ファラオ の 化身。 ファラオとは

ファラオ — ものみの塔 オンライン・ライブラリー

ファラオ の 化身

概要 [ ] 古代エジプトの君主の称号〈〉。 神権皇帝。 古代エジプト語の「ペル・アア」が語源である。 では「パロ」(、、)もしくは「ファラオ」()という転写で登場。 では「フィルアウン」として出てくる。 豊かなナイル川流域を母体とするエジプト文明の頂点に立つ存在がファラオであり、王であると共に現人神としても扱われ、絶大な権力を持つ。 ペル・アアとは「大きな家」の意味であり、王宮そのものを表す言葉であったが、転じて王宮に住む者、つまり王を意味するようになった。 ファラオという地位の概念も時代を追う毎に変化を続け、次第に神格化していきホルス神の化身であるとされるようになった。 この考えは以降には太陽神の息子であるとされるようになった。 なお、1世紀頃のローマ帝国では「エジプトの『ファラオ』は初代の王の名前でこれを代々襲名している」という俗説があったらしく、ヨセフスはこれについて『ユダヤ古代誌』第VIII巻6章2節で「ファラオはエジプトの言葉で王や王権を意味する」、「即位前は各王は個人名がちゃんとあって即位後にファラオと呼ばれる」、「(初代王の襲名自体は珍しいことではなく)アレクサンドリアの王(プトレマイオス王朝のこと)も即位すれば初代同様プトレマイオス、ローマ皇帝も即位すればカエサルと呼ばれ元の名前では呼ばれなくなる。 」と説明している。 、、などのわずかな例外を除き、男性である(そのクレオパトラ7世も男性ファラオとの共同統治であり、単独のファラオではない)。 基本的にはファラオの娘である第一王女にあり、その夫が次代のファラオとなる。 しかし通常は第一王子が次代のファラオになる。 そのため、第一王子の王位継承を正当化するために、王位継承者である王子は、第一王女を妻に娶った。 またこれはに基づく面もあった(参照)。 つまり単なるではなく、女系に継承されている王位を男系に実質的に継承させるための機能を果たしていた。 従って必ずしもにより子をなした訳ではなく、多くのファラオは側室を娶って子をなした(クレオパトラ7世が正式には弟と結婚していながら、やの愛人であった事も、兄弟婚が形式であった事を裏付けている)。 しかしながら本当に近親相姦を行い子供を産み、王位を継承した例もある事が、近年の遺伝子研究により解明されている。 ファラオの象徴 [ ] プスケント ファラオは神権により支配した。 名前の一部には名、名といった神の名前が含まれ、ファラオの関係している神や、その神官グループとの繋がりを示す。 ファラオは公式の場では冠をかぶり、普段はと呼ばれる頭巾をつけていた。 ただしネメスは王族以外でも着用されていた。 肘を曲げ手首を胸に置いて腕を交叉させるのがファラオを象徴するポーズであり、通常ファラオのはこの格好をしている。 なお、ファラオの被る冠()あるいは頭巾()は上下エジプト統一の象徴であり、コブラが下エジプト、ハゲタカが上エジプトを意味する二重冠である。 また、王の称号としては,ホルス名,ネブティ名,太陽の子名,上下エジプトの王名,黄金のホルス名があり,ファラオは上エジプトの白冠,下エジプトの赤冠,両者を組合せた二重王冠,青冠,ネメスという独特のかぶりものをつけ,手には上下エジプトを象徴する王笏を持った。 現在 [ ] 現代では、「民を虐げる圧政者」という意味で使用されることがある。 例を挙げれば元大統領がファラオ(フィルアウン)と呼ばれた。 一方で、をファラオズというニックネームで呼ぶように、肯定的なイメージで用いられる場合もある。 人種 [ ] ファラオのの調査報告において、人種は公表されていない。 脚注・出典 [ ] [].

次の

ファラオとは (ファラオとは) [単語記事]

ファラオ の 化身

・インターネットからのご注文は24時間ご注文を受け付けております。 ・メール対応、発送は基本営業日に行っておりますが、定休日にも 発送させていただく場合もございます。 交換・返金にて対応させていただきます。 1週間以内にご連絡いただけない場合は、お断りさせていただく場合が ございますのでご了承ください。 お客様の都合によります返品はお受けできませんのでご了承ください。 しかし細かな傷、汚れなど見落としている 場合もございますのであくまでプレイ用とお考えください。 中古商品とご理解いただきましてご注文くださいますようお願い申し 上げます。 ご注文のお見積りはmail trendtrade. ocnk. netから送信されますので 受信設定をお願いいたします。 ご注文後、2日経ちましてもご確認のメールが届かない場合はお手数 ですがご連絡お願いいたします。

次の

ニャルラトホテプの化身、暗黒のファラオとは【クトゥルフ神話解説】

ファラオ の 化身

ファラオとは、(第一王~)の王のこと。 また、そこから生して以下のような意味を持つ。 曖昧さ回避• 現代にいて、圧政者のことを揶揄して言った言葉。 例えば、ムク元もファラオと呼ばれた。 ただし、代表を、がのをと言うように、ファラオズというように肯定的な意味で使われることも稀にある。 (人名)ファラオ・・・「」の担当。 概要 豊かなナ流域を体とする文明の頂点に立つ存在がファラオであり、王であると共にとしても扱われ、絶大な権を持つ。 近親相姦 ファラオの継承権は女系にめられ、ファラオのの夫が次代のファラオとなる。 そのため、ファラオのは、もしくはとして継承権を得なくてはならなかった。 結果、ファラオは血族、を繰り返すことになった。 とはいえ、実際のところすべてのファラオがの結果としてを残しているわけではない。 としてもその後にはとの間にを残し、その子が次代のファラオとなることがであった。 有名なファラオ 記事があるものは太字。 クフ王 - ギザの三大の1つを建設したファラオ。 - 初のを作ったといわれるファラオ。 - 王のでほぼ全な形で墳墓が発掘された王。 のが特に有名• - 最大の版図を築き、数多くのを建設した建設王。 現代の創作の中のファラオ を題材にした作品やとしてよくとして取り上げられる。 その際にはののやそれの元となった特徴的な頭巾、付けなどの装飾品が付け加えられたり、あるいはファラオはとなってされたというに基づいてでぐるぐる巻きにされたの姿で登場する事もある。 ファラオモチーフのキャラクター 記事があるものは太字• その正体はのファラオ。 に入っている。 ファラオマン() - 探索用のをがしたもの。 姿はに似せている。 - 『』に登場する。 史実のその人。 - 『』に登場する。 したとされるのその人。 - 『』に登場する人。 ファラオが被るような頭巾をつけている。 得意技は相手をでして血を吸い尽くしてにする・。 ファラオモン -の一種。 究極体の。 のかなりの部分を支配していた。 は敵対するの意思を奪い燥させていく。 ファラオマンとして実体化し戦いを挑んでくるが民も己の体も昔呼び出したに食われており魂だけの存在となっている。 とは似たもの同士なのか多め。 のからなぜか00年前のファラオが発掘された。 ナパのような・・・になるかと思いきやにを話す(でも使うが)ファラオは現代のでとして現代の生活を満喫する。 先ではに怒られる。 キやとも知り合いである。 関連動画 関連項目•

次の