ネリゾナ ユニバーサル クリーム。 ネリゾナクリームとネリゾナユニバーサルクリームの違いと一般名処方の注意点

ネリゾナクリームとネリゾナユニバーサルクリームの違いと一般名処方の注意点

ネリゾナ ユニバーサル クリーム

製品ページ エミレース錠• ガスター錠• ガスターD錠• ガスター散• ガスター注射液• サワシリンカプセル• サワシリン細粒• サワシリン錠• ジョサマイシン錠• ジョサマイ ドライシロップ• ジョサマイ シロップ• スポンゼル• セフゾン カプセル• セフゾン 細粒小児用• ソランタール錠• ナゼアOD錠• ナゼア注射液• ニバジール錠• ネリゾナ• ネリプロクト• ノイロビタン• ヒポカ• ペルジピン錠• ペルジピン散• ペルジピン LAカプセル• ペルジピン 注射液• ローガン錠• ロドピン錠• ロドピン細粒• 添付文書 インタビューフォーム くすりのしおり•

次の

ネリゾナユニバーサルクリーム0.1%

ネリゾナ ユニバーサル クリーム

ネリゾナユニバーサルクリーム0. 薬物アレルギー 小児湿疹 薬疹 ケロイド、肥厚性瘢痕 多形滲出性紅斑 湿疹(皮膚炎) 痒疹、ストロフルス 接触皮膚炎(かぶれ) 尋常性乾癬 アトピー性皮膚炎 ネリゾナユニバーサルクリーム0. や、などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の 炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。 ネリゾナユニバーサルクリーム0. 紅皮症• 進行性指掌角皮症• 様苔癬• アミロイド苔癬 ネリゾナユニバーサルクリーム0. 人により副作用の発生傾向は異なります。 記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。 主な副作用 発疹、皮膚萎縮、ステロイドざ瘡、白色面皰、ステロイド皮膚、毛細血管拡張、皮膚乾燥感、過敏症、皮膚刺激感、皮膚感染症、皮膚細菌性感染症 起こる可能性のある重大な副作用 眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障 上記以外の副作用 伝染性膿痂疹、毛嚢炎、魚鱗癬様皮膚変化、紫斑、皮膚色素脱失、下垂体・副腎皮質系機能抑制、皮膚真菌性感染症、皮膚カンジダ症、皮膚白癬、ステロイド酒さ、口囲皮膚炎、口囲紅斑、顔面全体紅斑、丘疹、痂皮、鱗屑、多毛 ネリゾナユニバーサルクリーム0. 1日1~3回、適量を患部に塗布する.

次の

ネリゾナ | LTLファーマ株式会社

ネリゾナ ユニバーサル クリーム

ネリゾナユニバーサルクリーム0. 薬物アレルギー 小児湿疹 薬疹 ケロイド、肥厚性瘢痕 多形滲出性紅斑 湿疹(皮膚炎) 痒疹、ストロフルス 接触皮膚炎(かぶれ) 尋常性乾癬 アトピー性皮膚炎 ネリゾナユニバーサルクリーム0. や、などを治療するお薬です。 ステロイド剤の働きにより、皮膚の 炎症をおさえ、はれ、痛み、かゆみなどをやわらげる働きがあります。 ネリゾナユニバーサルクリーム0. 紅皮症• 進行性指掌角皮症• 様苔癬• アミロイド苔癬 ネリゾナユニバーサルクリーム0. 人により副作用の発生傾向は異なります。 記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。 主な副作用 発疹、皮膚萎縮、ステロイドざ瘡、白色面皰、ステロイド皮膚、毛細血管拡張、皮膚乾燥感、過敏症、皮膚刺激感、皮膚感染症、皮膚細菌性感染症 起こる可能性のある重大な副作用 眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障 上記以外の副作用 伝染性膿痂疹、毛嚢炎、魚鱗癬様皮膚変化、紫斑、皮膚色素脱失、下垂体・副腎皮質系機能抑制、皮膚真菌性感染症、皮膚カンジダ症、皮膚白癬、ステロイド酒さ、口囲皮膚炎、口囲紅斑、顔面全体紅斑、丘疹、痂皮、鱗屑、多毛 ネリゾナユニバーサルクリーム0. 1日1~3回、適量を患部に塗布する.

次の