ] 1983年に系列で放送された『』(原作:)で大映ドラマ初主演。 劇中での「 教官!」「 ドジでノロマな亀」の台詞はになり、翌1984年にに指名され、大衆賞を受賞した。 この『スチュワーデス物語』以外にも、『』や『』でも主演し、「 少女がいじめや冷酷な仕打ちに耐えながら、終いに幸運を手に入れる」という、のを象徴するキャラクターを演じた。 3月、20歳の誕生日を迎えた直後、堀自ら電撃的に歌手活動を含め、芸能界を引退する事を表明した(アイドル歌手としてのラストシングルは『』)。 芸能界復帰 [ ] 、に所属し芸能活動を再開する。 大阪の外科医の男性と結婚、1990年に長男、1992年に次男、1993年に三男と3児をもうけたが、に離婚。 5月、雑誌社勤務の男性と再婚、2000年に四男、2002年に長女と2児をもうけた。 、14年ぶりのシングル『』をリリース。 から歌手活動を本格的に再開。 大阪(9月17日)・東京(9月24日)で、18年ぶりのソロコンサート『青春の忘れ物』を行う。 そこではなどダンスパフォーマンスを披露した。 東京公演ではゲストのと中村の代表曲『』のも披露。 また、この年には、『』 の企画『うたばんスター誕生』にて、、とともにを結成した。 11月には、大阪Big Cat(13日)・東京duo MUSIC EXCHANGE(23日)でデビュー25周年記念ライブ『君といる世界』を開催。 初めてのライブハウスでの公演となった。 には、SHIBUYA・AXでバースデーライブを開催、夏には23年ぶりの映画出演となる『』が公開された。 6月、2度目の離婚。 、自身のファンだった 一般男性と3度目の結婚、東京・にて挙式。 相手の連れ子が2人(当時中学生の長女と小学6年生の長男、自分の子は、21歳、19歳、18歳、11歳、9歳) いるので、7人の母となった。 3月20日、デビュー35周年記念ライブ『Chiemi Hori 35th Anniversary Live 〜ちえみちゃん祭り2017〜』を品川ステラボールで開催した。 口腔癌による休業 [ ] 、自身のオフィシャルブログにて、()に罹り4と診断され、左首のにもしていることを公表し、同日に入院、当面は芸能活動を休業して療養に専念するとした。 前年の6月頃に、舌の裏側の小さなに気付き、通院治療を続けていたが、当初はから患っているの治療薬のからでは、と判断されていた。 7月にいったん症状は治まったが、10月に入ると大きな口内炎が再発。 それ以降は痛みが酷くなる一方で、年明けからは更にしこりが増加し会話や食事も辛くなり、激痛で不眠にも悩まされていたという。 2019年に受けた11時間に及ぶ手術では、頸部リンパ節や舌の6割を切除し、太ももの組織を移植する舌の再建手術が行われた。 同日放送の『』に入院前の収録でゲスト出演しており、病気の経緯を詳細に語った。 25日、ICU()から一般病棟へ戻り 、26日には術後初めて本人が自身のブログを更新した。 、外泊許可を得て一時帰宅。 に退院。 、検査によって新たにステージ1の食道がんが発見されたことを公表。 16日、内視鏡による切除手術を行った。 24日、退院。 病理検査の結果、食道がんはステージ0の初期がんと判明。 、闘病生活についてつづった著書『Stage For〜舌がん『ステージ4』から希望のステージへ』を刊行。 同月3日に行われた出版社のパーティに参加し、術後初めて公の場に登場。 当日のあいさつでは、あらかじめ自身で書いた文章を代読してもらう形となった。 、芸能活動復帰を報告。 同月7日放送の『』(テレビ朝日)が復帰後初仕事となった。 人物・エピソード [ ]• は、を経て 、を4年かけて卒業。 姉妹全員の本名に「美」の字があてがわれている。 元タレントのは実妹。 ちえみと美矢子の間にいるもう一人の妹・堀一美は元・外野手の夫人。 のとは従姉妹にあたる。 恵子の夫は元・投手ので、川崎とは義理の親戚関係にあたる。 デビューのきっかけは、地元ののの広場で、レコード発売と新曲発表の握手会にが来ていて、そこを偶然通り掛かって一目惚れし、「自分もアイドルになって真子さんに会いたい」と思ったことだった。 しかしデビューが決まった当時、石野は一時芸能界を引退していた時だった。 しかし会いたい気持ちは収まらず、デビュー2年目に念願叶って、特別に対談が実現。 今でも石野は特別な存在だと言う。 10月 - 1998年3月放送の『』では所のスタッフの役で、『スチュワーデス物語』の教官役・と再共演を果たした。 、子供の夏休みに家族でグアム旅行に行った帰り、突然腹部の激痛に襲われた。 「特発性重症」を発症。 「3日間がヤマ」と言われ一時重体となった。 その後持ち直し、1ヶ月の絶飲食を経て回復した。 6月13日よりCM『なっちゃん』の「CA〜機内サービス篇」「CA〜歩行訓練篇」において、新米 CA を指導する先任CA役として出演し、かつて主演した『スチュワーデス物語』のその後の姿を彷彿とさせるキャラクターを演じた。 4月、『』以来26年ぶりのTBSドラマ『』に出演。 このドラマでは元CAの設定で出演している。 また初のレシピブック『堀ちえみの子どもとたのしく パパッ! と母ごはん』が発売となった。 同年5月、『』を使用したおにぎり5,555個を使用して巨大アートを作成した。 この記録はギネス世界記録に認定されている。 放送の『』()内で流されたVTR『キャビンアテンダント物語』において、先輩CA役として出演し、かつての姿を彷彿とさせた。 また、のが演じたテロリストリーダーに射殺される役でも登場した。 、自身のブログにおいて1年前から初期のとを患い、投薬治療中であることを明かした。 放送の『』(TBS)の中で「」を患っていることを告白した。 、自家用車の運転中、交差点で信号待ちをしていた際に後続の車に追突される追突事故に遭った。 その際、首に強い衝撃を受け、都内の病院を受診。 の診断を受けたため、大事を取って数日間入院した。 2019年1月21日、半年間続いていた舌の痛みが耐えがたくなり、都内の大学病院を受診。 検査の結果、ステージ4の舌がん、右のリンパ節への転移が見つかる。 自身のようにがんの発見が遅れる人を少なくしたいとの思いから病気をブログで公表。 2月22日舌の6割超とリンパ節の切除をし、太ももの組織を移植して再建する大手術を受ける。 2カ月入院し2019年3月下旬に退院が決まるも、退院に向け受けた胃の検査で食道がんが見つかる。 早期だったため4月に内視鏡による簡単な手術で治療は終わる。 舌を一部切除し再建したため、元通りにはしゃべれず、発音や発語に障害が残る。 しかし復帰したいとの強い思いからデビュー40周年のコンサートが開けるよう、ボイストレーニングに通っている。 舌がんの術後、『』が縁でから見舞い品が所属事務所に届いたことを自身のブログで報告している。 受賞 [ ]• 第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ受賞()• 第1回 新人部門賞()• ABC82年歌謡新人グランプリ アイドル賞:待ちぼうけ(1982年)• 第12回 金賞:待ちぼうけ(1982年)• 第8回 優秀新人賞:待ちぼうけ1982年)• 第15回 銀賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回 新人賞(1982年)• 第9回 優秀新人賞:とまどいの週末(1982年)• 新人賞:待ちぼうけ(1982年)• 第9回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:夕暮れ気分()• ゴールデンアイドル賞:夕暮れ気分(1983年)• 第3回メガロポリス歌謡祭 ポップス部門:稲妻パラダイス()• 第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞:東京Suger Town(1984年秋)• 流行語大賞 流行語部門・大衆賞:「教官」劇中のセリフ(1984年)• 第11回 優秀音楽賞:クレイジーラブ(1984年) ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• (1982年3月21日)オリコン最高27位、売上枚数8. 8万枚• 潮風の少女 - 作詞・作曲:/編曲:• メルシ・ボク - 作詞・作曲:/編曲:鈴木茂(TBS系ドラマ「」主題歌)• 真夏の少女(1982年6月21日)オリコン最高26位、売上枚数7. 7万枚• (1982年8月21日)オリコン最高26位、売上枚数9. とまどいの週末(1982年11月5日)オリコン最高14位、売上枚数11. 4万枚• (1983年1月21日)オリコン最高8位、売上枚数18. (1983年4月21日)オリコン最高6位、売上枚数13. 7万枚• (1983年7月7日)オリコン最高7位、売上枚数15. 4万枚• (赤い羽根のCF曲)(1983年10月5日)オリコン最高8位、売上枚数14. (1984年1月21日)オリコン最高7位、売上枚数14. 2万枚• (エッセンシャルCF曲)(1984年4月21日)オリコン最高5位、売上枚数13. 7万枚• (1984年7月18日)オリコン最高3位、売上枚数14. (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1984年10月17日)オリコン最高2位、売上枚数16. 3万枚• クレイジーラブ - 作詞:三浦徳子/作曲:芹澤廣明/編曲:萩田光雄• 愛のランナー - 作詞:三浦徳子/作曲・編曲:福岡ゆたか()• (1985年1月23日)オリコン最高2位、売上枚数15. 3万枚• (花王エッセンシャルシャンプーCF曲)(1985年4月24日)オリコン最高9位、売上枚数10. 6万枚• (ミラージュボウル・イメージソング)(1985年7月3日)オリコン最高9位、売上枚数7. 4万枚• Wa・ショイ! - 作詞:鈴木博文/作曲・編曲:• 風のサザン・カリフォルニア - 作詞:/作曲:/編曲:• (1985年9月25日)オリコン最高12位、売上枚数5. 0万枚• (1986年1月21日)オリコン最高12位、売上枚数4. 8万枚• (1986年4月21日)オリコン最高12位、売上枚数3. 7万枚• (1986年7月14日)オリコン最高14位、売上枚数2. 5万枚• (1986年10月21日)オリコン最高29位、売上枚数1. 1万枚• (1987年3月21日)オリコン最高35位、売上枚数2. 5万枚• 作詞:/作曲:/編曲:• 一時引退前のラストシングル。 (2001年8月17日)• 作詞:/作曲:• 河島英五の最後の曲。 堀が英五の娘・あみるの結婚式にを着て出席したことから生まれた。 ミッキーマウス・マーチ(ファミリー・パラパラ・ヴァージョン)()(2005年12月7日) その他シングルCD [ ]• 君といる世界(2007年9月14日)• 作詞:Chiemi Hori/作曲:• 自筆エッセイ『きょうの空模様』添付曲 オリジナル・アルバム [ ]• 少女(1982年5月21日)• 夢日記(1982年11月21日)• 風のささやき(1983年6月21日)(スペシャルシングル「CHIEMI SQUALL」付)• ちえみLIVE(1983年10月21日)(ライブアルバム)• 雪のコンチェルト(1983年12月7日)• プラムクリーク(1984年6月21日)• (1984年12月5日)• (1985年6月5日)• (1985年12月28日)• (1986年6月21日)• (1987年4月5日)• おかあさんっていいな(1992年5月27日)• (2005年9月7日)(限定盤のみDVD付)• 雪のコンチェルト+シングルコレクション(2008年7月16日)• Lonely Universe+シングルコレクション(2008年7月16日) ベスト・アルバム [ ]• 心の扉 〜ちえみMyself〜(1983年3月21日)• best -記念日-(1984年3月3日)• 堀ちえみ Myベスト24(1984年8月21日)(カセット版)• BEST SELECTION(1984年12月5日)(CD版)• best 〜生まれた時から〜(1985年3月5日)• THE BEST(1985年11月1日)• SUPER BEST(1986年10月5日)(カセット版)• SUPER BEST(1986年10月21日)(CD版)• シングルスI(1986年11月21日)• BEST(1987年10月21日)(CD版)• Yesterday(1989年7月21日)(CD版)• Myこれ!クション堀ちえみベスト(2002年)• 82-87 BOKURA-NO BEST(2002年6月19日)(限定盤 5CD)• 84-87 BOKURA-NO BEST3(2004年6月18日)(限定盤 6CD)• Singlesコンプリート(2007年8月17日)• Myこれ!Lite 堀ちえみ(2010年4月21日)• ザ・プレミアムベスト 2012年11月21日• ちえみLIVE(2003年8月20日) DVD ポニーキャニオン:PCBP-50880• Chiemi Hori Memorial Live 2005(2006年7月29日) DVD :DC-0003• (1985年10月21日) ホリ企画・東宝 VHS• 潮騒 撮影日記 (1985年10月21日) メーキングビデオ HORIGROUP・ホリ企画 VHS ポニー:V78X1283• 総集編 (2007年8月24日) DVD NHKエンタープライズ:NSDS-10993• 前編 後編(2004年11月17日) DVD :AVBD34181-4 AVBD34185-8• 前編 後編(2005年2月2日) DVD avex:XB-AVBD-34261-4 XB-AVBD-34266-9• 前編 後編(2004年11月17日) DVD avex:AVBD34191-4 AVBD34195-8• REAL STREET(2007年2月28日) DVD :SRBL-1296 企画カセット [ ]• いっしょにデートカセット(1986年12月5日) 書籍 [ ] 単著 [ ]• 堀ちえみの子供大好き! 堀ちえみと3人の小さな山男(2000年9月10日、)• きょうの空模様(2007年9月14日、)• 堀ちえみを、つくるもの(2007年10月26日、)• 堀ちえみの子どもがよろこぶパパッ!と母ごはん(2010年4月22日、株式会社)• 心の扉(1983年4月、ワニブックス)• 堀ちえみ写真集 近映文庫 (1986年10月、) 連載 [ ]• ファミリーウォーカー 「堀ちえみのHappyLife」2009年4月号 -• Dream Navi「何気ないけど愛がいっぱい」2010年1月号 -• コラム「子育て日記」2008年4月15日 - 2010年3月30日 月1回火曜日掲載• 月刊誌からだにいいこと "堀ちえみ「お悩みバスター」" 2009年3月号 - 12月号 出演 [ ] テレビ番組 [ ] レギュラー [ ]• 木曜()• (、2009年4月 - 2010年9月)• (、2010年4月1日 - )• (、2009年4月1日 - 2010年3月24日)• 土曜(ABC、2008年4月5日 - 2010年3月27日)• (、2000年12月18日 - 2003年2月18日)• (、2003年4月9日 - 2005年3月17日)• 金曜(、1993年10月 - 2008年6月27日)レギュラー出演は1995年頃から• (毎日放送)不定期でゲスト出演。 ()不定期でゲスト出演。 その他 [ ]• (2005年 - 2007年6月、)準レギュラー。 堀ちえみ芸能生活25周年記念番組「堀ちえみ25周年! スターとグルメで大感謝祭」(2008年1月2日、)• (NHK総合)(の代役)• (2011年12月31日、) 他多数 テレビドラマ [ ]• 泣き虫家族(時期・詳細不詳、NHK 本人の自筆エッセイ「いまが絶対恋愛期」に初出演作と記述)• (1982年4月14日 - 9月15日、TBS 堀ちえみデビューを期して制作) - 主演・花村みずき(ミッキー) 役• (1983年10月18日 - 1984年3月27日、TBS、) - 主演・松本千秋 役• 第8話「医者を治したおてんば娘」(1984年11月20日、関西テレビ、東宝) - おしの 役• (1985年4月10日 - 11月6日、、大映テレビ) - 主演・加賀(河田)順子 役• ピンクのラブソング(1986年1月、フジテレビ)• (1986年1月、フジテレビ、)• (1986年4月23日 - 10月15日、フジテレビ、大映テレビ) - 主演・雪村千代 役• L) - おはな 役• 喧嘩安兵衛 決闘高田ノ馬場(1989年7月、日本テレビ)• (1997年10月6日 - 1998年4月4日、NHK総合、) - 清水咲 役• 余命半年 生前給付3000万円の夢(1998年11月、NHK総合)• 第34作目「No. 15 トイチの身代金」(2001年5月12日)製作:(旧)• (2003年9月29日 - 2004年3月27日、NHK総合) - 安西節子 役• (2010年4月23日 - 6月、TBS) - 品川聖 役• (2011年10月22日 - 12月、日本テレビ) - 夏目菜穂子 役 以前の出演番組 [ ]• (1985年 - 1987年、フジテレビ)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (1986年10月 - 1987年3月、日本テレビ)• ラジオ [ ]• 堀ちえみ・どきどきダイアリー(1984年4月 - 1985年3月、ニッポン放送、提供パイオニア)• 堀ちえみひとつぶの青春(1985年10月 - 1986年9月、FM東京、提供江崎グリコ)• (1999年4月 - 2000年9月、)、、と共演• (2010年10月12日 - 2011年12月27日、ニッポン放送)毎週火曜日パートナー CM [ ]• 「ジェルブレ」インフォマーシャル(2010年)毎日放送限定• 株式会社 「用品・激落ちくん」(2009年)「ピタQ 吸着便座シート」(2010年)• 武田薬品工業「ベンザブロック」 2008年)• EPSON「カラリオ」(2007年)• サントリー「なっちゃん」(2006年)• ブルボン「くだものいっぱいゼリー」(2006年)• 花王「エッセンシャル キューティクル・ケア シャンプー」(1984・1985年)• 江崎グリコ「セシルチョコレート」(1982年)「キャンレディー」(1982年)「花のバレンタイン」(1983年)「コメッコ」(1984年)「ジャイアントコーン」(1984年)「ザ・キャンディ・バー」(1985年)「シャリエ」(1985年)「アイスクリーム ハッピーカード」(1985年)• 赤い羽根の共同募金(1983年)• アキレス「リバティーベル」(1982年)• (2015年) 映画 [ ]• (1985年10月10日公開、制作:創立25周年記念作品 配給:) - 宮田初江 役• (2009年8月公開・スタイルジャム) - おかん 役• (2010年5月公開) - 細木 役• (2012年12月15日公開・配給:)- 夏目菜穂子 役• (2017年10月7日公開・配給:東宝・) - 葉山貴司の母 役 劇場アニメ [ ]• (2015年12月19日) - 千秋先輩 役 脚注 [ ] []• 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 2010年6月13日. 2012年5月29日閲覧。 本人ブログ2020年4月8日• 2011年10月21日. 2015年12月3日閲覧。 2012年2月12日. 2012年4月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年5月29日閲覧。 ORICON NEWS 2017年3月22日. 2017年3月29日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年2月19日. 2019年2月25日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月23日. 2019年2月25日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月25日. 2019年2月26日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年2月26日. 2019年2月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年3月17日. 2019年3月17日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年3月26日. 2019年3月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年4月15日. 2019年4月15日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月15日. 2019年4月16日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月16日. 2019年4月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年4月24日. 2019年4月28日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年5月2日. 2019年5月2日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年9月26日. 2019年9月26日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」Powered by Ameba. サイバーエージェント 2019年10月3日. 2019年10月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月3日. 2020年1月3日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 2013年5月17日閲覧。 2017年8月7日. 2018年5月14日閲覧。 2017年2月27日. 2019年2月23日閲覧。 - 日刊スポーツ. com(2010年5月5日16時34分発信 2016年1月21日閲覧)• DVD『絶対に笑ってはいけない空港24時』(よしもとアールアンドシー)収録• Techinsight 2017年3月29日. 2017年3月29日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年5月4日. 2018年5月4日閲覧。 日本語. ORICON NEWS. 2018年7月26日閲覧。 72-73. ORICON STYLE 2015年12月3日. 2015年12月4日閲覧。 関連項目 [ ]• - 同じ年にデビューした歌手• 外部リンク [ ]• - 堀ちえみ本人が発信するオフィシャルサイト&ブログ• 15 (ホリプロTHE 1990オーディション)• 16 (第1回飛び出せ! 日本男児)• 17 (上の娘部門グランプリ)・(下の娘部門グランプリ)• 26 (美・笑・女)• 27 (ピュアガール2002)• 28 (ラブミュージックオーディション)• 30 (メモリアルオーディション2005)• 36 (次世代声優アーティストオーディション)• 42 特別賞受賞者• 第1回審査員特別賞• 第2回審査員特別賞 ・高田橋久子• 第3回審査員特別賞• 第9回審査員特別賞• 第11回アクトレス賞 ・ボーカリスト賞 ・グラビアスター賞 小林明子• 第14回井森賞• 第16回審査員特別賞• 第18回ミスフライングレディ賞 演技賞• 第20回審査員特別賞• 第21回審査員特別賞• 第21回ピュアガール賞 ・• 第25回審査員特別賞 ・• 第29回審査員特別賞 ・• 第29回ヤングサンデー賞• 第30回準グランプリ• 第32回審査員特別賞• 第33回特別賞• 第37回審査員特別賞• 第40回ソフトバンク賞• 第41回審査員特別賞• 第42回審査員特別賞 関連項目.

次の

堀ちえみ ブログ・オブ・ザ・イヤー最優秀賞受賞「皆様のおかげで頂くことができた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

堀 ちえみ blog

株式会社サイバーエージェントが運営する「Ameba」は6日、2019年に最も注目されたブログに贈られるAmeba「BLOG of the year2019」の受賞者を発表。 タレントの堀ちえみ(52)が最優秀賞を受賞した。 一般投票の結果および、話題性、ブログ活用の先進性、独自性などの観点で審査し、受賞者を選出する「BLOG of the year2019」。 最優秀賞は堀が受賞した。 受賞理由は「7児の母と仕事の両立を果たす堀ちえみさん。 2019年2月に口腔がんであることを公表して以降、闘病生活をつづったご自身のブログに多くの読者が勇気をもらいました」としている。 堀は「多くの皆様がブログを読んでくださったことそのものが、私にとって大きな意味があった1年でした。 皆様のおかげで頂くことができた最優秀賞だと思っております。 これからもよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。 芸能人・有名人ブログ部門の優秀賞には、タレントの香取慎吾(43)、俳優の水嶋ヒロ(35)、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(45)と富澤たけし(45)、女優の高橋メアリージュン(32)が受賞した。 その他受賞者は下記の通り。 <芸能人・有名人ブログ部門>パパ部門賞:マック鈴木氏(元メジャーリーガー・44)、ママ部門賞:小原正子(クワバタオハラ・44)、ドラマ部門賞:大友花恋(女優・20)、テーマ部門賞:ホラン千秋(タレント・31)、新人部門賞:石田明(NON STYLE・39) <Ameba公式トップブロガー部門>優秀賞:ホリカン、そっち~、窪田千紘 with PHOTOSTYLING JAPAN <一般ブログ部門>優秀賞:ワフウフ、natsutsu、ユミ <Ameba公式トップブロガー殿堂入り>オギャ子、yuki、yukiko、Hana、吉田さんファミリー.

次の