月 の 呼吸。 月の呼吸 (つきのこきゅう)とは【ピクシブ百科事典】

【鬼滅の刃考察】黒死牟が最強にヤバすぎたw【能力技・月の呼吸】【戦闘力・正体まとめ】【継国厳勝】【こくしぼう】

月 の 呼吸

A post shared by keito4189 on Oct 3, 2019 at 7:26pm PDT 黒死牟が人間だったころの名前は、「継国巌勝(つぎくに みちかつ)」。 「継国巌勝」には、剣術の天才であり始まりの呼吸「日の呼吸」を扱う双子の弟「継国縁壱」がいました。 しかし自身を指導した弟の継国縁壱は、自分以上に優秀な剣士。 鬼滅の刃のラスボス「鬼舞辻無残」に、瀕死の重傷を負わせることができるほどです。 そんな継国縁壱の扱う「日の呼吸」も、継国巌勝がどんなに鍛錬を積んでも習得することは叶わず、彼が身につけられたのは 「日の呼吸」の派生に過ぎない「月の呼吸」。 どんなに努力しても追い越せない弟への嫉妬、そして「 痣を発現した者は25歳までに必ず死んでしまう」という命の制限から解放されるため、 「継国巌勝」は鬼「黒死牟」となったのです。 鬼になってからの「継国巌勝(黒死牟)」は、鬼の力と月の呼吸によって最強の剣士となり、鬼舞辻無残の従える鬼版「柱」とも呼べる 「十二鬼月」の最上位「上弦の壱」に君臨しています。 以上が、黒死牟が呼吸を扱う鬼である理由です。 ここからは作中で実際に使われた、「月の呼吸」の型をご紹介していきましょう。 【鬼滅の刃に登場した「月の呼吸」全種類まとめ】 壱ノ型 闇月・宵の宮 弐ノ型 珠華ノ弄月 参ノ型 厭忌月・銷り 伍ノ型 月魄災渦 陸ノ型 常夜孤月・無間 漆ノ型 厄鏡・月映え 捌ノ型 月龍輪尾 玖ノ型 降り月・連面 拾ノ型 穿面斬・籮月 拾肆ノ型 兇変・天満繊月 拾陸ノ型 月虹・片割れ月 それぞれの型について、詳しくご紹介していきます。 月の呼吸 壱ノ型「闇月・宵の宮」 月の呼吸 壱の型 闇月・宵の宮 — 十六夜? 鬼滅の刃の主人公「竈門炭次郎(かまど たんじろう)」が使う 「水の呼吸」壱の型「水面切り」に似た攻撃です。 透き通る世界+(推定)彼岸朱眼+呼吸法+上弦の鬼+始まりの剣士+痣という鬼滅世界の強者要素を全乗せする勢いの黒死牟殿。 小柄で身軽な霞柱「時透無一郎(ときとう むいちろう)」でさえ反応することすらできず、左腕を瞬時に切り落とされてしまいました。 岩柱「悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)」の「岩の呼吸」 肆の型「流紋岩・速征」に対してぶつけた技です。 このとき刀を折られていた黒死牟ですが、攻撃をぶつけあった結果、ダメージを受けたのは悲鳴嶼行冥の方。 致命傷には至らずも、顔面に大きな一筋の斬撃を浴びました。 otakuaka on Dec 7, 2019 at 1:01am PST 技名 厭忌月・銷り 読み方 えんきづき・つがり 初登場 第168話 「月の呼吸」参の型「厭忌月・銷り」は、 右回転の三日月型の斬撃を左側から、左回転の三日月型の斬撃を右から、同時に2発放つ攻撃。 付与される三日月状の刃も2倍になるため、攻撃範囲は非常に広く、避けることはほぼ不可能です。 「厭忌月・銷り」は、瀕死だった風柱「不死川実弥(しなずがわ さねみ)」に放った技で、悲鳴嶼行冥が助けに入らなければ、そこで不死川実弥は死んでいたでしょう。 不死川実弥と対峙した際、黒死牟が刀を抜いて初めて使った型です。 刀を振らずに斬撃を放つ「月魄災渦」による異次元な攻撃に、 「はッはアッ」 「振り無しで斬撃を繰り出してやがる」 と、攻撃を受けた不死川実弥も思わず笑ってしまっていました。 作中では不死川実弥との1対1で使われた型ですが、360度すべてに斬撃を出現させることができる「月魄災渦」は本来、敵に囲まれたときなどに真価を発揮しそうですね。 月の呼吸 陸ノ型「常夜孤月・無間」 月の呼吸 陸ノ型 常夜孤月・無間 月札 黒死牟 技絵チャレンジ 十一枚目 とうとう完結です 黒死牟様の月の技を全部 絵にするチャレンジ 最後の11枚目です 途中あまりに酷いご退場に滞ってしまいましたが 無事に完結させることができました 皆様のおかげです 応援有難うございました…感無量! 「常夜孤月・無間」によって、不死川実弥は「動けば臓物がまろび出ずる(転がり出る)」と黒死牟言われるほど体を切り刻まれ、大ダメージを受けました。 三日月が付与されない特殊な攻撃ですが、斬撃そのものが衝撃波のように質量を持っています。 「厄鏡・月映え」発動前に、黒死牟は血鬼術によって刀を伸ばしており、それに比例して「厄鏡・月映え」の間合いも上昇。 それによって遠距離かつ広範囲への攻撃が可能になり、共闘していた 不死川実弥生・悲鳴嶼行冥は2人まとめて「厄鏡・月映え」の餌食になりました。 「月の呼吸」壱の型「闇月・宵の宮」の強化版ともいえる型で、攻撃力、範囲、ともに数段パワーアップしています。 作中では「月龍輪尾」を、「月の呼吸」漆ノ型「厄鏡・月映え」と連続使用。 命からがらギリギリで「厄鏡・月映え」を回避した不死川実弥生・悲鳴嶼行冥でしたが、迫る2撃目の「月龍輪尾」は避けきれず…。 悲鳴嶼行冥が足に斬撃を受けて負傷してしまい、大ピンチに陥りました。 作中では、漆ノ型「厄鏡・月映え」、捌ノ型「月龍輪尾」に加えて放たれた3撃目が「降り月・連面」であり、視認しづらい頭上から、しかもサイズが大きくさまざまな方向から降り注ぐ斬撃を前に、不死川実弥は背中に斬撃が突き刺さってしまいました。 正面に向けて放つ近距離攻撃の中では、黒死牟が持つ型で最高の威力が言っても過言ではありません。 不死川実弥のトドメに使われた技ですが、間一髪のところで時透無一郎が不死川実弥を救出。 誰も助けに来なければ、不死川実弥は挽き肉になっていたことでしょう…。 月の呼吸 拾肆ノ型「兇変・天満繊月」 A post shared by zenitu56872 on Dec 2, 2019 at 6:49am PST 技名 兇変・天満繊月 読み方 きょうへん・てんまんせんげつ 初登場 第173話 「月の呼吸」拾肆ノ型「兇変・天満繊月」は、 右回転・左回転の三日月型の斬撃を無数に放つ攻撃。 参ノ型「厭忌月・銷り」の上位互換とも言える型で、無数に放たれた斬撃は竜巻のような形を成し、膨大な質量で相手を切り刻みます。 威力もさることながら、もっとも驚異的なのはその攻撃範囲。 「兇変・天満繊月」だけで3人の柱、不死川実弥・悲鳴嶼行冥・時透無一郎を、一気に攻撃していました。 遠距離から狙えるほか、頭上という人間の死角から攻撃できるので、かなり使い勝手の良い型といえるでしょう。 (柱たちはギリギリ避けてましたが…。 ) 月の呼吸が強すぎる!理由は黒死牟の血鬼術 黒死牟おじさんの刀は命を刈り取れそうな形してる — たろぴぃ Talornbi 月の呼吸が無類の強さを発揮しているのは、それぞれの「型そのもの」の強さはもちろん、 月の呼吸を扱う黒死牟自身の「血鬼術」が組み合わさっているからなんです。 黒死牟の血鬼術は、「刀を生成する」力。 上記画像のように、刀身から無数の刃を出現させたり、以下の画像のように自分の体から刀を出現させることもでき、 体から出現した刀は振りの動作無しで、出した刀の数だけ型を放つことが可能です。 呼吸を扱うことができる黒死牟にとって、まさに「鬼に金棒」な最強の血鬼術なのです。 黒死牟には血鬼術以外にも特殊な能力がある 黒死牟はさぁ… 月の呼吸のエフェクトやたらファンシーだなと思ってたら斬撃の追加効果みたいなのも全部剣線で実際目に見えるもんじゃないのか こんなもん勝てるか しかもまだ血鬼術使ってないんだぞ こんなもん勝てるか — 樂壱 ウニクロ rakuichirakuthe 黒死牟には、血鬼術以外にも特殊な能力が2つあります。 まず1つ目は、黒死牟の放つ斬撃。 黒死牟の 斬撃には、本来の太刀筋のほかに、常に大きさや長さが変化する三日月状の刃が付与されています。 この刃によって黒死牟の攻撃は、非常に不規則な動きをみせ、回避がほぼ不可能な必中攻撃と化しているのです。 痣状態の柱3人に2人は透き通る世界に入っててその上悲鳴嶼さんは300年の一人クラス剣士 それを相手にしてる黒死牟おじさん改めて考えるとチートすぎてやばすぎる。 透き通る世界とは、スポーツでいう「ゾーン」のようなもの。 透き通る世界が見えるようになった者は、時間がゆっくり流れているように感じ、相手の筋肉や血管の動きまでも捉えられるようになります。 透き通る世界によって黒死牟は、 柱たちの弱点を見つけ出したり、動きを先読みして攻撃を回避、もしくはカウンターで反撃するような戦い方を見せました。 月の呼吸は血鬼術を交えた最強の剣技だった! A post shared by k. 十二鬼月最強とあって、月の呼吸による黒死牟の攻撃は、まさに 異次元。 柱を3人相手にしながら、むしろピンチに追い込むほどの強さを持っていました。 惜しくも鬼に落ちてしまった黒死牟ですが、いまだ鬼滅隊に所属していれば「 月柱」だったのかも…?そうなれば嫉妬をしていた弟の継国縁壱と同じ「日の呼吸」を使う竈門炭次郎とは、犬猿の仲だったかもしれませんね…。 黒死牟の戦闘シーンは、2020年1月現在、まだ単行本にも収録されていません。 気になる方は単行本の出版をお待ちいただくか、おそらく発表されるであろう 鬼滅の刃アニメ2期の放送を待ちましょう!.

次の

日本呼吸器内視鏡学会

月 の 呼吸

第25回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会及び認定試験 3学会 特定非営利活動法人日本胸部外科学会、一般社団法人日本呼吸器学会、公益社団法人日本麻酔科学会 合同呼吸療法認定士認定委員会は、学会認定制度による「3学会合同呼吸療法認定士」の認定を行うため、標記認定講習会および認定試験を実施します。 メールが届かない場合は事務局までお問い合わせください。 なお、認定講習会の申込締切は6月23日(火)16時までです。 2020年5月28日 3学会合同呼吸療法認定士認定委員会事務局 「第25回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会」の開催について 第25回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、参加される皆様・講師陣の健康と安全、臨床現場を守ることを第一に考え、8月18日~25日東京における現地開催を中止し、eラーニングに開催様式を変更することと決定いたしました。 eラーニングの開催時期、期間につきましては、8月下旬頃から1ヶ月間程度を予定しております。 詳細につきましては5月末頃に個別にお送りする審査結果通知メールと併せてその後の手続きをお知らせいたします。 なお、認定試験の日程等につきましても然るべき時期に決定のうえ、速やかにお知らせいたします。 皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 2020年4月30日 3学会合同呼吸療法認定士認定委員会 委員長 中澤 弘一 事務局長 桑平 一郎 「第25回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会及び認定試験」の開催について 3学会合同呼吸療法認定士認定委員会では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を踏まえ、標記認定講習会(2020年8月18日~25日:東京)及び認定試験(2020年11月予定:東京)の開催につきまして慎重に検討を進めております。 現時点では予定通り開催する方向で準備を進めておりますが、今後の感染拡大状況の推移を慎重に検討し、認定講習会につきましては開催様式の変更などを含めて5月中には最終的な方針をホームページでお知らせいたします。 受講・受験希望の皆様には多大なご心配とご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、現状の状況を鑑み、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。 この状況を受けまして3学会合同呼吸療法認定士認定委員会では、以下の特別措置を講じることといたしました。 《特別措置》 新型コロナウイルス感染症の影響により、 【委員会が認める他の学会、団体などの主催する講習会】または、 【委員会が審査して適当と認めた講習会等】が中止・延期となった場合 参加予定であったことを証明する事前登録等書類の提出により、点数を認める。

次の

【鬼滅の刃考察】黒死牟が最強にヤバすぎたw【能力技・月の呼吸】【戦闘力・正体まとめ】【継国厳勝】【こくしぼう】

月 の 呼吸

おしながき• 太陽と月 今回考えてみたのは、太陽と月に関してです。 ここを考えるキッカケとなったのは、日の呼吸と月の呼吸です。 継国家の弟である縁壱が日の呼吸を使い、兄である巌勝は月の呼吸を使っていました。 そして、日の呼吸はおそらく、太陽を象徴とするような呼吸であろうと思われます。 それを示唆しているのは、耳飾りの太陽のようなマーク、鬼は太陽によって消滅するという事。 そして、太陽と対照的な月にちなんだ呼吸を、兄の巌勝が使っているという事。 これらを全て含めて考えると、日の呼吸は太陽を象徴するような呼吸なんだろう、という事が推測できます。 ではここから、実際私たちの世界にもある、太陽と月の関係性について見ていきたいと思います。 関係性 太陽と月の関係性。 無知な私は、グーグル先生に尋ねてみる事にしました。 困った時のグーグル先生。 頼りになります。 そうして調べていくうちに、目に飛び込んできた言葉。 これには衝撃を受けました。 「月は夜空で一番明るい星。 太陽の光に照らされて、いつも光っている」 これを縁壱と巌勝に当てはめてみると、すごく感慨深いものがあります。 巌勝はずっと、縁壱のようになりたいと考えていました。 しかし、それは叶わぬ願い。 月は太陽のように、光り輝く事はできません。 太陽の光の力を借りることにより、夜空で一番輝く事ができます。 しかし巌勝はその事を知らず、皮肉にも夜の鬼となり、一度も光り輝く事なく生涯を終えました。 なんとも悲しい人生です。 特別 もしも、巌勝が自分のことを認める事ができていたら、縁壱と厳勝、二人には違う未来が待っていたでしょう。 巌勝は痣の死が迫っている事に焦りを感じ、無惨の誘いを受け入れてしまいました。 そのとき巌勝が断ることが出来ていたら、縁壱と共に無惨を倒すことが出来ていたかもしれない。 私は、縁壱と同じくらい巌勝も、特別な存在だったと思っています。 太陽と月、どちらが欠けても人類は、絶滅してしまう可能性があるからです。 これだけの存在のモノを巌勝に呼吸として、ワニ先生は与えたのです。 何かしらの、特別な意味が込められているのではないでしょうか。 もしかしたら巌勝も本当は、痣のデメリットを克服出来ていたとか…? やっぱりこの辺りは縁壱の回想でもう一度、深掘りしてほしいなと思います。 まとめ的なもの 太陽と月と、縁壱と巌勝。 少し視点を変えてみると「二人は別れるべくして別れた」とも言えますよね。 元々の温度も全く違いますし、太陽は昼、月は夜をイメージさせます。 昼の人間と夜の鬼。 まさしく太陽と月。 そういえば、無惨の作った十二鬼月にも、月という名前があります。 他にも太陽は日輪と言い、月は月輪と言うなど、調べてみると色々と出てきますね。 ついにここなの研究所も、登録者1万人を超える事ができました。 みなさんチャンネル登録、本当にありがとうございます。 一度チャンネルが削除された時は、どうしようかすごく迷いました。 でも、続けてみてよかった。 これだけこのチャンネルが伸びているのは、鬼滅の刃のネームバリューを使っているからです。 私自身のコンテンツでは、ここまで伸びる事はありません。 なので鬼滅の刃が終わった時、その先どうしようかと今から考えています。 とりあえずアニメが終わるまでは考察を続けてもいいのですが、その時の状況次第かなと。 そして、本日最後にお伝えしたい事。 この、鬼滅の刃のネームバリューを使っているという事、他でも活かす事ができます。 今の流行りに乗るという事ですね。 皆さんも情報発信をする機会があれば、うまく他人の知名度を利用して、なるべく早く影響力をつけたほうがいいかなと思います。 利用と聞くと聞こえは悪いですが、インフルエンサーと言われる方で有名な方は、結構な頻度で行っている戦略です。 人を叩くようなやり方は、オススメしません。 という事で余談は終了です。

次の