好き な 人 line 話題。 彼氏や好きな人とのLINE話題で困ったら…?盛り上がる鉄板ネタ7選

【学生編】好きな人とラインで盛り上がる話題厳選10選まとめ

好き な 人 line 話題

1:気になる人がいたらまずLINEから 気になる人ができたら、まずはLINEから仲良くなっていくのが自然ではないでしょうか。 接点がなんにせよ、LINEなら気軽に連絡をとることができますよね。 いきなり電話やデート!……と焦る気持ちも分かりますが、そこはちょっと我慢です。 親密な関係になるためにも、まずは「LINE」から丁寧に始めてみましょう。 2:上手なLINE交換のしかた まずは何といっても「LINEの連絡先」をゲットしなければ、何もはじまりませんよね。 どの様にLINEを交換するのがスマートなのでしょうか? (1)自分から聞いちゃおう 自分から相手の連絡先を聞くなんて恥ずかしい……という女性もいるかもしれませんが、テクニックを駆使して相手から連絡先を聞いてもらうより、自分から聞いちゃうのが一番おすすめです。 今どきLINEの交換位であれば確実にOKしてもらえますし、時間の短縮につながります。 連絡先交換に時間をかけるなんてもったいないので、さっさと交換して、次の展開に進みましょう。 相手との関係性や、自分や相手のキャラクターを考えて、上手に利用しましょう。 そうすることで、自然に聞き出せますよ。 3:LINEの始め方 LINEの連絡先をゲットしたら、さっそくLINEをはじめてみましょう。 しかし、最初のLINEメッセージを何て送るかは悩みの種ですよね! そんなときは、連絡先を交換して、あまり時間が経っていないうちに「お礼&よろしくね」LINEを送るとスムーズで好印象なのでおすすめです。 せっかく連絡先を交換したにもかかわらず、時間がどんどん過ぎてしまって、結局一度もメッセージ交換をせず埋もれてしまった連絡先、たくさんありますよね? しばらく経ってからメッセージを送っても、最悪誰からなのかすら分かってもらえない場合も……! 話題がない……と悩むよりも、挨拶程度の内容でいいので最初のメッセージを送ることが大切ですよ。 あいさつ程度でも、絵文字や顔文字、スタンプなどを使ってかわいい印象を与えることは可能です。 女性から積極的に行動するなんて……というプライドは、一度捨ててしまいましょう。 4:毎日LINEするきっかけやタイミングは? 最初の挨拶LINEから、話題が広がり、LINEでメッセージを送りあう仲になったときに悩むのは「毎日LINEをするきっかけ」ではないでしょうか? 「おはよう」からスタートするのは、ちょっと慣れ慣れしい気もするし、でも毎日LINEを送るメッセージなんて思いつかないことも……。 (1)生活パターンを把握 そんなときは、相手の生活パターンからLINEを送るタイミングをはかりましょう。 朝の方がLINEがスムーズに来る、お昼の仕事時間は全く既読が付かない、夕方はLINEが良く来る、深夜はテンションが高いような気がする、など今までのLINE内容から彼の生活パターンをつかみましょう。 (2)好印象のタイミングを狙え 上記のような生活パターンをつかみ、LINEを返信しやすいだろう時間帯にLINEメッセージを送ってみましょう。 男性にも「心にゆとりがある時間帯」があるんですね。 そんなタイミングでLINEを送ると好印象になりやすいものなんだとか。 内容は、その時間帯にあった挨拶でもいいですし、下記に紹介する盛り上がる話題でもOKです! 5:おススメの盛り上がるLINEの話題7つ (1)気遣い 「今日は寒いからあったかくしてね」、「最近、お仕事忙しそうだね、無理はしないでね」など、男性を気遣う話題はおすすめです。 寒い日や雨の日なんかは、簡単に使えるテクニックですね。 (2)共通の趣味 映画が共通の趣味なら、新作の話題や、自分のおすすめ映画の話など。 同じ趣味の相手から聞く情報は、なかなか嬉しいものです。 知らなかった面白いことを共有して、一緒に楽しんじゃいましょう。 相手からの情報を聞くこともでき、趣味も充実するため一石二鳥ですね。 (3)日々のお役立ち情報 ちょっとしたニュースや、お役立ち情報などを送るのも有効です。 もちろん文章だけで伝える必要はなく、画像や動画を共有したり、役立ちそうなものはURLを張ってあげるのもアリ。 (5)季節ネタ クリスマスに「メリークリスマス!」やハロウィンに「ハッピーハロウィン!」などの挨拶を送ってみましょう。 季節のスタンプや画像などと一緒にかわいい挨拶にすると相手の印象にも残りやすようです。 (6)頼り事 相手の専門分野や趣味に関係する「頼り事」や「相談ごと」も鉄板です。 質問に答えてもらったり、問題が解決したら「ありがとう」をしっかりと伝えましょう。 相手が聞いてくる話題には、彼の興味や関心が垣間見えている可能性もあります。 「自分にもきいてほしいな……」と思っていることも。 聞き忘れちゃうと、残念がられてしまうこともあります。 特に相手のことをあまり深く知らないうちは、盛り上がるので質問返しは徹底しましょう。 (2)テンション高め LINEのメッセージはただの文章ですが、やはり相手にテンションや雰囲気のイメージが伝わるものです。 絵文字や顔文字を使い、楽しんでいる様子や、テンションが上がっている様子を伝えましょう。 あなたのテンションの高いLINE内容につられて、彼のLINEもどんどん楽しそうな内容になってくるかもしれませんよ。 (3)スタンプ かわいいスタンプはもちろん、誰も使っていないレアなスタンプや、ギャグ系のスタンプも話題になります。 好きなマンガやアニメのキャラクターのスタンプを送ってみるのもおすすめです。 相手も同じマンガやアニメが好きなら、きっと反応してくれますよ。 相手の好みが分からないうちは、いろいろな手持ちスタンプを駆使して反応をうかがってみましょう。 (4)返信速度 相手の返信速度に合わせて、LINEを返すのは効果ありです。 相手からポンポンとテンポよくLINEがかえってくる時間帯はチャンスです。 相手も時間があり、ゆっくりとあなたとLINEを楽しめる状況なのでしょう。 そんなときは、テンポよく、まるで会話をしているかのようなスピード感でLINEを楽しみましょう。 数時間おきのLINEとは一味違った盛り上がりが生まれるはずです。 (5)相手の話題を広げる 相手が質問に答えてくれたり、相手から話題を振ってくれた内容を掘り下げたり、広げたりするよう意識してみましょう。 自分のことを知ってほしい、話を聞いてほしいという気持ちも分かりますが、相手も同じ気持ちかもしれません。 自分に興味を持ってくれる相手との会話やLINEは心地よいものですよね。 相手があなたとのLINEを心から楽しんでくれれば、自然に盛り上がってくること間違いなしです! 7:返信がこない、どうする? LINEの悩みでも多く耳にする「返信がこない」という問題。 既読スルーや未読スルーというのは、心配や焦りをうみますよね。 何か相手の気に障るようなことを言ってしまったのか……、もしかして他に好きな人でもできたのかな……なんてネガティブな考えに陥ってしまうこともあります。 でも、そんなときに連続でLINEを送ったり、返信がこないことを責めたりするのはちょっと我慢しましょう。 待つ…! 相手は単純にタイミングが悪かったり、返信を忘れているだけかもしれません。 数日間待ってみましょう。 焦りは禁物ですよ。 返信を強制されていると感じると、それまで楽しかったLINEもなんだか仕事のような気分になってしまうことも。 責めないで、じっと我慢してみましょう。 大抵の場合は、そのうち返信がくるはずです。 楽しい雰囲気で再び それでも返信がなければ、数日後にスタンプや無関係の話題を新たに送ってみるのもありです。 その際、怒っている様子や不機嫌な気持ちが相手に伝わってしまうことがないように注意してくださいね。 8:脈アリLINEの特徴5つ LINEをしていて仲良くなったとは感じるものの、脈アリなのかどうかの判断はなかなか難しいものですよね。 そんなときにチェックしてほしい「脈アリLINEの特徴」を5つご紹介します! (1)会話がひと段落しても… 会話の盛り上がりがひと段落し、一応LINEが終了したな……というタイミングってありますよね。 そんなとき、相手から新たな話題を振ってくれたり、再びLINEをつなげようという意思を感じたら「脈アリ」の可能性ありです。 あなたとずっと繋がっていたい、連絡をしていたいというポジティブな気持ちのあらわれです。 (2)スタンプを真似する あなたが使っているスタンプを、わざわざ入手して使ってくる場合は「脈アリ」の可能性高し。 あなたともっと仲良くなりたい、同じものをかわいいと共感できる、一緒のスタンプを使うことで親密度があがるなど、同じスタンプの効果は大きいものです。 仲良しのカップルが同じシリーズのスタンプを送りあっていることもありますよね。 (3)毎日LINEが続く いったん終了しても、また次の日も、その次の日もLINEが途絶えないのなら「脈アリ」の可能性はとっても高いかもしれません。 毎日の生活の中に「あなたとのLINE」が習慣化しています。 嫌いな相手を自らの日常に取り入れたいと思う男性は少ないものです。 毎日に入り込めたらチャンス到来……? (4)質問 質問に答えるだけでなく、あなたのことを聞いてくる質問文が多ければ、彼はあなたに興味を持っているでしょう。 「?」で終わる文章がくるかどうか、とってもわかりやすい基準です。 (5)二人でお出かけのお誘い LINEが楽しかったり、あなたに興味をもった男性は「あなたに会いたい」という気持ちを持つはずです。 相手から「お出かけのお誘い」がくれば、それは興味を持ってくれている証拠です。 今までのLINEの積み重ねでゲットした相手の情報をもとに、楽しいデートにしてくださいね! この記事を書いたライター 月野 はる H. Tsukino 自由に楽しく生きるためライターに。 アラサーの恋愛研究が好き。 心理学や行動科学、インタビューなどから、恋愛を研究中。 旅・グルメ・恋愛・美容を中心にライティング。

次の

LINEで話題・会話のネタがない時のおすすめライン15選!面白い話題も

好き な 人 line 話題

この記事の目次• LINEで話題がない時はどうしたらいいの? LINEをしたくても話題がなくなってしまった時には、どうしたら良いのでしょうか? LINEをしたいと思う相手というのは、おそらく主に好きな異性が多いはずなので、ここでは好きな異性とのLINEの話題がない場合を中心に考えていきます。 好きな人・気になる人ができた場合に連絡先を交換する主なツールとして、現在はLINEが多く使われていると言われています。 常に一緒に盛り上がれる話題があれば良いのですが、なかなかそううまくはいきませんよね。 人は男女問わず、一緒に盛り上がれる会話ができる人・話題が合う人を好む傾向があると言われています。 さらに、LINEには非情にも既読機能があるために、既読になっているにもかかわらず返信がない場合には落ち込んでしまう時もあるでしょう。 このように、LINEで既読無視に悩まないように、好きな人とLINEで盛り上がれるような話題を次から紹介していきます。 男性編:好きな人とLINEでの話題作り 好きな人とは毎日でも何か話題を作ってLINEでやり取りしたいと思いますよね。 しかし、頻繁にLINEをしていれば、そのうち話題がなくなってしまう時もあるでしょう。 そんなLINEで話題がなくなってしまったときの対処法を調べてみました! 男女別で紹介していきますので、LINEの話題がなくなってしまった時には参考にしてみてください。 女性の関心があることを話題にする 相手の女性の関心がある映画やドラマ、気になるお店、スポーツなどの趣味であったりと、その話題を話すことにより少しでも女性が興味を持ってくれそうな話題を送ると良いでしょう。 ただし、そのためには、相手の女性が何に興味があるのかを下調べする必要があります。 LINEでの話題がなくならないように、普段からどのようなことに興味があるのかを探る努力をするようにしましょう。 共通の話題を振る 共通点のある話題を振るのも効果的です。 共通の趣味がある場合には、そこからお互いの親交を深めることができるので、一番良い話題であると言われています。 しかし、なかなか同じ趣味を持っている人は少ないと思うので、他に日常的な共通点を探して話題にするようにしましょう。 職場が同じだったり、学校が一緒の場合にはとても話題を作りやすく、イベントの話や共通の知り合い・友人の話などもできるので、距離を縮めるのにも有効であると言われています。 さらに、やりとりをするうちに、相手の悩みなどを聞いてあげるなどに発展した場合には、信頼できる頼れる存在となるため恋愛の対象として見てもらえるようになる可能性もあります! 共通の知人を交えてのイベントを企画してみる 二人で出かけるまでに発展していない場合には、共通の知人や友人を交えての飲み会やバーベキューなどを企画して誘うのも良いでしょう。 共通の知り合いがいることにより女性も参加しやすく、お互いに二人きりの場合に比べ緊張もせず話すことができます。 また、そのイベント当日になるまでは、イベントについての連絡や話題をLINEですることもできるので、なかなかLINEで連絡することが苦手な人は、まずはここから始めてみても良いのではないでしょうか。 ただし、イベントを企画する際には、その女性が好きそうなものを企画しないと参加してもらえない可能性があるので、きちんと調査してから企画するようにしましょう。 美味しい食事の話題や画像で盛り上げる! 女性はお洒落なカフェや見た目が可愛いデザートに興味がある人が多いです。 なので、あなたもカフェ巡りなどが好きなら、行った場所の写メなどを送って話題にしてみてはいかがでしょうか? 相手の女性が「お洒落だねー! 私も今度行ってみたい! 」と言ってくれれば、デートのきっかけにもなるでしょう。 また、写メの撮り方などが上手いと、撮り方を教えて欲しいと言ってくれる可能性もありますよね。 お洒落な画像加工の仕方なども知っておくと、会話の幅が広がると思います。 例えば、背景も重要なポイントになるので余計なものは入れないようにするとか、食べ物全体を映すのではなく、少しはみ出して撮ったり、画像をインスタグラム風の少しくすんだ色味にしてみるとお洒落に見えます。 得意な分野の話が出たらわかりやすく説明する 何か自分が得意とする分野の話題が出た際には得意げに言うのではなく、丁寧に説明してあげたりすると話題も盛り上がるだけでなく、好感度も上がる可能性があります。 女性は自分の知らないことに詳しい人を尊敬するようになる場合があります。 とくに、女性が不得意とする内容で自分がどうしても知りたい知識などを知っており、丁寧に分かりやすく説明してくれた場合などには、感想を覚えることすらあると言われています。 LINEのやりとりが増えるだけでなく、男として尊敬されるようになるなんて一石二鳥ですね! 女性編:好きな人とLINEでの話題作り 1. 面白いニュースネタ テレビのニュースやネット上でのニュースで何か面白いネタがあれば、送ってみると意外と盛り上がる話題があるかもしれません。 普通のニュースの内容では、あまり面白みがなく話題も続かない可能性が高いですが、ちょっと変わったニュースなど、面白そうなネタであれば男性も興味を示してLINEのやりとりが増えるかもしれません。 興味のありそうな本(漫画)の話題 その男性が好きな小説や漫画などがあれば、自分も似たジャンルの本を読んだりしておすすめなどを紹介するのも良い方法です。 本以外でも、男性の興味のありそうな映画や音楽でも良いですし、なるべく盛り上がれそうなものを見つけてLINEをしてみると良いでしょう。 ここで共通の趣味が見つかれば、さらにLINEでも話題が増え、やりとりが多くなるはずです! 美味しいお店などのグルメ情報 女性の多くは美味しいお店などの情報に敏感な人が多いのでその特性を活かし、男性が好きそうな食べ物のグルメ情報を送ったりするのもLINEの話題作りには良い方法です。 男性は普段からよほどグルメな人でない限り、話題のお店などに足をわざわざ運ぶ人は少ないと言われています。 そのため、その男性が好きな食べ物の情報であれば、きっと興味を示してくれるはずです。 そして、話題がうまく盛り上がれば「一緒に食べに行こうよ! 」という流れになる可能性もあるので、男性と食事に行きたいと思っている人にはおすすめの話題です。 おすすめのアプリ情報 アプリにはハマっている男性には、おすすめの便利なアプリや面白アプリを紹介してあげるのもLINEの話題作りには良い方法です。 男性があまり見つけられないような便利なアプリを紹介してあげれば、きっと彼も喜ぶはずです。 日頃からどんなアプリを使っていて、どんなアプリがあったらいいなと思っているのかなどを、探っておくようにすると良いでしょう。 ネットの便利なサイト情報 ネット上での便利なサイトなども見つけたら、教えてあげるのも話題作りには最適です。 男性と女性とでは、おそらく見ているサイトがまったく違うため、女性ほど便利なサイトを発見できていない男性も多くいるのではないでしょうか。 自分が便利で愛用しているサイトなどを紹介してあげると、とても有り難がられることがあるかもしれません。 また、彼が興味がありそうなサイトを見つけて紹介してあげるのも、話題がさらに増えることにつながるのでおすすめです。 【男子中学生】LINEの話題から探る本音 男女別の話題作りの方法を紹介してきましたが、どちらかというと大人向けの内容だったので、次からは中学生のLINEの話題について紹介していきます。 ここでは、悩める女子中学生向けに、好きな男子から送られてきたLINEの話題から、男子の本音を探ってみました! 悩める女子中学生は、参考にしてみてください。 毎日LINEが来る場合 用事もないのに毎日LINEを送ってくるのは、間違いなくあなたに興味があるからです! 男子も女子も同じで、興味がない人に毎日連絡をするということはありえません。 男子がLINEを送ってくる時は、暇な時間ができたため、あなたのことをふと思い出して話がしたいなと思ったからなのです。 このようなことから、用事もなくLINEが頻繁にくる場合には、その男子はあなたに好意があるということになります。 絵文字やスタンプをたくさん送ってくる場合 男子は本来あまり絵文字などを使わず、用件のみの文面が多いと言われています。 しかし、好きな女の子にいつも通りに文面だけで送ってしまうと、とても冷たいイメージとなってしまうため、気を使って絵文字やスタンプを使用している可能性があります。 そのため、絵文字やスタンプが多いLINEの場合には、あなたを気遣って文面を作成していると言えるので、気になっていることは間違いありません。 好みなどを聞いてくる場合 「好きな人はいる? 」や「好きな食べ物は? 」など、好みを聞いてきたりする場合には、あなたに興味があります。 興味がなければ、好みなどを聞いてきたりはしません。 また、「遊びに行こう」という誘いがくる場合も、興味がある証拠です。 最初は何人かで遊んでいたけれど、だんだん二人きりで遊びようになってきた場合には、もしかすると告白をされる日が近いかもしれません! 【高校生】LINEの話題の作り方 次に、高校生向けのLINEの話題作りを紹介していきます。 最近好きな人とのLINEの話題が減ってきたという場合には、次から紹介する方法を参考にしてみてくださいね。 学校の出来事など共通の話題 こちらは前述した大人の場合と一緒ですが、やはり共通の話題を話すことが一番盛り上がると言われています。 学校が同じであれば、共通することは多くあるので、逆に話題には事欠かないでしょう。 しかし、違う学校であったり、どうしても共通するものが見つからない場合には、とりあえず今日の天気やニュースなどを話題にしてきっかけを作ってみるのも一つの方法です。 とにかく、何か少しでも共通点があるような話題を出すことがポイントです。 会話を疑問文で終わらせる 会話でもLINEでも、質問された事に対してただ答えるだけだと会話のキャッチボールができませんよね。 せっかく相手が質問を投げかけてくれているのに、「うん」と返事をするだけだと相手はあなたが会話を続けたくないのかと勘違いしてしまいます。 なので、LINEで相手から何か質問をされたら、あなたの方も質問を返してあげましょう。 どんな内容を送ればいいのか悩むという人は、最初は相手からの質問と同じ事を聞いてみるといでしょう。 例えば、「〇〇くんは、今なにしてるの? 」と聞かれたなら「〇〇ちゃんは、何してるの? 」と聞いてみましょう。 そんなやり取りを繰り返しているうちに、お互いの生活スタイルが見えてきたり、好きなものが分かってきて、最初の頃よりもLINEでの連絡が楽しくなってくるはずです。 ほとんどの人は、興味がある人から自分についていろいろな質問をされるのは嬉しく感じるものです。 きっと、相手があなたに色々と質問をしてきてくれるということは、反対にあなたからも質問をされたいと思っているはずです。 相手に好意を持っているのであれば、あなたの方からもきちんと質問のお返しをしてあげましょう。 相手の好きなことや興味のある話題 映画、スポーツ、読書、ファッションなど、誰にでも興味がある事はあるはずです。 相手があなたの好きな事を話題にしてくれると嬉しいですよね! なので、あなたも相手がどんな事に興味があるのかを、まずは探ってみましょう。 お互いがよく分からないまま、上辺だけの内容のやり取りをしていては、いつまで経っても距離は縮まりません。 LINEをしてくれているという事は、少なくとも相手もあなたに興味を持ってくれているはずなので、勇気をだして相手の好きな事を聞き出してみましょう。 今までよりも仲良くなるチャンスです。 もしお互いに共通の趣味を持っている事が分かれば、今後も話題に出しやすくなって、自然とLINEでのやり取りも増えるでしょう。 聞き出す時には、ダイレクトに「趣味は何? 」と聞くのもいいですが、相手によってはすぐに思い浮かばない人もいるかもしれません。 なので、「休みの時は何してるの? 」という質問であれば、相手も答えやすくなると思います。 何か相談をしてみる 仲良くなったり、恋愛関係に発展するきっかけのひとつとして「悩みを相談する」ことがあります。 悩みは誰に対しても言えるものではないので、相手はあなたからの相談で、「自分は特別な存在なんだ」という気持ちになるはずです。 もし相手もあなたに好意を持っているのであれば、相談に対して解決するまで話を聞こうとしてくれるはずです。 相手の人柄は、自分のネガティブな面を見せた時こそ分かるものです。 なので、普段の楽しい雰囲気の自分だけでなく、ネガティブになっている時の自分も見せてみましょう。 LINEでのやり取りが楽しいものばかりなら、めでたくカップルになれるかもしれません。 しかし、いざ付き合って悩み事を相談したら、急に相手の態度が急変してフラれてしまうという事も考えられます。 LINEでは自分の気持ちに嘘をついて明るく振る舞うことも出来ますが、素の自分を見せることも忘れないことが大切です。 まとめ INEの話題がない場合の話題作りを中心に紹介してきました。 主にLINEのやりとりをしたいと思うのは好きな人が多いため、男女別のLINEの話題作りの方法から、中学生や高校生のLINEの話題などにも触れてきました。 もし、普段のLINEの話題作りに困っている人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。 好きな人とのLINEは、まずは二人のLINEのやりとりが習慣となるように癖付けることが大切なので、なるべくLINEの頻度を多くするために常に何かの話題が出せるような状態にしておくことがベストだと言えます。 そのためには、相手の興味や関心があるものも知っていなければ難しいので、さりげなくLINEで聞いてみてはいかがでしょうか。

次の

好きな女の子とのLINE術!頻度や話題など7つのコツ

好き な 人 line 話題

1:LINEで好きな人と仲良くなるには? 好きな人と仲良くなりたいと思ったとき、自分はどんなLINEをしていますか? 会って話をするのが距離を縮めるいちばんの方法ですが、その前段階としてLINEで盛り上がるかどうかがふたりの今後を大きく左右するといっても過言ではありません。 自分とのLINEが盛り上がればそれだけ彼との距離も大きく縮まります。 彼がおもしろい!と思う内容のLINEを送ることがとても大事になってきますよね。 それでは彼と盛り上がるためのネタを見ていきましょう。 2:好きな人とのLINEで話題に困ったら!おススメの話題7選 モテる女子は好きな人とのLINEの話題に困りません。 わざわざ考えなくてもひとつの話題からいくつもの話題に話を広げることができるからです。 好きな人とのLINEの話題に困るのはすぐに完結してしまう内容が多いから。 そこで今回はLINEの話題に困らないようにひとつのネタからさまざまなネタに派生しやすい7つをご紹介! (1)好きな歌手の話 「どんな曲を聞くの?」という話題は彼の趣味や嗜好を知る上でとっても大事になってきます。 自分の好きな曲なども彼に伝えてみましょう。 音楽の好みはその人の性格がよく表れるので、一気にふたりの距離が縮まりますよ。 地方出身の女子は無理に標準語で喋らず、LINEでもいつも通りの地元の言葉で。 「どこ出身なの?」と彼に聞かれたら、そこから、特産品の話や旅行の話などネタが大きく広がります。 「地元あるあるネタ」などは新鮮で盛り上がること間違いなしです。 (3) 旅行の話 上記(2)から派生してこのネタになることもありますが、旅行の話は鉄板ネタ。 特にLINEのアイコンやホーム画面に設定している画像が、海外だったり、旅行中のものだったりしたときは効果大。 「ホーム画面綺麗な景色だね! どこなの~?」という風に彼の設定している画像からネタを出すテクです。 全員に見られる場所に設定しているのですから、突っ込んでもイヤな気はしないはず。 むしろ「よくぞ聞いてくれました!」と言わんばかりに盛り上がるはずです。 (4) テレビの話 これは「今やってる連ドラ見てる~?」という風に同じ番組を見ているときに盛り上がるネタです。 もちろん好きな芸能人などのネタも盛り上がりますが、テレビだとLINEを通じてドラマを見ながら実況中継ができます。 「やーばーい! 不倫バレたー!」なんて観ながら送れば、お互いドラマの感想を言い合ったりできるのでおもしろいですよね。 また連ドラであれば毎週1回は実況中継の日。 彼にさりげなくLINEをすることができます。 ただし、「ドラマを真剣に見たい」と思っている彼には逆効果。 ドラマ中にLINEを送ってドラマ終了後に返ってくるようだったら、実況中継LINEは控えましょう。 (5) 学生時代の部活の話 「高校の時テニス部だったから右腕が太いんだよね」など、部活あるあるネタは意外に盛り上がります。 「何部だったの?」という会話からなんとなく彼の学生時代のイメージが膨らみます。 サッカー部だったとしたら「モテてイケイケだった?」、野球部だったら「ホームラン打つのって気持ちがいい?」など、いろいろなイメージを膨らませて彼に質問してみるのもあり。 彼のことを自然と知られるネタになりますよね。 (6) 好きな食べ物の話 「何が好きなの~?」という会話から自然な流れでデートの約束を取り付けることができるので、デートにつなげたいときは必ずといっていいほど使うネタです。 「カレーが好きなの? じゃあ一緒にあそこの有名なカレー屋さん行こうよ~!」とさりげなく、自分から彼を誘うきっかけにもなりますよね。 LINEのやりとりから次のステップに進むために「好きな食べ物の話」はとても重要になってきます。 (7) 共通の話題 「共通の話題なんてない……」と思いがちですが、必ずどこかに共通の話題はあるはず。 上記の好きな食べ物や、地元、部活など会話の中で彼との共通の話題を見つけましょう。 些細なことでもいいのです。 たとえば、血液型が同じだとか、誕生月が同じだとか、そんなことでも「10月! 誕生月一緒だね! お互い祝い合おう(笑)」なんて肉食発言!? で会話を広げることができますよね。 些細な共通点から会話を広げられることができたら好感度が一気にアップします。 3:付き合い始めの彼氏にしてはいけないLINEの話題5選 「彼と付き合えることになった!」そんな時もLINEはすぐに気を抜かないで!付き合い始めの彼氏にしてはいけないLINEがあるのです。 (1)元カレの話 元カレの話は絶対にしてはいけないわけではありませんが、特に元カレの悪口は絶対にNG。 「元カレは最悪だった」という話を聞いた彼は「俺も別れたらこんな風に悪口を言われるのか」と思いますよね。 ましてやLINEという履歴が残る場所での悪口は幻滅されます。 付き合ってから「どうして別れたの?」と元カレの話題が出たときは、彼を一方的に悪者にしたような言い方はせず、「お互いの価値観があわなくなって」や「遠距離恋愛で」など、「1度好きになった人」を大事にしている姿勢を見せましょう。 彼としても好きな彼女の昔付き合っていた人がどんな人だったのかは気になるもの。 だけれど聞かれたからといって、ペラペラしゃべるのはNGですよ。 (2) 結婚の話 「私はこんな場所で結婚式を挙げたいと思っていて……」と付き合ってそうそう結婚の話題を出すのは危険。 付き合ってすぐに結婚に関する話題や自分の結婚に対する願望などを話すのはやめたほうが無難です。 (3) 過去ビッチだった話 付き合い始めのカップルなら「昔の写真見せて~」なんていう会話をLINEでするのではないでしょうか?そんなとき自慢げに「クラブではっちゃける金髪の自分と派手な友人」なんていう、絵にかいたようなビッチな写メを送るのは絶対にNG。 付き合いが長くなってきて小出しにするのが無難です。 (4) 暗い身の上話 これは恋愛依存の女子がやりがちな「暗い身の上話」。 彼が自分と付き合ったからといって、自分のすべてを受け入れてくれるとは限りません。 付き合いはじめの初々しくルンルンなLINEから一変して重いLINEが届きだすと、彼も一気にテンションが下がってしまいます。 それにそんな重い話はLINEですべきではありません。 ある程度関係値ができてきたときに直接話せるようになればいいですね。 (5) 既読無視などの駆け引き LINEでの駆け引きはあくまで付き合う前に使うもの。 付き合ってからも彼の気を引こうと無駄に駆け引きをしていると、彼にいらつきを覚えさせてしまうことも。 付き合うまではLINEは「恋の駆け引きツール」ですが、付き合ってからは「連絡ツール」に切り替えることを忘れずに。 いつまでも駆け引きが続く恋愛はおたがいしんどいのです。 4:男性が嫌がるLINEの特徴 上記付き合いたての彼氏に送らないほうがいいLINEをご紹介しましたが、暗い身の上話にもリンクするように、「重い相談」は返信しづらいので気軽に使えるLINEで送るのはNG。 あくまでLINEは「連絡ツール」です。 付き合ってからもだらだらと長文の相談LINEを送られると、めんどくさくなる男子は多いもの。 そういった話は関係値がある程度できてから直接会ってするようにしましょう。 また、付き合ってからも「毎日LINEする」や「おやすみLINE必須」などLINEでの決まり事をするのもNG。 しばられているような感覚になり、束縛されていると嫌悪感を感じさせてしまいます。 5:会話を盛り上げるLINEの会話テク 「重い相談LINE」など一方的な話ではなく、やはりLINEではお互いが盛り上がって楽しいと思えることがいちばん大事。 そのためには会話をいかに盛り上げられるかが大事になってきます。 例えば、短文で即レスしたい内容の場合は「うんうん」「それで?」などリアルタイムで会話に相づちをうったり、スタンプなどで感情を表現したりすることがとても重要になってきます。 文章だけでは伝わらない感情をスタンプや相づちなどで表現するのです。 6:LINEが盛り上がれば恋愛も盛り上がる! 今回は彼氏や好きな人とのLINEの話題で困ったら盛り上がるネタやNGネタをご紹介しました。 好きな人や彼氏とのLINEを楽しんでくださいね! この記事を書いたライター 毒島 サチコ S. Busujima 島国出身。 学生時代、白馬にまたがった王子様を待っていたが一向に現れず、待っているだけでは王子様は来ないことに気づく。 人生に恋して生きる女性の悩みに寄り添える記事を幅広く執筆中。

次の