吉本 興業 加藤 浩次。 加藤浩次の吉本興業に対する反応は?スッキリでのコメントから見える今後の展開は?

加藤浩次が年収やスッキリのギャラ事情を暴露!退社した方が給料上がるとの声も|RealVoice

吉本 興業 加藤 浩次

吉本興業・闇営業問題 岡本社長が会見(写真:アフロ) 反社会的勢力の会合に出席し金銭を受け取った 宮迫博之(雨上がり決死隊)らが、所属していた 吉本興業の岡本昭彦社長らから圧力を受けたと公表し、吉本芸人が分裂危機に陥っていると報じられている。 会社側と芸人の対立が世間の目に映るかたちで繰り広げられるなか、吉本からの退社を示唆したのが松本人志(ダウンタウン)と加藤浩次(極楽とんぼ)だ。 松本は7月、自身がMCを務めるテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で、「僕はちょっと吉本興業にはいたくないかもって言いました。 考えさせてくださいと。 こんな会社じゃ絶対ダメだと思うから」と発言。 加藤も『スッキリ』(日本テレビ系)内で「この体制、今の社長、会長体制が続くのなら僕は吉本興業を辞める」と断言。 その翌日、吉本の大崎洋会長と約3時間にわたって面会した。 「松本に関しては、大崎会長はデビュー当時から長年ダウンタウンのマネージャーを務めていた恩人ということもあり、大崎体制が続くことに異論はない。 一方、加藤は大崎会長と岡本社長の退任を求めており、両者の間には温度差があります」(週刊誌記者) そんな加藤の覚悟ある発言だが、社内では意外にも賛同する声は少ないようだ。 「加藤さんは絶対に吉本を辞めないし、止められるとわかっているからこそ『辞める』発言ができるんですよ。 レギュラー番組もなく世間に認知されている程度の芸人は、おいそれと『辞める』なんて言えませんよ。 稼ぎも人脈もあるなら今回の騒動で吉本を辞めたらいいのに、なんて思いますけど。 マネージャーの吉本社員は語る。 「辞める気なんてさらさらないのに『辞める』って言うのが芸人ですし、ボケとしかとらえてないです。 吉本のマネージャーはひとりで何組もの芸人を抱えて激務なことで有名ですが、通常業務に加えて騒動の対応もしなければならず、ただただ迷惑。 加藤も松本も含めて、辞めたい芸人はさっさと辞めればいい。 加藤なんてあれだけ威勢のいいことを言って、結局辞めてない。

次の

加藤浩次はなぜ突然”チワワ化”した? 吉本興業に「ある弱み」を握られた説も|日刊サイゾー

吉本 興業 加藤 浩次

吉本興業・闇営業問題 岡本社長が会見(写真:アフロ) 反社会的勢力の会合に出席し金銭を受け取った 宮迫博之(雨上がり決死隊)らが、所属していた 吉本興業の岡本昭彦社長らから圧力を受けたと公表し、吉本芸人が分裂危機に陥っていると報じられている。 会社側と芸人の対立が世間の目に映るかたちで繰り広げられるなか、吉本からの退社を示唆したのが松本人志(ダウンタウン)と加藤浩次(極楽とんぼ)だ。 松本は7月、自身がMCを務めるテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で、「僕はちょっと吉本興業にはいたくないかもって言いました。 考えさせてくださいと。 こんな会社じゃ絶対ダメだと思うから」と発言。 加藤も『スッキリ』(日本テレビ系)内で「この体制、今の社長、会長体制が続くのなら僕は吉本興業を辞める」と断言。 その翌日、吉本の大崎洋会長と約3時間にわたって面会した。 「松本に関しては、大崎会長はデビュー当時から長年ダウンタウンのマネージャーを務めていた恩人ということもあり、大崎体制が続くことに異論はない。 一方、加藤は大崎会長と岡本社長の退任を求めており、両者の間には温度差があります」(週刊誌記者) そんな加藤の覚悟ある発言だが、社内では意外にも賛同する声は少ないようだ。 「加藤さんは絶対に吉本を辞めないし、止められるとわかっているからこそ『辞める』発言ができるんですよ。 レギュラー番組もなく世間に認知されている程度の芸人は、おいそれと『辞める』なんて言えませんよ。 稼ぎも人脈もあるなら今回の騒動で吉本を辞めたらいいのに、なんて思いますけど。 マネージャーの吉本社員は語る。 「辞める気なんてさらさらないのに『辞める』って言うのが芸人ですし、ボケとしかとらえてないです。 吉本のマネージャーはひとりで何組もの芸人を抱えて激務なことで有名ですが、通常業務に加えて騒動の対応もしなければならず、ただただ迷惑。 加藤も松本も含めて、辞めたい芸人はさっさと辞めればいい。 加藤なんてあれだけ威勢のいいことを言って、結局辞めてない。

次の

加藤浩次、吉本興業へ怒り爆発 経営陣の刷新求め、退社も辞さず「みんな我慢してきた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

吉本 興業 加藤 浩次

加藤浩次の年収はどのくらい? まずは、現在の加藤浩次さんの年収がどれくらいなのかを調べてみました。 マスコミの報道では、2013年時点で加藤浩次さんの年収は 2億円を上回ったとされていました。 同年には都内の高級住宅街にある100坪7LDK推定5億円の豪邸を建設していますから、この頃にはすでに収入が高い水準で安定していたものと見られています。 しかしながら、2017年8月17日に放送されたAbemaTVのバラエティ番組「極楽とんぼKAKERUTV」で 報道とは違う自身の年収を暴露されていました。 これをうけて、加藤さんは以下のようなコメントを漏らしました。 スッキリだけで年収2千万円!!! 加藤さんはスッキリの他にあと3本のレギュラー番組を持っています。 他の番組でも大体同じくらいの収入を得ていると考えると、レギュラー番組の収入は年間 7000万円〜8000万円ほどだと考えられます。 「1億円いかないくらい」という発言にも信憑性が出てきますね。 加藤浩次さんの性格を考えても、計算して嘘をつくタイプでもないでしょう。 スッキリのギャラが1本8万5000円、年収が8000〜9000万円というのはほぼ確定と言えますね。 加藤浩次は吉本を退社した方が給料上がるとの声も 加藤浩次さんの年収が1億円近いということが分かりました。 しかし、レギュラー4本、そのうち平日毎朝の番組を持っているにしては 「給料が少ないのではないか?」という印象を抱いてしまいますね。 これは吉本興業のギャラ事情、タレントへの配分が少ないことが影響しているかと考えられます。 現在加藤浩次さんは吉本興業を退社する意向を発表していますが、ネットでは… 吉本辞めて仕事取れるか分からないけど、仕事量と収入の比率はよくなりそう 「退社した方が収入が上がるのでは?」という意見が多く上がっています。 また、2016年4月3日放送のフジテレビ「ボクらの時代」で加藤浩次さんは、10年間でスッキリのギャラが一度も上がっていないことを明かしています。 ギャラが上がっていても、その分事務所の取り分が増えているだったのかもしれません。 こうした待遇を考えると、他の事務所に移籍した方が給料が上がりそうな気がしますね。 加藤浩次の年収事情まとめ 吉本興業を退社する意向を示している加藤浩次さんの年収事情をお届けしました。 スッキリのギャラは1回8万5000円、年収は8000〜9000万円ほどを得ている加藤浩次さん。 仕事量を考えるとちょっと少ないような気もしてしまいますが、これも吉本にいてもらっているお仕事なので、配分にはなかなか文句も言えないということでしょう。 吉本興業の会見では会社とタレントの取り分の配分は5:5としていましたが、この配分にも疑問を覚えてしまいますね。 ネットでは事務所を退社して移籍や個人事務所を立ち上げれば収入は増えるのではないかという意見も多く上がっています。 レギュラー番組降板の恐れなどを考えると収入が上がるかどうかは難しいところですが「たくさん働いたのにそこまで給料をもらえない」という状態は回避できそうですね。

次の