永島 農園 しいたけ。 旨味たっぷり!おひさま干し椎茸(50g入り袋):神奈川県産|食べチョク|農家・漁師の産直ネット通販

自粛疲れの心を癒やす 菌床シイタケ栽培が大ヒット

永島 農園 しいたけ

神奈川県は横浜の地で500年以上農業を続けて来ました。 大正8年の皇室への米の献上、地域で初めて果菜類の栽培を始める、畜産と野菜から花への生産転換、園芸店の起業など常に時代のニーズに合わせた農業にチャレンジし続けて来ました。 農園のある横浜市は人口が374万人を超える(2020年1月時点)日本有数の大都市です。 農地は宅地化し、農家数と耕作面積も減少の一途をたどっています。 そんな中で私たちが農業を生業として続けていく事。 その意味と役割をずっと考えていました。 辿りついた結論は 農業の楽しさ、農作物の美味しさを伝える事。 この2つを事業として行う事。 具体的には何をするのか? 耕作面積は他の産地と比べると限られますが、軒先での直売、農産加工品の開発、収穫体験、農園BBQなど出来る事は沢山あります。 そして消費地である横浜の立地を活かすために、日本全国にいる仲間の農家さんのつながりを活かした連携も考えています。 生産(1次産業)、加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)を掛け合わせた農業、6次産業化を身の丈に合った適切な規模で行い農業の楽しさをどんどん発信していきます!.

次の

cclab.collaborativeconsumption.com: シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】: DIY・工具・ガーデン

永島 農園 しいたけ

どうぞよろしくお願いいたします。 続々としいたけ部の皆さんからおウチでしいたけ栽培を楽しんでいるよ!という声を頂けてとても嬉しいです。 茶色で地味なしいたけだからこそデコレーションが映えるんです。 しいたけの菌床栽培はポイントさえおさえればおウチの中で簡単に育てられます。 しいたけがニョキニョキ育つ様を愛でながら採れたてを美味しく食べて体験学習になる! その姿で人を癒し、薫りと旨味で人を魅了し、そしてその栄養価で人の健康に役立つ。 しいたけは最高のキノコです。 めくるめくしいたけワールドへようこそ! 初心者の方はこちらから解説動画をご覧ください。 どうぞよろしくお願い致します。 次回の椎茸菌床入荷は、10月頃を予定しています! また夏の間は、きくらげ菌床栽培セットも考えています。 ご質問などありましたら、コメント欄にてお気軽にお問合せください! 永島陽子 【電子版のうえん商店とは】 永島農園は神奈川県横浜市金沢区の釜利谷の地域で500年以上に渡り代々農業を営んでおります。 大正8年の皇室への米の献上、地域で初めて果菜類の栽培を始める、畜産と野菜から花への生産転... この暑い温度帯向きの赤谷と言う種類が入るので菌床の販売と栽培講座をやります! 【栽培講座】 菌床1個と当日採れたシイタケとセットで1,000円 5月19日 11時~、13時~ 6月2日 11時~、13時~ 【菌床販売】 1菌床780円 5月19日~24日 6月2日~6日 *無くなり次第終了です ネット販売も行っております。 外気温も低しい、まだ時間が かかるかなぁ…と思いつつも 何となく、 霧吹きしても霧吹きしても すぐにカラカラのパサパサに なっているのが気になり、 菌床の深部にまで水分を 行き渡らせる必要がある気が したので、3時間程浸水させ てみました。 ご容赦ください。 お水から引き上げた時に明らかに 違うな!と思ったのは重さ。 ズッシリ水分を含んだ感じでした。 そのまま、手作りハウスに戻し 一晩様子をみたら… 無事にシイタケの赤ちゃんが😍 それに、浸水前までは 寝る前に霧吹きしても朝には からっからだったのが、半日程度 ならしっとりしてます。 今回、出てこなかった原因は やはり乾燥なのかな? それにプラスして寒さも原因 なのかな? と分析してみました。 お友達にお裾分けしたりしながらも、 余すことなく全て美味しくいただいてます。 69個収穫したあと、またしても シーン……としてた菌床。 もうダメかなぁ?と思いながらも、 先週の木曜日に、 ダメ元で3回目のショック療法を。 1週間経つ今日、こんな感じです😊 21個のシイタケが確認できます。 最近、何度霧吹きをしても乾燥が 激しくて…どうしたもんかな…と 考えた挙句。 水を与える面を増やしてみるか? と何と菌床を半分にしてみたんです。 (永島農園さん…恐らく正しくない 方法ですよね、すみません) 半分にした断面からはシイタケは 生えてこないですが、 お陰で? 前より乾燥が減ったよう な気もしてます。 何よりたくさんシイタケが生えて くれてるので、とりあえず大丈夫 だったのかな?😅 あと何個採れるかなぁ?.

次の

永島農園しいたけ部, 金沢区釜利谷東7

永島 農園 しいたけ

4という高評価(2018年11月8日時点)。 「ほんとかよ…」と、ずっと気になっていました。 注文したら、すぐ届く すでに白く盛り上がった幼菌(シイタケの赤ちゃん)がたくさんあります。 Photo: 今井麻裕美 注文した翌々日に到着。 「お急ぎ便」なら 翌日に届くので、 すぐに栽培が始められます。 丸太のように見えますが、固められたおがくずの中にしいたけの菌が植え付けられているようです。 重さは1. 2キロほどあり、 トレーにのっけると扱いやすいと思います。 なお、生き物なので発送中もしいたけは成長しています。 届いたらすぐ開封しましょう。 シイタケ栽培の準備 Photo: 今井麻裕美 まずは、 こすらないよう表面を軽く洗って 濡らします。 Photo: 今井麻裕美 付属の ビニール袋に入れ、しいたけが 呼吸できるように洗濯バサミなどで 隙間ができるくらい軽く閉じます。 畑のうねに「マルチ」というビニールシートがかかっていることがあります。 温度や湿度を保つ効果があるのですが、このビニール袋も同じような効果があります。 メンテナンスは 2日に1回10秒くらい霧吹きをするだけ。 ビニール袋の内側に水滴がついて、曇っている状態をキープします。 しいたけ栽培:2日後 Photo: 今井麻裕美 設置してから2日後にして、早くもモコモコと生えてきました。 しいたけ栽培:5日後 比較のために500mlのペットボトルを置きました。 Photo: 今井麻裕美 そこから、 たった3日で 袋がギュウギュウに! 間引きをするなら、食べられるけど、かなり小さいなと感じるくらいでやるべきでしょう。 Photo: 今井麻裕美 「 」のタイミングを狙うどころではない数と成長スピードです。 ハサミで切って収穫をしよう 密集しているのでハサミの刃が入りにくいです。 Photo: 今井麻裕美 さあ、気軽に自宅でキノコ狩りタイムです。 キノコをぬくと菌床が傷むので、 ハサミで切り取りましょう。 数日の間、収穫しながら食べていきます。 傘が開ききる前が食べごろです。 Photo: 今井麻裕美 収穫したしいたけは 形もよく、なかなか 肉の厚みもあります。 料理してみた。 味は? Photo: 今井麻裕美 Photo: 今井麻裕美 初日は、 ホイル焼きと、 鶏つくねの肉詰めに。 Photo: 今井麻裕美 2日目は、たくさんの野菜とラム肉で プルコギ風に。 Photo: 今井麻裕美 3日目は、合いびき肉を詰めて煮込んで、 ポークビーンズ風に。 Photo: 今井麻裕美 4日目は、以前の記事「」より、『 しいたけのガーリックバター醤油』に。 採れたてなので 瑞々しく、食感が プリプリなのが魅力です。 1日に10個食べていました。 さすがに飽きた…干すか冷凍すればOK 干すときはカゴに入れて外に出すと楽ですが、ぶら下げると速く乾きます。 Photo: 今井麻裕美 食べきれない分は、冷凍するか、干せば 使いたいときに使えます。 凍らせると細胞が壊れ、 ダシが出やすくなり、干すとそれに加えて 栄養素が高くなるというメリットも。 十分にもとがとれる 1,380円 での価格は1380円で 送料無料。 ちなみに、近所のスーパーでしいたけの販売価格は10個入りで198円でした。 65個とれたので、1個あたり大体20円。 採れたての価値もありますし、十分にもとはとれたのではないかと思います。 しかも、 今回はまだ1回目。 2~3週間、休養期間をとると、 2回目、 3回目の収穫まで狙えるのだそう。 しいたけのほかにもラインナップあり しいたけを栽培していたのは10日ほどですが、食べるのはもちろん、日々ぐんぐん成長するので観察が面白く、家に帰るのが楽しかったです。 子どもと一緒に栽培すれば 食育にも良さそうです。 なお、『 シイタケ栽培キット【 もりのしいたけ農園】』の製造元のは、昭和17年に 世界で初めて種駒による、しいたけの 人工栽培方法を完成させたそうです。 ほかにもさまざまなキノコの種菌を製造しており、栽培キットも販売されています。

次の