リアル マイクラ。 オススメアプリ紹介!スマホ版リアルマイクラだぞ!

オススメアプリ紹介!スマホ版リアルマイクラだぞ!

リアル マイクラ

今回はマイクラのおすすめリソースパックをご紹介します。 マイクラの1. 2のから1. 2まで、たくさんのリソースパックで遊んできましたが、たぶん一生手放さない、お気に入りのリソースパック達です! 1. 16の大型アプデ前になりましたが、リソースパック探しの参考にして下さい。 カテゴリーわけが難しいのですが、勝手にマクロビファンタジー風と言っています。 いろんな工夫がいっぱいで、マクロビ派な印象も大好きなパックです。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 Xray Ultimate【解像度x16】 これは、超優秀な便利パックです。 ご覧の通り、マグマや鉱石類など、大事なブロック以外が透明になるリソースパックです。 こういう機能を持つmodはありますが、リソースパックは導入がとっても簡単なので、必要な時だけ使うことができて超便利! 解像度が低いので、低スペックPCでも使えますよ。 詳しい紹介はを見てね! ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 コンクエスト Conquest 【解像度x32】 初めて見た時、息が止まるほど感動したパックです。 ちょっとダークな中世がリアルに表現できる、建築、観光向けのパックです。 サバイバルモードで使うには、デフォルトとかけ離れたテクスチャが結構多いので、向いていないかもしれません。 15には対応していないようですが、マイクラのバージョンを下げてでも見る価値があるパックですよ。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 Amberstone【解像度x64、128】 衝撃の超リアル現代風パック。 ここまでやるには少し面倒かもしれないけど、パックとアドオンだけでも、かなりリアルな現代建築が楽しめます。 サバイバルモードには不向きです。 15には対応していません。 詳しい紹介は「マイクラリソースパック1. 14【Amberstone】x64、x128」を見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 Full of Life【解像度x128】 石系のテクスチャが秀逸な、リアリスティック系のパックです。 まさしく石を切り出したような洞窟に胸が躍りますよ。 夜空もファンタジックで気分が上がります。 マイクラのバージョンによってテクスチャが少し違ったりするので、好きなバージョンを選ぶといいですね。 いまのところ、1. 15には対応していません。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 LB Photo Realism Reload!【x128】 リアリスティック系の美麗パック。 2のバージョンの時は、このように遠くにありもしない山々が描き出され、海外旅行に来た気分にしてもらえました。 夜空もファンタジックで素敵です。 細かいところまで丁寧に作り込まれている印象の美しいパックです。 16のスナップショットまで対応していますよ。 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 ModernArch Realism【解像度x256~x1024】 シェーダー導入推奨の悶絶モノの超リアルなパックです。 ハイスペックPCでないと導入できませんが、気絶しそうなほど美しい! 詳しい紹介はを見てね。 ダウンロードは下のリンクからどうぞ。 以上7つです。 一生離さない・・・とは限らないけど、キープし続けているお気に入りパックは、他にもたくさんあるんですけどね~。 それらも、そのうちご紹介したいと思います! 数年前、近所の小学生に教えてもらって以来、マイクラにドはまりしています。 マイクラ観光協会会員として ? 日々平和的にマイクラを楽しんでいます。 たっぷり遊んで元を取ろうというオバサン的発想で、リソースパックやmod、配布ワールドなどで遊び倒していたら、マイクラにもPCにもずいぶん詳しくなってきましたよ。 最近の投稿• カテゴリー• 最近のコメント• に しろく より• に tumujee より• に ななななし より• に tumujee より• に daigo より アーカイブ•

次の

マイクラでリアルすぎる大阪環状線の323系を走らせてみた!!

リアル マイクラ

名前の通りリアルなマインクラフトのようなゲームですが、遊びたくても名前がわからなくて遊べない!という人も多いのではないでしょうか? ということで、今回は リアルマインクラフトの正式名称やゲームの詳細について調べてみました! リアルマインクラフトってどんなゲーム? この記事を読んでいる人のほとんどはホラフキンさんのゲーム実況動画を見たことが有ると思うので説明不要かもしれませんが、一応説明しておきます。 元ネタとなっているのは、 マインクラフトという有名なサンドボックス(いわゆる箱庭)系ゲームです。 このゲームでは、広大なフィールド上で様々なブロックやアイテムを組み合わせ、新たなアイテムを作り出すことが出来ます。 ようは合成ですね。 元々はインディーズのゲームでしたが、このシステムによって、様々な乗り物や建物を組み立てるというブロックのような遊び方が出来ることで一躍人気のゲームのとなりました。 今ではこんなグッズまで売っているくらいです! で、システムは面白いんですが、絵はリアルじゃなくてデフォルメされた、まさにブロックという感じの四角い3Dのものとなっています。 これはこれで味があって良いんですけどね・・・。 まず一つ目はSteamで販売されている『 Rust』。 これは、世界観としては現代風の時間軸で、同じくホラフキンさんの実況動画で有名な『Dayz』に似た感じの、荒廃した世界が舞台となっています。 プレイヤーはここで、様々なアイテムを入手したり建物を建築したりして、他のモンスターやプレイヤーから生き残るのが目的となっています。 遊ぶときに PVP(対人用)サーバーか PVE(対NPC用)サーバーを選ぶことが出来るんですが、PVPサーバーだとガチな人たちが多いため、初心者は何も出来ずに狩られて、ゲームを楽しむ前に終わってしまう可能性が高いです(笑) よって、もしこれから始めたいというのであれば、少なくとも 最初はPVEサーバーから始めると良いでしょう。 PVEだと基本的には攻撃の対象がゲーム側で管理されているモンスターになるので、普段は仲間とマインクラフトのようにクラフトを楽しみ、戦いたくなったらモンハンのような感覚で戦闘に行くのがおすすめです。 こちらも同様にSteamで配信されています。 このゲームも前述の『Rust』同様、広大なフィールド上に自由に建物やアイテムを作成することが可能です。 『Rust』との大きな違いや特徴は、世界観・時代設定が 中世ということでしょう。 これによって装備できる武具は剣や甲冑となり、 戦いも基本的に接近戦がメインとなっています。 (遠距離は弓くらいです) また、作成できる建物もお城のようなものができるなど、中世の雰囲気をかなり再現している感じのゲームです。 なお、武器が刃物ということで、相手を攻撃した時の 部位欠損などが結構激しいです。 よって グロいのに抵抗がある人にはおすすめしません(笑) 恐竜版マインクラフト『ARK』 スポンサードリンク リアルマインクラフトを遊ぶ方法は?有料?無料? ということで、ホラフキンさんの動画で話題のリアルマインクラフトについてご紹介しました。 それではこれらのゲーム、どうやって遊べばよいのでしょうか? この3つのゲームはすべて、 SteamというPCダウンロードゲームの販売サイトで配信されています。 結論を言うと、PCでゲームをダウンロード(購入)すれば良いだけですが、初めて利用するという人は購入の方法がわからないという人も多いかもしれません。 以下の記事でSteamの登録・購入方法を紹介しているので、御覧ください。 関連記事| また、記載の通り 遊ぶにはゲームを購入する必要があります。 残念ながらこの3つのゲームに関しては 無料ではダウンロードは出来ないので、遊びたい人はお小遣いを削って購入するようにしましょう(笑) それとPCゲームのサイトなので、PS4といった家庭用ゲーム機では遊べません。 Steamはかなり前からあるサービスなんですが、以外と知らない人は多いのではないでしょうか? 今回紹介しているゲーム意外にも多数のゲームやアプリが配信されているだけでなく、家庭用ゲーム機で販売されているものが物によっては半額以下で販売されていたりと、かなりお買い得なサイトとなっています。 ちなみに無料で遊べるゲームもたくさんありますので、いろいろ探してみるのがおすすめです。 Steamの公式サイトはからどうぞ。

次の

【マイクラ1.14】実際に焼けるリアルな「バーベキューコンロ」の作り方!

リアル マイクラ

VR空間でのマイクラ 火の矢が飛んで来るとツイツイ目でおってしまう VR(仮想現実)空間では、実際に首を動かさないと周りを見れない。 なので、こうやって火の矢が飛んできたりすると、ついつい目で追ってしまうようだ。 本当に洞窟探検をしているような感覚 視野にあるものがマインクラフトしか無い・・というだけで、リアルさが一気に上昇。 これでシェーダーとか入れたら、更にリアルになりそうだが激しい3D酔いに見舞われそう。 インベントリなどのUIが立体表示 個人的にはこれが面白くて、ゲーム内のUI(ウィンドウ、設定画面など)が空中に浮かぶように表示されるようになっていること。 目の前に表示されるのではなく、「そこ」に表示されるこの感じが面白い。 アイアンゴーレムはやっぱり背が高い これ、襲われたら怖いな。 普通のディスプレイでは気にならないが、VRだと途端にアイアンゴーレムのでかさを意識する。 首を動かすことによる連想・感覚って新鮮だよね。 「落下」に今まで以上に恐怖を感じる 下は「水」だから落ちても大丈夫・・と普段は思ってプレイしているが、VRだと本当に落ちているように感じるので、すこし躊躇する。 サバイバルモードだとなおさら怖いわ・・。 VR版マイクラに思うこと まだVRで遊べる環境は持っていないのですが、なんとなくVR版マイクラではDropperに代表される落下系や、Minecart Coasterなどのジェットコースター系が再び盛り上がりそうだよね。 建築も楽しいかもしれないが、それ以上にスピード感があってドーパミンが脳から出まくりのDropper、ジェットコースター系は相当に楽しいともう。 もちろん洞窟の中で暗闇からフッと姿を表したクリーパーに爆発心中されるのも怖くて楽しそうです。 というか、スピード系よりもホラー系のほうが面白そうだな・・。 さすがにVRならビビるじゃん? 以上、マイクラのVR版についてちょっとだけまとめでした。

次の